TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ABC

2017年 06月21日 02:07 (水)

数日振りの更新ですが、気持ち的には一週間以上放置していた感覚です;

就活ですが、結局再度三社ほど候補を見付けて、それぞれ会社の下見。

A社 建設関係
通勤距離 車で15分ほど。 かなり近い。
各種保険 問題なし。
現場作業。力仕事のため給料はそこそこ。
昇給・賞与 問題なし。

B社 造園関係
通勤距離 車で20分ほど。 さほど遠くない。
各種保険 問題なし。
現場作業。建設関係ほどではないにせよ力仕事。高所での作業がありそう。
昇給も賞与もなし。

C社 一応建設関係。職人仕事。
通勤距離 車で40分ほど。前職よりも遠い。
各種保険 問題なし。
昇給・賞与 問題なし。

A社、B社は時間外労働あり。 月平均 A社 15時間 B社は5時間。C社は残業なし。
会社の規模はBが一番大きい。AとCは典型的な零細企業。
年間休日はどこも90日未満。少ないが、今月面接受けた会社に比べればずっとマシ。小さい所はどうしたってそうなってしまうので、それは仕方ない。
私は規模が小さい会社を希望してるので、人数少なければ少ないほどいいんだよね。
なぜかというと、デカイ会社は収入も休みも多くて安定はしてるけど、人間関係のトラブルが多い。故にストレスが溜まる。うつ病なんてまっぴらゴメンだ。
人数が少なくても問題は起こるが、関係は築きやすい。

今のところC社の規模が一番自分には合ってるんだよな・・・。ただし、職人仕事のため、ずっと続けていく覚悟が必要かも知れない。
どうするか?もう少し粘って候補を見付けるか?
就活資金も少なくなってきたし、今月中には面接までは受けておきたいな。

70'S

2017年 05月24日 17:15 (水)

連休中に観よう観ようと意気込んでいたはいいけど、結局両親がいつもテレビの前にいるので観る時間が取れなかったDVD。
ここ数日の間にようやく観ました。つーか、テレビ観るなら二階で観りゃいいのに、なんでいつまでも一階にいるかね。


右「エクソシスト ディレクターズカット版」(1973年/2000年)
左「激突!」(原題「デュエル」)」(1971年)

どちらも古い映画です。この頃、私はまだ生まれてません。
小さい頃・・・おそらく幼稚園に行ってる頃に両作品ともテレビで観た記憶があり、ずっと心に残ってたんですよね。
中古で、しかも安かったのでこの機会にと、あらためて観てみることにしたわけです。

エクソシストなんて、今ではテレビでとんと放送しなくなりましたが、今の時代これを出来るはずありませんw
有名な映画なので、そのへんはググってもらうとして・・・
特撮をほとんど使うことなく制作された映画ですが、絵に不自然さがまったくないのが素晴らしい。

リーガン(当時12歳のリンダ・ブレア)が悪魔に憑りつかれてどんどん常軌を逸していくんですが・・・
公共電波では放送できない言葉を使ったり、放尿したりゲロ浴びせたり、陰部に十字架を突き刺して血まみれになったり、豆腐メンタルの人にはとても直視できないシーンが多々あるんですね・・・。
逆さまになって階段から降りてくるあの有名なスパイダー・ウォークもこの映画です。短いシーンですが、人々の脳裏に強く焼き付いてるのではないでしょうか?

「激突!」の方は、スピルバーグ作品。
主人公を殺そうと付け狙う大型トレーラー(同じ手口で殺人を繰り返ていてる殺人鬼)から必死に逃げ回るパニック・ホラー作品。
登場人物は少なく、主人公を除けばチョイ役ばかり。敵のトレーラーの運転手は最後まで姿を見せませんが、顔が見えない相手というのは大変に恐ろしい。
最近の映画のようなド派手なアクションなんて微塵もなく、一歩間違えば単調になりがちな作品ですが、精神的に追い詰められていく主人公の様子がよく描かれていて、緊張感を保ったままラストまで引っ張っていく展開は素晴らしいです。
aer444494944 (2)

当時は訳がわからず観ていただけですが、それでも印象に残っているというのは、やはりこれらの映画の持つ輝きかな。

どうでも委員会

2017年 05月19日 19:20 (金)

どもどもども!

この一週間、SPEED★KINGは思うように更新できませんでした。
就活もあるので、仕方ないのれす。今日も今日とて気になる求人を見付けたので会社の場所確認に行ったわけですが、これがまた思った以上の田舎で、家から遠すぎるという結果に・・・。
周囲には見事に山と川とわずかな民家しかないという秘境(失礼)でしたわ。
唯一の収穫は、魚を採集できそうなポイントがたくさん見付かったというくらいかね。アクアリスト的には大収穫とも言えるが・・・。

それ以外の日は、まぁ行先が見付からず家にもいられないということで(多分、多くの再就活人は同じような生活だと思うが)、ネットカフェに隠れてました。
aej8880808088 (5)

上記の金額どおりそう高くないので、未視聴だった小林さんちのメイドラゴンをまとめて観たり。
aej8880808088 (8)

PCよりも大画面で観る才川のアヘ顔w
aej8880808088 (7)

そんないたたまれない一週間を過ごしたSPEED★KINGですが、いたたまれないついでにもうひとつ。
せっかくなので、これも観てしまえとばかりに調子づいて、家に録画してあるにもかかわらずネットカフェで観てしまったアニメ「フレームアームズガール」。
(絵はキャプ画の拾いですが)これがなかなかに面白いです。
FAガールズ以外の登場人物・・・つまり人間はほぼ源内あお一人w
a080b141-s.jpg

そんな中、あお以外のほぼ唯一の登場人物。あおちゃんもおバカで実にいいのですが、私、個人的に物凄く気に入ったのが、寿武希子。名前がコトブキヤまんまですがw
afaed271-s.jpg

かなり重度のオタクで、いい感じに気持ち悪くてウザイ喋り方するとこなんか最高ですよ。
こういう子、どこかにいないかな~。
6.jpg

やっぱり私はちょっと変わってる方が好きなようですw

と、リクライニングシートにもたれながらあらためて自分の性癖に気付かされたのでしたw

掃除機と先生

2017年 05月03日 02:59 (水)

アクアリウムも関係あるが、同時に自分の私生活のことでもあり、さらに別の趣味などが入り混じったこの記事を、私は一体どおこにカテゴライズすればいいのかわからないまま書いている・・・。

ん~?ん~別にいいかw GWだしね!

前回予定に書いたとおり洗車を済ませ(あ、自分で洗う派ですw)、ガソリンも入れて、今回は部屋の掃除です!
クローゼットの中身も全部取り出して綺麗に掃除&整理整頓。
前職を見付ける時の資金に充てるために色々売り払ったフィギュアですが、まだまだたくさんあります・・・。
S.H.Figuarts プリキュアシリーズ。スマイル組とドキドキ組は気に入ってるのでそのまま手元に残ってますw
その他、figma、ねんどろいどetc。どれから開封すればよいのやらw
aee5505959596 (1)

つらつら考えつつも手は休めず、さっさと整頓を済ませる私。
収納の中身も確認。アクアリウムグッズとフィギュアが一緒に入ってる・・・。
aee5505959596 (3)

そこから出てきたDVD。あ~、これ全部まだ観てねーわ・・・。
上の方にセーラームーンのコスプレしたお姉さんが縛られてるのかとあるけど、これ決してアダルトDVDじゃあございません。
コスプレイヤーさんのイメージDVDなんです。ホントですよ?神に誓うぜ!
aee5505959596 (4)

しかし、今は掃除中。余計なことするわけにもいかんのす。
掃除といえば、アクアリストにとって厄介なことでもあるよね?
それは、掃除機に魚がおびえること。普段静かな場所ならなおさらじゃないでしょうか?
うちも当然そうなるんだろうな・・・いくら先生でもね。
aee5505959596 (2)

怯えてひきこもりになる可能性もあるので慎重に・・・。
慎重・・・。あ、これ全然平気だわw
aee5505959596 (5)

それどころかノズルを追ってくる始末!
どういうメンタルしてるのだコイツは・・・w
aee5505959596 (6)

台の下からゴツンゴツンと掃除機当ててもビクともしなかった。さすが先生・・・。
aee5505959596 (7)

で、ガラ空きのままだと下のコード丸見えで何かすっきりしないので、いつもどおりコーラ瓶やら何やらを置いておきますw
決してインテリアってわけじゃなくて、あくまでごまかすためなのですw
aee5505959596 (10)

実は先生がジャンプして、飛び出し防止用の重石に使っていたヨーグルトのビンを頭突きで落としてしまい、飾っておいた「けいおん!」のチョロQにぶつかって壊してしまうというアクシデントが発生したので、このへんもリセット。
aee5505959596 (11)

小さなフィギュアは場所取らなくてラクだけど、ホコリが付くと掃除がスケールフィギュアよりも面倒。今回はまとめてぬるま湯で洗いました。後は乾燥させて保管。
aee5505959596 (8)

何もなくなってしまうのはちょっと寂しいので、プライズ品の忍野忍を開封して置いてみた!
うん、かわいい。でも一体だけだとまだ寂しい・・・。
aee55596078 (5)

というわけで・・・
aee55596078 (3)

彼女に登場してもらいましょう
aee55596078 (1)

実はちょっと前に買ったんですよ。これもプライズ品でしかも安かったんで;
aee55596078 (4)

ニャル子さんですw
aee55596078 (2)

つーかニャル子さん思った以上にデカイ。1/8スケールのミクさんと比べても全然デカイ。
これでは水槽が見えなくなりそう・・・;
aee5505959596 (12)

このへん、もうちょっと考えていかないとな。

というわけで、部屋の大掃除と整理整頓とアクアリウムとその他の趣味というごちゃ混ぜもいいところの名状しがたい記事のようなものをお送りいたしましたw

憂鬱のどん底

2017年 04月04日 16:52 (火)

気付けばもう金曜になってました;

一週間ナニやってたのよコイツ?
と気にかけて下さる方なんていらっしゃらないとは思いますが、記事の穴埋めも兼ねてここに理由なんぞ・・・。

実はですね、鬱状態が酷くて何も手につきませんでした;
今回はほぼ一週間。長かったです。

実家で家族と住んでるので、嫌でも「普段どおり」にしなくてはならず、しんどかったですわ。
本当は外出する精神状態ではありませんでしたが、立場的にも年齢的にもニート的なことなんて出来ないわけで・・・。もうね、足取りもおぼつかない状態で成果のない就活に出かける日々でした。

こういう時は運転も危険が危ないのだ。
アクセル・ブレーキを踏むという動作すら億劫で、気付けば渋滞の元になっていたり。
後ろから煽ってくるヤツいるな~なんて思っていたらさ、50km制限の道路、自分25kmで走ってたわ。そりゃ煽られるよね。申し訳ない。

どうしてもスピードを上げる気になれず、とうとう運転リタイア。
路肩に車停めて、意味もなくカーナビの「現在地」のボタンをボーッと眺めながらしばらく休憩。
すると、突然コンコンとウィンドウをノックされたので仕方なく顔向けると、何と警察官(!)
いつの間にかパトカーが真後ろに停まっていた。全然気付かなかった。

警「あのう、ちょっとすみません」
私「・・・・・・・・・・はぃ」
警「何かお困りでしょうかね?」
私「・・・・・・・・・・困ってねぇょ」

どうやら私の様子がおかしかったようで、声をかけたんだそうだ。
何でも、40分くらい停まっていたらしいw

警「あのう、失礼ですが、免許証か保険証等、身分を確認できる云々」
私「・・・・・・・財布」
警「はい?」
私「・・・・・・・財布の中、勝手に出して」(身動きするのも億劫だったので)
警「どこか、体の調子でも悪いですかね?」

そんなやりとりを続けると、今度は車検証やら所持品がどうとやら。

私「・・・・・・・何も(おかしなものは)持ってねぇょ」
警「申し訳ありません。一応、これも仕事なもので(笑)」

仕方なく車外へ出て、適当な場所に座ること数分(パトカーの後部座席をすすめられたが断った。面倒なので)。
解放されるかと思いきや、何やらパトカーで待機してる相棒と話し込み、再び私の所へ。

警「これから、まだどちらか行かれますか?」
私「・・・・・・・さぁ」
警「もし体調が優れないようでしたら、救急車お呼びしましょうか?」

大事になってきた。

私「・・・・・・・いらねぇょ」
警「でもですね、このまま運転すると事故に云々」

救急車とか家族に連絡とか、車はレッカー車で運ぶとか、どんどん話がデカくなってゆくので、仕方なく事情を説明。
解放されたのはそこからさらに30分経ってからだった。

振り返ってみると、この日私は警察に職質受けるためだけに出掛けたようなものじゃないか。
やはり無理はダメだね。

あ、ピークは昨日の午前中で、そこから少しずつ普段どおりに戻っていて、今は落ち着いてます。

まぁ、そんなこともあったりして、色々辛い一週間だったんですよね。
週末はコミックスの新刊と、水換えで気分転換でもするかね。