TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

暗闇のファミリー

2017年 08月11日 19:33 (金)

先週はまったくノータッチ。餌やりも少ないまま放置していた90cm水槽。
今日はキッチリ水換えでございます。

ノーメンテ後の一週間もガッツリごはんあげるとエライことになりそうだったので、この一週間も餌やりはほどほど。
おかげでいつもの週一メンテ程度の汚れに留まっております。
aeh08888888 (4)

さ~て、消灯後の蠢く暗闇ファミリーの連中はどこ行きおったのか?
おお、いるじゃないですか。このシルエットはアフリカンスポッテッドかね?
aej880956 (3)

そっと上見・・・・・。
なんか二週間前とは違う気がするんだが・・・・
aej880956 (4)

って、デカっ?!
お前また大きくなったの?! マウスフィンキャットに追いつきそうじゃないかコレ;
aej880956 (2)

当のマウスフィンキャットはあれから特に変化はなし・・・。
aej880956 (5)

ついでに撮影やすいヤツらがいたので、成長確認。
ノーマルのアーマードキャット。コイツはそんなに変化はない様子。伸び悩んできたかな。
aej880956 (7)

手前でボケてたブロッチ・ホプロ。
うん、ちょっと大きくなってる。というか体高が増したのだろうか。いずれにせよ、以前より迫力が増している。
aej880956 (8)

上記2匹よりも大幅に成長が遅れていたバンデッドは・・・大きくなってます。
少しずつアーマードキャットに迫りつつある。全長はこいつは3匹の中では一番大きくなるヤツだから、ぜひともフルサイズまで育ってもらいたいものである。
aej880956 (6)

最後に、ちょうどいい感じでアフリカ勢が揃っていたので一枚。
やはりオルナティさんのカッコよさが際立ってます!
aej880956 (1)

さすがシノドン界のイケメン!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

クリスイクティス

2017年 07月29日 17:26 (土)

本来なら今週分のメンテ記録になるはずなのだが、なんと今回は先週分すら更新書していないという・・・。
実はアップしていないだけで、記事そのものは書いてあったり;
でも、週が変わってしまってるので、その分の加筆修正と新規の画像追加でお送りいたします。

屈辱の周回遅れなワケですが、さてさて。アイツの様子は・・・?

元気ですよ。
aed444409 (1)

元気ですよ!
aed444409 (2)

元気ですよ!!
aed444409 (4)

思わず三連発してしまいましたが、なぜか正面顔が撮影しやすいんですよ。
で、とりあえずこのナマズについて色々調べてみた!!

名前:アフリカンビッグアイキャット
別名:ビッグアイアルミニウムキャットなど
学名:Chrysichthys nigrodigitatus
全長:10cm~15cm(中には20cmを超える個体も)

アフリカ ナイジェリア、ザイール、カメルーンなど広い地域に生息する巨大な目が特徴のギギ科のナマズ。
意外と種類が多く、それぞれ体色に微妙な違いがあるが、地域変異種も含めほとんど区別されることなく流通する。
種類によっては気の荒い個体もいるらしいが、うちのに限っては今のところ温厚で協調性も悪くない。
餌は冷凍赤虫の他、人工飼料もよく食べる。
いわゆる一般的な熱帯魚の飼育設備さえあれば飼育は難しくない。
水質・水温の適応範囲は広いものと思われる。

本種を攻撃する気の荒い種類との混泳はNG。
口に入るサイズの魚は食べてしまう可能性が高い。
尖った流木や石は目を傷つける恐れがあるので注意が必要。
ナマズなので当然シェルターは必須。

とまぁ、こんなところである。
ふむ、一般的なナマズと同じということだね!な~んだ。要するに何もわかってないじゃないか!!
aed444409 (5)

シェルターを占拠するレモラ。
aed444409 (3)

そこへヒョイヒョイと軽快にやって来るビッグアイ。
aed444409 (6)

レモラがいるにもかかわらず、同じシェルターの中へ・・・
aed444409 (7)

しかし、狭いとわかったのか、追い出されるでもなく自発的に外へ出て来ました。
なかなか遠慮深い性格のようですw
aed444409 (8)

※こちらは追加分。
aeg666664 (1)

追加しても正面からの写真が多いのだった・・・(終)
aeg666664 (2)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

スリー・アフリカンズ

2017年 07月16日 15:50 (日)

あっついねぇ・・・。
今日はさすがに昼間からアイス食ってます。
どこにも行きたくないし、何もしたくない。あ、水換えは別ですよ、もちろん!

実は、やっちまってね。
うん?まぁ、流木をよ~く見たら憎きクロヒゲヤローが生えてやがったんです。
幸い流木は擦れば表面の皮ごと削れるので、水槽の中であらかた落としたわけですが、これが失敗w
クロヒゲだけでなく、流木のカスがいっぱい水槽内を漂うという最悪の結果に。
でもいいさ。この程度の砂の量、毎回洗ったってそう時間は取らない。SPEED★KINGは後悔しないのだ。ついでに学習もしないけど・・・;
adz666666609 (2)

そ・れ・で!
一週間ですよ一週間。ヤローどこ行ったんだヨ。
adz666666609 (1)

って、いたっ!!
adz666666609 (3)

アフリカンスポッテッドキャット、アフリカンマウスフィンキャットに続き、アフリカンの名を冠するアフリカンビッグアイキャット。
スリー・アフリカンズの完成である。

モグルンダさんとレモラさんと比較すると目の巨大さハンパねーです・・・。
adz666666609 (4)

導入時に凹んでいたお腹はたらふく食ったおかげですっかり元通りになり、一切の争いも起こさず早い段階で環境に適応できたようです。さすが暗黒大陸アフリカ出身。タフですね。

モグルンダとのツーショットなんてこの水槽でしか見れないよ~!
adz666666609 (5)

他のナマズ同様に素早く泳ぐことも出来ますが、眺めているとコイツ、胸鰭をパタパタと器用に動かしてまるで底面を歩くように移動するんですよ。なかなか面白いです。
adz666666609 (6)

もっと普段からビュンビュン動き回ってあちこちぶつかるようなキャラを想像していたんですが、どうやら正反対のようです。
中には気が荒い個体もいるようですが、彼に関しては今のところ温厚で飼育しやすい。
adz666666609 (7)
これからどんな一面を見せてくれるのか、楽しみDEATH!!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

砂の雨

2017年 07月15日 02:34 (土)

アフリカンスポッテッドでかっ!!
いつの間にこんなに大きくなったのか・・・って、私が記事にしてないだけでした;
adw222222 (2)

今週は、けっこうな量の残飯を出してしまった90cm水槽。
低層の連中にとって底床の汚れは禁物です。よって、今回はいつも違うメンテを敢行いたしました!
adw222222 (3)

それは、底床徹底洗浄。いわゆる小豆洗い的な例のアレ!
adw222222 (8)

突然ピカピカのベアタンクと化してしまった水槽に、ナマズ連中も戸惑い気味??
ちょうどいい位置にいてくれたのでさっそく撮影。
上から二番目の写真の右下の方に写ってるのでサイズ感は大体おわかりいただけるかと思いますが・・・・
adw222222 (4)

マジでデカくなったなお前!!!
もうこれMAXサイズに届いたんじゃないか???
adw222222 (6)

よくここまで成長してくれたと、満足げに頷きながら綺麗に洗った砂を元に戻します。
この様子はさながら砂の雨が降っているかのようで、なかなか好きなんですよね。
adw222222 (9)

と、ここでオルナティさんが登場!
なんか、彼けっこう久々じゃないの?! ちょうどイイ角度で写ってるな。ピンと張った背びれがカッコイイぜよ。
adw222222 (7)

突然の砂の雨が彼らの頭上に降り注いでパニック気味にもなりましたけど、何とか終了!!
時間がある時にやっておかないと、後々大変なんだよね、こういうことって。
adw222222 (10)

メンテ云々というより、マウスフィンキャットのサイズ確認の記事になってしまったな。
でも、これでいいんです!俺はいい加減な男だぜ?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

柔軟ビッグアイ

2017年 07月13日 16:16 (木)

こちらも一発ネタに近い感じでお送り致します。
いや・・・暑くて写真撮る気力もあまり湧かないのだ・・・。どうか勘弁して欲しい。

先週日曜に我が家にやって来たアフリカンビッグアイ。
今日も元気ですかぁ?と生存確認・・・む?いない!!
いつものようにスパイニー兄弟が陣取ってるだけ。はて?本人はどこに。
adu66666665 (6)

とりあえず目ェ擦って白くなったりしないよう、広めの土管がいいだろうということで嫌々導入した人工物感丸出しのスドーの土管にもいない。いるのはレモラキャットだけ。
adu66666665 (7)

結局どこにいたのかと言うと、ここにいたわ。
そこでは狭いんじゃないかという私の配慮は無駄だった・・・。
どうやらレモラと同じように隠れ家には固執しないタイプのようだ。これならシェルターを巡る争いも起きまい。
adu66666665 (8)

メシも食ってるようだし、これなら大丈夫なんじゃね?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット