TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

08月 « 2011年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スピード・マスター

2011年 09月27日 02:52 (火)

前回の記事にお返事するのをちょっと忘れてしまったので、ここでお詫びを。

ひらめさん、Redinaさん、つまらない記事にコメントして下さってありがとうございました!
コメントを受け付けない設定にしようと思ったんですが、それも忘れてしまい・・・。次回からは気を付けたいと思います。本当に申し訳ありません;

前回、ミクロソリウム付きの紅木化石、今回は思い切って取り出しました。
ゴールデンがデッドヒートの際、激突したり擦ったりでケガをすることを危惧したので・・・。
DSCF5553.jpg

先輩ゴールデンの症状は変化なし。これ、病気じゃないね・・・。
ヒゲの生え際と口元にあるポツポツは後輩にもあるので問題ないと思います。しかし、この頭のてっぺんと側頭部(そこは写ってないけど)のヤツが病気なら、症状は悪化するはずなので、それがないので、とりあえず病気ではないと判断することにします。そうしないと話が進まないし。
DSCF5558.jpg

見た目、動きにおかしなところもないし、小競り合いも普通だしwいや・・・それはあんまりやらないで欲しいんだがw
DSCF5557.jpg

一緒にいるかと思ったら突然相手を追い払ったりと、よくわからないナマズである。動きが派手なわりに、相手にケガをさせることはないので、今のところは対策を考えてない。お店でも小競り合いが起こっているのは確認済みの納得済みだしね・・・。
DSCF5554.jpg

一方、最近、水換え中にシノドンのある癖に気が付きました。
DSCF5555.jpg

それは、いつもなら逃げるのに、水換えの時だけは、なぜかこんなふうに寄ってくること。
DSCF5551.jpg

よく馴れてるでしょ?と言いたいところですが、残念;実際には隠れる場所がないので、隠れられるものなら人間の手でもかまわないといったところでしょう。それを逆手にとって撮影したというワケです!
DSCF5561.jpg

こんなふうに手でドームを作ると隠れますw手触りが大変気持ちいいですww
DSCF5562.jpg

指で隙間を作ると、そこをすり抜けて泳いでいきます。水槽をぐるりと一周すると、こうして再び戻ってくるんですね!これはゴールデンも同じで、クラウンローチ以上(!)にビビって恐慌状態になるわりに、私が指を近付けると寄ってきてはつついたりします。これも馴れているわけじゃなくて、単にヒゲで異物を感知する作業なんでしょうけどね!
DSCF5563.jpg

涼しくなってきたので、注水する水も、温度にはそろそろ気を使わないといけませんね。
DSCF5564.jpg

ついでに冷却ファンも取り外して汚れを落としました。来年もまだ使えると思うけど・・・。
DSCF5575.jpg

ロックンロール・サーカス

2011年 09月26日 01:38 (月)

おっとっと。ホントに記事にしたいのはこっちだったっけ。
あのバカがロクなことしやがらねーもんだから、ムダに時間を浪費しちまったなぁ、オイ。

ポリプ水槽の水換えができませんでした;
本当は今日やるハズだったんですが、パス。疲労溜まりすぎです。疲れて水換えができないというのは実はあまりないんだが・・・。
仕方ないので月曜にやることにする。

今回は水槽の様子だけでごカンベンを。

土管がゴロン・・・。
シノドンが大変迷惑そうにしてます;
DSCF5544.jpg

ベアタンクなので、このタイプのシェルターはどうしても動いてしまう。
不満げな様子・・・。
DSCF5545.jpg

上から光が射し込んでウザイ様子。
DSCF5546.jpg

原因は、一旦泳ぎだすと素早くてパワーがあるゴールデン2匹が土管を動かしてしまってるのでした;
ミクロソリウム付きの紅木化石も、水槽の背面にあったのが、いつの間にか中央に移動してる・・・。
DSCF5549.jpg

麦飯石シェルターで、窓がついた四角いヤツが売ってたっけ。
割高だが、こういう水槽では使ってみる価値はあるかもですね。

バギーとバニー

2011年 09月22日 03:07 (木)

買っておきながら開封せずにいたままだったNewRay社製 SUZUKI VISION500。ようやく開けることができました。

①1/12スケール
②ネジ止めしてあって外せない仕様か?
③だったら外してしまえ!ってことで小型のドライバーでネジを外す。
④なかなかポップなカラーリングですね、コレ。
DSCF5485.jpg

前。サスペンションが入っているので、上から押すとボディが沈みます。
DSCF5486.jpg

横。
DSCF5487.jpg

後ろ。
タイヤの向きは変更できますけど、ハンドルは可動せず。安モノのオモチャなんてそんなもん。つーか、それが魅力ですw
DSCF5488.jpg

誰を乗せようか色々考えた結果、今回はfigmaじゃくてコンポジットハルヒに決定。
DSCF5496.jpg

うーん・・・バニーハルヒだとほっそりしてるので、乗り物がデカく見えますね;
DSCF5493.jpg

figmaじゃないくせにfigmaよりも可動範囲が広いこのバニーハルヒ。胴体が外れやすいという欠点があるけど、時々遊びたくなる。
DSCF5501.jpg

さて、どんなふうに運転させようかと考えるうちに・・・あれれー?
DSCF5502.jpg

何だかちょっと違うんじゃないのか、これはw
DSCF5506.jpg

バニーハルヒでは色っぽすぎで、コンパニオンのお姉さんになってしまう・・・;
DSCF5507.jpg

これではオレはただのカメコじゃないかw
DSCF5513.jpg

恐怖と集中

2011年 09月22日 02:50 (木)

台風の暴風をまともに喰らい、ガクブル状態でウパ水槽のフィルター掃除+水換え。
って、また水換えなの?とお思いでしょうか?ハイ、その通り、水換え記事でございます!
DSCF5451.jpg

とにかく、何かに集中してないと、怖くてどうしようもありません;
なので今回は、ウパ水槽のホコリが溜まった部分も含めて丁寧にやりました。
DSCF5452.jpg

ろ材はスポンジのみなので、全部取り出して飼育水で少し洗いました。
DSCF5454.jpg

フィルター一式とウールマットなど。
他の魚と違って単独飼育なので汚れも(ぬめり以外は)酷くありませんでした。
DSCF5455.jpg

今年は夏バテにならなかったウパさん。
食欲旺盛・・・というわりには全然大きくならんとですね;
DSCF5458.jpg

元通りにセット!
DSCF5460.jpg

流量回復~~っていうわけにもいかず、普通にセットして完了です。
つーか、ホント暴風が怖くてたまらんかったですよ。皆さんは台風、大丈夫でしたか?
DSCF5463.jpg

無駄を捨てろ

2011年 09月21日 01:11 (水)

急ぐ必要もないのに、連休中、日曜以外は仕事で、かなりイヤな思いをしましたが、内容は不要物の処分。
捨てるモノしかないので、別に持ち帰ってもいいというのが利点。
その中で唯一の収穫。

これ、何かわかります?
DSCF5441.jpg

温風ヒーターなるモノです。
内部にある2枚のフィルター以外は、電源スイッチとタイマーと温度調節ダイヤルだけという、たった3つしか触る部分がない、無駄を捨てに捨てたシンプルすぎてどう表現したらいいのかわからないデザイン。しかも付属品もない。
説明書は?と思いましたが、そんなものがあったとしても、そもそも意味がないw
スチロールとビニールで梱包されたままの新品でした。
DSCF5438.jpg

なんだってこんなアクアと関係ないモノをと思うでしょうけど、冬場はガレージの温度が下がるので、バケツに汲んだ水が冷えてしまわないように足元に温風を・・・と思ったからです。どうせガレージにいる間は隣のファンヒーターは使わないので、電気もそれほど問題なかろう。

というわけで、アクアリウムに流用しようってことです!

図鑑 その40

2011年 09月21日 00:55 (水)

No.54

名前:オレンジフィンブラックカイザー(L-047)
別名:オレンジフィンブラックプレコ
学名:Baryancistrus sp.
分布:シングー川
全長:25cm

熱帯魚図鑑ではオレンジフィンブラックプレコとして載っているが、カイザープレコの仲間。
特徴は見ての通り、カイザーから水玉がなくなっているというだけ・・・・・・ではなく、飼い込んで状態が落ち着くと、体はうっすらオリーブグリーンに変わる。派手なエッジと渋いボディーという独特なカラーリングが逆に目立つ存在だ。
オレンジフィンカイザーよりは飼育しやすいという話も聞きますが、やはり同属だけあって、水質にはデリケートな面があり、導入~馴染むまでの期間は長く、注意・観察が必要。
飼育(餌、混泳、性質)に関しては、ほぼオレンジフィンカイザーに準るが、一部違いもある。私の乏しい知識で現在把握していることは、まず、比較的緩やかな水流を好むこと。そして、成長してもオレンジエッジが消えないこと。そのへんがオレンジフィンカイザーとは逆。不思議だ。
安定した入荷があるオレンジフィンカイザーに比べると、圧倒的に数は少ない。そして、飼育に関する情報も少ない。

以前、購入を踏み止まって以来、実に2年間1度も入荷されなかった。
昨年の秋に4匹だけ入荷したので、1ヶ月ほど様子を見てから購入。やはり成長速度は極端に遅い。
飼いたい!という人にアドバイスするとすれば、個体選びはオレンジフィンカイザーと同じだが、それに加えてタイミングを逃がさないことも重要。マメにお店に通って馴染みになれば、取り置きしてくれるかも知れない。
でも・・・購入上の一番の問題は価格。オレンジフィンカイザー2匹は余裕で買える値段には参った。

飼い易さ:★
購入価格:5,500円
DSCF4141.jpg

紫の霧

2011年 09月18日 04:49 (日)

連続更新は、いつもの方を。

前作「ソウルドロップ幻戯禄 アウトギャップの無限試算」から、たった2ヶ月足らずで、もう新刊の発売です。
なんて早いペースなんだろ。

この本、実は「ジョジョの奇妙な冒険」のノベライズ版で、いつもの上遠野サーガが出てこない?
発売されること自体は知ってましたが、正直なところ、読もうかどうしようか迷ったんですけど、一応、上遠野ファンということで、コレクターズアイテム的に考えて購入しました。ジョジョは正直、全然知らないし興味もない。
ちなみに上遠野浩平氏は、ジョジョ好きで有名らしいです。


多くの犠牲の末に"ボス"を打ち倒したジョルノたち。 しかし、彼らと袂を分かった"裏切り者"フーゴの物語は未だ終わっていなかった・・・。
DSCF5414.jpg

人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。
人は『恥』のために死ぬ。
あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。
『恥』のために人は弱り果て敗北していく。

水換えマシン

2011年 09月18日 04:45 (日)

あらら・・・更新できなかったのね。
そして今回も時間があまりないので、ササっとイキたいと思います。記録をとっただけの、いつものメンテ記事なので退屈ですよ?

金曜、パワーボックスのメンテ。やればやるほど、どんどんこのフィルターの悪い部分が見付かり、嫌な気分になる;

①②ろ材はあまり汚れていませんでした、なので、バスケットのみ洗うことに。
③とりあえず、キスゴムが弱ってきたので、お湯に浸けて温めることに。
④1度洗うとヘタってすぐにダメになるウールマットを交換。
DSCF5387.jpg

で、土曜。仕事が終わり、午後からポリプ水槽の水換え。
前は2213だったけど、今回は上部式の中身をキレイにするつもりでしたが・・・。
①汚れがほとんどない!
②水槽の中身を取り出してキレイにする。
③ゴールデンは相変わらず。
DSCF5393.jpg

アクセサリーを戻した水槽。けっこう場所取ってます;
DSCF5398.jpg

それが終わったら再びプレコ水槽へ。今度はいつも通りの水換え!
魚達も元気で無事終了!
DSCF5402.jpg

そして、ナマズ水槽の水換えへ。

①アヌビアスの類を全部取り出して水洗い。
②ウールマット、ガラスフタ、水作エイトなど。これも全部丸洗い。
③いつもの方々。とりあえずは元気なようです。ロリカリアも問題なさそう。
④これまた何度登場させりゃいいんだろう?と自分でも思う注水の様子w
DSCF5406.jpg

全部が終わって一枚ずつ。

ポリプ水槽。前回はエーハイム2213の手入れだけだったので、今回は2週間ぶりの水換え。でも、皆さんお元気です。
DSCF5410.jpg

プレコ水槽。さすがにメンテ+水換え効果で水はクリアに。
DSCF5407.jpg

最後にナマズ水槽。白濁りもなく、水質も安定しているはず(?)
DSCF5409.jpg

そんなこんなで、水換えマシンと化したSPEED★KINGでしたw

ね、つまんない記事でしょ?

オールディーズ

2011年 09月13日 20:37 (火)

最近、あまり飼う人がいないとか、古き良きとか、そんなふうに言われる魚がいる。
そいつがピンクテールカラシン。

あっ、コイツはノーマルのピンクテールじゃなく、イエローピンクテールカラシンだ。
DSCF5340.jpg

うちにいる魚達の90パーセント以上が、たった2軒のお店(A、B)でしか購入していないので、見ているお店が少なすぎというが、最近できた悪い意味でシャレた店とは違い、どちらもかなりの老舗である。特にA店は、今60歳の私の母親が10代の頃には既に店があったと言っているんだから、単純に考えて50年はやっていることになる。店の中はステンレス枠の大型水槽や、水色とか木目調のライトも現役!(Redinaさんちにもありましたっけ?)

「最近の子は、ピンクテールカラシンを知らないね」だそうだ。同じようにスカンクボティアも知らない子が多いらしい。私は悲しいことに若者ではないので知ってはいるんだが、確かに見掛ける機会はそう多くない魚のような気がする。
この店では定期的に仕入れてくれるが、アルビノではないレインボーシャークもファイアーマウスもあんまりいない。
この魚を眺めていても古き良きって感じはあまりしないけど、古代カラシンという呼び方はなんかしっくりくる。
やっぱり、どこかそんな雰囲気があるからだろうか?
DSCF5341.jpg

体格の割に臆病で、しばらくはパニック起して暴れまくっていたけど、ここんとこようやく落ち着いてきた感じ。
でも、普通の魚と比べれば、まだまだビビリには違いない。
でもでも、最近はスポイトを差し込むとすっ飛んできて餌を食うまでになったのね。
ダブルトランクとも相性悪くないので、そっち系統との混泳にも向くと思う。
いや・・・向くかどうかは他のお家ではわからんけどw

うーん、早く90cmに移してもっとデカくしてやりたいな。
DSCF5344.jpg

あるか、ないか

2011年 09月13日 20:13 (火)

さーて、またちょこっと更新遅れました!

今回はポリプ&ゴールデン水槽の水換え・・・は今回はお休みして、2213のメンテをしました。
DSCF5307.jpg

警戒中のデル&ゴールデン。
デルはある程度人馴れするけど、やっぱりオスカーみたいにはいかないですね;
DSCF5309.jpg

2213はなぜかこんなふうにケースに入ってます。持ち運びやすさを優先したんでしょうか。
DSCF5313.jpg

フィルターケース、モーターヘッドはほとんど汚れなしなので、スポンジで軽くこすった程度!
汚れらしい汚れといえば、ホースぐらいか。
DSCF5318.jpg

エーハイムメック。これも掃除しなけりゃ良かったんじゃない?ってくらい汚れてない・・・。サブストも同じだった。
DSCF5322.jpg

ただ、それでも何度かメンテしているので、パッドはもう寿命。仕方ないので、上部式用のマットを丸く切り抜いて代用します。あまり細工が器用ではないので、写真は撮らなかったw
DSCF5325.jpg

ろ材全部、スポンジもすすいでこの程http://blog105.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#度。プレコ水槽とは比較にならないですが、プレコ水槽にはストレーナースポンジがないので、それを使うだけでもある程度、汚れは軽減されるんでしょうね。でも、プレコ水槽にストレーナーは不向き!なぜかって?不向きなもんは不向きなんだ。
DSCF5326.jpg

流量が復活(?)+新しい水を足して、おしマイケル
DSCF5327.jpg

落ち着いたゴールデン氏。ナマズなんてこんなものだ。
DSCF5330.jpg

一方のシノドン。ナマズなんて以下同文w
DSCF5331.jpg

しかし、コイツらってけっこう新しめの水の方が調子いいのかな?

八九寺真宵

2011年 09月11日 04:36 (日)

figma 化物語より 八九寺真宵(はちくじ まよい)。
DSCF5275.jpg

ちっちゃい!小学生!ツインテール!ジャンスカ!膝小僧に絆創膏!
ここまでカンペキロリでヨイのだろうか・・・w
DSCF5261.jpg

このリュックは背負わせて、背中の穴に差し込んで固定するって寸法です。
DSCF5264.jpg

しっかり名前も入ってます。
DSCF5263.jpg

黄色い傘。これもポイント高いですねー。
DSCF5274.jpg

しかも開いた状態のパーツが付属していて・・・骨までしっかり再現されてますw
DSCF5276.jpg

DSCF5278.jpg

セイバー私服Verにも付属していたんですけど、このfigma、シフトボディーがあります。
上半身を外して下半身を交換するだけでこのとおり、しゃがみポーズのできあがりー!カワイイ・・・。
DSCF5281.jpg

大人の女性だろうと小学生であろうと、このような場面に出会うと絶対見てしまうw

が・・・。
DSCF5286.jpg

バレると不審者扱いで警察に通報されるぞ、気をつけろ!
DSCF5288.jpg

オマケのオマケ。
今、figmaを買うと特典としてこんなモノが貰える。コレ、何かと言いますと・・・。
DSCF5297.jpg

ヘッドフォン!
すべてのキャラに取り付け可能ではないけれど、耳に当てる部分が可動するので、ある程度は調節可能!
DSCF5298.jpg

いつまでも貰えるわけじゃなくて、確か在庫がなくなり次第終了!

遅れを取り戻せ

2011年 09月11日 04:04 (日)

今週木曜、プレコ水槽のエーハイム2217を一週間ほど早めにメンテ。それでもけっこう汚れてました。
最近、餌の量がちょっと多いので、考えないといけないかもです。
そして土曜はフツーに水換え。パワーボックスのメンテは来週です。
DSCF5255.jpg

うちに来て一週間が系かしたロリカリア。どうやらこの位置が気に入ったらしい?
フィラメントも切れていないのは、攻撃する魚がいないからですw
DSCF5228.jpg

写真の順序が逆になっちゃいましたけど、ロイヤル!
ロイヤルプレコ。最近は流木崩壊テロの主犯格。
もうこの水槽では狭いんだろうけど、どうしようもないので、今後もしばらく現状維持でいくしかない。
ガマンして下さい!
DSCF5252.jpg

そして、月に一回のお楽しみ。アクアライフ。まだ読んでないので、日曜にゆっくり読みたいです。
DSCF5294.jpg

最後に、これを買いました。ブラインシュリンプエッグ。
DSCF5295.jpg

人生初のブラインです。
これでいいのかしら?まぁ、ヒーターを使ってないので水温がアレなんですけど・・・。
分量が曖昧でわかりづらいのが難点だなぁ~。
DSCF5296.jpg

終了の予感

2011年 09月08日 01:54 (木)

連続更新だよ、おっかさん。

あんまり状態のよろしくないアエオニウムと、念願叶って購入できたハオルチアの植え替え。
もう涼しくなってきたのでやっても問題ないんじゃね?と思って。
DSCF5234.jpg

鉢は両方とも素焼きでいきます。って、四角い方は外側をコーティングしてあるが・・・まぁいいか。
とりあえず鉢底ネット+鉢底の石。ここはいつも通りに。
DSCF5235.jpg

ポインントはここ。多肉植物って、水はけの良い環境を好むので、専用の土に赤玉土を混ぜたものを使います。
赤玉土が小粒ではなく中粒だったので、スコップで少し潰しました。
DSCF5236.jpg

ハオルチアをポットから取り出して、いらない根っこを少し切りました。
DSCF5237.jpg

これって、手触りが良さそうに見えますが、実際には痛いです。硬いです。目に当たったらヤバイですね。
そのため、鉢に収める時も、あまり融通が利かず四苦八苦。
DSCF5238.jpg

続いてアエオニウム。問題はこっちです。何だか芳しくないなとポットから出してみると、根っこが詰まってました。
DSCF5239.jpg

ある程度土を取り払ったけど、根っこは切りませんでした。ホントは切ったり、一日くらい乾燥させた方がいいのかも知れませんが、気付いたのがやった後だったので仕方ない。ここで既に終了の予感w
DSCF5240.jpg

何とか鉢に植える。大丈夫だろうか。
DSCF5242.jpg

鉢に植え替えたら、他の観葉植物と同じように、鉢底からダダ漏れするまで水を与えます。で、終了。
DSCF5250.jpg

こっちの方がお気に入りだな、うんうん。
DSCF5249.jpg

混合日記

2011年 09月08日 01:34 (木)

皆さん、更新遅れちゃってゴメンナサイ。
何だかんだで色々チョコチョコあちこちネット徘徊をしてましてw
土日記事を今頃になって・・・だなんて遅いにもほどがあるってものですが、お付き合いのほど、しくよろで。

ゴールデン凱旋から一週間経過のポリプ水槽。あの頭部の針先を数箇所集中で連打したような傷みたいなよくわからないのは、変化なし。悪化もしていなければ、回復もない。もしかしたら治らない可能性もあり。まぁ、別に本人が元気なら私は別にいいんですが・・・。
DSCF5213.jpg

いつもの、この光はナニ?って思う人もいるでしょうけど、実はコイツを使ってるんですよ。
上部式フィルターだと、どう考えても暗くなりますんで。
DSCF5215.jpg

疑問氷解したところで、お買い物の続きです。
下の茶色っぽいのはプランター用の受け皿。鉢を運ぶのに使います。
霧吹きはサボテンに水を吹き付けるために。他にもうちにはあるんですが、いかんせんデカくて。
セクションケースは、figmaやねんどろいどのパーツを入れるのに使おうかと。
DSCF5217.jpg

そして、90cm用上部式フィルター、グランデ900。
DSCF5218.jpg

まず、デカイし重い。これにろ材と水が入ったらちょっとした水槽ぐらいの重さだw
とにかく、開けてみた。セットする日になってから中身を確認するようじゃ、アクアリストとしては二流だぜ?
DSCF5220.jpg

シャワーパイプ。こいつはメンテが面倒そうです。分割できてもやや長いので、普通のブラシじゃ無理だね。
DSCF5221.jpg

セットのグランデ用のろ材×2。太巻き寿司みたいに丸められて入ってましたw
DSCF5222.jpg

同じくセットのろ材。2~3ヶ月で形が崩れてしまうクリーンバイオリングよりはマシかね。
DSCF5223.jpg

モーター。これ、買い換えるとデュアルクリーン600SPが買えるw
DSCF5224.jpg
GEXの7不思議のひとつ。一度開封して中身を取り出すと、なぜか元通りに片付けることが出来ない(私だけ?w)

その他、エーハイムの4in1。パワーボックス用のウールマット。キョーリンのディスカスフード。
DSCF5195.jpg

そして、初購入したのは、オメガワン シュリンプペレット。見た目はザリガニの餌みたいだが、今のところ食べ残しがないので、全部食べたんだろう。そう思えば何となくすっきりするじゃない?
DSCF5200.jpg

お買い物日記

2011年 09月04日 04:38 (日)

もうひとつの記事。

ダイドードリンコから、ポイントカードの景品が届きました。
1ヶ月くらいで来るという話だったのに、実際2ヶ月かかりましたが;

中身はエディ・バウアー×ダイドーのバッグ、エコバッグ、デミタスのドリップタイプのコーヒー、コインケース、スクランブルキューブ。
私が欲しかったのはスクランブルキューブとコインケースのみなので、後は両親に進呈しました。
DSCF5158.jpg

しかし、通販限定でこんなものまであるとは知りませんでした。へぇー。
DSCF5159.jpg

ご丁寧に、新しいポイントカードまでついてる。つーか、まだ数100ポイント残ってるんですけどw
DSCF5160.jpg

それが終わり、ガソリンを入れて、車で30分ほど離れたホムセンへ。
そこで、ハルチオアを購入。もちろん、植え替え用の素焼き鉢も。
DSCF5189.jpg

赤玉土がどうしても見付からないので、出掛ける(買い物)へ行く両親に頼みました。
何か、他にも土だの何だのありますが、基本的に私の母親はガーデニング好きなものでw
DSCF5187.jpg

そして、地元へ戻り、同じ系列のホムセンに行き、私にしては珍しくストックゼロになってしまったので、冷凍赤虫を購入。
DSCF5190.jpg

お次はおもちゃ屋さんへ。
アマゾンで頼もうと思っていたら、値引き価格+消費税+代引手数料で、ほとんど定価と変わらんのでは?と思い、計算してみると案の定、数十円程度の違いしかないので、お店で買うことにする。100円の割引券が1枚あったので、それを使うと、こっちの方が若干安かったです。

figma 化物語より、八九寺真宵! おっとっと、ロリなレヴューは後日だぜ?
DSCF5193.jpg

そして魚を見に行って、ロリカリアをお買い上げ。
帰宅後、水合わせ前にプレコ水槽、ナマズ水槽を両方とも水換え。

それが終わったらもうPM11:00まであと数分しかなかったのでソッコーで家を出て煙草の自販機まで。吸わない人は知らないでしょうけど、煙草の自販機って、PM11:00から朝まで使用不能になるんですよね;

何とか間に合って、いつも夜間は人がまばらな穴場的ドラッグストアへ行き、食べ物を・・・。

105円とか98円とか、そのくらいの価格で買える物が多いのでホント、助かりますねー。
DSCF5183.jpg

私は缶コーヒーを1日に3本は飲むんですが、ボスのレインボーマウンテンが6本入りで400円しなかったので買っておきました。この方がおトクですもんね!なんて主婦みたいなコト言ってますが;
DSCF5186.jpg

買ってきたものの値段なんて、ひとつひとつはたかが知れてますけど、それでも、できるだけ安く売っているお店で買うようにしているSPEED★KINGでした。

だって、パートの給料で国民年金の保険料や税金なんかも払わないといけないし、最低でも給料の半分は生活費として家に入れないとマズイですし・・・。残ったお金でアクアリウムをやり繰りしなきゃならんので。
でも、今月はチャームで買い物したので、アクアリウム予算は使い切り、後はアクアライフのみで自粛へ。

とにかく、土曜はこれだけのことをやって、かなり忙しかったのでした;
つーか、土曜は休みにするべきだろう、普通。

プロトタイプ

2011年 09月04日 04:07 (日)

土曜、久々にお店に行ってきました!

・・・で、そんなんで済むはずもなく新入りさんが;
DSCF5163.jpg

シルエットだけで何なのか簡単にわかりますが。、ロリカリアです。
リネロリカリアでもロイヤルファロウェラでもなく、ただのロリカリア!
DSCF5173.jpg

いそうでいないというか、あまり見掛けないというか、そんなヤツです。
この系統、何と言ってもこの長~いフィラメントが特徴ですね!
DSCF5171.jpg

以前飼育していたリネロリカリア・レッドはプレコ水槽で飼育していたためか、短命に終わってしまいましたが、ここではどうなるかしら。
DSCF5174.jpg

ふと気付いたこと。
カラーリングが、デルヘジィみたいだw
DSCF5175.jpg

フィラメントはもしかしたら切れることもあるかも知れないですが、とりあえず慎重に水合わせしてから水槽へ。
今後、二度と登場しかなったら、あーあ、ダメだったんだなと・・・以下同文。
DSCF5177.jpg

しかし、プロトタイプで完成形だよな~。