FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

アカヒレ・サバイバー

2019年 03月16日 13:55 (土)

長らくかかりましたが、アカヒレ部隊が日淡もとい、常温水槽(外来種も混じってるんで、日淡という名前は外そうかと)へと移動です。
11匹中、5匹は痩せ個体アンド奇形アンド死にかけという最悪な編成。大方想像通り、それら5匹は例外なく野良ザリに殺られて貪り食われました。仕方ありません。まぁ、優良個体も1匹捕食されるなんて出来事もありまして、何だかんだで生き残ったのは6匹。そこそこ成長してきたし、暖かくなってきたしで、移動させるには頃合いだろうと判断しました。それにこれ以上減らしたくないw
anb333 (10)

小さいうちに入れなかったのはチョウセンブナたちに捕食される危険もあったんですよね。
導入当初のサイズではまず食われていたでしょう。
anb333 (9)

彼らが凶暴化するのではないかという不安もゼロではないが、とりあえずGOサイン!
anb333 (6)

6匹は全員元気。
野良ザリの目の前で餌をかっさらっていただけのことはある。
anb333 (11)

導入前にこの言葉を。
よくぞ生き残った。我が精鋭たちよ・・・って風雲たけし城なんて今の子たち知らんよねw
anb333 (14)

むむっ?なんかちっこいのがやって来たぞと言わんばかりに反応するチョウセンブナ。
こりゃちょっとヤバイかなんて思ったら早々に興味を無くしたらしく、その後は一切無関心。ヨッシャ!
anb333 (8)

現在、導入から一週間が経過しましたが、脱落者はゼロ。チョウセンブナたちと一緒でも何の問題もナシ。
やはりある程度のサイズまで育てたのは正解だったようです。
anb333 (16)

ちなみにマタナゴはアカヒレが入った瞬間・・・
anb333 (18)

ビビッて小一時間引き籠ってたわ・・・。
anb333 (17)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

アカヒレ-3

2019年 01月19日 01:57 (土)

どもども!

いきなり汚い話ですが、昨夜、風呂入りませんでしたw
録画したプリキュアや鬼太郎観た後うつらうつらしていたら深夜1時過ぎ・・・。入らなきゃと思ったままボーっとしてしまい更に時間が経過。やっぱり不潔にしちゃいけませんね。オッサンになったからこそ気をつけなくてはね!

さて、そんな汚い話はさておき。
かつてないほど最悪なコンディションだったアカヒレたち。
水換えついでに生存確認した次第です。
amh67 (2)

寒いから餌は控えめにしてますけど、やっぱり残りますね。
かといって食べないわけではないので、このへんの調整は課題ですな。
amh67 (3)

で、アカヒレ特攻部隊ですが、私の予想通り。
針みたいな痩せた個体で、なおかつ背中まで曲がっていた一番最悪だった一匹は真っ先に死亡。亡骸が見当たらないのでザリガニが食ったと思われます。
そして、同じく細い個体一匹も姿はなし。さらに死にかけていた一匹は処分したので11匹→9匹に。
amh67 (4)

後の連中は小さいながらも元気なようです。
活性が低いんであと2ヶ月くらいの間は成長期待出来ないけど、何とか乗り切ってほしいところ。
amh67 (5)

写真のチョイスが悪いけど、色は出て来たんだよねぇ・・・。
amh67 (7)

しかし、思ったより生き残った。
さすがアカヒレといったところでしょうか。今まで購入してきた魚たちの中でも状態は最悪な方だったけど、やっぱり強いね。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

赤鰭特攻隊

2019年 01月03日 17:43 (木)

新年早々、というかとっくに正月は終わってるんですが、記事が書ききれないまま2日→3日→4日→5日→6日→7日とズンドコ遅れsてしまいましたが、正月ネタを続けさせていただきます!

ヒマになるとあれこれアクア的なアクションを起こしたくなるわけで・・・。
とりあえず今(金銭的に)一番やりやすい事をやりましょうかね?ということで、ホムセンまでひとっ走り。

で、白羽の矢が立ったのがアカヒレである。いや、白じゃなくて赤なんだけどね!
記事タイトルだけ見ると戦争ドキュメンタリーみたいだが、いや・・・ある意味似たようなものかも知れないw
ame3333 (1)

しかし、これが失敗だった・・・。
私がよく見てなかったのもいけないんだが、あの中年店員、弱ったのばかり入れやがって。
おかげで当初の計画から大幅に変更しなくてはならなくなりました。
とにかく状態がよろしくない。弱った個体以外は痩せてるのばかりでお話にならん。
その計画っていうのは「アカヒレを日淡水槽に入れてチョウセンブナたちがどんな反応を示すのか試す」という企画。しかし、肝心のアカヒレがよろしくないのではね・・・。いきなり出鼻挫かれてしまいました。
ame3333 (4)

仕方ないので当面の間はザリガニ水槽に行くことになりました。
こっちはこっちで危険ではあるのだが、メダカたちは現時点で半数が生存してるので、助かる確率はまぁそこそこか。
サイズもここまで大きくなってるしね。
ame3333 (3)

一度、日淡水槽の水合わせをしてしまったので、ひと晩放置して、翌日再度ザリガニ水槽で水合わせ。
ame3333 (5)

とりあえず入れてみた。
ame3333 (9)


う~ん、細い。細すぎる。
写真には写ってないけど、針のように細いのが3匹もいる・・・。
ame3333 (10)

これじゃあ心配だということで、保険の意味を込めて、今度は同系列の近隣にあるホムセンにて新たに5匹購入。
こちらで「別店舗でこんなの入れられちゃってさ~」と店員さんに話したところ、その人が悪いわけではないのに、「そうだったんですか~。それは申し訳ありませんでした」と謝罪されました。さらに1匹おまけしてくれて、かえって申し訳なかったかな?と・・・。
ame3333 (11)

こいつらも小さいが、上の個体たちと比べると全然元気だ。
ame3333 (12)

一気に賑やかになりましたが、数が増えるとザリガニも捕食しやすくなるので、何匹かは餌食となるだろう。
頭を切断させた亡骸が転がることもあるかも知れない;
ame3333 (13)

当面ここで育成して、ある程度のサイズまで無事育ったら、半数は日淡水槽に移動させるとしよう。
ame3333 (14)

経過は追って報告する!

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

上層シェルター

2018年 12月22日 01:57 (土)

どもども。
先行きに不安しかないまま年末年始を迎えることになってしまったSPEED★KINGです。
まず、来週中に失業保険の説明会に行ってQ。アレ行かないと貰うものも貰えなくなってしまうんですのよ。それを過ぎれば年明け早々に認定日が来るので、とりあえず乗り切ることはできそうです。
しかし、取る時は勝手に通知送ってき来るくせに、こっちが貰うとなるといちいち面倒な手順を踏ませる。仕事なのだろうけど、だから嫌われるんよ、役所関係は。

まぁ、それは置いといて、日淡水槽ネタ2連発といきますか。
最初はひとつの記事としてまとめるつもりだったんですけど、内容がそれぞれ異なるので別々とさせていただきます。

まずこれをご覧下さい。
浮かべる水温計の下に溜まってるチョウセンブンナたちです。
水草の下に陣取ってることもあるので、毎度ここに全員で固まってるってことはないんですが、ちょっと狭い。
ajy098 (1)

水草投入してからより落ち着いたためか、本来の彼ららしい体色を見せるようにはなってきたんですよ。
ajy098 (2)

グーラミィやベタとも違う、ちょっとダークメタリックな色合いが渋くてカッコイイわけですが
ajy098 (3)

より一層落ち着いた環境を用意したいじゃないですか?
ajy098 (5)

そこで、かつてアカハライモリさんたち用に使用していた陸地的なアレを思い出したんですよ。
で、引っ張り出してきた次第です。
ajy098 (8)

取っといてよかったよ。役に立つもんだね。さすが私!
さっそく取り付ける。これの欠点は、軽い素材で出来ていること。浮かんだりはしませんが、水中では少しの水流でも簡単に動いてしまうので、過去に使用していた時と同じように、水上に出した状態で設置しました。もうちょっと融通利かせてほしいもんだが、これでも充分優秀なアイテムではあるんですよね。
ajy098 (10)

BEFORE
ajy098 (6)

AFTER
ajy098 (12)

BEFORE
ajy098 (7)

AFTER
ajy098 (13)

うん、いいじゃないか。
これなら全員格納してもまだ余裕がある。
水草に紛れるよにしてくつろぐ姿もいいけど、前面で姿が見られた方が安心するよね。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

彼らのらしさ

2018年 05月02日 02:40 (水)

久し振りにネタにするような気がする51cm水槽。
じわじわと水温も上がり、ドジョウたちも元気を取り戻して餌を食う食う。
それに倣ってなのかどうなのか。チョウセンブナたちもそれなりに成長してきました。
ちょうどいい具合に大・中・小のサイズい分かれてしまいましたが、誰かが誰かを攻撃するなんてこともなく、平穏です。

カメラを向けると逃げるという臆病ぶりは変わりませんが、それでも人が水槽前に立つと少しずつ寄って来る程度には慣れてくれたようですわ。
aie49867 (1)

まず、小。
小さいのは餌の摂取量の問題なのかな?餌食いが悪いわけではなく、なぜかワンテンポ反応が鈍いところがある。
どこかが悪いということもなく元気なんだが、その部分だけちょっと心配かな?
aie49867 (5)

中。
性格的には一番アクティヴ。餌の時は一番に現れるようになった。なのに何で二番なんだって話なんだが・・・w
aie49867 (4)

大。
他の2匹はまだまだだが、こいつはヒレが伸長し始めてずいぶんとパラダイスフィッシュらしくなってきた。
尾鰭も赤みが差して、ラメが入ってきたね。
aie49867 (7)

販売していた水槽はけっこう前に空っぽになり、現在は違う魚が入れられていた。
やはりこの魚、そこそこ需要があるみたいなんですよね。でも、飼ってる人見たことない。
aie49867 (6)

いるのか?どこかにいるのか?
どこだ?どこだ?チョウセンブナ飼ってるヤツはどこにいる?