TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

12月 « 2011年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

ロイヤルの像

2011年 01月31日 02:27 (月)

今回は久し振りにプレコ水槽のプレコ達。

物凄く久し振りに我が家の最古参の中の1匹。メガクラウンペコルティア。
相変わらず大きさも気の強さも変わらず。
なぜかブラックタイガーとばかりケンカします;
DSCF1821.jpg

こっちも久々・・・っつーか姿見えてないけどタイガーフィンサタンです。
じんわりと大きくなっていってるような気がしないでもありません。
なかなか出て来てくれませんが、このヒレで存在感アピールです!
DSCF1822.jpg

コリ達はベネズエラオレンジが今年頭に寿命でお亡くなりに。
残りはメタエとアドルフォイの3匹に。彼らは元気そのものです!
DSCF1823.jpg

レイアウトも適当に組んで水を注いですっかりクリアになりました。
DSCF1824.jpg

久し振りにロイヤル閣下ですが・・・なんだかブロンズ像に見えてしまいます。
最近は隠れ場所が狭いのか、こうしてぶら下がっていることが多くなりました。
パロットファイアーが時々つつきますが、尾びれをブンとひと振りで、パロットはサッカーボールのように弾き飛ばされw
DSCF1857.jpg

・・・・うーん。
DSCF1862.jpg

馴れてくれるのは飼育し甲斐あるんだけど、今回はロイヤルを撮影したかったんだが・・・。
やれやれ。
DSCF1863.jpg

正体を探れ2

2011年 01月30日 04:24 (日)

正体を探るシリーズ第二弾!

バンブルビーキャット。
DSCF1814.jpg

色々調べて似てると思った魚を転載してみた!

まず、アジアンバンブルビーキャット(レイオカシス・シアメンシス)
これは・・・違うか。
f0083964_15531595.jpg

マーブルランサー
ちょっと違う・・・かな?
Leiocassis_poecilopterus.jpg

マーブルシャークフェイスキャット
似てる。けど・・・顔つきがちょっと違う???
ma-burusya-kufeisucat400.jpg


皆さんはどれだと思います?

さて、来月はナマズ水槽をグランデに交換して、600spはゴールデン水槽に使おう。
これじゃそろそろ心配だしね。
DSCF1825.jpg

恐怖のカロリー

2011年 01月30日 04:04 (日)

ヤマザキのローズネットクッキー。私の好きな食べ物のひとつです。
DSCF1817.jpg

で、最近気付いたこと。
これ、こんなにカロリー高けぇのかよ?
って、別に私はいくら食べても太らないのでいいんですけど。
DSCF1818.jpg

午前中で仕事が終わり、午後から水換えだ!なんて思ってたらPM14:00~PM17:00まで眠ってしまい・・・。
結局夜からメンテでした。で、終わったのがAM0:00過ぎ。

で、夜食です。
けっ、クソまずい。コクどころかぼんやりしてるだけで、ラーメン食ってるのかどうかもわからんような味。
のっぺらぼうってのは、きっとこんな顔なんだろう。よく商品として流通するもんだ・・・。
DSCF1831.jpg

正体を探れ

2011年 01月27日 02:33 (木)

さて、中和剤がGEXに変わりつつ
相変わらず、わからんわからんと魚達を眺めながら悩み続けています;
DSCF1802.jpg

まずわからないその1であるゴールデンさんから。
DSCF1793.jpg



※他サイト・ブログからの転載です。ごめんなさい!

ホラバグルス・ブラキソマ
Horabagrus_brachysoma.jpg

ブラックスポットゴールデンミスタス
またはインドレッドテールキャット、インドレッドテールミスタス。
f0083964_16371452.jpg

こちらはショートボディだそうです
f0083964_11423566.jpg

無断使用してしまったので、マズければ後で削除しなくてはなりませんが・・・。
あまりにもわからないので、他のサイトやブログの写真を見比べてみました。
同じなのか、違うのか、見てもさっぱりわからないのでした;

不機嫌顔
DSCF1800.jpg

オールド・レザー

2011年 01月23日 02:04 (日)

さて、続けて更新。

正月の記事で、赤系のレザーライダースを記事にしましたけど、今回はこっちです。
DSCF1774.jpg

前に古着で買ったレザージャケットです。
色は黒っぽいグレーって感じで、黒でも茶色でもないのがいい感じです。
私は色々とジップポケットやフラップポケットがたくさんついていたり、ファーがあったりするのがちょっと苦手なので、サイドポケットのみというシンプルなデザインはかなり気に入ってます。
難点はかなり細めのデサインなので、中に厚いインナーを着れないことなので、例の若干ゆとりのあるライダースを買ったというわけです。

この中に明るめのカットソーやロックっぽいTシャツを着るとカッコイイです。
DSCF1777.jpg

何でもこれ、1970年代製ということで、ほとんど私と同じ歳ということになります。
最初は新品で誰かが買って手放して→他の人が着用し・・・を繰り返して私の所に来たんですねー。
色んな部分にアタリやクセがついていてかなり味が出てます。

30数年前のものであるにも関わらず、故障箇所はサイドポケットの記事の軽い破れ程度。って、これは私がやっちゃったんですけど!
でも、カビは一切生えてないのがすごいです。
DSCF1775.jpg

でも、これを着てる私は痛いオッサンである事実は変わらないwヒャヒャヒャ

深い淵

2011年 01月23日 01:48 (日)

さて。忙しくない時でも平気で土曜を仕事にしてしまう雇い主に腹を立ててるSPEED★KINGです。

すっかり落ちついたバンブルビーキャットに、今日は焦点を当てたいと思います。
あんまりいないと思うし、こういうの記事にする人。
DSCF1673.jpg

あのー、色々調べたんですが、これと同じバンブルビーキャット、いないっす。
体型といい、一本走ったラインといい、どう見てもランサー系キャットなんですけど、似た感じのマーブルランサーと比べても、色合いが違いまし、お店でも、「似てるけど違う」と言っていたし。
DSCF1677.jpg

ちなみにドワーフバンブルビーキャットは、こんな感じ。
ね、体型が全然違うでしょ?
DSCF1717.jpg

2匹一緒にいますけど、いつもは全然離れてます。群れないみたいです。基本的には大人しい性格ですが、軽くドッグファイトもやったりします。
まぁ、ランサー系だろうと何だろうと、飼育に困ることはないと思うんで、別にいいけどさ。
DSCF1680.jpg

正面から見るとドワーフバンブルビーキャットと表情的には変わらんのだけど・・・。
DSCF1682.jpg

ちなみにゴールデンさんとはこんなに体格違いますw
でも、食われないし、食おうともしないのが不思議です。
DSCF1687.jpg


TYPE-Q

2011年 01月18日 18:26 (火)

お正月に読破した本。

上遠野浩平「機械仕掛けの蛇奇使い」

さて、このお話はブギーポップの未来のお話であるナイトウォッチシリーズ+「冥王と獣のダンス」と同時代か、更に先の地球のお話で、旧文明の骨董品集めが趣味の若き皇帝が、コレクションの中にある、鉄球に封じられた、1000年前に世界を滅ぼそうとした"闘争と破壊の化身"ルルド・バイパーを蘇らせることから始まります。

十七歳の僕は皇帝。でも自分が偉いという気は全然しない。綺麗で優しい婚約者のユイ姫ともぎくしゃくする毎日。伝統と義務ばかりが重たく、自分がしたいことも見つからない……
そんな僕が憧れるのは、かつて全世界を相手に戦ったという美しき性別不明の戦鬼ルルド・バイパーだった。だがその子供っぽい憧れが、やがてこの世のすべてを揺るがす混乱に発展しようとは――詠韻文明と呼ばれる奇妙な物理法則に支配される幻想の世界に滅亡と崩壊の陥穽が開くとき、若き皇帝は決断を迫られる……
絢爛たる魔人と、容赦なき機械と、揺れ動く少年少女の心が毒蛇の如く絡み合う、これは無為無策な夢物語の顛末。

ネタバレですけどこの話、旧惑星(地球)に存在した水乃星透子(イマジネーター)の残滓が、未来の文明のおいても世界を彷徨い続け、ルルド・バイパーと邂逅を果たすシーンがあります。これがないとダメですよね!
DSCF1453.jpg

右往左往

2011年 01月18日 18:03 (火)

こんばんは。ちょっと間が空きましたが、やっと更新です!
といっても、先週の分なんですけどね!

いつもの水換えです。
水草のリハビリ中ですが、だんだん元に戻りつつあります。
アヌビアスやミクロソリウム関係は、生長するのが遅いので仕方ありませんね。

この間、この水槽を覗いていたお客さん(知り合い)が、大変物珍しそうにオプソドラスを眺めていました。
そりゃ珍しいだろうね・・・。普通、あんまり飼ってないだろうし・・・w
DSCF1716.jpg

で、ブラックランサーの野郎、尾びれ欠損です。スポッテッドトトーキングと同じシェルターに入っていたので、多分、硬い体に当たってスレて切れてしまったんでしょう。尾ぐされではなさそうだけど、この欠損状態はちょっとなー。回復するようならこのままだけど、戻らなかったら隔離治療するしかなさそう。
DSCF1715.jpg

日陰者集団。
スポッテッドトーキング、ブラックランサー、アナドラス。いい加減にしろー。
DSCF1720.jpg

一方、自室のゴールデン水槽では、相変わらずストライプトーキングが存在感を放ってます。
DSCF1729.jpg

バンブルビー&シノドン。
シノドンはちょっと大きくなったかな?最近は餌を入れると明るいうちでもシェルターから出て来て食べるようになりました。
DSCF1730.jpg

そして、水換え中でも定位置に戻るゴールデンさんでした。
DSCF1732.jpg

そしてそして、今月号のアクアライフ。

正直、つまらんかった。ピンときたのはハゼの小特集くらい・・・。
DSCF1738.jpg

殺し屋

2011年 01月16日 01:54 (日)

レオパードクテノポマ。
ファイアーマウス2匹。

気の強いこれらの魚にダブルトランクエレファントが殺されやしないかヒヤヒヤして過ごしていたのが嘘のよう。
今は上の3匹は生きておりません。
なぜなら・・・・こいつが逆に全員ぶっ殺しちまった!

ノーマルのエレファントは像の鼻的な突起の根元に口があるんですが、ダブルトランクはその突起の先端に口がついてるのね。それを相手の鰓に突き刺して噛み付くという、非常にタチの悪い攻撃をする・・・。
クラウンローチにはなぜか攻撃しないので、同居はうまくいってます。プレコやドラスも硬いので攻撃が利かないと判断したのか、何もしません。カエルには関心すらないようです。

どうやら体面積が広い魚(特に体高のある魚)は攻撃される??
目障りなヤツはまとめて始末してしまう・・というのが殺し屋の流儀なのか??
DSCF1666.jpg

欠けたタコツボに入る・・・これがハードボイルドってやつよ?

ガーネットサンド

2011年 01月16日 01:44 (日)

寒い。
今日はこの間のレザーライダースが大活躍でした!
レザーはピッタリサイズが一番いいんですが、難点は厚めのインナーが着れないこと・・・。
なので、少しだけゆとりのあるサイズを選んだのでした。中にパーカーを着てたんですけど、何かフードを外に出すのって、ガキっぽいかなと思いつつ、寒いのでそんなこと気にしてる場合じゃありませんでした;

寒いけど水換えはしなきゃいけないのね。アクアリストの宿命。
今週は色々とプレコ水槽の方をイジリました。

まず、エーハイムのメンテ。
翌々日にパワーボックスのメンテ。
DSCF1688.jpg

で、土曜は水換え+水槽のガラス面の汚れ落とし+ガーネットクロウ・・・じゃなくてガーネットサンドの洗浄。
DSCF1705.jpg

なんでかというと、どうもジュルパリが穴開きっぽい。砂の汚れが原因かもと思ってやりました。
それ以外は、特に病気になるような環境ではないハズなんだけどな???
まぁ、流木に頭をぶつけて陥没したという線もなくはない・・・。

水槽内の様子。突然砂が吸い上げられ、さぞかし困ったことだろう。
DSCF1706.jpg

パロット。最近は馴れてきたもので、プロホースも人間の指も怖がらなくなりました。
DSCF1707.jpg

洗ったガーネットサンドを戻す。
DSCF1709.jpg

流木を適当に組みあげる。
つーか、レイアウト一旦崩すと元がどんなだったか覚えてない!
DSCF1711.jpg

今日はSサイズとMサイズのネット、洗顔フォーム、仕事で使う消耗品(道具以外は一切支給されないので!)、インスタントコーヒーとか、ガソリンとか。それだけで4,000円以上の出費・・・。
DSCF1714.jpg

消えゆくネオン

2011年 01月13日 02:20 (木)

書きたいこといっぱいだし、皆さんのところにもコメント行きたいんですが、時間がなーい。
なので今回はちょこっとだけ。

10匹いたネオン部隊。
わずか一ヶ月足らずで残りは3匹に。(撮影日翌日に1匹減った)
DSCF1660.jpg

おいしくいただいたのは多分、ブラックランサーだと思うんだけど、このオムポックも食べたのかもしれん。
ランサーに比べると動きもパニクってる時以外は穏やかだけど、もうけっこう大きな口が開くので、何かの拍子に眠っているネオンをゴクリと飲み込んでしまっても不思議ではないんだけど・・・?

ランサーかオムポックか。
ハラ・ジェルドニーやオトシンなんて、ネオンより小さいのに食われないんだけどなー。
DSCF1656.jpg

バット・ダンス

2011年 01月10日 03:34 (月)

前作「私と悪魔の100の問答」からわずか3ヶ月足らず。
ブギー本編としては「化け猫とめまいのスキャット」からほぼ1年振りとなる新作がついに発売!

上遠野浩平「ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト」

内容はまだ読んでないんです、実は。
男子3人、女子3人。誰か好きでどうだとか、まぁよくあることというか・・・。(私にもそういうの、ありましたが)
そんな日常と、いつものブギーポップらしい異常が交錯するお話です(だと思います)。
正直、恋愛がらみは苦手。こう、歯痒くなり、苦いものが込み上げてくるんで;
DSCF1654.jpg

あんたには好きな娘っているかい。俺も恥ずかしながら片想いの相手ってやつがいる。その娘が何を考えているのか、それが知りたくてしょうがない。でもそんな俺にブギーポップはこんな風に言う…「彼女のことを好きなら、君は世界の敵と戦わなきゃならないだろうね」それって一体どうすりゃいいんだ?
――三人組の男子に仲良し三人娘。どこにでもいそうな子供たちが何気なく惹かれた先に待っていたのは、触れた者すべてを死へ誘う奇妙で歪な蝙蝠の影だった。謎が謎を呼ぶ中であらゆる絆が壊れていき、何も信じられない暗闇に落とされたとき、彼らが求めるのは月光の下での優しい終末か、それともさらなる悪夢に突き落とす黒帽子の死神か…。

隠されているからといって真実とは限らないもの、
無理があるからといって虚偽とは限らないものを、
仮にプーム・プームと呼ぶとして、そういう不定形なものこそ、
周囲を予想もできない災厄に巻き込みつつ、壊れてゆくだろう

―――霧間誠一<月と星のあいだ>

Sy-3in1

2011年 01月10日 03:21 (月)

またまた登場のシノドンさん。今回は導入後、初の水換えです。
DSCF1621.jpg

彼らに餌が回るように、量がちょっと多めなのでコケが生えるようになりました。
これからしばらくはマメにコケ退治になりそうです。
DSCF1632.jpg

見て下さい。水作エイトがコケコケです;
DSCF1634.jpg

ヒーターガードから何から取り出してコケ落とし!
まぁ、これってうちのいつもの光景ではあるんでですけどね。
DSCF1636.jpg

撮りました、シノドンの全貌。
黄色のシッポはゴールデンさんです。おわかりかと思いますが・・・・
DSCF1638.jpg

サイズ差はこんなもんですw
DSCF1645.jpg

頭とボディと背ビレ&胸ビレがそれぞれまったく異なるパターンです。
はっきり言って奇抜です。ホントにお前は、何と何のハイブリッド???
DSCF1641.jpg

と、常に頭の中ではアクアのことを考えてるのでした。
DSCF1652.jpg

トリコロール

2011年 01月10日 03:09 (月)

今回は書くこといっぱいなので、駆け足で更新です。

まず、先週末から本日まで水換えラッシュでした。
ローチ水槽もコケ落とし!シェルター、エイト丸洗い!

アフリカツメガエルの写真しかないのは、いつもはこいつしか表にいないからです。
すっかり馴れたもので、とうとう手から餌を食うまでになりました。

けっこうローチ達もデカイのですが、見事に雲隠れ。
メシの時以外誰もいない・・・。会社の社員食堂かよぅ・・・。
DSCF1590.jpg

続けて日曜はウパ水槽、ナマズ水槽の水換え。
面倒なので、ウパの方は排水・注水にママオートを使用。これラクチンです。
難点もあるけど;

ナマズ水槽の方はコケ落とし、クロヒゲ撲滅!
ん?いつもやってることか!特に異常もなく、終了でした。
DSCF1623.jpg

で、水槽1本につき、道具一式がモットーの私。ローチ水槽にプロホースがもう1本必要だけど、それは今度にして、今回はこれです。
プラスチックのコップ。100円ショップで購入。
DSCF1647.jpg

何に使うかと言いますと、各水槽の赤虫解凍用カップにしようかと。
普通のピペットではどうにも水を吸い込む量が少ないので、灯油用スポイト(これも3本あり)を使用してます。これがなかなか使えるのよー。
DSCF1649.jpg

やれやれ。
DSCF1631.jpg

シノドン・ドーム

2011年 01月09日 03:40 (日)

さて、新入りさんがやって来て、一週間が経過。
どの魚も元気で過ごしております。

2匹でちょっとだけ小競り合いするバンブルビー。
ドワーフは争わないんでけどね。でも、負いかけ合うだけの他愛もないものなんで、ほっときましょう!
DSCF1618.jpg

で、一番出て来ないのは予想通りのシノドンでした;
ひっくり返ったドーム型シェルターをねぐらにしているようです。
DSCF1604.jpg

上から見ても水面の動きで絶対に姿がよく見えないという、完全なる隠蔽がそこにはあった。
DSCF1597.jpg

ったくー、ゴールデンみたいに堂々としてなさいよー。
DSCF1605.jpg

けしからん女

2011年 01月06日 02:16 (木)

ぶっ続けて更新だよ。

今回は、朝比奈みくる 大人Ver。
DSCF1566.jpg

意外というか・・・机のセットもついてました。
できれば黒板のセットみたいなやつが欲しかったかな?でもそれは無理かw
よく出来てますね、他のプライズ品とかと比べるとレベルが違うと思います。
DSCF1568.jpg

大人Verだけあって、色んなところがけしからんことになってます!w
DSCF1576.jpg

これは・・・・かなりよいではないですか?!
DSCF1575.jpg

タイトスカートなので脚の可動にやや難がありますが、そもそも実際のタイトスカートも足を動かしづらいのですから、別におかしいということもないですね!
でも・・・このラインが、色っぽすぎやしませんか?!
DSCF1586.jpg

後ろ姿。ハイヒールですが、自立には問題なし。
他の肌と脚の色が違うのは、パンストを履いてるから。
DSCF1581.jpg

・・・・・・・・・・・・・。
DSCF1582.jpg

で、問題の箇所。
このブラウスは軟質パーツでできています。
DSCF1588.jpg

これは・・・・けしからん!
DSCF1583.jpg

ダメだダメだ!あくまでこれはオモチャなんだからw
ルカさんといい、みくるといい、ここんとこ、ちょっとけしからんfigmaが続いてやしませんかー?!
DSCF1587.jpg

データ改正

2011年 01月06日 02:02 (木)

今回から水槽データのカテゴリをなくしました。
といって何なのかというと、一体どのくらいの魚(ナマズ)がいるの?とお店で聞かれたことを思い出したので、いま一度、確認の意味を込めて、色々と記事にしてきたいなと考えました。

まずはガレージ60cmナマズ水槽から。

水槽サイズ:60×30×36cm
水温:28℃
フィルター:デュアルクリーン600sp(リング系の混成ろ材)+水作エイトS
底床:ガーネットサンド
水草:アヌビアス・ナナ、バルテリー、ミクロソリウムなど
水換え:週に一度1/2強

<収容魚>
プリステラなど小型カラシン
ニジイロボウズハゼ
オトシンクルス
アジアクリスタルキャット
ハラ・ジェルドニーキャット
グラスライスキャット
トランスルーセントグラスキャット
サカサナマズ
コリドラス・コンコロール
コリドラス・デルファクス
ミクロシノドンティス・バテシー
ドワーフバンブルビーキャット
バンジョーキャット
スポッテッドトーキングキャット
アナドラス"アッパーテフェ"
オプソドラス・ステュベリ
オムポック
ブラックランサー
フラットヘッドプレコ
オレンジフィンブラックカイザー

底モノ率物凄く高い・・・。というかほとんどそれらしかいないんじゃ・・・・。
DSCF1492.jpg

一方の自室水槽

水槽サイズ:60×30×26cm
水温:28℃
フィルター:デュアルクリーン フリー(スドーのバクテリア繁殖用ろ材)
底床:シャインシルバーサンド
水草:-
水換え:週に一度1/2強

<収容魚>
ストライプトーキングキャット
ブラックスポットゴールデンミスタス
アーマードキャット
バンブルビーキャット
シノドンティス・タエニアトゥス(多分名前が違うと思う。つーか覚えてない)

100%底モノ水槽w こっちのフィルター、グランデに換えようと画策中。
DSCF1476.jpg

ナマイキハルヒ

2011年 01月05日 03:30 (水)

今日は、使わないfigmaパーツを封印して、更にいつもの箱に収納できないタイプは台座を使って立たせてバックル付きのコンテナに収納。これなら日光も遮断できるし、便利だね!
DSCF1524.jpg

今日は、涼宮ハルヒ 中学生Verと、figma ex:rideです。
まずこの自転車。以前のスクーターなどと比べると出来がすごいことになってます。確実にクオリティーが上がってる感じです。(ただ、チェーンは省略してあるけど)
こんなに小さいのに、ハンドルとサドルの高さが調節できるし、ペダルも差し替えパーツが付いてるという細かさ!
DSCF1527.jpg


さらにこの自転車。畳めるときたよ・・・;これで1,480円!
グリーン、ブラック、シルバーなどなど、カラーが他にも何種類かあるので、これは全部揃えてもいいかも。
DSCF1530.jpg

で、ハルヒの中学生バージョン。うん、これはムカツク!でもカワイイです。
中学生女子というより、ほとんど小学生に見えますね。
DSCF1536.jpg

気になる小物は、今回はそんなに付いてませんが、レアなアイテム(?)白線引き!しっかり車輪も回ります。
DSCF1541.jpg

表情パーツは、上の不機嫌顔と、この不満顔みたいな疑いの眼差しみたいな顔。これもなんかムカツクけどカワイイですねー。
Tシャツのパンダのプリントがより子供っぽさを演出していて非常にムカツク。でもカワイイ・・・。なんだろうか、この気持ちは?
DSCF1547.jpg

もうひとつの付属品は何とベンチ!ベンチですよベンチ!これはいいアイテムです。
安定させるのにやや手間取りましたが、何とか座らせることができます。
DSCF1550.jpg

で、もうおわかりの通り、自転車のカラー、オレンジを選んだのはハルヒと合わせるためです。
うはwすっげー似合うw
DSCF1555.jpg

後ろから。これはいい物が手に入りました。他のキャラにも使えますね!
DSCF1553.jpg

立ち漕ぎもできちゃいます!
DSCF1557.jpg

ちなみに自転車のパーツは細いので、折り畳む時は注意しましょう。無理に力を入れると破損する恐れあり!
・・・って、いちいち言わなくてもこのテのオモチャはみんなデリケートなので、ドライヤーで温めてから動かすとか、動きそうにないと思ったら無理をしないとか、丁寧に扱うことが大切ですよ!
DSCF1560.jpg


カイザーの経過

2011年 01月05日 03:08 (水)

ちーっとも写真が撮れないブラックカイザー。
ほんのちょっとだけど、今日はシャッターチャンスがあったので撮影しました。
DSCF1515.jpg

やっぱりいつもの自分専用ガレージに入ってました。
フラットヘッドプレコでは論外で相手にも何にもならないので、当然ケンカも起こらず、至って平穏。
DSCF1517.jpg

餌はきっちり・・というかこいつが来てから多めに与えてるんだけど、1ヶ月程度ではさっぱり大きくなりませんねー。やっぱり。
プレコ水槽のカイザー並みに成長するのは、あと何年かかるのだろう?
DSCF1519.jpg

4大ブランド

2011年 01月04日 03:10 (火)

正月から買い物なんて行くもんじゃないなと思ったね。
混んでるし、周りの浮かれた人間なんて見てても苛立つばかりでちっとも楽しくないし。

でも、行かねばならんかったんですね。中和剤なんかのストックもないし。
ふと見ると、デュアルクリーン600SPが1,980円でした。ホムセンでこの価格になることは極めて珍しい。で、当然1つも残ってないw

しかし、目的の物は買いました。

GEX 水道水のカルキ抜き 500ml
テトラ アクアセイフ 250ml

GEXの中和剤はRedinaさんのところで見て、いいなと思い、買ってみました。
いつものコロラインはホムセンで598円ですが、これは398円とお安かったです。
DSCF1505.jpg

水作 カキガラ
スドー バクテリア繁殖用濾材 リングタイプ

スドーのリングろ材も398円と、けっこう安価。498円するコトブキのバイオファームよりもリング自体は小さいんですが、長持ちします。
DSCF1508.jpg

これからも色々と考えて買い物しないといけませんね。

一方、ゴールデン水槽。
なんだこれは?
DSCF1504.jpg

そして、今日(昨日か)
なんなんだこれは?
DSCF1511.jpg

俺はちゃんと等間隔で、正面を向けて設置したんだけどなー?
誰が動かしたんだろうな。なぁ?ストライプトーキング。

ライアー・ライダー

2011年 01月03日 03:56 (月)

アクアリウム資金を少し節約して、以前から欲しかった物を買いました。

まぁ、自分に対するお年玉というヤツですかね。
何を買ったかと言うと。
DSCF1501.jpg

シングルレザーライダースです。
ライダースっていうと、どうしても、あの独特のデザインが頭に浮かびますが、私はこっちのシンプルな方が好きです。
古着で買ったんですけど、ダメージがほとんどなくて、新品に近かったのでお得でした!
もう1着持ってるのはグレー系のレザーブルゾンですが、あっちはサイズがピッタリで着丈もかなり短いです。
対するこっちは、若干のゆとりがあります。そうしないと、中に着れないんですよね~。
これなら中に少しボリュームのあるパーカーも着れるし、セーターも着れます。

色も、黒ってのは一般的すぎるし、でも派手すぎず渋すぎないのがいいということで、ダークレッド!
写真だと茶色っぽく見えますけど、実際には深みのある赤というか、血のような色ですね。
レザージャケットはかっこいいけど、着てる本人はダサくて痛いオッサンであるという欠点があるけど。
ハハハハ・・・ハァ。
DSCF1500.jpg

滅びゆく緑

2011年 01月03日 03:47 (月)

白点ショックの事後処理の最終段階です。

ダメになった葉っぱを全部処分しました。
すごい量の葉っぱがなくなりました・・・(泣
DSCF1479.jpg

魚の体力回復のために、餌も多く与えていた今週は、水の方もそれなりに汚れていました。
DSCF1480.jpg

いつもより気持ち多めに水換えして、いつものように注水してっと。
で、エイト洗浄時にL字ジョイントを排水口に流してしまって絶望・・・するはずもありません。
だって、こいつの予備だってちゃんと持ってるし!
DSCF1490.jpg

さほど被害もなく、見事に気合で乗り切ったブラックランサー。
DSCF1482.jpg

スポッテッドトーキングと同じ植木鉢に入るもんだから、体はいつも傷だらけ・・・。
おい、病み上がりのフリはヤメろ。つーか背鰭ピンとしてるし!
DSCF1487.jpg

一方のオレンジフィンブラックカイザー。
ちゃーんと生きてますよ?死んでないですよ?
DSCF1491.jpg

すっかり緑は失われてしまいました。
ひらめさんからいただいたミクロソリウムとアヌビアスのストックを石や流木の空きスペースにビニタイで巻きつけて、緑の足しにしました!
DSCF1484.jpg

これじゃ、グラスキャット連中も隠れられないですねー。
DSCF1499.jpg

あ、忘れずにウパ水槽のフラワーを撤去してロカボーイに変更しましたよ?
もちろん、水換えも忘れずに!
DSCF1496.jpg

ハイブリッド・セオリー

2011年 01月02日 04:15 (日)

私、嘘をついてました。

実は、バンブルビーキャット以外にも新入りさんをお連れしていたのでした。

それはコイツです。

シノドンティス・・・・実は私らしくもなく、名前を確認しませんでしたが、Syブリチャージに似ています。
DSCF1425.jpg

似てるんですが、頭の模様が違います。
お店の人によると、アンジェリカスと何かとのハイブリッドとのことでした。
DSCF1430.jpg

アンジェリカスって・・・水玉じゃないから違うと思う・・・。
ブリチャージと何かのハイブリッド???わからないですねぇ。
DSCF1434.jpg

やや細長い体型をしてるので、水流のある環境に生息してるのかしら?
でも、これはキレイですね。
DSCF1431.jpg

多分15cmくらいまで成長すると推測してますが、一体どうなることやらね?
水槽内に放すと、さっそく隠れられる場所を探してました。さすがナマズ!
DSCF1441.jpg

誰か、何とのハイブリッドかわかる人、いませんかー?!
DSCF1444.jpg

入れ替えろ!

2011年 01月02日 04:04 (日)

すっかり朝方の更新です。

元日に、いつも通りの水換えです。
まずローチ水槽のウールマット。ひどく汚れてます。実は年末の忙しさで水換えできない状態だったのです;
DSCF1461.jpg

破棄する予定だった水作エイトはごらんの通り。すげぇなオイ。
DSCF1463.jpg

やっぱり新品のエイトはいいですねー。ついでに余っていたシルバーシャインサンドも入れました。
DSCF1462.jpg

ついでに塩ビパイプのコケを落として、結束バンドも交換!
DSCF1464.jpg

そんでウールマットも交換!で、注水して終了~!
DSCF1465.jpg

そして、そのままゴールデン水槽のシェルター!デカイのから小さいのに変更ー!
以前のではあまりにも場所を取り過ぎなんで、ストライプも充分入るし、これでOK!(?)
スドーの丸型シェルターも2個入れました!これでOK!!
DSCF1470.jpg

ゴールデンさんはいつも通り!これでOK!!!
DSCF1475.jpg

つーかゴールデンよ、お前、ホントにそこばっかりにいるなぁ・・・。

ランサー・フェイク

2011年 01月01日 03:49 (土)

新年あけまして・・・なんてありきたりな挨拶、俺はしないぜ?

アクアリストに休みはない!
餌やり!観察!水換え!やることは山のようにあるんだからさ。

明日はウパ水槽のフラワーを撤去&処分して、ロカボーイMに交換します。
で、気付いたんですけど、このロカボーイのろ材。いつの間にやらデザイン変わってますね・・・。
中身が進化してるわけでもないんだろうけどw
DSCF1445.jpg

さっそく新入りさん、イキますか。

この魚、どこかで見たことある人もいるんじゃないでしょうか?
色合いはドワーフバンブルビーキャットにそっくり。でも、違うんだな、コレが。
このナマズは、ただのバンブルビーキャットという名前でした。その名の通り、ドワーフではなく、ちょいとデカくなります。多分10cm前後にはなるんだろうとは思いますが、この系統はぜーんぶ区別されることなく、一緒くたに入ってくるので、けっこう色んなのが混じってるっぽい。
DSCF1428.jpg

ですが、こいつはその中でもさらにちょっと違います。
これを見てピンと来た人、いませんか?
DSCF1426.jpg

このライン、ブラックランサーにもありましたね!
最初はマーブルランサーかと思ったんですけど・・・

私「これ、バンブルビー?ランサー系統の特徴もちょっとあるみたいだけど?」
店「そう!最初は私もそう思ったんだけど、マーブルランサーとは違うんだって」
とのことでした。何がどう違うのか考え出すと底なし沼にハマるのでヤメたいと思います。
DSCF1439.jpg

周りのデカイの3匹にやや圧倒されつつ、まだ居場所が定まらないようです。
DSCF1440.jpg

でも、なんとか餌は食べれるかな?拒食とかそういうことはないみたいです。
明日はローチ水槽の水換えした後、シェルターをもう少し何とかしたいと思います。
DSCF1447.jpg

ん?誰が1匹だけって言いました?
DSCF1448.jpg

1匹500円という安さでしたが、その安さでこのカッコよさです。なかなかイイでしょう?

とまぁ、こんな感じで今年もいっちょ走りますか。
何たってSPEED★KINGなのでw