TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

束の間の静寂

2017年 07月24日 17:22 (月)

細い道。
ここから先は大型車は通り抜けできず。
しかし、普通車が通ってはいけないという表示はないところが怖い。いや、普通の感覚持ってれば車で通ろうなんて思わないわけだが・・・中には稀にわからない人もいるんだから「車での通り抜けできません」という看板くらい立てておけよ。
aef44443 (1)

ここはどこかというと、川ですよ川!
ひょいと身を乗り出せば下に流れる川が一望できるのよ。
aef44443 (2)

水深が浅いので、この時期になると親子連れが来たりして、静かな風景観察したい私にとっては大迷惑なわけですが、幸いこの時は人っ子ひとりおりませんでした。子供連れがいる場所でカメラなんて持ってるの見られたら不審者扱いだからね。
わかりづらいかも知れないが、ここは滝になっているのだ。水の音が心地いい。
aef44443 (6)

さて、誰もいないのなら遠慮はいるまい。
ここに降りるのは実に20数年振り。高校時代に釣りした時以来かな?
aef44443 (3)

この写真の奥、さらに上流に移動しても、一番水深がある場所でもせいぜい腰あたり。
しかし、最後に来た時からちっとも変わってないな。
aef44443 (4)

浅いから移動がラク。普通の長靴でもあればほとんどの場所を移動できるね、これは。
aef44443 (12)

大きめの石の上に乗ってヒョイヒョイと軽快な足取りで川を移動する。
aef44443 (7)

ここだと当たりをつけた石をえいやっとひっくり返してみる。
aef44443 (11)

一発目でさっそく見付けたぞ!
aef44443 (9)

小振りだが、綺麗なサワガニ。
川の水に手を入れたのすら20数年振りだが、私もまだまだ衰えてないなw
aef44443 (10)

サワガニを手放した後、増水の際に根元から折れた葦の上を歩いて端の方へ移動。
人工的な物があるが、元々は川遊びができるようにと遥か昔に手を加えたんだろう。ちょっと興が削がれるが、まぁ仕方ない。
少々深くなってるが、それでも水深は膝あたりだろうか。
aef44443 (8)

一度道路に引き返したら、もっと手前に階段があった。これは知らなかったな・・・。
aef44443 (13)

さっきと同じように川の上を移動していると、またしてもサワガニ発見。
aef44443 (16)

さほど離れていない場所にももう一匹。やっぱり水辺の生き物はいいね~。
手前にビニールが写ってるが、やはり川遊びに来た親子連れがゴミを捨てていくんだろう。貴重な場所だっていうのに。やだね~、そういことする連中。
この画像が問題提起になってくれることを願うばかりだ。
aef44443 (17)

さらに下流へ移動すると、視界に何か写ったので、カメラを向けると・・・。
そこにいたのは、煉瓦色の渋い羽とメタリックブルーの胴体が美しい工芸品のようなヤツだった。
aef44443 (15)

小指ほどの深さしかない場所に魚の姿が。
わかりづらくて申し訳ないが、6匹くらいは写ってるかな?
aef44443 (18)

くるりと反対を向けば、下流では一番深いポイント。
aef44443 (19)

魚たちが泳いでます。
aef44443 (20)

他の場所よりも大きな個体が多かったです。やはりカワムツだろうかね。
aef44443 (21)

釣り糸を垂らせば簡単に釣れそうなんだよな・・・。
残念ながらカメラ以外持って来なかったから無理だけどw
aef44443 (22)>
ここが下流の最終地点。ここより下はそのまま住宅地の方へ続いてゆく。
とはいえ、中心地からはだいぶ離れている場所なので、まだまだ水は綺麗。途中の川でも仕掛けを入れておけば色々捕れるはずである。
aef44443 (23)

この近辺にはまだまだ魚がいる場所があると思うが、今度あらためて行ってみようかな?
あ~、誰もいないのってやっぱイイね!

365

2017年 07月23日 16:16 (日)

涙がボロボロ、鼻はズビズビ。
一度あくびをすると始まるあくびのラッシュ。最初の一分間はほぼ10秒に一度の割合であくび。
大口開けすぎてアゴが痛いですが・・・・。

さて、いきなりマダラタイガーで始まったこのコーナー。
aee55555 (8)

今回は、久し振りにプレコ水槽の底床を吸い出して小豆洗いしました。
今日ばかりは表に出ていただきましたよアラベスクさん!
aee55555 (5)

この水槽のベアタンクって、何か新鮮な感じ。
aee55555 (1)

以前底床をいじった時に大幅に量を減らしたので、洗うのはとっても簡単でした。
完全にベアタンク化してしまえばもっとラクなんですけど、プレコ水槽にはある程度必要なんですよね・・・。見た目的に。
aee55555 (3)

ま、時間がかからない底床丸洗いなんてズンドコ終わってしまったので、ここでいつの間にか一年が過ぎていた閣下です。
張り合う相手が不在のため、大変大人しい最近・・・。
aee55555 (6)

何となく上から撮影てみた。
水面の揺らぎの下に見える閣下の姿。なかなかいいねー!!
aee55555 (7)

ここで、一年前の閣下。
うーん、こんなに小さかったんだな・・・。どんぶらこっこと遠くからトラックに揺られて我が家に来たんだね~。(しみじみ・・・)
2016071013583777e_20170725163058e38.jpg

現在の閣下。
変わるもんですね・・・。このプレコとしてはまだまだ小さいですが、それでも一年前の面影はまったくない。
aee55555 (2)

当初はインペリアルタイガーよりも小さかったんだね。
導入後すぐに他のプレコを追い出して絶好の場所を陣取る閣下。
201607101406502ce_20170725163059455.jpg

それが今ではこれだもんな~。
しかし、この一年間同じ隠れ場所をずっと確保し続けるこの図太さよ。
aee55555 (9)

ギャラクシー&シルバー

2017年 07月22日 22:08 (土)

新しい記事を書く作業と、前記事の修正を同時進行にやっていたら日付とか狂って入れ替わってしまいましたが・・・こちらが一番新しい記事となります。
aec44409 (1)

内部清掃もマメに行い、何とかコケの発生を防いでいる先生の水槽。
毎度毎度ズンドコ飛び上がり、こちらを驚かせてくれる先生。この二日ほどは餌の量を減らしていたためか、大変恨みがましい視線を向けてくれます。
aec44409 (3)

成長はだいぶ緩やかになりまして、そろそろ打ち止めになるんじゃないかと思います。
20cmに届いたかどうかという微妙なラインですが、まぁ人工飼料オンリーでここまで成長してくれれば御の字かな?
aec44409 (4)

これだけでは何なので、水換え後の90cm水槽の様子など。
久し振りのイエローピンクテールカラシン三兄弟。
aec44409 (5)

だいぶデカくなったでしょう?
粗い鱗がギラギラとカッコイイです。
aec44409 (6)

少し前にこちらに移動したアポロシャークですが、元気です。
最初こそ餌を食わなかったものの、それほど間を置かずして本来の図々しさを取り戻し、元気にやってますよ。
aec44409 (7)

もっと大きな問題が起こると思っていただけに少々拍子抜け。
aec44409 (8)

おそらくアポロはこれから調子コイて、ピンクテールを威嚇し出すんじゃないかと予想してますw
aec44409 (9)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

セクシー・グラビア

2017年 07月21日 03:22 (金)

録画したアニメ観賞するつもりが、またしても大幅に予定が狂い、結局全部観れずじまい・・・。
時間が悪い意味で余ってしまったので、無駄にしないためにもフィギュア開封です。

figFix 島風 中破ver.
これはfigmaと同じスケールのスピンオフ的シリーズ。
基本的には固定フィギュアですが、顔などを交換できたり、各種小物を流用して遊んだり、デフォのまま飾ったりと遊び方色々。
そしてこれはfigFix初期ラインナップとして登場した記念すべき作品。では、さくっといきましょうか。
adz6660768678 (1)

続きを読む

水田と河川

2017年 07月19日 21:24 (水)

ここはどこなんだ・・・・・・???
目にも鮮やかに緑、いや、コレ鮮やかすぎんだろw

別にド田舎県ド田舎村に来てるわけではなく、単に住宅街から少し外れたエリアに田んぼが広がってるだけであります。
就活で会社の確認に来た時に何となく撮ったんですよ。たまにはいいでしょう?
周囲は舗装された細い道路があちこち繋がっていて、上から見ると文字通り「田」になっているんだろうなこれ。
いやはや、かなり迷いました。つーか、カーナビあっても迷うんだなw
aeb5555034 (2)

続いて、隣市に移動後、橋の上から撮影。
信号待ちの時間が長くてぼんやり眺めていましたが、そこはアクアリスト。下へ降りられるルートもしっかり確認。
人がいない早朝なんかに釣りしたりガサガササやるのもいいかも知れない。比較的田舎方面だけど、昼間はやっぱり人がいるからね・・・。
それとも、もっと上流の方がいいのかな?
aeb5555034 (3)

何でこんなネタを書いてるのかというと、特別意味はありません。単に穴埋め的な記事です。
ちなみにこれはうちのすぐ隣の更地、歩いて数歩の場所にて撮影。更地といっても今は定期的に雑草を刈らないといけない場所になってますけどね。
バッタとかカマキリとかカミキリムシとか、意外と昆虫に出会えるのだ。
aeb5555034 (1)

シェード代わりに母親が付けたネットなんだか日除けなんだかよくわからない邪魔で役に立たない物にくっついてるコガネムシ(だよな?)、毎度この時期になると現れますね。夏の定番昆虫。
aeb5555034 (4)

暑いねぇ。
ふ、こんな暑い中で屋外作業の仕事を希望するなんて私もひねくれているなぁ。