TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

恐怖のバキューム

2017年 04月21日 03:22 (金)

モグルンダ&アポロシャーク、初水換えの巻!

とりあえず彼らを導入して一週間。

まずは、アポロシャークから。
コイツ、餌を食ってる姿を全然見ません・・・。
水面付近にいることが多いので、浮かぶタイプや漂う赤虫、カーニバルなんかは食べるはず。
でも、一度も食べてる姿を見ない。人前で食事しないとか田村正和か!と突っ込みたくなりますが、まぁ・・・死んでないんだから食べてるんだろうと思う・・・というかそうであってほしいw
adw880954334 (4)

モグルンダはもうすっかり適応してる感ありまくり。
赤虫のブロックを投入すれば巨大な連中に混じって齧りついてることも。
adw880954334 (1)

あれやこれやと気を回しすぎたせいか、今週は必要以上に餌を与えてしまったため、底床がドえらいことになってまして・・・。
結局、先週に続き二週連続で丸洗いする羽目になりました・・・。
が、砂の量が少なくなったので、それほど手間もかからないのが救い。これなら毎回やってもそう苦労はないかも知れない。
adw880954334 (2)

しかし、水換えの時注意しないといけないことがひとつ増えました。
モグルンダがですね、プロホースに吸い込まれそうになること3回w
だって、寄ってくるんだもんコイツ!どうやら好奇心強めのようです・・・。
adw880954334 (5)

でも、そのくらいの愛嬌があれば飼育していて楽しいのも事実なんですよね;
恐怖のバキュームも彼にとってはアトラクションのひとつなのだろうか?
adw880954334 (6)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

根性と美

2017年 04月18日 18:20 (火)

一週間経ってしまったので、この前導入したパープルスポッテッドガジョン。
ねじねじさん曰く「うちと同じ種類だと思う」ということでしたので、コイツもこれからモグルンダと呼ぶことにしますw

照明点けたばかりなので色が飛んでますが、飛んでる状態でもそこそこ綺麗という・・・w
adv666666945 (1)

この一週間で気付いたこと。
コイツ、見た目以上に根性あるヤツです。
後ろの方に「強いヤツには弱く、弱いヤツには強い」という、イヤな性格をしたトーマシーが写ってますね?コイツが時々モグルンダを威嚇するわけですが、警戒しても決して退きませんw
adv666666945 (2)

コソコソ隠れたり、ビクビク逃げ回ったりしないんですね。
人馴れしてるわけではありませんが、けっこう人が近づいても逃げないですコイツ。
adv666666945 (4)

餌はひかりキャット、クリルのかけら、冷凍赤虫を自分より何倍もデカイ連中に混ざっておこぼれをヒョイパクして過ごしております。
水流で動いた赤虫などにまず食いつく習性はSHによく似てますw

初水換えは明日ですが、その時の様子はまだ別記事にて!
adv666666945 (5)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

スペンドール

2017年 04月16日 02:58 (日)

実は、お迎えしたの1匹だけじゃあないんです!
姿がかけかけ離れているので別記事としてアップさせてもらいました。

パープルスポッテッドガジョン。
adt7777988888 (1)

う~ん、コイツはモグルンダ・モグルンダ?それともモグルンダなんとかの方なんだろうか?どちらも同じ名前で販売されるのでちょっとわからない。
ぶっちゃけ、こっち系統の魚はさっぱりだったりしますが、オーストラリアとかあっちの方のお方でしょうかね??
上からだとSHみたいですが・・・w
adt7777988888 (2)

水質的にこの水槽どうなのよ?と心配になったので、世界のGEXのテストペーパー買って久々に測ったらpH6.2~6.5ぐらいだったので、もしかしたらもっと中性寄りの方がいいんじゃないか?と考えて水合わせの前に古いろ材を一部破棄してカキガラに交換しました。他の連中は中性程度なら問題あるまい。
adt7777988888 (4)

販売水槽では原種タイプのセベラムSSサイズとチェリーバルブとバジス・バジスというカオスな組み合わせだったし、大丈夫だろうと思う・・・w
あ、一応こういう魚はテリトリー主張するっぽいスタイルなのでドーム型シェルター1個追加しました。
adt7777988888 (5)

パープルというよりブルーメタリックなんですが・・・。うむ、綺麗ですね!
adt7777988888 (6)

導入直後にこの色なら、落ち着けばもっと綺麗になってくれそうです。
大きさも15cmくらいにはなると思うので、レオクテとも大丈夫?
adt7777988888 (8)

デカいレオクテや底意地のよろしくないトーマシーに威嚇されて警戒態勢っぽいですが、隠れっぱなしになることもなく表に出て来ます。ハゼ飼育なんてニジイロボウズくらいしかないけど、性格や習性は全然違うようです。
行動範囲は上層~低層。万遍なく動きますw そのうちテリトリー意識が出てくると思うので、そのあたりは注意が必要?
adt7777988888 (9)

餌にありつけるのか?と心配でしたが、他のデカイ連中に負けることなく、ひかりキャット、カーニバル、冷凍赤虫を積極的に食べていました。お迎えした翌日の餌やりでこれだけ食えれば問題なさそう。
デカくなればさぞ見応えある魚だと思うので、何とか生き抜いてほしいところ!

ちなみに他には
チャンナ・プルクラ、原種セベラム、ノーザンバラムンディ、アフリカンナイフ、Pro.ドロイ、クテノポマ・キングスレイetc。ホムセンにしてはなかなかのチョイス。
オープン当初はどうしようもないコーナーでしたが、最近は水槽内も綺麗になったし病気も少ない。これならちょいちょい行ってもいいかな。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

アポロの災難

2017年 04月14日 02:41 (金)

前にも言ったとおり、ナマズの入荷は絶望的。
しかしですな、私もアクアリストの端くれ。ずっと新入りさんお迎えしないでいるとフラストレーションが溜まりまくるわけであります。
そんなわけで、久々に熱帯魚の新入りさんをお迎えすることに。
ただ、いつものお店ではなくホムセンでの購入なので一抹の不安あり・・・(一応チェックして大丈夫そうなの選んだけどね)。

アポロシャーク。
20cmほどになるコイの仲間。大型化する種と小型種がいるらしい。ホムセンにいるのは珍しい?
ads5550798908 (1)

水合わせ中。
上見ではグレーっぽくて、シルバーシャークと大差ないw
ads5550798908 (2)

でも、顔つきには特徴がありますこの魚。
吻部が突出しつつアロワナテトラみたいな形になってるので、上から見てもこのとおり。
水面付近の餌を食うのに特化してるようです。
ads5550798908 (3)

体型からも想像付きますが、めちゃくちゃ泳ぎが達者です。しかも、スゲージャンプしますw
いつものように魚だけを水槽へ入れようとしたんですが、ここから盛大にジャンプして、ガレージ床で跳ね回ってました;
なかなか手こずらせてくれるじゃないの~?!
ads5550798908 (4)

苦労して掴み上げ、何とか投入!幸いケガはなし。鱗が少し剥がれた程度かな。
ads5550798908 (5)

実はSPEED★KING、こういう渓流魚チックな魚は得意分野ではなかったりする・・・。
過去のバリリウス・バケリもブルーフィンカープも長生きさせられなかった。今ではそれぞれ原因はわかっているんで対策は出来てるけど、な~んか暗雲立ちこめてるな雰囲気があるんだよな・・・。
私の不安をよそに、水槽内を確認して回るアポロさん。
ads5550798908 (6)

↑から少々時間が過ぎて夕方。照明点灯!
もっと暴れるかと思ったら案外落ち着いてる?販売水槽ではパロットファイアーの集団と同居だったからメンタル強し?
ads5550798908 (8)

水面付近を泳ぐと聞いてますが、なんか、わりとコイツ全然下の方まで泳ぎに行くんですけど??
周りの言うこと(誰が言った?)はアテになりませんな。
ads5550798908 (9)

当然、ここは仮の宿。もうちょっと大きくなったら90に入れる予定です。
動きがキビキビしてるし、ピンクテールの攻撃も上手くかわしてくれそう・・・な気がする。
あくまで「気」だけどねw

その前に死んでしまったりしたら、また残念なニュースが流れることになるかと(後ろ向き・・・)

性格についてですが、テリトリー意識が強いとか、キツイとか、温和であるとか色々あるようですが、これってわからないと言ってるのと同じですよね・・・。自分で飼育して確かめるしかなさそうだな・・・。

ちなみに金曜にお迎えして、現在これを書いてる時点で日曜。
トラブルもなく平穏です。そして、餌は冷凍赤虫を食います。ま、これ食わないと始まりませんがw あとはカーニバルのカケラを口に入れてました。慣れれば食べるようになるかね。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

上層の住人

2017年 03月31日 04:52 (金)

今回はナマズ記事はお休みして、最近のイエローピンクテールたちについてボツ写真も交えて書いてみました!


接近しての撮影はさすがにビビるし、フラッシュ焚かないと上手く撮れないうえに暗くなるしで散々・・・。
adi8888888888 (2)

水換えの時にそーっと近づいて上から撮影。
どうでしょう?ピンクテールカラシンの上見ってのもなかなかカッコイイ?
adi8888888888 (3)

こうして見ると、彼らって目も黄色いんですね~。自然下で目立たないのかしら?
それとも持ち前のスピードで捕食者から逃れるので問題ないのだろうか。
adi8888888888 (5)

くるり。ちょうど方向変えられてしまいました;
でも、これはこれでなかなか見られないかな?
adi8888888888 (4)

若干の開きはありますけど、みんなそれぞれ大きくなりました。
近づいての撮影はやはり上手くいかないので遠目からになりますけど、これだけ離れても、けっこう存在感出てきてるかと思います。
やっぱりこの深いピンク色が(というかほとんど赤なんじゃね?)が目立ちます。
もう少し大きくなれば、先代にもひけを取らない個体に・・・。
adi8888888888 (6)

ケンカするって話ですが、レッドフックのデカブツが緩衝材になってるか、そういうことがほとんど起こらないな・・・。
ま、起こらないなら起こらないで全然OKだけどね!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット