TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

シェルターの末路

2017年 11月18日 16:13 (土)

ガタン!ガタガタガタ・・・・。
ガラガラ、ゴロン・・・・。

先生の水槽が騒がしいw
aft66666666 (1)

フタにぶつかった音だけでもうるさいんだが、ここ毎日他の音も混ざるようになった。
あ~、見事にシェルターひっくり返ってるわw
aft66666666 (4)

あのシェルターは上に通り穴が開いていて、先生はいつもそこから入っていたんだよね。
しかし、デカくなったおかげでスムーズに通り抜けられなくなってあんな状態にw
aft66666666 (2)

とりあえず水槽内部もコケコケで見苦しかったので、シェルター交換も兼ねて掃除。
aft66666666 (3)

うーん、新年に向けてろ材もそろそろ交換したい気もするが、まだちょっと早い。それにLサイズのろ材はただでさえ高いのでおいそれと買えない。
水作エイトの大掃除も含め、年末近くになったら何とかしようかね?
aft66666666 (5)

コケを出来る限り排出するためにガッツリ多めに水換え。
先生の活性も上がって一石二鳥?
aft66666666 (6)

アクアリウム用品収納スペースをあちこち漁ってみたが、結局先生に使えそうな物は見付からなかったので、仕方なく今までのシェルターを再設置。
土管でも使えなくはないんだけど、個人的に何かイヤw
aft66666666 (8)

再設置したら、やはり無理やり穴から通り抜けている・・・。
普通に前後から出入りすればいいのに・・・。
aft66666666 (9)

シェルター、またひっくり返るからやめてっ!
もう!本当に!やめてっ!!
aft66666666 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

オレンジ1/2

2017年 11月06日 01:03 (月)

実は・・・お迎えしたのはドジョウだけではなかったのです!!

以前から飼ってみたいと思っていた魚。ハーフオレンジレインボー。
オス2匹のメス1匹の合計3匹をお買い上げ。

実は、ちょっとした計画がありましてね。
プレコ水槽の小型魚を入れ替えようかと思ってるんです。
まだキングスレイは小さいし、アフリカンビッグアイもさほどデカイ口を持ってるわけではないので、小型カラシンをナマズ水槽に移動させて、プレコ水槽の方はレインボー系で統一してしまおうという計画です。
写真撮影時はまだプレコ水槽の水換えが終わってなかったので、水温が下がらないように、とりあえずナマズ水槽に浮かべてあります。
afp0000007 (3)

ポピュラー種なのでご存知の方も多いと思いますが、オスは体の半分が鮮やかなオレンジに染まる大変ビューティフルな中型レインボーの仲間。
afp0000007 (5)

ここでネオンドワーフを選ばないのがSPEED★KING!と言いたいとこrですが、パイセンがコームスケールのヤロー共なので、サイズを揃えたかったのが一番の理由。
それにハーフオレンジって、意外とネオンドワーフと違っていつもいる魚ってわけでもないんですよね・・・。
大体ネオンドワーフ、ニューギニアレインボー、ポポンデッタ・フルカタ、バタフライレインボー辺りがよく見掛けるレインボーだと思うんですよ。それ以外となると、途端に見掛ける機会が減ると思いません?
afp0000007 (6)

レインボーの仲間って基本的に中性付近の水質を好むと思うので、プレコ水槽の水質のバロメーターとしても優秀かも知れない。
カキガラを頻繁に交換するなどして、常に水質は維持できてる(と自分では思っているw)ので、ここなら調子良く育成できるハズ。
おちょぼ口なので餌摂りはコームスケール同様こぼしまくると思うけど、そのへんは餌を細かく砕くなどして対応しよう。
afp0000007 (7)

3匹とも大変元気がよろしいですね!
afp0000007 (9)

水合わせ終了後は、もちろん水は全部捨てて魚だけを水槽へ。私にとってこの作業は非常に大事なのだ。特に精神衛生上w
afp0000007 (10)

おお~、水から出してもいい色じゃないですか!
ワイルド個体はさらにギラギラに綺麗なんでしょうね~。
afp0000007 (11)

水槽へドボンすると、さっそくコームスケールがやって来た。
こうして見るとコームスケールもけっこうデカくなったんだなと。いつもは気付かないけどね。
afp0000007 (12)

泳ぎ回る魚は撮影が難しいw
afp0000007 (13)

数時間後にはコームスケールに混ざって水槽前面を行ったり来たり。
性格はわりと物怖じしないようである。好奇心が強めなところがイイですね!
コームスケールほど奇抜ではないにせよ、彼らもそれなりに背中が盛り上がってくる体型のハズなので、成長過程は今後もしっかり記事としてアップする予定なのでお楽しみに~!
afp0000007 (15)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

出向の時

2017年 10月27日 02:38 (金)

90cm水槽にまたしても新入りか?!
afm7777770 (2)

と思った方、申し訳ございません・・・・。
afm7777770 (4)

モグルンダさん出向の準備でございます。
行き先は最初に言いましたとおり、90cm水槽です!!
まぁ、前回書いた計画をそのまま実行することになりましてね、モグルンダさんには申し訳ないですが、捕獲させていただいた次第でして・・・。
afm7777770 (1)

あらためて見ると、本当にデカくなったなコイツ・・・。
afm7777770 (5)

小さなプラケといえど横幅いっぱい。確実に10cmは超えてるよな。
afm7777770 (3)

ガッツリ水換えした90cm水槽から点滴方式で時間をかけて水合わせ。
そろそろ寒くなってくるので、このへんの方法も水温を落とさないように断熱材で覆うとか対策が必要になってくるな~。
afm7777770 (6)

満杯になったところで、90cmへドボン!!
最初は他の新参者と同じようにあっちウロウロこっちウロウロしてたので撮影は中断。
一旦外出してからカメラを向けると、けっこうな存在感だなオイ!!
つーか、アーマードキャットよりもデカイように見えるんだが・・・。
afm7777770 (9)

遠目から見ても色彩が派手なぶん目を引く。いいアクセントじゃなかろうか・・・って、ちょうど前向いちゃって見えないけど、底面・前面の真ん中あたりに陣取ってますw
afm7777770 (8)

そして、かつてのタンクメイトであったレオクテと再会。
afm7777770 (7)

一見睨み合ってるようにしか見えないけど、特に威嚇やケンカは見られません。あくまでの今のところは・・・ね?
(写真ではレオクテが気圧されてるように見えるけどねw)
afm7777770 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ミルク・コーヒー

2017年 10月22日 11:56 (日)

台風凄かったな・・・。

川がシャレにならんことになってる。
言っときますけどこれコーヒー牛乳じゃねぇから。
afl777707 (6)

もうすぐマラソンコースの方に水が溢れてきそう。長引いていたらヤバかったかな。
afl777707 (7)

そんな中でもサボらずズンドコ水換えしている(つっても水換えしたの土曜だけどね!)見上げた根性のSPEED★KINGです。
キングスレイさんの続報なんですが、困ったことに非常に穏やかかつ人懐っこい性格ゆえ、もうこれ早々に書くことなくなっちゃったよ、どうするね?
afl777707 (01)


それではお話にならんので、調べた聞いた結果いろいろ判ってきたキングスレイまとめ。

Q:何の魚~?
A:アナバスの仲間だよ!
Q:どこの魚~?
A:ナイジェリアとかカメルーンとかガボンとかセネガルとか、(西の方)アフリカ出身だよ!
Q:何cmになる~?
A:大体20cm~25cmくらいだよ!
Q:何食べる~?
A:人工飼料も冷凍赤もどっちも食べるよ!
Q:性格いい~?
A:今のところは大人しくて人懐っこいよ!大きくなってきたら変わるかもよ!
Q:いくら~?
A:私が買った場所では2,000円台後半だったよ!
Q:クテノポマをテクノポマだと思ったことある~?
A:最初はテクノポマって読んでたよ!
Q:ナメてる~?
A:ナメてなんかいねーよバカヤロー!

大体こんな感じである。

雰囲気は他のクテノポマとだいぶ異なり、グレーがかった緑がかった独特の体色をしている。
体型も全然異なり、どちらかといえばグーラミィみたいなシルエット。これに長い触覚があれば完全にグーラミィだね。
afl777707 (4)

成長するとレオクテと同様、なかなかに重厚感ある存在になるそうだ。
ぶっちゃけ、気の荒さは全然ないな・・・。むしろこんなに大人しくて大丈夫なのだろうかとちょっと心配ですらある。
afl777707 (5)

でも、わからんぞ~?そのうち豹変して誰彼構わず攻撃するような暴君となる可能性だってあるんだぜ?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

なれの果て

2017年 10月21日 02:21 (土)

台風の翌日は風が強いですね!
自転車に乗る女子高生のバタバタと捲れ上がるスカートについつい目が行ってしまい、事故りそうで怖いです。
わかってます!わかってますとも!中に短パン履いてるのは。でも、見てしまうんです・・・。男って悲しい生き物ですね。


今週は水換えパスな感じでOK牧場な90cm水槽。
特に何の気なしに撮影してみた!

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・。
上層の方でひと際存在感を放ってるお方がいらっしゃいますな~。
afm88888888 (2)

銀色のボディとうっすら赤~黒への淡いグラデーションが渋い尻ビレがポイントのレッドフックメティニス。
当初は3匹いたのだが、昨年末にバタバタと亡くなり、現在はこいつ1匹のみ。
デカイなぁ~。全長はおよそ20cmほど。コウタイ先生と同じくらいか、ちょっと大きいだろうか。体高があるぶんよりデカく見える。体高抜きにすれば後ろで泳いでるピンクテールたちとほぼ変わらないんですけどね。
afm88888888 (3)

メティニス関係の中では割と大型化する魚なわけだが、もうこれ綺麗とかそういうものを飛び越して異次元の存在になってしまってる感があるw 綺麗さのなれの果て=異形の存在・・・。
まぁ、これはこれで迫力あって気に入っているわけだが、瞬発力もかなりのもので、時々ビビって暴れた際に上部式フィルターのストレーナーを外してしまうこともある。
afm88888888 (4)

それに比べてブラッシングメティニスの神々しさよw
afm88888888 (1)

ブラッシングなんていうとあれだけど、要するにスポッテッドメティニスの透明鱗個体。
一風変わった雰囲気があって綺麗ですね。