TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ローギア

2018年 05月30日 01:01 (水)

こちらも周回遅れなネタだなぁ・・・。
今ある書きかけ記事は最長で一ヶ月の遅れになってるものもある。それらはそのうち霞の彼方に消える可能性が非常に高い!

キングスレイさんの記事も久々だし、忘れてしまう前に一度アップしとかないとね。
だって、そうしなきゃ死んじゃったと思われそうだし。
ail8976 (1)

そんなキングスレイさんですが、安定して元気ですよ~!
ail8976 (3)

レオクテ同様、成長速度が恐ろしいほど低速ローギア。
でも、お迎えした時に比べればもう倍くらいの大きさにはなったかな?
ail8976 (2)

故に(まだ幼いから)暴君的な行動もほぼありません。
水槽前に来ればスーっと近づいてくる姿に癒されておりますw ただ、なぜかわからんのだが、ノーマルのポートホールではなく、フラッグテールの方だけはたまにヒレを齧られる。ホントになんでかわからんのだけど。さして気に入らないってわけでもないんだろうけど??
ail8976 (4)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

高齢化水槽社会

2018年 05月21日 03:15 (月)

まず冒頭にお伝えしますが、ロングノーズブロキスが死亡です・・・。
気になる死因ですが、環境そのものが合わなかったのかな?としか言い様がありません。
販売水槽は遮蔽物が一切なく、上層魚もおらず自由に動き回れる環境だったのに対し、プレコ水槽は流木の山。底面を自由に動き回れないのは、体の大きなブロキスにとっては大きなストレスだったのではないかなと。それにレインボーたちの存在も彼には圧迫感があったのかも知れません。コリドラス飼育に特化した水槽→プレコ飼育に特化した環境ではあまりに環境違い過ぎるよなぁ。
というわけで、今後私がコリ体型のナマズに手を出すことはないと思います。


さて、ここからはタイトルどおりの内容。
10年間飼育したロイヤルが死亡し、先日はあと2ヶ月で11年を迎えようとしていたメガクラウンペコルティアが死亡。
新入りさんが馴染む前に死んでしまうことは珍しくないけど、ここ最近は古参の魚たちが死んでしまってるな。

というわけで、今回はうちの魚たち、うちに来てから一体どのくらい経ってるの?という記事にしてみようかと。
定期的に記事にしてるつもりでいましたが、気が付けば最後に記事にしてか既に数年経過しているという事実に驚愕。
改めてうちの魚たち、飼育を始めてから何年経過してるのか計算。概ね合ってると思うけど・・・メンテノートを見ればいつ購入したかはわかりますが、何せもう10年以上記録し続けているので、どのノートなのかわかりませんw

しかしながら何とか調べまして。
結果、高齢化が予想を上回る速度で進行していてビックリですわー。

<9年組>
インペリアルタイガープレコ 9年5ヶ月

11年組と10年組がいなくなり、一番の古株に。もうそんなに経ってたのか・・・。月日の流れ恐ろしいな。

<8年組>
ストライプトーキングキャット(二代目) 8年7ヶ月

このタイプのナマズはおそらくまだまだ生きるはず。スポッテッドトーキングには20年以上という水槽飼育の最長記録があるとか。

<7年組>
シノドンティス・オルナティピンニス 7年5ヶ月     

シノドンも長生きする部類のナマズ。10年はザラにいるらしいので、彼もまだまだイケるだろう。

<6年組>
フラッグテールポートホールキャット 6年5ヶ月
ブロードバンドタイガープレコ 6年1ヶ月
ファンシースポットペコルティア 6年

ここではプレコ2種。そうか・・・こいつらも既に6年以上か。フラッグテールポートホールhだいぶ動きにキレがなくなってきた感はあるが、まだ大丈夫そう?


<5年組>
シノドンティス・ショウテデニー 5年2ヶ月

何となくオルナティに比べると短命な気がしなくもないが、何だかんだでもう5年。

<4年組~>
ホワイトラインコンコルドキャット×2匹 4年6ヶ月
ポートホールキャット 3年9ヶ月
アーマードキャット 2年9ヶ月
マウンテンスパイニーイール 2年6ヶ月
アカプレコ 2年5ヶ月
レッドフックメティニス 2年4ヶ月
クイーンアラベスクタイガー 2年3ヶ月
オレンジフィンレオパードトリム 2年2ヶ月
ホワイトトリム 2年1ヶ月
アフリカンマウスフィンキャット(二代目) 、レモラキャット 2年
マダラタイガー 1年9ヶ月
マドジョウ 1年8ヶ月
バンデッドホプロ、アフリカンスポッテッドキャット 1年6ヶ月
コウタイ(二代目)、レオパードクテノポマ(二代目) 、イエローピンクテールカラシン 1年5ヶ月

このあたりは上とは比較にならないくらい短い。しかし、若干神経質でありながらもコンコルドキャットが長生きしてると思う。
マウスフィンキャットは2年でよくあそこまで成長したと感心。
ポートホールキャットはフラッグテールよりも3年以上経ってから入れたのか・・・。

今後、高齢化したプレコたちは免疫機能が低下して、再生能力も落ちて、ケガや病気で死んでいくことが増えそうな予感。飼育環境にもよるので一概には言えないけども、インペが15年生きてるなんてこともあるので、もしかしたら長寿記録更新なんて可能性もなくはない・・・ただ、それは別に狙うものじゃないよね。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

茶ゴケアウトレイジ

2018年 04月07日 02:10 (土)

天の川。英語で言うとミルキーウェイ。
うむ、実に美しい。
ahq44494 (2)

と思ったら大先生じゃないスか!!
ahq44494 (1)

この時点で放置期間一週間・・・。
ahq44494 (4)

そこからさらに約一週間・・・。
(フラッシュの関係でコケが減ってるように見えるかもだけど、実際には増えてますw)
ahq44494 (5)

な~にが茶ゴケだエラそうに言いやがってコノヤロー。
ahq44494 (6)

おい茶ゴケ。テメエ先生の迷惑なんだコノヤロー。ブチ殺すぞコルァ!!
ahq44494 (7)

エイトん中にも生えやがって。誰がそんな余計なことしろっつったんだよ!
ahq44494 (8)

BEFORE AFTERだよぉ。カンペキに取れてんじゃねぇか。
うるせえなコノヤロー!俺が取ったら悪りぃのかバカヤロー!
ahq44494 (10)

ちっとばかし餌やったぐれーでコケなんか生えねるわけねーだろ!日光だよバカヤロー!
ahq44494 (11)

そんなわけで、ビートたけし、三浦友和、椎名桔平、小日向文世の声で脳内再生してやって下さいw
ahq44494 (12)

今回は外側だけじゃなく、シェルターの内側までピッカピカだからね!
ahq44494 (13)

先生もどこか満足げな顔。やった甲斐がありましたね~。
ahq44494 (15)


しかし、まだ地獄は終わらないのだった・・・・(続く?)
ahq44494 (16)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ブラック・トリファ

2018年 03月23日 02:19 (金)

最近、アップするハズだった写真をどこに保存したのか忘れてしまうことが多くなり、画像整理に時間を取られたり、動画観たりアニメ観たり映画観たりとまたしても更新サボり気味になってしまいましたが、今回も画像の保存場所を忘れてしまいまして、つい最近の写真を使い回すネタになりますが、どうかご勘弁を;

その使い回しネタってのが、メラノタエニア・トリファスキアータのこの2ヶ月の遍歴です。

まず、導入初日 2018年2月7日撮影。
初日から色なんて出るはずもありません。これは殆どの魚に共通ですよね。
201802070308223e4_20180325022438bcb.jpg

で、一週間後の2018年2月13日撮影。
体もふっくらして環境にも慣れ始め、トリファ特有のオレンジも出て来ました。
レインボーって、カラシンなどと比べると好奇心旺盛でかなり人馴れする魚。水槽前に立つと一斉にぶわ~っと寄って来るので面白いんですよ。
201802130309298b5_20180325022440aa5.jpg

そして一ヶ月後。前回の記事ですね;
体型は早くも変化し始め、ランチャーム型に。黒いラインも入り、より”らしい姿に”
20180312030649236_2018032502295291f.jpg

経過していない今回。
写真ではイマイチ伝わらないのが残念ですが、オレンジ色が強くなり、ラインもくっきりと。
興奮状態でケンカしていた時に撮影したってのもありますが、この個体が飛び抜けて発色してました。
ahl9997 (1)

鱗のギラギラ感も見事です。
ラインの周りにはうっすらメタリックグリーンも。
ahl9997 (2)

まだまだ成長過程なので、これから一体どう変化するのでしょうか?
続報を待て!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

トリファの怪

2018年 03月09日 03:02 (金)

一週間振りにお送りする、一週間分のオマトメ更新です。
最近、こんなスタイルになってしまってますが、書きかけの記事とか諸々文章直したりし始めるとキリがなくなってですね・・・結局アップできずじまいなんてことも多く・・・おまけにPC使える時間も限られてですね・・・。
要するに時間が足りないッス。

そんなこんなで今回はおまとめ記事第一弾!

ブルーレインボーです。
どうです?たいぶ色が出てきたでしょ??
どうしても写真では伝わらないんですが、実際にはもっとあからさまに青いですw
体型はさほど変化してないんですが、ヒレは少し伸びたような?ちなみに餌に対する反応速度は一番です。
で、一番食ってるハズなんですが、成長そのものは一番遅いというねw
ahj7980 (1)

そして、メラノタエニア・トリファスキアータ。
名前が呪文並みに長いのでトリファと呼ぶことにしましょう。
体色も体型もだいぶ変化しました。特にこの体に走るラインが強烈です。
ahj7980 (2)

別角度から。
うん、体型もコームスケールみたいな感じに背中が盛り上がってきました。
ahj7980 (3)

コームスケールはここまで来るのにしばらくかかりましたが、トリファはなんか体型の変化が早いんだよな~。
ahj7980 (4)
何にせよ色揚がりもまだまだ発展途上。もっと綺麗になるハズなので、これからも飼育レポート待っててちょ!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット