TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

静寂の支配者

2017年 09月27日 02:40 (水)

アクア関係ではないですが、なかなかいいものが撮れたのでネタにさせていただきます。

先日、仕事である物件に行ったSPEED★KING。
そこは某有名自動車メーカーの写真寮的な場所なんですが、日勤・夜勤明け→朝に就寝という人が大変多い上に、周辺は山に囲まれてゴーストタウンのように静かでした。ライターの着火音すら響く・・・w
各棟5階建て。そこを点検等も兼ねて昇っていったところ、コイツに出くわしました。
物凄く久し振りに見た。ヤママユガだっけ?場所が悪くて上手く撮影できないんでそっと捕獲して外へ運びました。
afb409089 (1)

ゲッ、蛾の写真かよ?なんて言ってはいけない。
特筆すべき点はこの大きさ。タバコの箱と比べても全然デカイww
afb409089 (2)

この後、バサバサと飛び立っていきました。もうちょっと撮りたかったんだけどな。
別棟に移動すると、何と2匹目を発見!
afb409089 (3)

今度のは若干色が赤みがかっていてより綺麗。
afb409089 (5)

この触覚とか芸術的だよね。
afb409089 (6)

ビビらせてしまったので、そっと元の場所へ戻してさらに別棟に移動すると・・・何とまさかの3匹目w
あれか、ここは1棟につき1匹いるのかコイツら!
afb409089 (7)

最近あまり見なくなったのですが、自然が豊富な場所にはまだまだいるんですね~。
ついでに、コイツもコメツキ界の大物。
オオフタモンウバタマコメツキかな?おそらくそっちのデカイコメツキの仲間だろう(実はあまり詳しくないw)。
デカイ。コクワガタよりずっとデカイ・・・。
afb409089 (4)

この静寂を仕切っていたのは意外な大物連中だったw

空白の理由

2017年 08月23日 01:43 (水)

お久し振りです。

最近更新してないね、死んだんじゃね?と思った方々、残念無念。
ちゃんと生きておりますとも!

別に特別忙しかったわけでもなければ時間がなかったわけでもないんですが、どうにもあれこれタイミングがよろしくなくてですね、なかなか更新まで辿り着けなかったわけでございます。

それと、過去最悪となる資金難に陥っていて、新入りやアクアリウム用品など、ほぼ買えない状態にあります;

今月から新しい仕事に・・・といってもパート勤務なのですが、半端な入り方をしたので最初の給料はたぶんほとんどないだろうと思われます。まともに新入りさんをお迎えできるのは来月以降になるかしら? それどころか市県民税やら国民年金の保険料で一体何万飛ぶのか、考えるのもウンザリです。

それと、暗い話ついでにマーブルグーラミィが死亡しました。
死因は・・・・レオクテにぶっ殺されちまった!!・・・・です;
数々の問題児とともに上手いこと立ち回ってきた彼ですが、最近のレオクテの攻撃は特に酷く、とうとうリタイアしてしまいまいた。
マーブルさん、今まで本当にお疲れ様でしたという気持ちで送り出しました。
で、ナマズ水槽のいちいち崩れる役立たずな流木を撤去。シェルター以外のレイアウトがなくなって平面的になり、上層~中層がまったくのがらんどうという何とも寂しい状況に。
モグルンダが時々ちょこちょこ上層に行ったり下層に下がったりしているのが唯一目立つ動きでしょうか。
どぎゃんせんといかんわけですが、これから一体何を追加すればいいのか慎重に考えているところでございます。

それと更新できなかった理由のひとつに、写真撮影のスランプというのも。
常に撮影はしてるんですが・・・何かね、ここんとこいくら撮影してもちっともマトモな写真が撮れず難儀してるんですよね。
バッテリーも弱くなってきたし、ホントそろそろ新しいカメラが欲しいですが、果たして買うのはいつになることやら。
そんなわけで、とりあえず更新復活です!!(・・・今後また放置しないという保証はないw)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

サーヴァント

2017年 08月15日 19:57 (火)

Fate/Apocryphaを観ていて思ったことがある。

なんか、赤黒両陣営ともサーヴァント可愛すぎじゃね??
ということでちょっとまとめてみた。


ルーラー/ジャンヌ・ダルク

聖杯大戦の裁定者。中の人は坂本真綾。
be1019c9.jpg

制服風の普段着も良いですが、やはりコレですよね!
f30d9826.jpg


赤のアーチャー/アタランテ

まさかの猫耳(?)サーヴァント。
可愛らしい見た目と裏腹に口調はクール。そのギャップがまた◎。
9aeab6cc.jpg


赤のセイバー/モードレット

自分の事をオレと呼ぶ。
ガサツでボーイッシュ。猫と遊んだり、一人で出かけるのがつまらないと拗ねたり、誰かに似て食いしん坊だったり。
なんかもう色々可愛いすぎてたまりませんw
be93a692.jpg


赤のアサシン/セミラミス

見た目は全然アサシンっぽくない。お美人さん。
麗しくも可愛らしい。ツンデレ属性ありw
c5b8b50c.jpg

あと、なにこのおっぱい・・・。
2eae6764.jpg


黒のライダー/アストルフォ

通称アストルフォきゅん。
8694caca.jpg

男ってのは・・・・本当ですか?!
いや、これなら男でも・・・。
8d6a1e97.jpg

戦ってる姿はどこかコミカルで癒される。
0bfd2a0a.jpg

ちなみに彼女(?)のマスターはド変態。
アストルフォがホムンクルスの一人を逃がしたり色々手心を加えるもんだから嫉妬に狂ってさぁ大変!
3e4f52c2.jpg

どうやらアストルフォを凌辱するつもりらしい。一番ヤバイマスターかも知れん;
f30383aa.jpg


黒のバーサーカー/フランケンシュタイン

通称フランちゃん。でも、バーサーカーと呼ばないと不機嫌になる。
フランケンシュタインは別に英雄ではないのだが、可愛いのでどっちでもいい。
a8163433.jpg

普段は前髪に隠れていて見えないが、実に可愛らしいお顔なのだ!
2032a8cc.jpg

マスターに留守番を頼まれたフランちゃん。
PCのコードをコンセントから引っこ抜いてドヤ顔カワイイw
33e3b82b.jpg


黒のアサシン/ジャック・ザ・リッパー

いきなり物騒な登場の仕方をしたが、大事な幼女枠!
61710ee2.jpg

普段は可憐な白いワピース姿なのだが・・・・
0c794a47.jpg

戦闘時は際どすぎるコスチュームに。
幼女にこんなカッコさせるなんて・・・・うん、これ考えた人は相当の変態だな!!(褒め言葉)。
904fdcb3.jpg

戦闘中は実に楽しそうに振る舞う。
da318c10.jpg

そのへんは見た目のとおり無邪気な子供なのだが・・・
1e73dec3.jpg

本気モードになると表情が一変してドスの利いた声に。
でも、この声どこかで聞いたことあるな~と思ったら、カードキャプターさくらの人だ!
なんか超久々な気がする・・・。
61a95b50.jpg

これ下半身が特にヤバイ・・・。というわけでフィギュア化希望!!
5948456d.jpg

戦闘後のひとコマ。
心和むシーンに見えるのだが
af40be92.jpg

食べていてるのは殺してバラバラにした魔術師の心臓w
bcd3ba7e.jpg

あれ?切り裂きジャックも別に英雄えではないよな。
つーかただの殺人鬼だぜ??何でもアリかFateシリーズ!!

いや!何でもいいのだ。可愛いは正義なのです!
これは世界の数少ない真実のひとつなんだぜ?

先は見えず

2017年 07月25日 03:15 (火)

ほぼ一週間放置となりましたが、お元気でしょうか?

いや、休日出勤に残業。いくら丁寧に教育しても使えない部下や上司に振り回されているわけだから元気なわけありませんよね・・・。
そんな中、私は仕事が決まりました。
なぜ再就職ではなく仕事という表現を使ったのかというと、正社員ではなくパートだから。
実はそのパートが決まる前、既に正社員待遇で三社ほどから内定を取っていた。しかし、すべて蹴った。
なぜなら、どの会社も社会保障がなかったから。
最近は加入に対して厳しくなってきているというが、それでもまだ保障なしの会社がゴロゴロしているのが現状。
もちろん、そのパート勤務でも保障はない。だから私は再び再就職活動をしなくてはならんわけだ。だったら収入は減っても動きやすく、希望も出しやすいパートの方がやりやすいと判断した。幸い経験職だしな。さらに幸いなことに、会社を立ち上げてからまだ一年ほどしか経過していないため、まだ発展の余地は充分にある。そのまま規模を拡大していって正社員になれることも期待できるか(もっとも過度な期待はしないが)。
どうするか。しばらく続けるべきか?悩むところである。

束の間の静寂

2017年 07月24日 17:22 (月)

細い道。
ここから先は大型車は通り抜けできず。
しかし、普通車が通ってはいけないという表示はないところが怖い。いや、普通の感覚持ってれば車で通ろうなんて思わないわけだが・・・中には稀にわからない人もいるんだから「車での通り抜けできません」という看板くらい立てておけよ。
aef44443 (1)

ここはどこかというと、川ですよ川!
ひょいと身を乗り出せば下に流れる川が一望できるのよ。
aef44443 (2)

水深が浅いので、この時期になると親子連れが来たりして、静かな風景観察したい私にとっては大迷惑なわけですが、幸いこの時は人っ子ひとりおりませんでした。子供連れがいる場所でカメラなんて持ってるの見られたら不審者扱いだからね。
わかりづらいかも知れないが、ここは滝になっているのだ。水の音が心地いい。
aef44443 (6)

さて、誰もいないのなら遠慮はいるまい。
ここに降りるのは実に20数年振り。高校時代に釣りした時以来かな?
aef44443 (3)

この写真の奥、さらに上流に移動しても、一番水深がある場所でもせいぜい腰あたり。
しかし、最後に来た時からちっとも変わってないな。
aef44443 (4)

浅いから移動がラク。普通の長靴でもあればほとんどの場所を移動できるね、これは。
aef44443 (12)

大きめの石の上に乗ってヒョイヒョイと軽快な足取りで川を移動する。
aef44443 (7)

ここだと当たりをつけた石をえいやっとひっくり返してみる。
aef44443 (11)

一発目でさっそく見付けたぞ!
aef44443 (9)

小振りだが、綺麗なサワガニ。
川の水に手を入れたのすら20数年振りだが、私もまだまだ衰えてないなw
aef44443 (10)

サワガニを手放した後、増水の際に根元から折れた葦の上を歩いて端の方へ移動。
人工的な物があるが、元々は川遊びができるようにと遥か昔に手を加えたんだろう。ちょっと興が削がれるが、まぁ仕方ない。
少々深くなってるが、それでも水深は膝あたりだろうか。
aef44443 (8)

一度道路に引き返したら、もっと手前に階段があった。これは知らなかったな・・・。
aef44443 (13)

さっきと同じように川の上を移動していると、またしてもサワガニ発見。
aef44443 (16)

さほど離れていない場所にももう一匹。やっぱり水辺の生き物はいいね~。
手前にビニールが写ってるが、やはり川遊びに来た親子連れがゴミを捨てていくんだろう。貴重な場所だっていうのに。やだね~、そういことする連中。
この画像が問題提起になってくれることを願うばかりだ。
aef44443 (17)

さらに下流へ移動すると、視界に何か写ったので、カメラを向けると・・・。
そこにいたのは、煉瓦色の渋い羽とメタリックブルーの胴体が美しい工芸品のようなヤツだった。
aef44443 (15)

小指ほどの深さしかない場所に魚の姿が。
わかりづらくて申し訳ないが、6匹くらいは写ってるかな?
aef44443 (18)

くるりと反対を向けば、下流では一番深いポイント。
aef44443 (19)

魚たちが泳いでます。
aef44443 (20)

他の場所よりも大きな個体が多かったです。やはりカワムツだろうかね。
aef44443 (21)

釣り糸を垂らせば簡単に釣れそうなんだよな・・・。
残念ながらカメラ以外持って来なかったから無理だけどw
aef44443 (22)>
ここが下流の最終地点。ここより下はそのまま住宅地の方へ続いてゆく。
とはいえ、中心地からはだいぶ離れている場所なので、まだまだ水は綺麗。途中の川でも仕掛けを入れておけば色々捕れるはずである。
aef44443 (23)

この近辺にはまだまだ魚がいる場所があると思うが、今度あらためて行ってみようかな?
あ~、誰もいないのってやっぱイイね!