TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2012年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

開けた場所へ

2012年 06月29日 18:19 (金)

どもども。

ようやくALを読み、あらためてコリはいいなと思ったものですが、いかんせん、うちでは鬼門です。
もっとしっかりした環境を作った上で、あらためて一からやっていきたいですね。
DSCF0432.jpg


そんなわけでは、今回は新企画の構想です。
・・・企画とか構想とかいうと大袈裟ですが、よーするに、ブラントノーズガーがだいぶ大きく?なったので、そろそろ他の魚との生活にも慣れていただくために、90cmに引っ越しってわけです!
DSCF0463.jpg

大きくなった・・・と言っても、他の魚に比べれば小さい方だったりw
でも、導入初期の拒食期間や、割り箸みたいに弱々しかった頃と比べると、全然違ってます。
DSCF0469.jpg

そこで、今後はエレファントの赤虫の残りを食べつつ、餌を独占せず、生活の邪魔にならない・・・という何ともムシのいい魚を探さなくてはならないんですね。
最初はチョコレートナンダスが候補に挙がりましたが、最終的に無理が生じそうなので、もっと小型の魚をetc

パッと思いついたのはアフリカンランプアイと貝でした。
底に落ちた赤虫はランプアイでも多少の処理ができるし、貝はさらに残った堆積物も食べるので、水槽はピカピカになるんじゃない?

エレファントに多少追われても逃げるだろうし、10匹以上入れれば狙いも1匹は絞れないし・・・。
DSCF0471.jpg

さて、どうしようかな?

警戒態勢

2012年 06月26日 17:41 (火)

色々とコレクションするのが楽しい小型ナマズ達。
ですが、問題もありますね。
DSCF0445.jpg

他の魚、特に小型カラシンなどの場合にも似たようなことが言えますが、お迎えしてから一週間~一ヶ月くらいの間は、環境・水質の変化によるストレスで発症する白点病への警戒が必要になります。
DSCF0450.jpg

危うく忘れるところでしたが、昨夜、水温を28℃→28.5℃へ。今朝、29℃まで上げました。
発症する時は30℃でも出てしまいますが、とりあえず新しいナマズを入れた時はやっておいた方がいいように思います。

暴帝と成り果てたグリーンナイフは、最早、暗い時でなくても水槽内では目立つ存在・・・。
DSCF0451.jpg

ミスタス・テンガラは、今のところ大丈夫ですが、やや体を擦りつける動作をしているので、より警戒してます。
そのまま何事も起こらないこともありますけど、対処は素早くできるようにしておこうか・・・。
DSCF0452.jpg

まだ落ち着かないのか、2匹連れ立って水槽内をあっちこっちと、せわしなく泳いでます。ミニサイズの土管でも入れてあげようかな??
DSCF0453.jpg

もっと、隠れられる場所を作りつつ、泳ぐスペースも確保・・・。けっこう難しいテーマだw
DSCF0456.jpg

お仲間が来たと思ったのか、いつもより動きが活発なポートホールさん、残念!!
DSCF0459.jpg

早く馴染んで下さいね。
DSCF0450.jpg

逆行仮面

2012年 06月25日 17:32 (月)

実は、土日で書く予定だった記事を1つ忘れていたので、今のうちにやっておきます。
時間は土曜に遡ります。

ああ、これ?
魚の水合わせ3袋もあったので時間がかかってしまい、最後にアカヒレを点滴してる時に腹が減ったんで、ちょっと抜けてコンビニまで行ったんですね。夜食ってヤツです。
DSCF0427.jpg

本題はこっちです。
実は、魚を買いに行く前に、ちょっと必要なモノがあったんで、ホムセンまで行きました。
軽~い鉢底石。
鉢底の石はあるんですけど、いかんせん粒が大きくて、ちょっと使い勝手が悪いということで、急遽買ってきたのでした。実は、ピートモスと半々で混ぜて使おうと思いまして。
DSCF0424.jpg

ここだけの話、まだネオレゲリア、植え替えてないのね。
時間がなかったのと、お店の人と魚の話をずっとしてたんで、さらに遅くなってしまって、この時点でもやってないw
DSCF0426.jpg

そして日曜の夜になり、さて今日こそは!と思った矢先、日曜洋画劇場は「ダークナイト」だったのをすっかり忘れていて、結局そっちを見てしまって、またしても出来ませんでしたw

母親は、この間の台風でキワーノの苗がダメになってしまった代わりに、ゴーヤの苗を買ってきて、おそらく土を使うつもりでしょう。
DSCF0437.jpg

で、なにこれ??
DSCF0439.jpg

おいおい、また買ってきたんですか?
私が使う前に、土が全部なくなってしまうぞ・・・;
DSCF0441.jpg

人気者

2012年 06月24日 11:37 (日)

先週と同じく、スマイルプリキュアのフィギュアを買いに、この間のお店に行ってきたんですが・・・。

ない!

売り切れだったので、記事にできませんw
なので、某板で拾った画像を・・・。

これ、このままのデザインでねんどろいどやチビアーツとかで出てくれれば売れると思うんだけど??
20120531050250634.jpg

スタイリッシュ・フォー

2012年 06月24日 11:31 (日)

まとめると長くなるので、別記事とさせていただきますけど、下の続き。

事のついでなので、もっと他にいないかと、さらにあちこち水槽をスキャンしていると・・・。

発見しました。シルエットがカッコイイやつ。
DSCF0408.jpg

ミスタス・テンガラ。
ヘンな名前ですが、フォーライン・ミスタスという名前でも呼ばれますね。
DSCF0407.jpg

「ゼブラダニオをナマズにしたみたいでしょ?あんまり売れないけどw」とはお店の人のコメント。
DSCF0413.jpg

MAXで10cmは超えますが、ミスタスの仲間の中では大人しいので、混泳も充分可能だろう。
大きなフライングフォックス達と同じ水槽で平然としていたので、けっこうタフなんだろうか?w
DSCF0418.jpg

ミスタス系統のナマズは、ヒゲがシャキーンと長くてカッコイイですね!
DSCF0420.jpg

嬉しくないサプライズ。貝。これ、黒ヒゲ食うかな?
DSCF0411.jpg

そんなこんなで、暗黒王朝再興プロジェクトスタートさせましたよ。
DSCF0431.jpg

ミミック

2012年 06月24日 11:02 (日)

前回の事故の一件で死んでしまったのは、アルビノブッシーと、やはりハラハラなどだったようです。
一気に減ってしまったので、こりゃいかん!と、予告通りお店に新メンバーを探しに行ってきました。

まず、上層魚もいなくなり、もうアカヒレは2匹しかいないので、少し増やすことにしました。
ノーマル5匹と、せっかくだからとゴールデンアカヒレを2匹にしてもらいましたが、ゴールデンアカヒレを1匹オマケしてくれました。
DSCF0401.jpg

引き続き、あちこち水槽を覗きつつナマズを物色してると・・・お、いるじゃない?
って、これでは何なのかよくわかりませんね;
DSCF0406.jpg

ブラキラムディア・メエシ。
ナマズ好きな人なら知ってます。知らない人はぜーんぜん知らないだろうと思いますw
DSCF0409.jpg

実は、この時アルビノブッシーも1匹欲しかったのですが、今回はコイツを見付けたので断念することにしたのです。しかし・・・。
「アルビノブッシーはさ、どのくらいの大きさのが欲しいの?」
「10cm以下ですかね」
「あ、そんなに小さくていいの?だったら・・・」
ということで、お店でブリードしたベビーの中から1匹タダでくれましたw
DSCF0404.jpg

いえ、1匹かと思ったら2匹くれましたw
「まぁ、多分死んじゃうだろうけど、うまくいったらってことで」と、同じ袋に入れてくれました。Thanks。
DSCF0403.jpg

水合わせ。ブラキラムディアは動きが速くて撮れないので、代打でベビー達。
DSCF0410.jpg

ドワーフ・ピメロドゥスとも呼ばれます。あまり似てないですが、ピクタスなんかと同じピメロドゥス科のナマズってワケ!。MAXでも10cmに満たない小型種なので、まさにうってつけじゃないですか!

このメエシって、コリドラス・ナッテレリーに擬態して、現地でも混じって生活してるらしい。
他にも近い種類に、アークアトゥス・ピメロディア、ピメロディア・ランバラニもいる。ナマズの世界は奥が深いのさ。
DSCF0422.jpg

ゴールデン発信地

2012年 06月23日 03:40 (土)

こんばんは。

先延ばしになっていた90cm水槽の水換え。なんとかできました。
実は、明日は休みです。というか、ちょっと用があるので休まざるを得なかったのですが・・・休んで正解。
ちょっと金曜にそれなりに重い物を持ち上げたために、膝をやってしまいました。
つーか普通さ、半分ずつの距離で交替したりしないのか、こういうものって?おかげで膝の曲げ伸ばしするたびに痛くてかなわん。

そんなこんなで、見ていると和むと一部で噂?のゴールデン。
DSCF0374.jpg

なぜか水換えの時はこうして2匹一緒になってます。小競り合いする時はするので、特に仲が良いというわけではないのですが???
DSCF0376.jpg

注水中のひと幕。実はシノドンさんが下敷きになっているのです!
DSCF0377.jpg

尾びれが赤い後輩ゴールデンは相変わらずメタボックリ。
DSCF0378.jpg

でかくなったもので、いつの間にか土管からこんなにはみ出してます;
DSCF0382.jpg

水換え中や餌の時だけでなく、せっかくこんなゴージャス?な色合いなんだから、もうちょっと出てきておくれ。
DSCF0384.jpg

正面顔。むっつり不機嫌に見えるのは私だけではないはずですw
DSCF0385.jpg

これこれデルよ。弾き飛ばされてしまうぞ;
DSCF0387.jpg

実を言いますと、いつもより土管が1本少ないんです。
なぜなら、割れてしまったから。
メンテの時にひび割れに気付いて、程度を確かめようと手で持ったらボロっといってしまいましたとさw
DSCF0388.jpg

安全は危険

2012年 06月21日 18:19 (木)

一週間放置する前に、何とか更新できました。

しかし、あまりいいニュースではありません。

実は、先日あたりのこと。
水槽に何やら黒くて丸いものが浮かんでました。最初はキスゴムかと思っていたので放置していたんですが、ハッとある可能性に思い当たり、急いで確認しましたが、遅かったです;


このストレーナーの底面には
DSCF0368.jpg

こんなものがはまってるんですが、これが外れてしまっていたのです。
当然、隠れるのが好きは魚達はここから中に入ってしまい・・・。
3匹もこの中で亡くなっていたんんですが、正直、分解されかかっていて、どの魚が何匹死んだのか、今の時点では正確に把握してませんが、ぱっと見たところ、アルビノブッシー、ずんぐりむっくりタイプのバンブルビーキャットが見当たらないので、そのうちのどれかだと。
DSCF0369.jpg

先週はハラハラとコンタが1匹ずつ死んでしまった(おそらく事故ですが)し、ハニーグラミーもとうとう全滅。
そろそろメンバーを補填→改革しようと思っていたので、ちょうどいい機会かな?

300

2012年 06月18日 03:12 (月)

土曜、深夜まで営業してるスーパーにちょこっと買い出しにでかけまして。

あっ!あるでねーの?!と、ついに発見してしまったちょっとウワサ?のこんなもの;
プリキュア キューティーフィギュア;
DSCF0343.jpg

とうとう買ってしまったか・・・と、とりあえず開封してみました。
ははぁ、なるほどね。ガシャポンフィギュアのプチ強化版といったところですねー。
DSCF0344.jpg

台座。ハート型のデザイン あら、かわいいw
DSCF0345.jpg

キュアハッピー。
300円にしてはよくできているという話をどこかで聞いてはいたんですが、値段のわりには確かによく出来てますw
DSCF0351.jpg

キュアサニー。
まぁ、そっくりかどうかと言われれば確かに完璧ではないですが、それでも塗装の塗り分けなんか丁寧ですね。
DSCF0353.jpg

作中ではボケと突っ込みの二人w これは残りも全部買えということなんだろうか。
DSCF0346.jpg

箱の中になんか入ってる?
ラムネでした。だからお菓子のコーナーに売ってるのね!
DSCF0360.jpg

とにかく、置く場所がここにしかないので、アクアリウムと競演してもらいます。
DSCF0363.jpg

なんだこの水槽はw
DSCF0366.jpg

実は、制服姿の普段のみゆきが一番好きだったりするw

レザーベルト

2012年 06月18日 02:53 (月)

今日は父の日。

母の日と違って父の日は忘れがちです。
ところがどっこい、私は忘れずにプレゼントです。
享年はキャップだったけど、今年は黒のレザーベルトです。
私の父親は普段ジーンズを履くので、それに合うもを選びました。大きめのバックルが目立つオシャレなベルトです。
DSCF0300.jpg

楽しい思いをさせるのが気に入らないので意図的にやってることだと察しはつくのだが。
父の日・母の日とか、必ず何かやってくる。今日は、ガレージのサッシを開けると、目の前にガラス片が撒かれてました。やったのは隣人の男の方。やらせてるのは女の方。そう、男の方が行動してるので、その陰に隠れてますが、首謀者はその女の方です。
嫌がらせの内容は、そんなことでは事件にならないような方法ばかりで、まるで子供の悪戯のように幼稚なんですが、非常に執拗・陰湿・悪質。例えば、育てる気なんかないのはわかってるんですが、鉢植えやプランターをわざわざ私達の進路を妨害するように置いて、何日~何週間~何ヶ月という周期で数を増やし、ジリジリとこちら側に近づけてきます。
それを頭に来た私達が動かすと、どこからかその様子を観察していて、ものの数分で元に戻しに出て来ます。それをやるのは女の方で、サッと出て来てサッと隠れるといった具合ですか。
ね?気持ち悪いでしょ?

あー、そのガラス片の前の週には男の方がガツンガツンと硬い地面を掘り返してナスを植えてました。
私達の出入り口の真正面にです。もちろん、わざと。
ね?気持ち悪いでしょ?

男の方はアル中でまともな話が出来ず、女の方は大声で喚き散らしてまともな話が出来ず。
今住んでいる土地の地主はその男。しかし、土地の半分は私の母親がもらうことになっています。口約束で書類がないのをいいことに、連中は私達を追い出そうとしてるわけです。

相談?しましたとも。
兄弟→近づいてもこない。
公平な第三者→そんなもんいねー。
警察に電話→民事不介入。
市役所→話を聞いておしまい。
福祉課→うちでは対処できん。
警察署に出向く→弁護士に相談しろ。
弁護士→金がない。

これが私達の現実というわけです。ハイ。

AN4

2012年 06月18日 02:23 (月)

ども!
今日は、移動後初となる60cmらんちゅう水槽を水換えしました!
DSCF0309.jpg

それと同時にいくつかやることもありました。
まず、伸びすぎたAnヘテロフィラの根っこをバッサリ切り落としました。

それと、ずっと水に浸けたまま放置だったAnバルテリーの処置。
DSCF0314.jpg

ギュウギュウに押し付けるのもマズイし、きつくビニタイ巻きすぎてもダメだし、根っこなんかに傷がついてもヤバイので、活着作業は意外と手ごわいんですよね。
DSCF0326.jpg

しばらく経ってから・・・。
出てきましたエレファント。何やらぐるぐるとバルテリーの周辺を旋回。
DSCF0333.jpg

好奇心旺盛で、眺めていて面白いです。本当はアップで撮りたいんですけど、カメラが近づくと、他の魚と同じように逃げてしまうので引きで撮影。しかし、そんなに面白いのだろうか??
DSCF0338.jpg

最後は流木の下を体を横にしてくぐり抜けられることを発見したようですw
DSCF0340.jpg

やることその③は、フレキシブル排水口の取り付け。
シャワーパイプは再び撤去しました。・・・が!
壁に向けて水流を弱めたのにもかかわらず、ブラントノーズが流されてました;
DSCF0361.jpg

水流の影響を受けない場所もできているので、あまり問題はないんでしょうが、ストレスが溜まらないかちと心配。
それともブラントノーズは、90cmに移動させてみようか?
DSCF0362.jpg

キワーノ

2012年 06月17日 10:29 (日)

ある日、うちに帰るとこんなものが。
また寄せ植えに使うらしい。
DSCF0254.jpg

それはいつものことなんですけど、今回はこんなものも。
DSCF0255.jpg

これはキワーノとかいう果物ですか。
話したところ、母親は忘れてるが、これ昔、食べたことあるんですよね、実は。
真ん中の緑の果肉の部分をスプーンですくって食べたんですけど、そんなに甘くはなく、どちらかといえば酸っぱい味だったような?
DSCF0257.jpg

置き場所は花壇にするように言いました。
今まで表に置いていて、隣人が蹴って倒したり、葉や花を毟られたり、無責任に餌をやっていた野良猫にプランターを糞だらけにされてしまったことが何度もあるし、おまけにアル中が立ち小便までする始末でした。
DSCF0258.jpg

クラウンの運命

2012年 06月17日 09:45 (日)

一週間放置状態というのは最近では珍しいですが、もう何せ疲れてまして。
ほとんどデジカメすら触りませんでした。

そんなこんなで90の様子。

唯一心配だったのは、一番小さなクラウンとデル。
当然、食われるだろうと半ば覚悟してたんですけど。
DSCF0279.jpg

完全無欠に興味ないみたいですw
DSCF0280.jpg

反射的にパクっとやってしまうこともなく、なんだか拍子抜けw
DSCF0281.jpg

やはり頻繁に生きた餌をあげなかったからというのも理由のひとつなんだろうか?
DSCF0282.jpg

もう、これなら心配はいらないだろうと思います。
DSCF0284.jpg

なので、久々に他のクラウンなんぞ。
彼はボスクラウン。一時はイエローピンクテールと同じくらいの大きさだったのに、すっかり追い抜かれてしまったようです。
DSCF0285.jpg

実は、この水槽に移動する前日に1匹死んでしまい、残りはとうとう4匹に。
DSCF0294.jpg

というわけで、メシ食わせりゃいいんだろ?
DSCF0296.jpg

デッド・ヒート

2012年 06月11日 17:35 (月)

パロットが移動し、ボスがいなくなったプレコ水槽のシクリッド達、今後は誰が上に立つのだろう?
見た目的にはゴールデンセベラムが一番強そうなんですが、実際にはエキデンス・メタエの方が強いので、2番手になりそうかな~?
DSCF0224.jpg

レッドゲオもだいぶ大きくなってきてるが、セベラムの方が断然強いので、3番手か。
DSCF0223.jpg

ファイアーマウスもいつの間にかこの水槽にドボンされてますが、なんとか凌いでるみたいですw
最初はジュルパリにビビってましたが、立場は少しずつ逆転しつつあるかな?小さくてもシクラソマですね!
DSCF0225.jpg

ネオレゲリア

2012年 06月11日 17:26 (月)

土曜のお買い物記事で、水苔とかピートモスなんかを買ってきたわけですが・・・。
実は、今回挑戦してみようと思ったのはこちら。
DSCF0247.jpg

ネオレゲリアです。
南米原産のパイナップル科の植物で、ヤドクガエルなんかが卵を産んだりするんだそうな。
一見、多肉植物みたいに見えますが、育成に関しては、高温・多湿を好み、乾燥を嫌うという、逆サイドに位置する植物。

これは、ネオレゲリア"ファイアーボール"
日光に当てると葉が紫色に変わるそうです。
DSCF0248.jpg

もう一種類。
こっちは、ネオレゲリア"パープル・タイガー"
縁に棘が生えていて、なんだかカッコイイですw
DSCF0249.jpg

葉の中央部分が筒状になっていて、この中に雨水を貯めて水分を吸収するんだそうです。夏には花も咲くらしい。
DSCF0251.jpg

着生植物なので、木とか石とかにくっつけてビバリウムでカエルなんかと一緒に管理している人も多いっぽいですが、それをやると、多分、蒸れて腐ると思うので、鉢に植えようかと思います。
DSCF0250.jpg

ニセモノ金魚

2012年 06月11日 17:07 (月)

どもどもども!

土曜にやるはずだったパロットファイアーの移動を、ようやく日曜にやったりしたので、一連の流れなんぞ。
DSCF0210.jpg

プレコ水槽の水換えついでというわけではないけれど、パロットさんを捕獲して、一旦プラケに隔離。
人差し指で頭をポポポーンと連打しても逃げないほど馴れているので、捕まえるのも実に簡単でした。
DSCF0213.jpg

そっと水槽の隅に誘導したら、ゆっくり両手で挟んでそのまま水から揚げました。突然とっつかまえようとすれば当然びびって逃げるので、そのへんだけは慎重に。
水温はどの水槽も一律28℃なので、水温合わせはなし!そのままいつも通りの水合わせのみで、90cm水槽へドボン!
DSCF0217.jpg

イエローピンクテールカラシンも大きくなったんですが、こうして比べると幅も高さもあるパロットの方がでっかいですね!
DSCF0222.jpg

今は既に元通りですが、入れてからしばらくの時間、ゴールデンさん達は警戒態勢?で周辺をぐるぐる・・・。
DSCF0227.jpg

色が少し飛んでますが、持ち前の適応能力の高さで、すぐにいつもの赤色に戻ってくれるでしょう!
DSCF0231.jpg

メンバーの入れ替えも90%は終わりました。今後はブラントノーズガー、アーマードキャットがここに来る予定です。
DSCF0235.jpg

後はホラ、テキトーに仲良くやってちょ~だい!
DSCF0240.jpg

頑固者ブルース

2012年 06月10日 11:16 (日)

最近、あまり登場させなくなったので、存在を忘れられてしまうかも?と思った・・・わけでもなく、ナマズ水槽の動かないヤツ。アナドラス・アッパーテフェ。
DSCF0177.jpg

動く時はかなり素早く泳ぐんですが、一度ここだと落ち着くと、まったく動かないのです。こんなふうに。
DSCF0181.jpg

DSCF0182.jpg

DSCF0183.jpg

こんな性格だから、小さな魚と一緒にしても大丈夫なんだけど、うるさい時ぐらいは移動してもいいんだぜ?
DSCF0184.jpg

動かないヤツその2。スポッテッドトーキングキャット。アナドラスは砂に潜るけど、こっちはシェルターから出て来ない、より一層動かないヤツ。何気にもう5年くらいの古株。
動きもノロマで、簡単に素手で捕まえられる。
自然下ではどうやって生き抜いてるんだろうかw
DSCF0185.jpg

買い物バラッド

2012年 06月10日 11:07 (日)

どもどもども!

今月はガソリン代やら何やらでただでさえお金がかかるのに、父の日のプレゼントまで買わなきゃならんので、思い切ってお買い物ができませんでした。貧乏人はつらいですねぇ。

予算を決めて、その中からお買い上げしたものは以下のとおり。


このところ、なぜか回転の早い餌になったオメガワン シュリンプペレット。プレコ達やシクリッド、シノドンにも好評なのです!(うちでは、ね?)それと同じくらい減るのが早いひかりクレスト キャット。
なぜか60cm用がなかった(いつも置いてあったホムセンからも消えてました)ので、仕方なく30cm用×2袋を使用することにしたカキガラ。エーハイム4in1と、フレキシブル排水口、アヌビアス・バルテリー。
DSCF0206.jpg

バルテリーはCharmだと安く買えていいですね。普通に買うと1,000円以上なんてザラですもんね;
DSCF0208.jpg

おまけにもらったのはエーハイムのリッチフレーク。
どうせもらえるんなら、もらっておこう的な考え。幸い、シクリッド連中は何でも食うので、この餌も無駄にはなるまい。
DSCF0207.jpg

一方、こちらは植物関係。土曜の夜にホムセンで買ってきたもの。

バーミキュライトとピートモス、水苔に鉢。
鉢がプラスチックというのが気にいならないけど、今回は多肉植物ではないので、まぁガマンしてやろう。
何かと言いますと、実は、今まで一度も育成したことのない種類に挑戦することにしたのね。おっと、これはあらためて別記事でアップしますね!
DSCF0205.jpg

水換えロック

2012年 06月10日 10:48 (日)

どもども!
時間が取れず、またまた更新できなかったので、仕方なく日曜の午前中からひとり寂しく更新です。

水曜にやる→仕事に必要なものを買い出しに行っていて出来ず
木曜にやる→疲労困憊で出来ず
金曜にやる→誰もいなくなるのを待ってる間に爆睡

そんなこんなで結局土曜までずれ込んでしまいました90cm水槽の水換え。

グランデマットについていたウールマットがあまりにもヘバっていたので、60cm用のウールマットを切ったものと交換しました。
DSCF0192.jpg

なぜ90cm用のマットって売ってないのか?と、ちょっとイラっときましたw
DSCF0193.jpg

プロホースで底床をザクザクしながら水を吸い出す作業。今回は、前回よりも10Lほど多い、70Lの水を抜きました。これでちょうど1/2ほど。
DSCF0194.jpg

相変わらずのゴールデンさん。1匹は腹水病なんじゃ;と心配になるほどメタボックリ・・・。
DSCF0195.jpg

水換えの時にちょっと悪いクセを身に付けたイエローピンクテールさん・・・。
実は、この注水している新しい水に向かってジャンプするようになりました;オイオイ、飛び出さないでよね~・・・。
DSCF0196.jpg

どうも水槽上部から垂らしてるエアチューブが気になるっぽい。そのうち、ゴンッと壁に頭をぶつけてました。
DSCF0197.jpg

仕上げに、餌が全部片隅に流れてしまう欠点を解消するために、エルボの向きを逆にしました。
それと、デルヘジィがなんのつもりか、サーモセンサーのコードと壁の間をくぐり抜けるという迷惑な芸を身に付けてしまったので、キスゴムを1つ増やして外れないよう対策。
DSCF0203.jpg

グランデ900だけでは、そのうち必ずろ過不足になるので、外部式フィルターも1基追加しないといけないなぁ~。

そんなわけで、軽くメンテ記録でした!

図鑑 その45

2012年 06月06日 18:11 (水)

No.59

名前:エキデンス・メタエ
学名:Aequidens metae
分布:コロンビア、ベネズエラなど
全長:14cm

丸っこい体つきが特徴の中型シクリッド。単独で入荷することはあまりなく、何かの混じりで入ってくることがほとんどらしいので、見る機会が多い魚ではない。
写真のように淡い色合いの個体の他、メタリックブルーが入る、赤みを帯びているなど、地域変異や近縁種が多く、同定するのが難しいグループでもある。
水温・水質の適応範囲は広く、丈夫で餌は何でも食べるので、飼育に関しては、標準的な熱帯魚の管理方法で問題ない。
シクリッドの中では比較的温和な魚ではあるが、それでも自分より弱いシクリッドや小さなシクリッドを追い回すことはあるので、その点は注意が必要。ペアが揃えば繁殖も簡単だそうだ。
ただ、ペアを揃えられるほど売っているかどうかが問題であるw
DSCF9974.jpg


飼い易さ:★★★★
購入価格:1,000円

ボカロック3

2012年 06月04日 02:30 (月)

「VOCAROCK Collection3 feat.初音ミク」

正直、前2作がどれも完成度が高い曲ばかりだったので、今作は微妙。
ロックといいつつも、何だかあまりロックっぽくない曲も多い・・・。

今度は他の作品も聴いてみたいです。
「タイムマシン」が入ったアルバムでも買ってみようか?
あ、supercellのアルバムも買ってなかった;
DSCF0174.jpg

そんな感想を抱きつつ・・・。
おっとっと、今度はファンタズムーンですよ?
DSCF0175.jpg

アクア的暗躍

2012年 06月04日 02:25 (月)

どもどもども。

何だかんだで、日曜もアクア的暗躍なSPEED★KINGです。

今日は51cmのメンバーと、ほぼ空いた60cmらんちゅうの住人を入れ替えました。

ブラントノーズガーの捕獲に意外と手間取る;
吻部が潰れてしまうのが難点のブラントノーズですが、上から見るとこのとおり、口先が耳かきの先端みたいに・・・;
しかし、上下に開くようにひん曲がったり、左右に歪んでしまったりというわけではなく、意外とバランスのよい潰れ方w
DSCF0144.jpg

一方、色々と好奇心旺盛な性格が仇となり、自らネットに入ってくるという飼育者に優しい魚、エレファント。
DSCF0145.jpg

もぬけの空になった51cm水槽。これでお別れです。
DSCF0146.jpg

水温は同じなので、水合わせのみ。アヌビアスも、当然一緒に。アヌビアス・ヘテロフィラが上まで届いてます。
DSCF0147.jpg

60cmらんしゅうからは、アーマードキャットとコンビクトシクリッドを51cm水槽へ移動。
DSCF0150.jpg

水合わせ中にちょこちょこと小細工。飛び出し対策。
DSCF0151.jpg

無事、60cmらんちゅうに導入。51cmでは、餌を食べる時にガラス面にぶつかってしまい、このところ餌取りに関してはスランプ状態だったのが移動の最大の理由。
DSCF0162.jpg

ヘテロフィラの根っこが伸び放題に;これもきちんとカットして、左右にナナを1つずつ植えればもっと見栄えが良くなりそう。
DSCF0161.jpg

テラコッタ鉢も一緒に入れましたが、これは、今後流木などに変更しようかと思います。
DSCF0156.jpg

水流対策として、シャワーパイプを取り付けて、水槽の前面に。壁にぶつかって水流を抑えようという魂胆。
DSCF0155.jpg

フィルターの吸・排水が両側になったおかげで、普通の60cm用ライトが使えなくなったので、再び51cm用ライトを引っ張りだして、下に滑り止め用のシートを敷いておしマイケル。
DSCF0153.jpg

まだ殺風景なので、魚の邪魔にならない程度にナナを活着させようか?

ファンシー・ファンキー

2012年 06月03日 03:47 (日)

久し振りにSPEED★KING本人登場w
DSCF0125.jpg


時間がない中でも一応ショップへ。
私が何もお迎えしないなんてことはあり得ません。
DSCF0105.jpg

そんなワケで・・・。
ファンシースポットペコルティアです。
DSCF0104.jpg

先にプレコ水槽の水換えを終わらせてから慎重に水合わせ。
DSCF0106.jpg

もはや伏魔殿と化したこの水槽では、少しくらい気が強いくらいの方がちょいどいいか?
DSCF0112.jpg

狭苦しいプラケの中をあちこち移動してました。
DSCF0113.jpg

入れた直後。
DSCF0114.jpg

本当はブルーフィンプレコが欲しかったけど、今回はいなかったので彼を選んだんですが・・・・
やっぱりこの水玉は良いですねー。
DSCF0115.jpg

そんなわけで、二代目ファンシースポットさんでした!
DSCF0121.jpg

ローズウッド・ブルース

2012年 06月03日 03:28 (日)

時間が取れず、更新できずじまいでゴメンナサイコ。
2つほどまとめてアップしますから、どうか許してください。
・・・と。気持ちのこもらない謝罪文で始まりましたけど・・・とりあえずホムセンにて。

花キリンの小さいヤチツがいっぱい並んでいたので物色中の図。
しかし、ぐっとガマンして今回は何にも買わずに店を出ました。
DSCF0098.jpg

では何を買ってきたのかと言いますと、このローズウッド。
DSCF0102.jpg

SSサイズなんて札がくっついてたけど、これ絶対MかLだって!
でもいちいち確認せずにこれ持ってレジへ。
多分、札を落とした他の客がこれを付けたんだろう。もうけたぜ!
DSCF0103.jpg

いいことがあれば、今度は悪いことが・・・;
ウパさん水槽の水換えしようと思ったら、なんとママオートが壊れて動きませんでしたw
なので仕方ない。時間がかかってどうしようもないですが、プロホースでやりました;
DSCF0109.jpg

そしてそして、これだけ見るとただの掃除用具。
しかしながらアクアリストから見れば、これらは水槽の管理に使う物だと容易に想像できることでしょう。
DSCF0128.jpg

90cm水槽を水換えする時、水槽の隅々までスポンジが入るようにと選んでみました。
DSCF0130.jpg

このパッケージの顔、ムカつくんですよね・・・。ええ、おい?

その他、キスゴムとろ過マット。これも必需品なんですよねぇ。
DSCF0131.jpg