TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

エイトの城塞

2017年 04月20日 03:06 (木)

そうそう、この間、こんな餌見付けたんですよ!

コメット 川魚の主食!
以前紹介したどじょうの主食と同じコーナーに置いてありました。ぶっちゃけアポロやモグルンダにどうかな~?なんて思ったんですけど、結局与えず金魚用になってしまいましたw
adu888880990 (1)

ふりかけみたいに見えるけど、のりたまじゃあないぜ?
何でも、赤虫と糸ミミズとミジンコの三種類が入っているらしいです。

ゆっくり沈むタイプかと思いきや、入れた瞬間あっとい間に沈んでいきました。
金魚たちは何でも食うので反応自体がいつもと同じ・・・。美味いんだか不味いんだかw
adu888880990 (4)

もう一種類は乾燥餌。
コメット 自然食 おさかなのおやつ。
商品名だけだと人間が食べるおやつみたいな名前。おつまみのコーナーにありそうw
adu888880990 (2)

赤虫と糸ミミズを乾燥させた物のようです。
味噌汁に入れて戻すとろろこんぶみたいだな・・・。
こちらは熱帯魚の方にも与えてみましたが、レオクテ&モグルンダには好評のようでした。キョーリンの乾燥餌に比べれば簡単にほぐれるので食べやすいかも。
adu888880990 (5)

以前のどじょうの主食は、いつもの餌の投入口から入れると錦鯉が飛んでくるので、反対側から投下することにしてるのです。
ちょうど水作エイトの裏側、つまりどじょうの大将のねぐらに落ちるので、彼が食べるのにちょうどいいんですよ。
でも、そこから落ちるのを認識してるので、最近はこんな行動に・・・。
adu888880990 (15)

何とか水作エイトの向こう側に行こうと奮闘してますw
adu888880990 (14)

いや・・・君、体入らないでしょw
adu888880990 (17)

食い意地が張ってるなぁ、オイ!
水作エイトと水作エイトの間に無理やり体を捻じ込ませようと躍起になってましたが、渋々諦めたようでしたw
adu888880990 (18)

そんな滑稽な様子を特等席から高笑い??
adu888880990 (16)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

プラケからの脱出

2017年 04月09日 02:56 (日)

時々、夜更けにジッポーのお手入れなんぞやっとりますSPEED★KINGです。

これ、金ピカだった時のこと、覚えてますか?
使用開始から4ヶ月目に入ったところですが、だいぶ馴染んできました。アーマージッポーは普通のジッポーよりもケースあ厚くて重いので、最初の頃は違和感しかありませんでしたw
私は小銭や鍵と一緒にジッポーをポケットに入れるので、普通の人に比べると傷はつきやすいかな?既に4回ほど手が滑って地面に落としたりも・・・。でも、傷や凹みも味わいってもんです!
最初の金ピカメッキはだいぶ薄れ、下地が少しずつ出てきたところ。真鍮はすぐに黒ずむので、今回は徹底的に磨きました。これは気分的なもので、くすみ・黒ずみもまた味。そのまま使うこともあります。こういう楽しみ方ができるのもジッポーの魅力!
DSCF8ppp682.jpg

え?
SPEED★KINGのつまらん話なんてどうでもいい?
そりゃあそうですよね!!失礼しました~

では本題へ。
連中を金魚水槽に移動させました!
実はこれやったの日曜で、一日トリートメント期間短縮しました。もう何も起こらんだろうと見極めた(つもりね?)ので!
ahl00943556 (1)

トリートメント3日目くらいからごく少量ですが餌を与え始めました。
みんな元気によく食いましたんで、健康的にも問題はななそう。
ahl00943556 (4)

水合わせは金魚といえど入念に行い、いざ金魚を移動・・・・ですが、やはりお店の水が残っているのはいささか不安。
ahl00943556 (2)

そんな時、魚だけ綺麗に移動させる方法があります。
そう、手掴みですw うちでは毎度お馴染みの方法!
ahl00943556 (5)

狭いプラケなら網を使うこともなく楽勝!
素早いレモン和金も・・・・
ahl00943556 (3)

ほれ、このとおり!10秒とかからん・・・いや、そのくらいはかかったかw
ahl00943556 (9)

何気に体型的に一番のろくたしてそうな(勝手なイメージw)更紗和金が一番手間取ったw
ahl00943556 (6)

手掴みなら余計なゴミやフンが水槽内に入らないので安心です。お試しあれ!
その前に山に篭もって10年ほど修行する必要ありますけどね!
ahl00943556 (7)

さぁ、どうだい新天地は?
デカイ錦鯉にビビる・・・ことなくフツーですねw
ahl00943556 (10)

朱文金も何てことなくみんなに混じってますw
ちなみにサイズはドンピシャ。先輩朱文金とほぼ同じサイズでした。
ahl00943556 (12)

コイツってもっと緩慢なイメージあったけど、そうでもないのね・・・。
よく考えてみたら当然か。別に丸手の金魚じゃないもんなぁ。
ahl00943556 (11)

一気に賑やかになりました。
60cm水槽にドジョウ含め13匹はちょっと多いな・・・; 魚買いたいストレスが限界だったのだけど、後先考えなさすぎたかな、こりゃあ・・・。
ahl00943556 (14)

シルバー&レッド

2017年 04月02日 17:35 (日)

唐突ですが、金魚水槽を10Lほど水換え。
akd444898124 (1)

けっこう?かなり?久し振りの生体です!
akd444898124 (2)

とある金魚・錦鯉専門店で購入しました。
そこは自分で掬うことができるので、好きな個体を購入するには持って来いなのです。
akd444898124 (3)

水換えしたのはこのため。
水合わせする水が汚れていては何にもならないじゃない?
akd444898124 (4)

気になるラインナップは以下のとおり。

上:更紗和金 三つ尾タイプ
中:レモン和金
下:朱文金

お値段は3匹で税込1,026円。1匹300円そこそこですw
akd444898124 (6)

更紗和金は、赤が少ないタイプが欲しかったんですよね~。
横から見た時の赤の少なさは理想的!
akd444898124 (12)

レモン和金。こいつと丹頂みたいなカラーリングのコメットと、どっちにしようか悩むこと15分、一度は丹頂のヤツに決定。でも、よ~く観察すると、水槽内に白点の個体を発見したので断念。ということでコイツに再決定したのです。
akd444898124 (13)

でも、レモン和金ってフナ尾タイプのことじゃないのか?
コイツ明らかに長いけど?
調べてみたら、どっちの名前で販売しても問題ないらしいw アバウトだねぇ、実に。
akd444898124 (8)

最後は他の2匹よりもデカイ朱文金。
金魚選びはある意味熱帯魚よりも大変かつ奥深い。
水槽内にいるヤツ全部一点モノだからね~。
悩んでるとだんだんイライラしてくるので、他のヤツにはない特徴を見付けて即座に決定!
ハーフオレンジレインボーみたいな色の入り方が気に入ったってのもあるけど、それはついで。
akd444898124 (9)

反対側から見ると・・・これ同じ金魚ですw
反対はフツーなのに、こちらの目は赤いんですね。なかなか面白いでしょう?
akd444898124 (10)

上から見るとこんな感じです。いいのです、こういう選び方で!
akd444898124 (7)

病気とかなさそうなので、そのまま水槽入れても問題ないかもだけど、念のため塩も追加で!
akd444898124 (5)

このまま一週間ほど様子を見ることにします。
いわゆるトリートメントってヤツ?
akd444898124 (11)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

鈍い輝き

2017年 03月22日 02:50 (水)

モンスター・エナジー、飲んでも戦えない説。

喉渇いたからって、ハンパな時期に飲むもんじゃないな。おかげでお腹を冷やして腹痛起こしてしまいました。
もっと気を付けないといけないな、決して若くないんだから・・・。
adf555555509 (22)

さて、そんな悲しい気持ちになったところで、何だかヤケに水が汚れてる金魚水槽だ。
餌やりは決して多くないハズけど、汚れてるんだからしょうがない、やらなきゃね。
(写真だと綺麗に見えるけど、肉眼だと白濁しまくってました)
adf555555509 (1)

今回、青文はプカプカしてない・・・・いえ、前日までやっぱり水底ダッシュしまくってましたw
若干浮き気味でした、ウソでしたスイマセン。でも、今日はいつもどおりでしたw
adf555555509 (2)

でも、今日はそっちの話題じゃないのだ。
この青文、1匹どうしてこうなった?!
真っ白に色が抜けた青文はパイフォンと呼ぶそう。実際、お店でも大きくなった個体が白くなってるのは見たことあります。あれはあれで凄く綺麗でした。
でも、コイツは頭と尾の辺りの一部が妙に金属光沢のあるオレンジがかった銅色なんです。
茶金とかレモンコメットなんかの色とは明らかに違う。
adf555555509 (3)

上見ではこんな感じ。綺麗に頭の部分だけ光沢ありますね。
adf555555509 (13)

黒い方は色彩に変化なし。ずっと黒いまま。
色が抜けたら嫌だな~とか思ったもんですが、いやいや、なかなかどうして綺麗なんですよね。すっかり考え変わりましたw
黒いのももちろん好きです。だから両者このままでいてくれるとバランス的にちょうどいい。
adf555555509 (5)

でも、よく見ると頭に同じような金属光沢がうっすら見える。
色が抜けたらやっぱり似たような感じになるのかな?
adf555555509 (4)

そんなことを思いつつ、今回もお掃除ですわ!
おおう、水作エイト水洗いだけやってたらとうとうコケ生えちまったヨ;
adf555555509 (8)

で、エイトを取り出したら汚れが出て、水がより一層汚れましたww
adf555555509 (9)

おい水作エイト、徹底的に綺麗にしてやるからよ、見とけコノヤロー!!
adf555555509 (10)

ヒャッハー!見ろよ、水作エイトピカピカになっちまったぜ?!
(マジでよくここまで綺麗にできるな自分。と自画自賛w)
adf555555509 (12)

で、エイト洗った水はこのとおり。思った以上に汚れてたわ~。
adf555555509 (11)

念のため、今回はいつもより5Lほど多めに排水。
adf555555509 (14)

そして、水温合わせて注水。今回は水温15℃。そしていつものように新水に群がる金魚たちw
adf555555509 (15)

毎度毎度、そろそろこの記事も書くの限界になってきてる感があるのだが、ワンパターンと言われようとも、これからも定期的に書き続けるのです。
adf555555509 (17)

最後に、赤の比較。
心なしか赤が増したように感じる琉金。
adf555555509 (19)

和金の赤と比較。
adf555555509 (20)

全然違う!
スゲーな琉金!!
adf555555509 (18)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

アップ・ダウン

2017年 03月13日 16:51 (月)

いや~、更新遅れちゃってます。
ついつい余計なことやるもんだから・・・気付いたら今週一度もやってねーわ。
というワケでですね、ここで一気に更新しておきたいと思います。

まず、すっかり・うっかり忘れてしまっていた金魚水槽;
今回は掃除せず、ストレートに水換えしただけに留めました。ちょっと時間なかったのね。
ace444556778 (1)

だいぶ暖かくなってはきましたが、まだ朝晩の寒暖差が激しいので、餌やりは控えめにしてます。
それが功を奏してるかどうかわかりませんが、ほっといたわりには水の汚れはさほどでもない感じでしたが、やった方が絶対いいね・・・。
いつものように水温を合わせた新水を用意。ちなみに水温は14℃ほど。もう少し上がれば餌の食いも良くなるね。・・・って言ってもコイツら真冬でもフツーに食うんだけど(笑)
ace444556778 (8)

途中でトラブル発生!
中和剤がなくなってしまいました・・・。しかし、即座に買い置きを補填!事なきを得ました。
ace444556778 (9)

肝心の金魚ですが、黒っぽい方の青文魚はやはり若干浮き気味でしたw
コテンと横になってしまうほどでもないので、放置しても大丈夫だろう。
ace444556778 (2)

同じく丸手の琉金。
こいつも少々浮く傾向ありなんですが、青文に比べれば全然大したことないのでやっぱり放置!(いい加減だな、オイ;)
ace444556778 (3)

実は今日、ホムセンの金魚コーナーを見て来たんです。新たな朱文金を入れようかと思いまして。
ace444556778 (7)

私ゃ別に自分が気に入りさえすれば色合いとかあまり気にしない方なんですが、ピンと来る個体がいませんでした。
ace444556778 (6)

出来ればコイツと同じ系統で、もうちょいプラスアルファ的なヤツ、どっかにいないかしら。
ace444556778 (5)

あ、それと大将も元気でございますよ。
ace444556778 (10)

餌を入れると、このねぐらから出て来るのです。
ace444556778 (11)

こんなふうに!
ace444556778 (12)

以前よりさらに図太くなって、今では金魚たちに混じって上の方まで来て餌をバクバク・・・。
ace444556778 (13)

それと、貰い物の錦鯉。
今月のALでは錦鯉の水槽飼育についてのコーナーもあったっけ。ああいうの見ると色々とね、入れたくなるけど、さすがに錦鯉まで追加するわけにはいかん(笑)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット