FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

鋼鉄の心得

2019年 08月18日 03:02 (日)

ある方のコメントで、最近新人発掘できてない的なお話を聞きまして。そこで思ったのです。
実は私めも昨年存在を知り、これはイケるぞと思ったバンドがいたのでした。

LOVEBITES「クロックワーク・イモータリティ」(2018年)
amd445 (7)

バンド名はラヴバイツと読む。

2016年、mihoとharunaにより結成されたガ-ルズ・ヘヴィ・メタル・バンド。
2017年に1st EPにてメジャー・デビュー。間もなく1stアルバム「アウェイクニング・フロム・アビス」をリリース。
そこからが怒涛の快進撃。海外でのライヴなどを積極的に行い、知名度をどんどん上げていく。
そして、たった一年という短いインターバルでこの2ndアルバムがリリースされた。
メロスピ定番のジャーマン・スタイルはもちろんのこと、スラッシーなリフで攻めるナンバー、低音をメインに迫力満点に歌う曲から哀愁溢れるギターで聴かせるバラード(ほぼ疾走曲の中、唯一のバラードであり、アルバムの締め)まで、どの曲もレベルがメチャクチャ高い。どの曲もメロディックになりすぎず、メタルらしい攻撃的な部分を感じさせながらも乱暴ではない。演奏は非常に丁寧。テクニックも申し分ない。これでまだ2枚目のアルバムということ自体信じられん。
ガールズ・メタル・バンドは他にもいるが、その頂点に立つ日もそう遠くないはず。これからの活躍にも期待大。

RISING

悲劇のまとめ

2019年 08月17日 00:49 (土)

お久し振りです。
ずいぶん放置していまいました。
この間ナニをしていたのかと言いますと、まぁ色々と精神的にくることがありましてですね・・・。
とりあえず全カテゴリにおいて良くないことばかりだったんで小分けにしつつも放置中の様子を各水槽総まとめな感じでお送りいたしたいと思います。

まず、今月いよいよコウタイ先生の住処を60レギュラーから60ワイドにアップするぞ、エイエイオー!と息巻いていたんです。
どの水槽を買っていつ移動させようかとあれこれ算段をまとめていたの。
asb666 (1)

そしたらアナタ、これですよ・・・。
asb666 (3)

国保 第二期から17,000円
国民年金16,410円
市県民税 第二期から18,000円
asb666 (2)

ですって。
車の保険などは仕方ないとして。特にこの市県民税の金額なんとかならんの?
いくらなんでも高すぎる。

あーあ、18,000円あればヒーター、サーモ新調しても先生の設備余裕で揃うのにな。

私は一体何のために働いているのか、何のために生きているのか。
もういい。
死にたい。
これが本音。

悲劇のまとめ2

2019年 08月16日 02:07 (金)

日淡水槽も嫌な感じ。
ドジョウがこうして上の方にいるのって体調不良のサインみないな気がするんだが・・・・・
asd445 (3)

そうじゃなくかった!
asd445 (4)

ヒドジョウさんは単に底面にいるよりこうしている方が合ってるらしい。食欲も旺盛だし絶好調。よかった。
ったく、心配になるじゃないか。得意満面な顔するんじゃないよ~
asd445 (5)

そうか、そんなに上にいるのが落ち着くのならひと肌脱ごうじゃないか?!
というわけで、水草を新調。コケにまみれたりワタカさんに食われて茎だけになっていたアナカリスを一部破棄して新たに追加ア~ンド、ついでにウォーターウィステリアもリベンジかますぜ!と息巻いちゃってさ。
asd445 (6)

うんうん、いいじゃないの。やっぱりベアタンクなんて殺風景な環境でも水草が浮いてるだけで全然違うネ!
asd445 (7)

って、入れたら今度はそこにいるのかよッ!
asd445 (9)


で、結局何が悲劇かと言うと。
最近どうにもマタナゴの連中が暴れ回るんスよ。仕方ないので屋外のケースに移動させることになりまして。
「フツーに」。いいですか、「フツー」に捕獲したのですよ。
asf555 (1)

そしたら捕獲直後から痙攣を始めて、そのまま戻らず数分後に死亡。
病気でもなければ酸欠でもなし。どこかに激突したわけでもなし。
捕獲した時のショックで死んだのだろうか?
asf555 (3)

結局1匹だけ屋外のケースに移した。
で、見たらメダカ2匹とザリガニがいなくなってた。大雨降ったからなぁ・・・。対策はしておいたけど水が溢れて出ちゃったか;
まぁ、元々野良ザリガニだ。こちらは諦めよう。逆にメダカの方がショックだわ!
asf555 (4)

はじめてのるな

2019年 07月20日 17:11 (土)

ヘヴィ・メタル関係、最近はお休みしてアニソン関係ばかり耳にしているSPEED★KINGです。
今回はですね、聴こう聴こうと思っていて機会を逃し続けた(←そんなのばっかですが;)春奈るな。
このたびベスト盤を中古で見付けまして、調子づいて購入してしまいました;

春奈るな「LUNA JOULE」(2018年)

2012年、アニメ「Fate/Zero」2ndシーズンのEDテーマ「空は高く風は歌う」でデビューした春奈るなのベスト・アルバム。
ファッション雑誌の読者モデルなども努め、声優デビュー、海外公演など、活躍の場を拡大し続ける彼女。
2012年のデビュー曲から2018年にリリースした、アニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」OPテーマ「桃色タイフーン」までの全シングル曲に加え、配信限定シングル曲、セルフカバー曲、本人のお気に入り曲を収録した2CD+全シングル曲のミュージック・ビデオを収録したBDの3枚組仕様。
私は「物語シリーズ」の「snow drop」と「アイヲウタエ」ぐらいしか知らず、購入理由は「ハイスクール・フリート」のEDだった「Ripple Effect」を聴きたいがためであって、さほど期待はしてなかったんですがねぇ・・・。
いや、思った以上にいいっすね。
ひと昔前のアイドル風ソング、しっとりしたバラード、定番のポップ・チューン、アニソンらしい曲から疾走感あふれるロック・チューンまで、どの曲も可憐で繊細、それでいてパワフルなボーカルで聴かせてくれます。
近年、ホントによく思うことなんですが・・・今の日本のミュージック・シーンって、アニソン関連に完全に負けてますよね。
そのへんの歌手なんかよりもずっと歌上手いですし、楽曲の質も比べものになりません。むしろ彼女たちの歌の方が今の私の心にはズズンと響くわけです。
any999 (2)

大昔から聴いているバンドやミュージシャンはもちろん今でも好きですが、これから先はもっとアニソン関連の比率が高くなっていきそうですよ。

魚影を探して

2019年 07月19日 15:44 (金)

梅雨の隙間(晴れ間とは敢えて言わない)を利用して私SPEED★KINGは2年振りにこの場所を訪れたのです。
aou890 (2)

この2~3日の間にけっこうな雨が降ったので水位や濁りが心配でしたが、川は見ての通り穏やかな様相を呈しております。
aou890 (1)

前回と同じように上から覗いてみると・・・おお、何じゃこりゃ??
増水時に上の方から落ちてきたのだろうか。木が丸々一本鎮座しとりましたw
水の勢いに根元から折れてとか掘り返されてとかいうものではなく、伐採して保管しておいた木が流れてきたか、上の雑木林から転げ落ちてきたって感じでしょうか。
aou890 (4)

今回は、滝下ではなく上流の方へ行ってみることに。
aou890 (5)

準備はパーフェクトってわけではありませんが、一応ガッツリ水に浸かれても問題ないようサンダルっす。
aou890 (10)

4枚目の写真からわずかに歩いただけでカーブになった地点に到達。流れが一気に穏やかに。
一番深い部分でも腰~胸辺りだろうか。水遊びにはちょうどいい深さである。が、そこでは特に魚は見付からず。
aou890 (6)

その地点を超えると水深は踝~脛辺りまでと浅くなるので再び川を渡ると、引っ込んで見えなかった部分にこんな場所が・・・。
記憶にないな~。こんなトコあったっけ?
チョロチョロと水が流れ落ちてきてますが、特に生き物は見当たらず。残念。
aou890 (7)

しかし、こういう場所にあるシダやコケは美しいですね。
ボーっと眺めていたい気分ですが、時間もあまりないので本命に移動です。
aou890 (8)

少し歩いてさらに上流へ。
里山再生なんたらという看板が出ていたので定期的に手入れはされてる様子ではありますが、葦とかススキみたいな植物に行く手を阻まれて先へ進めない。もとい、今日のような軽装では先へ進めないの間違いです。
最低でも長袖、長ズボン、トレッキングシューズ、小型の鎌かナイフ、手袋でもないとあちこち傷だらけになりそう。
刈った後の枯草が山となり底が見えないのもちょっと危ない。山から流れてくる水が通る溝が隠れていたりして、気付かなければ足がイッてしまう可能性も・・・。
aou890 (12)

昔は葦もそんなになく、普通にジャバジャバ川を歩いた記憶があるのだけど・・・。
それでも限界まで近づいて撮影。
人の気配に敏感なので、それまでたくさん泳いでいた姿が嘘のように静まり返ってしまいましたが、待機すること数分。
中央から少し上の方に数匹写ってるのがおわかりいただけるでしょうか?
何てことのないカワムツでしょうけど、肉眼では綺麗に発色しているのが確認出来ました。
何枚も写真を撮ったわりに使えそうなのはこの一枚きりという寂しい結果・・・・。でも、まぁいいんです。気分転換にちょっと行ってみようかと思っただけですから。
aou890 (11)

何だかんだでまともな写真が一枚ってのもあれなので、周辺の生物の写真など。

白い斑点がないですが・・・ミヤマカワトンボかな?前回撮ったのと同じ種類かと。今年も撮れて大満足ですよ!
aou890 (14)

こちらはハグロカワトンボ?歩道にて撮影。
aou890 (15)

欲を言えばもっと明るい場所で見たかったですが仕方ありませんねぇ・・・。
もうちょっと暑くあったらもう一度来てみようかしら?