FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

03月 « 2019年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

苔魔の季節

2019年 04月21日 22:56 (日)

連休までに就活終わらせるという目標を密かに掲げていたわけですが、どうやら無理っぽいです。
選り好みさえしなければまぁ、引っかかる会社はそこそこあるはずなんですが、ここで妥協してしまうと後々後悔することになるし、もう就活は嫌なので、家族には得意の言い訳と裏工作で就活の成果を報告しつつ、もうちょっと粘ってみることにします。

で、本日はやや久し振りなコウタイ大先生でございます。
ann665 (5)

先生自体はストレスからかたまに体を擦り付けてる以外は元気です。
が、朝の光がだいぶ強くなってきたため、このとおり苔が生えております。キレそうです。
ann665 (6)

生えているのは底面だけなので、今回のメンテはまだラクな方なんですが、これだけでもけっこうな苔具合。
ann665 (7)

それを見たら、また苔と戦う季節がやって来るのかとげんなりさん。途中で気力が尽きてしまって、コーヒータイムっす。
ann665 (9)

冒頭でも書いたとおり、先生が体をあちこち擦るんですね~。
これ、水槽が狭いってサインなんじゃないかと思ってる。シェルターはデカくなったし、水作エイトもLサイズ。遊泳の邪魔になる物が増えたのが原因だと思うのね。
ann665 (13)

問題を解決するための策は幾つかありますが、ひとつずついきましょうか。

①水作エイトをやめて上部式フィルターに交換する。
②水槽を現在の60レギュラーから6045に変更する。

まず、①はストレートには無理。
この水槽、コトブキ製なんですが、水槽の縁が片側のみかなりあるので、GEXの上部式が使えない。おまけに水槽の設置場所が床から近いので外部式の使用も難しい。置くスペースもない。
ann665 (10)

コトブキの上部式フィルターを新たに購入するか、デュアルクリーン フリーならギリで設置可能か。
しかし、何よりこの空間に上部式を設置すると、手を入れ辛いことこの上ない。
ann665 (12)

となると、水槽を6045に変更して90cm水槽の下段に移動させる? そうすれば空間に余裕が出来るので上部式設置も充分可能。

うーん、しかしコスト的にはこの水槽に合った上部式を購入ってのが一番かな・・・?
悩む私をじっと観察するキングスレイさんを横から激写。アナバス関係ってことで友情出演だ!
ann665 (11)

まぁ、深刻な状態ってわけでもないので、ゆっくり考えるとするか。
就活で堪えてる頭にはいい気分転換になるしね!
ann665 (15)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

屋外換水

2019年 04月20日 02:37 (土)

苦痛に苛まれる日々を送っていたらいつの間にか野良ザリ容器屋外設置から既に一週間が経過しておりました。
セッティング時には砂を洗っただけで水換え自体はしていなかったんですよ。

そんなワケで今回は初の屋外換水!
・・・・の前に何か使えるモノはないかと近所の100円ショップへズンドコ足を運び、割り箸ケースを購入。
ank666 (4)

タッパーのようにビッチリ密閉するタイプではないので
ank666 (5)

こうして使えばエアチューブも通るし、ちょっとした生体の水合わせや捕獲後の待機所として使えるじゃないデスか。
ank666 (6)

そんな役に立ちそうなアイテムを携えていざ水換え。
ank666 (10)

注水用の水は前日に汲んで同じように屋外へ置いてあります。
こうしておけば水温を気にする必要はないのです。
ank666 (11)

さすがに水が動いていないんで、埃とか隣の鉢の枯葉とか浮いてますが、これはこれで雰囲気あっていいかな。個人的には嫌いじゃありません。
ank666 (12)

①さっそく役に立ってるじゃないか!思った以上に使い勝手いいですよこれは。
ank666 (13)

②全換水するわけじゃないので、飼育水は1/3ほど掬って別のバケツに移します。
ank666 (15)

③ホースリールのある場所まで運んでシャワーで一気に砂を洗います。容器が軽いの持ち運びもチョイチョイです。
ank666 (16)

④洗い終わったら容器を元の位置に戻し、飼育水を注ぎます。
ank666 (17)

⑤砂を均して足場を組み直し・・・
ank666 (18)

⑥野良ザリとメダカを返します。これこれ、そう暴れるでない。
ank666 (19)

⑦仕上げに新しい水をゆっくり注水。
ank666 (20)

⑧このぐらいの量でいいでしょう。あまり深くすると呼吸できなくなっちまうからね!
ank666 (21)

これで終わり。
ank666 (22)

もっと時間かかるかと思ったけど、屋外は水がこぼれることを気にしなくていいのでより早くできた。
15分もあれば終わる。メダカだけなら水を直接注いであふれさせてしまえばいいのでもっと短時間で済む。
屋外飼育、ラクでいいわ~~~。

ただ、やってみて問題が二つあることに気付く。
まず、夏は暑い w そして冬は寒いw
この二つだけは季節的なものなので絶対に解決できないな・・・。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

鯰三兄弟

2019年 04月19日 01:21 (金)

うーん・・・タイトルが嘘だ(笑)
一匹は一年先に別の店からやって来てるので関係ないじゃないか・・・。
まーいいか。SPEED★KINGはいい加減が嘘という服を名の着て歩いているかのような存在だし。
そんな私らしく大したネタでわないですが、スポッテッドトーキング3匹のビフォーアフターなんぞお送りいたします。

まず1匹目。通称ノーマルさん。2018年2月12日撮影。
10年近く生きた先代の後釜としてナマズ水槽へやってきておよそ一ヶ月後の姿。既にひと周り以上成長した状態。
20180212.jpg

そして2019年4月13日撮影。
大きくなったというのは言わずもがな、やはり白い部分が増えてるのは目の錯覚じゃなかった。
これ先代にはなかった特徴なんだな。やはり今後も白い部分は増えていくのだろうか?
anj999 (7)

で、こちらが2匹目。2019年1月13日撮影。通称ベージュさん。
ゴールデンタイプということでお迎えしたのでした。ま、明らかに誇張表現だけどw
20190113.jpg

で、2019年4月13日撮影。ググンと体がデカくなってます。そして体色の方も今の方がベージュっぽいし、範囲も広がってる。
anj999 (8)

続く3匹目はベージュさんと同じ水槽にいた残りの1匹。2019年2月12日撮影。
かなり値下がりしたので持ってっちゃえ!とばかりに購入。通称ホワイトさん。
20190212.jpg

で、2019年4月13日撮影。↑の写真の向き逆でした!ごめんなさい!
さすがにたった二ヶ月では大きな変化はないですが、体格が若干良くなってますかね。
ベージュさんと比較しても明らかに色変わりしてる部分は白が強い感じです。
anj999 (9)

ちなみにノーマルさんは反対側も以前より白い部分が増えてるような?
anj999 (10)

これは定期的に写真撮って比較していくしかないようですね!
新たな名物コーナーの誕生かっ?!

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

流血事件

2019年 04月18日 00:57 (木)

お久し振りです。
就活ストレスで精神的に参っておりますが、誠に残念ながら本日も生き延びてしまったようです。
世間様ではGW10連休とかほざいてらっしゃるようですが、実際のところ中小零細企業はそんなに休みなんてあるわけねーだろ的な感じだろうし、10連休に海外旅行だの帰省だのと楽しめるのはごく一部の恵まれた人たちだけなんでしょうねぇ、きっと。
日本は世界から見ても年間休日の多さはトップレベルなんだそうな。ええ、ええ、多いんでしょうとも、数字の上ではね。誰が統計取ってるんだか知らないが、きちんと現実見てから言ってもらいたいもんである。
もっとも今の私は365日休みなので関係ないといえば関係ないが・・・。

そんな事書いてるとまた鬱が襲ってきて自殺してしまいそうなので本題へ行こう。
まぁ、その本題というのも個人的には痛い話なのだが・・・。

あれ?定位置にいない・・・。
ank666 (2)

と思ったらここにいた!
お前だお前~!
ank666 (1)

実はですね、先週いつもどおりプレコ水槽のメンテをしていた時に、やってしまったというかやられたというか;
閣下に移動して頂こうと少し手で触れた時・・・指に激痛が走りまして。
閣下の体にビッシリ生えたこの棘。これが体をブンッとひと振りした瞬間にズブリと刺さったんですな~。
ank666 (3)

幸い閣下はまだまだこの種類としては小さい個体なので軽傷で済みましたが、サボテンを素手で掴んでしまった時と同じくらい痛かったです・・・。見事に流血ですよおっかさん。

数日後、いつもの位置に舞い戻った閣下。カメラをジロリ。見るたびに悪々しい顔になっていくような・・・。
今後彼に触れる時はマジで手袋した方がよさそうデス・・・。
ank666 (8)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

屋外飼育へ

2019年 04月12日 02:18 (金)

お久し振りデス。
ま~~~~~~、放置している間じゅう体調的にも就活的にも人間的にも環境的にも金銭的にもロクでもない事ばかり立て続けに起こりまして、とてもじゃないですが更新する気力が起こりませんでしたわ・・・。
とても全部書くには時間が足りないので別記事に分けるとしてですね、今回はまず私らしくアクアネタからいきましょう!



今まで野良ザリガニの住居に使用していたスペースを急遽別件で使用することになったため、40cm水槽を撤去することになりました。
これを機に野良ザリは元いた場所に返し、水槽一本減らそうかなんてうっすら考えもしたわけですが、やはりそれはちょっとアクアリスト的に間違っているでしょ?というわけで、飼育は継続。そりゃそうだ。だって外来種だし、放しちゃイカンでしょ!
しかし、床に下ろしても水換え的な観点からも観賞的な観点からも収まり的な観点からも大変よろしくないので、じゃあせっかくの機会だからと屋外飼育に切り替えることにしたSPEED★KINGは、早速ホムセン&100円ショップまでひとっ走り。必要なブツを揃えて参りました。

まずはクールボックス。こちらはホムセンにて購入。
持ち運びの点からいって一番使いやすい。
何年も使って劣化しない限り、水を入れたまま持ち上げても崩壊することはあるまい。
anj888 (1)

以前、小赤を飼育していた時に使用していた物より2サイスほどデカイ。
anj888 (3)

設置する場所は奥行が30cmちょいなので、それ以下の物であることという条件があったため、意外と苦労した。
40cmレギュラーより奥行はなくなってしまうのはマイナスだが、探した物の中ではこれが一番デカイし、透明なケースでないので周囲の視線や夏場の日光もシャットアウトできるという利点もある。これでマイナス面はチャラ?
anj888 (4)

屋外にも電源はあるので、エアポンプを使用しようと思えば出来るが、火事にでもなったら困るので、フィルターの使用はなし。
ただ、エアレーションをなくすと酸欠に陥るので、水面に出て呼吸できる足場を確保しておく。これ重要。
anj888 (6)

まず、いつも通りガーネットサンドを吸い出して洗浄&飼育水をクールボックスに移す作業。
anj888 (7)

飼育水とザリガニを別容器にでも移動して、ホースで直接砂を洗う→傾けて排水ということになるので、そのへんの観点からも水槽よりもずっと軽いクールボックスは使い勝手がよろしいのです。
anj888 (8)

さて、引っ越しの時だ。
anj888 (9)

やっぱり捨てる気にはなれんよなぁ・・・。
anj888 (11)

それにこいつには何か特別なシンパシーみたいなものも感じるのよ。
anj888 (10)

早速あちこち散策中・・・。
anj888 (12)

しばらく経ったらそそくさとシェルターの中へ消えていきましたw
ま、数日間は篭もったままだろう。そういうものさ、ザリガニというものは。
anj888 (13)

ついでに最後に一匹残ったメダカも移動させる。経過を見て5匹ほど追加するつもり。
anj888 (15)

移動はこれにて終了だが、まだやることは残ってる。
そう、フタである。まさか密閉するわけにもいかんでしょう?それでは中の様子もわからんなじゃないの~。

用意したのはキッチン用品を吊り下げるのによく使われるメッシュ。どこに行っても必ず売ってる。これらはすべて100円ショップにて購入。
最初は組み合わせるのに針金を使おうと思っていたが、ペンチを使ってくるくるすんのが面倒に思えたので、今回はビニタイで固定することにした(笑)。何せラクだし。ビバ!ビニタイ!
anj888 (17)

で、出来上がったのがこちら。
元よりそうピッタリするものではないのでサイズなんかは適当だが、フタとしては充分さ。
anj888 (18)

ただ、これだけだと脱走できてしまうし、鳥やら野良猫やらの被害にも遭う。あまりにも危険が危ないということで、こちらを用意。
猫だけでなく鳥避けとしても効果があるのでまさに一石二鳥。
anj888 (19)

メッシュに重ねてサイズを合わせ、不要な部分はニッパーで切断。
anj888 (20)

メッシュと重なることで隙間を減らし、脱走対策にもなるので二鳥ではなく三鳥だった。
anj888 (21)

ま、こんなもん??
費用もそんなにかからないし、財布には優しい。
後は強風対策で四隅に大きめの石でも載せておけば余程の事がない限り問題ないでしょう!
anj888 (22)

というわけで、久々の更新一発目でした!

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット