TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

真・タンクデータ

2017年 01月24日 15:35 (火)

しばらくやってなかったタンクデータの更新。
悪い意味で大幅なメンバーチェンジが起こったので、やっておかないと混乱してしまう。

<90cm水槽(ガレージ)>
サイズ:90×45×45
水温:28℃
照明:36W 普段は18W1灯のみ点灯。
フィルター:グランデ900 ろ材:ポーラスリング、サブストラットプロ、カキガラetc
フィルターメンテ:2~3ヶ月に一度。余裕のない時は半年に一度、ろ材バスケット片方ずつ。
水換え:週に一度、25Lほど水のみ入れ換え。二週間に一度、底床クリーニング。

生体:
レッドフックメティニス
ブラッシングメティニス×2
イエローピンクテールカラシン×3
ストライプトーキングキャット
シノドンティス・オルナティピンニス
シノドンティス・ショウテデニー
アフリカンスポッテッドキャット

その他:
2016年末、カラープロキロダス、レッドフックメティニス×2、スポッテッドメティニス、シノドンティス・デコルスが死亡。
原因は急激な水質の変化。以降、ろ材にカキガラを追加。
今後は、アーアードキャット3匹をこちらに移動させる予定。
外部式フィルター追加予定。
abd55090896 (3)


<60cm水槽H(玄関)>
サイズ:60×30×40
水温:28℃
照明:LED
フィルター1:エーハイム2217 NEW+プレフィルター ろ材:エーハイムメック+サブストラットプロ
フィルター2:コトブキ パワーボックス SV-5500 ろ材:リング系ろ材、ボール系ろ材、カキガラ
フィルターメンテ:基本的に一ヶ月~二ヶ月に一度、各フィルター交互に。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。できない時はゴミ取り+プレフィルターの掃除+足し水。

生体:
レモンテトラ×5
ロージーテトラ×5
ロイヤルプレコ
メガクラウンペコルティア
ブロードバンドタイガー
ベネズエラマダラタイガー
インペリアルタイガー
クイーンアラベスクタイガー
ファンシースポットペコルティア
ブルーフィンプレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
アカプレコ
ホワイトトリム
オレンジフィンレオパードトリム

その他:
パワーボックスSV-5500をEH2217に変更予定。
abd55090896 (2)


<60cm水槽1(ガレージ)>

サイズ:60×30×36
水温:28℃
照明:18W
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽 ろ材:リング系、ボール系ろ材、スポンジ、ハードマットetc
フィルター2:水作エイトコアS
フィルターメンテ:ほぼなし。半年に一度か、一年に一度のどちらか。水作エイトは年に一度ろ材交換。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。余裕がなければ二週間に一度。


生体:
アロマロクロミス・トーマシー
マーブルグーラミィー
レオパードクテノポマ
マウンテンスパイニーイール×2
ホワイトラインコンコルドキャット×2
レモラキャット
アフリカンマウスフィンキャット
ポートホールキャット
フラッグテールポートホールキャット
アーマードキャット
ブロッチホプロ
バンデッドホプロ

その他:
長年飼育していたスポッテッドトーキングキャット、タティア・インターメディアなど、脱落者多数。
現在は再び水質安定。茶ゴケが酷いので、水草は全撤去。今後、入れる予定はなし。
abd55090896 (4)


<60cm水槽2(ガレージ)>

サイズ:60×30×36
水温:室温
照明:レフランプ 但し、観賞時・撮影時のみ点灯。
フィルター1:水作エイトL
フィルター2:水作エイトM(リングろ材)
フィルターメンテ:水作エイトは毎回~三回に一度丸洗い。
水換え:週に一度、50%~70%。数回に一度、水槽内の掃除。

生体:
錦鯉
和金(元小赤)
朱文金×4
琉金
青文魚×2
マドジョウ

その他:
白い和金が餌の消化不良が原因で一匹脱落。その他は順調。
水換えの際、水温は出来るだけ合わせるようにしている。
abd55090896 (5)


<51cm水槽(自室)>

サイズ:51×26×30
水温:28℃
照明:11W
フィルター:エーハイム2213 ろ材:エーハイムメック、サブストラットプロ
フィルターメンテ:半年~一年に一度。
水換え:週に一度、半分ほど。数回に一度、全体の掃除。

生体:
コウタイ

その他:
以前は60cmらんちゅう水槽だったが、設置場所が自室ということもあり、より軽量な水槽へ変更。
現在はコウタイ一匹(入れてしまったものは仕方ない)に充てているが、基本的には限定せず、多目的に使用してゆく方針。
abd55090896 (6)


<プラケ(ガレージ)>

サイズ:市販されているプラケの中では一番大きなサイズ?
水温:室温
照明:なし
フィルター:水作エイトS 旧モデル
メンテ:水換え毎に水作エイトのろ材も洗う。ろ材は年に一度交換。
水換え:一週間~三週間に一度、全体の70%、多い時には80%。

その他:
特筆すべき点なし。管理は一番簡単。
abd55090896 (1)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

タンクデータ・改

2016年 08月17日 19:23 (水)

気がついたら、ずいぶん更新してないタンクデータ。
色々様変わりしてるのでやっておいた方がいいかな?

<第一水槽>
サイズ:90×45×45
水温:28℃
照明:36W 普段は18Wしか使わない。
フィルター:グランデ900(ポーラスリング、サブストラットプロetc)
メンテ:二、三ヶ月に一度。(余裕のない時は半年に一度)
水換え:基本的に二週間に一度、半分ほど。できない時は三週間に一度。底床のクリーニング必須。

生体:
カラープロキロダス
レッドフックメティニス×3
スポッテッドメティニス
ストライプトーキングキャット
シノドンティス・オルナティピンニス
シノドンティス・ショウテデニー
シノドンティス・デコルス

その他:
本来、第一水槽はプレコ水槽のハズだったんですが、一番大きい水槽がメイン水槽じゃないのはオカシイんじゃないのか?と思うようになり、いつの間にやら第一水槽=90cm水槽となりました(笑)。
このところ導入する魚が失敗続きで鬼門化しつつあるが、失敗の原因は水質云々ではなく、同居魚との圧倒的な体格差と、上層魚の派手な動きによるストレスが原因なんじゃないかと思われる。
他の水槽に未来の混泳候補がいるが、ある程度成長してからでないと、同居は厳しいか?
avh6666666666666 (2)


<第二水槽>
サイズ:60×30×40
水温:28℃
照明:LED
フィルター1:エーハイム2217 NEW+プレフィルター(エーハイムメック+サブストラットプロ)
フィルター2:コトブキ パワーボックス SV-5500(リング系ろ材、ボール系ろ材、カキガラ)
メンテ:基本的に一ヶ月に一度、できない時は二ヶ月に一度、各フィルター交互に。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。できない時はゴミ取り+プレフィルターの掃除+足し水のみの時あり。

生体:
レモンテトラ×5
ロージーテトラ×5
ロイヤルプレコ
ファンシースポットペコルティア
メガクラウンペコルティア
ブロードバンドタイガー
インペリアルタイガー
ベネズエラ・マダラタイガー
クイーンアラベスクタイガー
ブルーフィンプレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
アカプレコ
オレンジフィンレオパードトリム
ホワイトトリム

その他:
かつての黄金期を取り戻すため、昨年末から再度プレコ導入中。とはいえ、所詮は60cm。入れられるプレコには限りがある。あと一匹が限度かな(今でも充分多いだろうという話も一部であるようだ;)。
我が家の水槽の中で、一番シビアに管理してはいるが、最近はメンテできないことも増えてきたのが心配。ダブルフィルターのおかげで何とか維持できている。しかし、パワーボックスにガタがきつつあるので、もう一基2217を追加したいところだ。
プレコ達も、導入時の小競り合い程度で、その後は大きなトラブルもなく、今のところは平穏である。
avh6666666666666 (1)


<第三水槽>

サイズ:60×30×36
水温:28℃
照明:18W
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽(リング系、ボール系ろ材、ブラックスポンジ、ハードマットetc)
フィルター2:水作エイトコアS
メンテ:ほぼなし。半年に一度か、一年に一度のどちらか。(本当はやりたいんだが・・・触るのが不安;)
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。どうしても無理な時は二週間に一度。

水草
ミクロソリウム
アヌビアス・ナナ
アヌビアス・バルテリー ストライプ

生体
アノマロクロミス・トーマシー
マウンテンスパイニーイール×2
スケルトンメティニス×2(成長後は90cm水槽へ移動予定)
スポッテッドトーキングキャット
ホワイトラインコンコルドキャット×2
バンジョーキャット
タティア・インターメディア
レモラキャット
アフリカンマウスフィンキャット(成長後は90cm水槽へ移動予定)
ポートホールキャット
フラッグテールポートホールキャット
アーマードキャット(成長後は90cm水槽へ移動予定)

その他:
リセット後に新メンバーを加えて再スタートを切った。
今のところ、クロヒゲはないが、茶ゴケは継続中。しかし、最近はガラス面やヒーターガードのコケを落とす機会は少し減った?
ミクロソリウムがそろそろダメっぽい(笑)。
スポッテッドトーキングやホワイトラインコンコルドキャットが死にかけてヤバかったが、奇跡の復活。
ヒゲが長い種類は今後厳禁となった(涙)。
avh6666666666666 (3)


<第四水槽>

サイズ:60×30×36
水温:室温
照明:レフランプ 但し、観賞時・撮影時のみ点灯。
フィルター1:水作エイトL
フィルター2:水作エイトM(リングろ材)
メンテ:水作エイトはほぼ毎回丸洗い。余裕のある時は水槽のガラス面を全部擦り洗い。
水換え:週に一度、60%~70%。

生体:

和金(餌金の生き残り)
錦鯉
コメット
朱文金×4
琉金×2

その他:
ベアタンクなので、水換えがラク。灯油用ポンプを使用。時間が大幅に短縮できる反面、注水では水温の変化がやや心配。最近では、あらかじめバケツに汲んだ水を同じ場所に置いておき、水温をできるだけ近づけてから注水するよにしている。
60cmらんちゅう水槽から、旧ゴールデン水槽に変更したのだが、できればひとつ記事を書きたかったw
avh6666666666666 (5)


<第五水槽>

サイズ:60×30×26
水温:28℃
照明:15W
フィルター:エーハイム2213(エーハイムメック、サブストラットプロ)
メンテ:三ヶ月~半年に一度。
水換え:二週間に一度、半分ほど。できない時は三週間に一度。

生体:
インドレッドテールキャット(ホラバグルス・ブラキソマ)

その他
旧エレファント水槽だったが、死亡したためコイツ単独の水槽に切り替えた。
上部式フィルターも撤去。まさにシンプル・イズ・ベスト。こちらも灯油用ポンプを使って排水するので、水換えの時間はさほどかからないので、金魚水槽ほどではないにせよ、そこそこラクである。
avh6666666666666 (6)


<プラケ>

サイズ:市販されているプラケの中では一番大きなサイズだろうか?
水温:室温
照明:なし
フィルター:水作エイトS 旧モデル
メンテ:水換え毎に水作エイトのろ材も洗う。
水換え:二週間~三週間に一度、全体の70%、多い時には80%。

その他:
水槽からプラケに変更してから管理が各段にラクになった。
殺風景すぎるが、砂利を入れると飲み込んでしまうのでNG(笑)。
avh6666666666666 (4)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

不思議な安定

2014年 11月11日 02:17 (火)

プレコ水槽に次いで、我が家で安定している水槽がこのナマズ水槽。
以前から、新メンバーが増えたり、寿命その他で亡くなった魚がいたりと、少々変化があったので記す。


<ナマズ水槽>

水槽サイズ:60×30×36cm
水温:28℃
水換え:週に一度~二週間に一度、1/2
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽(リングろ材、サブストラットプロ+ブラックスポンジなど)
フィルター2:水作 水作エイトS
底床:ガーネットサンド
水草:アヌビアス・バルテリー・ストライプ、アヌビアス・バルテリー細葉タイプ

<収容魚>
アカヒレ
パールグーラミィ×4匹
ポリプテルス・パルマスS
カラープロキロダスS
コリドラス・アドルフォイ
アジアクリスタルキャット
ストライプグラスキャット
スポッテッドトーキングキャット
バンブルビーキャット
バンブルビーキャット・コロンビア
バンジョーキャット
ブラキラムディア・メエシ
ミスタス・テンガラ×2匹
ポートホールキャット
フラッグテールポートホールキャット
モコキエラ・パイネイ
シノドンティス・グレショフィ
シノドンティス・ショウテデニー
シノドンティス・デコルスS
ホワイトラインコンコルドキャット×3匹
afj (13)

まず、プリステラはついに最後の1匹も寿命でお亡くなりに。
アカヒレは知らないうちにPo.パルマスが食べたようです。元々餌用のアカヒレなので立派に務めを果たしてくれたようです(?)。残った最後の1匹はまだ元気に泳いでます。
アジアクリスタルキャットもPo.パルマスが食べてしまった。寿命が近かったこともあり、全盛期のように素早く泳げなかったので、そこを狙われたか。
そして、スリースポットグーラミィが再びガラス面に激突して死亡。
以前、激突した時は持ち直したが、今回は無理だったようだ。残念。

シノドンティス・デコルスはXSサイズからSサイズへとランクアップ。最初は入らなかったシェルターにも入るようになり、そのへんのことでは悩まなくて済むか。

写真右のアヌビアスが一部腐ってしまったので、その部分のみ除去。原因は不明。
全体的にクロヒゲも目立つようになってきたし、そろそろ新しいアヌビアスに交換しようか。

その他、メンテナンスノートを確認したら、やはりヒーターは交換してからちょうど1年が経過してる。そろそろ新しい物に更新しておかないと困るんだが・・・いかんせん金が足りない。どうしたものか。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

増殖と減少

2014年 06月15日 12:15 (日)

土曜は、やや不満が残ったものの、予定していた水換えは概ねこなせました。
プレコ水槽はエーハイムのメンテのみだったので、そのぶん他の水槽に割くことができて良かったかなと。

今回は、最近全然やってなかった企画、タンクデータです。
うちは新入りも多い方だし、移動も比較的やる方なので、けっこうメンツが入れ替わってるんですよね。
まずは90cmからいきましょうか。写真はいきなり前記事のものを流用してますけどカンベンね?

水槽サイズ:90×45×45cm
水温:28℃
水換え:週一~二週間に1度、1/2。または水の入れ換え。
フィルター1:グランデ900(リング系混成ろ材+ウールマット)
フィルター2:エーハイム バイオパワー2412(サブストラットプロ+スポンジ)
底床:シャインシルバーサンドとガーネットサンドのミックス

<収容魚>
ポリプテルス・デルヘジィ
ポリプテルス・セネガルス
ポリプテルス・ラプラディ セミショート
アミメウナギ
スポッテッドメティニス
サカサナマズ
ストライプトーキングキャット
ブラックランサー
シノドンティス・オルナティピンニス
acy4 (12)
↑インドレッドテールキャットは60cmらんちゅう水槽に移動したのですが、1匹はヒーターのヤケドで死亡。数日後にもう1匹が酸欠で死亡・・・。結局1匹になってしまいました。


続いて、玄関のプレコ水槽。

水槽サイズ:60×30×40cm
水温:28℃
水換え:週一~二週間に一度、1/2
フィルター1:エーハイム2217 NEW(エーハイムメック+サブストラットプロ)
フィルター2:コトブキ パワーボックスSV-5500(リングろ材の寄せ集め)
底床:ガーネットサンド

<収容魚>
エキデンス・メタエ
ゴールデンセベラム×2匹
ジュルパリ
レッドゲオファーガス
ロイヤルプレコ
メガクラウンペコルティア(寿命近い?)
インペリアルタイガープレコ
ブロードバンドタイガープレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
ファンシースポットペコルティア
オレンジフィンカイザープレコ
タイガーフィンサタンプレコ
acz (1)

↑プレコがずいぶん少なくなりました。追加したいのですけど、いいのが入荷しないので仕方ないなーと。
できればブラックドラゴンスタークラウンやディアブロトリムは入れたいところです。


ナマズ水槽

水槽サイズ:60×30×36cm
水温:28℃
水換え:週に一度~二週間に一度、1/2
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽(リングろ材、サブストラットプロ+ブラックスポンジなど)
フィルター2:水作 水作エイトS
底床:ガーネットサンド
水草:アヌビアス・バルテリー・ストライプ、アヌビアス・バルテリー細葉タイプ

<収容魚>
プリステラ(寿命近い)
アカヒレ×3匹(観賞用兼餌用)
スリースポットグーラミィ
パールグーラミィ×4匹
ポリプテルス・パルマスS
カラープロキロダスS
コリドラス・アドルフォイ
フラッグテールポートホールキャット
アジアクリスタルキャット×4匹
スポッテッドトーキングキャット
ストライプグラスキャット
バンブルビーキャット(スレンダータイプ)
バンブルビーキャット・コロンビア
ブラキラムディア・メエシ
バンジョーキャット
ミスタス・テンガラ×2匹
シノドンティス・グレショフィ
ホワイトラインコンコルドキャット×3匹
acz.jpg
↑うちの水槽の中では、魚の種類から組み合わせから、何から何まで特殊な水槽かも;
Co.コンコロール、プリステラ1匹、ドワーフバンブルビーキャット、オプソドラスがそれぞれ寿命でお亡くなりに。
Co.スリースポットグーラミィの小さい方と、Co.アドルフォイが事故死。
そろそろナマズを入れたいんだが・・・いかんせん最近は入荷がイマイチ。

自室のエレファント水槽

水槽サイズ:60×30×26cm(らんちゅう水槽)
水温:28℃
水換え:週一~二週間に一度、1/2
フィルター1:デュアルクリーン600sp(リングろ材+サブストラットプロ)
フィルター2:エーハイム2213(エーハイムメック+サブストラットプロ)
底床:なし
水草:アヌビアス・バルテリー、アヌビアス・ハイスティフォリア

<収容魚>
エレファントノーズ
アナドラス・アッパーテフェ
ハンコッキートーキングキャット
シノドンティス・ショウテデニー
acz (2)
↑動かない系のドラスはエレファントノーズに関心を持たれないところが良いです。Sy.ショウテデニーは、多少小競り合いはするものの、ケガをするほどでもないので、エレファントとの混泳という点では及第点かな。あれこれ頭を悩ませた水槽でしたが、とりあえず大きなトラブルには発展してません。
過去にはエレファント&ブラントノーズガーの組み合わせで飼育していたが、それも問題にはならなかった。


これからも新しい魚を入れるし、組み合わせも変えていきますが、現在は概ねこんな感じであれこれ飼育しております。
これから○○飼ってみたい・・・なんて人もいらっしゃると思うので、せめて少しでも参考になれればと。

意外とアップするの、疲れるね。タンクデータってw

大きな忘れ物

2013年 02月26日 17:23 (火)

コウタイのタンクデータに続き、90cmの方を忘れてました。
何かの参考にでもなれば?

水槽サイズ:90×45×45cm(コトブキ)
水温:28℃
水換え:週に1度、1/2
フィルター1:グランデ900(リング系混成ろ材+ウールマット)
フィルター2:エーハイム バイオパワー2412(サブストラットプロ+スポンジ)
底床:シャインシルバーサンドとガーネットサンドのミックス
水換え:週に一度1/2強

<収容魚>
イエローピンクテールカラシン
スポッテッドメティニス
クラウンローチ×3匹
ポリプテルス・デルヘジィ
サカサナマズ
ストライプトーキングキャット
メガロドラス Sサイズ
ブラックランサー
インドレッドテールキャット×3匹
シノドンティス・オルナティピンニス
アフリカンマウスフィンキャット
a26.jpg


まず、90cm用の照明は18W×2灯式ですが、生体が主役の場合、別に両方を点灯する必要はないと思います。つーか、コケの原因になるばかりであまりメリットはないような気が?w

今後、60cmらんちゅう水槽から、ヘミシノドンティス・メンブラナケウスを。プレコ水槽の方からも、いずれはゴールデンセベラム、エキデンス・メタエも移動できればいいなと。
新入りさん候補も一応決まってはいますが、購入方法を(通販で送料+梱包料の面で)どうしようか迷っています。ね・・・。