TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

08月 « 2010年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

サンセベリア

2010年 09月30日 16:09 (木)

観葉植物としてはこれもカポック並みに定番ですね。

書くの面倒なので、Wiki丸写しだよー。

サンセベリア(学名:Sansevieria trifasciata)は、リュウゼツラン科チトセラン属の多年生多肉植物。和名はアツバチトセラン(厚葉千歳蘭)。別名、サンスベリア、チトセラン、トラノオ(トラノオラン)。

園芸用の観葉植物としてよく流通しており、フクリンチトセラン(覆輪千歳蘭、学名:S. trifasciata cv. 'Laurentii')、マルバチトセラン(丸葉千歳蘭、学名:S. trifasciata cv. 'Hahnii')などの品種が知られている。
ただし、同属の別種も観賞用に栽培されており、類似の名で呼ばれることがあるので注意を要する。

原産地はアフリカ、南アジアなど熱帯の乾燥地帯である。地中からロゼット状に立ち上がる葉は肉厚で先がとがる。
多肉植物あるいは観葉植物として扱われる。草本で、茎は地下にあって横に這い、葉だけを地上に出す。種によっては根出葉が多少ロゼット状になって、草らしい形に見えるが、S. trifasciata などは、横に這う茎から少しずつ間を開けて葉をつけ、それが地上に長く直立するので、板のような葉だけが立ち並んだ姿となる。葉に緑色の濃淡による横縞模様があるのが虎の尾蘭の名前の由来である。
葉の間から花茎が出て目立たない小さな花が咲く。花・蕾の細い茎の基部には蜜腺があり、透明な小さな蜜の玉が下がる。

葉を鑑賞するために観葉植物として栽培され、斑入りなどの園芸品種が多い。多肉植物だけに乾燥に強く、水不足で葉がしおれることはあってもなかなか枯死しない。また、日光不足に強いのも特徴である。ただし低温と過湿には弱く、水のやりすぎなどで根腐れを起こすと葉が黄白色に変色して抜け、枯死してしまう。

冬は室内に入れ、水は与えない方がよい。根っこが水を吸わないため、根腐れを起こすことがある。土から出して(根を日光などに当てないように)良く乾燥させ新聞紙などでくるみ、暖かい場所で越冬させることができる。暖かくなってきたらまた地面に挿すと成長し始める。葉が多く出るようになったら株分けで増やすことができる。葉挿しでも根着くが、斑入り品種では斑がなくなってしまう。葉挿しのやり方は、綺麗な傷んでいない元気な葉を5センチぐらいの間隔で切り、上下を間違えないようにそのまま地面に挿せばよい。ただ株分けで増やす場合、葉先に触れると葉が傷んでしまうので注意が必要である。
blog343 004

ナマズの食卓

2010年 09月30日 15:56 (木)

駄菓子屋は潰れて全滅状態なのに、駄菓子だけは生き残る・・・か。
なんか寂しいハナシですねぇ。

水色の体に悪そうなキャンディーとか、10円だったか20円だったか忘れたけど、木のスプーンで掬って食べるヨーグルトみたいなやつとか、色々あったっけ。

しかし、駄菓子の名前って誰が考えるんだろうか?独特ですね。それに、なんでペンキなんだろう?
意味不明・・・・。
DSCF0437.jpg

さて、それは置いといて、今回も自室の51cm水槽の様子。

餌のスタンバイをするツメガエル。最近はひかりキャットだけあじゃなくてフレークも与えているので、上に来ないとありつけないのよ。
DSCF0429.jpg

このまま餌がくるまでじっとしてます;
DSCF0433.jpg

今回はゴールデンさんの食事風景をちょっとだけ。
DSCF0436.jpg

どうも気に入ってるみたいです;
DSCF0435.jpg

掃除機みたいなアーマードキャットに独占されて、うまく餌が食べられるかどうか心配だったものだけど、このゴールデンさんは餌に対する反応はとても早いのです。
DSCF0438.jpg

フレークよりもテトラディスカスとひかりキャットの方がよいみたいです。
まぁ、当然ですけどね。フレークでは味気ないというか何というか?
自分がナマズだったら、やっぱりひかりキャットの方がいいかな?とも思う・・・。

暗くならないと出て来ない他のナマズと違って、ゴールデンは明るいうちでも餌を入れれば水面まで上がってきて食べるので、状態は観察しやすいですねー。
DSCF0440.jpg

さて、もう1~2匹・・・と考えてしまいます;

パルス逝く

2010年 09月27日 01:15 (月)

最近、お菓子の量を少なめにしています。
あまりカネがないからです。でも食べたいんだからしょうがない!
右のアーモンドスイーツっていうキャンディー、なかなか美味しいですよ。
DSCF0419.jpg

で、心停止でも起したみたいなタイトルですが、パルスというエアポンプがついにダメになってしまいました。
朝みたらポコポコ小さな泡をひとつくらいしか出せなくなっていたんで、交換です。
DSCF0421.jpg

予備のポンプがないので(水心はゴールデンさんの水槽に使ってるし)、これを使うしかない。
確か、投げ込み式のセットについてたやつで、かなり初期に買ったものですが壊れずにもってます。
意外とこういうすぐにダメになりそうなのが長く使えたりするんだな。ちなみにこれも水作です。
DSCF0422.jpg

特に何かするでもなく夜になってしまい、大変虚しいです。仕事行きたくねー。
DSCF0427.jpg

ゴールデンさん

2010年 09月26日 12:46 (日)

ミクロソリウムを入れてから一週間経過したゴールデン。
なんだか、最近はのんびりしか感じですが、餌食いも大変よろしく、元気です。
DSCF0410.jpg

お休みのところ悪いけど、水換えの時間ですよー?
DSCF0411.jpg

なんだかすごく迷惑そう・・・・。
DSCF0412.jpg

この金色、薄れるのかな?と思ってましたが、そんなこともないみたいですね~。
色がなくなってるように見えますけど、それは単に照明がないからで、実際にはしっかり金色です!
DSCF0413.jpg

試しにミクロソリウムを離してみることにすると・・・。以前と同じ位置に行きました。
こっちの方が状態確認しやすいので、私としてはいいんですけど;
DSCF0415.jpg

もう1匹増やしたら、もっと動くようになるかなぁ~?(オイオイ;)
DSCF0416.jpg

そんな誘惑に駆られます・・・。だって、ねぇ?キレイなんですもの!
DSCF0417.jpg

W★RS

2010年 09月25日 01:23 (土)

figma ブラック★ロックシューターに同梱されていたDVDをようやく観ましたけど・・・。
意味がよくわからん。ロックシューターとデッドマスターが戦っているシーンで敵対してるということはわかるんですけど、なんで敵対してるのかとか、どこで戦ってるのかとか、不明瞭すぎるw
でも、けっこう好きですね。これは久々にアニメにハマるかな?
DSCF0409.jpg

そんなワケで、首でもとっかえて遊ぼうかと思って色々試そうとすると、思ったより小顔なので、合うfigmaがない!
一番合いそうなのはこのでっかいロボ子さん、アイギスぐらいしか・・・。
DSCF0404.jpg

でっかい・・・。足元の自立支援パーツを抜いてもロックシューターよりでかい。っつーかロックシューターがけっこう小さかったりもするけど。
DSCF0406.jpg

合体させてみた。
DSCF0377.jpg

ブラック★ロックシューターならぬ、ホワイト★ロックシューターになってしまった。
DSCF0365.jpg

パーンチ!
DSCF0366.jpg

なんか、かわいいかも♪
DSCF0370.jpg

目閉じ顔。これもいい~♪ちょっと初音ミクっぽい?
DSCF0378.jpg

ROCK★CANON。これと組み合わせるとロボットっぽい。
DSCF0385.jpg

この組み合わせ、けっこう似合うと思うんですけど、どうでしょうか?
DSCF0391.jpg

ちなみにアイギスの頭とロックシューターのボディは全然似合わなくて気持ち悪かった。
こっちはこんなにシンクロ率高いのに。
DSCF0402.jpg

でも、こうやって色々遊べるから面白いんですよねー。

オムポック!

2010年 09月25日 01:09 (土)

さて、今日は軽めにナマズ水槽の水換えを・・・って思ってたら、PM19:00~PM22:00まで寝ちゃったのでムリです。
土曜は仕事だし。土曜は仕事だし。土曜は仕事だし!
何だって仕事にするかねー。オカシイんじゃね?

で、ここ最近気付いたんですが、オムポックの背中が曲がってるんですよね。
気になって注意して見てみると・・・。
どうやら少し痩せているような感じです。

Co.デルファクスやオトシン関係のために、最近餌をコリタブメインにしていたので、それだけでは足りなかったのかも知れません~。
それにこいつはどうやら、餌を食うのがヘタクソながらも、水面近くに落ちた餌を食う方が好きなようです。
ちょっとマズかったかな?
というわけで、しばらくは冷凍赤虫を腹いっぱい食わせてやるとしようかしらね。

このオムポック、購入以来ショップで一度もお目にかかってません。
どんだけ入荷少ない魚なのかを思い知らされました。死なせるワケにはいかん!いかんのだ。
DSCF0276.jpg

一方、全然登場しなかったミクロシノドンティス・バテシー。
ゴキブリみたいにたまーにシャカシャカ出てきます。でかくならないという触れ込みは嘘じゃなく、ホントにこのサイズのまま成長しません。小さくて飼いやすいんですよね、
出てこないけど!!
DSCF0299.jpg

サイレンス

2010年 09月24日 02:07 (金)

今日は、天気が悪くならないうちにローチ水槽、水換えしたお。
DSCF0355.jpg

前回がろ材とかだったので、今回はストレーナーやパイプ類を綺麗にしました!
DSCF0352.jpg

このところ、この水槽、水換えの時に写真撮ってなかったなー・・・。
そう思ったので、撮影しやすい方に登場してもらいます。
DSCF0353.jpg

スポッテッドトーキングキャットさんです。
DSCF0356.jpg

トーキングキャット関係は、水から出すとギーギー音を出すモンですが、なんでかこいつは全然音を出さない。
すごく静かなヤツです。
DSCF0357.jpg

ストライプのヤローみたいに胸ビレでガチっと挟んで流血・・・なんてことも1回もありません。
DSCF0358.jpg

けっこう古株で、初めてうちに来た時は500円玉くらいの大きさだったので、かなり大きくなったなーっと。
DSCF0359.jpg

ひとしきり遊んだ後は、元に戻しましょう。
出しっ放しになしないように!
DSCF0361.jpg

無限ループ

2010年 09月22日 01:56 (水)

少し前の記事に今日はローチ水槽の水換えを~って記事を書いたばかりだというのに、明日はもう水換えしなきゃらないのですか。仕事の一週間は長いですが、水換えに関しては早い気がしないでもないですね。

本当は今日やってしまうか?と考えたんですけど、結局ブックオフで「黒い家」が100円で売っていたので買ってきて、お菓子を食べながら読破してしまいましたw
DSCF0335.jpg

納得いく写真には程遠いクオリティーだな・・・と思いつつ、更新しておきましょうかね。

ストレーナスポンジを輪ゴムで留めてあるの、わかりますか?
実はですね、コレにはワケがありまして・・・・・。
DSCF0338.jpg

ダブルトランクエレファントノーズ。
こいつがなぜかこの下でさかさまになって、スポンジを引っ張って下に落としてしまうんですよ。
何度戻しても数時間後には落ちてます。最初はヘバってきてるのが原因かとも思ってたんですが・・・。
遠くから見ているとこいつが犯人だったのね・・・。
DSCF0344.jpg

中野梓

2010年 09月21日 03:32 (火)

買ってからずいぶん長い間、未開封で放置状態だったのね;
ブラック★ロックシューターより前に買ったんだっけ!

中野梓。
これでけいおん!メンバー全員が揃ったというワケです。

黒髪ツインテールはやっぱりヨイです!
DSCF0312.jpg

怒り顔。怒っててもカワイイです。
DSCF0325.jpg

この顔が一番好きかもー。
DSCF0327.jpg

ギターを持たせてみた。
ストラップを通すのに毎度のこと苦労させられますけど、やっぱりよく出来てますね。
DSCF0314.jpg

難点は、ツインテールが思ったほど可動しないの+軟質パーツではないので乱暴に扱うと破損する可能性大だということの二点くらいですかね。それ以外は他のメンバーと同じく、動かしやすくていいですよん。

もっとカッコイイポーズの研究しよ~っと!
DSCF0318.jpg

にゃー。
か、かわいい~;
DSCF0322.jpg

鉄の掟

2010年 09月21日 03:22 (火)

今日は(もう昨日か;)、自室の水槽の水換えと、エーハイムのメンテをやりましたです。

これは朝に撮影したブラックランサーさん。何か、明るい日光の下で見る黒いナマズってけっこう新鮮です。
確実に大きくなってます。カッコよさ倍増!
DSCF0278.jpg

さて、パロットファイアーが病気になってから、一応バケツに隔離して、頻繁に水換えで維持・管理してきた、ひらめさんからいただいたミクロソリウムを再びこちらに戻してみました。
DSCF0281.jpg

遊泳の邪魔になるならまた考えますが、ゴールデンさんだって、少しは視線を遮るものがあった方がいいかな?と思ったりしたので・・・。ストレスを少しでも減らす目的でもあり・・・。
DSCF0285.jpg

だいぶ落ちついたのか、以前の飛び出し行動とかは一切なくなり、非常に穏やかになりましたよ!
うれしくもあり、何だか寂しくもありw
DSCF0286.jpg

予想していたことだったけど、やっぱり少しは身を隠すみたいですね、こいつ。
DSCF0287.jpg

で、夜。

・・・・・・・・・何だよゴロ寝かぁ?
DSCF0290.jpg

まったく動かなくなったワケじゃないけど、そこが気に入ったんなら、そこでそうしてなさい。
固い床の上で寝ている囚人がベッドを手に入れたら、そりゃ床には寝なくなるよね;
DSCF0333.jpg

ガラガラリング

2010年 09月20日 03:34 (月)

仕事が片付き、とりあえあず火曜まで休みですが・・・。
どうせ木曜も仕事なんだろ・・・ケッ。

というわけで、日曜はナマズ水槽の水換えを二日遅れでやりました。

メインはフィルターのモーター、ストレーナー、ろ材の洗浄で、後は軽めに水換えとか思ったんですけど、結局それプラスいつも通りに水換えしてしまいました。
来週はまぁ、軽めで問題ないでしょう。

でも、なぜかこの水槽だけはろ材の汚れが少ない。これでもナマズ系統ばかり入ってるのに。
1匹1匹が小さいから?
DSCF0265.jpg

水換え後、ニュージャイアントオトシン&並オトシン。相変わらずでけーな、コイツは。
DSCF0266.jpg

並オトのヤローも、もうちょっと壁のコケ食えよ;最近、サボリ過ぎなんじゃ・・・・?
DSCF0274.jpg

大きくなったらどんなふうになるのか全然想像がつかないフラットヘッドプレコ。こいつは水中フィルターの裏側を根城にしてるようです。もうちょっと出てきてほしいんだよな・・・。でないとアンタ、生存確認できないよ;
DSCF0267.jpg

けっこうな量の水換えになってしまったけど、なんだかいつも通り静かな水槽でした。
撮影時、いつもなら餌の時間ですが今日はナシ!!!
DSCF0273.jpg

長い道程

2010年 09月19日 02:03 (日)

やっとこさ、更新できます。
そして、やっとこさプレコ水槽の水換えを・・・。

ほんとに全然時間がないです。
ローチ水槽はようやく昨日、ナマズ・ウパ・自室の51cmは結局出来ずじまい。

おまけに日曜は仕事。一度出ると、次から日曜日曜となるパターン。
特に急ぎなので出ますが、本来は断ります。そんなに意欲ないし、生活を支えてもくれない仕事のために無理をする必要はこれっぽっちもないしね。

まずはロイヤルさんからです。
DSCF0229.jpg

相変わらずのウネウネ模様・・・。なんか、後ろの方は縦ラインが横になってきてるよー。
なんでなん?
DSCF0236.jpg

タイガーフィンサタンは相変わらず。あれから目に見えての成長はなし。これもう1匹ほしいなーっと。
DSCF0234.jpg

今回はブルーフィンプレコについてです。
ずいぶん水玉が増えました。導入初期とはほとんど別のプレコに変身してます!ウヒー
DSCF0230.jpg

フルスポットへの道程は短いようで長いかも・・・知れない。
DSCF0244.jpg

じゃ、時間ないので今回はおしまい。日曜はアップできるかも・・・。

調査報告

2010年 09月16日 01:48 (木)

あー。うー。時間がないです;
いや、時間がないというか、疲労でちょっと休憩するとそのまま寝てしまうことが多いので、何もできないといった方が正しいんですけどね。
ちょっと休憩したらローチ水槽の水換え・・・なんて思っていたら、そのまま2時間も寝てしまい、結局今日はできませんでした。

そんなんで、今月号のアクアライフ。
つまらない・・・という以外ないですね;90cm水槽あれこれみたいな小特集がありましたが、それだけでした。来月に期待しましょう。
DSCF0215.jpg

ここからは経過報告です。
先週やってきたゴールデンさん。今のところ元気です。普段はスポンジフィルターの下にいますが、時々泳ぎ回ったりもしてます。こんなふうに・・・。
DSCF0220.jpg

餌はとりあえず、ひかりキャット、ディスカスフード、フレークフードと与えましたが、どれもよく食べるいいヤツです。餌に対する反応もさほど悪くないので、アーマードキャットが独占するようなこともありません。
DSCF0221.jpg

仲間意識があるんだかないんだか、アーマードが泳ぐと一緒になって泳ぎ出したり、水槽内を徘徊したりするようです。
DSCF0222.jpg

このナマズの名前なんですが、どうも似たような名前がいくつかあり、全然違う種類が同じ名前というパターンで、ほとほと困り果てました。
DSCF0223.jpg

一番近いと思われるのは、ブラックスポットゴールデンミスタス。別名:インディアン(インド)レッドテールキャット。というか、別にレッドテールじゃないんですけど、同じとしか思えないナマズがこの名前だったので、これしかないのだろうと思うことにしました。
ツースポットミスタス、アジアレッドテールキャット、イエローミスタスと呼ばれることもあるみたいで、それも調べたんですが、明らかに違う魚でした。
DSCF0224.jpg

今のところ大人しいのですが、時々ジャンプするんですよね・・・コイツ。
なので仕方なく、使ってない簾を水槽サイズに合わせて切断して上に乗っけてます。これをやらなければもう既に10回くらいは飛び出して死んでるはずですw
DSCF0226.jpg

最大サイズも、中には「50cmくらいにはなる」「1mにはなる」とか・・・。お話になりませんでした;
お店でも、その他のショップのサイトでも20cmくらいというのが一般的でした。
まぁ、環境によってはもう少し大きくなるかも知れないということなんだろうけど。これだけ綺麗で1mにもなるんなら、とっくに大型魚特集で紹介されて人気種になってるわw
DSCF0225.jpg

ちなみに、ミスタスではないらしい(?)。

エルドラド

2010年 09月12日 02:50 (日)

お店に行ったら、いつもより閉店時間が早くて、見ている時間もあまりない。
気になっている魚がいたて、しかも、今後の入荷は未定とのこと・・・。

えーい!仕方ない。連れて帰ってしまえー!

というわけで・・・。またまた新入りさんを迎えてしまいました;
DSCF0187.jpg

ゴールデンスポッテッドキャットという、見たままやんけと突っ込みたくなるミもフタもないお名前・・・。
DSCF0188.jpg

これ、ミスタス系のナマズだと思うんですけど・・・。
ツースポットミスタス(インドレッドテールキャット)?調べてみたけど、色が全然違う~~!
DSCF0193.jpg

金色。ここまで成金趣味(?)なナマズがいるとは思わんかった。
DSCF0194.jpg

しかし、なかなかキレイじゃないですか!
DSCF0195.jpg

水合わせ中に上から。こうやって見ても金色っぽいです。
DSCF0197.jpg

顔はいわゆるナマズらしい顔つきしてます。さすがにこの口ではハラハラキャットと同居は無理ですねー。
DSCF0199.jpg

ミスタスというだけで、なんだかマイナーな感じです。このマイナー感はオムポックと通じる部分がありますね。
DSCF0201.jpg

うーん、でも何なんでしょうか?誰か詳細わかる方、いらっしゃいませんか?
DSCF0204.jpg

水合わせ用に使っているプラケ、大きいものに変えました。おかげでこのサイズでも余裕をもって水合わせできます♪
DSCF0206.jpg

導入後。カエルと一緒になってますが;
どうやら悪さをする気はないようでひと安心。
DSCF0210.jpg

隠れ家を入れるとやはりずっと出てこないようなので、どうしようか迷ってます。
ないとストレスになるかも知れないし、でもお店では元気に泳ぎ回っていたのでいらないのかしら?
DSCF0211.jpg

MAXサイズで20cmほどと、そんなに巨大化しないみたいです。
ミスタスは似たような種類が多いので、正直わからんのです。ブラックランサーみたいにわかりやすければ助かるんですけどね~。
そんなワケで、今後彼が登場しなければ、あー・・・ダメだったんだなと思って下さいw
DSCF0214.jpg

暴君パロット

2010年 09月11日 00:45 (土)

時間がない!

土曜も仕事で腹立たしいことこのうえない!

来週はなんと、日曜も仕事だと?

カネだ! もうカネしかないな!! カネ持って来い!

というわけで、色々書きたいこといっぱいですが、時間がありません。
今日は疲れていて水換えできませんでしたし。

パロット移動からおよそ一週間経過。
DSCF0159.jpg

先代とは違い、やや気が強いことが判明。
DSCF0163.jpg

絶対ジュルパリの集中砲火を浴びるだろうと思っていたら、あーらら。
DSCF0175.jpg

こんなに追いやられてる???
DSCF0167.jpg

ジュルパリとほぼ同じサイズなんですが、高さも幅もパロットの方が上なので、ジュルパリも押され気味なようです;
DSCF0180.jpg

でも、パロットって攻撃力がほぼゼロなので、ダメージはほとんどないみたいです。
DSCF0184.jpg

でも、意外・・・。絶対こっちの方が強いと思ったのに~~。
DSCF0181.jpg

伝説のオトシン

2010年 09月08日 01:00 (水)

さて、新入りさんですよ。

・・・って、フツーのオトシンじゃん?!
DSCF0122.jpg

と思った方も多いでしょうけども・・・。

まず、これがこの間のフラットヘッドプレコ。
DSCF0127.jpg

で、これが新入りオトシン。
DSCF0132.jpg

これがフラットヘッドプレコ。
DSCF0139.jpg

左が並オトシン。右が新入りオトシン。そうです、デカイのです!

ニュージャイアントオトシン!

(何がどうニューなのか説明しろってハナシだけど;)

オトシンクルスじゃなく、オキシロプシスというオトシンに近縁な種類みたいですが、詳細は追って報告する!
自然下では15cmくらいにはなるらしい。水槽内ではそこまで大きくなりそうにないけど、こんなものいるのね。
DSCF0151.jpg

B★RS

2010年 09月06日 02:02 (月)

figma ブラック★ロックシューター。DVD同梱版。
このアニメのなんたるかがわかるDVDなんだろうと思うけど、まだ観てない。
というか、私の部屋にはテレビがないので、一階まで移動しなけりゃならん。
いいトシこいたオサーンがアニメのDVDを観ている姿を家族には見られたくないです;

目閉じ顔。キスしたら唇を噛みちぎられそうな気ィするんですけど;
DSCF0100.jpg

メラメラ・・・。別の前髪パーツです。
DSCF0092.jpg

ROCK★CANNON デカイです;
DSCF0099.jpg

持たせ方が少しクセがあるので、今回は適当に角度を変えてごまかしてますが、実際は持たせてありません。
だって、メンドウなんだもの。
DSCF0096.jpg

な~んかボヤけてるな。うまく撮れません;
DSCF0091.jpg

服の後ろ側が可動するようになってます。けっこういいですね、コレ。
DSCF0093.jpg

こんな通り魔に出くわしたら、ちょっと襲われてみていもいいかも・・・?
DSCF0102.jpg

ツインテールがデカかったり、色々クセがありそうですが、figma全体の中でもかなり遊びやすいです。
胴体を別のに換えて制服姿とか、ひひひ。

テスト・ゼロ

2010年 09月06日 01:49 (月)

デジカメが届き、色々いじってますが、今イチ感じが掴みにくいです。
馴れるまで、ヘタな写真が続きますけど、お付き合いくださいね。

本日は、パロットファイアーをプレコ水槽に移動しました。
昨日あたりからアーマードキャット水槽に浮かべた薬浴プラケの薬の濃度を落としておき、最後のチェック。
カビも点々も全部なくなってるね。よし!
水合わせ用のプラケにパロットを移動させて、一階の水槽まで運びました。
DSCF0084.jpg

水温を合わせて、じっくり水合わせ。
もうすっかり人馴れしているので、プラケの中でも私が近づくと寄ってきます。
DSCF0085.jpg

パロットは縁起のよい魚といわれているらしいけど、病気になっちゃそんなの関係ねーべ・・・?

うーん、どうもうまく撮影できないな・・・。前のやつのにすっかり馴れてしまってるので仕方ないけど。
面倒くさいけど、練習しますか・・・ね?
DSCF0086.jpg

ちなみにジュルパリ&プンティウス・フィラメントーサとは問題なしです、今のところ。
逆にジュルパリが若干ビビッてます。なんでだろ?

水陸両用

2010年 09月05日 02:30 (日)

以前、水草として買ってきてナマズ水槽に入れておいたドラセナ。
つーか、これ水草じゃないんじゃ??と思って調べたら、やっぱり水草じゃなかった。

Wikiより。

ドラセナ属(学名:Dracaena)は、リュウゼツラン科の属の一つで、原種及び分布はアフリカ全土、ギニア北部を中心とした亜熱帯地域。リュウケツジュ(竜血樹)属ともいう。この属の植物の中には、葉が美しく観葉植物として栽培されるものが多くある。

アフリカ熱帯地域原産の植物で非常に多くのバリエーションを持ち、アフリカ全土に分布し自生している低木種のみでも50種類以上が分布している。亜熱帯気候下おいての生命力は極めて強靭で、19世紀のカナリア諸島において樹齢1000年以上の樹木が発見された記録もある。観葉植物として人気の高い種であり、人気の特徴として葉が美しいこともあるが、幹が比較的柔らかく変形に強いので、自由な形での加工販売が可能であるという事もある。
blog343 005

ターボ・ラヴァー

2010年 09月05日 02:21 (日)

ちょっと間が空きましたが、ようやく更新です。
でも、写真を使い切ってしまったので、関係ない記事になります。
記事タイトルはジューダス・プリーストのアルバム「ターボ」の中から。

まずは・・・。
うっかりフィルターの電源を入れ忘れたプレコ水槽。当然魚は酸欠に陥り、ラミーノーズテトラが全滅。スキストラ・ポクリが死亡。その他の生体はみんな元気です。
プレコ達が妙に上の方にいるんで、おかしいなと思ってたんだよね;

ふたつめは、パロットファイアーが一週間の隔離治療生活から開放されて、明日プレコ水槽に引っ越します。
隅々まで確認しましたが、カビみたいなやつも白い粒子も見られないので大丈夫でしょう・・・。
しかし、あんなに狭いプラケに隔離されならがもしっかり餌を食うというのはなんだかコイ科を連想させるな。

ふたつめは、デジカメを注文しました。
これでいつも通り記事が更新できます!予算の都合であまり高いの買えなかったのですけど・・・。
FUJIFILM FinePix JZ300というカメラです。
1210万画素、光学10倍ズーム、ブレ防止(CCDシフト式)、顔キレイナビetc・・・。なんたらよくわからんのですが、前のRICOH Caplio5と比べてこれがいいかな?と・・・。だって、色々ありすぎて何選んだらいいかわからんし!

みっつめは新入りがやってきました。
まだ何の魚かは明かさないでおきます。だって、明日死んでたらどうしようもないじゃん?

よっつめはfigmaを2体買いました。
今後のfigmaのラインナップって、すごいことになってますね;

No.70 涼宮ハルヒ 中学生Ver
No.71 朝比奈みくる 大人Ver
No.74 藤宮芳佳(ストライクウィッチーズ)
No.77 涼宮ハルヒ 光陽園学院Ver
No.82 巡音ルカ(キャラクター・ボーカルシリーズ03)
No.85 メティス(ペルソナ3フェス)

こんなに買えねーよぅ・・・。