TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2008年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

クラウンローチ、勢揃い!!

2008年 08月31日 02:47 (日)

えー、我が家のメインキャラは、ほとんどプレコみたいになっていますが;本当はクラウンローチがメインなのです!メインにしたくても出て来ないので、主役はプレコが代行していました。というかこれからもしますケド・・・。

私にとってクラウンローチは鬼門。
なぜか導入が上手く行かない(飼育自体は容易なのに)魚。
過去に6匹導入するも、3匹が死亡・・・。

昨年8月に2匹連れてきたうちの1匹。名前はライト。由来はバンドが小さい頃から薄かったから。
もう1匹はダーク(バンドが濃いという意味で)という名前だった。
この数ヶ月の間にカラムナリスにかかり、隔離してからほんの数日であっけなく・・・。
blog15 010


彼の名はブーメラン。投げたら戻って来きそうだから・・・って、投げちゃいけませんよ?
blog15 007

ブーメランと共にやってきたバディー(仲間・相棒の意)。
新参者だったくせにあっけなく先輩ローチよりも大きくなり、いつの間にかリーダーみたいになってますが、やはり臆病なのは変わらず。
blog15 014
彼ら以外に、ショップで弱っているのを放っとけなくて連れ帰ったものの、翌日死亡。
白点だったのに気付かず連れ帰り、何とか治療したものの、拒食に陥り、更に事故で死亡。

これから追加する時は、本当に良い個体を見極めて買わないとなぁ・・・。でもこれが難しいのですよね、なかなか。

ちょこっとオマケ。

レッドテール・ブラックシャークのシャドウ。
ここ最近、妙に暴れる。ビュンビュンやりすぎなので、プレコ達へのストレスが心配・・・。
blog15 003

ごめんよ。6045増やしたら必ず戻すから、それまで隔離水槽で辛抱しておくれ~(泣)。
blog15 021

連れてきたのはいいけれど・・・。

2008年 08月26日 21:17 (火)

皆さん、パキスタンローチのすぐ上に、1匹隠れているのがわかるでしょうか?
見事に流木と同化して闇に溶け込み、身を隠している忍者のようなヤツ・・・。
blog14 008

バタフライプレコ。
それがこの忍者の正体。(あ、画像は使い回しです。なにせ全然出て来ないもので;)
blog14 015

明るい場所にいる時は、このような明るい色に変わり、暗がりに入れば、たちまち黒く変化してしまいます。ただ、その変化も絶対ではなく、暗い場所にいる時の方がはっきり色が出ていることもあります。
唯一姿を確認できるのは、消灯後と、水換え時のみ。真っ暗では写真は撮れないので、撮影すんのは、やはり水換えの時しかありません。でも、これじゃ本来の色は出ないのです;
これは水換え時の写真。
まだら模様というイメージが一般的ですが、よく見ると、しっかりバンドが入っているのがわかります。
blog13 016
blog13 021
普通のプレコよりも、かなり平べったいので、狭い隙間にもラクラク入れます。だから出て来ないのね・・・。ちなみに人の視線にも敏感で、目が合うとすぐ隠れる。以上、タタっとバタフライ編は一時終了。

ここからが本題。
この奇妙なシルエット。その名も、リネロリカリア・レッド。通称、赤ランケ。
blog14 007

困ったことに・・・小さい。4cmくらいしかない・・・。まずい、まずいぞこれは。
最もまずいのは、あのパロットが興味ありげにじーっと見つめている。たまにつつきに来る!
私がトンボを捕まえる時のように、人差し指をグルグル回して、パロットの気を引かないとすぐに赤ランケのところに行ってしまう。
blog14 006

この様子見の一週間。ここで馴染めなければ別水槽へ入れるしかない。
我が家の過酷な環境で、彼は己の強さを見つけ出し、生き延びることができるのだろうか!?
blog14 009

昨日はストレーナーの隅っこで、必死にパロットから身を隠していましたが、これが今日の様子。
とりあえず死んではいなようです。
体が細いぶん、余計小さく見える・・・。何とか生きておくれ。これ以降、彼のネタが出て来ない時は、もういなくなってしまったものとお考え下さいw

ロイヤル登場。

2008年 08月24日 02:56 (日)

メンテをしていて、色々気付いたことがありました。

水換えの速度調節(特に注水時。時間かかり過ぎ;)、電源コード周辺の整理etc。
blog13 008

ホコリや水が入れば火事の原因になるし、ただ水換えしているだけなく、こういった部分にも目を向けなくてはダメなんですよね・・・。
ホコリまみれの場所は雑巾で拭きましたが、もっとこれらを高い位置に設置しないとやっぱマズイ。
blog13 005

プレコの連中は、水を換える時でないと撮影しにくいんですよね。今日はその中から1匹。
ボス出張中につき、急遽ボス代理に任命されたロイヤルプレコ。
blog13 011

まだ寒い時期1~3月あたりに連れて来たと思うんですが、記憶が実に曖昧です;
パワーバランスが崩れてケンカが連鎖的に起こっていた時期、頭数合わせに1匹必要だなということで、やや無理矢理でしたが、どうせ飼うのなら飼いたいプレコにしてしまえと導入したんですが・・・。
blog13 013

出張中のボスよりはまぁまぁ大人しいんですが、このとおり、ローチの棲家を占領し、誰も立ち入らせなくなってしまいました(涙)。入られると体を揺すって怒ります。パラはもうちょっと優しかったぞ・・・。
blog13 006

う~ん、ボスが帰還したらケンカするだろうなぁ・・・。一緒に飼うには何か対策考えないとヤバイ。

ちなみにお客さんの反応。女性編。

カイザー・・・「わー、すごく綺麗~」
ブルーフィン「かわいい~」
ロイヤル・・・「えっ、これ魚なんですか?」

他にはオモチャっぽという意見も。確かに言われてみればおもちゃっぽいかもw

KING OF 入門種

2008年 08月23日 02:12 (土)

さてさて今回登場するお魚は。
私がプレコに本格的にハマるきっかけとなった2匹を紹介します。
多分、プレコを飼っていない方でも名前を知っているほど有名な2種。
gyo 001

まず、タイガープレコ。
学生時代に一度飼っていたことはあるんですが、改めてもう一度飼育してみようと思い、選びました。
タイガープレコの仲間は、けっこう種類が多く、同じプレコでも、生息する地域によって模様が全然違ったりと、分類がかなりメンドウなんだなと、最近思うようになりました。
タイガーと名のつく、または柄の入るプレコだけで一体何種類存在するのでしょうか。
blog9 017

そして、もう1匹も入門種中の入門種。スポッテッド・ブッシープレコ。
ミニブッシーの名前でもおなじみですね♪でも困ったことに、こいつはウチでは問題児。
他のプレコとケンカばかりしてしまうので、この水槽へ移動となりました;
丈夫なのはいいとして、他のプレコを威嚇はするは、背ビレはへし折るは・・・。苦労させられました。
こうやって問題児(タイガープレコも)プレコを収容してるんですが、不思議とこの中ではうまくやるんですよね~。どうせならメインタンクでウマくやってよ~~~~。
blog9 026

大型種はウチじゃ飼えないと、諦めもつくってもんですが、小型種は侮れません;
どんどん欲しいプレコが出てきて・・・。どんどん金銭感覚が狂っていきます~。プレコがかかるプレコ病は重大ですが、人間のかかるプレコ病も非常に治療が困難なようです。誰かお薬を~(涙)。

何をやっても興味なし

2008年 08月21日 21:28 (木)

あっついですね~。
仕事終わりにコーラを飲むのがクセになっていますが;
8月もあとわずか、何とか魚達にも乗り切ってもらいたいものですね。
blog12 003

少し前の話になりますが、パワーボックスを購入した際に、同時に注文したライト。
上部式フィルターにしてから、ただでさえ照明なしのウパ水槽がさらに暗くなってしまったので、もう少し何とかならないものかと、かつ水温を上げず、低電力で済むものはないかと思案した結果、LEDライト。
とうもろこしひと粒分くらいのLED1個の、おもちゃみたいな照明に決定。
blog2 009

吸盤で水槽内につけるタイプのよう。外でも使用可。
blog4 003

LED1個なのでさほど明るくはありません。でも、それは予想通り。暗い場所が好きなウパにはちょうど良いかも。

で、部屋の照明を落としてみると・・・。

うわ。明らかに興味ね~;
blog2 020

アンタ、餌にしか関心ないわけですか?えっ?
blog4 009
blog4 010

顔を照らしてみる。
うわ~~。全然興味ね~~~~。
・・・もしかしたら、明るくなったことに気付いてないのか?
目の悪さは相当のものだし。ちょっと、かわいそうなヤツなのかも知れません。
blog12 002

黒目やブラック個体はどの程度の視力なんでしょう?
飼育している人に聞いてみたい気がします(笑)。
今回はここまで。それでわ。

チョコレート&オレンジ

2008年 08月19日 01:38 (火)

ふん、プレコ大図鑑?よし。俺が特別に、買ってやる。
というわけで、こちらの図鑑を購入しました。あまり厚い本ではないので扱いやすいですが、どうせなら上巻・下巻の2冊セットにした方がより充実度がアップしたのではないかな?と、素人なりに思ってしまいました。
でも、プレコ図鑑なんで、熱帯魚総合図鑑よりは詳しく載っていたと思います。買って良かったかな?
blog11 001

今日、紹介するのは、エンペラー・ペコルティア。
夏前に入荷していて、皆元気そうだったのでお買い上げしたのですが、やっぱり憧れのプレコを迎えるのは嬉しいものです♪
上は購入当初、下は最近の写真。やっぱり随分変わってきてます。ラインは細くなり、少し増えてます。
blog7 012

最初の一週間はまったく餌を食べず、ちょっとヤバイなと、覚悟もしましたが、何とか餌付いてくれました。グングン成長中~♪これからも変化が楽しみな1匹です。
blog7 017

具合が悪くなると、プレコは水槽の前面に出て来るといいますが、実はコイツ、ここがけっこう気に入っているみたいで、しょっちゅう出て来ては張りついてます。最初はアセりましたけどね;
blog8 013

ん~~~?タイトルのオレンジって何? それは、実はコイツなのです。
ニュータイガープレコ!!・・・・って、何だか半端な登場の仕方なんですが・・・;
blog11 002

色はエンペラーと正反対。だからなのか、エンペラーとは滅多にこの2匹同士ではケンカしません。カイザーとはちょっと仲悪いですケドね。
もっと早く紹介したかったんですけど、いかんせん臆病なもので;
続けてカメラを向けると、ごらんのとおりw
blog11 004

オレンジが強くてすごく綺麗です。もっとしっかり撮れたら改めて紹介するのでお楽しみに~♪

ロック&タンク

2008年 08月17日 00:57 (日)

今日も暑い・・・。水換え中、汗が止まりませんでした;;
途中でコーラ飲んだり一服したり、何とかメンテやり遂げましたが、ツライ・・・。

それは置いといて、今日はお菓子をいただきました。
左は抹茶ようかん、右は・・・実は私は中身を知りません;母親が食べていたようでしたが。
なので、抹茶ようかんの感想から。
山梨方面の道の駅のお土産なんですが・・・・・・・・・・・・・・・微妙。
何か、ちょっと塩気が強くて、抹茶というより塩ようかんでした;
blog10 001


本日はちょっと40cm水槽なんぞをご紹介!
折り合いが悪く、こちらに引っ越してもらった我が家のボス、オレンジフィンビッグスポット・ペコルティア。
うすぼんやりとバンドが入っていて、その上に黒いスポット。全体的に淡いと思うのですが、金色の大きな目や、火がついているような大きな背ビレ、そこだけがやたらとはっきりした、実に風変わりなプレコです。写真は水換え中なので色飛びしていますが・・・。
お店に行って水槽を覗いた時に、体色よりもまずこの眼に惹かれてしまい、気がついたら「このプレコ下さい」って言ってましたw
blog9 004
あ、でも今日はコイツじゃないんです。ボスの隣に見えるこの大きなヤツ。こいつが一応、今日の主役。


ストライプ・トーキングキャット!
オオ~。なかなかの威風・・・。どうです?
こいつはですね・・・ドラスキャットの仲間です。体の硬さはプレコなんて目じゃありません。というか、うちのプレコ達じゃ、こいつに体当たりしたら逆にケガするかもですw
触ってみると、お腹以外は石みたいにガチガチです。体の横にはトゲも生えてます。持ち上げると体を硬直させてギーギー鳴きます。ただ、持ち上げる時に注意が必要で、この胸ビレに挟まれると、クワガタに挟まれるよりずっと痛いです。出血しますw ホントですよ?!
blog9 020

普段は土管の中に隠れてるんですが、夜はよく動きます。砂利の上を移動する姿はまるで戦車ですw
今は隠れ家を取っ払っているので右往左往してますが・・・。
blog9 006

実はもう1匹おりまして、えー、見た目じゃ何だか海岸に打ち上げられたU.M.Aの死体みたいに見えなくもないですがw、スポッテッドトーキングキャットです。パっと見、こいつの方が大きく見えますが、実際にはストライプより小さいです。最大サイズは20cmほどに成長するストライプよりもさらに小さめで、12cmほど。
blog9 021

スポッテッドは体の割には目がすごく小さくて、ストライプの方はナマズというより動物っぽい顔立ちです、どっちもかわいいんですよね~♪
blog9 011

性格はテリトリー意識はあっても温和。餌も何でも食べるし、飼い易いナマズです。見た目も生態も変わっていて、面白いですよ♪

ブルーフィンプレコ

2008年 08月16日 02:51 (土)

最高気温36℃。
年々暑くなっていってます。これから先、どうなってしまうのだろう?と、不安でたまりません。
今夜(昨夜)煙草を買いに出た時もPM11:00近くなのに外は暑かったですね~。

水槽の方、EX75を洗浄しました。
ただ、ホースをねじ込む部分がもうダメ(?)で、ちょっと引っ張るとホースがスポっと抜けてしまうのです。
ちょっとマズイな~。ということで、ガレージ漁ってみると、ちょうどホースバンドがあったので直接ホースをギリギリ締めてやりました。これでOK・・・なハズですが。
まさか、抜けないでしょうね~。
blog9 002

メンテ記録は別カテゴリにあるのですが、せっかくやったのでここに記録しておきます。

メイン60cm EX75 濾材洗浄+ホース類洗浄。
40cm隔離水槽 1/2換水。
36cmプラケース(ツメガエル)全換水。一緒に入っていたベタはボトルへ。
blog9 012
元は魚達と一緒に飼っていたのですが、10匹近くもこいつの胃袋に消えたので、罰として隔離w

今回もメンバー紹介を。
インペを期待しておられる方もいらっしゃいましたが、残念!違います。

ブルーフィンプレコ♪
2度目のチャレンジ。初代と違って少しは体も大きいし、うまくやれるだろうと・・・。
結果は今のところは大成功! 金のシャチホコならぬ蒼のシャチホコw うちの人気スポットらしい;
blog9 014

サイズは15cm~最大で20cm程度とか。
いわゆる中型種になりますネ。でも、水槽内でフルサイズまで育てるには90cmないとキツイなぁ・・・・。ウチでは10cm越えが限度なのかも知れません;
ただ、大きくなっても青みは薄れないのがスゴイなあと思います。容姿はほぼ、このまんまなんですよね~。クラウンローチと通じるものがあるような気がしませんか?
blog9 027

セレブといいましたが、私がそう思ってるだけなので、何だと思われた皆様、ゴメンナサイです。

シークレット・ボス

2008年 08月15日 02:24 (金)

あっついですねェ~。
な~んにもしたくないです。動きたくないし、外に出たくもないです。ウチから歩いて数十秒のところに自販機があるんですが、そこに行くのも面倒・・・。

暑さはやる気を奪います。何もかもが面倒で・・・。ハァ、憂鬱ですな。
blog8 009

ちっともメンバー紹介が進まない気がしていますが、うちのボスプレコは現在、ケンカ防止のため、40cm水槽に出張中です。なのにボス?そう、我が家にはもう1匹、影のボスがいたのです!
キングタイガー・ペコルティア。別名:キングロイヤル・ペコルティア。キングロイヤルで販売されてる方が多くて、キングタイガーとは最近あまり言いませんね。いわゆるキンペコです。
大きさは、12~3cmくらい?だと思います。何しろ正確なサイズなんて聞かれてもパッと見じゃわからんので。
ベネコリがいる場所が水槽のガラス面のすぐ手前。キンペコがいる場所は水槽の背面付近。ベネコリは煙草の箱か何かだと思って下さい。別にサイズ比較したかったわけではないですがw

ウチでは一番大きく、一番キレイ、なのに一番臆病で、まず明るい所には出て来ません。出て来てもこんなところでじっとしている程度です。ケンカはまぁまぁ強いですが、自分が攻撃されない限りは滅多に仕掛けることはありません。
blog7 015

キンペコの写真は撮影しづらいので、実はこの1枚しかありません。
なので・・・。blog3 027

パキスタンローチ!
なかなか神経太いヤツで、水槽の前面でも平気で寝ます。ロイヤルの背中でも寝ます。なんて図々しいヤツなのだろう?!
実は2匹おりまして、もう1匹とは折り合いが悪いので隔離水槽へ行ってもらいました。一緒にするとまたケンカするので、2度と同じ水槽に入ることはないでしょうw

次回はスーパーセレブが登場!?こうご期待?!

プレコの迷宮

2008年 08月14日 01:50 (木)

新しい服で出掛けたのに、すぐに汗ダクになってしまいました;
夏はオシャレしない方がいいなと以前から思ってたんですが、今日、(昨日か?)それを改めて実感しました。私は本当に夏が嫌い。

こんなアツイ日は、さっさとアクアライフ買って、エアコンの利いた部屋でコーラでも飲みながらゆっくりしたいってモンですw

今日、ご紹介するのはメガクラウン・ペコルティア!0uouogyo 005 (5)
昨年の8月あたりに連れて来たと思うので、もうそろそろ1年ですか;早いですな。
ちょっと高めのプレコに二の足踏んで、タイガープレコとブッシープレコで肩慣らし(?)した後、意を決して購入した個体です。

uouogyo 013
丈夫だし、飼育し易い、病気もなし。調子を崩したことすらなく、小さいクセにケンカもなかなか強いタフガイ。
でも、コイツはメガクラウン?それとも別のプレコ?
某プレコサイトで調べてみると、メガクラウンという名のプレコは存在しているものの、似たような模様のプレコをみんなメガクラウンと呼ぶようになってしまい・・・結局どれがメガクラウンなのかわからなくなってしまったという迷宮入りプレコ;誰かこいつの正体を教えて下さい~!
uouogyo 010

XX

2008年 08月11日 20:46 (月)

20年。何が20年かというと、彼らB'zがデビューして20周年なのです。
私の住む県にもライブに来たのですが行けず・・・。一度でいいから生で歌っている姿、見たいです;

このアルバム、「THE CIRCLE」。2005年に発売されたのですが、とてもお気に入りの1枚で、今もよく聴くんですよね。ロックナンバーが多いところも好きです。
お二人共、もう40代半ば~後半とは思えないパワーです。私が40代になっても、こんな若さは保てないでしょうね・・・。

「THE CIRCLE」
01.THE CIRCLE 02.X 03.パルス 04.愛のバクダン 05.Fly The Flag
06.アクアブルー07.睡蓮 08.Sanctuary 09.Fever 10.白い火花 11.イカロス
12.BLACK AND WHITE 13.Brighter Day
blog5 007

で、今日も水槽メンバーご紹介~♪
まずは、コリドラス・ベネズエラオレンジ。エクエスオレンジとも呼ばれています。
去年の4月にホームセンターで2匹購入したのですが、1匹は非常に餌食いが悪く、成長も遅く、結局弱ってダメになってしまいました。残った1匹。せめて寿命まで生きておくれ~。
明るい場所に出ると、かなりオレンジで、赤コリとは全然違うのです。そこんとこも気に入っている理由。
blog2 032

2匹目はこちらのメタエさん。
うちに来たのは去年の10月くらいだったかな?特に病気もなく、やはり丈夫で飼いやすいコリです。
初心者にもおすすめって、何だか図鑑みたいなこと書いてますね、私w
blog2 034

そしてそして3匹目。メタエの後ろにいたコイツは・・・メリニ。名前もカラーパターンも似てますが、体型はずっとシャープで洗練されてる印象です。けっこう食べてるハズなのに、なぜ太らない??
過密飼育に弱く、水質にも敏感とのことでしたが、全然そんなことないw かなりテキトーでも平気です。本に書いてあることって、アテにならないこともあるのね。
ちなみにベネジエラオレンジと同じ日にお買い上げ。もう1年4ヶ月も経っています。まだまだ長生きしてもらうから覚悟しておいてくれよ?ん~?0uouogyo 005

ちょこちょこ動くコリは、見ていて癒されますよね。もっとたくさん入れたいけれど・・・うーん、やっぱムリかぁ;

第一印象

2008年 08月10日 02:13 (日)

さて、今日はパロットファイアーをご紹介。
ホームセンターで購入したんですが、帰りにトラブルに遭遇し、実に3時間以上も車の中に放置することになってしまったかわいそうなヤツでしたw blog3 021

ヒレが片方、かなり酷く変形しているんですが、これは冬場にヒーターでヤケドを負ったため・・・。
名前はジェット。体型からは想像もつかないんですが、餌の時なんかはホントにすっ飛んでくるので、そんな名前がつきました。どうぞヨロシク。
blog3 028

手を入れると寄ってきて指をつついたり、掌に乗りかかってきたりと、数少ない、触れあえる魚です♪
値段もそれほど高くないし、60cmレギュラーでも充分飼育できる丈夫な魚です。
何かペット的な魚がいいと思っている方。一家に一匹パロットファイアーなんてどうですか?w

やってられるか!

2008年 08月09日 00:26 (土)

暑い。
私、一番嫌いな季節が夏なんです。というか春も冬も嫌いで、好きな季節は秋が深まった頃だけなんです。
嫌いなものが多いと、生きていくのに苦労します。

今日は午前中で仕事は終わり。その時点で2リットルの水筒は半分以上なくなってました。
換気扇もエアコンもない場所での作業もあり、はっきり言って外より暑い場合もあります。今日はそうでした。しかもバンダナ+長袖Tシャツ+マスク+ゴム手袋二重(笑)。死にまっせ?!
うちに帰ってソッコーでシャワーを浴びて一服。その辺でプカプカ吸ってるとケムイだの何だのと両親から言われるので、ベランダしかなかとです。2~3年前まではアンタらも吸ってただろうに。

まぁ、そんなことはどうでもよろしいですね。今日は真打ち登場!!

オレンジフィン・カイザープレコをご紹介。
うちにやって来たのは去年の暮れ。2007年最後に、まぁ一年頑張ったし、少しくらいご褒美あってもいいでしょ?という理由で購入したんですが、実はこいつは2匹目。1匹目は水玉が大きい、いわゆるクイーンタイプなんです。
blog3 004

デリケート、長期飼育が難しいなど、色々言われてるプレコですが、何とか8ヶ月目です。長生きさせてあげたいなぁ。
blog3 003

こいつがたまに体を擦りつけるとヒヤっとしますが、最近はすこぶる元気な様子。少なくとも私にはそう見えます。よくニュータイガーが絡んでは返り討ちにされています;;
低レベルな争いをするんじゃない!!!
やはり目立つようで、お客さんは必ず最初に目が行くようです。「綺麗ですね」って言われると、飼育者としてはうれしいものです。
blog3 002

こんな調子で水槽の住人達もご紹介していきますので、どうぞお楽しみに~♪

手軽なリセット

2008年 08月07日 00:15 (木)

今日はフロリダハマーの36cm水槽リセットを敢行。
飼育開始から一度もやったことがなかったので、軽~い気持ちでやりましたよ。

一応、仕様を。
水槽:GEX 金魚のお部屋 M(36cm)/濾過:水作エイトドライブM
底砂:GEX 水中景観 白砂2kg /ドームシェルターS(スドーのやつ)
その他:ホビーアイス(100円ショップ)・・・と、こんな感じです。水槽のフレームが白でなかなかオシャレ。
blog3 008

まずはハマーを出します。逃げると意外と素早いので、シェルターに入っているスキにさっと隔離!
スピードがものを言う作業。
blog3 002

水を抜いて、中の物を全部取り出す。うーん、意外と汚れてる。
白い服は汚れが目立つけど、砂も一緒なのね。
blog3 006

風呂場に水槽持って行って、シャワーで砂をガシャガシャ掻き混ぜて、あっと言う間に完了!何てラクなんだ・・・。
blog3 012

お次は抜いておいた水を1/3の換水量で済む程度に戻します。ネットでゴミを漉し取らないとダメですよ~。意味なくなっちゃいますから(笑)。
blog3 009

で、ここで登場するのがキティーちゃん定規。砂をならすのに使います。
blog3 010

最後に。洗ったモノは全部戻して、ハマーも戻します。けっこう人馴れしているので、暴れません。

続きを読む

パワーボックス追加

2008年 08月06日 01:22 (水)

6045水槽も増設しなくてはならないんですが、やはり現在の水槽も大切。
思い切って購入してしまいました。
blog2 008

肝心の中身ですが、思ったよりも付属品が少なくてちょっと拍子抜け(笑)。デュアルクリーンが多過ぎですw
でも、これなら誰でも簡単に設置できそうで好感が持てますね~♪
blog2 015

セットは簡単でしたが、吸水・排水ホースがうまく入れられず、ちょっとイラっときましたが、何とか完了!
でも、はやりフタの隙間から入れるのって大変ですぅ。こういったケースに対応できるフタがあると有難いんですけどね~。メーカーさん・・・。

で、水槽下に設置してあるEX75の隣に・・・。
・・・・・・でも、ここに6045を増設するわけです。6045にも当然外部式をできれば2基使用する予定なので、ここに4台もフィルターを置くことになります。うわ~・・さすがに文句言われそうだ・・・。
blog2 030

設置後、しばらく経った後の水槽。びっくりするくらい透明度が上がってます。やっぱりフィルター複数使用するのって、効果あるのね・・・。
blog2 031

うーん・・・。とりあえずセットしてみたけど、こうしてみるとまだまだ改善の余地があるなぁ・・。見栄えもワルイし。
blog2 033

理由なき強化

2008年 08月04日 23:57 (月)

ウーパールーパーの水槽を40cm→51cmにサイズアップしました。
一緒についてきた外掛け式フィルターと、前の40cmに同じくついていたヤツを2個同時に使っていたんですが、ウパがゴツンゴツンアタマをぶつけるのがカワイソウというのと、落水音や水流がとても気になったので、思い切って上部しきフィルターに変更することに。
uouogyo 006

で、手頃な値段で何かないかと買ってきたのが、GEX デュアルクリーン フリーなるもの。
で、肝心の中身は・・・。
uouogyo 001

こんな感じでした。なんつー部品の多さ!
・・・よし。俺が特別に、セットしてやる。(巨泉)
uouogyo 011

よし。俺が特別に、スライドさせてやる。
uouogyo 003

で、セット後。音も外掛け式よりずっと静かでいい感じ。年数が経てば段々うるさくなっていくのでしょうが、モーターもホームセンターで売っているので苦労しなさそうです♪なぜかネットよりもお店の方が安かったです。2,980円なり。
uouogyo 026

で、上がセット前のウパ。下はセット後のウパ。・・・・・・・・あんた全然興味ないじゃない?
uouogyo 014

ただ、上部式フィルター最大の欠点は暗くなること。
ウパは暗い所が好きなので、別に問題ないんですけど、見ている方としては何かイヤ・・・。
というわけで、水温を上げないLED水中ライトを注文する私でした(笑)。

楽しい(苦痛)水換え

2008年 08月04日 00:50 (月)

いつもの水換え風景。水槽は玄関のサイドボードの上という絵に描いたような光景。
しかし、この場所がまた勝手が悪いんだなぁ。腰を屈めてやらなくてはならないんで、今はいいけど、もっとトシとったらヤバイかも;
uouogyo 023

そして一応我が家のメインキャラ、クラウンローチ。最初は水換えのたびにビビリまくってパニクってましたが、最近はようやく慣れてきたようで、ホレこの通り!
uouogyo 020

ロイヤル、キンペコ、カイザーetc・・・。隅っこ貼り付き組。新入生の教室って、こんな感じだった記憶が;「あんたら、そんなトコで何してるん?!」
uouogyo 017

途中でコーヒー飲んだりタバコ吸ったり、チャッチャとやれば遅くならないのに、結局終わったのは3時間後くらいでした(笑)。でもキレイになりました!気持ちもスッキリです!
uouogyo 021


というわけで訳もわからず、とりあえず最初の記事を試験的に作ってみました。いや~、けっこう難しいですね;
メンバー紹介もこれからやっていきますので、あまり期待しないで(?!)待っていて下さい!
そんなわけでブログ記事第1号。この辺で。