TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スタンド・アップ

2016年 08月30日 15:29 (火)

ビバリウムとかやってる方ならご存知かと思われる植物、ネオレゲリア。
いつの間にかホムセンでも取り扱ってる店舗が増えたようですね。

今回はそんなネオレゲリアの話題。
なーんか、不自然に斜めってますネ・・・。
avo80955576 (4)

それに、飾り石的に入れておいた軽石も大部分がなくなっております。
avo80955576 (2)

ちょっと角度を変えて上から。
陽当たりの関係で斜め方向に成長したものならば諦めはつきますが(うちは植物育成的には陽当たりがイマイチ)、これは家族が蹴飛ばしたり、何かを当てて倒してしまったりという思いやりのなさが招いた倒壊なのです。
avo80955576 (3)

面白くないので、植え替えることにしました。
avo80955576 (5)

植え替えるなんて言っても、これはほかの観葉・多肉植物とは少々勝手が異なる。
ピートモスとバーイキュライトをいちいち混ぜなきゃならんのでめんどくさい。
最初は慎重にやっていたが、最近は目分量。ぶっちゃけいい加減ですが、問題ないようです。
avo80955576 (6)

通水性と保水性を確保するために、この二つを混ぜ合わせたものがベストだとか。
水を加えながらこねくり回すこと数分で用土の完成。
カラカラのピートモスが水を含むまで時間がかかるので若干イラっとさせられましたw
avo80955576 (7)

鉢底ネットに軽石を入れて、用土を適量盛ったらネオレゲリアをどっかと置いて、位置や傾きを調整します。
今回は根っこはカットせず。
avo80955576 (10)

ここでいいんでねーの?という位置で、さらに上から用土を盛りまして、完成。
avo80955576 (12)

後は、鉢底から透明な水が流れ出てくるまで水を与えて終了です。
だいぶ傾きは解消されたと思うが、どうでしょうか?
もっとも、水やりを繰り返してれば多少は斜めになってきてしまうんだけど・・・ね。
avo80955576 (13)

今季はもうちょっと成長するだろうか?
avo80955576 (14)

んで、一緒に倒された植物たちw

左:バーバンクサボテン
右:ウチワサボテン 赤烏帽子

危うくポッキリいくかと思ったがギリでセーフ。
avo80955576 (15)

しかし・・・数年に渡って大事に育てたクラッスラ・アルボレセンスは・・・
avo80955576 (16)

こんな目立つ所の葉がポッキリ・・・。
avo80955576 (17)

ああ、そのぐらいなら折れても大丈夫。

信じられないことに、倒した人間の言葉である。
それを言うのは俺だよ、バカヤロー。

バーバンク

2015年 12月05日 21:40 (土)

当ブログではあまり評判のよろしくない(私がそう思うだけ?)多肉植物ネタでございます。

ここんとこ急激に寒くなったせいか、自室の窓外に置いといたウチワサボテン(赤烏帽子)がシワシワになってしまいました;
雨が降っても鉢には水が入らなかったはずだから根腐れってことはないハズだし、やはり気温の変化が原因か?
どちらにせよ、このまま出しっ放しってのはマズイと思い、本日室内に取り込みました。
apu76554444449848.jpg

そして。
本日(流木買ったのと同時に)、新たな多肉植物がやってきました。
その名も、バーバンクウチワサボテン。別名:トゲナシサボテン。
apu76554444449848 (1)

トゲなしという名前のとおり、表面は実につるんとしてます。
・・・というか、トゲあるように見えるけどw
食用に使われるウチワサボテンだそうだが、緑が濃くてなかなかに美しい。
apu76554444449848 (2)

ちょうどいいので、赤烏帽子と比べてみた。
一枚一枚がかなり大振りで存在感バツグン。ポットの幅ギリギリですね;
apu76554444449848 (3)

子株もあるようだし、これからの成長が楽しみです!
もっとも、この時期は休眠期間だから、成長はあまり望めないので、暖かくなってきてからの話だけどね。
apu76554444449848 (4)

とりあえず、室内管理に切り替えってことで、その他の多肉植物と一緒にガレージに置くことに。
apu76554444449848 (5)

ちなみに、バーバンクってのは、ルーサー=バーバンクという人の名前だ。
伝説的な園芸家で、トゲナシサボテンを作った人らしい。

いやぁ、コレずっとホムセンの多肉コーナーに1ポットだけ残っていて、以前から目をつけていたのですよ。
他にもミルクブッシュ、神刀なんかもあったけど、水槽管理さえ時間がないのに、今の段階で鉢植えを色々と増やすと結局世話しきれずに枯らしてしまいそうだから仕方なく諦めた。・・・今回はね。

山野草

2015年 10月02日 18:49 (金)

見なれない物が置いてあるなぁと思ったら、アンタ。
これ山野草でねーの!
aor3339090 (3)

大文字草。だいもんじそうと読むのかな?
どうやら母親が買ってきたらしい。
線香花火みたいな花。なかなか綺麗だね、これ。
aor3339090 (4)

もう一種類。これはリンドウ。
これもかなり綺麗な花。
aor3339090 (2)

山野草って、育成するの簡単なのだろうか?
普通の土より、鹿沼土とかの方がいいんじゃないか?
aor3339090 (5)

と思ったら、うちにあったわw
aor3339090 (6)

夕方には、玄関の空いたままになっていたプランターに既に植えてありました。
ここ、西日しか当たらないけど、大丈夫なのかよ?
もっと日当たり良くて風通しのいい場所の方がいいんじゃないの?
aor3339090 (7)

※本来はボツ記事にするつもりでしたので、内容はつまりませんw
読んで下さった方、ゴメンナサイコ。

重い腰

2015年 09月23日 10:51 (水)

どうも~。
シルバーウィークということで、BS&CSの無料放送なんてやってますね。
ああ~、「こどものおもちゃ」とか懐かしいわ!
確か日曜日の朝9:30くらいだったか?(違った?)そのくらいの時間から放送してた記憶が。
「きんぎょ注意報!」並みのテンション高い作品で、当時かなりのお気に入りでした。

それともうひとつは「学校の怪談」。
アニメ版「GTO」に近い時期だったか?番組改変期に穴埋め的に放送された作品という認識でしたが、これがなかなかの良作。当時毎週しっかり観てましたw
主人公 宮ノ下さつきの飼い猫に憑りついた天の邪鬼の声優さんはフリーザ様。憎まれ口を叩きながらもさつきがピンチの時には助けに来る、いい感じに捻くれててクールでカッコイイヤツでした。

それと、パンチラシーンがけっこうあったのが印象的w
しかも見え方がいちいちツボを押さえてるときた。別名 パンチラアニメであるw
現代に近くなればなるほど、こういう作品は怖くなくなっていくものですが、これは大昔の「学園七不思議」までいかなくとも、怖い部分はキッチリ怖かったんだよなぁ。こういう作品、また放送してくれないだろうか。

脱線してしまいましたが、今回は植物ネタでございます。
ずーっとやらなくてはいかんと思っていながら、結局放置してしまった植え替え・・・。
よくやく重い腰を上げた次第でございますw

腰を上げたのはいいけど、遅すぎた感ハンパねーです。
ホヤ・カーリー。ナンボなんでもこのまま状態じゃあ根詰まりするよな;
aok1238977.jpg

植え替える鉢の候補は3種類。
何気に右の鉢は1,000円くらいするw ちゃんと園芸店で買ったんだぜ。
aok1238977 (1)

広げた新聞紙の上にドバッとブチまけてみる。
aok1238977 (2)

根っこがギチギチってほどでもなかったが、それなりにいっぱいだった。
もう少しこのままだったらヤバかったかな?
aok1238977 (3)

最初は支柱を立てて蔓を絡ませようかと思ったが、あれ朝顔並みのカッコ悪さなんだよね。
じゃあ、このままでいいや!ってことで、前と同じく伸ばしっぱなしのスタイルに。
ちなみに、今回は用土を全取っ替えはせず、以前の用土と混ぜることにした。
aok1238977 (4)

あまり深く植えると、葉っぱが埋もれてしまう。しかし、植え方が浅いと傾いてしまう。
バランスがなかなか難しいのだ。
aok1238977 (5)

ふむ。まぁ、こんなところかね。
次回は根っこを処置して、再びこの鉢に植えれば良さそうだ。
aok1238977 (6)

やるかどうか迷った挙句、結局やることにしたユーフォルビア・スザンナエ。
タコみたいな形してますが、この脚みたいなヤツは子株。
切り離さずにずっと育成していたらこのような姿に。面白いでしょう?
aok1238977 (7)

こっちは何が限界って、この鉢のカビ具合が見るに堪えない。
このタイプのポットは汚れやカビも味といえば味だが、精神衛生上非常によろしくない。
それに、ほとんど植え替えしてないってのも事実。
aok1238977 (8)

根っこはこのとおり。
狭い鉢の中を見事にぐるりと一周してました;
aok1238977 (9)

植え替え先の鉢は右側のヤツを選びました。
真ん中はないわ~;
aok1238977 (10)

こちらは用土も何もかも全部替えることに。
しかし、途中で用土が足りなくなりそうなので、軽石を加えて水増し。
aok1238977 (11)

こいつは面倒な・・・。
用土を落ち着かせる作業は難航。
この子株を傷つけないように注意しながら一本一本の隙間を縫ってザクザク。
一本でも折れたらカッコ悪くなりそうだし。
aok1238977 (12)

こういうものって、育成している段階でどうしたって斜めになってしまうもの。
土が沈んだり、日の当たり方で変わってしまうんだよね。妙に気になるので、根本に軽石を敷いて調整した。
これをやっても、傾くんだろうけど、その時はその時でまた調整しよう。
aok1238977 (13)

何とか終了!
aok1238977 (14)

うーん。
70点くらいかなぁ?微妙に斜めってるんだよなぁ。
どう思います、皆さん??

貴重な晴れ間

2015年 09月18日 02:10 (金)

記事の日付を改竄してますが、更新が一日遅れなのでカンベンして下せー。

今年は昨年以上に天候不順が続いてます。
貴重な晴れ間に、私のもうひとつの趣味である多肉植物達を日光に当てました。
徒長するとカッコ悪くなっちゃうんだよなー・・・。

一枚ずつ写真撮ると膨大な数になってしまうんで、番号で紹介。

①クラッスラ・アルボレッセンス
②ウチワサボテン 赤烏帽子
③紅彩閣(ちょっとヤバイか・・・?)
④ユーフォルビア・スザンナエ
⑤黒法師
⑥雅楽の舞
⑦ネオレゲリア・パープルタイガー

ネオレゲリアだけ多肉植物じゃありませんが;
たまにアマガエルが葉の上に乗っていたりする。実際に現地でもヤドクガエルのいい棲家になっているようだ。南米でも日本でも、それは同じらしい。
多肉植物とは真逆で多湿を好みますが、うちでは一緒くたに管理してますw
aoe80028845.jpg

一月に買ってきたウチワサボテン 赤烏帽子。
こんなに成長しました。他のサボテンと違ってけっこうすくすく育つので面白いです、コレ。
この間、ついうっかり素手でわしっと触れてしまって、細かい毛のような棘が手にいっぱい刺さってチクチクうざい・・・。
aoe80028845 (1)
隣の紅彩閣、このままではマズイかなぁ・・・。なんか全然枝分かれないし。