TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

ひと袋と喪失感

2017年 08月13日 03:08 (日)

先生が大変よく召し上がるキョーリンの例のヤツ!
最近そこかしこのブログで見かける気がするのは私だけでしょうか。
ael880909 (1)

先生が80%食ってます。中~大のクリルなら10個近く、小さいのなら20個近く一度に食いますw
中身もだいぶ減ってきたのね・・・。
ael880909 (2)

少なくなった餌あるあるの中に、カスも一緒に出てしまって手が汚れるというパターンがありますね!
うちではそれを回避するために、残り少なくなった餌は予めカスを全部処分してしまいます。

まず、残った餌を全部ブチ撒けます。容赦はしないぜ!
ael880909 (3)

で、崩れていない餌を選り分けます。
ael880909 (5)

ズイブン減ったなと思うのは決して気のせいなんかじゃない!
何せカスがこんなにあるんだからね。
ael880909 (4)

再び袋の中に戻します。
これでもう手が汚れないぜ!・・・いえ、まぁ汚れても別に害はないんだけどね。
だってクリルなんてカップヌードルに入ってるエビみないなもんだしね、味も食感もw
(私、一応ひかりキャットもコリタブもクリルもパックDE赤虫も食べたことあるのだ!)
ael880909 (6)

そして、今日の記事タイトルの本題。
本題というかほとんどオマケなのだが許しておくんなまし。

餌って、ひとつひとつ個別に買う方が金銭的な喪失感少ないよね・・・。
これが三種類キョーリンのひかりクレストシリーズだったらざっと2,600円超えるからね;
aem709 (1)

今回から加わった新メニューは、以前mochiさんから教えてもらったプレデター!
現在残っているカーニバルと混ぜて与えて、最終的にはこっちに乗り換えようと姑息な考えでございます。
乗り換えるからといって、我が家の餌の多様性が失われないし、問題ないはず。
aem709 (2)

ひかりクレストシリーズはキャットとコリタブのみにできればベストなんだが・・・・。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

サイレント・エイト

2017年 07月30日 15:59 (日)

同じ水槽ですが、ネタの種類が違うので別記事とさせていただきました。
いえね、今朝水槽覗いてみると・・・・静かなんです。
フィルター回し忘れたかと焦ったんですが、しっかり回ってるんです。
この異常な静けさの原因は何であろうかと、しばらく水槽を眺めてやっと気付きましたw

水作エイトからエアー出てないやんけ!!!
aei88888 (2)

おっかしーなァ・・・。
メンドクサイけど引っ張り出して確認しましたとも。はい、見事にプラストーンが外れてました;
こりゃあ出ないわけだ。
aei88888 (4)

エアーなんか出なくても関係ありませんよと呑気なモグルンダ・・・。
aei88888 (5)

プラストーンも詰まり気味ではあるので、そろそろ交換した方がいいかも知れないが、そう思ったのは再度水槽に放り込んでからだったので、またしても取り出すのは面倒の極みなので、魚にストレスを与えないためだと自分に嘘をついて終了ーーーッ!!!
aei88888 (6)

それにしてもだな・・・何かこう反応とかしなさいよアンタ・・・。
aei88888 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

謎の割引

2017年 06月30日 03:03 (金)

少し前の記事で、面接を受ける企業を何社か選んだと書いたんだが・・・これがどうにも踏ん切りが付かない。
悩んでばかりいても仕方ないのだが、これからの自分のことなのだから、悩まざるをえんのだ。
しかし、自分で決めたリミットがもうすぐやってくる。それまでに何とかどこかへ潜り込まなくては・・・。

悩みながらも冷凍赤虫のストックを使い切ってしまったSPEED★KINGは仕方なくホムセンへ行くのだった。
冷凍赤虫といえば、キョーリンのUV赤虫。これ、前は大体1枚198円くらいで買えたものだったが、なぜか唐突に価格が上がり、何と驚きの1枚265円・・・。それでも他のホムセンに比べれば安い方である。かつて198円で買えたホムセンではUV赤虫の取り扱いが突然終了し、代わりにより高い1枚300円以上のクリーン赤虫しか置かなくなった。

しかし、冷凍赤虫は我が家では欠かせない餌。高くなっても買うしかない。だが、300円以上は高すぎる。仕方ないので少しでも安いUV赤虫をと思い、通うホムセンを変えたのだった。そこではUV赤虫が税込265円。198円に比べたら高いが、他に比べたらマシだ。

今回は5枚まとめ買い。
265円×5枚だから合計は1,325円になるはず。しかし、清算時に店員のネーチャンは「996円になります」と言う。
adm8888888880 (5)

確認してみると、なぜか3枚買うと割引になるんだそうだ。割引額は-329円。1枚分の価格以上の割引。
なぜ?なぜ冷凍赤虫・・・しかもUV赤虫だけが割引になるんだ?
adm8888888880 (6)

以前はなかったこの謎の割引。 まぁ、助かるからいいのだがw

大きな欠点

2017年 06月26日 12:46 (月)

先生の水槽を水換えしている最中のこと。
adl77777777777 (1)

内部清掃は手を入れ辛いながらも何とかこなし・・・
adl77777777777 (2)

汚れた水やゴミを気持ち多めに排水・・・
ここまではいつもどおり。
adl77777777777 (3)

水作エイトも綺麗にしたし
adl77777777777 (4)

先生、いや大先生は今日も絶好調!
adl77777777777 (6)

じゃあ何が問題なのか?
それは注水です。今までは右のプラケに水を注いでエアチューブで水槽にというパターン。
でも、水槽の置き場所が下段ということもあり、いつもどおりの注水が困難という問題にブチ当たったワケです。
さっそく100円ショップまでひとっ走りして、左のプラケを買ってきたのです。
adl77777777777 (9)

何が違うのかと言うと、横から見ればわかりやすいです。
要は出っ張りが必要なんです。
いつものプラケではバケツからプラケに水を注ぐスペースがないんですね。どうしたって台とバケツが当たって注げないのです。
だから背が低く前後に長いプラケに変更したというワケ!
adl77777777777 (8)

これなら余裕で水を注げます。
adl77777777777 (7)

注水の時に、「あ、これできないや・・・」と一瞬唖然としましたが、何とか欠点クリアです。
adl77777777777 (11)

いやぁ~、何でもやってみるもんですね!
adl77777777777 (13)

(こんなことに気づかないお前が頭悪いだけだろ?)
(まぁいいじゃん)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

タンク・データ 改訂版

2017年 06月06日 15:25 (火)

タンクデータの改訂版。
いい意味でも悪い意味でものメンバーの増減、水槽移動など、ここ最近色々あったので再びここに記しておくことに。

①90cm水槽
サイズ:90×45×45
水温:28℃
照明:36W(基本的に18W1灯のみ点灯)
フィルター:グランデ900
ろ材:ポーラスリング、エーハイムメック、サブストラットプロ、カキガラetc
フィルターメンテ:2~3ヶ月に一度。余裕のない時は半年に一度、ろ材バスケット片方ずつ。
水換え:週に一度、30L~40Lほど。基本的に毎回底床クリーニング。

生体:
レッドフックメティニス ブラッシングメティニス×2 イエローピンクテールカラシン×3
ストライプトーキングキャット シノドンティス・オルナティピンニス
シノドンティス・ショウテデニー アーマードキャット ブロッチ・ホプロ
バンデッド・ホプロ アフリカンスポッテッドキャット アフリカンマウスフィンキャット

その他:
多少の小競り合いはあるものの、現在かなり安定している模様。
アーマードキャットたちも合流、特にトラブルなし。
イエローピンクテールカラシン、ブラッシングメティニス、アフリカンスポッテッドキャット、アフリカンマウスフィンキャットたちはまだまだ成長しそうな気配。
aez66609123 (4)


②60cm水槽H
サイズ:60×30×40
水温:28℃
照明:LED
フィルター1:エーハイム2217 NEW+プレフィルター ろ材:エーハイムメック+サブストラットプロ
フィルター2:コトブキ パワーボックス SV-5500 ろ材:リング系ろ材、ボール系ろ材、カキガラ
フィルターメンテ:基本的に一ヶ月~二ヶ月に一度、各フィルター交互に。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。できない時はゴミ取り+プレフィルターの掃除+足し水。

生体:
レモンテトラ×5 ロージーテトラ×4 ロイヤルプレコ メガクラウンペコルティア
ブロードバンドタイガー ベネズエラマダラタイガー インペリアルタイガー
クイーンアラベスクタイガー ファンシースポットペコルティア アカプレコ
ホワイトトリム オレンジフィンレオパードトリム

その他:
パワーボックスSV-5500をEH2217に変更予定。
大量死事件が起こりかけたが、何とか最小限の犠牲で済んだのは僥倖(ただし、精神的ダメージはデカイ)。以来、給餌後のフィルター停止時間が短めに。
ライバルがいなくなってしまった影響か、オレンジフィンレオパードトリムがずいぶん大人しくなった。少し動きがほしいところ。
メガクラウンペコルティアがもうすぐ10年になる。
aez66609123 (1)


③60cm水槽

サイズ:60×30×36
水温:28℃
照明:18W
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽 ろ材:リング系、ボール系ろ材、スポンジ、ハードマットetc
フィルター2:水作エイトコアS
フィルターメンテ:ほぼなし。半年に一度か、数ヶ月に一度か年に一度。取り決めはなし。
水作エイトは水換え毎にすすぎ洗い。ろ材は年に一度交換。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。余裕がなければ二週間に一度。

生体:
アロマロクロミス・トーマシー マーブルグーラミィー レオパードクテノポマ
マウンテンスパイニーイール×2 ホワイトラインコンコルドキャット×2
レモラキャット ポートホールキャット フラッグテールポートホールキャット
コームスケールレインボ×3 アポロシャーク モグルンダ・モグルンダ

その他:
トーマシーとコームスケールレインボーは(コームスケールはそこそこのサイズになるまでの間、成長後は90cmへ)プレコ水槽に入れる構想あり。
マーブルグーラミィとレオパードクテノポマは可能ならば90cmへと思っている。ただ、思っているだけであって無理やりではない。
アポロシャークのMAXサイズがおよそ20cmくらいか?こちらも90cm入りが望ましい。
残ったメンバーでの維持・管理を考えると、60cmレギュラーから60cmらんちゅう水槽への変更もあり得る。
現在、水質は安定。茶ゴケも以前よりは減った印象。は再び水質安定。
aez66609123 (2)


④60cmらんちゅう水槽

サイズ:60×30×26
水温:28℃
照明:8W(36cm~45cm用の照明使用)
フィルター:水作エイトL
フィルターメンテ:必要に応じて
水換え:基本的に週に一度、半分程度か。50%~70%。数回に一度、内部清掃。

生体:
コウタイ

その他:
金魚水槽全滅につき、この場所へ移動。
先生の行動範囲を考えると、水深は26cm、水面までの高さは10cmは必要か。金魚水槽に使用していた60cmレギュラーはシリコンの剥がれが酷い状態だったので処分。折を見て60cmレギュラーを再購入か。近隣のホムセンで通常価格よりも1,000円オフで売られることがたまにあるので、その時を狙って購入出来ればお得。
先生はこちらに来てからより一層食欲が増したように思う。錯覚かも知れないが、この数日でまた大きくなった気がする・・・。
aez66609123 (3)


⑤40cm水槽

サイズ:40×25.6×28
水温:室温
照明:基本的になし。
フィルター:水作エイトM
フィルターメンテ:必要に応じて
水換え:週に一度、半分ほどの予定。掃除は必要に応じて

生体:
ドジョウ

その他:
壊滅した金魚水槽唯一のサバイバー。今の段階では追加メンバーの予定はなし。ただ、必要になればコウタイ先生のメダカ・アカヒレのストック兼観賞用としての導入の予定はあり。
aez66609123 (5)


⑥特大プラケース

サイズ:市販されているプラケの中では一番大きなサイズ?
水温:室温
照明:なし
フィルター:水作エイトS
フィルターメンテ:必要に応じて。ろ材は年に一度交換。
水換え:一週間~三週間に一度、全体の70%~95%。

その他:
特筆すべき点なし。管理は一番簡単。
何だかんだで彼もうちに来て10年近い。最近少しずつヨボヨボしてきた印象がある。
aez66609123 (6)

金魚水槽壊滅。
コウタイ先生を階下に移動。
ドジョウを単独飼育へ。
やはりこの三つが最近の一番大きな出来事。一ヶ所にまとめたことで、メンテはかなりやりやすくなったか。
コウタイ→ウーパールーパー→ドジョウの順番で水換えしても、毎回全部の水槽の中まで掃除するわけではないので、三つ合わせてもメンテ時間はさほどかからないはず。ヘタしたら水槽一本分よりも短い時間で終わる可能性も。これは大きなメリット。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット