TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2008年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

アクア界一ダサイ物

2008年 10月30日 01:27 (木)

ケミカルウォッシュジーンズのようににダサイ。ダブルのスーツのようにダサイ。
ジュリアナの扇子のようにダサイ。親父の背中のようにダサイ。

そんなアイテム。その名も、タコツボである。
大昔から存在するアクアリストなら一度は目にする物。私にとっては買いたくない商品No.1。
ついに、買う時がやってきてしまったのです・・・・。

説明なんかしませんとも。だって、特徴なんて何にもないし・・・。
blog32 004

じゃあ何で買ったのかって?それは、フロリダハマーが巨大化したからなのです!
上:脱皮前 下:脱皮直後、殻を食べて体を硬くしております。
blog31 033

シャキーーーン!!
blog31 003

どこが巨大化したのかとゆうと、ハサミなんです!デッカイでしょ~?脱皮前とぜんぜん違う!
blog31 062

ははは。飼い主と違ってどんどんイケメンになっていく・・・・。むなしい。
blog31 040

そんでさ、今までのシェルターだと出入りがスムーズにいかなくなったのですよコレが・・・。
だからタコツボなんです。成長はうれしい反面、タコツボはせつないなぁ・・・。
blog31 044

よく見ると、今回の成長はハサミや脚に集中しているようにも見えます。ガッチリしてきた感じ~。
blog31 053


毎度おなじみのオマケ!

タコツボサーファー ハルヒ編!!
blog32 002

タコツボサーファー 長門編!!!
blog32 003

フッ・・・。実はこれ、ちゃんと立たせてるんです。吊ってるんじゃないよ?
バランスさえ保てれば、Figmaは支柱なしでここまでできるんだぜぇ。

こんなふうに。
blog32 005

呑気な赤まんじゅう

2008年 10月28日 01:07 (火)

うちの赤まんじゅう、パロット。

水換え中はあちこち行ったり来たり。指を入れればつついてくる・・・。
他の魚をつつくこともあるんですが、攻撃しているというより、むしろ興味が沸いての行動なのかも。

泡が気になるご様子w
blog31 015

水かさが減ったぶん、水流の勢いは強くなっています。近寄っていっては・・・。
blog31 020

ドバーーーーーーーーーッ!!流されてます。これはちょっといいシーンを撮り逃したんですが、体勢を崩してぐるぐる回ってましたw
blog31 032

まさか・・・プレコをつついて、それでストレスが溜まって餌食わないんじゃなかろうな??
・・・・。
・・・・。
・・・・メンテ終了近くになっても、また遊んでる・・・。ちょこっとコリも出演。
まぁ、オマケってことで!
blog31 018




新たな問題浮上

2008年 10月26日 03:27 (日)

メンテ日。私はとんでもないものを発見してしまった・・・。

それは、残った餌。しかもハンパな量ではない・・・。プレコフードほぼ全部がそのまま残っている。
また具合でも悪くなったのかとヒヤッとしたが、プレコや他の魚は何ともない様子。じゃあ、何でこんなに餌が残ってるんだ??
プレコや他の魚達が動くことで、プレコフードが流木と砂利の隙間に入ってしまったのだろうか?それなら流木の配置を少し変えて、餌が溜まらないようにしようと思い、やってみました。

まぁ、病気の可能性もゼロではないんだけれど・・・。
blog31 057


今まで寝かせて&積み上げた流木、今度は立ててみました。底に隙間が多くできたので、今度からは餌は残らないハズ??今日は環境を変えたので、餌やりはなし!

各自さっそく隠れる場所を探しているよう。そんな中からロイヤルを。
blog31 045

シェルターだけはイジらなかったので、さっそく自分の隠れ家に入ろうとするも、中には既にクラウンローチ達がすし詰め状態・・・。割って入ることもできずw
blog31 036

しばらく落ち着かず、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ・・・。
とりあえずはここに決めたようです。あとで見たらぶら下がってましたw
blog31 005

続いて、赤ランケを。
幅もずいぶん広くなり、らしくなってきたようです。少しずつ確実に大きくなってきてるな、うんうん。
blog31 049

そういえば、餌を食べているところを一度も見たことがない・・・。
ふ、さびしいねぇ・・・。
blog31 009

寄せ集めブルース

2008年 10月24日 01:47 (金)

以前、北海道のお土産にもらったかにストラップが壊れてしまったため、代わりに何かないかと部屋を漁ったところ、テディーベアのストラップ発見!!
さっそくつけてみるとなかなかよい感じ。探せばあるもんだな・・・・・。
blog26 004

なぜ寄せ集めかというと、まぁ、アップしようと思っていたネタが溜まっていたのを少しずつ脈絡なく出しているうちに、ボツになった写真なんかもいくつかあるので、たらたら紹介してゆこうかと・・・。
読みづらい文章になりますが、どうかお付き合いくださいませ。

隔離水槽を40cm→60cmレギュラーにサイズアップしたら、とりあえず主な役割は肥満解消施設になると思います。もうこれらもサイズアップしていかないとホントお話になりません;
望み薄ですが90設置の可能性もほんの僅かに出てきてるんですが、ぶっちゃけあんまりうれしくないです・・・。
なぜなら、ガレージに設置することになるからなんです。夏は暑いし、冬は激寒・・・。とても真冬にガレージに出てプレコ鑑賞なんてムリですし、第一、玄関以上に人の出入りは激しく、更に物置でもあるため、見た目も悪いし、サッシや窓の開け閉めも乱暴です。メインとしてそこを使うのはあまりにも魚達がかわいそう・・・。玄関も酷いことは酷いんですけどね;
何もかもがうまく行かず、どれもこれも手につかない状態であります。

そんなことを考えながら、隔離水槽を眺めていて気付いたこと。

ペコルティアの仲間は太る傾向が強いのではないか?ということに気付いたのです。皆々様のご家庭ではどうなのでしょう??
blog24 003
↑タイガーですが、お腹ぽっこりです。スポッテッドタイガーも若干ふっくらしております。

完全に肥満なのはファンシースポット。隔離ほぼ決定なのはキンペコ。こっちは幅がどんどん広くなっていって、隠れ家に入るだけでいっぱいいっぱいです・・・。ニュータイガーもやや腹が出てるなという感じ。これら全部ペコの類なんですが・・・。
blog17 030
赤ランケ、カイザー、ブルーフィンプレコ、バタフライ、ロイヤル、パラにブッシー。彼らは同じように餌を食べているのにシャープな体型を維持しています。
※ブルーフィンプレコはペコではない。また、パラビッグスポットはペコという名前が入るものの、私はちょっと違うと考えています。

あー・・・。キンペコをこっちに移したら、ボスはメインへ帰還。ロイヤルと争うだろうなぁ・・・。心配だなぁ・・・。
blog24 017

飼育する魚のバランス、もう一度見直さないといけないな・・・。

オマケ。カエルが気になる長門。
blog26 019


ごちゃ混ぜ日記

2008年 10月21日 17:39 (火)

乗らなくなった原付と自転車、そしてテレビを処分したので、ガレージに大きなスペースができた。
そこでだ・・・・。
現在の隔離40cm水槽はテトラの外掛け式フィルター+投げ込み式フィルター2個で維持していますが、これを標準60cm+上部式+投げ込み式2個にシフトアップ。ツメガエルを水槽に戻してプラケ1個減。
そうすれば管理は少しは楽になるかな。でもツメガエルはプレコ達にストレスを与えないだろうか??その辺りが少し心配。

色々考えなくちゃならんことが山積みで参ります。


今日は、今まで記事に使用していなかった写真など・・・。

ちっとも登場しないクラウンローチ。
普段、写真を撮影できるのはシェルターの中に篭もっている姿だけ。なので撮影はほとんど水換え日のみになります。
活発に活動するのは夜間と、照明の点いていない時だけ。3匹でホバリングしている姿を観察できますが、人の気配を感じるとすぐに奥に引っ込んでしまいます・・・。

例によってこちらは水換え日に撮影。じーっとこちらを覗っています;私が観察しているのか、それともクラウン達が私を観察しているのか、わからなくなります;
blog29 007

どちらも同じローチなんですが、こいつが一番でかくで丸っこい。今より小さい頃は、尾が溶けたり、相棒が死んだりとトラブルに見舞われましたが、今では調子を崩すこともなく元気に過ごしております。
blog29 004

プレコのカテゴリーは別にありますが、ついでなので1枚。
赤ランケです。何とか元気であります。あまりの小ささに長生きは難しいだろうと思ってましたが、確実に大きくなってきています。変化するものなのかどうかは専門外なんでわからんですが、できればこの背ビレの透明感は失ってほしくないですね~。
blog29 002

上の写真に姿が写ってるので、ついでにオマケ。パロットファイアー。
ヤケドで半分なくしたヒレは、今ではほとんど治ってますが、かなり変形してる・・・・って、写真じゃよく見えないですが;
blog29 017

それと最後にもう1枚。日付が前後して、背後にまだ原チャリが見えますが;
ガレージを掃除している時に見つけた鉄製のやたらと重い箱・・・。こりゃ何だ??
blog22 026

あちこちサビが浮いていて、独特の金属臭がします。実はあと2個あるんですが、横のバックルを上げると、フタが左方向にだけ開きます。中には昭和40年代のカラーテレビの説明書やそれ以前の新聞記事の切れっ端や封筒の束が入ってました。適当な物入れとして使っていたようです。中身からすると、おそらく30~40年以上は昔の物ということになります。
上には鉄の取っ手が付いていて、持ち運びできるようになっています。
辛うじてカートリッジ、ロットナンバーが読めます。カートリッジ??何の??誰かわかる方いらっしゃいませんか~?

おつかれ音頭

2008年 10月19日 02:33 (日)

今日は水換え日。
フィルター両方洗浄+砂利掃除+注水・・・。大変でした;
好きでやってることでも疲れるのね・・・。もっとやり方考えないといけないですね;
blog30 010

濾材も追加。スドーのリングタイプの濾材。穴が小さいので目詰まりが心配ですが、まぁ、せっかく買ったんで、仕方なく使ってみることにします。うーん、小型の外部式フィルター用の濾材なのかな??
blog30 001

全部の作業が終わり、気分転換にお買い物へ。そこで、また買っちまったよ・・・。
長門有希 悪い魔法使いVer。小物がいっぱいついているので、いつか買おうとは思ってましたw
blog30 015

看板。シールを貼って持たせるらしいのですが、文字が手書き風・・・。看板裏もしっかりテープで留めてある部分まで作ってある・・・。芸が細かい。
blog30 004

遊ぶのはまたにして、記事に戻ります。今月はfigma多すぎですしね・・・。

アフリカツメガエル!単独で登場するのは初めてです。36cmのプラケに押し込んであります;
blog30 014

後ろ足が発達していて、水掻きもデカイ。泳ぎは当然速いですよ。
blog30 013

カージナルテトラ1、アフリカン・ランプアイ5、ヤマトヌマエビ4匹がこいつの胃袋に・・・。
成長すれば魚を食べるということは知っていたものの、魚を食べ始めるタイミングがわからず、水槽から出す時期を見誤ったため、結局食べられてしまいました;
blog30 009

陸がなくて大丈夫なのかって?こいつは一生水の中で暮らすカエルなので、問題ありません。
餌もフレーク、ザリガニフードやプレコフードまで、何でも食います。飼うのも簡単です。
blog30 008

隔離水槽をサイズアップさせたらコイツを戻そうと思います。魚を食べるからって、口に入らない大きさや、体高のある魚なら大丈夫なので。
これからカエルを飼いたいなぁ・・なんて方、こいつは簡単ですよ♪挑戦してみてはどうでしょう?
blog30 003

急流アウトサイダー

2008年 10月16日 19:34 (木)

セイバー「水槽増設の準備もしないで、またムダ遣いしたのかお前はっ?!」
blog29 024

セイバー「こんなモノっ、こーしてくれる~~~~~っ!!」
blog29 030

ガッシャーーーーンッ!!
blog29 036

セイバー「コラッ!壊れろっ!壊れろってんだよっ?!ああっ?!」
blog29 037

セイバー「ハァハァ・・・ふ・・・ふふ。なかなか丈夫じゃないか。ええ?お前がその気ならこっちにも考えがあるぞ・・・」
blog29 040

セイバーは一体、なぜこんなに荒れているのか?そしてみくるはただ見ていることしかできないのか?次回へ続く!!


本題。
エロモナスの恐怖は何とか終息を迎え、若干水質(大量換水のため)が気になるのだが、とりあえず平和が戻ってきた。
ロイヤルボス代理。エンペラーの亡骸をつついていたのにビクともせず平気で過ごしている。意外と丈夫なヤツなのだろうか・・・。
blog29 003

一番心配だったカイザー×2。こちらもまったく異常なし。餌食いも戻ってひと安心。
こうやって改めて比べてみると、おんなじカイザーでもぜんぜん違うものなんだなと思う。水玉の大きさだけでなく、エッジの色も違う・・・。カイザーだけの水槽を作ったら物凄く華やかになりそう・・・。無理だけど。
blog29 016

こちら先輩カイザー。水玉は刻一刻と変化しているよう。だんだん隙間が空いてきたものの、これはこれでなかなかよい。これからもどんどん変わってゆくんでしょうが、この変化は定期的に記事にしたいと思っております。
blog29 022

確実に大きくなってきてはいるものの、やはり普通のプレコよりもずっと成長が遅い・・・。
20cmに届くまでに寿命が尽きるという話は本当なのかも知れません。

ウパは慣れるか?

2008年 10月13日 02:40 (月)

餌にしか反応しないといつも書いているウパですが、実は人に気配にも反応するんです。
水槽の前に顔を近づけると、しっかりこちらの方を向いて寄ってきます。

それとも、ただ餌をくれると思ってるだけなのかも;
blog27 008

指を移動するとついてきます。
blog27 012
blog27 013

お店ではきちんとエアレーションされている水槽にいたのに外鰓が立派になっていませんでした。
個体にもよるのか、何かいけないのかわかりませんが、うちのは外鰓はかなり小さいです;

散歩

2008年 10月12日 12:11 (日)

久々にアカハライモリ達の近況を。

近況といってもいつも通り何ともないんですけどね;
私が部屋にいる時は、彼らは好き勝手やってます。プラケの縁から下に落っこちることもしょっちゅうですが、ケガがなければそれでよい。
blog22 012

ウパ水槽の前にて。どうもこいつらはミニカーがお気に入りの様子。こうしてしょっちゅう乗っかってます。
blog22 013

水槽の裏側へ回り込む。こら、コードには触るなよ~。
blog22 014

あれれ?いつの間に水槽の中へ??
blog22 016

実はこのスクリーン、ただ立て掛けてあるだけなんで、内側に回り込んだのでした。
そんなにこの中に入りたいのだろうか?お前、ウパにアタマ噛まれただろ?懲りないやつだ・・・。
blog22 018

こいつらは体が乾いてくると、自分でケースに戻ってきます。躾けたわけではないけれど、いいことです(笑)。連れ戻す手間が省けますからねw

台の高さを確認しています。下に使っていないプラケースが積んであるので、何とか降りても大丈夫そうだと思っているらしく、この後、下に落下しました。でも、さすがに戻れなくなったようで;
blog22 024

今度はフロリダハマーの水槽、メタルラックのポールの上。コードをよじ登ろうとしてました。
blog22 021

自分でケースに戻ってきた後、少し水に浸かってから、また出ようとしているところ。4匹いるんですが、外に出るのはいつも3匹。残った1匹はどうも水の中の方が好きなようで、性格も色々。
blog22 023

最近のあれこれ

2008年 10月11日 01:04 (土)

今日の水槽の様子。
今のところパキスタンローチ以外は感染している魚はいないよう。
ただ、キンペコの腹ぽっこりが気になる。まぁ、これは単なる太り過ぎか?いつもと違う行動もとらないし、とりあえずは大丈夫か・・・。
明日は週1の水換え日。こんなに水ばっか換えて、今度は他の病気にならないか心配ですが、やらなくてはならないことなんで仕方ない・・・。

暗い話ばかりじゃつまらないので、少しエロモナスの話はお休みです。
最近、100円ショップで買ってきたお菓子。
いつもはスニッカーズも買うんですが、原産国:○国の文字を見て棚に戻しましたw
blog27 009

一番楽しみにしてたチロルチョコ。
あれれ~~?なんで?9個しかない・・・。よく見ると内容量:9個入りの表記。
10個にすると値上げしなくちゃならないからか・・・。残念。
私はこの中のコーヒーヌガーが好きです。コーヒーだけ10個で発売しないかな・・・。
blog27 011

続いて今日(昨日)は休みだったのでドライブに行く。
みくるfigmaのバイクを買う。ただしプラモ。簡単なヤツを選んで買ってみた・・・。
blog28 002

バイクプラモは初。5時間くらいかけて作った。勝手がわからず大苦労。でも、何とか完成。
シールが難しかったし、あちこち失敗してるし。俺はもう二度と作らんっ!!
みくるを乗っけるつもりでしたが、あちこち力をかけなくてはならないし、壊れてしまうかも知れないので、結局これは飾っておくことに。
blog28 003

ついでにもう1個お買い物。
リボルテック綾波レイ。figmaほど動かないけど、ホントよく出来てます。
blog28 005

最近、ホントにハマってます・・・。いいのか、俺。こんなことで。
blog28 004

オマケにもう1枚。題して、「カブトガニと一緒」。
何でカブトガニなんて持ってるんだって?これはチョコエッグでした。確か。卵の形をしたチョコを割ると、中にカプセルに入ったプラモが出てくるヤツです。一時期、物凄く流行ったんでしたね・・・確か?
blog28 001

これだけじゃダメですよね。アクアブログじゃなくなっちゃいますから・・・。

フィルターからよじ登ろうとするフロリダハマー。最近よく動きます。見ていて癒されます♪
blog22 022

次回は何が登場するか?お楽しみに~♪

静かなる恐怖

2008年 10月10日 02:58 (金)

エンペラーの死後、1日経過。

仕事から帰宅したのはPM6:50
今日(昨日)は珍しく現場が遠く、しかも遅くまでやってきたのでこんな時間に・・・。
仕事中も水槽が心配で仕方ありませんでした。

水槽の照明はどうやら母親がつけておいてくれたようでしたが、「1匹、変な泳ぎ方してるね」と言いいました。恐れていたことが現実に。
パキスタンローチに赤斑が現れていました。

※注意:写真は昨日撮影したものですが、赤ランケが発病したわけではありません
blog27 001

私が覗き込んでもあまり逃げず、しかも腹が少し膨らんでいて呼吸も荒い。
網で掬っても上手に逃げない。ヒレも真っ赤。
心が痛みましたが、処分しました。助かる見込みのない魚より、残っている魚達を助けなければならない・・・。死にかけている魚の処分は過去に何度も経験していますが、何度やっても嫌な気持ちになるものですね。

※写真と文章は一切関係ありません。
blog27 005

再び水を約10リットル抜き、時間を置いてから10リットル足し水。水位は明日(今日)、正常値まで戻すつもりです。
プレコ達には感染はみられない(ように見える)のでホッとしていますが、まだまだ油断はできません。
しばらく観察が必要。

さよならベイビー

2008年 10月09日 00:34 (木)

前回の記事で、プレコの餌食いが良くないと書きました。
ですが、それは水槽全体ではかったのです。
食欲旺盛なローチ達が全部食べてしまわないよう、私はいつも若干餌を多く与えているので、翌朝残ってしまうことは、それほど珍しくはないのです。
ただ、この数日、食べ残しが非常に目立っていたので、少し気にしていました。

餌食いが悪かったのは、エンペラーだったのです。
エンペラーが食べる分が残ってしまっていたんです。どこか具合が悪いのか?
今日(昨日)、理由がはっきりとわかりました。
仕事に行く前に水槽を覗くと、エンペラーの呼吸が早く、私の接近にも反応しませんでした。
午前中で仕事が終わり、家に戻ると、エンペラーは死んでいました。
エロモナスです。体のあちこちに赤い充血が見られ、腹部はパンパンに膨らんでいました。いわゆる末期症状です。
朝の確認で何となく死の影が漂っていたので、死んだことには驚かなかったんです。
管理の仕方が何かマズかったのかな?とか考えていると、原因はすぐに思い当たりました。

サカサナマズです。
先週の水換え時、水槽の隅から隅まで、エンペラーを追い回しては執拗に攻撃を加えているシーンを見かけたんです。
その時が初めてだったのではなく、おそらく日常的にエンペラーはサカナナマズにイジメられていて、ストレスから発症したのではないか?と思います。
サカサは隔離したんですが、あまりにも遅かったようです。もう少し早くやっていればこんなことにはならなかったのかも知れません。
いえ、別にサカナナマズが悪いとかいうのではなく、私の管理にも問題があったと思ってもいます。
今のところ、遺体処分後、1/2水換え→10リットル足し水→再び10リットル水を抜き、EX75の洗浄・・・。あまり急激に水質を変化させるのは怖いので全換水はできませんでしたが、おおむね2/3強換水したと思います。他の魚には影響はないように見えますが、皮膚の弱いパキやクラウンローチは特に心配です・・・。
blog27 007

過密を避けるため?

2008年 10月05日 01:19 (日)

キョンはいないんですか?
このリクエストに応えるべく、キョンを買いにおもちゃ屋さんに行きました。
キョンはあったんですが、よく見ると目の部分、塗装が剥げてる・・・。なので今回はパス。また来月にしたいと思います。

そのかわりにやって来たのは遠坂凛。
もちろんバイクも一緒に。ピンストライプのような柄が入っていて、何となく似合う感じだったので買っちゃいました;
blog25 001

ちなみに、ハルヒバイクとデザインは同じ。単に色違い。
ハンドルは改良できるか?マフラーは加工できるか?ヘッドライトを何とかできないだろうか?と、まぁこうやって色々楽しむものなんですよ、こういうのは。
blog25 012

長門バイクは、デザインが違います。でも、これの色違いもあり。なぜかこの色がしっくり来るように思ったので直感で選んだんですが、足が微妙に届いてない。身長差も再現されているので、ハルヒやみくるも足の長さは違います。
blog25 010

何気に乗ってるように見えますが、バランスとるのけっこう大変なんですよ(笑)。
blog25 006
記事タイトルの過密を避けるというのはこのことで、これらにお金を使えば、魚買うのを抑えられるというわけです・・・ハハハ。

これだけじゃダメですよね?
というか・・・ここからはちょっと気になること。
プレコの餌食いが良くない。水換え直後で、水質の変化やレイアウトをいじったストレスなのか?

続きを読む

ぼくはバカ

2008年 10月04日 00:52 (土)

1figmaにつき1バイク。昨日の記事でそう言ったんですが・・・。
さっそく買ってしまいました・・・。やっちまった;
いや、欲しかったので別にいいんですが。散々探して売っていなくて、ネットしかないかと思った矢先、市内のおもちゃ屋さんにしっかり置いてありました(笑)。
どうもアメリカントイらしく、箱には日本語表記がありませんでした。1台1,980円なり。

入荷を待ってからポチポチ注文していたのに、figmaも普通に置いてました(笑)。
お店の広さのわりに、置いてある商品が凄く多くて、はっきり言ってエヴァ・ガンダム・ミニカーの類は山積みされていて何が何だか・・・。欲しい商品を勝手に掘り起こしてレジに持って行くという感じ。
その中から買ったのが2台のチョッパー・・・。スケールは1/12。figmaは大体このサイズなんで・・・。
blog24 030

念願のバイクを手に入れ、ごキゲンな団長。
blog24 019

バイクに乗ってもポーカーフェスな長門。
blog24 020

昨日買った(UFOキャッチャーのプライズフィギュアについていた峰不二子の)バイクでいっぱいいっぱいのみくる・・・。
やっぱり、ディティールが大雑把・・・。よし。みくる用にも1台買うか!
blog24 028

SOS団、バイク通学の図(笑)。
blog24 027
※タンデムシートがないバイクでの二人乗りは大変危険です。皆さん、くれぐれもマネしないで下さい。
※なお、バイクにお乗りの際には必ずヘルメットを着用して下さい。

今日のお買い物はその他に水作エイトSと、初めて買ったスドーのセラミックリング、そしてカーボンパックの3つ。セラミックリングはパワーボックス用です。

最近のコリ達。まずはメタエ。何気に佇んでるように見えますが、実際には水流に逆らってます(笑)。
blog17 022

ベネズエラオレンジ。
うわ・・・、だんだん肥満になってきたぁ~;。少しは考えて食べようよ・・・。うちのコリの中では彼が一番食い意地張ってるかも・・。
blog19 008

メリニ。
こやつもよく食べる方なんですが、なぜかシャープな体型を維持しています。感心感心。
ベネズエラよ、見習いなさい!
blog19 020

今朝(もう昨日)の隔離水槽から1枚。
水槽創設時のオリジナルメンバーにしてパイロットフィッシュも務めたステルバイ。
朝日を浴びて体がキラキラしてますwあっ、後ろにはジュリーも。忘れてないぞ、私は。
blog24 013

被害者2人目

2008年 10月03日 01:45 (金)

以前のコメントに、みくるはいないんですか?との質問があったので、買ってしまいましたよ・・・。
安かったので(笑)。
blog23 006

やって来たそうそう団長から、恐怖のテトラプレコが・・・。
「(うう・・・見るからにマズそう)」
blog23 003

みくるはテトラプレコを嫌々食べてみた。
blog23 009

結果。
あまりのマズさに泣き出す。
blog23 010

※遊んだ後はしっかりフロリダハマーの餌になりました。決して捨てているわけではありません!

オマケ。
blog23 015

ふむ。バイクの大きさはちょうど良い。いや、これはとりあえず買ってみただけなんです。
これから1Figmaに1台買おうかなぁ・・・なんて(笑)。


これだけじゃ何なのでブルーフィンプレコでも載せましょう。
blog17 013

ある意味カイザーとよく似たプレコではありますが、成長はこっちの方が早いです。ひと周りは大きくなったかも知れません。スポットが全体に乗ってくれればもっとカッチョイイんですがね;
blog17 018

お客さんには人気No.1です。やっぱりね~、この青がねぇ~。

オレンジフィンカイザー観察記録

2008年 10月02日 01:56 (木)

外ではしとしと雨が降っています。少し肌寒いです~。

以前のカイザーの写真。覚えていらしゃいますか?
あまり月日は経っていませんが、模様には変化があらわれたようなので報告いたします。
blog16 004

これがその写真です。一応最新のもの。

上の写真で離れかかっていた水玉は今や完全に分離しております。
しかも何やら今までなかった場所に水玉が出現していたり・・・。成長してくれているということなのかな?水玉は増えるものの、ヒレのエッジは太いままで、狭まってはいないようです。ホッ。
blog22 009

そしてこのカイザーより一ヶ月遅れて追加したもう一匹。スターダスト。
購入した日に撮影した写真がこちら。水玉は均等に入っていました。
blog22 003

しかし、これが最近の写真。
変わっている・・・。確実に変わってきている・・・。明らかに大きくなってきている・・・。
って、よく考えたら10ヶ月でこの程度の成長って、やはり遅いですよね。カイザーは水槽飼育では大きくならず、4cmを15cmに育てるまでに何年もかかり、その前に寿命が尽きてしまうんだとか・・・。
blog22 006

オマケに1枚いきましょう。当ブログ初登場のセイバーさん。
長門よりも早く買ったんですが、登場させる機会がありませんでして・・・。
blog22 001

「刀振り回すより、プレコフード早食い競争にしない?」(ハルヒ)
「キョーリンじゃなく・・・・テトラプレコか?」(セイバー)