TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

01月 « 2012年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

砂の海

2012年 02月28日 00:40 (火)

一体いつの頃からか、当ブログは一度に複数の記事をまとめてアップするというのが通例になっています。
更新しすぎじゃないか?と、記事を書きながら自分でも思います;

今日は仕事から帰るなり、多肉植物に水やり。
サボテンは直接水をやらず、霧吹きでシュッシュッと2~3回吹き付けるだけ!
・・・白雲般若と金晃丸の2種類以外、相変わらず名前がわからないまま・・・。こんなにサボテンらしいサボテンなのにw
DSCF8795.jpg

実は2月の後半に入り、デザートローズ、火祭り、ハオルチアがダメになってしまいまいした。
ずっと前から状態がよろしくなかったので、処分せずに様子を見ていたんですが、ついにあきらめたという感じです。
いくつも管理していると、中には自分には向かない種類というのも出てくるので、そこでダメになってしまったものは、きっと自分が育成するには不向きなのだろうという考え方でいます。とにかく色々買ってみて、育ててみないことにはわからないというのは、アクアにも共通しますね。

それはさておき、こちらは夕映え。上に伸びてきて、重さで株がだんだん斜めになってきてますw水は土の表面が湿る程度に。
DSCF8797.jpg

黒法師1号。変化なし。再び訪れたこのところの日照不足でも、比較的明るい場所に置いておいたためか、状態はノーマルのままでした。水は葉っぱの埃落としを兼ねて、鉢底からこぼれ落ちない程度に。
DSCF8799.jpg

続いて2号。写真を撮る前日までは緑っぽかったですが、昨日で回復。なんか、上の方の葉っぱの形が変わってきた?
水の量は鉢底から軽くこぼれる程度。
DSCF8798.jpg

3号。ロゼットの中心は少し緑ですね。上の2鉢よりも成長が盛んな感じなので、追いついていないのかしら?黒法師はこの葉っぱの質感が何ともいえないですね~。1号、2号より水やりは多め。
DSCF8800.jpg

大和美尼。順調です。ロゼットは少しずつ開き、どんどん上向きになり、葉の裏側の赤みも増してます。もう少しで育成期に入るので、どんなふうになるのか楽しみですね♪
水滴がついてますが、水は葉と土の表面を湿らせる程度です。
DSCF8802.jpg

問題は彼ら。実は日曜にこの箱ごとひっくり返してしまい、砂の海にw
DSCF8803.jpg

雅楽の舞はやや茎が露出しましたが、折れたりはせず。スザンナエ(ドラゴンボール)も赤い砂利がこぼれただけでダメージなし。これは死んだな?と思った神刀も、白い砂が流れただけで、奇跡的に折れたりはしませんでした。
これがポッキリいったら泣くぜ、まったくw
DSCF8804.jpg

孤独のブラント

2012年 02月27日 17:03 (月)

こちらはシノドン去った後の51cm水槽。
ポツーンと1匹だけになったブラントノーズ。こいつは困った。混泳できる魚はいても、今後を考えるとこのまま自室での飼育になりそうな予感。

何はともあれ、今回はパワーキャニスターミニのホースの汚れが酷いので、水換えついでに軽くメンテしました。
DSCF8760.jpg

ろ過槽内部はさほど汚れてないように見える・・・。でも、見えるだけかも知れないのでやってしまうということで。
DSCF8762.jpg

モーターヘッドの内側。ここはあんまり汚れてないので、軽く水洗いしておしまいにしました。
DSCF8763.jpg

ろ材バスケットは二つあります。左がリングろ材とウール、右もウールといえばウールですが、構造がかなり特殊なので、自作はできなさそうです;
DSCF8764.jpg

フィルターケース。真ん中を仕切ってあります。シンプルな構造ですね。って、こんな小さなフィルターを複雑にされても困るってもんですけどw
DSCF8765.jpg

再始動するまでに時間がかかるのが欠点ですが、45cm水槽までなら、ロカボーイと併用でブラントノーズ+1~2匹を飼育しても充分イケることがわかりました。

ここで欠点がもうひとつ。前にも書いたかも知れませんが、ホースが抜けやすいです。普通に使ってればすっぽ抜けることはさすがにないだろうけど、やっぱり頼りない;小型外部なんてこんなものだろうけど、心配ならホースバンドで固定すべきかな?
DSCF8768.jpg

殺風景すぎるので、アヌビアス・ヘテロフィラを戻しました。これにて終了~!
DSCF8769.jpg

2in1

2012年 02月27日 16:51 (月)

昨日は時間が遅くなってアップできなかったので、こんな時間から日曜の分をアップしておきますね!

逆戻りになったシノドン。
あーあ、せっかく騒音から解放されると思ったんですけどね~;
DSCF8776.jpg

戻ったら翌日からさっそくこれです。
DSCF8778.jpg

決定的にわからないのは、なぜ彼らは1本の土管を取り合うのか?
後ろの土管に1匹が入れば、やっぱりそこを取り合う。
ポリプがゴールデンの尾びれでペシペシされて迷惑そうでしたw
DSCF8785.jpg

ゴールデン。インドレッドテールと呼ばれるだけあり、尾びれがかなり綺麗になってますw
DSCF8781.jpg

おまけの1枚。
最近流行っているらしいR-1。あちこちで品切れっぽいですね~。
私の母親もあちこちのスーパーを回っては買ってきてます。1度に買うのは2本(個)までと、決めているだけ、買い占めるヤツよりかはマシかな?
DSCF8791.jpg

水やりロックシューター

2012年 02月26日 02:47 (日)

アニメ ブラック★ロックシューター。第2話観ました。

が、フジテレビとBSフジ、どちらでも放送してますね、これ。
まぁ、うっかり見忘れた!録画し忘れた!なんてこともあるかもなんで、それはそれで便利なんですけどw

しかしOPはカッコイイですね!特に私はここが好きですw
DSCF8745.jpg

で、内容は、前回のカガリの嫌がらせにもめげず、ヨミをお祭りに誘うマトでしたが、結局約束の時間になってもヨミは現れず。
原因は当然カガリの妨害でしたwヨミに無理矢理マカロン食わせようとする;
DSCF8750.jpg

ヨミが本当はお祭りに行きたかったと洩らすと、今度は何を思ったか「彫ってあげる」と;
DSCF8751.jpg

翌日、学校にて。これがそれ・・・;なんか、だんだん鬱になってくるぞ。
DSCF8755.jpg

どうにも彼女はヨミに依存しきってるようである。
DSCF8756.jpg

BRSとの戦闘シーンのひとコマ。このマシンにカガリが搭乗してるんですけど、ここでもマカロン発射!
どんだけマカロン好きなんだよ;

今回はデッドマスター、ブラックゴールドソーも登場。
本当はもっと戦闘シーンも・・・って思ったけど、展開は鬱だったのでパス;
DSCF8758.jpg

これで許してね♪
DSCF8673.jpg

あんたが大将

2012年 02月26日 02:36 (日)

一方、こちらはグリーンナイフの経過報告。
ナマズ水槽に移動してから一週間。特にトラブルもなく平穏無事な感じです。
今週はえらくゴミが溜まってました。アヌビアス・ヘテロフィラを入れたので、流木の隙間などに餌の残りが入ったりしたのが原因かな?
DSCF8719.jpg

この写り込みはどうしようもないです。
そのため、いいカットを何枚も撮ったのに、写り込みで使えないなんてこともしばしば・・・。
DSCF8721.jpg

グリーンナイフ、プロホースにさほど恐怖を感じません。というかむしろ寄ってきますね。
見た目は臆病そうなんですけど、好奇心は比較的強いようです。
DSCF8723.jpg

グラスキャット&グーラミィは時々追い払われますけど、全然執拗ではないので、それぞれストレスが溜まるほどじゃないかな。このままなら問題はなさそうです。
DSCF8728.jpg

ナイフは意外と飛び出すとのことなので、園芸用の鉢底ネットを使用することに。これはこんなふうにちょっとした加工もしやすいのでおすすめアイテムですね!
DSCF8731.jpg

動く姿は何とも面白いですね、この魚。
DSCF8737.jpg

夜行性ですが、たまにこうして明るい場所にも出てくるところは、ナマズなどとは違う点ですね。
DSCF8736.jpg

殺害

2012年 02月26日 02:24 (日)

こんばんは。

今日はプレコ、クラウンローチ、ナマズ水槽と、午後になってから立て続けに水換えでした。
多くのアクアリストにとって週末ってのはメンテになるんでしょうね。
しかし、ずっと続けていると、熟練度が上がって、3時間かかっていたのが2時間半→2時間→1時間半といった具合にどんどん時間が短くなっていっているなーと。
もっと工夫して、時間をかけず、魚への負担もできるだけ掛けない水換えを目指したいと思いますね!

物騒なタイトルですが、シノドン続報!
DSCF8616.jpg

はい、混泳は大失敗でしたw
大丈夫だと思ったのも束の間、2日後にブラントノーズガーの鱗が半分以上なくなってました。
DSCF8709.jpg

これは危険だということで、シノドンさんはポリプ水槽に逆戻り。
DSCF8712.jpg

あまり短い期間で水質の変化を何度も与えたくないけど、仕方ありません;
どちらにも申し訳ないです;
DSCF8713.jpg

もう帰ってきたのかよ?!
とかゴールデンは思ってるのかも知れないw
DSCF8714.jpg

転落遊戯

2012年 02月24日 02:15 (金)

私は子供の頃に経験したあまりに危険な遊びを思い出したので、BRS2035に再現してもらうことにしました。

まず、ベンチの背や鉄棒の上に乗り、バランスを保ちます。
DSCF8648.jpg

そのまま落ちないように、一歩一歩前へ。
DSCF8654.jpg

少しバランスが取れると調子に乗って、平均台の上の体操選手のマネ!
DSCF8655.jpg

あっと思った時にはもう遅く・・・
DSCF8657.jpg

ずるっ!
DSCF8663.jpg

ガンッ!!
DSCF8660.jpg

別の角度からもう一度・・・ガンッ!!
DSCF8661.jpg

・・・・・・・
DSCF8664.jpg

痛くてしばらく動けない;
DSCF8666.jpg

腋の下なんて、普段衝撃受けない箇所だけに、強打するとホントに痛いんだから・・・。
皆さんもマネしないように!
DSCF8669.jpg

のんびり屋さん

2012年 02月24日 01:57 (金)

その2だよ!

薬浴用プラケにてカラムナリス治療中のパロットさん。
DSCF8697.jpg

さすがに体が大きいので、水の傷みも早いです。毎日ってわけにはさすがにいきませんが、できるだけ水換えはマメにやるべきかなーと。
DSCF8698.jpg

しかし、お前は一応、病気で、入院してるんだぞ?
DSCF8700.jpg

・・・ずいぶんとのんびりしてるけど、わかってんのかなー。
DSCF8701.jpg

ベイリーズ

2012年 02月24日 01:52 (金)

さて、皆さん。こんばんは。

一昨日~昨日アップする予定だった記事を今回もまとめてどーんといきますよ。

まず、昨日、昼休みに近くの酒屋さんでリキュールを買いました。
ベイリーズ オリジナル・アイリッシュクリーム。
ハーゲンダッツのアイスクリームにベイリーズってのがありますが、そのアイスクリームに使われているのがこのベイリーズです。クリーム、アイリッシュウィスキー、カカオ、バニラなどが原料になってる甘~いリキュールです。
DSCF8707.jpg

色はこんな感じ。小さいグラスに注いでチビチビとストレートで飲みます。クリームリキュールというだけあって、口当たりはまろやかです。味はコーヒー牛乳+アイスクリームみたいですね。だからといって飲み過ぎはダメです。アルコール度数は17度です。
私はこれとカルーア(コーヒーリキュール)の2種類ですが、今後はゴディバやコアントローなんかも試してみようと思います。
SPEED★KINGは酒飲まないんじゃなかったけ?と思う方もいらっしゃるでしょうが、私は甘党なので、こういうものは好きだったりしますw
DSCF8708.jpg

話が逸れましたが、一昨日はパワーボックスのメンテを敢行!
DSCF8680.jpg

一番下のバスケット。けっこう汚れてました。
入っているのはテトラのEXパワーフィルター時代に使っていたバイオグラスリングと、スドーのバクテリア繁殖用ろ材リングタイプ。
DSCF8682.jpg

真ん中のバスケット。ここがいつも一番ひどいですが、今回は今まで以上でした。当然ですね;
中身はエーハイムのサブストラットプロと、小さいボールはコトブキのダブルバイオのボールタイプ。
ウールマットは破棄して新しい物と交換しました。
DSCF8684.jpg

一番上。ここには水作のカキガラ。プレコ水槽にはなくてはならないものです。
以前は使ってなかったんですが、プレコ達の食欲不振はpHの低下が原因なんじゃ?と思い至り、入れることにしたのでした。
DSCF8688.jpg

フィルターの機能としては問題ないけど、相変わらずメンテ性はイマイチ。
特にこのタップ、途中で引っかかるとガチッと固まってしまって焦る。無理に動かすと破損しそうで怖い。もう換えたいなー・・・。
DSCF8691.jpg

資金不足は今後も続きそうなので、フィルター新調は先送りか~;
DSCF8694.jpg

ブラック・マイマイ

2012年 02月21日 04:00 (火)

こんなのやってみました!シリーズ開幕?

BRS2035+真宵!
DSCF8619.jpg

これは非常いヤバイ組み合わせw
DSCF8623.jpg

ローティーンモデル??
DSCF8630.jpg

BRSは肌が白いので、顔の色だけちょっと違いますけど、けっこうハマってます。
DSCF8638.jpg

どこの過激なジュニアアイドル?!
DSCF8642.jpg

えっ?BRSの方がイイって?
DSCF8645.jpg

しょうがないな~。ちょっとだけですよ?
DSCF8644.jpg

朝陽のデッケリー

2012年 02月21日 03:49 (火)

こちらは、コリ関連でいきましょうー。

初水換えも無事乗り切ったデッケリーさん達。臆病っぷりは相変らずですが、少しは馴れてきたように思います。
DSCF8427.jpg

アドルフォイ達と一緒に。
コリは数を入れると、行列を作ったりするので面白いですね!
DSCF8432.jpg

自然光を浴びてる魚は、照明の下で見るのとはまた違った綺麗さがあると思います。
DSCF8556.jpg

コンコロさん。心なしか、背びれが伸びたような??ハイフィン化してくれたらカッコイイんだけどなー!
DSCF8429.jpg

アンモナイトスネール。
この黄色っぽい殻に走るラインは(照明の下では赤茶色っぽいんです!)、なかなかに綺麗なんですが・・・。
来た人には思った通り、カタツムリと言われてました。まぁ、そう言われても仕方ないけどw
DSCF8436.jpg

水と黒法師

2012年 02月21日 03:39 (火)

続々新記事更新中です!

さーて、今回は植物から。
母親が何やらまたビニールポット入りの花を買ってきたようです。
DSCF8595.jpg

ひとつは薔薇でした!
薔薇って、けっこう育てるのが難しいらしいです。寒さにも弱いので、この時期は暖かい場所の方がいいっぽいです。
私は絶対に手を出しませんけど;
DSCF8596.jpg

外で発見。綺麗だったので撮影しました。何だろうか?コレは。
DSCF8597.jpg

今日、用事から帰って来ると、既に寄せ植えは完成していました。これらは外でも大丈夫らしいです。
DSCF8599.jpg

一方、今日は多肉植物の一部に水やりしました。
このところ、寒い日があったので、さすがに外には出さずに窓際管理していたら、やはり緑の部分が増えてきたので、一昨日あたりからまた日光に当てて、見事に黒回復。
第1号。階段から落とした時に損傷した葉、枯れてきてけっこう経ちましたが、自然に落ちるのを待ってます。
DSCF8611.jpg

第2号。こちらも順調ですが、下の葉はどうしたって日が当たらないので、少しずつ枯れてきます。これはしょうがないですね。上の葉は伸び、下の葉は落ちる。このタイプはそうやって成長するものではないかと。
DSCF8613.jpg

第3号。じわじわ成長中。もう買ってきた頃の弱々しさは感じません。
大きくなったら全部の黒法師を寄せ植えにするつもりです。楽しみ!
DSCF8607.jpg

ちなみに水やりは、鉢底から水は流れ出るほどはあげてません!

B★RS アニメ

2012年 02月20日 02:26 (月)

ブラック★ロックシューターを第1話から逃さず観ました・・・。

が、フジテレビ系列ということに何だかな~と。
ドラゴンボールやワンピースみたいな大ヒット作ではないアニメって、この系列で放送されるものには半端な作品が多いように思う。
悪口ではなく、かつて番組改編期の穴埋め的に放送された「学校の怪談」も面白かったし、「GTO」もそれなりに楽しめましたが・・・。

まずブラック★ロックシューター自体はまぁ、今まで通りでホッとひと安心。
DSCF8520.jpg

黒衣マト。
違う・・・。なんか違う。元々短いツインテールだったのがさらに短くなった印象;
DSCF8521.jpg

一方の小鳥遊(たかなし)ヨミ。メ・・・・メガネ;ちなみにデッドマスターもメガネだったwなんか、色々違うぞ;
というか、制服がセーラーじゃなくてブレザーに変ってるし、女子校だったのが共学になってる。OVAとまったく同じではつまらないかも知れないけど、あんまりそのへんの設定は変えない方がいいんじゃ・・・。
OVAではマトの方からヨミに声をかけるが、こっちは逆だった。
DSCF8522.jpg

ヨミの家。
同じ絵本が好きという共通点から仲良くなるのだが・・・。
DSCF8524.jpg

突然登場したキャラ。カガリ。・・・???w車椅子に座った女の子。
「マカロンあげる」と言って、マトに茶色とか黒とかヘンな色のマカロンを渡す嫌がらせ;
最初は笑顔だったマトも少しずつひきつり顔→しょんぼり顔に;
最後は人形を使って「この人、いつまでいるつもりかな~」から帰れコールに・・・。
マトの感想は「怖い」w
DSCF8529.jpg

ちなみに主題歌は初音ミク。私はコンピレーション盤に入ってるのしか聴いたことないんですが、大胆にアレンジされてました。ギターが前面に押し出されてロックな印象に。ミクの歌い方もはるかにプロっぽくなってましたw
DSCF8532.jpg

相変わらず世界観はよくわからないけど、初回からB★RSは何だかフルボッコにされててかわいそうでしたw
しかし、何やられても無表情。この無表情っぷりは綾波レイ以上だなw

プロジェクト・パロット

2012年 02月20日 02:07 (月)

時間は少しさかのぼり・・・土曜のプレコ水槽水換えの時のひとコマ。
DSCF8442.jpg

パロットファイアーをプラケースに隔離しました。
なぜかというと、一週間ほど前に尾びれがボロけてから様子を見ていましたが、再生しないのでカラムナリスかも?と思ったので、損傷が少ないうちにやっておこうと処置しました。
DSCF8443.jpg

そうえいば、お迎えしてすぐに、自室の水槽に入れておいたら同居魚からのストレスで綿かぶりみたいになってしまったので、一度治療していたことを思い出す。
まぁ、図体もデカイので、1~2週間くらいで治る・・・かな?
DSCF8463.jpg

薬はメチレンブルーです。
何だかんだいっても、隔離しての白点・尾ぐされにはこれが経済的にも一番いい気がしますw
DSCF8481.jpg

プロジェクト・オルナティ

2012年 02月20日 01:59 (月)

移動した日、グリーンナイフはグラスキャットを追い払ったりしましたが、朝には元通りに。多種と認識したようです。
ふと思い出すと、ショップではグラスキャットと一緒に販売されていたこともあったっけ。
DSCF8554.jpg

再びブラントノーズガーのみとなった51cm水槽。移動した理由は、ナマズ水槽が一番安定した赤虫の供給ができるから食いっぱぐれも食べ残しも出ないので。とにかく、いつも通りの水換えを。
DSCF8558.jpg

続いて60cmらんちゅうの方も水換え。今週は赤虫の残りをあげたりと、いつもより餌が多かったので、多少の汚れがありました。
DSCF8562.jpg

そのため、いつもより少しだけ多く水を抜きました。
DSCF8566.jpg

ついでにストレーナースポンジも交換。これはテトラの外掛け式の吸水パイプを上部式に突っ込んで使ってるので、スポンジも外掛け用。GEXのヤツですが、テトラ製品にも使えます。
DSCF8572.jpg

そして。オルナティさんを移動!
DSCF8582.jpg

あらためて、大きくなったな~と。うちにやってきて1年。早いもんですね。
DSCF8583.jpg

購入当初とはもはや別モノになってます。
DSCF8584.jpg

移動先は当然51cm水槽。あらかじめ水温を28℃に戻しておいたので、水温合わせはなし。だって、同じなんだから意味ないんじゃ・・・?
DSCF8591.jpg

ゴールデンさんとはなぜか同じシェルターを取り合うので、これ以上一緒にするのは90cm水槽に変えてからの方がいいかなと判断しました。というか、単純に、深夜にガタガタ音が鳴るとビビるw

シノドンがタダ者ではないことがわかったのか、一切無関心でしたw
DSCF8592.jpg

一方、シノドン去った後の彼ら・・・は、別にいつもと変りませんw

つーかこれ恵方巻きか?
DSCF8594.jpg

BRS2035 Pt3

2012年 02月19日 03:34 (日)

なんでこんなに引っ張るのか自分でもわからないんですけど;
DSCF8493.jpg

よく見えなくて申し訳ないですが、付属のブラックブレードは、使い込んだ感じが表現されてます。
DSCF8394.jpg

BRSといえばやっぱりコレ。でも、デザインが異なり、こちらも錆加工されてますw
これはこれでカッコイイかな?
DSCF8541.jpg

炎つき前髪+叫び顔で、より凛々しい印象に。
DSCF8543.jpg

なんとなく、こんなポーズを。つーか、私にゃこれが限界ですよ(泣)。
DSCF8552.jpg

・・・かわいいw
DSCF8516.jpg

プロジェクト・ゴースト

2012年 02月19日 03:27 (日)

時間の関係で、前記事へのお返事ができていませんが、先に記事をアップさせていただきます。
コメント下さったみさなま、明日にはお返事書きますので、もう少しお待ち下さい!

今日は、混泳も成功し、馴れて比較的よく出てくるようになったグリーンナイフを新たな実験の場へ。
DSCF8414.jpg

移動先はこちらのナマズ水槽。同時にアヌビアス・ヘテロフィラもナマズ水槽へ。ブラントノズガーにはそろそろ水草は邪魔かな?と。ただ、追加したらちょっと水槽内がゴチャゴチャしすぎかな?
DSCF8430.jpg

慎重に水温合わせ。
DSCF8455.jpg

さらに慎重に水合わせ。
DSCF8476.jpg

水合わせで水温が下がったので、さらに水温を合わせて、導入。
DSCF8492.jpg

おんなじような種類だからか、グラスキャットを追い払ったりもしましたが、とりあえずは様子見といきましょう?
DSCF8497.jpg

スローペース

2012年 02月17日 02:58 (金)

「オルニ珍味」なるものを食べました。

何でも1袋でしじみ66個分だとか。

そんなのおかしいじゃないか?
だったらなんで1袋の中にしじみが66個入ってないの?w
DSCF8370.jpg

と、ちょっと突っ込み入れつつ、本題へ。
冬場はほとんど成長しないコーヒーの木。寒さにあまり強くないですが、乾燥しすぎると葉っぱがカサカサになってくるので、この時期でも水やりしないといけない。
しかし、一度水を与えると、今度は乾燥するまでにやや時間がかかり・・・。その間に鉢の周囲が白くカビてきてしまいます。・・・影響がなければ大丈夫だんでしょうが、あんまり見た目がよくありませんね。
DSCF8355.jpg

そして、またまた登場のアルボレッセンス。
DSCF8369.jpg

前回の新芽が開いて、そこからもう新しい芽が。
春~夏が育成期なのですが、もうゆっくりと成長を始めてるようです。
成長するペースはけっこう遅いですが、見た目が面白い種類面なので、それだけでも充分楽しめますね!
DSCF8368.jpg

知らない間に新しいビニール鉢。どうやらまた寄せ植えを作るらしいが、外に置いて隣人に何かされないか心配である。
DSCF8373.jpg

決断のブレ

2012年 02月17日 02:44 (金)

今日は、少々早めにクラウン水槽の水換え。先々週のコケの残党退治が主な目的だったってわけ!
あんまり過度の水換えは良くないですが、この水槽はみんなそこそこの大きさなので、このくらいの頻度がちょうどいいかな?と。
DSCF8374.jpg

今週は、さすがに前回に比べれば綺麗でした。
しかし、コケが生えていないわけではなく、ある程度はしっかり生えてましたが;

時間もあったので、シェルターも全部取り出して、歯ブラシで土管についた細かいコケもできるだけ除去。
塩ビパイプのインシュロックは、もう交換したいなーと。これにもコケがつくので、いちいち細かい部分まで掃除するのが面倒というのと、これって、けっこうギチギチに固定しておいても、水の中に入れると緩んでくるんですよね~。
DSCF8381.jpg

水換えした日は餌をやらない・・・それが、我が家の基本方針なのです。こうして待っていてもないものはない!
DSCF8376.jpg

特にクラウン達は、あきらめが悪いですw
DSCF8379.jpg

というか、ここまで大きくなってれば毎日ドカドカ与える必要もないですしね;
肥満になられても困るので、餌の配分もそろそろ考えないといけません。
DSCF8383.jpg

しかし、水槽サイズアップ優先か、この上部式フィルターのポンプを先に交換すべきか?
決断に迷いが生じてます;

BRS2035 Pt2

2012年 02月16日 02:37 (木)

この前の続き・・・と言いたいところだけど、時間の関係で写真がほとんど撮れませんでした。
DSCF8277.jpg

ウィングを外しました。
それだけでなんかちょっとかわいい印象に。
DSCF8348.jpg

背中の★マークには台座のアームの先を差し込む穴。下の二つがウィングを差し込む穴です。
ノーマル版の方はこの黒いコートの丈が長かったのですが、こっちはウィングがついている関係で、かなり短くなってます。肩の後ろにも小さなウィングが付いてますが、こっちは少しだけ可動しますが、外すことはできません。というか、やればできるかも知れないけど、やらない方が無難です。
DSCF8349.jpg

ノーマル版では傷がった箇所はバーコードに変更されてます。よく見るとベルトのデザインも違ってます。
DSCF8350.jpg

と、ここまででおしまいです;
第3弾に続く!

最後に、これはノーマル版のB★RS、figma&ねんどろいどの両方に付属していたOVA版のDVD。
私は両方買ったので2枚持ってますが、どちらもデザインは違います。
全然知らなかったんですが、テレビで放送してるらしいですね。私の住む地域は明日から放送が始まるっぽいので、観てみたいと思います。OVA版とは設定とか少し違うみたいなのですが、楽しみなような、不安なような。
主題歌がそのままsupercellの「ブラック★ロックシューター」になってるので、初音ミクがボーカルなんだろか?あの曲、すごくいい曲で、そのためだけにミクのCD買って、もう何度も聴いてます。
DSCF8351.jpg

変更

2012年 02月16日 02:10 (木)

うちの水槽は色々と変更が多いなーと。記録的な意味でデータ更新です。
※ウパ水槽のみ、一切仕様に変化がないので除外しました。

<プレコ水槽>
水槽サイズ:60×30×40(テトラ)
水温:28℃
フィルター:エーハイム2217+プレフィルター+パワーボックスSV-5500
ろ材:リング系混成ろ材+エーハイムメック+サブストラット+カキガラ等
底床:ガーネットサンド
水換え:週に一度1/2

<収容魚>
パロットファイアー
コンビクトシクリッド×1ペア
エキデンス・メタエ(51cm水槽より移動)
レッドゲオファーガス
オレンジフィンカイザープレコ
ロイヤルプレコ
ブラックタイガープレコ
メガクラウンペコルティア
ニュータイガープレコ
インペリアルタイガープレコ
ブラックアーマードプレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
DSCF8239.jpg
今後、できればパワーボックスをエーハイム2217+プレフィルターに変更したいですね。

続きを読む

ゴッド・ブレ-ド

2012年 02月15日 16:43 (水)

立て続けに。

今日は仕事が休みだったので、あれしようか、これしようかとグズグズ考えてるうちにメンドクサくなって、結局11時過ぎまでパジャマのままボーっとしてましたが、せめて鉢底ネットでも買いに行こう・・・と渋々決意して100円ショップへ。
そのまま冷凍赤虫と分岐コックを買いに近くのホムセンへ行ったのが不幸の始まりでした。

何気なく観葉植物売り場に目をやると・・・なんと多肉植物がいっぱいあるでねーの!
まぁ、買わないけど、見るくらいならいいかと、ちょっとだけ立ち寄ると・・・。
本以外ではお目にかかったことのない種類発見!

多肉植物の恐ろしいところは、その安い値段・・・。1号鉢なら缶コーヒー1本分で買え、2.5号~3.5号程度なら、平均で300円くらい。それ以上のものでも700円を超えることってほとんどないんですよね;
だから、買わない買わないと思っていても、こうして買ってきてしまうんですね・・・。魚より歯止めがきかないかも;

これは、ルボレッセンスや火祭りなどと同じ、クラッスラ属の多肉植物で。神刀(じんとう)といいます。
DSCF8343.jpg

上から見るとこんな感じ。なかり個性的な姿をしています。
DSCF8344.jpg

正面から。上にも伸びつつ、この刀みたいな形の葉っぱは、このまま横に伸びるんだそうな。
こんなんでも赤い花が咲くらしい。ホントかよ;
DSCF8346.jpg

これ、残り1鉢しかありませんでした。

小さな争い

2012年 02月15日 16:19 (水)

つい先日、メティニスを救済しに行ったホムセン的な店に、ほんの気まぐれでまた行ってきたんですが・・・。
ポリプ、オスカー、パロットファイアーなんかがだいぶ売れたらしく、今までいなかった魚が入ってました。しかし、まさかあんな所にモトロが入荷しているとは・・・。大丈夫か?
他にはメコンフグ、30cmくらいあるインドオレンジフィンバルブの他、一番驚いたのはカラープロキロダスでした。何がびっくりなのかって、そのサイズ。50cmは軽く超えてました。つーか、カラプロって、そんなにデカくなるのか??と。
帰り際にメコンフグに心惹かれましたが、さすがに今回は救済するのは危険と判断してガマン。何も買わずに帰りました。

そんなこんなで最近のボツ写真の中から、今回はシクリッド関係を。

混泳水槽であること+餌の量の関係で、どうにも成長がじわりじわりな感じのレッドゲオ。
しかし、今のところ大きなトラブルもなく、いたって元気なので、とりあえあずは良しとしましょう。
DSCF8243.jpg

パロット&ジュルパリとではお話になりませんが、コンビクトシクリッドとはわりと小さな争いが起こります。
力の差は五分五分なので、そのうち崩れてどちらかが強い存在ということになるかと思われます。
DSCF8246.jpg

シクリッドの混泳でここまでトラブルが少ないのは珍しいんじゃないかしら?
DSCF8249.jpg

レッドゲオはまだまだ淡い色合いですが、コンビクトの方はまぁ渋カッコイイ姿に!
これだけの柄を持ってるなら、もっと人気者になってもよさそうなもんだけど?
DSCF8255.jpg

図鑑 その43

2012年 02月13日 17:41 (月)

No.57

名前:フラッグテールポートホールキャット
学名:Dianema urostriatum (Miranda-Ribeiro,1912)
分布:アマゾン河
全長:10cm~12cm

古くから知られる、コリドラスに近縁なディアネマ属の小型ナマズ。
中層をホバリングするように泳ぐという特徴がある。コリドラスに近縁というだけあり、性質などはよく似ている。
コリドラスが食べられてしまうサイズの他種との混泳も問題ない。丈夫な部類に属し、水質・水温の適応範囲は広い。餌は何でもよく食べ、飼育に関しては特に難しい部分は見当たらない。
尾びれの模様がトレードマークだが、この模様を持たないノーマルのポートホールキャットもいる。
体側に等間隔に並んだスポットからポートホールと呼ばれる。ポートホールとは、船窓の意。

飼い易さ:★★★★★
購入価格:800円
DSCF8149.jpg

ALより2

2012年 02月13日 16:57 (月)

グリーンナイフ氏。

消灯後、餌の時間が近くなると隠れ家から出てくるように。
隠れる魚の割にはけっこう好奇心が強い感じがします。外にいる時に水槽をコンコン叩くと寄ってくることも。
赤虫用のスポイトを入れると、スポイトから直接赤虫を食うこともあります。

他の魚と違って大食漢ではないので、餌の量がイマイチわかりづらいです。このくらいか?と適当だと思う量を撒いても、翌日にはけっこう残ってることもあるんですよね。
死んでないんだから食ってるんだろということで!
DSCF8295.jpg

フィルターの類はあまりいじりません。ロカボーイをせいぜい飼育水で軽くゆすいでおしまいです。
DSCF8296.jpg

水換え終わって、アクアライフ。
私、すっかり勘違いしてまして・・・。今月はアロワナ特集だとばかり思ってましたが、単に大型魚の特集でした;
でも、やはり現実的ではないなと・・・。
DSCF8299.jpg

だって、よほどでもない限り、こんな環境整えられないっての!
DSCF8303.jpg

そして何気にいつも読むQ&Aのコーナーにこんな質問が。
DSCF8301.jpg

けっこう古代魚のガーと勘違いしてる人って多いですね。
とあるホムセンでも"小型の古代魚"なんて書かれてましたw
DSCF8300.jpg

ちゃんと説明してるのはさすがですねー。
DSCF8302.jpg

基本的に上層を生活圏にしてますけど、あくまでも基本的にです。だってホラ?
DSCF8319.jpg

下に落ちた餌は食うのは苦手ですが、まったく食わないわけでもないですし、下にいる時はこうしてしっかり下にいるんですね。

しかし、飼育下では概ね20cm・・・いくか、いかないかくらいまで成長するってことがわかっただけでも収穫ですね!
DSCF8323.jpg

グリーンナイフは、その後ブラントノーズとはトラブルありません。
一度、尻尾を切られたことがありましたけど、それ以降はぜんぜん問題ありません。大成功といってもいいかも?
DSCF8324.jpg

BRS2035

2012年 02月12日 03:04 (日)

figma ブラック★ロックシューター THE GAMEより、BRS2035。
DSCF8266.jpg

ゲーム版の方はキャラ設定とか全然違うらしいので、詳しいことはよくわからんですが、どうやらゲーム版の方では彼女はロボ子さんみたいですね?体の傷がバーコードになってたり、服のデザインが少し変わっていたり、そこそこ変更されてます。

腰の辺りからウィングが。
DSCF8267.jpg

これは他の関節と同じジョイントが入っているので、グリグリ動かせます。が、かなり鋭利なデザイン+薄いので乱暴に扱うとポッキリいくので注意。
DSCF8268.jpg

そのウィングで、こんなふうに空を飛べるらしいぞ。
DSCF8271.jpg

こいつはイイんじゃないか?
DSCF8269.jpg

顔アップ。ノーマル版とは違って目に力があります。S心を刺激されること必至ですぜ?
DSCF8270.jpg

ゲーム版のデッドマスターは残念なことになってるらしいが、そっちも当然知らないです;

いやはや、この出来栄えはすんばらしいですね、今回も!
DSCF8275.jpg

しかし、私は別にこのウィングに惹かれたわけじゃないですのよ。
というわけで次回に続く。

ブレイクダウン

2012年 02月12日 02:48 (日)

土曜は、特に用があったわけではないですが、久しぶりにあまり行かないホムセンへ。
アクアコーナーに、なんとレッドジュエルシクリッドが!
あの魚も一度飼ってみたいんだよねー。販売水槽前でうーん、うーんと唸ってましたが、今回は諦めることに。
色が揚がると全身が真っ赤になる綺麗な小型シクリッド。高価な種類ってわけでもなく、1匹数百円程度。でも気が荒くて手を焼くらしい。ファイアーマウス同様、今では見る機会はほとんどなくなった魚。
・・・買っておけばよかったかな?と少しだけ後悔;

前置きはそのぐらいにして。
水槽ネタにも植物ネタにも絡めない人はこちらのプレコネタにどうぞ!

というわけで、水換え中に撮影したロイヤルさんの姿なんぞ。
DSCF8215.jpg

水換えの時はかなり大人しい、ように見えるだけで実際にはプロホースなんて大したことないといった感じですね。
DSCF8216.jpg

他の連中はこうですのに?
DSCF8218.jpg

流木やらシェルターやらを組み直して注水を始めてしばらくすると、ガリガリと流木を齧る音が・・・;
パワーも半端ないので、この程度のレイアウトなんて、彼が一度暴れれば即崩壊ですぜ。
DSCF8219.jpg

以前よりも模様が変化してます。真っ直ぐ~ウネウネ~あみだ状~今度は鱗状とでも呼ぶべきかしら?
DSCF8229.jpg

ついでにメガクラウンペコルティア。もう4年半になります。故ノーマルタイガー&ノーマルブッシーとほぼ同時期にお迎えした1匹。今はずいぶんと値が張るプレコになってますけど、私は安めの値段で買えたのでラッキーでした。
DSCF8225.jpg

相変わらず絶好調のゴールデンブルーフィン。
ゴールデンタイプはフルスポット化が少ない気がするけど、なってくれるといいねぇ。
そろそろブルーフィンプレコも導入したいなっと。
DSCF8257.jpg

太陽光線銃

2012年 02月12日 02:27 (日)

このカテゴリ・・・。もはや観葉植物というより多肉植物なんですけど;

まずは雅楽の舞。なんでこんな名前なんだかw
寒さには強くないらしいので、とりあえず今のところは曇りガラス越しの光に当ててますが、今のところはそれでも大丈夫っぽいです。少し伸びましたね。
DSCF8209.jpg

大和美尼。
確実に変ってますね。ロゼットが全体的に上向きになり、葉の裏側が赤くなってきました。今日は休みだったので外に出しましたが、夏型種なので、今はこちらもガラス越しの光に当てるのみにしています。
DSCF8207.jpg

黒法師1号。
階段から落とした時に折れた葉と傷んだ葉は枯れていますが、少しずつ回復してきてます。冬型じゃなかったら少しヤバかったかな?
DSCF8212.jpg

黒法師2号。
うちの環境は、部屋に水槽があると言っても、私がいる時は当然暖房を使うので、そこそこ乾燥しています。試しに二週間水やりなしにしたら、一番下の葉がしなびてきました。少なめの量で毎週やった方がいい感じです。
DSCF8211.jpg

黒法師3号。
実はここ一週間、どの多肉も日照不足で、特に黒法師はロゼット中央が緑色になってしまってました。しかし、この二日間の間にここまで黒くなりました。順調に成長してます。形も悪くないぜ。
DSCF8205.jpg

アルボレッセンス。
DSCF8259.jpg


うちの多肉の中では一番丈夫なので、寒いガレージにスチロール箱に入れたまま放置気味でしたが、午前中はガラス越しに光が当たるので、一番上の葉はこのとおり。葉の縁が赤くなるのがこの種の特徴。やっぱこうでないといけませんねー。
DSCF8260.jpg

以前の新芽。真っ赤になってます!ここから伸びてさらなる成長に期待?
DSCF8261.jpg

太陽光線銃とかあれば、育成がラクなんだけどなぁー。

放置の結果

2012年 02月12日 02:08 (日)

先週の水換えでは、水槽内は一切いじらず、純然たる水換えだけたったので、コケが物凄いことになってました・・・。
なんぼなんでもやらないとマズイので、今回の水換えはとんだ苦行でした。
DSCF8195.jpg

底面は照明の反射で見えませんが、しっかりコケが生えてます。当然、前面にも・・・;
DSCF8231.jpg

というわけで、以下のとおり。

①水換え前・・・って、上の写真とおんなじじゃん?
②コケをスポンジで擦り落とした後の視界ゼロの世界。
③いつもより5リットル多く水を抜きました・・・。そのぐらい抜かないとムリです。
④ウールマットは、最初洗ったんですけど、ダメでした。少しでもコケを減らすために交換。
DSCF8235.jpg

終了・・・したけど、来週からはしっかり水槽内の掃除もしないとすぐに復活するので。
問題は朝日が射し込んでくるからなんですよね。でも、今の時期に遮光するのもなんか寒々しいじゃないですか?
DSCF8263.jpg

デッケリー

2012年 02月10日 02:39 (金)

ちょっと更新が滞ってましたね;
実は、撮影した写真がボケボケなのばかりで、とてもここに載せられるものではなかったので・・・。

全部ボツにしてしまってネタがありません。
なので、デッケリーさんの経過報告をちょっとだけ。

といっても、今のところは異常なしです。
一般的な水槽に入れたばかりのコリ達と同じですね;
こんな感じで水槽の後ろ側にいることが多く、まだ餌の時以外は前に出て来ない感じです。
DSCF8157.jpg

もう1枚。
なんでか、オプソドラスが動くとコリも一緒になって移動するんですよね~。
多少なりとも姿形が似てるからだろうか?いや、わからかん魚です;
デッケリーもそれに則ってますw
DSCF8162.jpg

・・・しかし、一般的ではない光景だw