TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

08月 « 2009年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

覚醒剤検査魚

2009年 09月30日 02:12 (水)

な~んかメンテしたばかりのような気がするけど・・・。
エーハイムのお手入れをしました。

前回は単にフィルター内部だけだったんで、ホースの汚れはそのままだったのです。
どうりで流量が回復しないワケですね~。ま、知っててやらかったんだけどサ。

今回はきちんとホースバンドも外して時間をかけてやりました!
流量の関係かどうかわからんけど、ろ材がだいぶ崩れてきたな~。そろそろ少し新しいものと交換しようかしら??

BEFORE(だいぶホースの汚れが目立つ・・・)
blog160 005

AFTER(こんなにスッキリ!!)
blog160 009

BEFORE(ショボーンな水流)
blog160 001

AFTER(ジェットストリーム!!)
blog160 006

またひと月もすればショボーンに逆戻りなんですけどねw
最後にガレージの連中なんぞを。

レオパードクテノポマ。
だいぶ大きくなってきました。まだまだ成長しそうな感じ。豹柄はぜひ変わらないでほしいね~。
ゆったりしているように見えて、実際はけっこう動くので写真撮るのタイヘンなのだ。
blog160 003

今回の記事タイトルは彼のこと。

レッドテールブラックシャーク。
今月のアクアライフの一種徹底飼育のコーナーで登場。
知ってました?この魚、覚醒剤の検査にも使われる覚醒剤検査魚なんだそうで、現場でも使われていたそうです。
覚醒剤を彼らの入った水槽に入れると瞬時に体色が薄くなるそうで・・・。
なーんかスゲエな~って、感心しました。
ちなみに彼らは覚醒剤入れられても中毒にならならいらしい。

相変わらず、わがまま・気分屋・マイペースで、性格掴みづらいけど、元気ですっ!
blog160 004

考え中・・・・

2009年 09月29日 02:42 (火)

タイトル通り、こんな夜更けにあれこれ考えいる私です。

まず、何とかしなきゃいけないのが水槽ですね。
クラウン7匹になってからというもの、すっかり賑やかに。
ですが、完全に調和がとれているワケじゃあないんだね・・・。この水槽。

まずレオパードクテノポマとローチの相性の悪さ。
ローチがボロボロにされるようなことはなく、テリトリーに近づくと追い払う程度なんだけど、ちょっと大きめのアナバスは気が荒くなる傾向が強いようです。
ローチにダメージがなけりゃこのままでもいいかとは思うんだが、どうしたものか?

らんちゅう60をレオクテ&メインからの天下りプレコ専用にして、アーマードキャットはローチと合流させるか?
そうすれば、まだまだ増やせるんだよね~。

ったく、呑気に寝っ転がりやがってぇ~~。
blog159 003

で、関係な話題ですが・・・。

目が点。

なにィ~~?アルバム発売だとぉ!!しかもDVD付き!!?
blog159 001

水玉ギャング

2009年 09月25日 17:17 (金)

さて、ハンパな時間からの更新です。フフフ、ハンパな私らしいじゃないか。

まず、ガレージ60のボス、いや、うちの全プレコのボス。オレンジフィン・ビッグスポット(パラビッグスポット)。
相変わらず凶暴の一言である。
攻撃する時に目の下から鋭いトゲがシャキーンと飛び出して非常にコワイ!!
メインにいた頃も、自分より大きなロイヤルをぶっ飛ばすほどケンカが強い!!
色々調べた結果、やはりペコルティアではないことと、20cm以上ニなることが判明。
そうなのではないかと睨んでいたので、私の考えは正しかった。そりゃそうだ。明らかに体型がペコじゃないし。
凶暴でも攻撃的でも、やっぱりキレイなんだな、このプレコ。
blog158 003

同じくガレージ60から。ファンシースポットペコルティア登場。何度も登場してるんだけどさ;
こいつはまったくもって大きくならない。買ってきてもうまる2年・・・。ほとんど大きさが変わってない。
このプレコも呼び名が色々ある厄介なプレコである。大きさは計ってないのでわからないが、タイガープレコと大差ないから、おそらく6~7cmくらいだろうか?MAXでは10cm前後らしいけど・・・。
blog158 002

最後にメインから。ズラズラっと並んだマスタードファントム、ブルーフィンプレコ、オレンジフィンカイザー。
マスタードファントムが最近、急成長!大きくなってきたもんだから、水玉が小さくなってしまった;
このプレコの最大の特徴は、他のプレコとは違って水玉が増えないことなのでw
でも、漆黒になってもこのフォルムならカッコイイですな~。
このような光景が見られることは、プレコを飼育していて一番幸せだと思える瞬間だと思う。
中には水換えしている時にしか姿を見るのが楽しみとかいうヒトもいるみたいだけど;
それじゃちょっと寂しいよね?
blog158 005

オマケ。

ゴルゴ13+マシンゼクトロン
ちょっと~。なかなかカッコイイんじゃないの~。
blog156 001

「・・・・・・援護しろ」
「はい、所長!」

マキナとゴルゴはなんだかよいコンビに見えるw

ゴルゴ買うならマキナも買った方が遊びの幅が広がるね!
blog156 005

お手入れ

2009年 09月23日 02:44 (水)

今日、もう昨日か・・・。パワーボックスの方のメンテをやりました。

およそ一ヶ月ぶりでしたが、、まぁ、汚れてますね・・・。
しょうーがないです。なにせプレコ達ですから;

エーハイムの方も、ちょっと前にやったんですが、思ったより流量回復しなかった。
最近、パイプ類も洗ってなかったからな・・・。今度やる時はぜんぶ洗おう。
そう心に決めたのであった。

パワーボックスの中にはカキガラが入っていて、こいつがあるおかげでメンテ後ににごるにごる・・・。
つーか、魚達には影響はなさげなのでいいんですが、白く濁った水槽というのは、やはり見ていてあまり気持ちのいいものではありませんね。
blog157 003

すべての作業が終わり、注水作業。
近くで見ないとわからんけど、けっこうこの水槽も小キズが目立って来てますな。

プラケからエアチューブに2本垂らして行います。これは毎回、水換えごとにやってるんですが、2本にしてからだいぶ早くなりました。なんでこんな時間かかることを?というとですね・・・。
水質の急変を防ぐためです。もうずっとこの方法でやっているので、水換えが原因で魚が体調を崩したことは一度もありません。
blog157 004

ついでに、朝比奈みくるのウェイトレスVer、八神はやて、シグナム、ゴルゴ13のfigmaも箱から出してfigmaタワーに入れました。
これで遊びやすくなったゾ~。
blog157 002

U.M.A.

2009年 09月21日 01:36 (月)

えー、水槽データ更新が終わり、ほぼ一週間ぶりの本編です。

なーんか前にもこの魚のこんな姿を記事にした記憶があるような気がしないでもないですが・・・。

スポッテッド・トーキングキャットです。
blog155 022

水換えしたあとは、絶対ここに来るのです。
まぁ、彼のねぐらのすぐ下に新しい水が落ちてくるので一時的に非難してるのでしょうが・・・。
blog155 026

活発に動くのはやはりナマズ。消灯後でございます。
意外とすばやく泳ぎ回り、かなり上層まで来たりします。
信じられないでしょうけど、ホントよ?
blog155 028

この体がね、エラク硬いのですよ、コレが。しかも持ち上げる時に気をつけないと、このヒレを閉じられると地獄です。
挟まれると物凄く痛い。私は親指の爪の下あたりを思いっきり挟まれて流血でしたよ;
クワガタに挟まれるよりずっと痛いです。しかも水の中へ戻さないと離してくれません。

普段は隠れたっきり出てこない。それがわかっていても飼ってみようと思う。
そういう気持ちがある人間だけが飼えるのかも知れません。
blog155 008

オマケです。
blog155 007

・・・・・・。
blog155 009

・・・・・・。
blog155 019

なにジロジロ見てんのよ?
blog155 015

あやふやなヤツら

2009年 09月15日 01:43 (火)

少し間が開きました。そして相変わらず時間が遅い!

なのでさっさと更新しときますだ。

私、最近お菓子をあんまり食べてなかったので、久し振りに買ってきました。

うーん、この赤いアルフォートは微妙だ・・・。青い方が私好みの甘さです。チクショウ。

でも、今回から一気食いはヤメてるのです。毎日少しずつ食べるようにしないと・・・。
だって、また買いに行ったら結局同じじゃん?

あー、ヴェルタースオルジナルとエンゼルパイ買うの忘れた・・・。
あっ!ブラックサンダーも忘れた!! モノ忘れ激しいな最近。
blog154 012

チョコ食いながら、アクアライフも読みましたよ。

今月号は久々に読みごたえのある記事がたくさんありました。
なんといっても、トーキングキャット&小型シクリッドの小特集と、ハローアクアリストのコーナーにプレコ愛好家が登場しておられました。こっちも面白かったです。

私、毎号かならず楽しみなのは、アクアな猫の躾け方というマンガ。これ、けっこう好きなんですよ・・・。
色々ためになることばかりだし、面白いので。
皆さんもお読みになることをおすすめしますよ?
blog154 016

さて、久し振りに登場するのは、ブルーフィンパナクエ。
水換え中に撮影しました。けっこう大きくなったんだけど、後ろのロイヤルと比べると小さいね!!
っつーか、ロイヤルがデカイんだね・・・。お前、何cmになったんだ?
blog153 006

水換え後、体色も元に戻りました。ふふふ、色褪せずにいい感じに渋い青さをキープしてるぜ。
体つきもだいぶガッチリしてきました。

最近になって、グローボの近縁種からカイザーの仲間に変更になったのね。
blog153 031

こっちはブルーフィンつながりでブルーフィンプレコ!
いい加減、ブルーフィンペコルティアの名前で販売するの、ヤメようよ・・・。
明らかにそれらよりも大きくなるんだから・・・。成魚なんて明らかに中型プレコじゃん・・・。
ペコルティアなんだかプレコなんだか販売名があやふやですな~。

最近、またまた水玉増殖中。いいカンジになってきました。
それじゃ、私ゃこの辺で・・・。
blog153 032

ミスター遮断機

2009年 09月13日 01:47 (日)

なにが遮断機なんだ?と思われるでしょうが・・・。

このプレコですよ。なぜかコイツを見てると、あの踏切にある遮断機を頭に思い浮かべてしまう;
blog153 010

オラ、コリども。道開けろや!タイガーフィンサタンだぞバカヤロウ?!
blog153 002

あ?何ならヤルかァ?! おっ?! 出るトコ出るかァ?!

と。大きなプレコ達からずいぶん離れた場所でイキがるのであった・・・。
blog153 004

遮断機・・・・。少しはデカくなった気がする。
blog153 009

「・・・・・オレンジジュースをもらおう」
「はい、所長」
blog152 009

figmasterへの道2

2009年 09月13日 01:27 (日)

figmaにはどんなバイクがいいのかという質問を頂いたので、ちょっと記事にしようかしらね。

blog132 004

写真左上/バンダイ:バイク&アクション マシンデンバード&仮面ライダー電王
写真右上/バンダイ:仮面ライダー龍騎 R&M ポピニカ DXライドシューター
写真左下/バンダイ:装着変身シリーズ バトルホッパー&アクロバッター(※1)
写真右下/バンダイ:仮面ライダーカブト CORM DXマシンゼクトロン

(※1)付属パーツ交換でアクロバッターにもなる。

127559.jpg

写真左上/NewRay:カスタムチョッパーシリーズ 1/12(※2)
写真右上/メガハウス:ブラスレイター PERFECT PIECE ガルム(※3)
写真左下/アオシマ文化教材社:ホンダ フォルツァ 1/12(※4)
写真右下/NewRay:ベスパ P200E’78 1/12

(※2)基本的に脚長・野郎キャラ向け。極端なハンドルには手も届かないので注意。
(※3)ネタ用というか、見た目がカッコイイのだが、デカイ。figmaは×、リボルテックでもキツイ。
(※4)初心者にはこのようなスナップキットモデルがよい。他にもマジェスティ、エイプ50も◎。

バイクのサイズは基本的に1/12スケールがよいと思う。
ダイキャストモデルなら、NewRayが比較的安価。ベスパ グランツーリスモやガジバ、V-MAXなどもよいね。他にもアオシマから隼も発売になった。こちらもダイキャスト。

ライダーバイクなら、トライゴウラム、ビートチェイサー、ドラグランザー、ダークレイダー、サイドバッシャー。
その他、金田のバイク(AKIRA)、アッセンブルボーグのバレルズスピーダー。

こんなカンジで良いのかしら??

figmaとの出会い

2009年 09月08日 01:28 (火)

私は基本的にフィギュアというモノはあまり集めるような人間じゃなかったのですよ、実は。

ネットであれやこれや覗いていると、自分の好きな作品のフィギュアがかなりの数、発売されているのを知って、ひとつくらいなら持っていてもいいかな?と思い、買ったのがキッカケでした。

ですが、figmaのような可動式フィギュアというものには、まったく興味なかったんです。
確か、figmaを初めて知ったのは、テレビの情報番組か何かで、「今、秋葉原で一番売れている商品」とかなんとか、そんな内容で紹介されていたのを見たのが始まりでしたね~。

色々調べていくうちに、何かコレ面白そうだな?と思ってから買うようになり・・・。現在に至ります。
初めて買ったのはハルヒ、2体目がこの長門でした。
かなり初期に発売された商品でしたが、もういつの間にか40体以上もラインナップされています。
blog151 002

で、今日は人生2度目となるバイクプラモを買ってきて、さっそく製作開始。
前のエイプ50は結局ゴミになってしまいましたが、こちらは比較的簡単(でもところどころ失敗w)に作れて、3時間くらいでできちゃいました。

接着剤不要と書かれてるくせに、「瞬間接着剤などで・・・」とか、説明書に書いてある。矛盾してるだろそれは~w
blog151 004

今回はボディのみ塗装もやりました。初めてにしては、まぁ・・・よく出来たんじゃなかろうか。
私は別にモデラーでもないし、プラモ作りが趣味なワケでもないので、多少アラが目立っても、そこそこ見栄えがすればいいんで、デカールなどは貼りません。普通のステッカーと違って、水に漬けてから貼るんですが、これがまたうまくできる自信ないので;

でも、完成!
紫のはずだったのに、なんでこんなに青っぽいのだ?塗りすぎたのかしら??
でも、これはこれでいいかな~?どうですか、長門さん?
blog151 001

雑多な作業3

2009年 09月07日 00:02 (月)

連続更新ですよ、おっかさん。

ウェット&ドライろ過槽の増設ということもあり、こっちの記事もやっとかないとね。

ガレージ60の水換えなので、ついでに全部やっちまおうと思ったので・・・ね?
据え置き式ライトでは、メンテの時にどうしても外さなくてはならんので、別にライトを点灯しての作業です。ホムセンで980円くらいだったかしら?このライト。意外と使い勝手良いですよ。
blog150 009

んで、前回のショボイろ材。特殊な形状云々・・・。手垢まみれの言葉だよねぇ。
GEXのろ材は同じようなコトブキのバイオファームと比べると耐久性が全然ナイ!
blog150 014

水換えをさっさと済ませて、ろ過槽取り付けました。一旦モーターを外して、付属の長いパイプに交換します。で、ろ過槽にはウールマットを敷いておきました。多少、ゴミを取ってくれりゃそれでいいや的な目的ですから。
下のろ過槽には、前回登場したハイパーマットを敷いてあります。別にハイパーでも何でもねー!
ただの活性炭ハードマットとウールマットだろ!
効果のほどはどんなんだろうね?多少は違うのかしら?
blog150 013

クラウンさん達。
相変わらずビュンビュン泳ぐので、ブレまくっててダメですね。7匹か~。多い。多いね~;
blog150 003

元気に育っておくれよ。ある程度までは;ある程度までは・・・だよ?
blog150 002

雑多な作業2

2009年 09月06日 02:39 (日)

連続更新ですよ、奥さん。
アカハライモリを移動です。旧アーマードキャット51水槽へ変更します。
blog149 002

旧イモリ水槽はプラケースを入れになってしまった。空しいケド、スペース確保のため。
blog149 003

水槽洗浄後、使ってない植木鉢と石をテキトーに入れ・・・。
イモリを移しました。どーだい?広いだろ。
blog149 008

高さがあるぶん、餌の時にちょっと与えづらいかも知れないと、セット後に思った・・・。
くっ、もう遅い(つーか、戻すのメンドウ)w
blog149 010

完成の図。ずいぶんシンプルになっちまったなァ・・・。でも、広くていいか。彼らには。
blog149 020

最後にfigmaゴルゴ13。
blog149 017

狙撃ポーズ。けっこう難しい・・・。今までのfigmaの中でポーズを決めるのが難しいぞ。
上級者向け(なんの?)なのか?!
blog149 019

このライフルは分解してケースに収納できる。実に細かい・・・。スゴイね;
blog149 014

・・・・・。
blog149 006

・・・用件を聞こう。
射撃ポーズよりこっちをやりたかったのよね。って、それだけのために買ったのかよw
blog149 016

雑多な作業1

2009年 09月06日 02:23 (日)

アーマードキャット達を、ガレージのらんちゅう60へ移動。
部屋からはお魚はいなくなりました。地震対策のためでもあるので仕方ありません。

ウェット&ドライろ過槽をセットするにあたり、余ったろ材も使うことに。
これ、ホント長持ちしないんだよね。すぐに崩れるし・・・。ハァ。
blog149 001

チャームで買い物するたびにもらうウレタンキューブ・・・。がさばるので、ボーカル密封ビンに入れてしまうことにしました。
blog149 005

ちょっとインテリアっぽい?
もとはベタボトルだったのよ、コレ。しかもおフランス製らしいです。
blog149 013

これで残ったウールマットやろ材、スライドカバーもしまいしまい。
blog149 011

ダンボール箱も余ったんで、今は使わない物をぜーんぶ片付けました。あースッキリ!
blog149 007

高くついた・・・

2009年 09月05日 02:09 (土)

さて、時間もないのでさっさと更新しておきます。

クラウン記事を続ける予定だったのが、写真の所在がわからなくなってしまったので、できなくなっちゃいました。

なので、今日買ってきたものなど。
blog148 005

まず、ちょっと気になっていたもの。
ウェット&ドライろ過槽。デュアルクリーンやグランデの上に乗っけて濾過能力をアップさせるものらしい。
一体、なんの濾材を入れりゃいいのかわからんので、とりあえずウールマットでも敷いておこう。
全体を撮影できないので文字だけ・・。
blog148 006

で、ウールマットの予備。ガレージ60ではグリーンFですっかりマットの色が変わってしまったので。
このウールマット、安いわりにけっこう丈夫です。
blog148 002

こちらは活性炭ハイパーマットとかいうもの。ハイパーとか大げさな・・・。要は単なるマットじゃないの。
blog148 003

で、プレコ水槽用のカキガラの予備といつもの中和剤。これらって全部ネットで頼めばずっと安かったんじゃなかろうかと、レジで値段言われて愕然・・・。買い物は気をつけようね。
blog148 001

全部ホムセンで買ったんですが、いつものお姉さんはいませんでした。
その代わりにいたあの店員はなんだぁ?20代前半くらいの小僧だったのだが、客の俺の後ろを平気で肩で歩いて素通りしやがって、いらっしゃいませも言いやしねぇ。
店名出して、ここで言ってもいいんじゃなかろうか?あれは酷い。一気に気分害したな・・・。せっかく楽しく買い物しようと思ったのに台無し・・・。おまけに生体はことごとく最悪だった。
ちょっと水槽覗くと、マッチ棒みたいに痩せ細って手足の溶けた小さなウーパールーパーが3,800円!
客も生き物もとことんナメてやがるな。俺も温厚な性格じゃないので、ブン殴ってやろうと思ったのであった。

で、最後にfigmaである。
遂に発売になったね。ゴルゴ13。次回登場するかもよ~?
figmaの基本的な価格は2,500円~2,800円なのに対し、ゴルゴはなんと3,500円(割引でね)!
なんでもdi:Stageとかいう、よりfigmaで楽しく遊ぶためのものもセットになっているらしいよ。まだ開封してないので見てみないとね~。
blog148 004

復活クラウン

2009年 09月02日 01:06 (水)

zzzzzzzz。

これ、闘病終盤の1匹。唐辛子入りネットの間に挟まって、ヒゲが引っかかったまま寝ておりました。
目が痛くなったりしないんだろうか;
blog147 018

闘病は終わった・・・。
実に2週間もの間、薬づけになったガレージ60。
でも、ローチの脱落はゼロ!ふぅ。なんとか乗り切ったゼ。
blog147 001

ますますデカくなっている先輩ローチ。チビとの差がスゴイことに。
blog147 015

ああ、時間がないっ!
このとりとめのない記事は次回も続くかもしれないゼ。

でも、暗い記事よりはいいでしょ??
blog147 025


す~べ~てぇ知るのはぁ~
とうていむ~りなぁのにぃ~
ぼくらはど~しぃ~てぇ~

ブザービートなんざ見てねぇが、オレはB'zが好きなんでね。
blog147 006