TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2010年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2匹目の侵略者

2010年 05月30日 02:38 (日)

ボルケーノ!
2匹目でございます。心配なオトシンではありますが、できるだけ今年は今まで飼育したことのない種類を飼育しようという目標があるので、実践してます。
blog301 018

実はホントはゼブラオトシンのハズだったんですけど、たくさん入荷していた個体がぜんぶデッカイのですよ;
うちの並オト以上の大きさでビビリました。つーてもゼブラは元々5cmくらいにはなるので、そのくらい当然なんですけど、成長も楽しみたいじゃない?それにそれに値段も前回同様、ボルケーノの方が安いのダ。
blog301 026

水合わせ~。
blog301 025

見よ、この大きさの違い!これでも決して食われないのだから不思議・・・。
でもこの大きさでは、侵略はムリそうだ・・・。
blog301 024

オマケに。
スポッテッド・トーキングさん。
こいつはストライプみたいに暴れないので、こんなふうに手乗りも可能なのだ!

決してセミではありません;
でも、セミをたくさん捕まえた虫カゴの中にこいつを1匹混ぜておいても気付かんだろうな。
ウヒヒ!!
blog301 015

やれやれだぜ・・・。ウヒヒ!!
blog301 022

あった方が?

2010年 05月30日 02:28 (日)

このところ、いつものように更新できていないので、連続更新しておこうじゃないの。
blog301 005

マツモが見事に坊主になっている。
プンティウス・フィラメントーサがちょいちょい食っている。
なんか、いつでも食いたい時に食っている・・・。で、緑色のフンがコロコロしている。エビでもいれば、この水草のフン、食ってくれるんだろうか?
blog301 006

注水時の写真。これは金曜日。今週もみんな元気ですたい。

ここで少し思うんだが、この上部式フィルターとか使ってる水槽、絶対細かなゴミを全部取り除けないんですけど、みんなどうしてるのかな?
blog301 002

これは今日のプレコ水槽、滞りなく終了。ブルーフィンパナクエも少しずつ回復してきている。
こんだけ長期間調子悪いのに、餌も食べてるし、何とか保ってるな・・・。ある意味スゴイ。
blog301 008

この趣味をやっていると、どうしてもこんなふうに新聞とか使わなくてはなりません。
blog301 016

すぐに使えるように、新聞はたくさんストックしておきましょう!
blog301 020

そしてこちらもあった方がいい物その2
使い古したタオル。こぼれた水や水槽・水槽周りの汚れを拭く時に使う人多いでしょう。
でも、10~20枚くらいあった方がいいですよ?

タオルなんていいくらでもあるでしょ?と言うかもですけど、これがけっこう理解必要だったりしませんか?
普通に体を拭いたり手を拭いたりするタオルを使うと怒られたりする方もいるでしょう?特に結婚されている人は・・・。
blog301 014

ロング・フィラメント

2010年 05月29日 01:50 (土)

ちょっと間が空いたけど、ようやく更新できますゾ。

最近、あまり登場することのなかったプレコその1
マスタードファントム。
死に損ない個体を買って絶望に打ちひしがれつつも懸命な立て直しにより復活!
プレコ飼育の大きなポイントになったプレコです。
blog300 019

大きくなっても水玉が増えないという不思議なプレコ。
フィラメントが長すぎて後ろの方が見えないよ?
blog300 021

一体全体どういう基準なのかわからないけど、このマスタードファントムとエンペラーペコルティアはどちらも小型のパナクエなんだそうだ。
blog300 001

ウハハ!伸びろ伸びろ~!
でも、あんまり伸びすぎると、今度は切れやすくなりそうな気もする;
blog300 006

一方、こちらは激シブ、ブラックタイガー。
いくらピントを合わせてもしっかり撮影できず、わずかにボヤけてます;迷彩効果でもあんの?
バンドと水玉が入り混じったワケのわからない模様・・・。
blog300 016

最後は、うちでは多分一番ケンカが強いプレコ。

オレンジフィン・ビッグスポットペコルティア。
オレンジフィン・ビッグスポットタイガー、パラビッグスポットペコルティアなど、長ったらしく安直な名前を複数持つプレコ。どうでもいいけど、明らかにペコルティアじゃないし、タイガーという名を冠するのも違うと思うよ;
blog300 014

学名にはサバジと書いてあった気がするので、今度から面倒な時はサバジと書くことにしようかしら?
かつてはロイヤルプレコより強かったけど、今はロイヤルの方が大きくなってるから、一緒にしたら形勢逆転されるかしら?
blog300 018

ニートの住処

2010年 05月26日 01:41 (水)

前回の続き。

※写真はここ数日に撮影したものの混合です

でっかいグラスライスキャット達と比べると、少しだけアクティヴなトランスルーセント達。
もっと数入れればさらに動くかな?アジアクリスタルもあと数匹欲しい感じ。
彼らの後ろに泳ぐのは、尾びれのオレンジチップが目立つ、フィラメントーサさん。マツモをちぎっては食べ、ちぎっては食べで、しょっちゅうモグモグやってます。
blog299 011

よく探さないとどこにいるのかわからないボルケーノ。もっと入れたいんだけど・・・・なぁ。
とりあえずコイツも何を食ってるのか全然わからんが、とりあえず生きてはいる。何か食ってるのだろう。
blog299 006

まったく・・・・。
blog296 005

とことんニートだな・・・。特にお前!
blog296 012

マツモの恐怖

2010年 05月25日 01:32 (火)

マツモ。
どんどん増えていく・・・。
先週も先々週も処分したばかりなのに。
もう光の当たらない下の方が茶色くなってきてるので、また伐採しますかね。
でも、このマツモの葉、プンティウス・フィラメントーサが食べてます。非常食にもなるのね。
blog299 002

最近、ここの住人達ばかり登場してる気がしますけど、今回はあまり出番のない方を紹介しましょう。
ドワーフバンブルビーキャット。
昨年のローチ水槽白点蔓延を乗り切り、こちらに引っ越してからも相変わらず出て来ない。
ずんぐりむっくりでナマズというよりモグラなんじゃ・・・。

アジアバンブル~の名前で売られてるのは20cmくらいになっちゃうから、間違えないように。
これから飼うヒトへのアドバイスも忘れずですよ。
blog299 005

後ろに見えているのはミクロシノドンティス・バテシィ。あっちは白いバンドが少しずつなくなって黒くなっていってます。あのラインはトレードマークじゃなかったのね。

多肉植物

2010年 05月24日 01:48 (月)

梅雨時期になると魚が調子を崩しやすくなる気がします。
昨年はひどい目に遭ったので、今年は気休め程度に水換えの時に、コレでも入れてみようかと思って買ってきました。
アクアセイフ。
コントラコロラインよりも高いですね。250mlで798円でした・・・。なんつー値段だ。高価なことより効果があることの方が大事だぜ・・・。
blog298 002

散財は堪えなきゃならんというのに、以前から気になっていたこれらを買ってしまいました。

これはなんたらカーリーとかいうやつだったかしら。うろ覚えだ。
でも、この植物って、このハート型が本体じゃなかった気がするけど?
このままで大丈夫なのか?まぁ、部屋にちょっとでも緑を、というつもりで安易に買ってしまったんだな。
blog298 003

もうひとつはこれ。こっちの名前は完全にわからん、サボテンという他ないw
そういえば、サボテンのステーキって食える所があった気がする。別に食いたくないけど;
blog298 004

本当は魚記事も更新したかったけど、もう寝ないと・・・。
仕事メンドクセ
blog298 001

エヴァ芸人

2010年 05月22日 01:35 (土)

まったく関係ないですけど。

この子、お笑い芸人さんなのね・・・・。
メチャクチャカワイイですね~。お付き合いしたいです、いやホント。
12743480015.jpg

シャイニング・フォース

2010年 05月22日 01:31 (土)

仕事でカリカリして、家に帰ってイライラして、出掛けた先で不愉快な目に遭ってはムカムカする。
はっきりいって非常に疲れるが、魚達の世話はしなくてはなりません。

都合が悪くなる(?)と砂に潜るバンジョー。
でも、水換えの時には砂が巻き上げられるので隠れられまい。
blog297 001

もっと右往左往するがいい。ワッハッハ。
blog297 002

楽器のバンジョーに似ているからバンジョーキャットということだが、その楽器自体見たことがないので、きっとバンジョーキャットみたいな形をした楽器なんだろうな、うんうん。
blog297 008

うちに来てから2週間経過したボルケーノオトシン。
blog297 021

生きているのだから、何か食べているはず。ショップの方のいい加減とも取れる言葉であるが、しかし、一番信じられる言葉でもあるなw
しかし、何がボルケーノなのか?今ひとつピンと来ない名前だな・・・。
blog297 023

さて、いいかいお嬢ちゃん?
オムポックは少し角度を変えて見るだけで・・・。
blog297 007

こんなにも光り輝くもんなんだぜ?
※カメラの関係もあります
blog297 016

ふん、やれやれ。
blog297 015

ラビリンス&レーダー

2010年 05月19日 17:59 (水)

うちにやってきて、およそ1年が過ぎたレオパードクテノポマ。
過去写真と比較なんてしてみちゃったりしたらどうなんでしょうか?

というわけで、ちょっとやってみましたよ。

まずは購入してから数日後の写真。
うちは目まぐるしく環境が変わってます。この時は自室にらんちゅう60cmがあったのでした。
他の魚に食われる心配はないものの、一応、隔離してある様子。色も薄く、あどけない感じ。
blog100 033

1ヶ月後。少し大きくなったのだろうか?レオパード柄がクッキリしてました。
8.jpg

で、1年後の現在。こんな様子です。
スポットは広がり、体はチョコレート色(?)になってきました。体高が出て、ガッチリしてますね。
この水槽では、今や一番ケンカが強く、ファイアーマウスでも追い払いますよ~。
こんなんでもアナバスなんだよな~。
blog291 009

これでオシマイじゃ、ちょっと寂しいですネ。ってことで、ちょこっとだけこの方を・・・。
前回のローチのケンカ撮影中、触らぬ神に祟りなしと言わんばかりに土管の中で無関係・無関心を決め込むダブルトランク。
blog295 023

全体像をなかなか撮影できないので、プレコに追い出されたところを撮影しました。
フツウのモルミルスと比べると、あり得ないくらい派手でビックリします。微妙な色合いなんですが、この金色部分がなかなかに綺麗なのですよ。
blog295 032

丸々と太らせると小判状の体型になるんですが、いかんせんそこまで育てるのは難しい。単独に切り替えればいいのか?
でも、元気なのでとりあえずは大丈夫かな・・・。

バトルローチ

2010年 05月18日 01:49 (火)

いつもの如く、メシ時になると出てくるローチ達。
シマシマ・臆病・出て来ないでお馴染みの彼らですが・・・。
blog296 017

時々(たまに)、このようにケンカもするのです。
こんな場面を見ると、彼らも立派なボティアの一員なんだなぁと改めて思ったりします。
blog296 020

ローチを飼い始めたばかりの人は、けっこうビックリする光景なんじゃないでしょうか?
拳と拳をゴツン、ゴツンとぶつけ合うような音が聞こえる時は、多分ケンカしてる時。
blog296 025

体色も少し変わり、オレンジ色の体が黒ずみ、逆にバンドが薄くなります。
blog296 026

ケンカの理由は、多分、優劣をつけるためなんじゃないかな~と思ってますが・・・。
blog296 032

うちで一番強いローチは時々登場する一番デカイやつ。確かにボスローチには誰もカンカを仕掛けません。
blog296 033

何枚も撮ったけど、使える写真はこれしかなかったりします。
やれやれ、もう寝る時間ですか・・・。むなしい;
blog296 002

おっ?

2010年 05月17日 01:56 (月)

ちょっと仕事がいそがしくて、更新もままなりませんでした。
というか、水換えすらできない状態でした。

ようやく更新できると思ったらこんな時間だ・・・。

まず、今朝アクアライフを買いに本屋さん+お菓子を買いにコンビニへ。
子供連れのDQN夫婦が騒いでイラっとくる。
「ねぇ、エロ本買っていい?」と子供の前でバカっぽい旦那が、バカっぽい奥さんへいちいち了解を得ようとしている。
子供にもバカみたいな名前つけてるんだろうなと、苦笑しる。
blog295 009

そんな夫婦のマヌケな会話にムカムカしつつレジで、私のただならぬ不機嫌顔にオドオドしている中年の店員に金を払い、ウチへ帰った。
プリングルスに携帯ストラップだとぉ?

ふん・・・。まぁいい。俺が特別に、もらってやる。
blog295 013

ローチ水槽の水換え及びフィルターの洗浄。
半ばリセットに近い作業だったのだが、2時間かからずに終了。早い。だからSPEED★KINGなのだが・・・。
blog295 019

最近、けっこう成長してるんでないのファイアーマウス。2匹とも体格差もなく順調である。いいことなんだが、もうこの水槽では限界な感じ・・・。サイズじゃなくて魚の数が。
blog295 021

何か、ドイツラムとかの親戚なんじゃないかっていう見た目だけど、勘違いして買ってはいけませんよ?
10cm超えるし、ケンカ屋でもあるからね。

うちでは問題起こしてませんけど・・・。
blog295 022

ごめんなさいね、今夜はもう時間がありません。
というわけで、朝のDQN夫婦のおかげで不機嫌さ丸出しの記事でした。

フィラメントーサ

2010年 05月13日 23:50 (木)

新入りが来てから一週間ちょい。
昨日ようやく水換えできました。

ボルケーノもコロっと死んでしまうこともなく、今のところ大丈夫そうです。
一体何を食べてるんだかわかりませんが、生きていますね。
blog293 002

でも、今日の主役はこっちの人(魚)。
プンティウス・フィラメントーサ。
クセがある魚が多いコイの仲間の中でもマニアックな中型プンティウス。
既に大きくなり始めています。一週間しか経ってないのに、成長を感じる・・・。

もっと大きくなると、この背びれ伸長して優雅でカッコイイ姿になるんだそうな。
このままでも綺麗なことは綺麗なんですけどね。
blog293 001

ここ数日、彼を観察していると、あることに気付きました。
それは、なぜかニジイロボウズハゼの近くにいることが多いということ。いや、多いかどうかわからんのだけど。
blog293 004

最初はつついてやろうとしてるのかと思ったケド、どうもそんな感じはないですねぇ。
ジーーーっとニジイロボウズを見ていては、かなり接近しています。
blog293 005

ハゼの方はどうやら警戒してますが、フィラメントーサはどうもこのハゼの行動に興味があるようです。
blog293 007

ニジイロボウズは、気に入った石や流木の下に砂を掘って潜り、そこをねぐらにする習性があるんですが・・・。
砂を掘ったり、石の下から出入りする様子が不思議なんだろうか?
blog293 009

ドーナツ

2010年 05月11日 00:59 (火)

ねんどろいどで遊ぶためにシルバニアを買う。
blog291 016

内容①
ドーナツシェルフ、テーブル、トレー、保温器
blog291 013

内容②
ドーナツボックス、シート
ドーナツボックスは折りたたんで箱を作る。シートはシェルフに敷いて使う。けっこう細かいシブバニア。
blog291 011

内容③
ドーナツ、マフィン、ポット、マグカップ、トング。
そしてこの皿。本当によくできてます。色々考えたけど・・・一体どうやって絡めよう?
blog291 014

もう寝ないといけない。
やれやれ・・・。
blog291 002

ターニングポイント

2010年 05月11日 00:51 (火)

絶対にこのプレコは飼わない。
だって難しそうだから。

ずっとそう思っていたのですが、不思議なものです。
少しずつ興味が沸いてきて、とうとうお連れして、最初ははらはらしながら様子を見ていたのが、翌月にはもう1匹追加していて・・・。
そのままそよそ2年半。調子を崩しかけたこともあるにはあったけど、今も元気なオレンジフィンカイザー。
うまい言葉が見付らないけど、プレコ飼育の大きなターニングポイントになった気がする。

不思議なことにこのプレコ。MAXで30cm超えるのに、水槽の中では全然大きくならない。
20cm・・・。いや、多分15cmまでいくかどうか?

でかい水槽に強い水流、少数飼育でも大きくはならないらしい・・・。
blog291 001

ある人に、これは昔ながらのカイザー・・・なんて言われたことあったけど、何が昔で、何が今時なんだろう???

勝手な決まり

2010年 05月09日 03:15 (日)

何かさ、仕事の時間伸びるらしいんだよね。いわゆるサマータイムとかいうやつ。
しかもいきなり今日からとか言い出す。
もう少し事前に言ってくれないかな?そして、同意というものを得てからにしてくれないかな?朝9:00から夕方5:00までって、ほとんどフルタイムだろ。俺はパートなんだぜ?それともきちんと月給でくれるのか?言っちゃ何だが、それ以上の仕事はやってるぞ?

そもそもサマータイムってヤツはなんであるんだ?労働時間伸ばすためにあるのか?
意味のわからん制度だ。

遅い水換え

2010年 05月09日 03:08 (日)

今日は仕事がいつもより長びいてしまったために、夜9:00過ぎに水槽のお世話をいたしました。

げんなりしながらも、とりあえず水槽の様子など。
blog290 007

尾びれにも水玉が増えてるブルーフィンプレコ。もう少し、もう少しで全身に水玉になれるぞ~!
blog290 010

まだ治らないブルーフィンパナクエ。そしてウネウネロイヤル。ちょうどよいサイズ比較になってる。
こんなに小さかったのかブルーフィンパナクエ、そしてこんなにデカかったのかロイヤル;
blog290 009

撮影困難で長らく登場しなかったニュータイガープレコ。久し振りだゼ。
成長は止まってるみたい。この水槽内ではこれ以上は無理なんだろうか?
blog290 013

こちらはタイガーでもタイガーフィンサタン。こっちは対照的に成長著しい。目に見えてってことはないけど、ジワリジワリと成長中。
blog290 003

やっぱりカッコイイプレコだな~。
blog290 015

ブルーフィンパナクエ以外は恐ろしいほど、調子が良いのであった。

この道の終わり

2010年 05月07日 01:51 (金)

figmaより収納が面倒なねんどろいど。
けっこう色んなの試したけど、いまだにしっくり来るものがない・・・。
blog288 001

寝かせてもフタがしまらないとか、立てると高さが足りないとか、正直だんだんやる気が失せる。
blog288 002

仕方ないので寝かせて収納することに。
このコンテナはねんどろ1箱分の大きさ。そこに2体収納できるのでスペース的にはいいんじゃね?
と思っていたが、結局ねんどろが増えれば箱も増えるんだから意味ね~~~;
blog288 005

この道の終わりは、一体いつ来るんだよ?!
blog284 023

ヒョットコ野郎比較

2010年 05月07日 01:45 (金)

さて、2匹目のニジイロボウズハゼ。相変わらずメタリックな感じ。
blog279 012

2匹にして、少し小競り合いするようにもなったので、けっこう動きが出てきたように思います。
そこで、1匹目と少し比べてみようかという企画。
blog279 005

これが1匹目。メタリックブルーはあまりありません。変わりに黒とオレンジと黄色が目立ちますね。
blog289 007

それに比べると2匹目の方がかなりゴージャスな印象ですね。
blog2279 003

黒が薄いぶん、やはり明るく見えますね。でも、別にニジイロじゃないけどねw
blog280 011

1匹目。これって、かなり違いすぎ。他の種類なんじゃないかな?とか、色の違いで雌雄見分けるのかな?とか日々観察しています。
blog289 001

2匹目。なんか、少し頭の形が違うような気がする。
blog289 003

1匹目。これはこれで綺麗なんだけど、あらためて見比べると・・・地味な印象になってしまってる~。
blog289 002

同じような構図で比較写真撮れるなんて、私ってちょっとスゴイんじゃない?
blog280 007

オリエンタル・ブレード

2010年 05月05日 03:20 (水)

figma 土宮神楽。
相変わらず、何のキャラなのかすらわからんのだが、つい買ってしまった。
blog287 007

どのfigmaにも必ず、台座とアーム、交換用手首、交換用表情パーツ、小物収納袋が付属している。一般販売されているこれがないfigmaにこれらが付属していないやつはおそらくないと思う。
blog287 008

その他の小物。
携帯電話つきの手、武器2種類。(名前がちゃんとあるけど、漢字がメンドウなので省く)
blog287 009

刀の鞘につけられるようになっている鎖。これ、プラスチック+メッキではなくて、ちゃんとした(?)鎖です。こーゆーのがつくのは初めてかな?
blog287 010

笑顔。なかなかカワイイんじゃないの?

「え~、5万ならいいよぉ~?」
※良い子の女子学生諸君、援助交際はやってはいけません!
blog287 013

blog287 014

キリッとした顔もなかなかよろしい。
blog287 012

blog287 017

余計な装飾がなくシンプルなので、なかなか動かしやすいのもポイント高い。
blog287 016

昔の不良はケンカの時にチェーンを使ったらしい。
blog287 020

カプセルコーポレーションのマシン。
blog287 026

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・反省している。
blog287 019

ボルケーノ

2010年 05月05日 03:05 (水)

またしてもソウルドロップシリーズを読みました。
読み始めると読んでしまうんですよね~。連休中に3冊も読んでしまいましたよ。
この人はけっこう色々書いていて、まだまだ読んでない作品がいっぱいあるんで、これから楽しみです。
blog287 004

前回のボルケーノ、このハラ・ジェルドニーよりも小さい・・・。
いや、単にこいつがこのナマズにしてはサイズが大きいだけなのかなァ?
blog287 003

とりあえず、馴染まずに一晩でコロリというわけではなかったようです。
順調に育ってくれると良いのだが・・・。
しかしオトシンというやつはなんでこんなにエアチューブにばかり貼りつくのだろうか???
blog287 0005

ナナのコケを食べてもらうためにオトシンを入れた。
が、次第に人工餌の方に慣れてしまったためか、コケが何だか目立ってきてる・・・。
まぁ、ボルケーノの非常食ということにしておけばいいのだけど、厄介なコケを食ってくれる魚を飼うために、コケを増やさなくてはならないというのは何だかおかしな話ではある。
blog287 001

ちなみに、並オトシンとのサイズ比較。
おいおい、ますます太ってきてんじゃん?ジャンクフード食い過ぎだっての!タヌキみてーだな・・・オイ;
blog287 006

一方のプンティウス・フィラメントーサ。
こっちも元気に泳いでいます。尾びれのオレンジがオシャレな魚です。今のところ、我が強いという感じはないですが、成長するとどうなるんだろうか?楽しみでもあり、不安でもあり・・・。
blog287 027

動揺するな

2010年 05月04日 03:07 (火)

さて。今回も休まず更新です。

ポテロングはかなり久し振りに買ったSPEED★KINGです。
明日・・・といっても今日か。読書でもしながら食べようかと思います。

今回は、エーハイムの掃除中にちょっとした失敗をしてしまったのですが・・・。

ま、よくあるアクアでの失敗のひとコマです。
ガラスブタを割ってしましまいた。

まず、速やかにガラスの破片を撤去しました。
ケガはないのかって?オイオイ、俺は掃除屋だぜ?

このガラスブタ、テトラのRG60についていた物なんですが、このテトラ水槽用の物は、他のガラススブタでは合わないんですよ。形状が異なるし、なおかつお店では取り扱っている所は、私は見たこともありません。
blog286 001

いいかい、お嬢ちゃん。ここで動揺してはいけないぜ。その気になれば対処する方法は、なくはないんだよ。
用意したのは、GEXアイテムの中でも数少ない使えるアイテム。スライド式プラブタ。
60cmまで対応できるって代物です。

若干長さが足りなかった・・・。
この水槽、ちょっとばかりサイズが特殊なんですよね。実は61×31×40cmという、少しマニアックなサイズなのです。
でも、ガラスブタ用の分割式ホルダーというヤツがここで役立つわけですが、今回は後ろ側のガラスフタだったので、それは使わず、リフトアップライトの縁で充分対応できました。
blog286 002

こんな感じです。
予備のフタってゆーのは、1~2枚あった方がいいですよ~。

アンタだって、泣きを見たくはあるまい?
blog286 003

伝説のナマズⅢ

2010年 05月03日 02:09 (月)

さて、皆様いかがお過ごし?
blog285 006


私は、まぁやる事が多くて多くて・・・。週休2日じゃないとホントに用事が溜まってしょーがない。
今日はお部屋の掃除です。築30数年のボロ家でも、自分の過ごす部屋ぐらいは少しでも綺麗にしておきたんで、渋々やりました。
部屋の物を外へ出して、布団を干して、冬物アウターをシーツと枕カバーと一緒に洗濯機へ。
カーテンの埃を払って床を掃除機+雑巾がけ→出した物を元に戻しつつ、カエルとイモリの水槽を丸洗い。
ま、月に1度はやってるので、汚れはあまりありません。定期的にやっていれば大掛かりなこともそんなに大変じゃないのね。全部終わってから、ナマズ水槽の水換えも。
それが終わってから、figmaやねんどろいどを収納するコンテナなどを物色しつつ、お魚も見てきました。
いえ、連れてきました。

まずはこの魚。
blog285 002

この魚はですね、まだ幼魚なんですが、プンティウス・フィラメントーサというコイの仲間です。
レッドテールブラックシャークよりは大人しいかな?という感じです。
ずっと気になってたんですけど、中型プンティウスって、ジャンルがマニアックなためか、入荷が意外と少ないんですよね。でも、ようやく見つけたので1匹だけ。でもMAXで15cmくらい。大きくなると背びれが伸びて綺麗になるそうです。育て甲斐のある魚です。
blog285 005

もう1匹は、ようやくボルケーノオトシンです。ストック期間が数ヶ月。人工飼料もしっかり食べて、水槽内で一番デカイのを選んでもらいました。
blog285 004

慎重に水合わせ~。
blog285 009

高い、弱いというイメージしかないこのオトシン。でも、聞くとそんなに弱くないし、意外と普通に飼えるらしいがホントか?今回は1匹2,000円。予算範囲内なのでw だって、もう少しデカイのは3,000円オーバーだよ?いくらなんでもオトシン1匹にそんなに払えないっす。
blog285 010

ちなみに白い点々は決して白点じゃありません。気泡ですよ?
blog285 013

小さい・・・。頼りない。大丈夫なんだろうか、こんなんで;
blog285 011

このハラ・ジェルドニーより小さかったですw
blog285 012

食おうと思ってるんじゃあるまいな? でも、この口ではムリだね。
blog285 016

やれやれ・・・。figmaイジってる時間もないゼ。
blog285 007

blog285 015

最後に1枚、ネタ。

この看板・・・。いつの間にショップできたん?と驚いてみると、飲料水?は扱ってるけど、熱帯魚とは全然関係ない店でした。
だったらもっと別の名前にしろ!!
blog284 001

G.W.D.

2010年 05月02日 03:17 (日)

タイトルのG.W.D.とは、別にG.W.だからってわけではありませんよ。
TMGEの曲名なんですな。

今日はあちこち出掛けたわりに、アクア関係の買い物はエアチューブ以外ありませんでした。
私にしては珍しいですね。なので、ほとんどその他の買い物日記になってしまいますが・・・。
まずはレザーベルト。デザインが何となく気に入ったのでw
blog284 004

で、上遠野浩平のソウルドロップシリーズ2冊と、絶対可憐チルドレン21巻。相変わらず面白いです。
blog284 009

そして、やっと手に入れた、ねんどろいど朝比奈みくる。
blog284 020

内容は以下のとおり。本体と、顔パーツ3種。腕パーツと手首パーツとエフェクトパーツ。以外と少ないのですが、朝倉涼子の方に、拡張パーツセットが入っているので、そっちも買うと、より楽しめます。
blog284 011

チェキ。ツインテールがカワイイですw
blog284 014

エフェクトパーツを使うと、みくるビームも再現できます!
blog284 013

ねんどろは顔がデカイので、オッドアイはなんか、ちょっとコワイ。
blog284 015

一応、怒った顔もある。でも、前髪に吊り上った眉毛が隠れてしまう;
blog284 016

これじゃ、単に困った顔だよ?でも、カワイイからいいか~w
blog284 018

・・・・・かわいいッス。最高でっす♪
blog284 017

figmaもしっかり買いました。おっと、登場は次回だぜ?
blog284 019

混合記事!

2010年 05月01日 02:32 (土)

書こうと思ったことがいくつかあるものの、写真もさっさとアップしないとムダになってしまいます。
ちょいと退屈になりますが、ご勘弁を;

まず、パワーボックスに余ったサブストラットを追加するついでにメンテもやりました。
ホースもだいぶ汚れていました。
ストレーナーにスポンジを使用してないので、汚れるのが早いんですよね。特にプレコメインで飼育している人はそう思う人も多いんじゃないでしょうか?
blog282 002

ウールマットはもはや機能しておりません、ただのボロ屑・・・。
以前チャームで買ったやつに交換しました。1年以上使って初めてウールマット交換・・・。よくもまぁ、ここまで。
blog282 010

スティック状のろ材をすべて処分して、余ったサブストラットも入れて、ようやく終わったなんて思ったら、インペラーの交換忘れてた・・・。使えるんですが、このシャフトにラバー製のベアリング(?)みたいなヤツがあって、いつかのメンテのときに失くしてしまったのよね~。
blog282 016

物凄く久し振りにカエル水槽も掃除しました。
水作エイトドライブも分解してお掃除です。カンタンなんですけどね。
blog276 009

ぬっ・・・。
餌の時間にはまだ早い!
blog276 001

相変らず、なに考えてるのか全然わからん顔だ・・・。
blog279 006

後ろ足が水槽の底面を蹴るシャカシャカという音が、時々聞こえる。
よく見ると、水槽の底面には細かいキズがけっこうある。まぁ、ツメが生えてるからね。
だって、ツメガエルだし。
blog279 011

結局、書きたいことは今日も書けずじまいですよ、やれやれ。
blog282 017