TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

100%

2017年 09月17日 02:46 (日)

あれからアイツどうなった?
と、気にかけてくれる方がいるのかどうか。先生のその後の様子など。
aey8090909 (1)

回復率はとっくに100%を超え、いつも通りの先生に戻りました!
aey8090909 (2)

乾物になりかけたにもかかわらず、相変わらずジャンプします。
先生の辞書に反省の文字はないのだ!
aey8090909 (3)

掃除の時間ということで上から撮影。
カメラを水面にかざすと、すかさず反応してジャンプするので要注意だ。
aey8090909 (4)

ベアタンクはコケが生えると一気に見栄えがダウンするので、今回も徹底的にコケの排除。
aey8090909 (5)

綺麗になって清々しいだろう先生?
この後、指めがけてジャンプ→ガラスフタにゴツン・・・。
aey8090909 (6)

餌くれダンスしてもダメ!
水換え当日は餌抜きってのはうちの鉄の掟だぜ?
aey8090909 (7)

今日は親の仇のように食ってたけどね・・・。
食い過ぎも考えものだよなぁ・・・。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ハロー・ショットガンズ

2017年 09月14日 03:05 (木)

ヒサシブリデゴザイマス・・・。

うんこ台風が近づいてますねコワイですねコワイですね・・・。
こちらに近づくまでにはたいぶ弱くなってるとは思いますが、ボロ家にはちょっとした強風でもおっかないです。
ビョオビョオ吹く隙間風が本当に嫌いでございます。

じっくりガッツリ書くはずのネタも、私が余計なことしてたもんだからあらまぁ、もうこんな時間・・・。

仕方ないので今回も一発ネタでいくしかなさそうです・・・。

今年の元旦にお迎えしたイエローピンクテールカラシン三兄弟。
当初はまだこんなんだったのです・・・。覚えてますか?遠目から見たらどこにいるのかわからないくらい小さかったのね・・・。
2017010313444571a_201709170311348e3.jpg

それから約9ヶ月。
ここまで大きくなりました!
さすがに成長のピークは過ぎた感があるので、ここからさらなる伸びは期待出来ませんが、ここまで存在感ある魚に育ってくれたので私は満足ですよ。
aex550978 (10)

臆病な魚で、未だにあちこちゴツゴツぶつかって鼻先擦り剥いたりするけど、いい魚だと思います。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

赤の陣営

2017年 09月08日 01:02 (金)

どうも~!

更新が見事に周回遅れです・・・。
今週は水換え一切やってないのね、ごめんなさい;
だって、駐車場の草刈りやってたんだから仕方ないじゃない!
ったく、草刈りは正雄か民代で充分だっての!

そんなワケでこれはもう先週のネタです・・・;旬が過ぎまくってんな~。

プレコ水槽、シャワーパイプのズレが気になる・・・
aes55590 (1)

なんてことではなく、彼らですよ!
aes55590 (2)

カラシンズではなくてですね、レインボーです。言っておくけどバンドのレインボーじゃねぇ。
コームスケールレインボーです。
aes55590 (3)

どうなんだろう?ここに入れてしばらく経つのだけれど、変わってるように見えない;
色合いはだいぶこの種らしくなってような気がする。コイツは若干大きくなってる。というか、そんな気がするだけw
aes55590 (4)

一番大きな個体はほとんど変化してないような印象なんだよな。
相変わらず餌を食うのがヘタクソだから成長に影響してるんだろうか。
aes55590 (5)

投入した餌が底面に到達するまでパクパクやってるんだが、ほとんど取りこぼしてるしな~。
こんな不器用な魚がいるのかのねw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

先生の危機

2017年 09月03日 00:56 (日)

いつもと違って非常~にテンションの低い先生。
実はこれには深いワケがあるのです。
aet66660 (1)

ネタでも何でもなく、とうとう大先生に生命の危機が訪れました!!!
飛び出してしまってね・・・超時間それに気付かなかったの;
矢印で囲った辺り・・・ここは水槽台のフレームの上になるのですが、隣の道具入れとの間にちょうど挟まった状態で発見したのです。最初からそこに落ちて身動きが取れなかったんでしょう。
見付けて「こりゃアカン!」と掴み上げた時には体はだいぶ乾いていて既に虫の息・・・。
aet66660 (2)

飛び出した場所はここ。
防止用のガラスの灰皿と更に重量を増すためのジッポーのライター入りというデラックスな重石があったわけですが・・・
aet66660 (3)

それをこのように軽々動かしてしまい、スドンと外へ出てしまったのです。
aet66660 (4)

これだけ空いてればそりゃあ出るわな・・・。
特に最近はコードとコードの間に体を無理やり捻じ込んで滝登りのような遊びも覚えてしまっていたし。
aet66660 (5)

ほぼあきらめモードで水槽に戻した後、ライフの残りは木曜に10%前後だった先生。金曜も動かなかったものの40%程度まで回復。土曜には70%まで戻り、動きが少々不自由ながらも餌はきっちり食べるように。
aet66660 (6)

水換えはちょっと悩みましたが、水槽内も汚れていたし、コケもうっすら・・・。
ということで、情け容赦なく掃除を敢行。
aet66660 (8)

フンも吸い出して水槽内を清潔な状態にしておきました。
aet66660 (7)

その甲斐あってか日曜には90%まで回復!
aet66660 (9)

私の心配は一体何だったんだと言いたくなるほどの生命力。
aet66660 (11)

水槽も綺麗になり、より一層動きが活発化。
aet66660 (12)

若干まだ目が白いけど、このまま行けば治るかな。
aet66660 (13)

そして日曜の晩には大好物のクリルを20個ほど平らげて満腹に。
さすが先生!
aet66660 (14)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

孤高の2匹

2017年 09月02日 02:10 (土)

えー、まずは・・・

皆様のブログへのコメント、最近なかなか出来ずにいます。ごめんなさい;
近いうちにまとめてコメントさせていただこうかと思ってます。
あ、記事の方はしっかり読ませていただいてますので!

何せPC使える時間が限られてるので、記事を考えて書いてると時間が足りないんですよね。
今回も一発ネタのみでいかせていただこうかと思います・・・。

さて、最近になって気付いたこと。
孤高のアフリカンビッグアイキャット。
aeu8096 (1)

相変わらず惚れ惚れするシルバーグレーが渋カッコイイ。
そんな彼、ここの連中の中でも特にモグルンダとの相性はバツグンなのです!
aeu8096 (3)

水換えの最中などによくモグルンダがビッグアイの上にどっかり乗って休んでる姿を見かけますw
aeu8096 (2)

オーストラリアとアフリカという異色の組み合わせ。でも、他の魚の上には乗っかることがほとんどないので何か理由があるのでしょう。・・・その理由は本人にしかわからないわけですがw
aeu8096 (5)

孤高の魚同士ってのは仲良く出来ないイメージがあるんですけどね。
面白いですよね、こういうの!

フィルターの水流に逆らうモグルンダ。滲み出る孤高感w
aeu8096 (6)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット