TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ブラックサンダー

2018年 06月16日 01:55 (土)

これ完全に周回遅れのネタになりますが・・・久し振りにこちらの水槽のナマズなんかを。
先週、二週間振りにメンテしたんですが、今週はまたメンテしませんでしたw 忘れていたわけではなく気力がちょっと・・・。ポパイみたいにほうれん草食えばパワーが出るってわけにはいかんのよ。
aiq4567 (1)

さて、色が黒いからかだろうか、こいつを見るといつもブラックサンダーが思い浮かぶんですがw
aiq4567 (2)

元気ですかーッ!!
aiq4567 (3)

おーおー!大きくなったね~!
aiq4567 (4)

サイズ的には先代には遠く及びませんが、それでもお迎えしたお正月に比べれば相当デカくなりましたよ彼!
魚に使う言葉じゃありませんが、昆虫っぽさが増しましたw
aiq4567 (5)

おっと、いかんいかん。
こいつを手に乗せると時間を忘れて眺めてしまいますね。
あまりストレス与えるのも可哀想なんで水の中へお帰りいただきました;
aiq4567 (6)

ついでに最近出て来なかったアイツらもちょっとだけ。
レモラ&コンコルドキャット。
aiq4567 (10)

そしてやはり彼!
aiq4567 (8)

ビッグアイさんも元気ですとも!
aiq4567 (9)

ザ・ヤンチャーズ

2018年 06月08日 02:43 (金)

何度も言うけど、そこは君専用じゃあないんだからね?
aip7077 (1)

追い出される前に自分から出た方がいいと思うなぁ、私。
aip7077 (2)

そんな自由なアフリカンスポッテッドさん。(呼び名が面倒なのでアフスポとでも略しましょうかw)
サイズは現在15cm以上20cm未満といったところ。これ以上成長するのかしないのかはまだわかりませんが、確実に成長速度は鈍ってきております。
そしてパワーもスピードも身に付けたことで、こいつも他のナマズたち同様、私の目の届かない場所で日々ドンパチを繰り広げるザ・ヤンチャーズ(知ってる人はかなりの年齢)の仲間入りってところでしょうか。
aip7077 (3)

予想ではもっと大きくなるはずだったんですけどねぇ・・・。もしかしてこの柄の個体群の中には大きくなる種とならない種の二種類が存在したりして。いやいや、なかなかどうしてわかりませんぜ?世界は広いですから!
aip7077 (4)

限界タイアード

2018年 05月29日 00:52 (火)

お久し振りですね!
またしても残念なことに私は生きているようです。

生きている以上連中のお世話しなくちゃなりませんからね。今日もズンドコ水換えですわ!
ail69775 (1)

二週間振りの水換えとなる90cm水槽なんですがねぇ・・・。
ail69775 (5)

なんつかー、オマエらはホントに・・・。スゲーな;
ail69775 (3)

ヒーターは外れるし(これはナマズたちではなく、水槽前に誰かが横切った時にビビッたピンクテールカラシンがぶつかって外れたんだろうけど)、シェルターは動きまくるし、メンテ前の原型留めてねー。
いつも通りなのはおっとりマイペースなアーマードさんだけよ。
ail69775 (4)

もうちょっとさ、小綺麗な写真撮っていい記事をと考えるんだけどもさ、
ail69775 (7)

なんかもうね、タイアード。疲れちゃったのアナタたちに対して。
こうやって綺麗にシェルター並べ直してもすぐに動かすしw

エライ大騒ぎな印象受けるかもだけど、これ一番平和な状態なんだよねw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

サイド・ストリート

2018年 05月04日 14:03 (金)

ぬっとコンニチハ!
お待たせしました新入りさんですよ~!
aid44495 (8)

①店ではサイドメニューばかり頼む。
②好きなミュージカルは「ウェストサイドストーリー」
③好きな曲は井上陽水の「リバーサイドホテル」
④横溝正史シリーズは全部読んでいる。
aid44495 (1)

そして、コリドラス本筋よりも一本逸れた場所に位置する種類が大好きという脇道好きな皆さんにはたまりませんね!
aid44495 (3)

ブロキス・ムルディラディアートゥス。
いわゆるロングノーズ・ブロキスです。
aid44495 (2)

今を遡ることおよそ一ヶ月前。
ホムセンに入荷してたんですよね。コリは鬼門の私ですが、コイツはコリじゃないし、過去にはブロキス・スプレンデンスを飼育していたこともあり、つい懐かしくなったのと・・・
aid44495 (4)

ロングノーズブロキス自体、こちらのホムセンにはそうそう入るもんじゃないですし、入れられていたチビコリ水槽の状態もおよそ良好と言える環境でもなく、そこかしこに屍がありました。
aid44495 (5)

しかし、このままではコイツもいつか死んでしまうのではないか?と思うと勿体なくなって、ついついお迎えしてしまいました;
どうせ死ぬならうちで死になさいというわけでw
aid44495 (6)

それに、見て下さいこの何者も寄せ付けない圧倒的な存在感。
デカイ。デカすぎる・・・。うちのポートホールキャットたちより遥かにデカイ。その佇まいたるやまるでブルドーザーのような重厚感。
aid44495 (9)

シュッと伸びた顔にぶっといヒゲ。コリよりもしっかりナマズしてますよね。
aid44495 (7)

真っ正面から見ると、口元はよりナマズらしい。
aid44495 (10)

いつものプラケですが、たった1匹なのにこの面積w
aid44495 (13)

背びれの条数は17本なのでムルディラディアートゥスと断じたのだけど、合ってるよね??
aid44495 (12)

コリと何が違うのかというと・・・
①上にも書いたけど、背びれの形と条数。コリドラスが7本なのに対してブロキスの仲間は12本~17本。
②大きさ。ブリスキーやスプレンデンスはおそよ8cm~10cm程。このロングノーズは一説では10cm~15cm程になるという。今の時点ではまだ10cmまでは行ってないけど、のびしろは充分にありますね。
③コリとは比べものにならない程の大食漢(笑)。まぁ、これは体型から見てもわかりますね;
④コリドラスよりも過酷な環境でも生きる。これは定かではないけど、こちらの方面から見た場合であって、ナマズ全体から見た場合では普通といったところでしょうか。水質悪化に注意していればさほど難しくないかな?
aid44495 (11)

手に乗せるとズッシリ・・・。
この触れた時の硬質な感触は、トーキングキャットの質感に似ている。
aid44495 (14)

90cm水槽に入れるにはまだ小さいので、とりあえず一番問題が起こりそうにないプレコ水槽に入れた。
水質管理も一番シビアだし汚れも少ないので、ここが適切だと思う。
あとはあれだね、もう少し流木の下に隙間を作って通り抜けできるように工夫した方がいいかも知れない。出来るだけ動ける環境にした方がストレスも少なかろう。
aid44495 (15)

しばらくの間は右へ左へ右往左往。一番デカいコームスケールとほとんどサイズ変わらねぇ・・・。
aid44495 (17)

そんなわけでアラベスクさん、仲良くしてやってくれよな?
aid44495 (16)

この後、二度と登場しなかった場合、察して下さいw

サイレント・トーキング

2018年 04月14日 02:26 (土)

クロヒゲ除去をマメに行ってる最近。
そのおかげかクロヒゲの蔓延は抑えられておりますナマズ水槽。まさに俺様様様。
ahv79797 (2)

んで、ヤツは最近どうなのよ?
ahv79797 (3)

いたっ!
スパイニーの陰に隠れてやり過ごそうったってそうはイカんよ?
ahv79797 (4)

ガシャポンのカプセルが落ちてくるが如く、シェルターを逆さにするとスポッテッドが掌にコロン。
ahv79797 (5)

デカくなったな~。
そして気付いたのは、コイツの場合体の後半部分にスポットが集中してる。
ahv79797 (6)

反対。
こちらも同じ。ただ、ぼんやりした大きなスポットがあるのが特徴。これ、最初ケガしてんのかと思ったらそうじゃなかった。コイツはきっとこういうヤツなんだろう。
ahv79797 (7)

それにしても最初手の上に乗せた時はキリキリ音出したんだけどさ、何度か繰り返してるうちにちっとも鳴かなくなった。
鳴き声出さないなんてトーキングの名が廃るぜよ?
ahv79797 (8)

・・・まぁ、本人が元気で順調に成長してくれればそれでいいんだけどさ。
ahv79797 (9)

それにビッグアイさんともなかなか相性がよろしい。
ahv79797 (12)

今回は写真に撮りやすい位置にいてくれたんで、バンバンシャッター切りましたw
やっぱカッコイイですわ。
どこかネコザメっぽい風貌も、怪魚好きにはたまらないポイントかな?
ahv79797 (15)

この前知り合いに譲って欲しいと言われてしまったが、さすがにお断りしたw
ahv79797 (19)