TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

12月 « 2009年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

チェンジ

2009年 01月26日 01:40 (月)

先々週に続き、何と今週もプレコ水槽の水換えできず・・・。
土曜日にPM17:00まで仕事って。これじゃ何もできんです。

しかもこの数日、夕飯食べたあと、寝てしまうことが多い。
俺は何をそんなに疲れてるんだ・・・って、年配の先輩に仕事教えなきゃならんのよね。
20歳以上も年上なので、正直扱いメンドウです。おとなしいヒトなのでいいんですが、ちょっとね、何度言っても同じこと聞き返してくるのね。その人のフォローもしなくちゃならないし・・・。

ま、それはそれとして、日曜はやることが別にあったのさ。それは砂利の交換。
最近、和彩にしかばかりなのにもう変更?
そうなんです。でも、その前にお菓子を大量に買ってきたので食べます。しかも朝からでした;
久々に森永のハイソフト買いました。まだ売ってたんだ・・・なつかしい。
blog64 006

で、交換前。
これだとアーマードキャットはともかく、コリではおそらく餌は食べ辛いでしょう。
だから、購入してからずっとお蔵入りになってたあるアイテムの登場。
blog64 009

そのアイテムとは、ガーネットサンドである。
ホントはプレコ水槽に使いたかったんだけど、この際だから使い勝手を知っておくのもいいだろうってことで、らんちゅう水槽に入れてみました。
blog64 002

一旦水を抜いた水槽にこれを敷き詰めて整えていく光景は、まるであんこをならしてるように見えました・・。注水してから何だかメンドウになったので、一度休憩・・・。もちろんコーヒーは砂糖2倍でwww
blog64 001

交換後。
いやいや、これ、なかなかいいんでないの~?綺麗じゃないの・・・。
blog64 013

どうだい?ガーネットの上に寝転がる気分は?
blog64 015

サラサラで気持ちいいかい?(こっちは1号)
blog64 017

なかなか似合ってるね~。ウンウン。(こっちは2号)

もっと暗くなるかと思いましたが、意外と明るいw
人気がある理由がわかった気がします。
blog64 019

~オマケ~
お店でお菓子を選んでいる時、ふと気付くとこんな持ち方してる自分が・・・。
これはちょっとヤバイ・・・。いい歳こいて何してるんだ俺は。気をつけないといかん・・・。
blog64 011

久々のご登場

2009年 01月25日 02:18 (日)

このところ、全然出番がなかった彼ら。久しぶりに撮影しました!

フタを外すとさっそく登ってきます;餌くれると思ってるんでしょう、きっと。
blog63 002

この寒さも平気なようで、みんな元気な感じです。
暖房がかかっているので、乾燥を防ぐために最近は外に出していませんでした。退屈だったことでしょう。
blog63 004


顔を近づけすぎると、私の顔にペタっと貼りついて、そのまま頭まで登ってしまいます;
今はカメラのストラップが気になるようです。
blog63 008

プラケと同じように縁の周りをのたくた歩きます。いつもの散歩コース。
blog63 009

ん?何か見付けたか??
実は、アーマードキャットを見てるんです。この間にフロリダハマーの水槽もあるんですが、それを通して見ています。多分、ほっといたら入ってしまうかもです。別にいいんですけど。
blog63 010

明日は水換えしてやらないといけません。以上。

特に意味ない

2009年 01月21日 01:47 (水)

タイトル通り、大したネタじゃありません。

らんちゅう水槽の様子です。

コリタブを食べるフライングフォックス。
blog62 001

アーマードキャット+悪食のゴールデンバルブ達からウマイこと餌を奪えるかが心配でしたが、まったく問題ないようです。良かった;

・・・・時々、オトシンにしか見えないことがあるw
blog62 017

コソーリ
blog62 013

アーマード1。
大きくなってます。特に最近は背中が少し盛り上がってきたように思う。
相変わらず餌もよく食います・・・。

今度は導入初期の写真と比べてみようかしら??
blog62 022

魚食性はないと言ってましたが、小さなメダカやラスボラは、稀に食べてしまうらしい。
飼おうと思ってる方、その辺だけはちょっと注意しましょうね?

来月は何かしらコリが加わるかも?!

要塞アヌビアス

2009年 01月18日 03:07 (日)

ほとんど姿を見せないクーリーローチ。
生きているのだから何か食べているんだろうが、こうして姿を見せるとホっとする・・・。
blog62 003

最初は水作エイトドライブの下に潜り込んでいたが、気付かないうちに住処を変えていたりもする。
現在は、このアヌビアスナナのポットが気に入っているようだ。
裏口(ポット底面の丸い穴ね;)もしっかりあるのが気に入ったポイントなのか???
blog62 007

オシャレなレンガ風デザイン、屋上庭園付き・・・。
なんて豪華な引き篭もり環境なのだろう。私も引き篭もりたい;
blog62 021

この中でゴソゴソ餌を漁っているようだが、食べる物なんてあるのだろうか?
blog62 025

痩せていないので大丈夫なのだろうが、私生活の見えない魚である。
blog62 028

カップとポットの間に隙間ができているハズなので、おそらくその中にいるものと思われる。
メンテの時に気をつけないと、そのまま流してしまうおそれも;

それにしても、どのクーリーも臆病なのだろうか?
複数飼育すれば、普段からもっと出て来るようになるのか?それともクラウンローチみたいなカラーパターンの魚はみんなこんなに臆病なのだろうか?謎だ。
blog62 002

幼い頃、熱帯魚好きの叔父に連れられてお店に初めて入った日、一番最初に見た魚がこのクーリーローチだったように思う。
私の底モノ飼育はもしかしたら、自分でも知らないうちに、この魚に影響を受けたせいなのかも知れない。
blog62 016

プレコ2009 始動

2009年 01月16日 01:16 (金)

プレコの記事は、今年初。

しばらくらんちゅう水槽に集中していたので、全然写真も撮影しておりませんでした。

なので、今日(もう昨日か)しっかり撮影!
このところ、水槽内は各プレコ達、バランスが取れているらしく、目立った大ゲンカは起こっておりません。
平和なのはいいことですが、ちょっと寂しい気もする;

まずは、散々手こずらせてくれたマスタードファントムから。
導入からしばらくは死を覚悟したもんですが、若干幅が出てきたように思います。フィラメントもちょこっと伸びてきてる。
人工餌にも餌付き、最近はなかなか良い感じに落ち着いてる。
これからもこの調子で頼みますよ?
blog61 004

続く2匹目は、水玉の変化を観察中のカイザー様である。
最近はここが定位置になっているご様子。
ウチに来て1年が経過し、今も元気で過ごしております。最初は一週間で死ぬだろうなんてダメ元で飼ったのに・・・。
飼育当初よりずいぶん大きくなっていると思います。成長はかなり遅い種で、どうあがいても水槽内で20cmまではムリだろうと思う。なられても困るんですが;
水玉も相変わらず分裂を繰り返し、今はご覧の通り。まだ分裂しかかっている箇所もあり。
blog61 003

最後はインペタイガー。

明るい時は大抵この場所にいる。スポンジフィルターが良い隠れ家になっているよう。
blog61 002

バンドには目立った変化はなし。変化しなくても、これはこれで気に入っているので別にいいのですが。

ただ、腹が若干ポッコリしてきたかな・・・。このタイプのプレコはなぜか太りやすいので心配。
くれぐれもキンペコやファンシースポットみたいにはなるんじゃないゾ・・・。人間もプレコも、一度太ったら痩せるは大変だろう。

ま、激ヤセしてるよいはいいんだけど・・・ね。
blog61 006

プロジェクトR

2009年 01月13日 19:39 (火)

Rはらんちゅうの頭文字。単にらんちゅう水槽だから。
そんな記事タイトルをつらつら考えながら買ったアクアライフ。
特集はコリドラス。
当然、私もコリドラス専用水槽は欲しいと思う;

特集内容は個人的にイマイチ。次回はもう少し踏み込んだ特集を期待する。

番外編として、バルバトゥスやブロキスも紹介されていたが、アーマードキャットも載せて良かったんじゃなかろうか??
blog60 004

本日、ハードオフをウロついて、アヌビアス・ナナに使える陶器製のポットを探していたら、結局ナイトメア・ビフォア・クリスマスの時計やらブリキのバケツのミニチュアやら、ファンシーグッズにばかり目が行ってしまい、集中できませんでした;

しか~し!意外な物を発見。

先日の記事で、照明は小型水槽用の物を2個使用することがほぼ決まっていたわけですが・・・。
買ってしまったのですよ・・・。NISSOカラーライトを。
なぜ売っている?ハードオフ。
blog60 001

2,000円くらいで買えました。新品をネットで買えば安く済むんだが、手数料などを入れれば少し高くなる。だからちょうどいい、買ってしまえということで、小型水槽用ライトを使用することをあっけなく断念したのであった。考えてみれば、小型用もそこそこのお値段はするわけで・・・。

当然、中古なので、ある程度の使用感があるのは仕方ないなと思って、大して期待もせず箱を開けてみると・・・。
ほとんど使われた形跡はありませんでした。傷もないし、蛍光灯も綺麗なまま。まぁ、買って良かったかな?ダサイけど。
blog60 002

ポットの方は、結局スドーの角型を使うことでよしとしよう。
blog60 008

問題は、ポットが収まるかどうか・・・。
blog60 009

和風な砂利とはミスマッチかと思ったが、なかなかいいんじゃないだろうか。
これをあと2個ほど等間隔に並べれば水草はOKってカンジです。メンテも楽なんじゃなかろうか。
blog60 013

だいぶ水槽らしくなってきた。後はフィルターなのだが・・・。
やはり上部式ということになる。使うなら、ガレージ60でも使っているグランデRだろうか。
なぜグランデが良いと思うのか自分でもわからないのだがw
blog60 014

~オマケ~

「・・・・このライトはイヤ」
blog60 006

「ようかんみたいなライトはイヤ。クリップ式ライトがいい。これはイヤ・・・」
blog60 005

正直な、私の本音であるw

とりあえず。

2009年 01月12日 01:31 (月)

とりあえず、大晦日に設置した60cmらんちゅう水槽。
あれこれ考えて完成を目指します。

何もないのは殺風景すぎるし、小型魚達も落ち着かない。
しかし、高さがないので上に伸びる水草は使えないし、Co2添加もしないし、照明もあまり強くするつもりもないので、当然育成(というかただ入れるだけなんだが;)できる水草は限られます。

だからまずアヌビアス・ナナを追加。買うのは2度目。
1ポット690円。けっこう葉も立派で、そこそこ見映えは良いです。ただ、このままじゃマズイです。あまりにもそのままなので・・・。
植木鉢に入れればいいのですが、あまり大きな物では圧迫感があるし・・・。悩んでます。
こうやって悩んでいる間が一番楽しいとよく言いますが、私は決して、いつもそう思っているわけではございません。
blog58 015

新メンバーも追加しました。

ブラックファントムにしようかレッドファントムにしようか?レモンテトラにしようか?この3種で迷ってたんですが、サーペを発見!しかもブラックファントムより安い・・・。5匹で450円でした。ゴールデンバルブよりはるかに安いです。最初からこっちにすれば良かったんじゃ・・・。
blog58 002

そして、ようやく姿を現したクーリーローチ。でも、やっぱり隠れてるんだねぇ。
blog58 007

一日経って、サーペもだいぶ落ち着いたのか、色が戻ってきました~。
なかなかキレイでしょう?気に入りました!でも、個体差あるのね・・・。あまり色が出てないのもいます。
これは赤というより朱色といった方がいいのかな?レッドファントムとは微妙に違いますね。ただ、サイズはその他のファントムテトラ達より若干大きくなるようです。
blog58 008

一気に存在感が薄れたゴールデンバルブ。いや、まぁ、キレイなんだけどさw
blog59 001

この水槽、フィルターは上部式にほぼ決定。あまり大掛かりにしたくない。
ライトも一般的なものにするか、小型水槽用の物を2つ使用することでほぼ決定してます。メンテのしやすさと、夏場の高水温時に対策立てやすそうなので・・・。

でも、この部屋の夏の熱さはシャレになりませんから、どうしたものか。まだ冬も明けてないってのに、今から心配です。

お年玉??の続き

2009年 01月09日 01:52 (金)

さてさて、前回の続きになります。

らんちゅう60cm水槽、アイビーの水栽培に失敗しました;
アーマードキャットがあまりによく動くので、葉が落ちてしまい、フィルターのストレーナーを詰まらせてしまうんですよね;
水から出してみると、腐ってはいないんですが、ちょっとカビっぽい匂いがするので、惜しみながら処分いたしました。水温が高いのが原因なのかな??

ベアタンクになってしまうのも寂しいので、砂利を買いました。
コトブキの和彩という名前どおりのジャパニーズテイスト溢れる砂利(小石?)です。
blog57 003

念入りに洗って水槽に投入。でも濁る。なんで・・・・・・。

とりあえず、粒はかなり粗め。金魚用の砂利の白いヤツだけなんですね。これって。
blog57 007

まぁ、ベアタンクよりはいいでしょう・・・・。いや、いいんじゃないかと自分に言い聞かせるw
blog57 008

新魚?もちろん追加しましたよ。っつーか、しないとあまりにも寂しい水景ジャナイデスカ・・・。

お菓子で言ったらカンロ飴?しょうゆせんべい?ってなところでしょうか?
激シブバルブ。 ゴールデンバルブ。飼うの初めてなんですけども・・・・。
まぁよく群れて泳ぐ!よく隠れる!って、慣れてないから当然ですけど。
とりあえずこいつらもよく食うんだよね~。1匹でミニキャット2個は多いんじゃないか??これじゃ一週間でパンパンだぜ・・・。
blog57 012

もう1匹は、アクア再開後に飼育するのは初となる、クーリーローチ。
水作エイトドライブの下に。
出て来なくても餌は入って来る。ゴミも濾し取る。外から見えない。
完璧な引き篭もり環境がここにある・・・。
blog57 014

オマケ!
育毛剤の箱でも、タバコの箱でもありません。
その中身は。
blog57 001

スタンガン、その名もキングコブラである。
90万ボルトである。すさまじいスパークである。危険である。
これ首に当てたら気絶すんだろ;

世の中物騒ですから、イザという時のためにこういう物も必要でしょう?ねぇ?
おっと、俺がこれを持ってることは、みんなにはナイショだぜ?
blog57 006

オマケ2! こっちが前回の本当の続きです。

柊つかさがやって来たのよ。いや~、らきすた自体全然知らないけど、これはかわいいです。
ホント見てて和むんですよ・・・。
blog56 010

で、撮ってみた。・・・・つかさが、アーマードキャットを、カメラつきケータイでww
blog56 007

いや~、遊べるね~。

お年玉??

2009年 01月06日 00:09 (火)

珍しく、アクアとは関わりのない記事になります;

仮面ライダーBLACK バトルホッパー&アクロバッター!
買ってしまいました;
外装パーツを付け替えて遊ぶらしいですが、どう考えても大人向けのおもちゃです。
blog55 003

フレーム装着前。この状態でもかなり作り込まれてます。ビックリ。
blog55 006

外装パーツ装着後。バトルホッパー!仮面ライダーのバイクらしいバイクだナ・・・。
よく出来ててカッコイイっす。
blog55 005

乗るのはもちろんハルヒ団長!
※最高時速500km/h 公道での運転は大変危険ですのでおやめ下さい!
blog55 011

なかなかハルヒにはよく似合ってるデザインじゃないかと思います。買って良かった~。
blog55 013

で、もうひとつの外装パーツを取り付けると、アクロバッターに早替わりするのです。
車体が2台あればどちらも使えるね~。今までのバイクの中では一番Figmaに合ってるかも・・・。

長門編。
意外と似合うww
長門「最高時速750km/hまで出せる」
※リニアモーターカーよりずっと速いです!
blog55 016

ボーカロイドには乗せるのはムリだった・・・。足の長さがちょっと違うのね;
でもある意味、普通に乗せるよりこっちの方がずっと難しいww
blog55 018
初音ミクにはネギ、鏡音リンにはロードローラーという設定らしい・・・。

ライダーバイクいいね~。つーか、仮面ライダーのアクションフィギュアとFigmaを戦わせるのもオモシロイかも!・・・・・。俺は何をしてるんだ・・・・・・。

次回に続くよ!

初魚!

2009年 01月05日 01:54 (月)

初魚導入。
ふ・・・やってしまった。行って来ましたよ。お店に!
ついでに今年の熱帯魚カレンダーもいただいてきましたよ!私がまだ貰ってないことを、お店の人、ちゃんと覚えててくれたのね、うう。嬉しいじゃないの~。
blog54 009

そんな嬉し涙を拭って連れ帰ったメンツとは?

ずばり、アーマードキャット!!
つーか、もう1匹いてもよくね?と思って買ってきたのですw

それと、初めて飼うフライングフォックス。この2匹。
水温合わせの後、プラケで水合わせ。

秘技!プラケ2個同時水合わせ!
プラケを2個並べ、中央に分岐コックを乗せ、左右均等に注水するこの技。
バランスが少しでも崩れれば、たちまちどちらかのプラケにコックがドボン!
新年早々、大技が炸裂してしまった・・・。
blog54 004

大変元気の良いフライングフォックス。さっそく飛び出してくれました。
このまま放っておいたら、こいつはどのくらいで死ぬのかと、冷たい目で見下ろしたりしましたが、もちろんそんな残酷な実験はしませんとも。速やかにお戻りいただきました。
blog54 014

導入後のアーマード。
特に追い払ったり、威嚇し合ったりはせず、至っておとなしい。
見ていると、行動はコリドラスとほとんど同じ。
でもサイズが既にコリの倍以上あるので、微笑ましいコリ達の行動でも、この2匹がやるとエライ迫力ですw
blog54 017

うちのヤツとサイズ比較して買ったつもりだったのに、入れてみるとうちのヤツの方がデカかった!
水面ダッシュも大迫力。水槽横のレイコ・ホリンジャーのフィギュアが水かぶってましたw
それはさておき、この魚は、サイズも魅力のひとつなんじゃないだろうかと思います。ローチとの相性も悪くないので、ここに何かクラウン以外のやつを1匹入れようか?
blog54 024

こちらは川で採ってきたんじゃないよ?フライングフォックスですよ?

ピョンピョン跳ねるように移動する姿はなかなか可愛らしい。
blog54 019

口がモグモグと、物凄い早さで動く。まるでレッドテール・ブラックシャークのよう。
・・・どことなく似ている気がするのは自分だけだろうか?
blog54 022

あまり派手ではない魚ですが、それを補う魅力は充分にあると思います。
MAXサイズは12~3cmくらいかな?そこまでいけば体も黄色っぽくなってくるらしい。楽しみである。
ただ、持て余す魚にならないことを祈る・・・。w
blog54 025

最後に・・・・。
・・・・。
・・・・。
オトシン?
えっ、モノマネ?
blog54 021

NAME IS 零

2009年 01月01日 03:25 (木)

新年明けましておめでとうございます。
昨年より開設したこのブログ、まだまだ素っ気無い部分も多くありますが、今年も一年、どうぞよろしくお願い致します。

・・・新年だろうが終末だろうが、アクアリストにはそんなものはカンケイありませんゼ。
私? ふ・・・。やりましたよ。水槽立ち上げを。

NISSO 60cmらんちゅう水槽
クリップライト40W(ただし、別に熱帯魚用に使うわけではない)
エヴァリスのサーモ+ヒーター150W
ジョイントタイルマット(水槽下に敷くマット+バックスクリーン代わり)

これだけでエライかかりました。おかげで今月はプレコ買えないな、こりゃ(泣
blog53 002

何のために水槽を?
それはこのお方のためであり、新入りを迎えるためでもあり・・・。
もうそろそろ10cmにはなろうかというアーマード。専用の住処とは、まったくゼイタクな話だぜ。
blog53 003

ガラスブタが足りたい、ってか買うの忘れたw
フィルターまでカネが回らない・・・。
というわけで、まぁ借りの住処ということでガマンしてもらおう。少しずつ環境は改善していくから。
仕方ないので、濾過設備は間に合わせのテトラ外掛け式と、水作エイトドライブM。まぁ、維持できなくはないでしょう・・・。
blog53 001

できればもっといいヤツが欲しかったけど、あまり大掛かりにするのもメンドウだ・・・。何しろ部屋が狭いので。ヒーターは日本製。サーモは中国製といういわば合作である。
blog53 014

コルクマットの裏側はこうなってます。接着剤が既に塗ってあるので、そこに1枚ずつジョイントさせてゆくというものです。余ったこの部分は、使わない穴を埋めるのに使用するそうだ。
blog53 007

ぶっ続けでやるのもキツイので、少し休憩もとる。ガラナが冷蔵庫にあったので飲んだ。
久し振りに飲んだけど、うまいね~~。コレ・・・。
blog53 017

一応、完成です!・・・って、まだまだこれから改善するんですけど~;
ベアタンクじゃ味気ないので、水質浄化も期待して、アイビーも入れてみました。水草じゃないけど、水栽培も可能な植物なので。
ポトスを入れるのもいいかも知れません。ジャングルにしてしまおうか?ええ?
blog53 019

追伸:カエルが入っておりますが、その後、出て行ってもらいました。やはり、まだアーマードの方が餌取りが不利なので・・・。一緒に暮らせる日は来るのだろうか?