FC2ブログ

TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

パンクロックス

2018年 08月12日 23:04 (日)

暑いですね・・・。
ajk6789 (4)

ここでは少しは涼しくなるようにサンダルでも?

クロックスも一時期に比べるとだいぶ落ち着いて、履く人も見なくなってきたように思います。その時は抵抗ありまくりでどうしても買う気になれなかったんですが、いかんせん今年は暑いし、サンダルに挑戦するにはいい機会かと。
類似品も正規品も大して違わわないだろとタカを括ってましたが、実際には全然違います。
すぐにズレる。歩くと脱げる。重い。疲れるなんてことは皆無。ズレないし脱げない。足にぴったりフィットするし通気性も充分。軽くて歩きやすくて疲労感はゼロ。けっこう質が高いんです。

で、どうせ買うなら他人が履いてないのが欲しいということで、少々お高かったですが、これを選びました。

クロックス パンクカスタム。

なかなかロッキンなデザインでカッコイイでしょ?
デコった下品なクロックスと違って品があります。オッサンが履いても意外と違和感ありませんw
普通に履くと鋲が隠れてしまうので、私はパンツの裾を少し折って踝まで出して履いております。
ajk6789 (9)

で、ここからは暑い時期恒例のヤツらを紹介しましょう!
まずは夏の定番、カブトムシ。オスは全然見ないんですが、メスはよく見ます。写真は仕事中。物件巡回中にツルツルの壁を登れず難儀していたところを救助。
ajm7777 (1)

このまま私の服にくっつけてしばし一緒に建物を巡回した後で外の植え込みに逃がしました。
ajm7777 (2)

別の場所ではこんなヤツも。
久々に見た気がする。キボシカミキリだっけ?
ajk6789 (2)

長い触覚と黄色の斑点がトレードマークのなかなかカッコイイヤツ。
ajk6789 (1)

さらに別の場所ではこんなのも。かなり暑い場所だったんですが、日中見るのは珍しい??
コイツはオオミズアオ?以前のデカいヤママユガより若干小さいけど、充分デカい。タバコの箱よか全然デカい。
淡いミント系の羽がクールなヤツ。
ajk6789 (3)

夏は嫌いな季節ではありますが、色んな昆虫に出会えるので楽しいですね。

パート2もお楽しみに?

40-20

2018年 08月11日 03:54 (土)

お久し振りですねぇ~。

皆様お元気でございますでしょうか? お盆休みに突入してようやくひと息・・・のつもりが溜まったアニメの録画は観れないわ、本も読めないわ、おまけに洗車したら土砂降りだわ、PC自由に使える時間は足りないわで踏んだり蹴ったりでございます。

さて、元々は単独のネタとしてお送りするはずだったものが、あれよあれよと時間が過ぎてしまい、すでに翌週の経過観察も過ぎてしまうというどうしようもない事態になってしまったんで、一部の記事に関しては二週間分をそれぞれくっつけたニコイチ的な超絶いい加減記事にならざるを得ない・・・。

えー、まずですね。
うちのメイドがウザすぎる!・・・じゃなかった。いくらなんでも暑すぎる!!
毎年適温のはずのガレージでさえ、出入口を少し解放しただけでたちまち灼熱地獄です。
そのへんの影響なのか、我らがコウタイ大先生が2~3日連続で餌を食わなくなりました。よく見ると体表が荒れて、おまけにあちこち擦ったのか血が滲んでしまっていたの。
大事ってほどではないんですけどね、放置しとくとそこから二次感染ってケースも多いので、そうなったら治療がめんどい。
とりあえず先生にはデカイプラケを引っ張り出してきて、そこに隔離。
ajj66666 (1)

飼育水と新しい水のブレンドで水質が変化したためか、なんか先生すぐに元気になった気がする;
ということは水槽の水が汚れていたのが原因ってことか・・・。確かにクリル以外に赤虫与えたりもしたので水の傷みは早かったかも。おまけにこの暑さだしね・・・。
しかし。せっかく隔離したからね。申し訳ないけどメチレンブルーの青い世界を楽しんで下さいな。
ajj66666 (4)

先生はとりあえず一週間この中で暮らすことに。
ajj66666 (6)

うん、じゃあ先生にますます元気になってもらうため、栄養のある餌を用意しようじゃないか!ということで、先生のためにメダカを20匹購入してきて、水換えして綺麗になった先生の水槽にキープ目的で入れておいたんですが、これが私の怒りを買うことに。
ajj66666 (7)

あれよ、いくら餌用で雑管理言うても限度があるで。
初日は全員存命。翌日6匹死亡→翌々日8匹死亡→さらに翌日2匹死亡→さらにさらに翌日全滅ときたわ。
かつてここまで早く餌用の魚死んだことないわ。
ajj66666 (8)

センセの水槽はあっちゅう間にメダカの死骸と腐敗した餌で見るも無残な光景に様変わり。
ajj66666 (11)

先生をこの中に戻すなんて失礼極まりない!言語道断!
結局もう一度水換え。
ajj66666 (12)

まさか先生不在時に二度も水換えするハメになるとは。
ajj66666 (13)

んで、翌週。
再度20匹購入。どこに行っても雑に管理されてるからとは言え、さすがに今回は「ホムセンやからいい加減な管理で済むと思うたら大間違いやで?」とまでは言わないまでも、ちょっと怖めの関西弁で一応クレーム入れましたw
私は静岡人ですが、実は関西弁もけっこう喋れますw 私が日常生活で関西弁を使う時は怒りゲージがMAXの時だよ。覚えておこうネ!
ajj66666 (14)

一方、先生の方は隔離されてる間も水槽内での態度とまったく変わらず、餌クレとジャンプ。
さすがにろ過が効いてないので、餌の量は少なめにしておきましたが、旺盛な食欲で完食でした。先生本当に調子悪いの??
ajj66666 (16)

肌荒れも治ったし、先生も帰還の準備。
ajj66666 (17)

そして、既にケース越しにメダカたちをロックオン!めざといな~w
ajj66666 (19)

それだけ元気があれば充分だね。さすがSHといったところかね。
ajj66666 (18)

もう一度病気等をしつこく確認し、一足先にメダカどもを水槽内に放流。
ajj66666 (21)

さぁ、先生も帰りましょう。ネットでお迎えにあがりましたよ?
ajj66666 (22)

久し振りの我が家にのんびり・・・なんてこともせず、帰還して一秒後にはメダカたちを追い回し始める先生。
ajj66666 (23)

さすがにすばしっこいのでなかなか捕まえられないご様子。バコッという捕食音は聞こえどすべて空振り・・・。
ajj66666 (24)

しかし、これ次の日には一匹もいなくなってましたよ。
夜中にすべて食べ尽くしたようです。動きが鈍った深夜を狙ったんでしょうか。やはり先生は頭が良いですね!
ajj66666 (25)

これが放置状態の間に起こったことその1ってなカンジですね。
短く済ませるはずが思いの他超大作になってしまいましたw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メタリズムXXXI

2018年 07月29日 04:20 (日)

荒削りで詰めが甘い。
ベテランのバンドと比べると、どうしても劣って聴こえる。
当時は今よりもずっと狭い考え方を持っていた私。
今回は、久々に聴きたくなり、散々探し回って何とか中古で購入(とっくの昔に廃盤なので)することができた一枚。


アズリエル「キング・オブ・ザ・スティーリー・ネイション:(2000年)

1993年に洋楽ヘヴィ・メタルのカヴァー・バンドとして結成され、1997年にデビューしたヘヴィ・メタル・バンドの2ndアルバム。
様式美を備えたサウンドとハイトーン・ボーカルは典型的なジャーマン・メタル。
聴き直した後では、上に書いた印象はまったくなく、それどころか、こんなにも質の高いアルバムだったのかと驚かされると同時に、当時の自分を殴りたくなった 笑
イントロを経て突入する本編は、コテコテなメロディーのジャーマン・メタルから、厳かな雰囲気を持つタイトル・チューン、煌びやかなキーボードが印象的な80年代の雰囲気が色濃く漂うとびきりキャッチーなハード・ロック、控えめな演奏でじっくり聴かせるバラード、日本のメタルやロック・ミュージックへのリスペクトを感じるナンバーなど、哀愁を帯びたメロディーを持ちながらも、非常にバラエティーに富んだ内容になっている。(漂うB級感は好き嫌いの分かれるところではあるが、マニアは納得するはず 笑)
ボーカルAKIRAのハイトーン・シャウトは圧巻のひと言で、どの楽曲に於いてもその伸びがあり切れ味鋭いシャウトを存分に披露している。しかし、時にはそれに頼らずメロディーをきっちり歌い上げるテクニックも併せ持つ。
唯一難点を言うなら、年代や録音技術の関係か、音質がチープで少々篭もっていることくらいか。
何の情報もないままに聴けば、おそらく日本のバンドだとは気付かないのではないだろうか?
aja5694 (1)


ビハインド・ザ・マスク



ホールド・オン・トゥ・ザ・ヤング・ラヴ

最大クラス

2018年 07月28日 04:10 (土)

前回、90cm水槽の記事を書いた時、うっかり八兵衛な私は写真を載せるのを忘れてしまった・・・。
実はですね、ストライプトーキングさんの麦飯石シェルター・・・落として割っちゃったの(ゴメンネ;)。
しかし、オイコラ割っちゃったじゃ済まねえんだよ!という怒りの声が聴こえた気がして急遽お蔵入りしていたアイテムの中から別のシェルターを用意。
このサイズはなかなか売ってない(というか需要がないんじゃなイカ?)。おそらくスドーの土管の中では最大サイズじゃないかと思う。
60cm水槽に入れるともはや圧迫感を通り越して土管を飼ってるんじゃないかと錯覚してしまうほどデカイ。
aje5578 (1)

あのストライプトーキングさんも余裕で入れるサイズなのだ。
aje5578 (2)

しかし、ここでオルナティさんが隠れ家から出てきた・・・。
だんだんこちらに近づいてくる。どうやらさっそく入ろうとしてるようですが、あのねぇ、君だってデカいシェルターまるまる一個独占してるじゃない!
aje5578 (4)
まったくもう・・・。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

滴る水滴

2018年 07月27日 03:52 (金)

やっと見付けた・・・。
ajd5568 (1)

ホムセンに寄るたびに逐一チェックしていたのだが、まったく入荷がなかった(というか多分売れてしまって見る機会がなかった?)コーヒーの木。
ajd5568 (2)

前のヤツはけっこう大きくなったんだけど、寒い日に外に数日間出しっ放しにしておいたら枯れてしまったのでした。
今回は同じ轍は踏むまい。そう心に誓って植え替え。
ajd5568 (6)

うーん・・・角度がイマイチ;
ってゆーかこれって分離できるのかね。だったら個別に一本ずつ植えてもよさそう??
ajd5568 (7)

コーヒーの木の魅力って、アヌビアスなどにも通じるこの葉っぱのつやつや感。
ajd5568 (8)

私が一番好きなのはこの鮮やかな葉っぱと水滴!
もうこれに勝るものはないよね~。
ajd5568 (11)
・・・・これを理解してくれる方は、果たしてどのくらいいるのだろうかw