TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

03月 « 2012年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

セベラムの帰還

2012年 04月29日 02:40 (日)

ちょいと更新遅れ気味のSPEED★KINGです。こんばんは。

さーて、今回は、鱗再生のために隔離プラケにて飽食の日々を送っていた(?)ゴールデンセベラムさんが、プレコ水槽へ帰ってきました!

あれれ?なんかもう1匹いる?!
DSCF9635.jpg

なんと、ジュルパリさんです。・・・小さい;
DSCF9637.jpg

実を言いますと、先々週あたりに一度お店に行き、ちょうど入荷していてつい・・・ね?
DSCF9543.jpg

プラケの中で積極的にメシ食っていたので、隔離する前よりデカくなってます、セベラムさん。
DSCF9638.jpg

慎重に水合わせしてから水槽へ。
DSCF9639.jpg

この2匹を水槽へ入れるため、今度はコンビクトシクリッドがプラケ行きにw
DSCF9649.jpg

何気にレッドゲオが大きくなってます!
DSCF9649.jpg

ブロードバンドタイガーをもう少し太らせようと、いつもより餌を多く入れたのが功を奏したのかも。
DSCF9651.jpg

今後、彼らはどうなるのかしら??
DSCF9662.jpg

イカちゃん2

2012年 04月26日 02:02 (木)

届いた。figma イカ娘!

生ビール、エビチャーハン、そして左下の黒いのは、イカスミパスタ。
DSCF9627.jpg

触手には針金が仕込んであって、ウネウネ動かせる仕様。
が、残念ながら時間がないので開封はおあずけです;
DSCF9628.jpg

ウィルオーウィスプ

2012年 04月26日 01:59 (木)

ちょいとお久しぶりな登場となるグリーンナイフ。
DSCF9589.jpg

ゆらゆら前進→高速バックと、毎日そんなことばかり繰り返している。
DSCF9593.jpg

最近では照明のON/OFFに関係なく、前面に出てくることが増えました。
DSCF9598.jpg

成長は・・・少しはしたように見えるが、どうなんだろうか?
DSCF9606.jpg

こうして頭を下向きにしている時、進行方向にコリがいると一気に突進してヘディングしたりするw
彼にとってコリはサッカーボールらしいw
DSCF9607.jpg

好奇心が強いところや、この外見にもかかわらず意外と人に馴れるところなんか、どうにもエレファントノーズと被ります。
DSCF9609.jpg

コンタさんと一緒に。
なんか、コンタを睨んでるようにも見えるけど;
DSCF9612.jpg

見れば見るほど面白い魚である。
気になるなら、飼ってみる?
DSCF9614.jpg

隣りの水槽。
いい加減、水換えの時の弱ったフリはやめてもらえないかね?
もう猿芝居はたくさんだw
DSCF9618.jpg

逆さまの視界

2012年 04月26日 01:44 (木)

いつもタバコを買いに行く酒屋の親父さんは、とても親切な人である。
私が吸う銘柄が絶対に品切れにならないように、忘れずに補充してくれている。
年齢は70近いだろうか?若い人と話をするのが好きな、面倒見のいい親父さんである。

本来、さっさと配ってしまうはずのこういう物も、私のために取っておいてれたりする。
DSCF9545.jpg

こういう、お店で貰えるようなジェットライターは、デザインとは裏腹に耐久性がなく、あまり長持ちしないのが難点。
DSCF9547.jpg

ジッポーのオイルが切れたりした時に、補助として使おうと思う。
DSCF9548.jpg

さて、本題。
サカサナマズはいないんですか?と聞かれたので、います!という回答の代わりに写真を。
DSCF9616.jpg

アクアリウムを再開した時に購入したやつで、最初は2匹いた。1匹はもっと大きくなり、気も荒く、最後はプレコと殺し合いの果てに死亡。
DSCF9619.jpg

地味・出て来ない・存在感がないという、まぁ絵に描いたようなナマズである。
しかし、丈夫で飼育はとてもしやすい。よく複数で飼育すると、まとまって流木の下に連なるとか聞くが、とんでもないwまとまった数で飼っても、まったく出て来ない。うちのは5年ほどで、ようやくある程度まで出てくるようにはなりましたけどw
DSCF9620.jpg

観察したいなら、あまりシェルターは多く入れない方が姿は見やすいけど、ストレスになると思う。
シャッターチャンスが少ないので、水換えの時に1枚。
こんな近くで撮れるなんてことは滅多にないある意味貴重な1枚ですw
DSCF9624.jpg

ちなみに、サカサナマズ。現在知られている地球上に存在する生物の中で唯一、重力の影響を受けない生き物であるらしい。無重力下でも、逆さまの姿勢を保持できるんだそうだ。

なんか、スゴイんだな・・・お前!

※なぜ逆さまになって泳ぐのかは、古くから研究されているのにもかかわらず、未だにわかっていないらしいですw

イカちゃん

2012年 04月22日 16:39 (日)

いちいち記事にするもの何ですが、発売間近になって予約してしまいましたw

figma イカちゃんですw
7ef8282bf0b01e698185e79d7091664e_convert_20120422163610.jpg

通常販売のfigmaを予約したの、初めてですw

エレクトリック・サーカス3

2012年 04月22日 16:33 (日)

こちらは51cm水槽の水換え。週末メンテ記事ってのはアクアブロガーにとっては定番だぜ?
DSCF9567.jpg

手を入れると寄ってくるエレファント。なかなか微笑ましい光景です。
DSCF9568.jpg

あらゆる物に興味を持つ彼、水換えの時に必ずヒーターガードを気にする。
DSCF9569.jpg

いつも壁にくっついてるのに、なんで今日はここにあるのか?とか、そんなことが気になるんだろうか?
DSCF9570.jpg

見ていて楽しいけど、正直・・・ちょっと邪魔ではあるw
DSCF9573.jpg

そして、ひらめさんからいただいたアヌビアス・コインリーフ。いよいよこちらの水槽へ。
DSCF9577.jpg

ドボンした直後、さっそくやって来るエレファント。興味を持ったみたいです。
DSCF9579.jpg

こういう水草があると、エレファントは立体的な動きをするようになるので、面白さ倍増ですね!
DSCF9580.jpg

・・・ブラントノーズは、興味がないようですw
DSCF9582.jpg

ブラック・ジャック

2012年 04月22日 16:23 (日)

いつもの水槽、いつもの水換え、いつものように皆さん大慌て・・・;
DSCF9550.jpg

実は、2週間振りの水換えになっちゃったのね。疲れていて出来なかったというのは言い訳にならんけど、爆睡しまくり・惰眠貪りまくりで・・・トホホ;

餌をたらふく食べて腹いっぱい状態で、定位置に居座るゴールデンさん。尾びれの赤さがスゴイことに!
DSCF9555.jpg

実は、あまり歓迎できない事態も。
エレファントの赤虫の残りを毎日投下していたため、いつもより水質が悪化していたようです。
シノドンの片目が濁ってしまいました。
DSCF9557.jpg

以前はストライプトーキングも両目とも真っ白になってしまったこともありましたが、ソノドンは初めてです。ガーン!・・・うっすら白くなっている程度なので、水換えしてしばらく様子を見たいと思います;
DSCF9562.jpg

すまん、シノドンよ。

・・・まぁ、元気なんですけどw
DSCF9565.jpg

ミクロ・エイジア

2012年 04月22日 16:06 (日)

前回、ハラ・ジェルドニーとコンタコンタの違いの検証がどうとやら・・・と冗談半分で言ったんですが、水換え中に思い出して、本当にやってみましたw

あ、彼はハラともコンタとも関係ないアキシスさんですよ、念のため!
DSCF9529.jpg

まず、カップに全員を隔離。・・・こうして見ると、けっこういるな~。
DSCF9530.jpg

こちらの2匹はどちらもジェルドニーです。
DSCF9531.jpg

一方、こっちはどちらもコンタ・コンタ。
DSCF9532.jpg

わかるように名前を入れてみました。
DSCF9533.jpg

DSCF9534.jpg

これが、もっともわかりやすいです。
体型も少し違うのがおわかりいただけるかと・・・。
DSCF9535.jpg

で!
こっちは、えーと・・・えーと・・・;
DSCF9538.jpg

と、最後は混乱するのであったw

万全は遠く

2012年 04月22日 15:55 (日)

こんにちは。
滞っていた更新、まとめてドドーンとアップです。

まず、一昨日~昨日までのプレコ水槽にて。

ニュータイガープレコ。
こいつ、もうすぐウチに来て5年経つんだな~。プレコ飼育初期の頃からの付き合い。早いものです。
DSCF9503.jpg

プレコレ(プレコのコレクションのことね)の道に進むにあたり、当初は憧れだったインペタイガー。こいつも今年で4年くらいか?
DSCF9514.jpg

そんなことをつらつら考えながら、ブロードバンドタイガーさんの経過報告。
とりあえず、極端に痩せたり、腹がパンパンになったり、というような異常事態には今のところ陥らず。
DSCF9518.jpg

まだ、納得できる自分の居場所を探している最中みたいですが、果たして?
DSCF9521.jpg

隠れ家がどうたら言う前に、当面はゴールデンブルーフィンとデッドヒートだろうか?
DSCF9523.jpg

陽当たり不良

2012年 04月20日 18:03 (金)

さて、今回は彼。ハラ・ジェルドニーさんです。(だよな?)
DSCF9494.jpg

よく似たナマズであるコンタ・コンタを一緒にしてから少しすぎましたが、どちらも問題はないようです。
前に書いたかもですが、ハラ・ジェルドニーとハラハラキャットは違うんだそうな。
なんでもジェルドニーの方は3~4cmくらい。ハラハラキャットは10cmくらいになるそうです。
ジャイアント・ハラハラキャットなんて、どこかのサイトにあった気がする。もしかしたらそれがハラハラなのか。

写真はコンタ・コンタを撮ろうとしたら失敗!
DSCF9495.jpg

まったく出て来ないというのは、うちの場合は当てはまらないですね。
確かに臆病ですが、こうして出てくることもなくはないです。
DSCF9497.jpg

今度はジェルドニーとコンタ・コンタの違いなんて検証してみますかね?
DSCF9502.jpg

スペシャル・サンクス

2012年 04月18日 17:59 (水)

ひらめさんからクイズの景品が届きました!

どんなものなのかと思っていたアヌビアス・コインリーフ。
DSCF9475.jpg

かなり個性的な姿をしていて大変面白いです。
しかも活着済みという・・・なんと親切な!
DSCF9476.jpg

そしてリングろ材まで!
今後は必要になってくるアイテムなので、ありがたいです。
DSCF9477.jpg

使う時が来るまで、空いているプラケに保管しておくことにします!
DSCF9478.jpg

ビックリサプライズ!
サーモスタットまで入っていました。
これ、実はもう1個欲しかったところです。でも、本当にいいのかしら?(心配に;)
DSCF9479.jpg

ホムセンのアクアコーナーで、この10kg袋の値段を見た時、いつかうちの水槽にもガーネットサンドを敷いてやろうと心に誓ったものでした。
DSCF9482.jpg

ひらめさん、大事に使わせていただきます。
本当にありがとうございました!
DSCF9486.jpg

礼の出来ぬ無礼をお許し下さい(謝)。

それぞれの違い

2012年 04月18日 17:49 (水)

こんばんは。

色々と考えることがあり、再び更新がストップしていました。
撮影した写真は同じようなもんばかりのつまらない内容ですので、お許しを!

水換え中のエレファントさん。
ガラス&底面&コード類を綺麗にするためのスポンジ・・・。
なぜかその下に潜り込もうとしています。

ヒーターガードを外しておけば、しきりにつついたり
プロホースよりも騒音が酷く、けっこう魚が怯えるはずのママオートに近づいてきたり・・・。
近頃は積極的に色んなものに興味を持つように(?)なりましたw
DSCF9348.jpg

ブラントノーズは右往左往してるのにね!
DSCF9442.jpg

新しい水が入ってくる時は、この中にいたかと思うと、新水落下ポイントをぐるぐる・・・。
DSCF9445.jpg

所変わって、イエローピンクテール。
・・・うちに来てもう1年以上経過しています。最初からそこそこの大きさだったので、成長は感じても、ドーンと大きくなったという印象は、実は持っていなかったんですが、昔の写真を見てビックリでした;
今の姿に比べたらまるでマッチ棒みたいでしたw

90cmに引っ越させてやるから、もうしばらくそこで我慢してくださいな!
DSCF9469.jpg

今月のALはビギナーには嬉しい内容といったところ。

個人的にテトラのVX、GEXのメガパワー、定番のエーハイム意外にも、小型の外部式フィルターの設置方法などもけっこう細かく載っていたのに好感を持てました。
ビギナー向けの熱帯魚カタログ100種も、ありがちですが必要な情報かな?と。

TwitterのコーナーでRedeinaさん、ハケーンw
DSCF9452.jpg

最後に。
このお菓子、昔は駄菓子屋でよく買ったものでした。まだ存在してるとは知らなかったので、懐かしさのあまり購入。
全然味変わってねーなーw
DSCF9453.jpg

円盤セベラム

2012年 04月16日 02:51 (月)

続いて、お魚記事です。

とりあえず剥がれた鱗再生のため、隔離していたセベラムさん。
DSCF9446.jpg

アカヒレと同居ですが、特に彼らを攻撃したりはせず、穏やかに過ごしています。
今日は水換え日。ここに入れてから翌日にはしっかり餌を食べるように・・・。
DSCF9449.jpg

この適応能力の高さはパロットさんに通じるものがありますねぇ・・・w
DSCF9450.jpg

今後、プレコ水槽に戻すには、まだまだ成長が足りません。
でも、このシクリッドらしからぬ穏やかさはなんなんでしょw
DSCF9451.jpg

3.5/4/5/6

2012年 04月16日 02:43 (月)

先週~今週にかけて溜まっていた植物関連記事から。

先週、4号鉢に植わっていたコーヒーの木。根っこが鉢底から出ていたので5号の鉢に植え替えました。
多肉植物ト違って、そのまま植え替えできるので、けっこうラクチンだな~とw
DSCF9390.jpg

そして、こちらも植え替え準備~本番までの流れ。

①植え替え用に買ってきたビスクポット6号。②同じく7号。こっちは妥協してプラスチック鉢。
③④雅楽の舞をポットから取り出しました。株は繋がっておらず、独立していました。
DSCF9374.jpg

⑤⑥アルボレッセンス。鉢の淵に葉が当たってしまってます。これではいけないので植え替え準備。
⑦引き抜くと、既に鉢の中は根がいっぱいでした。
⑧以前、病気?と思っていた葉。これは思い切って切り落としました。
DSCF9384.jpg

ここからは植え替え本番。

①鉢から出して2日ほど陰干ししておいたアルボレッセンスと雅楽の舞。
②迷った挙句、アルボレッセンスはビスクポットにしました。7号は後のためにとっておくことに。
③株が斜めにならないように位置を決めて土を盛ります。
④角度を何度も調整しながらの植え替えはやはり面倒w
DSCF9420.jpg

①雅楽の舞は、一番最初にコーヒーの木を植えた鉢に決定。
②このくらいの鉢ならいらないかも知れませんが、私は鉢底の石を使ってます。
③これはしんどい作業でした。何せ株が独立してるので、1本植えると1本倒れて・・・を何度か繰り返しw
④上から見ると、イマイチだな~;
DSCF9427.jpg

雅楽の舞は、暴れた姿になってくれると、この隙間をごまかせるかも。
アルボレッセンスは、思っていたよりはうまくいったかも。
後は一週間ほどこのまま水やりはせずに放置。そうすることで根の成長を促すそうだ。
DSCF9436.jpg

一方、以前植え替えた神刀。
こっちも株が倒れやすい・・・。斜めになっていたので、思い切って角度を調整しました。
今日は曇っていたので水やりはせずに、土の表面を湿らせて、株の周りを少し固めました。早く根付けばいいんですが。
DSCF9437.jpg

遜色なし

2012年 04月15日 03:47 (日)

やってきてからおよそ一週間が経過したブロードバンドタイガーさん。
今日は初の水換えとなりました。
DSCF9401.jpg

大きさが他のプレコたちに比べて小さいので、隠れ家になりそうなモノを・・・と思って買ってみた益子焼シェルター。
Sサイズなので、大きなプレコに取られる心配もないってもんです。
DSCF9397.jpg

注水中、他のプレコをそのままシェルターとして使っていました。
大小さまざまなプレコを混泳させていると、よく見られる光景です。
DSCF9403.jpg

バランスが今ひとつだけど、ここにしか設置できる場所がありませんでした;
DSCF9409.jpg

ブロードバンドは、ニュータイガーよりもデフォで明るいっぽいです。
この方と比べてみましょう。
インペタイガーさん。
DSCF9404.jpg

で、ブロードバンドさん。まったく遜色ないのがすごいです!
DSCF9415.jpg

オマケ。

おい、エリーゼだと思って買ったらパチモンじゃないか・・・;
DSCF9413.jpg

惰眠は障害

2012年 04月14日 02:28 (土)

ほぼ、一週間ぶりの更新となってしまいました;

別に魚が死んでしまって落ち込んでるとか、病気になったとかいうことではないんです。

ただ、惰眠を貪りすぎて時間がありませんでした。
夕食後、PM18:30~23:50とか、ほぼ一日の睡眠を夕方から夜中にかけてとってしまうなんてこともあります;それから目を覚まして風呂→PCの前へとなると、その時にはもうAM1:00過ぎだったりw
そんなこんなで、今も起き抜けの状態です。

我が家にやってきて2週間が過ぎようとしているインディアングラスキャット。
DSCF9369.jpg

トランスルーセントたちと比べると、ごくごくわずかですが、性質がアクティヴな印象です。
DSCF9368.jpg

普段はトランスルーセントたちより少し離れた場所でゆらゆらしていて、餌の時は積極的に前に出てきて、グリーンナイフの頭突き(?)も意に介さないようです。
体型もやはり、こちらの方がガッチリしてるようです。餌はナマズらしく赤虫を好むようですが、人工飼料もしっかり食べます。
DSCF9393.jpg

もっと飼い込んでみないとわからないですね!

ロクな更新じゃないですねww

レジェンド・タイガー

2012年 04月08日 17:21 (日)

連続記事、読了お疲れ様です。これで今日は最後よ?

実は、プレコを増量しました!
・・・・・頼んだ時点でブラックアーマードが死ぬとは思わなかったので、正確には増量ではなく、入れ替わりになってしまいましたが;
DSCF9329.jpg

タイガー系のプレコはかなり久しぶりです。そして、プレコを通販で買ったのも初めてです。
これは、ブロードバンドタイガー。ニュータイガー同様、昔からいる比較的ポピュラーなプレコなので、知ってる人も多いことでしょう。
でも、これ綺麗です♪
DSCF9330.jpg

長旅→温度変化→水質変化と、負担がかかり心配ですが、本人は痩せもないし病気っぽくもないので大丈夫だと思いますが?

インペリアルタイガーに匹敵する綺麗さですね、彼。
環境に馴染めばもっと色は暗くなってくるでしょうが、ニュータイガーよりも色は明るいそうなので、色んな角度から見比べてみたいと思います!
DSCF9345.jpg

もっとも、生きていればの話・・・・だがね。

敗者の行方

2012年 04月08日 17:13 (日)

こちらは遡って、昨夜のこと。

実はゴールデンセベラムさんがジュルパリと同じく、鱗がボロボロにされてましたw
DSCF9323.jpg

う~ん、このままでは二の舞になってしまう!
仕方がないので、一旦隔離。
調子が悪くなり、治療→完治→放置という状態だったプラケへ移ってもらうことに。
DSCF9325.jpg

ようやくレッドスポットも出始めてこれからという時に~。
でも、グズグズ言っても仕方ありません。これがシクリッド社会なのですから!
DSCF9326.jpg

水合わせしてからプラケへドボン!
病気ではないので、薬は入れませんでした。
まぁ、鱗が再生してもしばらくはプレコ水槽は危険が危ないので51cm水槽にでも行くかい?
DSCF9328.jpg

食料危機

2012年 04月08日 17:08 (日)

更新その2です。

買わなければいけないと思いつつ、先延ばしになってしまっていた餌をよくやく買いました。
他の物と合わせるとけっこうな値段になってしまいました。餌はひとつなくなりかけたら買っておいた方が後の出費を抑えられますね・・・。一気に買わず、少しずつ買った方が、精神的にもお財布的にもいいようです;

キョーリンのひかりクレストシリーズはもうお馴染みの餌です。
プレコフードとカーニバルはまだ保ちそうなので今回は買い足しませんでした。

エーハイムのリッチペレットは4in1付きでお買い得でした♪
うちでは何気に好評な餌で、シクリッド連中もポリプもゴールデンさんもよく食べますね。
DSCF9361.jpg

そして、今回我が家に初参戦となるのは、キョーリンのシクリッドバイオゴールド。
他にもシクリッドエクセルというのもありましたけど、値段が高かったので、こちらを買ってみました。
食いの方はどんなもんなんだろ?
DSCF9362.jpg

NISSOのヒーター 300Wと、ヒーターカバー。
90cm稼動は、サーモ2系統・・・と思ってましたが、普通に考えればどちらか一方に負担がかかるってもんです。
なので、しばらくは300W1本→150W2本へとシフトしていきたいと考えております。
DSCF9360.jpg

益子焼のプレコシェルター。
一番小さいサイズのヤツを1本買ってみました。土管より高いですが、デザイン的にはずいぶんマシですね。
DSCF9363.jpg

オマケのキスゴムもどんどん増えてゆく・・・。アヒルが無尽蔵に増えるよりは意味がありますけどw
DSCF9334.jpg

シリンダー16

2012年 04月08日 16:55 (日)

さ~て、皆様。こんばんは(こんにちは?)。

このところあんまり更新できていなかったので、今回はどどーんとまとめて更新しておきます!

まずは絡めないという人多数の植物関係から。

トネリコ、コーヒーの木、ペペロミア、テーブルヤシと夕映えに水やり。
コーヒーの木は根っこが鉢底から出てきているので、植え替えが必要です。
DSCF9349.jpg

いつも通り、多肉たちもやりすぎない程度に軽~く水やりです。
DSCF9350.jpg

植え替えてから一週間が経った大和美尼。
葉についた埃を払うのと、土の表面を湿らすのを目的にごくごくわずかに水やり。ロゼット状の多肉は下葉が傷みやすいので注意ですね。
DSCF9351.jpg

そして、昨夜。勝手に全部使われてしまった観葉植物の土を買いにホムセンへ。
そこで、こんなのを見付けました。
DSCF9355.jpg

シリンダーポットという名前のテラコッタの鉢。
どうせ湿度が高い時期なんかにはカビが生えてしまうけど、このデザインならそれも味と捉えられるかも?
野暮ったくもないし、これならどんな種類にも合いそうです。
・・・が、アルボレッセンスを植え替えるには小さいですね;
DSCF9356.jpg

そのアルボレッセンス。葉の裏側に一箇所こんな部分が・・・。
おいおい、腐ったりしないだろうな?
DSCF9358.jpg

最後に、大和美尼とともに、植え替えから一週間が経過した神刀。
この株を真っ直ぐ、真ん中に立てるのにけっこう難儀しました。根っこも切りすぎたので余計うまくいきませんでしたが、今日、少し土を足して、株の周囲を少し固めました(推奨しません)。表面を湿らせて終了です。
DSCF9359.jpg

今日も水いじり土いじり・・・;何をやってるのか。

ミクロック

2012年 04月06日 02:32 (金)

最後は、園芸ネタにも魚ネタにも絡めないよって人に。

Amazonでポチッたものが届きました。

まず、B'zのニューシングル「GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-」
CMでも流れてるので、耳にしたことある人もいるのでは?
初回盤DVDは、GO FOR IT~のPVと、昨年のPEPISI NEX主催のプレミアムライヴから「さよなら傷だらけの日々よ」「イチブトゼンブ」「Liar! Liar!」の3曲のライブ映像収録と、けっこう豪華でした。
しかし、相変わらず彼らは変りません。カッコイイの一言!
ちなみに、5月にCAPCOMから世界発売されるゲーム「ドラゴンズドグマ」の主題歌「Into Free-Dangan-」は配信限定でCD収録はなし。ガーン!!アルバムには入れてよね?今年は全米ツアーも決定してる彼ら、ますます目が離せません。
DSCF9299.jpg


続いて、前作がかなり気に入ったので再び買いましたボカロック!

「VOCAROCK COLLECTION2 feat.初音ミク」
なんか、今回はヘヴィ・メタル色がけっこう強い。これは・・・なかなかにカッコイイのでは?
前作には、まだポップな曲も多数あったけど、今回はそれらはなりを潜めてます。ボカロとおどろおどろしいメタルの組み合わせって、なんか斬新でヨイです。これはおすすめだな~とw
DSCF9302.jpg


<収録曲>
1. Corruption Garden(Caz feat. 巡音ルカ)
2. GALLOWS BELL(buzzG feat. 初音ミク)
3. THE DYING MESSAGE(鬱P feat. 鏡音リン)
4. ロベリア[アレンジ](sequel feat. 初音ミク)
5. ヒステリ(クワガタP feat.初音ミク)
6. グレア(バルP feat. 鏡音リン)
7. 死にたがり(梨本うい feat. 初音ミク)
8. 嘘つき造花(kous feat. 初音ミク)
9. トップシークレット(すこっぷ feat. 初音ミク)
10. うたうたいのうた(ナノウ(ほえほえP) feat.初音ミク)
11. Parades(whoo feat. 初音ミク)
12. 迷子ライフ(TOKOTOKO[西沢さんP] feat. 鏡音リン)
13. ゴシックロリィタドレスアップズ(マチゲリータ feat. 初音ミク)
14. Looking for(そそそP feat. 巡音ルカ)
15. わすれんぼう(アゴアニキ feat.鏡音リン)
16. Lost story -Unrelieved ver.-(ゆよゆっぺ feat. 初音ミク)
17. ユラメク(ヘブンズP feat. 初音ミク)
18. crack(keeno feat. 初音ミク)

ポジション決定

2012年 04月06日 02:10 (金)

続いて、プレコ水槽の様子。

今日、帰宅後に水槽を覗くと、ブラックアーマードプレコが死んでました。
しかも惨殺死体!!!

犯人はどうやらコンビクトシクリッドっぽいです。
他のプレコには関心ゼロなんですが、アーマードに関してはどうやらあのアクティブな動きがカンに触ったらしいです。相性がやや悪くなりかけていたので気になってはいたんですが、あの防御を突き破って腹に穴を開けてしまうとはさすがに予想できずでした;
うーん、いいプレコだっただけに、再び飼育したいですが、相性が悪いと一緒にできないからなぁ・・・。

気を取り直して、ゴールデンセベラムさん。
DSCF9305.jpg

何だかヒレにぼんやりと白いものがポツリポツリできてますが、白点病ではなさそうだし、本人は平気そうだし、他の魚に感染ってないので放置してますw

しかし、ぬぼーんとしてますねぇ・・・。ジュルパリを彷彿とさせますw というか、もうそのポジションで決定?
DSCF9311.jpg

写真ではわかりづらいですが、また少し大きくなりました!
顔にもオレンジの模様が以前よりも増えてます。ディスカスに近いだけあって、成長したら見応えある姿になってくれることでしょう!
DSCF9315.jpg

山野草鉢

2012年 04月06日 01:59 (金)

こんばんは。

最近、更新が滞ってます。
夕食後~夜11:00過ぎまで寝てしまえば、そりゃあ時間がないってもんです。

週のはじめごろ、ホムセンに多肉植物の土と冷凍赤虫を買いに行きました。
そして・・・。
DSCF9293.jpg

植え替え用の鉢をついでに買いました。
DSCF9294.jpg

このシリーズ、デザインが良くて気に入ってます。1鉢498円と、ちょっとお高いですが;
しかし、なぜかどこを探しても3号~4号程度しかサイズがありません。
お店で聞いたら、山野草には大きくなる種類があまりないので、大きなサイズのものは作られていないのではないか、とのことでした。
DSCF9296.jpg

どうりでないわけですね;

700MB

2012年 04月02日 01:39 (月)

オマケ程度にしか魚の写真がないですが、一応、デルのいい写真が撮れました!
DSCF9287.jpg

昨日は行けなかったので、冷凍赤虫を買いに渋々ホムセンへ。
ついでにHDにあるものをCDに落とすためにCD-RWも。今後はUSBメモリにしようか・・・;その方が場所取らないし。
DSCF9262.jpg

そんでもって、本屋さんへ。
絶対可憐チルドレンも29巻。兵部京介&蕾美不二子の旧日本軍時代のお話も一応終わり、チルドレン達は中学2年生に進級。一年の途中でパンドラの澪、カガリ、カズラ、パティも転入してきて、いつの間にかすっかり友達に。
チルドレンを影から援護していた元ブラックファントムのバレットとティムも今回から同じ学校へ通うことに。
一方、パンドラに保護されたナイは、頭部に埋め込まれた爆薬を賢木、兵部、不二子、紅葉らと除去手術を。
そして、フェザーの正体も明らかになりました。今後の展開もますます気になります。
DSCF9261.jpg

思いっきり話が脱線しましたが、51cm水槽も水換え。カビた赤虫が残ったりしていたハズなのに、今朝見たら全部なくなってる・・・。そんなモン食ったんだろうか?
DSCF9258.jpg

メダカや金魚は来ないものかと思ってるんだろうか?
DSCF9289.jpg

しかし、水いじり土いじり両方やってるな・・・自分。

和の雰囲気

2012年 04月02日 01:25 (月)

こんばんは。

今回は多肉メインで魚の記事はオマケ程度です。
予告通り、大和美尼と神刀の植え替えをしましたヨ。
しかし、植え替える時になって鉢底の石がないことをすっかり忘れてましたが、赤玉土でもいいんじゃね?と思い、代用しました。
DSCF9263.jpg

ロゼット型の多肉は葉の間に土が入りやすいのがちと面倒ですが、なんとか植え替え成功!
山野草鉢との相性はけっこうよさげです。和の雰囲気。
DSCF9264.jpg

神刀は、葉が横に伸びると思うので、枯れてしまった火祭りを植えていた鉢へ。
小学生の朝顔を植える鉢のイメージがあって、なんか嫌ですけど他にないので仕方ない。これはこれでよしとするか。
しかし、根っこを切りすぎて、株を立てるのにちょいと苦労しました;
エケベリアやクラッスラなどの根の細い種類は、こういう浅めの鉢に植えられるのが長所です。
※逆にハオルチアやリトープスなんかは、根が太いので深い鉢に植えるそうです。
DSCF9266.jpg

ここからは恒例の黒法師チェック。
第1号は形がだいぶ整ってきました。仕事に行く前に東側の窓際、帰宅後は西側の窓際へ移動し、西日も利用しています。これでも直接外に出してませんが、黒さは維持できています。
DSCF9267.jpg

第2号。順調です。今後、夏前あたりから休眠期間に入るので、それまでにもうちょっと成長するかも?
DSCF9268.jpg

第3号。大きくなりました。太陽の方向に伸び、みんな傾いてしまったので、逆向きにしたりして形を整えました。
DSCF9269.jpg

雅楽とスザンナエ。雅楽は確か春と秋が生育期だったように思うので、これもそろそろ植え替え準備かな。
スザンナエも5月あたりに植え替えですが、こっちは植え替えが苦手な種類なのでポットから出したら土を払わず、そのまま次の鉢に植えようかと思います。
DSCF9273.jpg

アルボレッセンス。鉢のサイズは5号なんですが、一番下の大きな葉が鉢の縁に届いてます。これもそろそろ植え替えた方がいいと思うけど?
こいつもモザイクガラス越し、しかも午前中にしかほとんど日が当たってないけど順調だな~。
DSCF9283.jpg

ディープ・エイジア

2012年 04月01日 03:03 (日)

一緒にアップすると長くなるので、個別記事としてアップします。
実はメインはこちらだったり;
DSCF9227.jpg

なーんだ、ハラハラさん増量なんですね!
・・・・・と思ったら大間違い!
DSCF9240.jpg

実は、彼らはハラハラではありません。
ハラハラと同じシソール科のナマズで、コンタコンタといいます。冗談みたいな名前ですけど、そうなんですw
DSCF9244.jpg

コンタコンタとハラハラの違うところは、名前が違う・・・というのは冗談で、ちゃんと特徴があるんです!
DSCF9248.jpg

上の写真の方が特徴をとらえてるんですが、わかりますか;
DSCF9250.jpg

実は、コンタコンタの方が、体が長いんです!
MAXサイズ的にはあまり変らないか、ちょっとだけ大きくなります。といっても、ハラハラと比べて、なんですが;
どことなく、バンジョーキャットを縮小したように見えますね!
DSCF9252.jpg

また行方不明になる魚を・・・。
やれやれです;
DSCF9257.jpg

舞台の裏側

2012年 04月01日 02:51 (日)

いつも通りのメンテ日記!
・・・と思ったんですけど、面白いナマズをお迎えしたので記事にしておきますね♪
DSCF9229.jpg

グラスキャットの仲間なんですが、彼はインディアングラスキャットと呼ばれている種類です。
DSCF9230.jpg

トランスルーセントと違って、透明感はあまりなく、体にはライン+マーブル模様(?)になっているのが特徴です。
DSCF9233.jpg

インドオムポックと呼ばれる種類にも似てますが、同種かどうかはまだ不明です。
DSCF9236.jpg

グラスキャットと比べると、体がややガッシリしてる感じですね。
なかなか面白いでしょう?
DSCF9234.jpg

実はずっと前から1匹だけ残っていて、今回"ついでに"お迎えしましたw
DSCF9237.jpg

グリーンナイフにはちょっと手荒な歓迎を受けてました;
早く馴染んでくれることを祈ります。
DSCF9253.jpg

華やかな連中が立つ表舞台の裏側にはこんなのも隠れているものですw