TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

08月 « 2008年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

クラウンローチの過去・現在

2008年 09月30日 02:26 (火)

HD内を捜索していたら、画像フォルダを発見。クラウン2匹の購入日に撮影した写真を入れておいたんですが、今日、久々に見比べてみました。
そうか・・・もうすぐこの2匹は10ヶ月か。長いような短いような。
5788_1.jpg

特に変わったのはこっちの方か。この頃はかなりシャープでした。
5788_2.jpg

が、現在の姿は・・・。ずんぐりむっくりしてきてます。背中も盛り上がってきて、今は10cmくらいにはなってるのかな?目測なんで正確じゃないですが。
うーん、モグラみたいだ(笑)。
blog13 017

もう1匹はわかりやすいです。若干真ん中のバンドが途切れているんで。
この2匹、同じ水槽にいたのですが、もうこの2匹しか残ってなかったのです。1匹残るのもかわいそうだし・・・。ということでお買い上げしたのでした。思い出した。
5788_3.jpg

クラウンローチは3~4cmくらいの入荷がほとんどで、太らせるのがとても大変。
ある程度の大きさになる前にどんどん死んでゆくのだそうで・・・。
だから少しサイズが違うだけでお値段もグンと上がるのだとお店のご主人が言っておられました。
別のお店でも、やはり小さい頃は死にやすいと言ってました。

大きくなってる・・・。目も変わってるな。
顔にかかるバンドが薄くなってきたからか?黒目の方が可愛かった気もするんですが(笑)。
blog10 008

どこまで成長させてやれるかわからないんですが、長生きしておくれ。ローチ達よ・・・。

5min

2008年 09月28日 03:09 (日)

これらの写真はすべて同一のプレコ。

①珍らしく外に出ていたので撮影開始。
blog21 026

②1枚撮影した直後
blog21 028

③方向転換
blog21 012

④場所移動。反対側は若干バンドに乱れあり。
blog21 030

⑤再び場所移動。
blog21 032

この後②に色に戻り、隠れ家に戻っていきました。それも含めると実に5分間に6回も色変わりが起こっていることになります。信号機みたいなヤツ・・・。

何だかなぁ・・・。

2008年 09月25日 01:44 (木)

私、ケロロ軍曹大好きです。吉崎観音先生も大好きです。
なんで、それつながりでこのフィギュア・・・。元はUFOキャッチャーのプライズフィギュアだったらしいですが、なかなかよく出来てますね・・・。付属品が曲がっていたので、現在は元に戻すために加工中。

俺の死後 遺品見つけて 何思ふ

こんなの身内に見つかったら・・・・。そう思うとちょっとイヤな気持ちになりますネ・・・・。
blog20 002

ささ、それはおいといて、前の記事の続きではないですが、その辺りのお話です。

鬱な買い物・・・。
テトラディスカス、パイプブラシ、デュアルクリーン・フリー用交換濾材。
水作のスペースパワーフィットSと専用濾材。
blog19 004
こんなブラシが500円以上・・・。ディスカスフードは700円以上・・・。うーん、うーん、高いよぅ。

スペースシャワーフィットの濾材も高い・・・。これで598円は無茶だろう?どう見たって300円くらいだろフツー・・・。
blog19 015
なぜスペースシャワーフィットかというと、フロリダハマーの水槽、水作エイトドライブMだったんですが、明らかに大きい。というか単独でザリガニ飼育してて、それほどデカイのいらないという考えに至ったので交換です。水作エイトドライブはツメガエル用にします。

最近アップしようと思っていたものをまとめて書いているので脈絡なく色々出て来ますが、ごカンベンを。
隔離水槽のトーキングキャット。左はスポッテッド・トーキングキャット。右はストライプ・トーキングキャット。スポットの方は少し成長したかな~って感じです。ファンシースポット・ペコが見事、下敷きになってますが(笑)
blog18 021

水換え中の撮影のため、落ち着かずあちこちウロウロ。潜水艦みたいな姿・・・。
blog18 022

こっちはストライプ。やっぱりこのお顔がね~。かわいいんです・・・。長生き、してね・・・。
blog18 023

と、まぁこんな感じでまとめてアップしました。
少しスッキリしたので次回はウパ水槽リセットについての記事になると思います。
お楽しみに~。え?楽しくないっ?!

涼宮ハルヒの本当の憂鬱Ⅱ

2008年 09月21日 02:45 (日)

我が家の魚達の間では最近、らんちゅうベビーゴールドが下火になってきていて、翌朝には残っていたりもする。
しかし、それ以上に人気のない餌がある。
それは、テトラプレコ。
blog20 001

他の餌と混ぜて与えても、翌朝には綺麗にテトラプレコだけそのまま残っている・・・。
何がいけないのかわからないが、与えて以来物凄い速さで不人気度No.1の地位を築いてしまった。
不名誉な記録である。
blog20 008

このテトラプレコ・・・。何がそんなにマズイのだろうか?
ハルヒ団長が、食べてみた。
blog20 007

テトラプレコを・・・食べてみた!!!
blog20 004


再び。
・・・・・・・・・・・・・嫌になった。生きているのが。
blog20 005
※よい子は絶対にマネしないで下さい!


ネタはともかく、味は、生臭さだけで、一切味がないハンペンといったところ。
当然マズイ。はっきり言ってマズイ。
以上、餌の試食レビューでした(笑)。



それだけじゃつまらないんで、フロリダハマーの近況を。

お城シェルターに見向きもしない日々が過ぎ・・・。元のシェルターに篭もっていたかにみえたのですが。
blog19 006

あれれ~っ?入ってるっ!!
ふふふ、やった。ついにやった・・・。これからはここを拠点に活動するのか??
blog19 021

そういえば脱皮はこの中で行ったようなんですよね。
脱皮しやすかったのだろうか??
blog19 024


ところで・・・・今度は黒い砂で白ザリガニやってみようかしら??

ボス。

2008年 09月18日 00:52 (木)

以前、少し気になるという方がいらっしゃったので改めて紹介いたします。

我が家のボス、パラビッグスポット・ペコルティアです。
この目が気に入って、即決・・・。それから1年経ちますが、至って健康。
現在は折り合いの悪いロイヤルとのケンカを防ぐため、こちらの隔離水槽へ移ってもらっています。
blog18 010

上の写真は水換え中のため、容赦なく体色が飛んでます;
なので、ちょっと使い回しになりますが、メインにいた頃の写真を掲載いたします。
uouo 022
ちょこっとヒレの先端をケガしてますが、こちらがメインタンクで最後に撮影したボスの姿。
落ち着くと背びれ・尾びれが燃え出します。火がついてるみたいでカッコイイんですね、コレが。
数日後、ロイヤルと周囲を巻き込んでの壮絶なバトルに恐怖を覚えました(笑)。
ロイヤルを移動というのも考えたんですが、ちょっと心配だったので・・・。ゴメンよボス。


これだけでは何なので、バタフライプレコの体色バリエーションその2。

これが本来の色に近いのかな?照明を付けてしばらく経ってからの写真。といっても、だんだん黒くなりつつあるところです。数分前までもっとメリハリあるすばらしい姿だったのに、残念。
blog15 009

最後にエンペラーのラインの変化。

ちょっと前に撮影した時より、鮮明にラインが出てきています。コレ、最初はスポットだったんですよね。もしかしたら、繋がって、ラインになったりして?密かに期待する私でした(笑)。
blog17 042

赤ランケの経過報告

2008年 09月16日 02:09 (火)

さて、あまりの小ささに心配だった、リネロリカリア・レッド。
イジメも受けず、無事に過ごしております。
ヒレの模様が独特で、最初はバサバサに裂けてるのかと勘違いしましたが、近くで見ると、単に透明部分が多いだけだったのね;
blog17 031

小さい。とにかく小さい。
どのくらい小さいのか改めて検証してみることに。

CASE01:ラミノーズとカージナル
blog17 037

CASE02:ベネズエラオレンジ
blog17 027

CASE03:ロイヤルプレコ

ロイヤルが化け物に見えます(笑)。ロイヤルもチビなんですけど;;
blog17 039

小さいけれど、餌もしっかり食べているようです。何せ高さ1cmあるかないかの隙間にも余裕で入り込むので、水換え中しか撮影できんのよコレが。

気になることのオマケ。
キンペコなんですがぁ、ちょっと肥満なんじゃないのぉ・・・?
ファンシースポットみたいになったら大変・・・。ちょっと注意しないとマズイ・・・。人間も魚もダイエットは大変ですから・・・。
blog17 017

涼宮ハルヒの本当の憂鬱

2008年 09月13日 02:41 (土)

まずはちょっと前のお買い物・・・。

ヒーターガード、逆流防止弁、キスゴム、ろ材、二又分岐、エアポンプ水心・・・。
これだけの買い物で、実に5,000円以上かかりました(涙)。
アクア用品はなぜ、こうも高いのかしらん・・・。

(まぁ、高いのはヒーターガード、エアポンプですけど・・・)
blog17 026

気力を奪われた。
blog18 003

ヒーターガード、取り付け中にいきなりカバーの爪が折れる;
blog17 025

疲れた。
blog18 007

いつか使おうと保管しておいたエアカーテン、気泡が粗くてガッカリ。
blog17 015

鬱になった。
blog18 006

ガラスのフタ受け、一気に4個紛失。排水口から川へ・・・。

嫌になった。何もかもが・・・。
blog18 008

まさかネタ用に撮影しておいたFigma画像がこんなところで役に立つとわ。
なんたる皮肉www

なぁ、お前もそう思うだろう? ニュータイガーよ。

シャワーパイプから落ちる泡が、こうやって見ると雨のようです。
水の中にいるのに雨宿りしてるように見える(笑)。
blog17 023

体の横に細かいトゲがビッシリ・・・。目の下にも長いトゲ・・・。
君は本当にニュータイガーなのかい???

ガーン!!

2008年 09月12日 01:39 (金)

ガーーーーーーーーン!!

フロリダハマー、死んでる?!

というのはウソで。

実はコレ、脱皮した後の殻なんです。
ビックリするでしょう?何度か脱皮してるんですが、何度見ても心臓にワルイ・・・。
blog18 004

ザリガニは、脱皮した後の殻を食べます。そうしないと、脱皮したばかりで柔らかい自分の殻を硬くできず、フニャフニャになって死んでしまうらしいのです。
ザリガニは体内に胃石なるものがあり、それを溶かすことによって体を硬くしており、溶けて減った胃石を再び摂取するためにも殻を食べるのが必要不可欠なんでそうで。面白いですね~♪

一度、殻を捨ててしまったことがあり、その後でウロウロ探してたんですよね・・・。
blog18 002

脱皮して、また少し成長したかな??どんどん大きくなって、迫力ある姿を拝みたいものです♪

残りの2匹はこんなヤツら

2008年 09月10日 01:40 (水)

更新記事がないというより、ネタを複数用意すると、どれから載せてたらよいかわからなくなってきます。
とりあえず、隔離水槽の残ったプレコの紹介でも。

スポッテッド・タイガープレコ

頭・ヒレ・胴体と、模様があべこべな奇妙なプレコ。
まるで3匹のプレコをバラバラにして、別々の部品をくっつけてしまったような姿。
一体どんな手違いでこんなことが起こるのでしょう(笑)。
blog18 012

スポッテッドタイガーには、何種類かいるようですが、これの正式な種類は?名前は?
まったく不明。スポッテッド・タイガーが一番見た目が近いのでそう呼んでいますが・・・。

最初はノーマルタイガーと同じくらいしかなかったのに、いつの間にか大きくなっています。
地味なんでしょうが、なぜか捨て難い魅力があるのですよ・・・これが(笑)。
blog18 013

もう1匹は、ダイエットのために隔離になったファンシースポット・ペコルティア。
我が家では3番目に古株のプレコです。スポット大きめの方が目立つんですが、その時にはこれがいいなと思ったので連れてきました。こうして見ると、スタークラウンみたいみ見えなくもない?
blog18 009

隔離前に比べれば、ずいぶん痩せたんですが、これでもまだ幅がある。上から見るとけっこうすごい感じです。元々の体型ならば問題ないんですが。前はこれはマズイと危機感を持ったものです。
blog18 005

まだまだ小さい!後ろにるパラビッグスポットの半分以下!ヘタしたらスポッテッドタイガーの半分?!やたらと成長するのが遅いプレコです。これからどうなるか。隔離水槽から脱出する日が来るのでしょうか??もう少しスレンダーになってくれヨ・・・。

気になっていたアレ。

2008年 09月08日 01:22 (月)

先週の話になりますが、フロリダハマーの水槽・・・。
少しイジってやろうと思い、あれこれ買い物をしてきました。
ジオラマみたいに見えてしまいますが、もちろん水の中です(笑)。
blog17 010

NISSOのペティという9Wの照明。水合わせや水換えに使えそうなプラボトル等。
アロマキャンドルを入れるヤツ。お城の形をしていて、ずっと気になっていました。
blog17 002

で、水換え後にさっそく設置。照明は9Wでも充分で、特に驚く様子もなし。
肝心のシェルターの方は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入らない(笑)。
しばらくすれば慣れて入るだろうと思っていますけど~;
blog17 014

結局数日経っても入らず。このままではこのお城はイモリのオモチャになってしまいます。
魚はどうだろう?プレコじゃ奥に入ったまま出て来ないだろうし。このままムダになってしまうのか?!
blog17 012

もう少しだけ待ってみることにします。入ったらまたこちらに登場する予定です。
あまり期待せずに待っていて下さい!(誰も待ってないって?)

書こう書こうと思いつつ

2008年 09月06日 02:53 (土)

ずーっと登場させようと思ってたんですが、機会を逃し続け、ここまでずれ込みましたが・・・。
今回ようやくアカハライモリをご紹介!

水換えレポートのつもりで作ったネタだったのですが、別に特別な方法なんてなく、ひたすら適当でも問題が起きないので、わざわざ説明もいらないですねw
①水抜き ②隔離 ③アクセサリー洗浄。
blog2 004

④洗ったアクセサリーを戻す。⑤注水。以上、終わり。
すごい簡単なんです。
これから飼おうとしてる方・・・簡単なだけに放っとくと、いくらなんでも死んでしまうのでご注意を!
blog2 017

隔離中の彼ら。普段はフタをしていますが、これは撮影のためにフタなしでやっています。言うまでもなく外に出てしまうので気をつけてくださいね。
ウチの場合、私が部屋にいる時はケースのフタはせず、彼らの自由にさせていますが、部屋のドアだけは閉めておかないと大変なことに!!
blog2 019

イモリの長所は何と言っても人に慣れること。これに尽きます。ペットとしては最適ですね~♪
ヒーターなし。エアーなし。濾過なし。餌は4日~週1、冷凍赤虫でOK。水槽に発生した貝なんて放り込んどけば食べちゃいます。メダカでもエビでも、生きてても死んでても、腐っていなければ食べますw

放っとくと、こんな風にあちこちで遊んでます♪
でも好奇心が強過ぎるのもちょっと考えもの。以前ウパの水槽に入って、アタマをガブリと噛みつかれた状態で発見したことありました;
blog2 012

私が部屋にいる時は自由とは言ったものの・・・・。
顔からペタペタよじ登って頭のてっぺんに・・・・。いや、別にいいんですけど~;
blog7 016

時間の関係で、ちょっと駆け足気味になりましたが、とりあえず軽くアカハライモリをご紹介しました。
きびしい夏場も何とか乗り越え、これからしばらくの間は彼らにとって過ごしやすい日々が続きそうです。
オスメスの見分け方なんかももっと勉強しないと・・・。ブリーディングにも挑戦したいな~っと♪
げ・・・もうAM3:00;

エンペラーも・・・。

2008年 09月05日 01:42 (金)

最近のエンペラー。

カイザーと同じく、やはりバンドに変化があり。
今まで何もなかった場所にうっすらスポットが浮かび上がったと思ったら、それがどんどん長くなってきてます。
もしかしたらバンドが増えるのか?!だとしたら嬉しいんですが・・・ね(笑)。

私がそばに寄ると、ヒレを広げて「あっち行け~あっち行け~」と怒ります。
blog14 02

えー、これだけ~っ?と思われそうなんで、1匹住人紹介を。
サカサナマズ。
blog15 018

色は地味ですが、やはり動きは面白いですね~。意外とビュンビュン泳ぐので、ちょっと撮影難しいですが、できたら今度は載せてやりたいな~と。
ちなみに2匹いるんですが、折り合いが悪く、別々に暮らしてもらっています。集団で飼ったらもっと面白いでしょうねぇ。

書きたいことはあるけれど

2008年 09月02日 03:06 (火)

タイトル通り、ホントに色々あるんですが、何だかうまいことまとまらず・・。
つらつら考えたものの、結局、肝心なことには触れられないまま、とりあえず更新です(笑)。

さて、日曜の話なんですが、外部式フィルターのメンテをやりました。
ホントは2基同じ日にやるのは”危険が危ない”んですが、流量が落ちてしまったので仕方ありません。
まず、EX75から。ホースはやっぱり汚れてます。下のパワーボックスもかなり汚れてます;

※念のために言っておきますが、決して2基同時に外したのではなく、EXから始めました。(都合により画像は連結)
blog16 006

意外と(私だけか;)忘れているのが蛍光灯。これを固く絞った雑巾で拭くだけで、ずいぶん明るくなるんです。お試しあれ。
blog16 001

2基はやっぱり時間がかかります。本当は濾材洗浄はやめた方が良かったのかなと後悔しつつ、やってしまいました(笑)。
洗浄後のホース。パワーボックスのホースはまだ硬くて外せないので若干苦労。
でも、やった甲斐がありました。流量もかなり回復!・・・って、どうせすぐに落ちるんでしょうねぇ。
blog16 002

メンテ後の水槽の様子。ここ数日、調子が悪そうだったプレコ達も心なしか元気が戻った気がします。
あくまで、ですが(笑)。
しっかし、こんなにジェット水流になるとは。
blog16 015

これだけではただのメンテ記録になってしまうので、住人も紹介しておきます。

オレンジフィンカイザー(クイーンタイプ)。
以前、紹介したのは水玉の細かいスターダストタイプ。こちらはそのスターダストより1ヶ月早く我が家にやって来ていた先輩になります。
最初の頃は均等にまんべんなく丸い水玉が並んでいたのですが、月日が経つごとにこのように変化してきました。ちょっと面白い。ちなみに、うちに来て約半年後の写真。
gyo 012

こちらが最近の写真。
水玉がまた変化しています。最初は2つの水玉がくっついて、いびつな形になったのだとばかり思っていたんですが、比べてみると・・・水玉が分離しているんだとわかりました。
blog16 004
お店の方にも写真を見せたのですが、なぜこうなったのかはわからないとのこと。
というか、こんなふうに変化しているのを見るのは初めてだと仰っていました。どなたか、おわかりになる方はいらっしゃいませんか??わからないことだらけで参っております。