TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

子分と大将

2017年 08月14日 11:25 (月)

連休もおしまいですが、私はロクでもない休みでした;
家族がいる間はPCも使えず録画も観れず。ことごとく何も出来ない状態。
就活で手持ちの資金を使い果たしてしまったのでお金もなく、ほとんど出掛けられずじまい。
今までこんなに辛い休みが果たしてあっただろうかってなくらい、最低なお盆休みでした。
それでもブラックで休日出勤よりはずっとマシだと自分に言い聞かせております。

さて、暗い話になってしまうのも何なのでここから本題へ。
まずいつものように大将の水槽を水換え。
aem88091234 (2)

しかし、いつもと違って周囲が騒がしいのを察したのか、ズンドコ忙しく泳ぎ回る大将も今回ばかりは警戒気味。
aem88091234 (9)

それもそのはず!
久し振りに新入りさんです!
aem88091234 (1)

見ておわかりのとおりドジョウです。シマドジョウを2匹!
信用出来ないホムセンなので、水槽内をくまなくチェックし、病気などがないかをしつこいくらいに確認してから、大きめサイズを2匹選んでもらいました。
aem88091234 (7)

A個体。
aem88091234 (3)

体格はまぁそこそこ。状態もよさげです。
aem88091234 (6)

B個体。A個体とはラインの入り方が異なります。
こういったちょっとした違いを楽しみことこそシマドジョウの醍醐味ですね!
aem88091234 (4)

A個体と比べても遜色ないです。
aem88091234 (5)

大将は元々売り物ではない上に値段すらついていなかったけど、シマドジョウは少々高め。2匹で大将何匹買えるのだろうってくらいの価格差がありますw
そんなシマドジョウを子分枠にしてしまうというのは贅沢な気がしますが、この水槽では大将が主役なのだ!
aem88091234 (8)

入念に水合わせ。
小さいサイズで販売されることが多いので、ここまで育った個体はなかなか貴重と言えるかも知れない。
aem88091234 (10)

お得意の手掴みでの移動も今回は無理だった。元気がありすぎて動きも素早い・・・。
一匹ずつ慎重にネットで掬って40cm水槽へ。
aem88091234 (11)

けっこう綺麗なもんですね、シマドジョウも。
過去には大型魚の餌にしてしまっていたんだなぁ~;
aem88091234 (12)

シェルターを追加した方が良いだろうか?
しかし、一週間は様子を見なくてはならないのでこのまま過ごしてもらおう。必要以上にストレスを与えるのもよくはあるまい。
幸い、隠れる場所なら水作エイトがあるから大丈夫だろう。
aem88091234 (13)

シマドジョウは大型になっても10cm程度なので成長には限界がある。どう考えても大将よりは大きくならない。
が、それしても体格差にあらためて驚かされる。大将、デカイんだな~!
aem88091234 (14)

そんなワケで、せっかくやって来た子分たちだ。
大将よ、仲良くやってくれよな!
aem88091234 (15)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

食事と大将

2017年 08月06日 01:21 (日)

まだこのネタいくのか?!とお思いでしょうが、やりますw
登場させられる限り登場させる!これが大将飼育の基本スタンスなのです!
aeg5555555 (1)

今回は、今まで書いていなかったのが不思議な(?)餌について。

大将にほぼ毎回与えているのが、以前購入したどじょうの主食なんですが、それだけではちょっと芸がないというか、もうちょっと手をかけてやりたいというか。
そういうわけで、大将の食事のメニューを作りました。

Aコース:どじょうの主食のみ。
粒が大きいのでこれ2個で充分です。この餌、見た目と違ってコリタブなんかよりも溶けるのが早いので食べやすそうです。
aeg5555555 (2)

Bコース:ひかりキャットのみ。
ナマズのみならず、ほとんどの魚がよく食べる万能フード。もちろん大将にも好評。
aeg5555555 (6)

Cコース:コリタブのみ。
このままでは食べ辛いので、上から指で押し付けて砕いてから与えます。
aeg5555555 (7)

Dコース:どじょうの主食+コリタブ。
見た目的にちょっと味気ない気もしないでもないが、文句も言わずよく食べますw
aeg5555555 (3)

Eコース:どじょうの主食+ひかりキャット。
真っ先にひかりキャットから食べます。形状からして食べやすいのでしょうね・・・。
aeg5555555 (4)

Fコース:ひかりキャットとコリタブ。
完全にプレコ&ナマズのメニューですw これが一番好評??
aeg5555555 (5)

Gコース:全部。
フルコースですw 水換え前日はどうせ水換えだからたっぷり与えてしまえ的な精神。
aeg5555555 (8)

そんなわけで上記A~Gのメニューをローテーションで与えてます。
暑さも何のその。旺盛な食欲でズンドコ平らげていきます。
aeg5555555 (12)

もしかしたら私なんかよりずっと食欲あるんじゃないの?
aeg5555555 (10)

以上、暑さにも負けず絶好調な大将でした!

多忙な大将

2017年 07月26日 03:28 (水)

苦しくなってきたこの水槽ネタ。
さて、今回はどうすべきか?

色々考えたが・・・・もうこれ以上どうしようもないww
aeh888097 (1)

し・か・し。ふと思った。
水換えの後、一気に動きが活発になる(いつも活発だけど輪をかけたようにという意味で)大将だが、一体どのくらいの間動き回っているのだろうか??

というわけで観察してみた。絵的には地味なので、一枚一枚ではなく全部くっつけた画像でお送りする。
隅から隅まで物凄い勢いで行ったり来たりを繰り返してますね・・・・・;
aeh888097 (4)

およそ数分間に渡ってひたすら続けた後、疲れたのかひと休み。
しかしすぐに再開する。
その後、行ったり来たり→休憩→行ったり来たりを数時間に渡って繰り返していた。
なんという忍耐力、そして耐久力。そして忙しさ!!

それだけ動き回ってればそりゃメシもたくさん食うわけだ。
そんなわけで、大将はこの日も多忙を極めていた。
aeh888097 (19)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

苦痛の大将

2017年 07月17日 02:00 (月)

タイトルだけを読むと「大将、病気になったのか?」とお思いになることでしょう。
adv6666066 (2)

いやいや、違いますw 大将は今日も元気です。

ただ、見ておわかりのとおり、40cm水槽ベアタンク、水作エイト1個、マドジョウ1匹。これだけの材料から記事を書くこと数回、そろそろ書くべきことも尽きて苦しくなってきたということです。大将がではなく私の方ですねw
しかし、出来る限り登場させたいということで、またしても悪あがきですww
adv6666066 (4)

透明度も増して、安定した環境に突入。水換えの手間もよりかからなくなりました。
今回からとうとう灯油用ポンプの動きにさえ動じなくなった大将。
adv6666066 (3)

この水槽の隣にはウーパールパーの特大プラケがあるわけですが・・・・
adv6666066 (6)

言っときますけど手抜きしないで同時進行でちゃんとやってますからね!
ドジョウばかりだけど誤解しないでね!
adv6666066 (5)

大将に何か変化を与えたいなと考え、園芸用品&アクアリウムグッズ収納用衣裳ケースを物色中。
adv6666066 (7)

コイツだっ!! 以前ナマズ水槽に入れていたシェルターです。
開口部が広いから中も簡単に歯ブラシでゴシゴシできるし、コケも簡単に落ちるし。
adv6666066 (8)

イイ感じですね。
何がイイのかハッキリ言えませんが、もろ人工物なんで、ベアタンクでもしっくり来るじゃないですか??
adv6666066 (9)

全長は大将の半分以下しかありませんが、そこはあまり気にしないでいこう。
adv6666066 (10)

入ろうかどうしようか考え中の大将。
adv6666066 (11)

しばらくシェルター付近をぐるぐる動き回った後・・・・
adv6666066 (12)

どうやら入ることにしたようです。
adv6666066 (13)

そして、翌日。
すっかり気に入ってくれたようです。
ady777775 (1)

それでいて入りっぱなしにならないところが大将のいいところです。
ady777775 (2)
※ここから出入りするお客さん(知り合いetc)たちに大将は意外と人気者。
初めて見る人は、「最近のドジョウは小さいのばかり。コイツはデカイね~!」と、年配の方はけっこう驚きますw

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

余裕の大将

2017年 07月06日 18:05 (木)

連日暑いですが、人間よりこっちの方が心配だわ・・・。
屋外飼育ではないので、外に比べればずっとマシな環境ではあるはずなんだが。
大将、どこ行った?
adp0000007 (1)

いたーーっ!!
心配したけど大将、元気そうだね。水の透明度が低いので、今週はほとんど姿見てなかったわ。
adp0000007 (2)

前回は内部清掃キッチリやったから、今日は水の入れ換えのみで済ませることにしようかね。
排水した水・・・やっぱり汚れてるな。ドジョウはけっこう大食いな魚なので仕方ないね;ちなみに左は新水。
adp0000007 (4)

換水量は7~8L程度。
adp0000007 (6)

灯油用ポンプを突っ込んでる間は水作エイトの隅に退避しております。
そうしていてくれると好都合。プラスチック製とはいえスクリューに尾びれとか入っちゃったら大参事だからね!
adp0000007 (5)

いつものように、前日に汲んで水温を自然に合わせた新水をチョボチョボと注ぎます。
排水した水と用意した新水、計ったわけでもないのにほぼ同じ水量です。アクアリストって、ほとんど職人の世界だよね。
新しい水を入れるとさっそく大将がウロチョロし始めます。
片手で5kgのバケツを持ちながら片手でシャッターを切るって何気に大変であるということをここで伝えておくw
adp0000007 (7)

これではいつもと同じ内容でハイ、おしまい!になってしまうので、ここで一体どの程度透明度が回復したのか?過去の写真と比較してみようと思います。

前々回。
あらためて見るとこれ毒の水だよな・・・・。泡立ってるし・・・。
この中でも大将は元気だったけど、金魚水槽の時よりよっぽど汚れてるんじゃ?
20170624023055185_201707071824262d0.jpg

前回。
だいぶマシになりましたが、まだまだ透明度は低いですね。
20170616155749e44_20170707182428254.jpg

そして今回。
うむ、これはほとんど元通りと言ってもいいんじゃないか?!
adp0000007 (8)

大将、余裕の表情ですね。
水も新しくなり、快適そうです。この後、活発に動き回っていました。
adp0000007 (9)
この調子なら、夏場の維持は問題ないかな?

装飾がまったくないシンプルな環境なので、ネタにするのがそろそろ苦しい・・・w

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット