TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

鎧のツインズ

2017年 02月26日 02:26 (日)

前述したとおり、再度登場の90cm。
abu7790123 (1)

おや?新入りさんですか?!
abu7790123 (5)

な~んてね!
騙されちゃいけませんぜ。アーマードとブロッチホプロです!
abu7790123 (4)

大きくなってきたので、そろそろ移動させてもいいんでない?と判断しました。
バンデッドとアフリカンマウスフィンキャットのお二方は、バンデッドがもうちょいデカくなってから一緒に移動することにしましたので、今回は見送りです。
鏡に写った姿のように、行動がまったく同じの2匹。まるで双子です。
abu7790123 (3)

いつもと同じように水合わせしてから導入!
さすが図太いナマズだけあって、動じてないご様子。
abu7790123 (6)

ヒレが裂けたり、ヒゲが短くなったり、最初は絶対起こるものだから仕方ないが、早いとこ馴染んで上手くやってもらうしかない。
そういうものなんです、この水槽はw
abu7790123 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

80's HR

2017年 02月25日 02:54 (土)

部屋のCDプレイヤーはレンズがイカれて音飛びしまくるので、じっくり聴き込みたい時にストレス溜まりまくり・・・。今では寝落ちのBGM再生専用になってしまってます。
じゃあどこで聴くんだよというと、車の運転中しかないという。何だかせわしないですね。あー、ヤダヤダ;

今回ご紹介するのはコレだよ~。
↓↓↓

ウィグ・ワム「ノン・ストップ・ロックンロール」(2010年)

2001年に結成され、2014年に解散した、ノルウェー出身のハード・ロックバンド。
モンスタートラックのタイヤがくっついたギターが火を吹きながら爆走するというキレたジャケットにまず惹かれた。裏にはメンバーが載ってるが、まるで80年代からタイムスリップしてきたかのような出で立ち。現在では完全にイロモノ扱いである(笑)。
見た目のとおり、サウンドも80年代のハード・ロックそのもの。80年代というのはハード・ロック/ヘヴィ・メタルの黄金期だった。その時代のサウンドを現在に復活させたバンドは数多くいるが、このウィグ・ワムはサウンドに留まらず、空気そのものも80年代から引っ張ってきたかのような再現度である。ノルウェー出身のわりには、あまり哀愁は感じさせない(笑)。
キャッチーでわかりやすく、ノリがいい王道のハード・ロック。アップ・テンポな曲でそれらを如何なく発揮すると同時に、ミディアム・チューンではキッチリ歌も聴かせる。曲の長さも考えられているようで、どの曲も適度にコンパクト。全編ダレることなく、一気に聴くことができる。そして、またアタマから聴きたくなる。
KISS、ヴァン・ヘイレン、ボン・ジョヴィ、ガンズ・アンド・ローゼスなどが好きな人間には感涙ものである。
abq666899999 (2)

「ノン・ストップ・ロックンロール」


メイドラゴン

2017年 02月24日 03:37 (金)

私は過去に、部屋の四方をマンガに囲まれた生活を送っていた時期があった。
とにかく出るマンガ出るマンガ、片っ端から読んでいた。
しかし、ある日、今まで読んだ作品の内容をまったく覚えていなかったことに気付いた。
そして、真剣に読みたい・手元に残しておきたい作品だけを残してすべて古本屋に売った。
何十作品も手放して、残ったのはほんの数作だけだった。
それから私は、マンガをずいぶん減らした。

それから十五年以上が経過し、最近になってまた増え始めた。
でも、これは以前とは違って、真剣に読みたいから読んでいる。
だから後悔はないのだが、今はフィギュアなんかも買っているので、いかんせんスペースがない;
今日は隣室にラノベや文庫本の一部を移動させて、何とかスペースを確保した。
なぜなら、また買ってきてしまったからですw

「はいふり」2巻。
1巻から半年かそれ以上経っての発売。月刊誌連載のマンガは発売が遅いのがネック・・・。
テレビでは描かれなかったキャラにも焦点を当てている内容で、これがほんわかして癒されるのだ。
abv777777750 (1)

そして、気になっていた作品で、シープネスさんも面白いと太鼓判の「小林さんちのメイドラゴン」。
1巻2巻同時購入のつもりが、間違えて公式アンソロジーの1巻を買ってしまうという失態;
じゃあ本編は2巻だけ買っちゃったってことじゃないか・・・。
「女騎士、経理になる」の新刊も買い忘れてるからその時間違えた仇でまとめ買いしてやるッ!
abv777777750 (2)

つーか、公式アンソロジー並べる場所考えろよ店員・・・。

とれない二乗

2017年 02月23日 03:24 (木)

土曜・・・つまり今日にはまた水換えでネタにする予定ですが、登場させてしまいます。
abt66990123 (4)

いざネタに!と思うと撮影できないイエローピンクテールカラシンズ。
写真ではイマイチ伝わらないんですが、けっこう大きくなったんですよ、これでも。
最近じゃ、元々の彼らの習性であるちょっとした小競り合いなんかも見られるようになってきて、最初の頃の怯えてパニック~は余程のことがない限り起こらなくなりました。
2匹はほぼ同じサイズですが、1匹は少々成長遅れ気味かな。元々餌を食うのが遅い個体なので仕方ないのだが・・・。
abt66990123 (3)

最もネタにしづらいブラッシング・メティニス。なぜかかというと、捕れない(素早くて捕獲できない)、撮れない(ビュンビュン動きすぎて写真に撮れない)という、とれない二乗だからw
カメラを向ければビュンビュン・・・。やっと停止したかと思えば場所が悪い。これでも何とか上手く撮影できた方ではあるんだが、な~んかしっくり来ないな。

気になる成長の方ですが、こっちに来てからひと周りは大きくなった。やはり60cmでの育成は行き止まりだったようだ。
同居魚がいなくなってしまい、やむなく移動させただけだったが、正解だったようだ。
abt66990123 (2)

フラッシュ焚いた方がよっぽどしっかり撮れるわ、ってことでもう一枚。
光の反射で体がギラリ。
先代のスポッテッドメティニスくらいのサイズになれば、この透明鱗はどんな感じになるのかな?
abt66990123 (1)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

自身を重ねて

2017年 02月22日 13:01 (水)

とっくに応募の締め切りは過ぎているのだが、こんな企画があったようです。

春のカバーソング募集キャンペーン開催!
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」に収録する『Poppin’ Party(ポピパ)にカバーしてほしい楽曲』をアニメソング・J-POP・洋楽などの幅広いジャンルから大募集!

Poppin’Partyとは、アニメ「バンドリ!」に登場するバンドなのだが、各キャラを担当する声優が実際にバンドを組み、昨年あたりから活動している。CDもけっこう売れているようだ。
実際にバンドとして彼女たちどうなんだって話なのだが、個人的には今一歩という印象。しかし、決して悪くはない。レッスンなどもしっかり受けているそうなので、これからまだまだ上達するんじゃないだろうか。

で、結局何の話なんだと言いますと、個人的に彼女たちの、このカバー曲聴いてみたい!と思ったので、Youtubeから引っ張ってみました。
実は私もギターとボーカル経験者(と言っても若い頃にお遊び程度でやっただけなんだけど)。
以下の曲は私たちもコピーして演奏した曲である。
私らなんかが演奏できたんだから、きっちりレッスン受けてる彼女たちの方がカッコよく決まるんじゃないだろうか(笑)。

ORIGINAL LOVE「STARS」(1999年)


MISSILE GIRL SCOOT「BIG MOUTH」(2000年)


THE OFFSPRING「KIDS AREN'T ALRIGHT」(1998年)


若かりし頃を思い出すよ、まったく・・・(泣)