TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

02月 « 2011年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

リトル・デッドマスター

2011年 03月29日 02:32 (火)

色々あり、今夜ようやく開封したねんどろいど デッドマスター。
DSCF2645.jpg

figmaもそうですが、B★RSシリーズは群を抜いて出来がよろしいです。
ペロリ顔も、とてもかわいくできてますなー!
DSCF2646.jpg

付属のデッドサイズも、非常にクオリティー高いです。
DSCF2649.jpg

デッドマスターが乗っているのは付属品の専用台座。ブラック★ロックシューターにもついてたヤツです。
他にはやっぱりあのドクロが2個と、それぞれを固定できるアームもついてます。
※時間の関係で今回は省きました;
DSCF2658.jpg

角度を変えるとアッカンベーに見えますけど、それはそれでカワイイですw
当然のごとく、ディフォルメフィギュアなんで、figmaに比べれば自立も難しいし、可動域もお話になりません。
でも、もう見てるだけで癒されます♪
DSCF2663.jpg

※ポリプの密漁はいけません
DSCF2654.jpg

あなたも1体、どーでしょう?!
机の上とかに飾っておくと癒し効果バツグンですよ~?
DSCF2662.jpg

シンカー

2011年 03月29日 02:20 (火)

アップしたい記事があったんですが、時間がなくてできないので、過去写真から。

何もない空間に見えますが、真ん中にバンジョーキャットが潜ってます。
DSCF2461.jpg

ニジイロボウズハゼは、どうやら気付いてる様子。
ツメが甘いなとか思ってるんだろうか?
DSCF2463.jpg

平面と立体

2011年 03月28日 03:43 (月)

さて、お次はブラックアーマードプレコについて。

明るい場所ではさすがに動きは鈍りますが、それでも他のプレコと比べても、かなり動きます。
まぁ、この水槽内に隠れる場所がないというのも理由なのかもですが、それにしたって、ストレーナーの隅やヒーターガードの下なんかに隠れてもいいようなもんだけど・・・。
DSCF2557.jpg

このベアタンクという限りなく平面的な空間において、動きはこのうえなく立体的だったりします。
写真がブレて良いのが撮れないので画像はありませんが、水中で垂直になったまま静止したり、底から水面ダッシュしたり、サカサナマズのように逆さになって泳いだりと、なんだかやたらめったおかしな動き・・・。
DSCF2556.jpg

何かにくっついている時も、こうして逆さまになっていることが多いです・・・。
キャラが立ってるプレコです。
DSCF2559.jpg

お店には多分2年ほどいたんだと思います。その間、色んな魚と混泳していたのですが、いつもこんな動きをしていて、調子悪いんじゃないか?と疑ったほどです;
DSCF2564.jpg

そして、なんぜかアーマードキャットに対してだけは攻撃的で、上層を泳ぐアーマードを追いかけたり・・・。
何が気に食わんのだろうか?w
DSCF2565.jpg

餌とりにも積極的で、思いのほか食べるのは早いですね。これも身につけた術なんだろうか?
長期間ストックされた魚というのは、それなりに修羅場をくぐってるのかな?
DSCF2567.jpg

逆戻りのフリー

2011年 03月28日 03:29 (月)

明日は珍しく休みなので、ゴールデン&ポリプ水槽の水換えをする予定なり。(一日早いけど)

日曜分の更新はですね、ウパ水槽。

①外掛け式ではやはり、白濁りは取れませんでしたwそりゃそうか・・・。
②仕方ないので撤去→洗浄→陰干しヘ。
③さらに仕方ないので、らんちゅう水槽移動初期に使っていたデュアルクリーンフリーを。
④ろ材はチャームのこの黒いスポンジ。敷き詰めたけどまだ余ってる・・・。
DSCF2547.jpg

ウパ水槽の濁りはというと・・・。
DSCF2548.jpg

このとおり。シャレにならんですな。
DSCF2549.jpg

いつも通り水換えして、フィルターを不承不承セット。
DSCF2552.jpg

すぐには戻らんだろうけど、バクテリアが定着すれば消えるはず。
DSCF2568.jpg

ちなみに、当然吸水パイプは下に着いてしまうので、外掛け式のパイプを流用してます。
DSCF2570.jpg

水がクリアになろうが、白く濁ろうが、まったく変化のないウパでした。

心配してるのは自分だけか・・・。
DSCF2577.jpg

小豆洗い

2011年 03月27日 04:17 (日)

はい、サボった分、続けて更新ですが・・・退屈なメンテ記事なのであしからず。

大崩壊を起したコリ・ショック事件からけっこう過ぎてるんですが、このナマズ水槽へとシフトしてから、ほとんど砂を洗ってないことに気付いたので、今回はプロホースのホース部分でガーネットサンドを全部吸い出して真水で容赦なく洗いました。
DSCF2520.jpg

真水で洗ったらバクテリアが・・・という人もけっこういらっしゃるでしょうが、私はちょっと考えが違います。
ある程度維持している水槽なら、当然フィルターにも水槽内にもバクテリアは繁殖しているので、砂を洗ったところで問題はないでしょう。・・・と思う。
DSCF2521.jpg

見事に汚れたガーネットサンドを綺麗にして、水槽に戻し、適当にレイアウトして注水。
ここんとこ、エーハイム4in1のおかげか、白濁りしなくなりました。
DSCF2522.jpg

少し休憩して、プレコ水槽も水換え。こっちはエーハイム2217を掃除しました。同時にやっても問題が起こらないことがわかったので、最近ではちょくちょくやってますね。
DSCF2525.jpg

水流も復活して、滞りなく終了。(実は流木を組むのに手間取ったけど;)
DSCF2526.jpg

オレンジフィンカイザーも絶好調です。
DSCF2530.jpg

最後に。地震対策の一環として。安全プラグカバーを購入しました。
難燃電気絶縁性シリコンでできているらしい。これがあるとないとでは、全然違うそうですが、効果のほどはどうだろう?値段はたった4個で500円近くしたけど;
DSCF2543.jpg

電池の買い占めが起こっても、こういう物は残ってる。目が向かないんだな・・・。

動くシェルター

2011年 03月27日 04:00 (日)

さて、皆さん、暗くならずにいきましょう!

というわけで、餌入れにプリンカップを使ってみました。
なかなか使い勝手は悪くないですねー。いくつかあるといいかも知れません。これもエコ?
DSCF2513.jpg

そして食事中の様子。シェルターの位置に注目。
DSCF2511.jpg

翌日。・・・・麦飯石シェルターって、けっこう重いと思うんですけど・・・移動してます;
DSCF2512.jpg

誰かはもうおわかりですよねー?コイツです。
DSCF2514.jpg

うーん・・・このシェルターもそろそろ小さいかな。何せ20cm超えてるからね・・・。
DSCF2519.jpg

ミラー・ビルド

2011年 03月23日 01:56 (水)

さて、ここ数日、地震による精神的疲労と、仕事の疲れと、昨日の馴れないヤボ用。メンテをしている時間もあまり取れませんでした;
今日もちょっと用事があったので、仕事はお休みしましたが、よほど疲れていたのか、夕方4:00~夜8:00過ぎまで、4時間も爆睡してしまいました。

で、本日は自室のゴールデン水槽のメンテと同時に、砂をプロホースのホース部分だけを使って全部吸い出しました。
DSCF2491.jpg

突然ズズーっと砂が減少してゆく様子に皆さん大慌てでした;
DSCF2492.jpg

非常に扱いづらいこの水槽・・・。うまいこと砂の中の汚れを吸い出すのが大変で、いつもある程度しかできないので、病気に罹りそうで心配なのと、メンテのしやすさ追求と、今後の地震対策に伴う水槽移動(下に降ろす)の作業のためという、一石二鳥ならぬ一石三鳥プロジェクトです。
みんなしばらくあっちへフラフラこっちでビュンビュンと大変賑やかに暴れていましたが・・・。
DSCF2493.jpg

ストライプトーキングもいつも以上に動き回り、周りを圧倒してました。そりゃそうでしょ・・・こんなのが物凄いスピードで突っ込んでくるんですからねー。
DSCF2496.jpg

少し時間が過ぎて、とりあえず平穏な時間が訪れました。相変わらずエイトの隅にいるバンブルビー。
DSCF2495.jpg

ブラックアーマードプレコは吸いつく場所があるので大丈夫です。こいつは元々とアクティヴな性格なので、けっこう隠れず動いてます。
DSCF2498.jpg

シノドン。あたふたしてましたが、結局いつものシェルターに戻りました。なぜか絶対、一番手前のシェルターにしか入りません。こだわりがあるようです;
DSCF2500.jpg

もう1匹のバンブルビー。2匹では絶対行動しません。群れてもよさそうなんですが・・・?
DSCF2503.jpg

ちなみに過去のアクアライフに、ちょっと似ているナマズを発見しました。モノクロなので模様がイマイチなんですが、写真のやつは、グリプトソラックス・マヨールという名前のナマズらしいです。シルエット的にはほとんど同じなんですが、これで模様が同じなら正体は一気に判明!・・・するかもです。
DSCF2509.jpg

定位置に戻ったゴールデン。なんか・・・砂がなくなって今まで以上に金ピカになってますが;
白い砂やベアタンクの方がこの金色は拝みやすい?
DSCF2506.jpg

あっという間に鏡の館と化したのでした。
本当はバンブルビーはもう階下の水槽に移そうかと思ったんですが、あんまり一気に環境を変えてしまうのもどうかと思ったので、今日はここまでにしました。90cm水槽の台も目星をつけたのでもうひと息です。
DSCF2507.jpg

アクション

2011年 03月22日 03:43 (火)

増えに増えてしまった水槽、熱帯魚だけで5本。

今後、新たに90cmを立ち上げます。
こんな時に何を言ってるんだとお思いでしょうが、ただ増やすわけではありません。節約のための増設です。

ヒーターは300W必要だし、外部式フィルターも必要なので、そのへんはどうしようもないですが、水槽の位置を出来るだけ低くして、コード類は全部上に。コンセントにはプラグカバー、照明はLED、水槽を断熱材で覆ったりと、できる限り地震対策、節電対策をしてゆくつもりです。予定では水槽を2本減らして、残りは縮小できるかも。
混泳トラブルも起こると思うので、どの魚をどこへ・・・というのはまだある程度しか決まってませんが、なんとか上手くやっていくしかありません。

DSCF2488.jpg

近況と心境

2011年 03月22日 01:53 (火)

ご無沙汰しております。

前回の記事、本当はお一人ずつきちんとお返事したかったのですが、時間も気持ちの余裕もなく、できないままでした。
なので、大変失礼ですが、このような形でまとめてお返事させていただきます。

まず、先週の静岡県東部を震源とする地震についてですが、私の住んでいる地域では震度3程度の揺れで済み、私にも家族にも水槽にもダメージは一切ありませんでした。

東北での大地震、そして復旧作業、各エリアごとの計画停電など、色々なことがありましたね。
家族を失い、住処を失い、仕事を失い、先の見えない不安な生活を余儀なくされる被災地の方々のことを思うと、私はアクアリウムなどという趣味を持ち、水槽を眺める自分に対して、強い罪悪感を感じていました。
この大変な時に、こんなことをしていて良いのだろうかと、ずっと自問自答してきました。正直、水槽をすべて手放そうかとも思いました。

しかし、ある程度時間が過ぎ、少し気持ちも落ち着き、今は考え方も少し変わりました。

彼らは、残された私達に、飼育を断念すること、愛魚を手放すことを望んでいないのではないのではないか?と思うんです。魚だって命です。しかも、私達以上に弱い生き物です。犬や猫のようにどこにでも行けるわけではないし、少しでも手を抜けば病気になるし、世話をやめれば、すぐに死んでしまいます。

東海地震だって、いつ起こるかわかりません。
1年先かも知れないし、明日起こるかも知れません。
それを思うと怖くてたまりません。ですが、すべてが崩れ去るその時が訪れるまで、私はこの趣味をやり通すことに決めました。

アクアリウムは、私の今までのがんじがらめの人生の中で見つけることができた数少ない愛すべきもののひとつですから。

変更・小2

2011年 03月12日 03:15 (土)

こんばんは。

大変な地震が起こりましたが、皆さん、大丈夫でしょうか?
私は無事です。

こんなことをしてる場合なのかわかりませんが、無事であることをアピールするためにも更新しなくてはなりませんね。

水槽サイズ:60×30×26cm
水温:27℃~28℃
フィルター:デュアルクリーン フリー(バクテリア繁殖用ろ材 リングタイプ)+水作エイトS

フィルター:デュアルクリーン600sp(エーハイム サブストラットプロ追加)+水作エイトS
底床:シルバーシャインサンド→メンテ性重視のため、量をやや減らす。
水草:なし
水換え:週に一度1/2強

<収容魚>
アーマードキャット
ストライプトーキングキャット
バンブルビーキャット(正式名称かは不明)
シノドンティス・アルビニアータ(正式名称かは不明)
ブラックスポットゴールデンミスタス(便宜上の呼び名)
ブラックアーマードプレコ(新規追加)
DSCF2479.jpg

変更・小

2011年 03月11日 02:35 (金)

時間がないのでこれだけでも更新しておきます。

水槽サイズ:60×30×36cm
水温:28℃
フィルター:デュアルクリーン600sp(リング系の混成ろ材)+水作エイトS

フィルター:グランデ600R+ウェット&ドライろ過槽+水作エイトS
(リング系混成ろ材+サブストラットプロ、ハードマット、ブラックマット追加)
底床:ガーネットサンド
水草:アヌビアス・ナナ、バルテリー、ミクロソリウムなど

水草:アヌビアス・ナナ、ミクロソリウムの一部を別水槽へ移動。流木付きセミナロー追加。
水換え:週に一度1/2強

<収容魚>
プリステラなど小型カラシン→ネオンテトラ全滅(食われる)
ニジイロボウズハゼ
オトシンクルス
アジアクリスタルキャット
ハラ・ジェルドニーキャット4匹→3匹へ。(シェルターの下敷きか?)
グラスライスキャット→全滅(1匹はカラムナリス、もう1匹は事故により背骨骨折)
トランスルーセントグラスキャット
サカサナマズ
コリドラス・コンコロール
コリドラス・デルファクス2匹→1匹へ。(エロモナス+ポップアイ)
ミクロシノドンティス・バテシー
ドワーフバンブルビーキャット
バンジョーキャット
スポッテッドトーキングキャット
アナドラス"アッパーテフェ"
オプソドラス・ステュベリ
オムポック
ブラックランサー
フラットヘッドプレコ
オレンジフィンブラックカイザー

DSCF2450.jpg

とりあえず、その他にはサーモスタットをエヴァリスからコトブキに変更。

オールド・ルーキー

2011年 03月07日 01:51 (月)

さて、こんばんは。SPEED★KINGですとも。
だいぶ暖かくなり、そろそろレザーは終了でしょうかね;

ちなみにインナーのボーダーTシャツは、なんかロシア軍かどこかのミリタリーウェアのデッドストックらしいです。最近ユニクロから物凄く似たデザインの物が発売になって大変困惑しております。いや、このパンツがユニクロなので、これでは全部ユニクロに見えちゃうじゃないですか。
DSCF2392.jpg

さあさあ、デルヘジィの経過報告です。
DSCF2394.jpg

まだ環境に馴染んでないのか、冷凍赤虫やひかりキャットへの反応がイマイチなので、メダカを20匹(300円)ほど買ってきました。で、ショップの袋から出してプラケに移したままだったので・・・。
DSCF2396.jpg

①あってよかったホワイトベース。②いくら何でもこの飼い方はないだろ・・・
③エアチューブを通す穴。④これは給餌窓。2箇所にあり。
DSCF2397.jpg

①水量を増やすため、昨夜バケツに残った水で、水合わせ。②小さいのでまだこの容器でも充分ですね。
③ナマズ水槽&バケツからミクロソリウムを移動。④けっこう環境適応能力に長けてますね、この魚。
DSCF2414.jpg

けっこう人にも馴れるらしいです。攻撃性もほとんど見られないので、他のポリプとの共存ができるということなので、様子を見てアルビノセネガルスでも連れてきたいと思います。
DSCF2418.jpg

スポットタイプのLEDじゃやっぱり全体的に暗いので、来月はもう少しグレードアップしたいな。
DSCF2426.jpg

メダカを1匹入れました。
DSCF2432.jpg

いきなり広い場所に入れられた挙句・・・。
DSCF2436.jpg

突然こんなのが目の前に現れて自分を食おうってんだから、メダカにとって、とてつもない恐怖なんだろう;
DSCF2437.jpg

ボーっと水槽前でおやつでも食おうかと思って、ここでひとネタ。こんなパンがあるって知ってました?
DSCF2422.jpg

つーか、中に丸ごとLOOKがひと粒入ってるというなんとも強引な商品でしたw
DSCF2423.jpg

EV→ET

2011年 03月06日 03:17 (日)

周回遅れを取り戻すかのように、ナマズ水槽の水換えしました。
DSCF2379.jpg

ひらめさんからいただいたミクロソリウムが再びシダ病に罹ってしまったので、こりゃいかん!と思い、別水槽へ移動することにしました。なので、レイアウトがちょっと寂しくなります;
DSCF2382.jpg

エヴァリスのEVサーモが剥き出しになってしまい、これもいかんだろうと交換することに。
DSCF2383.jpg

プレコ水槽に使ってるのと同じコトブキ製で、こっちは300Wまでのもの。あのブラックヒーターとセットになってたヤツですよ。
DSCF2384.jpg

で、エヴァリスのEVはさよならします。
使えるとは思うんですが、安全を考えるとどうしても無理ですね;
DSCF2386.jpg

生傷の絶えないオムポック。今回も頭に血が滲んでましたw
つーか、ゴンゴンゴンゴン・・・。どんだけカベに頭ぶつけりゃ気が済むのよ??
DSCF2389.jpg

オプソさんは相変わらずw こいつもまたパニック起しやすい魚です。まぁ、水槽のある場所も問題なんだけどさ・・・。
DSCF2390.jpg

スターズ

2011年 03月06日 03:08 (日)

久々にプレコ水槽のプレコメインですよー。

ロイヤルがいい位置にいたので撮影しました。
模様が・・・網目みたいになってきつつあります;
DSCF2369.jpg

水玉がどんどん増えてきてフルスポット目前のブルーフィンプレコ。飼いはじめた頃と比べると、水玉の数が全然違います。この調子でいってもらいたいですね!
DSCF2372.jpg

こっちは、水玉がまばらのまま増えないのがデフォのマスタードファントム。
フィラメントも切れることなく非常に状態良好です。でも、この少ない水玉でもけっこう目立つんですね、これが!
DSCF2375.jpg

絶好調のオレンジフィンカイザー1号。大きさ自体はあまり変わってないですが、水玉が一部分裂しかかっているので、また大きくなるのかもです。
DSCF2373.jpg

こっちは2号。1号と比べると小さいですが、エッジの幅は狭くなってきてます。なんでだろ?
いわゆるスターダストというヤツで、上のに比べると水玉がずいぶん小さいです。これはこれで綺麗ですね。
DSCF2391.jpg

以上、水玉系プレコ特集でした!

2213&51

2011年 03月05日 02:42 (土)

続く記事は新入り&設備投資です。

虚しい買い物です。トホホ・・・。

①36灯式LEDライト(スポットタイプ)。以前からあったもので、水陸両用・アクアリウム以外にも使えるという代物。
②水温計。90cm設置したら使おうと思ってストックしといた。でも、90なんてすぐには無理。ケチってても仕方ない。
③タップ。これもストック品。④レジャーシート。水槽の下に敷こうと思って引っ張り出してきた。結局使わんかったけど。
DSCF2332.jpg

ここからが買った物など。
①ウールマット。定番ですね。②土管。ローチ水槽用。デカい土管はいらんので交換します。
③踏み台。100kgまでOKらしい。長さが半端なので×2。④エーハイム4in1。中和剤+アクアセイフより安いので。
DSCF2341.jpg

①NISSOシーパレックス300。ゴールデン水槽と同じ物。②コトブキサーモ+ヒーターのセット。
③ヒーターガード。我が家では必需品。④エーハイム2213。2基目のエーハイム。
DSCF2335.jpg

①最初に買ったのが2217だったので、かなり小さく感じます。②コンテナがバスケットになっていないだけマシ。
③コトブキヒーター。ブラック管・・・ヒーターガードつけるので意味がない!
④このサーモ・・・。大丈夫かオイ。まぁ、使うけどさ。
DSCF2344.jpg

ホースが真っ直ぐ切れずイライラ。でもさ、なんでエーハイムって、ホースを固定するナットが付いてないのかよくわからない。ホースバンドの在庫はさすがにないので、買って来ないといけない。
DSCF2358.jpg

小さくて扱いやすそう。2217がデカイからねぇ・・・。
DSCF2360.jpg

なんできなりエーハイムなのかというと、こういうことです。いきなりでビックリしたでしょう?
DSCF2357.jpg

移動させなきゃならんことになったら面倒なので、ホースは長めにしました。融通利かないとシャレにならないし。
DSCF2362.jpg

まぁ、今回はこのあたりで!
時間も時間だしね。一応言っときますが、土曜、仕事です・・・。もうヤメたいですね。
DSCF2361.jpg

周回遅れ

2011年 03月05日 02:18 (土)

更新する時間がありませんでした。

いや、時間がないというか、他にいろいろと買い物しようとちょっと物色してるだけで時間が過ぎてしまいまして・・・。
そんでもって今日も時間がありませんが、意地で更新します。

記事タイトルのとおり、先週のメンテ時に撮影して写真の掲載です。
まずはブラックカイザー。うーん・・・。変わってねー!
導入時の写真と比べてみたんですが、ちっとも変わってない!
この水槽はナマズ総合で、プレコ飼育に特化してないのも理由なんでしょう。
DSCF2291.jpg

一方、ゴールデン水槽。
ゴールデンさんは、けっこう手に当たったりします。
ヒゲが触れるとサーっと逃げます。ヒゲレーダー頼みで、あんまり目が良くないのかも?
DSCF2297.jpg

注水ポイントの真下。
新水を注ぐ時にはほとんど真下にいる。新しい水の方が調子がいいのかしら。
DSCF2298.jpg

バンブルビーA。
やや体格に違いが出てきてます。こっちはほっそりしていて、あんまり人工飼料はお気に召さない様子で、ディスカスフードくらいしか食べません。でも、元気なことは元気なんで、ほっといてますw
DSCF2311.jpg

バンブルビーB。
お腹がいつもポッコリしています。文句言わずに餌を食ってる証拠ですね。よいことです。Aよ、見習え!
DSCF2300.jpg

やっぱり最後のシメにこの一枚を。これがないといけませんよね!w
DSCF2312.jpg