TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2011年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

開封と反省

2011年 06月27日 03:14 (月)

figma 黒衣マト。開封したので再登場。
DSCF3968.jpg

ボールは専用の持ち手付きで、こんなことも可能!
DSCF3969.jpg

通学鞄&ケータイで、こんな通学風景っぽいこともできちゃいます。
DSCF3971.jpg

ex:rideのローラーブレードを使ってみた。
以下、適当に何枚か。
DSCF3974.jpg

DSCF3972.jpg

DSCF3976.jpg

DSCF3977.jpg

DSCF3978.jpg

DSCF3979.jpg

ジト目顔。これ最高ですねーw
DSCF3989.jpg

DSCF3991.jpg

DSCF3992.jpg

カッとなってやった。・・・・・反省している。
DSCF3987.jpg

シクラソマ

2011年 06月27日 03:03 (月)

予定通り、ポリプ水槽・・・つーか、雑居水槽と言った方がいいか。
水換えした後、一旦バラして埃を取り除いたファンを取り付けました。
DSCF3952.jpg

引っ越ししてからけっこう経ったテキサス。
シクラソマらしい気の強さはこの水槽では全然見せず、ただの魚になっちゃいましたw
DSCF3954.jpg

それもムリはないかもですねー。
何せ、一番小さいゴールデン氏さえ、テキサスよりデカイですから。
同じシクリッドがいないという点も、闘争心が煽られないのでしょうね。
DSCF3957.jpg

経過は良好。餌は何でも食べるし、高水温でもビクともしません(今はまだ)。
他の連中にもちょっかい出さず、うまいこと立ち回っているようです。
DSCF3960.jpg

デルは、魚の形をした魚が来ると、すぃーっと近づいてとりあえずパクリとやります。
そこで食べられるかどうかを確認する癖があり、食えないとわかると関心をなくすようですw
DSCF3966.jpg

黒衣マト

2011年 06月26日 03:38 (日)

figma ブラック★ロックシューター 黒衣マトが届きました。
ワンフェス&Web通販限定なので、お店には売ってません。(ちなみに私、買える時はフィギュアの類は普通におもちゃ屋さんで買ってます)こういう○○限定というのはチョイと苦手ですが、これはぜひ欲しいと思ったので、迷わず買っちゃいました;
DSCF3903.jpg

今後、小鳥遊(たかなし)ヨミも発売されるので、これも買わなくてはいけないかもなー。
DSCF3905.jpg

付属品はいつもの交換用手首&顔パーツ。台座+アームと収納袋。
気になる小物はJCらしい通学鞄、ケータイ+持ち手、そしてバスケ部なのでバスケットボールが付属します。
DSCF3906.jpg

でも、一番の購入動機はこの"ジト目顔"にヤラれたからですw
DSCF3908.jpg

開封してる時間がなかったので、登場はまた次回ということで?

コード:ブラック

2011年 06月26日 03:26 (日)

暑いですね。今年は仮面サイダーとウルトラウォーターに世話になりそうです。
DSCF3943.jpg

①いつも通りの水換え。
②シャワーが涼しげ・・・・ではなく、水温は32℃!。プレコ水槽にこれはヤバイ。
③そんなワケで、今年もウザいファンの出番。
④これ、ホントにジャマです。でも、これがないと凌げないので仕方ありません;
DSCF3934.jpg

黒いコードでグチャグチャの図。一応、これでも整理したんですけど、これ以上どうにもならんw
DSCF3937.jpg

ちなみに木曜に2217のメンテをしたのでジェット水流は健在です。
あとね、自室のポリプ水槽は33℃でした。一気に地獄と化したので日曜にファン取り付けします;
DSCF3942.jpg

最後にひとネタ。
仕事で履く作業ズボン、いつもジーンズなんですが、そろそろダメなのに買いに行く時間がなく、母親が行ってくれるというので任せたら・・・。バックナンバー??ライトオンで買ったのかよ?

てっきりちゃっきり"しまむら"あたりで安~いヤツを買ってくるんだと思っていたら、なんとまぁ・・・。
こんなん仕事で履けるかww
あんな汚れ仕事に使うのはもったいないので、うちで履くことに決定;
DSCF3945.jpg

ブラウン・ウォーター

2011年 06月26日 03:12 (日)

ガレージの(いえ、ガレージなんて名ばかりのボロい所ですけど)ウパ水槽の水換えなんぞ。

①この時期はサッシを開けておくのでごらんのとおり。一週間もすりゃホコリまみれに。
②同じく。いかに劣悪な環境で飼育しているかがおわかりになるかと。閉めろというのに開いている。
③二週間でこのコケです。
④ひどいもんですね・・・これは。
DSCF3912.jpg

⑤一度、コケを全部こすり落とします。一気に水は茶色に。
⑥80%以上水を抜く。
⑦その後10L足し水。この時、水槽の内側にも万遍なく水をかけて残ったコケも全部水槽の中へ落とします。
⑧もう一度水を抜く。ここまで抜いてしまいます。できる限りコケを残さないための処置。
DSCF3917.jpg

このままの状態で長時間放置するのは好ましくないので、さっさと注水しましょう。
でも、ウパは水深の低い状態で飼育すると、サンショウウオになってしまうこともあります。そりゃそうだ。だってサンショウウオに近いんだから。言ってしまえばカエルになる一歩手前の手足の生えたオタマジャクシみたいなもんです。
DSCF3920.jpg

ストレーナースポンジもウールマットもキレイにして元通り。これがデフォなんですよ、実はw
DSCF3925.jpg

しかし、また二週間もすればコケコケに・・・。基本的に週一メンテなんですが、ここのところあまり手入れできずでした。
DSCF3928.jpg

ビッグ・マシーン

2011年 06月24日 01:21 (金)

BIG MACHINEといっても、別にB'zのアルバムのタイトルじゃなくてですね・・・。
DSCF3880.jpg

この間の1/12スケールのバイク。ホンダのゴールドウィングです。
DSCF3881.jpg

キョンや古泉みたいな手も足も長いキャラだったらすんなりイケると思ったんですが、ロボ子さんにしました。
DSCF3879.jpg

アイギスはfigmaの中でもかなりの脚長キャラなのでイケるのでは?と実験しました。
ちょいと上から。
DSCF3890.jpg

シートには完全に座ってません。座らせるとハンドルから手が離れてしまいます。
まぁ、この程度だったら許容範囲内ですね。どれもこれもカンペキにできるものはないですからねー。
DSCF3891.jpg

キマってます。ゴールドウィングのデザインもアイギスにピッタリ!
DSCF3889.jpg

後ろには誰を乗せようかな?
DSCF3898.jpg

4989

2011年 06月24日 01:11 (金)

日曜アップ予定だった記事を今さらアップする愚か者、SPEED★KINGです。
前に買ってきた流木のアク抜き・洗浄が終わったので、ずっとストックしておいたままになっていたアヌビアス・ナナ&ミクロソリウムの一部を活着させることにしました。
DSCF3841.jpg

ストック容器の水は塩素を中和したわけでもなく、そのまま放り込んでおいただけなのに、しっかり根っこが伸びてます。丈夫なもんですね・・・。
DSCF3843.jpg

活着させる角度が決まらず、四苦八苦。
ようやくこれだと思っても、今度はビニタイが緩かったりきつかったりで四苦八苦。
DSCF3844.jpg

バンブルビーとか・・・。
DSCF3845.jpg

グリプトソラックスとか・・・。
DSCF3849.jpg

彼らにとっては理想的ともいうべき環境になったことは嬉しいのだが、面積を取りすぎて今度は遊泳スペースが少なくなってしまったなー・・・。もうちょっと何とかしなくては!
DSCF3874.jpg

スタンダード

2011年 06月21日 03:01 (火)

figma ブラック★ロックシューター
DSCF3862.jpg

この間、ようやく買ったV-MAXに乗せてみました。

もうね、こういうのって、例えばハンドルに手がしっかりついてないとか、ステップに足が乗ってないとか、そんなこと言ってたら乗せるモノなんかありませんね。
figma用に発売されているex:rideシリーズでさえ、しっくりこないものだってありますからね・・・。
ましてや日本人向けの可動式フィギュアとアメリカントイという、いわば異色の組み合わせですしw
DSCF3865.jpg

正面から。
まぁ、これだけサマになっていればイイんじゃないですかね?
けっこう似合っていると思います。
DSCF3867.jpg

デッドマスターは構造上、足を前に曲げることがあまりできないのでバイクはムリでした。
DSCF3868.jpg
このクラシカルなデザインがデッドマスターにすごく似合ってると思ったんですがね~。
今度は他のキャラで試してみようかしら~。
DSCF3872.jpg

ブルーハワイ

2011年 06月21日 02:51 (火)

自室水槽のメンテ記録。

①欠点その1。ライトを外すと暗くて見えないので、補助用の照明が必要。
②欠点その2。上部式フィルターの内部に白いカビみたいなのが生えること。
③欠点その3。水深がないので、水を抜きすぎると面倒なことになる。
④相変わらず空気が読めないようです。
DSCF3819.jpg

それが終わってから隔離していたジュルパリのプラケの水換えをしました。なんか、水が青いと余計海水魚っぽく見えてしまいますね、彼。
DSCF3828.jpg

隔離中も食欲はあるようで、餌はいつの間にかなくなっています。ちなみにこのプラケ、以前フロリダハマーを入れたりしていたもので、他にも3個ほど同じものがあり、1個はイモリの飼育水槽として使用中。
こういうのも、いくつか持っていると、こんなことになったりした時、便利といえば便利ですね。
DSCF3833.jpg

隔離から一週間。だいぶメチレンブルーの青さは薄れてきてます。
DSCF3835.jpg

問題の箇所。少しだけ尾びれが消失しています。完治していれば、この白い部分はなくなるはずなので、まだもう暫くかかりるようです。
DSCF3836.jpg

背びれ。この部分もわずかに消失していましたが、こっちはほとんど治ってます。
DSCF3837.jpg

メチレンブルーを再度投薬した水をプラケに。
けっこうな濃度のような気がしますが、本人は今日もしっかり餌を食べているようでした。
DSCF3839.jpg

※ブルーハワイと間違えて飲まないように。大変危険が危ないですw

O2-GHG2

2011年 06月19日 03:11 (日)

水換えしてからお店に行ってきました。

うちでは鬼門(うまく飼えないということで)のハニグラをもう2匹追加しました。
実は先住の4匹のうち1匹が馴染まずに死んでしまったので、何か悔しくなってしまったので。
DSCF3790.jpg

人工飼料に慣れてしまった先住の並オトが最近、コケ掃除をサボるので、こちらも2匹追加。
しかも昨日入荷したばかりだという・・・。私にしては珍しくストック期間1日しか経ってない魚。
DSCF3789.jpg

水合わせ中のハニグラ。状態はバッチリです。
DSCF3805.jpg

並オトシン。
まぁ・・・病気とかもないようなんで、そのまま水合わせして投入しました。
DSCF3795.jpg

さっそくコケを食ってました。環境に慣れるまではちょっと観察が必要ですね;
DSCF3808.jpg

水合わせやってたら、プレコ水槽の水換え、えらく遅くまでやってましたw
DSCF3809.jpg

ベアブリック

2011年 06月19日 02:59 (日)

ペプシNEXについているオマケ。

父親が買った時についていたと言って私にくれたんですが・・・。
デジカメにでもつけようかしら?
DSCF3784.jpg

で、こういうのって、キリがないですね・・・。
見付けたら買ってしまったりする。しかしベアブリックって、この世の中に一体、何種類存在するのかちょっと想像つきませんです。
DSCF3782.jpg

父親といえば、日曜は父の日である。
母の日にプレゼントして、父の日に何もあげないなんてケチなことを私はしません。

ま、何かというとニューバランスのキャップです。いつも帽子被ってるので。
って、それを言うなら私も一年じゅうニット帽ですけどw
DSCF3780.jpg

カロン

2011年 06月17日 17:41 (金)

上遠野浩平「ブギーポップ・イントレランス オルフェの箱舟」

彼女の敵は世界。周り中のすべてを焼き尽くしても、なお足りぬ怒りと憎しみの対象―――理由などない。生まれたそのことが間違いだったとしか言いようがない。生きながら冥界にいるのと同じように、心が凍てついている。・・・でもその心の中にひとつだけ例外がある。喩えるならば神話のオルフェのように、一度は死んだはずの人間を助けにあの世まで下りていき、死神にも挑んだ少年の―――嘘で塗り固められた世界の謎に挑もうとする者と、さらに大きな嘘を押し通すため、謎を利用しようとする者たちが織りなす、これは虚しき仮面劇の物語。その欺瞞の行き着く先に待つものは燃える世界か、凍れる未来か―――容赦なきブギーポップは彼女たちに如何なる裁きを下すのか。
blog249 015

かつて自分が遭遇した理不尽さに、世の中には不透明な部分があると感じた高校生の須磨貞夫が、六嶺平蔵という男が主催する、とある組織(統和機構)についての情報を交換する"クレイムクラブ"というサークルに加入し、構成員として活動しているところから始まります。
でも、説明が難しいですね、今回も。
なので、見所だけ言いますと。ぶっちゃけ、異能の力を持った者たちのバトルですかね。

貞夫の幼馴染みで、あらゆるものを燃やし尽くしてしまう杉乃浦晴海(ワン・ホット・ミニット)。
六嶺平蔵の妻で、すべてを凍りつかせてしまう六嶺美登里(フォーリン・グレイス)。
体内波動を収束させ、肉体を一時的に強化させ、無敵の肉体を有することができる"トリーズン・リーズン"を駆使する改造人間ティアジャーカー(相川靖子)。

思わず、ブギーポップの初期作品「ブギーポップは笑わない」のマンティコアとの戦いを思い出してしまいました。
貞夫と晴海は結局ブギーポップの敵になるんですが、かつての早乙女正美とマンティコアを彷彿とさせます。
ブギーポップ本人もいつも以上に表に出てくるところなんかもw

もう13年くらい続いてるこのシリーズwまだまだ終わりそうにないですね。

4.

2011年 06月17日 17:03 (金)

今回は、まぁそれぞれの魚たちの簡単な経過報告なんぞを。

ダブルトランクエレファントノーズ。
既に治療済み。まぁ、ひょろりとした外見に似合わず、意外と丈夫です。
他の魚とのトラブルも今では、ほとんどありません。ローチがジャマな時はけっこう突っ掛かりますが、執拗ではないので、まぁ安心できるレベルだと思う。
DSCF3766.jpg

イエローピンクテールカラシン。
水質変化~水質悪化の時、少しだけ食欲が落ちたかな?という程度で、ほとんど影響を受けませんでした。臆病ですが、丈夫なヤツです。
他の魚とは遊泳層が違うので全然ケンカもないし、同種もいないので、特にテリトリーを主張することもありません。
DSCF3774.jpg

ブラントノーズガー。
二代目。経過は順調&良好。飛び出しもないし、けっこう馴れてきたので餌の時は前面にやって来ます。
初代は水上付近の餌しか食わなかったけど、こいつはかなり下の方にまで行って食べることもありますね。ショップで過ごしていた水槽で、混泳していた魚が違うから、このような行動を取るようになったのかな?
DSCF3762.jpg

テキサスシクリッド。
ポリプ水槽に来てからもうすぐ1週間。
誰にイジメられることもなく、逆にケンカをすることもなく、至って平穏に過ごしてます。シクリッドやら似たような魚やらがいないからでしょう。
DSCF3778.jpg

萎縮することもなく、餌の時はこのとおり。
逆に、ちょっとぐらい遠慮してもいいんじゃない?
DSCF3779.jpg

名前のない男

2011年 06月16日 18:06 (木)

上遠野浩平「ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス」

“君の胸の奥のその「動機」とやらは、実は空っぽなんじゃないのかい・・・?”ブギーポップに復讐する。ただし誰のためでもなく、己自身のために――その執念に取り憑かれた少年が、内気な少女織機綺と共に“牙の痕”と呼ばれる地に足を踏み入れた時、混迷は幕を開ける。メビウスの輪のように表裏も定かでない異界に迷い込んだ二人の前に現れたのは、心の闇から顕れた爆弾の群と、鬼とも人ともつかぬ奇妙な子供“ブリック”だった
――己の迷いに気づけない少年と、迷いの弱さに悩んでいる少女と、何処に行くべきかさえ知らぬ魔物が彷徨う――そこは境界。果てなき虚空と、儚き想いとの狭間に位置する迷宮に“破壊”が渦を巻くとき、死神が人に告げる言葉は断罪か、赦しか、それとも――。
blog249 016

生前のスプーキー・エレクトリックの部下であり、統和機構から見捨てられた出来損ないの合成人間で、ブギーポップと出会ったことのある数少ない手掛かりである織機綺(カミール)を利用するために、彼女に近づいた蒼衣秋良(コールド・メディシン)は、綺と共に訪れた牙の痕と呼ばれる場所で事件に巻き込まれることになる。
バスに乗り、山道を走っている最中、自分達が乗っているバスとまったく同じで、しかし朽ち果てたもう1台のバスが反対方向からやってきてすれ違う・・・。
その直後、凄まじい爆発が生じてバスは破壊される。その際に過去と現在と未来が一体となった異空間が発生し、彼らはそこに閉じ込められてしまうのだった。
爆発が生じる際、同じバスに乗っていた乗客のひとり、名前のない男"メビウス"は、持っていたアタッシュケースから何かを取り出して外に投げ捨てるのだが、それは真っ赤な肌をした鬼のような子供、"ブリック"だった。

まったく説明しづらいですが、このメビウスという男が物語のキーになります。
この人の本には色々と救いようのない人間が登場するんですが、おそらくブギーポップ史上、もっとも悲しい人物ということになるんでしょうか。
この男は最後に自分の人生の意味を知るのですが、それはあまりにも悲しい現実でした・・・;
その他、雨宮世津子(リセット)の双子の妹雨宮美津子(リミット)、統和機構に深く関わり、後の「ヴァルプルギスの後悔」でも重要な役割を果たす男、長谷部京輔(イディオティック)も登場。未来のナイトウォッチシリーズへのリンクもあり、天から降りてきた者たちのことについて触れていたり・・・ムフフ。

ライムグリーン

2011年 06月16日 17:26 (木)

今度は植物とか。

上は母親が買ってきた花。ガレージ側ではできないですが、うちは玄関にもフラワースタンドがあり、花壇もあるので、そっちでやることにしたようです。
下が私のポトス"ライムグリーン"。248円くらいだったので思わず買ってきてしまいました。斑入りが一般的なので、少し新鮮な印象です。
DSCF3678.jpg

植え替えに使った鉢。
今夜あたりやろうかと思っていたら、母親がやってしまったようです。
DSCF3702.jpg

こんな感じです。思った以上に重量があるもんだなと改めて思う。
DSCF3749.jpg

ついでに大きくなってきたデザートローズも植え替え。
これも母親がやったっぽいんですが、鉢が小さかったので、だら~んと垂れ下がって、私が大っ嫌いなキャラクターであるダンボの耳を彷彿とさせる外見に変わってしまったので、私がもう一度植え替えました。
鉢がまるで小学生が朝顔植えるような当たり前の素焼きの鉢というのが、これまた気に入らないが、他にないのでしょうがない。
なんでダンボが嫌いなのか?いや、単にあのショボくれた顔見てるとムカつくじゃないすかw
DSCF3748.jpg

修復作業

2011年 06月16日 17:17 (木)

はい、こんばんは。
今回は少しずつ改善へと向かいつつあるローチ水槽をちょっとだけ。

白くてちっこい虫が水槽のガラス面へ万遍なく貼りついてしまい・・・仕方ないので少し水換え頻度をあげつつ、様子を見てまいりましたが、この水槽、プレコは1匹残らず死んでしまいました。
バクテリアの減少が原因だと思われるんで、効果があるんだかないんだかわからんが、ストレスザイムプラスを添加しています。
心なしか、白いミズミミズ的な虫が少なくなってきてるような気がします。いや、気のせいかも知れんがw
DSCF3736.jpg

水質変化があってから、やや餌食いが悪くなっていたクラウン達。今ではすっかり元通り。
DSCF3741.jpg

まったく出てこなくなったりしましたが、ようやくいつもの調子を取り戻しつつある。
DSCF3746.jpg

近づくと一斉に逃げてしまうので、仕方なく遠くからズーム撮影。
いい加減、少しくらいは馴れたらどうなのだろうか?
DSCF3747.jpg

今月のアクアライフ。1種徹底飼育のコーナーはクラウンローチでした。
なんか、色々と今まで知らなかったことも書かれていたりしてけっこう新鮮でしたね。小型ナマズ特集もあったりと、見所はまぁ、あった方ですね。来月はアロワナだそうですが・・・。
DSCF3730.jpg

①今日の買い物。流木。
②ストックしてあったアヌビアス・ナナやミクロソリウムなど。まとめて活着させてしまうかと思う。
③バケツに入れっぱなしの流木。このままだとバケツが使えないので・・・。
④100円ショップでゴミ箱を買ってきました。この中にまとめて入れてしまえばバケツがまた使えるじゃないの!
DSCF3758.jpg

強さと孤独

2011年 06月14日 02:35 (火)

上遠野浩平「ブギーポップ・ウィキッド エンブリオ炎生」

エンブリオ浸食の下巻です。

世界って奴ァ悪意に満ちていると思わんかい?普通に生きているつもりでも、どこで足下掬われるかわかったもんじゃねえよな――オレはエンブリオ。人の心の中の殻をぶち破らせる存在。望むと望まざるとに関わらず、オレに触れたものは過剰な可能性を引きずり出され、災厄に巻き込まれることになる・・・そしてその厄災が今、最強と稲妻の再対決を呼ぶ。この命運を賭けた決闘が決着の時を迎えるとき、街は震撼し、高らかな炎が上がり、そしてブギーポップの奴は悪意たっぷりに運命に介入してきやがるのだ・・・不思議なエンブリオを巡る死闘の果てに待つのは地獄か未来か、それとも――。
blog249 010


前巻で、エンブリオの影響を受け、穂波顕子は"人間からこぼれ落ちる生命のヴィジョンが視える"能力に目覚める。
で、その他にも"自分に生じたパニックを相手に伝染させる"カウントダウンに目覚めた少年の影響で街に混乱が起こったりと、色々な事件が起こります。
で、統和機構から脱走した裏切り者の合成人間パールが、誰にでも変身できる能力で顕子になりすまし、霧間凪の義弟の谷口正樹と行動していた亨と合流しますが、そこへバイクへ乗った少年達の集団が現れ、亨達に襲いかかってくる。
その戦闘で亨は"相手の隙を線として見切る"能力に目覚める。
で、パールが罠を仕掛けたポイントまで誘導されると、そこでカウントダウンに汚染された警官隊と戦闘。
そこでリィ舞阪(フォルテッシモ)が現れ、亨(トール=)"イナズマ"と名づける。
空間そのものを切断できる能力を持つフォルテッシモと戦い、それに敗れ、片目を失う・・・。と。
ここまでが前巻のあらすじ。

下巻ではフォルテッシモと二度目の戦いが待ってます。
そして「夜明けのブギーポップ」に登場した、エンブリオのオリジナルの少年も登場します。


「左に闘い続けし者あらば、右に頂点を往く者あり
汝ら、天空を見上げるべからず
すれば恐怖の果てに死に至るより他なし
視よ、白刃の切ッ先が眼前に迫りて――」

―――AC/DC<剃刀の刃>

ビート・スペクター

2011年 06月14日 02:04 (火)

隔離治療しておよそ3週間。
薬でダメージを受け、ほとんど死にそうになり、その後、塩水浴で2週間。餌も食べず、衰弱した状態がずーと続いていて、もうダメだなと諦め、生きたまま弔ってしまっていた感があったのですが・・・。
DSCF3721.jpg

戻ってきました(症状が悪化していないので治ったと判断)オムポック。
狭いプラケ+薬+塩+絶食+ストレスという絶望的な環境から生きて帰ってきました。餌切れに強いとも言えないし、サイズ的に体力があるようにも見えないのですが・・・恐るべき生命力です。
ここまでくるとバケモノじみているとすら言えるかも?
DSCF3724.jpg

とりあえずひと安心かしら?

ディスターブド

2011年 06月14日 01:53 (火)

皆さんのブログ、また訪問できませんでした。
明日からコメントしにいきます!

足跡を残して下さっている方々のブログにも伺いたいのですが~

とりあえず更新しておかなきゃですね!

ポリプ水槽に新入り!!!?といきたいところですが、残念ならがそうじゃありません;
DSCF3710.jpg

この中にやって来たのが誰かと言いますと、もう薄々勘付いてるでしょうけど;
DSCF3707.jpg

テキサスシクリッドが引っ越してきました。
DSCF3709.jpg

ちょっとした動乱があったのねー。

パワーバランスを再び安定させるためにうちに来て一週間。土曜の水換えが終わり、日曜の朝。レッドゲオがズタズタのボロボロのグチャグチャ・・・いやグチャグチャはないかw
水面に斜めになったまま動かず・・・。瀕死の重症。
これは夜、少し回復してからの写真で、しかもわかりづらいですが、ヒレとか体表とかボロけてます。片方のヒレが条だけになって機能してません;
DSCF3719.jpg

一方のP.フィラメントーサス氏は。
DSCF3555.jpg

これだけの機動性を誇りながらも、テキサスの攻撃をかわし切れず、鱗の半分以上が剥がれ落ちてました。
ただ、タフなもので、それでも全然元気ではありますw
DSCF3556.jpg

そんなわけでプレコ水槽の2匹のバランスをリセットすることには成功したものの、いささか強すぎるので、こっちで暮らしていただきます。
この中の連中は彼よりずっとデカいのばかりで、かつシクリッドでもないので、まず大丈夫だと思います。逆に萎縮してしまうかな?とか考えたんですが・・・。

ちょうどいいくらいでした。
ケンカもなく、イジメられることもなく、今日は餌もパクパクえらい勢いで召し上がっておられましたとさ。
DSCF3728.jpg

シノドン・シェルター

2011年 06月13日 03:09 (月)

さて、もう時間もないのでズンドコ更新したいと思います。内容も多岐にわたるので・・・。
DSCF3722.jpg

いつものメンテ。ここはポリプ水槽。
DSCF3703.jpg

あんまりやりたくなかったけど、しょーもない感じで、このメーカーの甘えの象徴である土管を入れました。
DSCF3704.jpg

実は、シノドンティス・アルビニアータがどんどんデカくなり、ついには10数センチに・・・。
アーマードキャットと同じくらいのサイズになりましたが、まだ大きくなりそうな感じです。20cmくらいはいくのかしら?
それに伴い、ドーム型シェルターが小さくなってしまい、中に入れないということでして。
DSCF3647.jpg

これ、このとおり。写真じゃわかりませんがデカいです。
そして、非常にカッコイイです。ここまでカッコイイと、デカさとか気の強さとか関係ないですね!
DSCF3650.jpg

少しは警戒するのかもと思いましたが、早々に陣取ったようです!これでストレス軽減になるかなー?
DSCF3717.jpg
ゴールデンと違って、ある程度は空気が読めるようである。

ピストル・ディスコ

2011年 06月12日 03:38 (日)

さて、うちにやってきたテキサス。もう一週間経ちました。

が、ちょっとだけパワーが強すぎる感があり、P.フィラメントーサスが負傷してますw
ウロコが剥がれていることが多くなったので、このままでは隔離生活を将来的に。
DSCF3690.jpg

餌食いも良好で好き嫌いもないエライやつです。私も見習わないといけませんねー。
DSCF3693.jpg

もうちょっとバランスを調整する必要が出てきたかな?というのが正直なところです。
でも、テキサス、さすがにパロットの質量にはビビってますw
DSCF3695.jpg

今度はジュルパリがカラムナリスに。
初期症状だし、このサイズなら少しは早く治るかも知れないらしいです。
もうこのサイズともなると、普通の100円ショップでのものではなく、昆虫育成用のしっかりした作りのプラケを用意すべきだなと持ち出してきたのでした。
DSCF3684.jpg

体力もあるし、大丈夫だとは思うのだが?

ロックンロール

2011年 06月10日 03:15 (金)

連続更新。
タイトルは、もう過ぎたけど6月9日はロックの日だから。
今日は、物凄く久し振りに黒夢の「BEST OR WORST」を聴きました。

で、メインはfigmaの小物関連です。
今月、figma ブラック★ロックシューター 黒衣マトが届くはずなので、他のfigmaとねんどろいどは自粛です。

買ったものはバイクです。
まず、スズキのヴィジョン500。これは四輪です。
DSCF3680.jpg

続いて、ホンダのゴールドウィング。
有名なビッグスクーターですね。脚長キャラじゃないとキツそうかな。
DSCF3679.jpg

ヤマハ V-MAX。
これが一番欲しかった。どこかにブラック★ロックシューターを乗せてる写真を見たので、ぜひやってみたいです。
DSCF3681.jpg

最後はインディアン スポーツスカウト。
古き良きといった雰囲気のアメリカンバイク。これ渋くでカッコイイですが、ちゃんと乗せられるかどうか?
でも、飾っておくだけでもいいカンジなので満足ですけどね!
DSCF3682.jpg

時間がないので魚の記事は明日更新だよ?

魚は棲むか?

2011年 06月10日 03:01 (金)

えー、場所は特定されたくないので言いません。DSCF3660.jpg

仕事でですね、車で片道1時間ほどかかるド田舎へ、不要物の処分の仕事に行ってきました。
合併したので同じ市内ということにはなるんですが、いかんせん遠い・・・。私が運転するわけじゃないですが、それでも疲れました。行くだけでw
DSCF3654.jpg

一応、有名な某河川のそれなりに上流なんで、けっこう水はキレイでした。
周囲には潰れた工場跡があり、民家が点在している程度。それでも建物はまだ多い方だろうと思う(この地域にしては)し、少しは生活排水も流れ込んでいるのかもですが、ここなら魚もいるんじゃないか?
DSCF3655.jpg

しかし・・・見渡す限り緑の山しかねぇ・・・。コンビニは当然ないとしても、自販機とかどこにあるんだ?
この辺の子供達はいつもどこで遊ぶのか?気になることだらけではある。
DSCF3656.jpg

ここはよいポイントかな?
曇っていて姿は見えないけど、いかにも何かいそうな気配。
DSCF3658.jpg

こういう場所って行かなくなって久しいです。仕掛けとか沈めておいて、翌日引き上げたら魚がいっぱい入ってるとかだったらいいんですけどね!
DSCF3659.jpg

下らぬ争い

2011年 06月07日 18:09 (火)

6/1にB'zのニューシングル、「Don't Wanna Lie」(初回盤DVD付き)が発売になりました。
私はもう20年来のB'zファンなので買って当たり前。買わなきゃ失格(?)。
DSCF3576.jpg

名探偵コナンの映画「沈黙の15分(クォーター)」の主題歌+現在テレビアニメの方でも流れてますね・・・ってゆーか、B'zの二人、TV版のOPに実写のまま登場してます。これ、実は2度目で、過去には「ギリギリChop」の時に実写で登場してました。蘭&コナンがB'zのエンブレムがついたサイドカーに乗ってる絵もありましたね。

で、何の争いかというと、何か発売1週目でAKB48の「EVERYDAY、カチューシャ」が133.4万枚も売れたので、2週目も勢いを落とさず、B'zが1位になれないのではないかとか、色々騒ぎになってたようですが・・・。
はっきり言って、それはないです。初週に133.4万枚売れたからといって翌週も同じように売れるはずがない。確かに今週も10万枚以上売れたようだが、それでもやはりB'zには追いつけなかった。
話題になっていたので言及しただけで、連続1位記録というものは、別に私としてはどうでもいいし、多分B'zの二人もどうでもいいと思ってるんじゃないか。気にしているのは、一部のファンと、B'zを取り巻く周りの人間達なわけで・・・。急遽、初回盤と通常盤の2枚を買った人にはスペシャルCDプレゼントとかなんとか、これに批判集中。本人達がやれと言ったわけでもなかろうに。何だかなぁという感じ。
DSCF3583.jpg

彼らは、プロのミュージシャン。自分達のやりたいことを曲げず、立場も無視せず、同じことを続けずに変化させ続け、ファンも納得させ、それでセールス的にも結果を出す。
TMネットワークの二番煎じ。アイドル。パクリ。ロックじゃない。名前だけで売れている。こんなことも囁かれながら、20数年間、ずっと続けてきたわけた。これは並大抵のことではないよね。

ん、まぁグズグズ書いてしまったが・・・。
ギターの松本氏は50歳。
DSCF3585.jpg

ボーカルの稲葉氏は47歳?
DSCF3589.jpg

オッサンな私よりもずっとオッサンなんですね。しかし、文句のつけようなくカッコイイです。
今回の曲も当然いい曲だと思います。
DSCF3590.jpg

1→2→1

2011年 06月07日 17:42 (火)

先週の土曜、テキサスシクリッドをお迎えした記事、書きました。
(まぁ、テキサスにしようか、コンビクトシクリッドにしようか、レッドゲオもう1匹か、ノーマルの青いレインボーシャークか、P.フィラメントーサスもう1匹にしようか悩んだのですが・・・;)
その時、前回購入したときは700円だったブラントノーズガー、何と400円で売っていたので、もう1匹入れてしまおうということで、喜び勇んで小躍りしながら帰ると、なんと先住のブラントノーズ・・・死んでましたw
死因がイマイチ不明ですが、尾びれが座頭市っぽくぶった切られてたので、これは死んでからイエローピンクテールが齧ったんだということだけわかりました。死んでしまえば餌になるのは小型魚も中型魚もおんなじなのね。
2匹になる予定が、結局1匹に・・・。
DSCF3595.jpg

で、日曜。
ポリプ水槽の水換え。こちらはいつも通りみんな元気です。
DSCF3638.jpg

みんな、そこそこのサイズ。
ゴールデンは相変わらず空気読めず・・・。
DSCF3639.jpg

何だか大きくなってからテリトリー(シェルター)意識が強くなってきてるストライプトーキング。他のヤツが入ってくると追い出します!
DSCF3640.jpg

デル&ゴールデン。空気が読めないヤツとのほほんとしたヤツ。最近、デルは寝ている時は水流を避けるために上部式フィルターのモーターの後ろ側にいることが多いかな?なかなか頭を使ってるようです。
DSCF3641.jpg

そして、ひらめさんから以前頂いたろ材がまだ余っていたのを思い出したので、デュアルクリーンの中に追加しました。グランデに換えたいけど、今月は他の水槽の様子がイマイチなので、節約してトラブルに備えようと思います。
私にしては真っ当なw
DSCF3642.jpg

赤のNikon

2011年 06月05日 04:05 (日)

母親が、デジカメが欲しって言うからAmazonで頼んだ。予算以内で収まったし。まぁ、いいんじゃない?
女性にも使いやすいとかいう話を聞いたことあったし、これならOKだろう。
DSCF3591.jpg

ダイナマイト

2011年 06月05日 04:00 (日)

こんばんは。
皆さんのブログ訪問、明日は必ず伺いますね!
30代って、どんな服装すりゃいいのかさっぱりわかならいSPEED★KINGです;
DSCF3637.jpg

さて、水換え&パワーボックスのメンテをしてから、数時間経過・・・。
何やらレッドゲオがジーーーっと睨んでいる先にいるのは。
DSCF3597.jpg

新入りさん。テキサスシクリッド。
DSCF3594.jpg

いつも通り慎重に・・・って、もういちいち説明はしないのだ。
気が荒い(そんなことは百も承知よ)らしいが、どうなんだろうか。P.フィラメントーサスとレッドゲオのバランスが崩れつつあるので、こいつを入れて黙らせようって魂胆です。
ちなみにプレコには関心がないようです。

なんか、シクリッドってけっこうプレコに無関心なのが多い気がするんだけど、私だけがそう思うんだろうか。
DSCF3608.jpg

お店ではけっこうデッカく見えたんですが、実際うちに来ればこの通りの小ささw
DSCF3609.jpg

我が家の(見せかけだけの?)強さNo.1のパロットさん。こいつだけが唯一、たまにロイヤルプレコだけをつっついたりしますが、攻撃力ゼロなので、ダメージにも何にもならず。
DSCF3616.jpg

で、テキサス。他の魚たちに対してはというと・・・。
思わく通り、さっそくレッドゲオ&フィラメントーサスより強い立場になったようです。これでちょっとは防げるかな?
DSCF3634.jpg

ナンバー2のジュルパリ。といっても・・・さほど攻撃性はないです。特にうちのはシクリッドらしくないほどです。
とは言ってもデカさが違うのでテキサスもビビリ気味か?
DSCF3632.jpg

まぁ、そんなこんなでまた1匹クセありなヤツがやって来てしまったなぁ。
油田の火災はダイナマイトで消すというが、シクリッド同士の中にダイナマイト(テキサス)を入れたらどうなるんだろう?こいつが少し威張ってくれれば、再び調和が取れる。・・・・・と予想してますw

最後に関係ないけど、コンビニに行ったとき、懐かしいコーヒー牛乳発見したので買いました。うん、イマイチだった!

やれやれ。
DSCF3602.jpg

図鑑 その39

2011年 06月03日 02:56 (金)

No.53

名前:ブラントノーズガー
学名:Ctenolucius hujeta
分布:コロンビア
全長:15cm~20cm程度(自然下では60cmという話もある) 

古代魚のガーパイクと間違える人が多いが、カラシンの仲間である。お間違えのないように。
昔から流通しているわりに、飼育している人はがあまり多くない印象を受ける。
一見しただけでは、ただの銀色に黒い点があるだけの魚に見えるが、飼い込むと尾鰭が黄色みがかり、白いエッジが入る。控えめだが、なかなか綺麗な魚である。
見た目どおり、小魚が大好物なので、口に入る小型魚は混泳不可。人工飼料は食べないという話も聞きますが、これは個体による。(うちのはカーニバルもクリルも冷凍赤虫も食べる)個人的な印象では、浮上性の餌が食べやすいようだ。
あまりに広すぎる環境や、周囲に自分よりも大きな魚ばかりいると、萎縮して餌を食べなくなることがあるので注意。
驚くと吻部をガラス面にぶつけることがあり、変形してしまうと元に戻らない。

飼い易さ:★★★★
購入価格:300円
DSCF3484.jpg