FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

01月 « 2019年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スペシャル

2019年 02月14日 03:36 (木)

おお、こんなところにいるのか・・・。
amn98 (2)

っていうかそこはオルナティさんの場所なんだけども。
amn98 (1)

なぜかマウスフィンキャットはシノドンのシェルター争いの余波を一切受けない。
アーマードキャットやストライプトーキングさえも邪魔になれば無理やりつつき出されるというのに。

何か他のナマズにはないスペシャルなものでもあるんだろうか?
オルナティさんもなぜか追い出さず、逆に自分が移動してるのね・・・。
amn98 (3)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

失敗の貝(回)Ⅱ

2019年 02月13日 03:32 (水)

カバクチカノコガイ続報!
amm56 (1)

導入からひと晩が経過。
amm56 (2)

微動だにしてねぇ・・・・。
死んでるはコレ。
amm56 (3)

残飯処理要員が餌になっちまったぜ。
たぶんドジョウが食うと思う。前回のタニシも見事に殻だけになってたし。
amm56 (4)

やっぱりタニシの方が長持ちするな。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

逆遅刻

2019年 02月12日 02:49 (火)

本日、面接に行って参りました。

その面接してもらうにあたって、皆さん事前にあれこれ準備しますよね。

面接当日になって場所がわからないでは話にならないので、事前に会社の所在地を確認に行き、何度か行き来して道を覚えます。
自宅から会社までの最短ルートを作り、通勤時間や距離を測ります。
履歴書も用意する。写真も撮影する。面接前日にはしっかり髪も切る。
相手がしてくるであろう質問を考え、それに対する答えも考え、淀みなく喋れるよう、頭の中であれこれイメージトレーニングもしますよね。
当日は早すぎず、しかし約束の時間の数分前に到着するように時間も考えて向かうわけです。
今回もジャスト5分前に会社に到着しました。完璧なタイミングです。

が、会社は真っ暗。
従業員の方が一人いらっしゃったので声を掛けると、私が来ることは知っていたらしく、社長はもうすぐ戻ると言い、鍵を開けて中に招いてくれくれた。

しかし、もうすぐ戻るとは?

いないということ自体がおかしいんじゃないのか。

10分経っても来ない。20分経っても来ない。30分経っても来ない。
いや、理由は分かる。遠くの現場まで行って、帰って来る途中なんだろう。時間も時間だし、きっと渋滞してるはず。
だが、普通はそれを見越した上で、後は他の従業員に任せて自分一人早めに切り上げて戻って来るというのが普通なんじゃないのかね。
私もそれなりに生きてきたし、色んな採用者に合ったが、採用する側が面接の時間に来ないという事態はさすがに初めて。
1時間でも2時間でも待っていることは出来る。急いでるわけじゃないから。
その後で面接を受ければ採用になっていたかも知れない。そもそも経験職なうえにキャリアもそれなりにあるので、可能性は充分だったと思うんだが、もうそいういう問題じゃない。
上にも書いたように、面接の準備はそれなりに手間がかかってる。いや、それはやって当たり前の事だろうと言うだろうが、時間も金もかけてるわけだ。というか、採用者側も求職者に対してやって当たり前のことがあるんじゃないのかね。

およそ30分ほど経ったあたりで従業員の方に「約束の時間にいないでは困る。申し訳ないが辞退するので社長が戻ったら伝えて欲しい」と言づてを頼んで帰った。

採用する側だったら、面接に来る相手が30分も遅れたらコイツはダメだと切るだろう。
それと同じよ。

アウトフレンズ

2019年 02月11日 03:36 (月)

最近、特にお気に入りの動画。


けものフレンズ×アウトレイジ。
いや~、これ面白いわw 何度観ても飽きないw


そしてまさかの本編w
サーバルちゃん、表情と言葉合いすぎてて笑う。

リユニオン

2019年 02月10日 03:12 (日)

スポッテッドトーキングのゴールデン個体。
これは決して以前の写真の使い回しではございません!
amn78 (4)

実はもう1匹お迎えしちゃいました・・・。バカですねぇ・・・。
いや、この場合のバカはもう褒め言葉だっ!
amn78 (3)

販売水槽には元々2匹。
結局、どちらも私が買ってしまったというわけです。
「1匹売れたみたいなんですよ~」(店)
「それ買ったの自分なんですけどねw」(店)
「そうなんですか!両方お買い上げ頂いて、ありがとうございます」(店)
というやり取りがあったのは想像に難くないと思いますが、そういうことでございます;
amn78 (5)

こいつは、白と黒がより明確にキッチリ分かれてる感あります。
お腹なんて牛のような柄・・・。それと、口元も白いようです。なかなか面白い。
amn78 (2)

それと、もう1匹と違うところがもうひとつ。
・・・・・浮きますw
amn78 (7)

これ、前の一匹を買う時に同時に出してもらったんだけども、やっぱりその時も浮いてました。
amn78 (8)

別に元気がないとかいうことでもなく、指で触ると一応下へ潜ります。
そして、方向転換してまた浮きますw
amn78 (9)

お店の人が言うにはコイツは元々こうだったらしい。
まぁ、元気に餌食って大きくなってるって話だから問題はないんだろう。
amn78 (10)

面白いよなぁ、これ。何でこんなパターンなんだろ。
amn78 (11)

いざ水槽へ。
私もずいぶんトーキングキャットの扱いに慣れたもんである。
amn78 (12)

しばらく動き回った後、土管と土管の間へ。
つーか、別に浮いたりはしないw
amn78 (14)

この後、一旦姿を消すも深夜になって再び現れる。
a href="https://blog-imgs-124.fc2.com/t/r/e/tresurechest/2019021203311580a.jpg" target="_blank">amn78 (15)

どうやら周りのソワソワする動きに釣られて出て来たっぽい。
amn78 (16)

もう一匹と比べると、黒い範囲はこっちの方が多い。
しかし、白い部分はより白いように感じる。
amn78 (17)

どうもゴールデン表記以外にもマーブルスポッテッドトーキングとして流通することがあるっぽいね。
でも、詳細はわからんままである。別の店ではブリード個体に混じっていたという話もあるが・・・?

ともかく、同じ水槽いた二匹は再びここで再会することになったわけだ。
本人たちはどう思ってるんだろうか?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット