TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2009年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

続きです。

2009年 05月31日 02:44 (日)

なんだか、またしても時間が時間・・・。

Youtubeで音楽再生していたらあっという間にこんな時間・・・。

進歩というもの知らない私ですが、コリ記事の続き+α

3匹やってきてから、みんな元気なゴッセイ達。
普通のゴッセイはステルバイ程度までは大きくなるようです。

相変わらず動きが早くて、ちっともマトモに撮影できない・・・。
別に餌くれしてるわけじゃないですが;
blog111 041

そういえば、ゴッセイのロングノーズの大きいのも売ってました。カッコイイことはカッコイイんですが、あれは中型魚中心の水槽に向きそうな感じでした・・・。
blog111 046

こちらは、プレコ水槽のメタエ。

体がずいぶん茶色っぽいですが、これは購入当初からだったのでした。でも、最近お店の水槽みたらみんな白かった。なのに、なぜうちだけ??
blog111 043


~新Figma~

涼宮ハルヒ チアVer.朝比奈みくる チアVer.
blog111 008

それぞれにはもちろん小物が付属。
グローブ、バットにボール、ヘルメット・・・。原作見てないとわからんですね、コレ。
blog111 012

小物はもちろん2人とも付属してます。こんな具合に。

個人的にみくるのキリリ顔がヨイですな~w
blog111 016

で、金属バットでゴンッ!と殴るワケ!
「ぶっ?!」
blog111 015

「・・・・・・」
blog111 018

違和感?

2009年 05月28日 01:10 (木)

実は犠牲者リストの記事を書いた日、うちの方では震度3の地震がありました。

いつもはせわしなく泳ぎ回り、あまり底でジッとしていることの少ないアーマード達。
(じっとしていることがないわけではないが)

なぜかこの日は泳ぐことなく、水槽の隅っこでジッとしていたし、体色もやや飛んでいた。

ナマズと地震の関係は色んなところで聞きますが、すべてのナマズや魚がそうというわけでもない。

思い返してみると、あのスポッテッド・トーキングキャットも、1度だけ地震があった日に、ジャンプしたことがあったっけ。

いつもと違う魚の行動というものは、落ち着かないものであります。

しかし、レオクテは変わらないのであったw
blog111 026

~オマケ~

ゲゲゲの鬼太郎から、ネコ娘フィギュア!

ついにGETしました!いや~、これマジでカワイイね~w
もっと色んな角度から撮影したかったけど、時間がないのでやってません;

・・・・。

でも、健全なアニメキャラなのに、スカートの中までしっかり造ってあるのね・・・。
blog111 028

最近のヤツら

2009年 05月27日 01:47 (水)

私生活の見えない魚ランキング1位のクーリー。

餌を入れるとポットから這い出して来ます。
・・・・・写真じゃわかりづらいですが、少しデカくなってます。

コソコソ隠れてメシ食ってたんでしょうが、もうちょっと出て来ないと、存在忘れちまう;
blog104 010

なんとなく更新なので、脈絡はありません。

続いてレオクテ。

これは5/4撮影。
blog101 007

こっちは24日撮影。成長・・・・してるんだろうか?よくわからない。
デカくなってる気もするし、なってないような気もする。このタイプの魚は成長が緩やかなんだろうか?

もうちょっと、こう・・遠慮っぽい魚だと思ったんだが、意外と食い意地張ってんだな、オマエw
blog111 005

最後にまたやっちまったヨ;
今月、6体目のFigma。なのはStrikerSより、なのはさん;

とりあえず、長モノを持ってるので、買ったら一度やってみたかったこのポーズ。

21世紀版 魔女の宅急便w
blog111 029

Guilty

2009年 05月26日 00:09 (火)

<ガレージ60>
4月末、Co.ジュリー1匹、死亡。
水槽内をくまなく調べると、ストライプトーキングキャットがエロモナスの末期。隔離治療開始。
翌週、ストライプトーキングキャット、死亡。

昨日、キングロイヤル・ペコルティアにエロモナス発見。既に末期症状。希望を捨てず、隔離治療開始。
今朝、死亡。

<コリドラス水槽>
元気喪失状態だったステルバイ。夕方、死亡。
パンダ全滅。(こちらは厳密には処分。弱りきって回復の見込みはなしと判断)

どちらも調べると、体表などには異常なし。しかし、かなり痩せていたように見えた。イジメ→ストレス→拒食→衰弱か?

イジメ発見が遅れたためか、それとも病気なのか?原因がわからない。水質などは問題ないのだが・・・。仮に原因が病気だったとすると、パンダは5回も病気になったことになる。
ステルバイは、今までの水槽移動回数も多かったから、ダメージも蓄積されていたのだろうか??

今まで飼育してみたパンダ記録。

1回目:白点かコショウ病か判然としない白い粒が現れる。
2回目:水カビ病。
3回目:エロモナス。このパンダはこのとき死亡。
4回目:水カビ病。
5回目:今回の出来事。

感想は・・・。

①環境に馴染むまで、かなりの時間が必要。
②水温・水質の変化に弱い。
③他の魚の干渉に弱い。(ストレスに弱い)
④孤独に弱い(1匹が死ぬと、次々と弱ってゆくように思う)

コンコロール、ゴッセイ、アイバンド軍団とプリステラはまったく異常なしで元気そのもの。

トラブルは続くか?カンベンしてよ~;

※Guilty=有罪

デーモンズ・フェイス

2009年 05月24日 01:51 (日)

隠していたわけではなく、単に記事にしなかっただけですが、コリパンダが1匹死亡したんです;
エロモナスでした。ひー。

他の個体への感染はなしでしたが、パンダはやはり弱いのか・・・。
その数日後、別のパンダが水カビ病に。(すでに完治)これでパンダは4回病気になってる・・・。

それで、ここ最近なんだかコリ水槽の様子がオカシイ。コリ達がメシの時間以外まったく姿を見せないのダ・・・。

パンダ2匹、ステルバイが元気喪失。目も窪んでるし、泳ぎにもキレがない。
なぜなんだ?そう思いながら悪鬼の形相で水槽内にガン飛ばしまくって観察したところ。

・・・・とんでもないモノを見たゾ、オイ。

ベックフォルディがパンダをつつく、ステルバイをつつく。
ステルバイに至っては背ビレ・脂ビレ・尾ビレの上半分がボロけてる・・・。

見ていると、つつかれたパンダがパニック状態に陥ったかのように逃げ回っていた。
これじゃストレスも溜まるワケだよね;

どうしようもないので、ベックフォルディはガレージ60へ移動。やっぱり、水深23cmの水槽じゃ、上層も下層もカンケイないのかも。

※写真は水換え中のもの
blog110 005

カージナル、グリーンファイアー、ラミーノーズテトラ、GHグーラミィ、アフリカン・ランプアイ。これらは一度もコリに危害を加えていなかったので、このあたりの仲間から混泳相手を探してみようか・・・。

グローライトテトラ、ゴールデンテトラ、マーブルハチェット。こんなところだろうか?

プリステラも、コリに危害を加えない。シックな美しさもあり、気に入ってる魚ではあるので、これだけまた追加ということでもいいんだけど・・・。
blog107 011

肝心のコリ追加は、もうパンダはイヤ、でも似たようなアイバンドがいいかな。
オイアポクエンシスが候補に上がってるが、正直アドルフォイより高いんだな・・・コレが。

さて、どうしたものか?

おまけ

セット水槽についていたアクアセイフを使ってみた。
コリが少しでも元気が戻るようにと入れたが、まぁ気休めみたいなもんだね~;
blog110 013

FigMASTER

2009年 05月21日 01:24 (木)

ユーライア・ヒープ「悪魔と魔法使い」
ジューダス・プリースト「殺人機械」
ハロウィン「トレジャー・チェスト~ベスト・オブ・ハロウィン~」
フィアー・ファクトリー「ディマニュファクチャー」
ガンズ・アンド・ローゼス「アペタイト・フォー・ディストラクション」
ヴァン・ヘイレン「グレイテスト・ヒッツ」
ボストン「ドント・ルック・バック」
グロープシュニット「冥府宮からの脱出」
エマーソン・レイク&パーマー「恐怖の頭脳内改革」
プロコル・ハルム「青い影+4」

うーん、このところ洋楽は古いものばかり聴いてる気がする・・・。
最近、あまりいいバンドがいないというか、好きなバンドがアルバム出さないので仕方がない。
邦楽も、B'zは今年になってCD出してないし。寂しい状況が続いてます。

さぁ、それはそれとしてですねぇ、今回は珍しくアクアネタはなしです。ゴメンナサイ;

100円ショップにて、こんなものを買って来たですよ。

重ねて使える小物入れと、ジップ機能のついたビニール。
何だってSPEED★KINGはこんなモノを?

いや、Figmaがどんどん増えて、何とかしないといけないのです。クローゼットがいっぱいになってしまうのも時間の問題です。
blog109 003

何をどうしたいのかというとですね、この中に箱から出したFigmaを収納したいのです。スペース確保のため。

Figmaの基本的な内容は以下のとおり。レン君で見てみると。

鏡音レン、表情パーツ、交換用手首、キーボード、ストラップ、キーボード持ち手、台座、Figma専用収納袋。こんな感じです。
blog109 001

パーツや小物が傷つかないようにビニールに入れ、Figmaもパッキングしてこのようにケースに入れるわけです。
blog109 009

Figmaの小物って、モノによってはホントに小さいので、紛失する恐れもあるんですよね;
例えばコレ、夏服ハルヒについてたんですが、何だと思います?
な~んとデジカメw小さっ・・・。
blog109 011

あまりに細かいものはこうやって小さなビニールに入れて収納。
blog109 012

で、およそこんなカンジになりました。
blog109 013

これ、ケースが1個1個分離してるので、積み重ねてしまえばFigmaタワーの完成!
残った箱は積み重ねてクローゼットの壁際に移動。今まで箱があったスペースにはこのFigmaタワーを設置!!
blog109 015

遊びたい時は引き出しを開けて取り出すワケ。

・・・・でも結局、Figmaは増えるんだから、このケースもだんだん増えてゆくのか・・・。
blog109 016

そんなわけで、今回はFigmaオンリーでした。
スクールバッグなんて小物もあったり、楽しいんですよ、これが♪
blog105 035

30過ぎてんだぞ・・・オレ;

最近、気になったモノ

2009年 05月20日 02:16 (水)

内容は、タイトル通りです。

試しに買ってきました。

ホワイトベース。(と、水作ベビーエアフィルターも)

一応言っときますが、ブライト将軍もアムロも関係ないですよ?
blog108 004

中はなんてことないフツーのプラケじゃーん?!
どこが、特殊なんだろうか???
blog108 002

パッケージの後ろの説明を読むと・・・。

ほほう、餌の投入口が二箇所に?へへー。
blog108 003

ふーん、エアチューブ通す穴も開いてるんですか・・・。ほほぅ。

このバリをニッパーで切るらしいです。
blog108 005

これ、わざわざ買わなくても、自分で加工できんじゃね?
と思うのは、こうやって見てみたからこそ思うわけで。実際、普段は思いつきもしないんですから、やっぱりスゴイ商品なのかも知れませんね;

これに使う(必要・機会があればの話ですが)小型の投げ込み式フィルター、ベビーエアフィルター。

マジで小さいね、コレ・・・。直径がほとんどチョロQと変わらんです;
付属のエアチューブも極細!ちなみにキスゴムもついてました。

濾過ではなく、まぁ水を回しておくためのフィルターってカンジですかね。
少しずつ気になるアイテムをこうして買ってみるというのも、アクアリウムの楽しみですよね♪
blog108 007

で、最後にFigma。

今月はハルヒのチアVer、夏服Ver。みくるのチアVer。それとキョンと屍姫。実に5体も買ってしまった;

まだ、なのはさんもフェイトさんも初音ミクも買ってないし・・・。まだまだ増えそうだす。
クローゼット、だんだんFigmaの箱に占領されてきてます。ヤバイ;
blog94 008

乾燥餌への道

2009年 05月19日 02:15 (火)

こんな時間に更新とは、私ってホント夜型なのね。

最近仕事がヒマなので、休みだからいいようなものの、いつもなら焦っている時間です;

上遠野浩平のブギーポップは笑わない関連作品である「ヴァルプルギスの後悔」を現在読書中。
読んでいるとオタクといわれる(酷い差別だね~w)ライノベなんですが、これが面白いのよ~。
ブギーシリーズはもうかれこれ10年くらいは続いてるんじゃなかろうか?

アニメにもなり、映画にもなり、当時はけっこう話題になったもんです。
ただし、どちらも酷い作品でしたが;

20世紀少年とか、キャシャーン、GOEMON並みの技術を駆使すれば、かなり面白い作品、できると思うんだけどな・・・。

ま、それは置いといて。

レオクテ。いつまでも冷凍赤虫のみじゃ、ダメですよね。
人工飼料などにも餌付かせないと。
もう少し成長したら、メダカやアカヒレあげようと思うんですけど、今はまだ無理もいいとこです。
blog107 022

手始めにまず、比較的食べる確率が高そうな餌を選んできた。

テトラのクリルEなるもの。
これを食ってくれれば、より栄養バランスが良くなるかも知れない。
blog107 013

無理だろうな・・・。食わなかったらどいつに食わせればいいんだろうか?
そんなことを考えながら、細かく千切って投入してみた。

すると、どうでしょう。何てことなく食いましたwww何だヨ・・・。

※食っている写真はありません
blog107 033

食べたのはいいんだけど、水面に落ちた瞬間にパクッといって、大丈夫なのだろうか。
あんなカスカスなモノ・・・。うまく消化できるのだろうか?
心配になったので、どのくらいで水分が染み込むのか試したのであった。
blog107 027

その方法はひとつ。私が食べること。
って、ホントに食ったんですが、意外としっかり味がついててそんなに悪くないwww
これ、知らない人が見たら酒のつまみか何かだと思うかも知れない。

すぐに水分が染み込んで、あっという間に柔らかくなりました。
これなら安心して与えられますね。

お腹を壊さないのかって?大丈夫、ドッグフードだってキャットフードだって、最初は人間が試食するんだから。
ちなみにテトラミン、ひかりプレコ、ザリガニのエサ、乾燥赤虫は過去に食ったことあります。さすがに冷凍赤虫は食えんが・・・。

そんなわけで、これからも色んな餌を試してみたいと思います。

いえ、私じゃなく、レオクテに、ですよ!
blog107 036

プレコのヤロー2

2009年 05月18日 02:57 (月)

ブッシーを見たいと、ある方からリクエストをいただきましたので、今回は僅かではありますが、それに応えたいと思います。

スポッテッド・ブッシー。

暗い場所にいるからか、砂利の影響か?スポットがかなりはっきり出ています。
大きさは7cmあるかないか?くらいだろう。タイガープレコと同じ日にやってきた古株プレコです。
blog107 016

うちのボス。最強プレコ。
パラビッグスポットペコ。

タパジョス・ブッグスポットタイガーやら、オレンジフィン・ビッグスポットタイガーやら、色んな呼び名があるのか種類がいるのは不明なプレコ。
でもね、何度も言うけど、ペコルティアじゃないと思うよ、私は・・・。
blog107 018

黒いスポットもはっきりしてます。
各ヒレにもしっかり水玉は乗っている。少し大きくなった感じもしなくはない。
blog107 025

時間が時間なので、ちと短いですが、これで今回は最後です。

だいぶ馴染んだブルーフィンパナクエ。
少しだけ大きくなったようです。心配なプレコでしたが、経過は順調。
残念ながら撮り損ねましたが、流木から、ぶら下がっている姿も確認できました♪
やっぱり、独特な姿がカッコイイプレコです。
blog107 003

追記:水槽データ、すべて更新しました。

プレコのヤロー

2009年 05月13日 19:38 (水)

さて、ちょっとネタが切れてしまったので、過去の未発表写真でも?

まずはどんどん忘れられてゆくガレージ60のノーマルタイガーから。

知っていますかこのタイガープレコ。
普通のタイガーは、こんなこげ茶色の体に黄色っぽい縞模様が入っているのが一般的ですが、これとは別に、カラーパターンが逆で、黄色っぽい体にこげ茶色の細かい縞模様が入る、リバースタイガーというプレコが存在するのを!
ちらっと本で見かけただけなんですが、もし手に入るのなら飼育してみたいね~。
ちなみにいつの間にか学名からペコルティアが外されて、パナクエ表記になってました。それでいいのか?
blog105 009

一方こちらはメイン60から水換え中に撮影した1枚。
ニューブラックタイガー。色飛びしてますけど、普段は真っ黒な体に黄色い水玉&縞模様が入るタイガープレコのお仲間。
数えても数えても、タイガープレコの仲間はたくさんいすぎて何が何だかワケわからんですね~。
blog98 014

最後は現在のメインタンクのボス(正確には代理)であるロイヤルプレコ。
もちろんノーマルロイヤル。でなきゃ飼えませんって;
プラチナ、グリーン、サンダー、オレンジetc、ロイヤルプレコも色んな種類がいますけど、コレクションを楽しめるのは大型水槽持ってるヒト限定ですね。

そういえば今月のアクアライフは大型プレコ特集でしたっけ。
目新しいものはなし、飼育方法も一般的なもの、愛好家訪問も少しだけ・・・。唯一の収穫はブルーアイプレコの大きな写真+それに関する記事のみでした。
blog98 007

この水槽の小型魚達は、水槽設置当初からいる魚達。
最近、アフリカンランプアイが2匹寿命。ラミーノーズも数匹目が白くなってきてます。そろそろ新入りカラシン、入れようかしら?

追伸:カージナルテトラは3cm程度とか書いてる本、ウソつけー!うちのはラミーノーズよりデカイのいるぞ~~!!?

レオパード・クテノポマⅡ

2009年 05月12日 01:57 (火)

前回に続き、今度はどのように餌を喰らってやがるのか、ちょっと撮影してみたです。

水面に赤虫をブロックごとボチャっと落とすと、驚くどころか物凄いスピードで寄ってきます。
餌に対する反応は、もしかしたらアーマードキャットの比ではないのかも?
blog105 041

アーマードを無視して、ブロックの塊を独占しようとしてます。
blog105 045

いや、そんなデカイのオマエだけじゃ食えんだろwww
blog105 046

一応、乾燥クリルも与えてみたけど、匂いにしか反応しない;
反応するということは、食べる可能性もなくはないかも知れないけど、個人的な感触では、たぶん食べないんじゃないかと思う。
blog105 047

アーマードが食い散らかして舞い上がった赤虫も器用に吸い込んで食べてます。
大きくなれよ~? いや、あまりなるなよ?;いやいや、なって欲しい気もする・・・。
blog105 049

オマケ

みくるがセーラー服とマシンガンに追われている頃。
blog103 028

キョンがついにやって来た。長かった;

しかし。
キョン「・・・・ちょっと待ってくれ」
blog105 022


古泉「キョン君、どうかしましたか?」
キョン「・・・・・・・・・・・・・・・・物凄く、気が重いんだが」

SOS団全員集合を、快く思っていなかった。
blog105 026

一方、ハルヒは。
(※夏服Ver。新作でっす!)
blog105 031

カプセル・コーポレーションの乗り物で遊び呆けていた。
blog105 033

「ちょっと~、コレ面白いじゃな~い!」
blog105 036

次回へ続く?

レオパード・クテノポマ

2009年 05月10日 03:12 (日)

レオパード・クテノポマ。クテノをよくテクノと間違える人がいそうだ。
何を隠そう、私がそうなのだ。ハハハ
blog101 019

体長はMAXで15cmほどになり(環境によっては20cm)、特徴的な目と口が、どことなく鳥のような印象を持たせる不思議な雰囲気の魚です。

餌は意外と難しく、人工飼料にはあまり餌付かない。
クリルやカーニバルなどは、慣れれば食べるようだが、うちでは今のところ赤虫しか与えていない。
blog104 006

このくちばしのような口、開くとかなり大きく、もう少し成長すれば、小魚くらいなら楽勝で食ってしまうだろう;
このヒョウ柄に迷彩効果があるのかどうかわからないけど、写真が撮りづらい魚だ;
blog104 001

餌とりも積極的で、アーマードキャットに負けず、赤虫のかたまりを自分のところまで引っ張って持ってゆく図々しさ!
これなら餓死はしないだろう。成長が楽しみであり、同時に不安でもあり;

混泳も今は問題なし。仲良くやってるみたい。
つーか、微妙に柄が似てる気がするのはオレだけなのか?
blog102 008

~オマケ~

セリフは想像してね♪
(考えるのがメンドウなだけじゃ;)

blog103 018

blog103 029

blog103 027

blog103 020

次回へ続く

星屑と、クズな僕

2009年 05月07日 01:19 (木)

やるやると言いながら、ずいぶん時間が経ってしまいました。
ようやく水玉比較です!

この写真を撮影した時、そう思いました。
blog100 024

なんでこんなに前に出て来るの?という質問が以前どこかであった気がするんですが。
ポイントをいくつかご紹介。(前にした気もしますが、お気になさらず)

①水流は水槽の前面に。
②流木などのレイアウトも前面に。

実は、やっていることはたったこれだけ。
以前の私だったら何もいないように見えてしまう水槽に嫌気がさしてヤメてしまったかも知れません。
プレコを観察しやすくするためには、「後景は前面に、前面は後景に」コレが基本!

まずはいつの間にやらずいぶん大きくなったカイザー。

やっぱり、まだ分裂しかかっているところがあります。
まだまだ大きくなるということなのでしょうか。うれしくもあり、不安でもあり。お店の人いわく、15cm以上に育てられたら大したものだと思うとのこと。
blog100 030

続いては、すっかり絶好調のマスタードファントム。
水玉は増えていません。やはり密にはならないようです。でも、このプレコはこれが魅力。
水玉の少なさがかえって存在感ありありです。不思議・・・。
blog100 026

スーパーセレブ、ブルーフィン。
ぼんやりと水玉が出現しかかっています。飼育当初と比べると、やはり水玉は増えてます。
目指せフルスポット!!
blog100 022

ガレージ60より、ファンシースポット。
水玉は増えてない・・・ってゆーより、コイツは大きくならないな;
もう1年半以上いるのに全然大きさ変わってナイ!もしかしてこれでMAX??
blog99 001

オマケにブルーフィンパナクエ。
彼を買ったのとは別のお店に行ったら、入荷していました。でも彼より小さくて5,500円。
このプレコは小さいと心配なので、どうかな?と思ったんですが、私は比較的安心サイズを入手できたということでしょうか。
水玉はありませんが、独特の渋さが光るプレコです。大事にするぞー!

遠慮がちなプレコだと思いきや、コイツは意外とケンカするヤツで、ホッとするやら困るやら?!?
blog100 011

オマケ②
久々?Figmaです。

「屍姫」より、星村眞姫那がFigmaに登場。先月発売された新作です。
2丁のマシンガンが付属して、なかなかカッコイイです^^

・・・つーか、屍姫もこのキャラも何がなんやら全然わからん。知らないのに買ってます。

さっそく遊んだよ♪
blog103 013

ちょっと思いついたのでやってみた。

この二人、どことなく似てるんだよな・・・。
blog103 017

また新入りですか?

2009年 05月06日 01:35 (水)

昨日に続き、自室の水槽関連です。

雨が降る中、ホムセンまで出掛けて、ついでに魚も見てきました。

こんなものがあったので貰ってきたんですが・・・。
コナン君はアクア界にも進出してるのか?!
blog102 001

熱帯魚・金魚も書かれていることは同じで、まぁ、簡単な飼育書なんですが、子供にはいいかも知れません。あっ、自分も時々観てるんだった。
ルパン三世VS名探偵コナンはなかなか面白かった。
blog102 004

新入りを水合わせしている間、小物類を整理。
濾材はぜんぶまとめて箱に入れることに。これで私のくつろぐスペースを確保しないと;
blog102 005

以下・・・。
blog102 006
以下②・・・。

これらはまとめてドア付きのキューブボックスに収納してお部屋スッキリです。

あー、でもクローゼットの中にはFigmaが積み上がってます。こっちも何とかしたい;
blog102 011

で、新入りさんですが。

コリドラス・ゴッセイ。初飼育です。シックな印象ありますが、なかなかカッコイイコリですね。
blog102 002

大変元気がよく、まともに写真すら撮影できませんが;
blog102 003

と・・・撮れない;
blog102 010

お願いです。今度からはもっと撮らせてください、ゴッセイさん・・・;
blog102 014

無断設置!

2009年 05月05日 02:20 (火)

うわ;
こんなにほったらかしてたのね・・・。
いつも来て下さる皆さん、申し訳ありません。

2日~今日にかけては、まぁボチボチアクアやってました。
で・す・が、今回は本番です。
アーマードキャットのために新水槽設置することに、当然決定!
無断でやったんで、ちとマズいかも知れない。

新入りさんは、初めて飼うプリステラと、産卵箱に入っているのは・・・。
blog100 028

アナバスの仲間、レオパード・クテノポマ。これまた初飼育でっす。
ちょっと時間も遅いし、明日も更新するので紹介はこの次ということで。
blog100 033

水槽設置のために、またしても1万円オーバーの買い物。

水槽は旧ウパ水槽の51cm。しっくりくるフタはありません。だからこの定規のオバケみたいなプラブタ。
これってね、意外と高いの知ってました?700円近くするのね;ガラスフタの方がずっと安い;

でさ、蛍光灯の「けい」は漢字でもよくネ??
blog100 012

必要なものはそれ以外に以下のとおりです。
水槽、台、 ヒーター+サーモ、 砂利、 水温計、 ライト、 タップ、ろ材、石など。

立ち上げ説明については皆さん当然経験済みでしょうから省きます。
blog101 002

この砂利はリアルブラウンというもの、石はパープルジャスパー。
ミスマッチかと思ったら意外とイケる。つーか、リアルな割には白い砂利も多いんじゃないか?
blog101 003

そして、これじゃ寂しいので水草も久々に。マツモを浮かべてみました。和のテイストですw
blog101 009

51cm水槽って、使いやすいけど融通が利かない。
このライトもやっと見付けたし、しかも高い。コリ水槽のライトより1,000円も上です・・・。しかもスタイリッシュさから見捨てられたデザインだなコリャ。
blog101 022

さっそくレオクテがウロウロ。
アーマードにはあまり関心がなさそう。ホッとひと安心。
blog101 015

まだ濁ってるけど、一応全体など。アーマードの泳ぎを阻害しないよう、高さのある物は入れず、あえてシンプルにまとめました。

駆け足気味でしたが、まだ記事は続きます。
そして、明日もショップへGoしてきます。買うか買わないかは別として・・・。ねw