TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2009年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

水換え日

2009年 08月30日 02:40 (日)

今日は、プレコ水槽のことなど少し。

実は28日、コリドラス水槽から移動してきたアドルフォイとデビッドサンズィの4匹のうち、デビッドサンズィが死んでいました。

コリ水槽とプレコ水槽では若干pHが異なるため、水合わせはかなり入念に行なったのですが、結局元気喪失状態のまま、エロモナスを発症したものと思われます。

そして翌日、今度はゴールデンハニーグーラミィが死去。こちらはエロモナスと無関係に、老齢だと思われます。背中も曲がってたしね・・・。
ただ、もう1匹。まったく原因不明の死を遂げたのはリネロリカリア・レッド。赤ランケでした。
死後間もない亡骸をくまなくチェックしたんですが、どう見てもエロモナスじゃありません。赤斑もなければ腹部膨張などもなし。ただ、妙に体色が白っぽくなっているな?なんて何ヶ月も前から思ってたんですが、それが原因とも思えない。なにしろ元気だったので。
死んでしまうのは避けられないことですが、死因がわからないというのはちと情けないナ;

というわけでタイガーフィンサタンである。
ブルーアイゴールデンブッシーの二の舞にはならず、しっかり生きているようだ。デカイ連中ばかりの水槽で、賢く生活している様子。
blog145 004

久々のニュータイガー。
隠れてばかりで、しかもカメラを嫌うので、めったに写真が撮れないノダ。
頼むから、出て来て下さい!タイガーさん!!
blog145 001

ミスター・ダークネス

2009年 08月26日 15:28 (水)

水槽の中にいるハズなのに、なぜか姿が見れない魚というものはいるものです。
特に低層魚が好きで、その中でも特に特にナマズを好む方々には心当たり多いのでわ?
だから、そんな魚が姿を見せた時にはとりあえず写真を撮影しておくことをおすすめします。

だって、そのときに撮影しとかないと、今度いつ見れるかわからないジャン!
というわけで、ドワーフバンブルビーキャットの登場です。
blog140 012

まともな姿を収めたのは初めてです。なんかこうやって見ると意外とデカイんじゃ・・・って思うでしょ?
でもね~これが小さいのよ?5cmあるかないかくらいないかなぁ。でも、レオクテの口よりはずっと大きいので、まだ食べられる心配はないでしょう。いずれはプレコ水槽の方へ移動しないといけませんね。

サイズ比較。一番手前のクラウンさんが12cmほどあるでしょうか。小さいね~;
blog140 013

正面から見るとこんなカオです。ナマズらしいナマズです。ギギみたいな?顔に見えるのは私だけか?似たような種類なのかもしれないですが。

探すと意外と売っていなかったりするが、入荷はポツリポツリとあるようなので、欲しい人は頻繁にお店に行ってみると出会えるかもよ?

ただし、アジアン・バンブルビー~という名前で売っているものはダメ!こいつとそっくりだけど、そっちは20cmくらいになっちゃうからね~。
blog140 017

好戦的トリム

2009年 08月25日 01:44 (火)

ゴメンナサイ。
今夜も時間がないので1枚だけになってしまいました;

実は先週の土曜、プレコ水槽へCo.アドルフォイ×3とデビッドサンズィ。そしてタイガーフィンサタンを移動。
なにせタイガープレコよりも小さいんで、ちょっと心配だったんですけどね・・・。

いくらトリムとはいえ、怪物達の中へ放りこむのは危険。
でも、らんちゅう60では環境悪すぎるので、半ばヤケクソでした。

が。

ケンカ強いです。
プレコ水槽の中でもっともケンカっぱやいメガクラウンが体当たりしてきても、応戦していました。
でも、ケガするなよ。そして周りのプレコ達、ケガさせるなよ?
blog144 006

銀河の亡霊

2009年 08月23日 02:04 (日)

時間がないので、写真は1枚だけ!

久々のマスタードファントム。
っつーか、プレコ水槽。

どうよコレ。ずいぶんフィラメント伸びたじゃないの~。
体も大きくなって水玉が小さく見えるようになってきた。渋さ倍増ですな。
blog143 011

ん?水槽が汚れてるって?
まぁまぁ、いちいちヤボなこと言いなさんなって。ヘヘヘ。

朝倉涼子→八神はやて

2009年 08月20日 03:06 (木)

ハルヒ関係のfigmaが欲しかったので買いに行ったのだが・・・。

なぜか朝倉さんがない。
朝倉figmaが欲しいというか・・・付属してるナイフが欲しいんですけどね;

売ってないんで帰ろうとしたら、気になるfigma発見。

八神はやて。
blog142 009

うーん、なのはさんもシグナムおねいさんも彼女もそうだが・・・。
このマントが邪魔して可動範囲が狭くなってるんだよね。
blog142 010

マントがあればカッコイイ。けど動かない・・・。いっそマントも可動式にした方がいいんじゃ・・・。
blog142 004

帽子は取り外せますよん♪というか、帽子用の前髪も付いてます。
blog142 013

よっと。
blog142 003

悩んだあげく、マントはちょっと強引だけど、外すことに・・・。
コレ、どうなのよ?アニメキャラってゆーのは頭よりウエストの方が細いもんだけど、これはちょっと細すぎやしないかい? 違和感あると思う人、ご意見をお待ちしております;
blog142 007

しかし、ずいぶんと集まったもんです。もう箱が山積みですよクローゼットの中;
blog142 012

ああ、でも結局また買っちまうんだろうな~、バカだな~、俺。
blog142 005

なのはさんにも登場してもらいました。覚えてます?

ネタに困った時は、figmaに限るねw
blog142 015

ドラッグ・トリートメント

2009年 08月18日 01:55 (火)

PCの調子が悪いので、しばらく記事が書けませんでした。
伝説(?)のブルースクリーンがついに現れました。
PCを使っていると、突然真っ青な画面にビッシリと英語が・・・。下の方では数字がカウントされていって、
しばらくすると容赦なくPCが再起動・・・。一度電源を切ってやり直してもまた現れて・・・。
なんとかならないかと、WindowsXPをそのまま上書きインストールを試みまして、何とか回避できました。
しかし、いつまた現れるかと思うとおそろしい・・・;

08月07日:以前紹介した新規導入ローチ4匹のうち、3匹が白点病発症。鷹の爪療法開始。
08月08日:ローチ3匹から白点消失。
08月11日:仕事から帰ると、新規導入ローチが白点を再発。古参の3匹にも感染。治療開始。
08月12日:白点、爆発的に増える。レッドテールブラックシャーク、カラムナリス発病。塩水浴開始。
08月13日:突然の塩水浴の影響か、クラウンローチ体調不良。レッドテールブラックシャーク悪化。
08月14日:パラビッグスポットペコルティア、ファンシースポットペコルティアに感染。病魚薬を投入。規定量の1/2。
08月15日:薬浴による影響か、パロットファイアー死亡。クラウンローチ、新規導入4匹から白点減少。
08月16日:新・古参のローチ7匹、白点減少。
08月17日:目に見えて減っていないが、前日より白点は減少。2度目の投薬。規定量の1/2。
08月18日:ファンシースポットペコルティアから白点消滅。他のプレコは不明。ローチには変化なし。
08月19日:ローチに変化なし。スポッテッド・トーキングキャット、レオパードクテノポマは未だに感染していない。

※一部追加しました。

日記?雑記?

2009年 08月13日 02:42 (木)

地震は本当に怖かった。
阪神淡路大震災に比べれば、規模は大したことないんでしょうが、怖かったです。

私の住む地域では震度5弱でしたが、さほど離れていない場所では6弱あったようです。
7~8年ほど前にも、震度5クラスは経験していて、その時なんて一睡もできませんでした。
今回の地震で、「しばらくまた怖い思いをして過ごさなくてはなりません;

持ち出し用のバッグの中に、チョコレートも入れておいた方がいいかもと、チョコを食べながら思いました、私。
blog141 002


本日、地震対策も兼ねて、水槽を下の階に下ろすことにしました。
その時に必要になる、タップを買ってまいりました。

そしてケロロ軍曹19巻とアクアライフ(内容はイマイチ)、待ちに待った上遠野浩平「ヴァルプルギスの後悔 Fire2」
Fileではなく、Fireというのがなかなかよいです。

この作品はかのブギーポップシリーズと思いっきり関係あるので、読まないと話は全然わからないです。
でも、面白いんだなコレがw
blog141 001

そうこうしているうちにもうこんな時間、寝ないとマズイよね;

図鑑 その12

2009年 08月10日 01:31 (月)

いい加減書かなくては!
ということで、水槽画像フォルダを捜索した結果、今日はお魚の写真は1枚しか見当たりませんでした。
なので、1種類のみであります;

No.20

名前:スポッテッド・タイガープレコ
別名:ウカヤリ・マーブルタイガー?
学名:Peckoltia sp.(L-205?)
分布:ペルー、ウカヤリ川など?
体長:10cm前後

飼い易さ:★★★★★

ニュースポットタイガーの名前で売られていた。細かいスポットの入る頭部にまだら模様の体に、オレンジ味が強いタイガーのヒレが入る、よくわからないプレコ。別々の3種類のプレコをバラバラにして、デタラメに組み立てたような姿。飼育はごく普通のプレコ及び熱帯魚の飼育方法に準じるので、特に難しいことはないのだが・・・一体何者なんだろうか。
古くから輸入されているプレコらしい。が、しかし、私はこの1匹しか見たことはない。つーか、正体マジデワカンネ・・・。
blog138 013

キョンの妹の頭部を外し、Figma 柊つかさ(らき★すた)のボディに乗っけてみた。
構造が違うので、しっかりくっつけるには、かなりの加工が必要。ホントに乗せてあるだけ、指で触るとコロンと落ちます。
blog138 040

お願い、キョンの妹・・・Figma化してください。絶対買いますから!

いや、しかしこりゃカワイイですなw
blog138 041

小学生がコスプレイベントなんて、お兄ちゃんは許しませんッ!
blog138 032

未公開画像

2009年 08月09日 03:02 (日)

メンテだけやっていたら、魚の写真撮るの忘れてました;
いや・・・撮るつもりだったのよ。物忘れ激しいんですよね、最近。

過去に撮影したものから最近のものまで、クダラナイ寄せ集め記事になります。
クダラナイならやるなって? まぁそりゃ仕方ないですな。なぜなら、私自身がクダラナイ人間だからw

コケとの戦い。
つーか、この写真、まだ使ってなかったよな・・・。

2週間サボると、見事にコケコケになるガレージの水槽群。だからここはイヤなんだよ。

ウパ水槽:BEFORE
blog130 008

ウパ水槽:AFTER
blog130 015

カエル水槽:BEFORE
blog130 009

カエル水槽:AFTER
blog130 013

コケ掃除の匠にでもなった気分だ・・・。

話変わって、30過ぎて小学生のフィギュアを買うとは・・・。でも、だってかわいいんだもの;

キョンの妹!
blog138 039

いいか、知らないオジサンに声をかけられても、絶対ついて行くんじゃないぞ?
blog138 037

図鑑 その11

2009年 08月06日 18:07 (木)

No.18

名前:パラビッグスポット・ペコルティア
別名:タパジョス・ビッグスポットタイガーなど
学名:Ancistomus sabaji 産地により違う。(L-075、124、301)
分布:アマゾン川水系
体長:15cm~25cm

名前にはペコルティアとつくが、明らかに体型もサイズも違う。呼び名がいくつもあり、どう呼んだらいいのかわからない。いい加減にしてほしい;
丈夫で飼育しやすいが、性格はプレコに対しても、それ以外の魚に対しても、テリトリーに入ってきた者には非常に攻撃的。飼育年数が経つにつれて、どんどん気が荒くなっているような気がする。いいプレコなのだが;
個体差も激しく、色の淡い個体から、黄色みの強い個体、オレンジ~赤が強いものもいる。

飼い易さ:★★★★

blog138 011

No.19

名前:ドワーフ・バンブルビーキャット
学名:Microglanis iheringi
分布:ベネズエラ
体長:6cm以上か?

飼いやすさ:★★★★

枯葉のような味わいある色彩の小型ナマズ。とにかく小さい。
販売水槽で一番大きな個体を選んでもらったのに、やはり小さい。あまり大きな魚と一緒にすると食べられてしまう可能性が高い混泳は口の小さい魚や温和なその他の小型ナマズなどが適していると思う。
餌は赤虫を好むが、慣らせば人工飼料も食べるので、飼育はさほど難しくない。
完全な夜行性なので、餌を食べている姿は一度も見たことがないw

よく似た種類に、アジアンバンブルビーキャットがいるが、まったくの別種で、そちらは20cm程度の中型種。購入の際には、お店の方にしっかり聞いた方がよい。

飼い易さ:★★★★

blog138 016

↓シグナム姐さん買いました♪

続きを読む

負け犬達のサーカス

2009年 08月02日 02:42 (日)

さて、つい先日。久々にお迎えしたクラウンローチ。
blog137 001

で、同じ場所で撮影した先輩ローチ。スケール違いすぎっス・・・。もはや違う生き物;
blog137 004

チビローチ、私の予想通りレッドテールブラックシャークに追われまくってました。
コイとドジョウなんで、基本的には違うんですが、行動や体型なんかが、似ているのでしょう。小さい頃は比較的泳ぎ回るし・・・。このままでは危険だな~。と考えていた私。


1匹だから追われるんじゃん?だったらもう少し増やして分散させてみるか?
ということで、新たにローチを追加。
blog137 009

影分身の術じゃないよ?3匹いるのよ。それで我が家のローチ匹数は過去最多を記録!
blog137 003

起こってほしくないことだが、幼魚期のローチである。トラブルは避けられまい。
全部育ってほしいけどね・・・。なかなか大変なのよ。デカくするのって。図鑑に書いてある飼育は容易っていうのは、ある程度まで成長すれば容易だというだけ。実際育て上げるのはけっこう難しい。
blog137 006

レッドテールブラックシャークの真下にいるのが前回の新入り。今回はそれよりもっと小さい。
そりゃそうだ。その中から一番デカイの選んでもらったんだからね。

入れてみたら効果テキメン!レッドテールブラックシャークはターゲットを絞れず、1匹1匹が追われる時間も短くなった!
blog137 012

餌も冷凍赤虫メインに切り替え、シェルターもひとつ増やそう。水作エイトもSからMへサイズアップするか・・・。フィルター増設ってゆーのはムリ。むしろ水槽サイズアップした方がいいだろうなぁ・・・。
冬が来るまでにできるといいが、たぶん難しいだろう。なぜなら、他の水槽を絶対ひとつはヤメなくてはならないから。
blog137 008
しかし、まるでサーカスだね、こりゃ。でも、クラウン=道化だから、あながち的外れな感想でもないかw

次回(ウソ?)予告:オトナの魅力。シグナムおねいさん登場?!
blog137 014

図鑑 その10

2009年 08月01日 02:52 (土)

No.16

名前:サカサナマズ
学名:Synodontis nigriventris
分布:コンゴ川流域(中央アフリカ)
全長:5cm~8cm

飼いやすさ:★★★★★

アクアリウム界、ナマズ界でも地味なポピュラー種。
その名の通り逆さに泳ぎ、餌を食べる時だけ他の魚と同じ姿勢になる。
サカサナマズは温和だというが、中にはやや気の荒い個体も存在するので、一概には言えないものがある。シェルターがあると落ち着くようだが、その中に入ったっきり出てこなくなるので、やはり存在を忘れてしまうこともある。複数飼育するとよく泳ぐという話も聞くので、水槽に余裕ができたらやってみたい気もしないでもないw

なぜ逆さになって泳ぐのかは、実はまだよくわかっていないそうである。

飼い易さ:★★★★★

blog132 003

No.17

名前:アフリカツメガエル
学名:Xenopus laevis
分布:アフリカ南部
全長:6cm~10cm

こちらもアクアリウムでは有名な水生ガエル。アロワナの餌としても販売されているし、実験動物としても有名である。
完全な水中生活者なので、水から出ることはない。飼育下でも、陸は必要ないので、他のカエルよりも維持するのは簡単である。室内飼育なら、ほぼ無加温でも飼育可能。
非常に丈夫で、餌も生き餌から人工飼料まで何でもよく食べる。口に入らず、大きささえ合えば、熱帯魚との混泳も充分可能で、実際に混泳させている人もいる。価格が安いのも魅力か。

飼い易さ:★★★★★

blog135 005