TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

12月 « 2013年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

目を逸らすな

2013年 01月29日 17:38 (火)

ちょっとつけるのサボリましたけど、アクア&園芸関のお買い物。
必要以外の物を買わないようにしても、かかるものはかかりますね。でも・・・目を逸らさないようにしますw

2012年12月~2013年1月分

<ポチったもの>
GEX ベタのごはん 100円(送料対策)
NISSO NEWクリアーマット600 徳用6枚入り 161円
キョーリン ひかりクレストコリドラス 498円
キョーリン ひかりクレストカーニバル 475円
エーハイム 4in1 500ml 398円
母親への誕生日プレゼント(値段はちょっと;)
代引手数料 300円
  
<ネット以外で買い物>
キョーリン 冷凍赤虫×5枚 990円
上部式ろ過マット 6枚入り 298円
GEX 60cm用ガラスフタ×2枚 816円
月刊アクアライフ2013年1月号&2月号 1,770円
木箱(多肉植物用) 100円
灯油用スポイト×3本 300円
多肉植物 黒法師2.5号 198円
多肉植物 パールフォンニュルンベルグ 3.5号 283円(5%オフ)

<生体>
コウタイ Sサイズ 600円
オレンジシームプレコ 2,800円

ついでなので、今、ちょっと考えていることなど書いておきます。
ナマズ水槽の上層魚、アカヒレが4匹しかいなくなってしまったので、追加しようと思ってます。
うちのようなナマズ主体の水槽の場合、低層魚が掃除役なのではなく、上層魚が掃除役だったりします。逆になってしまうんですよね、どうしても。
グリーンナイフがアカヒレ達に威張るので、どうしたらいいかと思考をめぐらせたのですが・・・。

結果、中型のパールグーラミィなんていいんじゃね?ということに。
ゴールデングーラミィでもスネークスキンでもいいんですけど、そこそこの大きさになるので(餌の量がちょっとだけ増えるかも知れませんが)、ゴールデンハニーとは違って、多少の水流にも耐えてくれるんじゃないか?(外部式を追加した場合)という期待もあります。

・・・もっと違う魚になるかも知れませんけど・・・ね?

ロリDQN

2013年 01月28日 17:43 (月)

俺妹も⑩までいきました。

この作品には色々個性的なキャラが出てきますけど・・・。

「通報しますよ!」「ブチ殺しますよ!」のあやせより、私、個人的にはDQNな来栖加奈子が好きだったりしますw
なんか最近憎めない感じでwそれに、何だかんだ言って加奈子は京介のこと、けっこう気に入ってる感じですね。

つーか、黒猫が好きなアニメ「マスケラ」の作者って、加奈子のお姉さんだったのね?!
a3 (21)

今回は、冒頭でいきなり家族会議。
「アンタ、桐乃にヘンなことしてないでしょうね?」というとんでもないところから始ります。
で、受験のためにという理由で京介は一時的に一人暮らしをすることになり。

もう⑩巻かぁー。終わりまでもう少し;

逆さの影絵

2013年 01月28日 17:37 (月)

日曜の水換え記事。オレンジシームプレコの様子を・・・な~んて思っていたのに結局ヘミシノさんになってしまいました。
a6.jpg

ヘミシノさん。
水換えの時に手を入れるとこのとおり。
a6 (1)

隠れられる場所がないからか、時々こんな行動を取ります。
a6 (2)

ふぁさふぁさしか感じがとても心地よいですw
a6 (3)

あまり遊んでると水換えが終わらないのでほどほどにしておきますw
で、相変わらず・・・この2匹は小競り合ってますが;
a6 (4)

もう見慣れた光景ですwどっちもケガしないし、飽きればやめるので放置です放置!
・・・エレファント自体が好奇心の塊なので、興味を持ったもには近づいたりします。これは別にケンカでも何でもないのかもですね!
a6 (5)

はちゅねフェイス

2013年 01月27日 16:42 (日)

ワンホビ限定、ねんどろいど 初音ミク はちゅねフェイスver.

長いこと待ちましたが、ようやく先週到着しました。
いちいちパーツを個別に撮影すんのが面倒なので、ブリスターごと。

差し換え用の顔パーツが2個、付属のシールで好きな顔を作れるのっぺら顔パーツ、差し換え用の腕&手首&足パーツと、このへんは普通のねんどろいどです。で、ミクにはなくてはならないネギ、台座。
a4.jpg

ミクといえば長~いツインテール。ねんどろいどは台座がないと、基本的に自立は不可能なんですが、このツインテールはそのまま下に届くので、台座を使わなくても自立させられます。ただし、あまりこれに頼ると塗装が剥げるのでほどほどに。
a4 (2)

ほっぺのなると(?)みたいなグルグル模様、なんか昭和のアニメキャラみたいですね。
a4 (1)

ネギ!今までに発売されたミクのフィギュアに付いてるのも全部合わせると、一体何本になるのだろうか?
a4 (3)

相変わらず手抜きのないデザインです。
a4 (4)

表情パーツを交換する時は、この両側のイヤホンを外します。
a4 (5)

リアヴュー。丸々しててかわいいです。ねんどろいど最大の特徴。
a4 (6)

以下、長くなるので続きます。Read Moreをクリック。イヤかい?

続きを読む

マイペースの称号

2013年 01月27日 03:28 (日)

一方の90cm水槽。


ビッグアイ・・・改めアフリカンマウスフィンキャットさん。デルヘジィもアフリカ方面でしたか?互いに無関心な両者。
このまま水換えに突入。
a3 (9)

いつものように照明を外してレフランプに切り替えての作業。
さすがによく食う連中だけあって、水換えが1度なくなると影響が出ます。ストライプトーキングさんの片目がちょっとだけ白く濁ってました;
水換えすれば治るので問題ないだろうけど、症状が出てからでは遅いと反省。それに、ろ過の強化も必要です。
a3 (11)

マウスフィンキャットの顔。
この目は水質悪化で白くなってるわけではなく、最初からこうでした。何で白いのかは相変わらず不明。
照明が切り替わっても、ゴールデン達みたいにビビッて暴れることもなく・・・w
a3 (10)

排水+底床ザクザク+土管と水中フィルター洗いが終わり、すべて元通りに配置した後、注水。さすがに今日は寒いので、お湯の割合が多いです。そうしないとすぐに水温が下がるので・・・。
a3 (12)

新しい水が落ちる真下に陣取ってますネ・・・。
a3 (13)

俊敏に動けるナマズであはるが、動じることは少ない彼にミスター・マイペースの称号を与えたいと思いますw
a3 (14)

左側。シュッとした姿がカッコイイ。
a3 (15)

右側。って、フィギュアのレヴューじゃあるまいし・・・;
a3 (16)

ゴールデンさん達。
だから、その並びは決まりなのかヨ・・・!!?
a3 (17)

およそ半分の水が入れ替わり、すっきりしました。
a3 (18)

シノドンさん。
a3 (19)

最近、あまり上手いこと写真が撮れないので残念。綺麗なのに。
a3 (20)

と、いつもと変わらない水換え風景でした。
週末がメンテ記録になってしまうのはアクアリストの宿命ですかね。

メエシ&コンコルド

2013年 01月27日 03:03 (日)

できるだけ早い時間から水換えしようと思っていたものの、結局無意味にボケーっと過ごしてしまい、始めたのは午後15:00ぐらいからになってしまいました。
先週は、土曜分の水換えはナマズ水槽以外、一切出来なかったので、今週はやるしかありません。
まず、プレコ水槽。こちらはかなり早く終わらせることができます。さすがに一番長く管理してるので・・・ってゆーか再開して6年もやってるんだから、早く出来ないでは済まないですよね;
a3.jpg

次いで、ナマズ水槽。
コリ達があちこちボロけてますが、これは多分グリーンナイフがサッカーボールにした結果だと思われますw
a3 (1)

で、その中で得意満面で自分もコリですみたいな顔してるヤツが1匹・・・。
a3 (2)

お前だよお前。
正面から見たら騙される人もいるだろうけど・・・。擬態種なのにどう考えても体型が違うんじゃないかソレ?
a3 (3)

ブラキラムディア・メエシ。
ずいぶん大きくなったように思います。大人しくて飼い易い小型ナマズなので、コリと一緒に飼うのもこのとおり、なかなか面白いですヨ。・・・個人的にはラムディアだけ群れさせて飼いたいですがw
あ、Charmに入荷してたような気がします・・・。
a3 (4)

ついでにホワイトラインコンコルドキャット。
成長速度は遅いですが、さすがに購入した時よりは大きくなったように思います。
a3 (5)

動きがマッハなので撮影が困難もいいところです・・・。
a3 (6)

遊泳スペースが足りないからか、群れてないからか、あまり泳ぎ回らなくなりましたが、泳ぎは錆びてないですね;
a3 (7)

このドラス、もう2~3匹欲しいところであります。
a3 (8)

そうすればビシビシ泳ぎ回る姿が見られるんだろうか・・・?

283

2013年 01月24日 18:20 (木)

正月休みに、売れ残っていたちょっと残念な黒法師(つーか、黒法師は真っ先になくなるので、多少状態が悪くても売れ残ってること自体珍しい)をゲットして植え替えて、ここまでツヤツヤに立て直しましたよ的な記事にしようとしたんですけど、今回はそれをヤメにして・・・。
a2.jpg

今日、仕事で使う消耗品を買いに(つーか、普通は支給するだろ、そんなもん)ホムセンに立ち寄りまして。
すると、何と・・・多肉植物が再び入荷してるでねーの!
それを見付けたもんだから、さぁ大変w 買って来ないはずありません;
a2 (1)

パールフォンニュルンベルグ!ついにゲット!5%引きで283円でした。
a2 (2)

いえ、まさか売ってると思わなかったのでついつい・・・ネ。

ちなみに黒法師は売り切れでしたw

セブン・スター

2013年 01月24日 18:05 (木)

どもども。

今回は、七星魚ことコウタイさんのその後なんぞ。
a1.jpg

この魚って、室内飼育なら特にヒーターが必要ってわけではないのですが、コンビクトシクリッドと同じ水槽での管理なので、どうしたって使わざるを得ません。
a1 (1)

水換えの時はどうしたって水槽を掻き回すことになるので、その日はしばらくビビってますけど、翌日にもなればこうして前面に出てくるわけです。
a1 (2)

セパレーターの向こうにいるコンビクトシクリッドと睨み合うこともしばしば;
a1 (3)

コンビクトシクリッドは小型魚だけでなく、かのブラックアーマードプレコさえも殺してしまった凶暴なヤツ。
コウタイも気が荒いので、一緒にするには危険が危ないですよね・・・。
a1 (4)

うちに来てから1ヶ月以上過ぎたわけですが、ここで、どのくらい成長したのか、お迎えした日の写真と比べてみることに。

BEFORE 最初はこんな感じでした。
a1 (5)

AFTER 明らかにデカくなってる・・・。
a1 (6)

成長を実感できる魚というのもなかなかイイものです。
a1 (7)

ほとんど毎日、クリルやカーニバル、ひかりキャットなどをバクバク食ってるんだから、大きくならない方がおかしいですね・・・。
ちなみにこの写真は餌を食べる瞬間を撮影しようとして失敗した1枚。相変わらず上手く撮影できないでいますw
a1 (8)

文章は、ほとんどオマケみたいなものです。要するに「デカくなったよ!」という飼育レポでしたw

"39"

2013年 01月22日 17:25 (火)

来た~っ!

一度、不具合が見付かって発送が延期になったりしましたが・・・。
DSCF3733.jpg

1174258313525.jpg

ようやく、我が家にもミクのフィギュアがやってきました。
(開封する時間がちょっとないのであれですけど;)
DSCF3738.jpg

おおー!
DSCF3735.jpg

イイ感じですよ、これw
1719-1.jpg

トゥルー・ブラック

2013年 01月21日 17:56 (月)

どもども。

特に何か意味のある更新ではないのですけど、せっかく写真撮ったし、ボツにしてしまうのもなぁ・・・。というワケで、ヘミシノさんです。

ヘミシノ、ヘミシノって言ってると、ヘミシノって名前のナマズなんだと勘違いされる人もいるかも?

ヘミシノドンティス・メンブラナケウス。これが本名ですw

シノドンティスの親戚ですが、1属1種の"アフリケン"なナマズ。MAXサイズは20cm以上。
写真ではよくわかりませんが、尾びれの上の部分がフィラメント状に伸びてます。これがまたカッコイイのよ。
よく似た種類にブラキシノドンティス・バテンソーダってのもいますが、あっちはあっちで微妙に違いがあるみたい。実はよく知らないんだけど。ヘミシノの方は、デカくなると色が少し変化する(薄くなるのか?)みたいですね。
F3690.jpg

こんな真っ黒なヤツ飼ってて何が楽しいのか、わからん人にはさっぱりわからんのでしょうけど、わからない方が幸せというものです。・・・まぁ、このナマズに魅力を感じる人って、少数派でしょうけどw

ナマズの世界ってのは一度足を踏み入れたら最後、もう後戻りはできないんだよ・・・。
F3706.jpg
↑ちなみに流木と同化してますw

寂しい話

2013年 01月20日 17:54 (日)

俺妹も⑨巻まで買いましたが、今年発売の12巻で終わりらしいです。
ハマるのも遅かったし、付き合いとしてはかなり短いですが、これ良い作品だと思うんですよね。

今回は短編集みたいなノリなんでしょうか。いつもの京介ではなく、登場人物それぞれの視点から語られるっぽいです。
279 (26)

そうか~、終わっちゃうか・・・。
なんか寂しいなっと。

優先させるもの

2013年 01月20日 16:51 (日)

時間ができたので、もうちょっと更新とか・・・。

日曜は日曜で、日曜分の水換えをこなしたわけですが、コウタイさんの水槽は、手を入れる隙間があまりないので、かなりメンテに手こずってます。
ボロ屋の二階であることと、地震の時に怖いからという理由があって、高い位置に水槽を置くわけにはいかないので、やむなく床から近い位置に置いたわけですが、これが仇になりまくってます。
280.jpg

プロホースは使えない。他のホースでは時間がかかる。ママオートは入りづらい。おかげで水換えしてもゴミを取り除ききることができてないですのよ・・。
コウタイさんもセパーレーターの向こうのコンビクトシクリッドも元気なので今は問題なさそうなんですが・・・。
280 (1)

これを解決させるには2つほど方法が。

①今使っているこの水槽台をやめて、下段の天板のみにしてしまう方法。
280 (2)

②水槽はこのまま60レギュラー+水深26cmまでで、エレファント水槽のように、100kgまで耐えられる踏み台を2個買ってきて水槽台代わりにする。
280 (4)

①はいくら水量は少なめといっても、水槽の重量が床にダイレクトにきてしまうので、古い我が家では床が心配な点。
②は普通に水槽台を買うより安いですが、ぴったり水槽の幅×奥行きサイズにはならないので、やや面積を取ってしまう点。
新しいことをひとつ始めると、やっぱりこうして新しい問題が出てきてしまうものですね・・・。メンドクサイw

あ、このままでは殺風景もいいとこなんで、コウタイさんが大きくなって入らなくなった竹筒の代わりに、タコツボにグレードアップしましたw
280 (3)

早めにどちらかを選択しなきゃならんですね;

戦車と亡霊

2013年 01月20日 03:29 (日)

ども。
時間がなく、ナマズ水槽以外全部水換えできませんでした;

さて、老人福祉施設で仕事(何と、石鹸を忘れてしまいました!)を終えて1日経ちましたが、体調は今のところ何ともないようです。
ノロは24~48時間以内に症状が出るので、明日なんともなければ大丈夫でしょう。
279.jpg

で、唯一水換えできたナマズ水槽。
相変わらず奇怪な見た目とトリッキーな動きで楽しませてくれるグリーンナイフさん。我が家に来て1年が過ぎましたが、一度も調子を崩すこともなく元気です。そして、相変わらず昼も夜も関係なく泳ぎまくってますw
カメラを怖がるので近くから撮影できないのでアレなんですが、彼がアカヒレを威嚇しまくってストレス死に追いやってることがわかりました。今後はパールグーラミィみたいなちょいと大きめで丈夫そうなヤツでないとダメかもわからんね?
279 (1)

いきなり違う魚の近況になってしまいましたが、今回はスポッテッドトーキングさんが主役。
意識してネタにしないと、ホントただゴロンとしてるだけのナマズになってしまいますしw
279 (4)

愛用の土管を取り出してしまったので、小さいシェルターに入ろうとしてますが、おいおいそりゃ無理だろ~w
279 (5)

ストライプトーキングとは見た目は全然違いますが、あらためて上から見てみると、やっぱりこいつもドラスの仲間なんだなーと実感。
279 (6)

バンビルビーキャットが相変わらず彼の下敷きになってる・・・わけではなく、これは彼がシェルター代わりにされてるだけというオチ。

あ、ちなみのこのバンブルビーキャット。枯葉模様というよりホルスタイン柄みたいに見えますネ!
279 (7)

再び上から。
仲間からの信頼(シェルターとして?)は厚いようですネ・・・。何か色々と不憫ですけど;
279 (8)

レイアウトを元に戻すとこのとおり。これもうちでは定番というか当たり前の日常ですw
279 (9)

ちょっとオマケにバンジョーさん。
279 (10)

照明点灯。
279 (11)

雲隠れ。・・・という一連の動作。
279 (12)

というわけで、動かない連中の動きでしたw
279 (13)

初公開?
水槽の後ろ側。実はこうなってるんですね。
これはナマズ達の隠れる場所兼通り道になってるというわけです。
279 (14)

喋るボカロ

2013年 01月17日 18:28 (木)

記事にしようか悩んだんですが、とりあえずネタ不足(魚の写真不足)をカバーするために記事にしてしまいます。

昨年末に買った「初音ミク Project DIVA extend -Complete Collection-」に付いていた特典DVD、ようやくちょっと前に見たので感想とか。

まず、「積乱雲グラフィティ」のミュージックビデオ。アニメになったミクが小さな女の子を抱いて空を飛び回ったりするんですが、これがまたよく出来ていて感動しました。曲自体も初めて聴いたんですが、名曲と言ってもいい出来でしたね。
227 (12)

続いて「こっち向いてBaby」のビデオクリップ。これは全編フルCGで、みんな動く動く。
特に不通に喋ってるボカロ達に感動でした(あ、でも声優さんがいるのだから当たり前かw)。
一応、ストーリー仕立てになっていて、まぁ・・・なんというか「バンドやろうぜ」みたいな感じと言ったらいいのでしょうかw

セーラー服姿のミクがかわすぎw
227 (13)

ギター買っちゃったと言うリンに、レン君が「じゃあこれ弾いてみろよ」とw(レン君が男前w)
227 (14)

楽譜を受け取り・・・
227 (15)

リンは音楽室に入って練習。物音が聞えて「ん?」とルカ。
つーか、ルカさんやっぱ音楽の先生じゃん!!似合いすぎですw
227 (17)

どこからかギターの音色が聴こえてきて、ミクが校内を探し回るシーンでは、あちこちにねんどろいど風のミクが出てくるのも良かったですw
227 (16)

勝手に音楽室使ってごめんなさいと謝るリンに、「大事なのはビートよ」のルカ先生。そして個人指導に・・・。
227 (18)

ミクが合流して「私も?」と、ルカ先生も一緒にやることにw
227 (19)

さらに猛特訓。巨人の星ですかw
227 (20)

長くなるので色々省きましたけど「積乱雲グラフィティ」と、これだけでも買う価値ありますねw
227 (22)

つーか、ルカさんの音楽教師が一番のヒットでしたw

微妙な特集

2013年 01月17日 17:55 (木)

老人福祉施設での仕事が再開。ここ一ヶ月以上なかったので安心(というかノロウイルス出て、出入りを制限してたと考える方が自然ですが)してましたが、今週は連続で行かなくてはならなくなり、げんなり・げっそりです。
県内ではピークを過ぎたとニュースでは言っていましたが、不安は去らないし、逆にピーク過ぎて周囲が油断してる方が今まで以上に怖い気がします;
マスクは二重、手袋は今回から三重、目以外はほとんど露出しない格好で仕事して、仕事中は必ずキッチンハイターで除菌して、帰宅後は着ていた服はソッコー洗濯、入念にうがい・手洗いして、シャワーを浴びて全身を流してと、とにかく徹底的に気を付ける・・・ぐらいしか出来ません。最近になって話題になってる次亜塩素酸水も勿論使ってます。
かかると苦しいですからね、アレ。

で、それはとりあえず頭から追い出して、とりとめもまとまりも脈絡も何もないアクアライフのプレコ特集について思ったことなど。
227.jpg

ぶっちゃけ、かなり微妙だった気がします。
227 (1)

ろ過については、うちも2基使ってるうちのEH2217の方はこのように使ってます。水流を作るためにやってるので、まぁ効果はあるのでしょう。
227 (2)

水換えも、うちと同じくらいの換水量。問題が起こったことはないので、悪くはないのでしょう。
しかし、このサイズのロイヤルとオレンジフィンレオパードトリムが同じ水槽ってのは少々危険なんじゃないだろうか?
227 (3)

水量もほぼ同じうちの水槽。
227 (4)

ALのレオパードトリムが20cmで、うちのロイヤルさんよりもデカイし、それプラス25cmのロイヤルって・・・いくら何でも狭いんじゃないだろうかw
皆さんはどう思われましたか?
227 (5)

以前のAL、ハロ~アクアリストのコーナーに、うちのようにシクリッドとプレコを同居させてる方がいましたが、そのプレコの数は20匹以上だった気がします。それでも維持できていたのは、日々の管理だけでなく、プレコの大きさもそこまでのがいなかったからうまくいってたんじゃないかな~?
227 (6)

この水槽を維持していたのは確か女性の方だったと思ったんですが、これはけっこう理想的。
うちも水草とプレコの共存をやろうとしたことありましたけど、失敗でしたw水草を食べてしまうことはありませんでしたが、彼らの動きで流木がひっくり返ったりするんで、折れてしまうんですよね・・・。
227 (7)

それと、今回どうしようもなく気に入らなかったのは、写真のチョイスが悪いことでした。
私がそう思うだけなのか、このブルーフィンプレコも画質があまり良くない印象を受けました。
227 (9)

これなんて、パッと見でオレンジフィンカイザーだってわからないんじゃないだろうか。せめて背景をもっと暗くしてくれないと、エッジが見えないです・・・。
227 (10)

それに、飼育する水温は30℃~32℃ぐらいがベストとか、やっぱりちょっとあり得ないです。うちは常時28℃と、普通に比べれば高い水温ですが、普段から30℃はないです;真夏に30℃を超えることがないわけではないですが・・・。
と、色々と突っ込みを入れたくなる特集でしたねw

しかし、ゴールデンブルーフィンが表紙だったので、まぁ許すとようw
227 (11)

阿良々木暦

2013年 01月13日 14:03 (日)

figma アニメ「化物語」より、阿良々木暦(あららぎこよみ)

この間登場した二人の妹のお兄ちゃんで、物語の主人公。
無理して買わなくても良かったんじゃ・・・って思うかもですけど、男キャラのfigmaがあるとやっぱり色々と幅が広がるので楽しいんですよね。
225 (14)

付属品はわりと少なめ。まずは通学カバン。
225 (15)

表情パーツ2は突っ込み顔。なかなかイケメンですねw
225 (16)

もうひとつはびっくり顔。
それと、戦場ヶ原ひたぎ用のペン持ち手。これで彼の目を突くシーンを再現できますね!かなりヘタクソですけど;
225 (17)

それと、開いた口にホッチキスがピタリとはまるのも素晴らしいですねw
225 (18)

この間の火憐についてたあのエフェクトパーツもここで使えるってワケです!
225 (19)

もう一人の妹もこのとおり、しっかり絡ませることができますね!w
225 (20)

火憐とは別の衝撃エフェクトが付いているのもポイントです。
225 (21)

そんなわけでこれから色々遊べそうです。が、いきなり妹達に酷い目に遭わされるお兄ちゃんでしたw
225 (22)

ドラス・ボム

2013年 01月13日 13:44 (日)

さて、土曜は水換え日。木曜からヒマになり、休みということで余裕を持って(?)メンテに専念できました。
特に意味があったわけではないのですが、今回は90cmの方から先に掃除しました。
でも、一番大変なやつを最初に片付けてしまうと、心なしか後が楽だったように感じたのは気のせいかしら?w

いつもと同じ写真になってしまうので、今回はメガロドラスのベビーを隔離して撮影しました。
225 (3)

相変わらず横から突き出す棘の鋭いこと!
225 (4)

う~ん・・・。少しだけ大きくなった気がしないでもない・・・かな?
225 (5)

一時はデルヘジィに噛まれたりしたことありましたけど、この防御力の前ではさすがのデルも諦めたみたいでした。
225 (6)

あまり長い時間そのままにしておくと水温が下がってしまうので、メガロさんにはお帰りいただき、久し振りにオルナティさん・・・を撮りたいのですが・・・wこのとおり。
225 (8)

結局お前らになってしまったか・・・。
225 (9)

2番目にきたゴールデン。1匹目よりご馳走を多く食べてしまったために、体格が良くなってしまいましたw
225 (10)

メガロさんと一緒に救出してきた3匹目のゴールデン。だいぶ大きくなりましたが、まだまだ幼さが残ってます。う~ん、こいつは尾びれが赤くなるんだろうか??
225 (11)

・・・だから、その並びは決まりなのかw
225 (12)

クリアファイル

2013年 01月13日 13:29 (日)

本屋さんに行ってまずはアクアライフ!

で、Redinaさんに教えてもらわなければ気付くこともなかったであろう、アニメージュ。
225.jpg

付録はスマイルプリキュアのクリアファイルセットですってよ!
225 (1)

これは素晴らしいですね~。
またしてもゲットしてしまいました・・・が!
225 (2)

これを家族に見付からないように保管する必要がありそうですw

怠惰の極み

2013年 01月12日 03:12 (土)

どもども。

一歩も家から出ず、ウトウト、ゴロゴロ・・・。
90cm水槽のメンテをやる予定が、結局爆睡してしまい、起きたら夜中でした;
なんだってこんなにかったるいのでしょう;当然、今回の記事は前日に撮影したものですw

オレンジシームが我が家に来てから初の水換え。
224_20130112025913.jpg

自室の水槽ということで、動き回る私の影がストレスになるかもと、ちょっと心配でしたが、今のところは大丈夫みたいですね!
224 (1)

餌は冷凍赤虫以外に細かく砕いたコリタブとひかりキャットをほぼ毎日。エレファントノーズにもしっかり餌は回ってるようです。
224 (2)

前回は一度、水換えをすっ飛ばしたので、今回はかなり丁寧にやった次第です。
224 (3)

ウールマットはこのとおり。さすがに汚れてますね・・・;
224 (4)

エレファントノーズ&ヘミシノが攻撃しないか気がかりでしたが、杞憂に終わったようです。というか、アルビノブッシーと同じく、早々に関心を失くしたっぽいw
224 (5)

で、そのアルビノブッシー。
餌の量が増えたためか、ここんとこずいぶんと大きくなった感じ。
224 (6)

薄暗い中でもオレンジエッジが目立ちます。カイザー系というほどではないですが、それでもかなり美しい部類のプレコですねー。
224 (8)

すっかりガラガラになってしまいました;
餌メダカももういなくなっちゃったし・・・。なんか、彼らの生き残りはヘミシノに食われたっぽい?
224 (9)

で、最後にCharmで買ったものとか。
実は母親のプレゼントにちょうどいいものがあったので一緒に買いました。それもあって、今月はアクア用品はいつにもまして控え目に・・・。

上のカントリーボックスと灯油用スポイトは100円ショップで。ちょうど税込100円の日だったのでちょっとお得。

NISSOのウールマットはかなり格安でした。200円もしなかったので、一度でへばってしまっても問題ないですね。
224 (10)

ぶっちゃけ送料対策で買ったベタのごはん。
あげる魚はコウタイしか思い浮かばなかったんで、さっそくあげたら・・・渋々といったふうに食べてましたw
224 (11)

以上。

チャンピオン

2013年 01月10日 16:46 (木)

やれるうちに更新しておきますね!

コウタイが餌を食べる瞬間を捉えようとしているのですが・・・。

餌を投入して→素早くカメラ構える
224.jpg

・・・って時には既に食べ終わってるという;
224 (1)

気を取り直して餌投入→カメラ構える!
224 (2)

食べ終わってる; というわけで、結局ワンシーンも撮れませんでしたw
224 (3)

一方、コンビクトシクリッドの方は・・・特に何事もないようです。
224 (4)

たまにセパレーター越しにコウタイと睨み合うぐらいなものですw
224 (5)

誰得水槽

2013年 01月10日 16:27 (木)

どもども。ロクすっぽ良い写真が撮れず、イラっときたので更新しませんでしたよSPEED★KINGです。

人が見たら何もいないようにしか見えないこの水槽。一体誰が見て喜ぶのか?なんて思っていたら、とあるお客さんが「これ、実物初めて・・・」「あッ!これもいる!、おっ?これもいるっ!」と、何やら大層興奮されていたらしいことを後から聞きましたw

そんなわけで、餌の時間が近くなると、どこからともなくもそもそと現れるドワーフバンブルビーキャット。
相変わらずぬぼーんと呑気そうな顔でうらやましいです;
223.jpg

ずんぐりむっくりで、ナマズというかモグラみたいに見えますが、一応古くからの小型ナマズ代表。
223 (1)

バンブルビーとつく小型ナマズはこの中に、こいつ以外にあと2匹いますが、それぞれ体型が違い、大きさも違います。
こいつが一番の古参で、もう3~4年ぐらいはいるんじゃないかと思うんですが、大きさはフルサイズのネオンテトラぐらいしかありません。もっとデカくなるジャウーペドラの縮小版みたいな感じですね。
223 (2)

こちらはコンタ・コンタ。ハラハラじゃありませんよ?
実は、コンタを入れたらどういうわけか、ハラハラが駆逐されてしまいました。どちらも同じような習性だし、上手くやっていると思ってたんですが、餌が回らなかったのかも知れません。
ハラハラと比べて体格がよく、もうちょっとで後ろのドワーフバンブルビーに届くかな?という大きさ。できればもう少し補填したいところです。
223 (3)

餌の時間が近いということもあり、みんなワラワラしてます。ここに餌が集中するのでw
223 (4)

コンコルドキャット。上部式フィルターのエルボがガラス面の方に向けてあるので、ちょうどこの位置に水流ができているので、それに逆らって泳いでます。
でも、この動きはコンコルドじゃなくてこれもうロケットですねぇ;
223 (5)

喜んでくれる人もいたみたいなので、置いておいたのも無駄じゃなかったわけだw

固有名詞

2013年 01月07日 17:24 (月)

本格的に俺妹にはまってしまいました;

○○乙w、厨二病、SNS、pixiv、ニコニコ動画、2ちゃん、腐女子とかネット用語だけでなく、ガンプラ、ドラゴンボール、プリキュア、ネオジオetc・・・。とにかく色んな固有名詞が登場するので、読んでいて本当に面白いです。

ネクロスの要塞のオマケを手で持つと色が変わることまで説明されていて、それはトランスフォーマーに付いてるエンブレムを指で触ると体温で色が変わるギミックを利用している云々とか、ネオジオのロード時間とか、当時サムライスピリッツを家でプレイできるのが画期的だったとか・・・そんなん今の若者知らんだろ!と突っ込みたくなりましたw

それだけでなく、オタクとそうでない人との間の温度差とか、同人サークルについての説明や、コミケでのルールや、とにかく色んなことに触れていて、オタクっぽくない人でもわかりやすく読めますね。

物語は桐乃の兄、京介の視点から語られていくんですが、このへんはアレですね。涼宮ハルヒの憂鬱のキョンみたいな感じですね。

正月に読もうと④⑤巻を買ったんですが、すぐに読んでしまいました。
221 (9)

なので、今度は⑥⑦と買ってきたわけですが、もうテンポよくサクサク読めるんで、これまたすぐに読み終わってしまいましたw

京介はオタクの心理が理解できるようになったり、1巻では二度とごめんだなんて言っていたコミケに自分から参加持ちかけたりと、次第にオタクに毒されていってますw
221 (12)

恋愛的な要素は苦手ですが、なんか黒猫と京介はイイ感じだなと思ってたら、あらら・・・。
とうとう⑦で二人はくっついちゃいましたw
黒猫がかなりお気に入りだった自分としては、それはそれで何だか面白くないですがw

アニメ版はチラ見した程度ですが、最終回ではアメリカに行った霧乃を京介が連れ戻すところで終わってますね。
221 (10)

そんなわけで、これは久々に面白いなと思った作品でした。はっきり言ってブギーポップ以来ですw

ひとつ影法師

2013年 01月07日 02:23 (月)

仕事が嫌(正確に言えば雇い主がなんですけど)です。この嫌々感は、近年稀に見るほどの嫌々です。
いきなり仕事を辞めてもいいっちゃいいんですが、最悪の場合、仕事を辞めた後に次の仕事が見付からないというケースも充分あり得るので困りものです。

さささ、正月、ガラスフタを買いに、行動の飢えを満たすために遠方のホムセンまで行きました。
その時、気まぐれで園芸コーナーを覗くと、ひとつだけ黒法師が売れ残ってました。
これが売れ残るって、かなり珍しいことです。ぶっちゃけ、1ヶ月ほど前に来た時にもあったんですよね。その時、次行った時にあったら買おうと決めていたので、買ってしまいました。


①もう、これ以上枯れたら買うのはやめかな?と思ってますが・・・。
②状態は、室内に置かれていたので緑の部分がちょっと広いです。
③いつもどおり、植え替え準備。ポットから出すと、土はかなり湿っていました。
④このままひと晩乾かします。本当は二日ぐらいやった方がいいんでしょうが・・・;
221_20130107020813.jpg

①下準備した株。これを何度植えたことかw
②前に枯れた鉢の土が残ってはいましたが、これは処分。
③鉢は山野草鉢を仕様することに。黒法師には一番似合うかも知れないです、コレ。
④②の鉢の土を処分したら、底から出てきた軽石。これは流用します。
221 (1)

これは重要。小さな鉢なので、本当は石とか入れる必要ないかもなんですけど、私は入れる派です。で、通水性を良くするために隙間多めです。
221 (2)

いつもどおりの植え替え風景。もうだいぶ慣れました。
軽石の上に土を盛り、その上に株を置いて再び土を盛って株の角度調節。で、根を傷つけないように、鉢の周囲を棒でザクザク。土を落ち着かせます。これを何度か繰り返し・・・。
221 (3)

最後に、株が倒れないように土の表面を軽く指で固めます。本当は固めない方がいいのよ?
で、最後に葉の汚れ落としと、土の表面を固めるために軽く霧吹きで水をシュッ!
221 (4)

ああ、使わなくなったからとってそのままではなく、綺麗に洗って乾かすこと。でないと必要な時に困るでねーの。
221 (5)

完成!後は2~3日から1週間ほど水やりは控えて半日陰で管理。その後、休眠期に入る前までにどこまで成長させられるかな?
221 (6)

株の状態は決して悪いものではないっぽいので、こんなふうに順調に行って欲しいものです。上のはさすがに室内にあったというだけあり、葉の紫も薄いものですね;
221 (8)

失敗のcm

2013年 01月06日 03:12 (日)

もう1つアップしときましょうかね。
新年早々失敗しました;

コウタイ水槽を60cmにサイズアップしたわけですが、そしたらガラスフタ(以下:A)がきっちり嵌らないという事態に。
221.jpg


このままでは面白くないし、見た目も何だかなって感じなので、結局もう1枚ガラスフタ(奥行きが短い方、以下:B)を買いにホムセンまで行きました。
221 (1)

一度、ガラスフタを両方外して、ナマズ水槽で使っていたBと、Aを交換して、Bを2枚組み合わせてあらためてコウタイさんの水槽へ嵌めました。今度はカッチリ決まって気分爽快・・・なんですが切り欠け以外の隙間がなくなってしまいました。これはこれで餌やりの時に不便になってしまいますけど、どうしようもないですね・・・;
念のため、切り欠け部分には飛び出し防止用にウールマットの切れ端を詰めておきました。
221 (2)

ん?他の水槽の水換えとかやったのかって??
ええ、やりましたとも。ナマズ水槽はプレコ水槽終了とともに速やかに取りかかり、90cmの方はプロホースを使わずに水だけ50Lほど交換しました。

マウスフィンキャットよ・・・。何やら待機してるみたいだけど、今日はメシはないよ?w
221 (3)

後はCharmで餌とか土管とかポチポチして、アクアライフ買って今月はおしまいです。
父親の奥さん、つまり私の母親の誕生日にプレゼント買わないとだし、ガソリンも入れなきゃだし、本来なら先月だったのが発売延期になって今月届くねんどろいどミクの支払いもあるし。
やれやれ・・・。
DSCF3415.jpg

もう一度、やれやれ。

阿良々木月火

2013年 01月06日 02:49 (日)

figma 「化物語」「偽物語」より、阿良々木月火。
予告通り、前記事の大きい方の妹、火憐の妹で、小さい方の妹。
長くなるのでRead Moreをクリックですよいやですか。
220 (10)

キャラクター説明。

主人公・阿良々木暦の妹であり、栂の木二中ファイヤーシスターズ参謀担当。
私立栂の木第二中学校の二年生で小柄な体躯で和服好き。パンツは白派。
千石撫子とは小学校時代のクラスメイトで友達。
暦は、彼女の事をついつい「ちゃん付けで」呼んでしまうのが恥ずかしいので「小さい(方の)妹」と呼ぶ、という縛りがあった。
しかし暦との会話は姉のような妹のような判別付きづらいもので、恋愛経験皆無の兄に諭すように恋愛の基礎を教えたりもしていた。
姉の阿良々木火憐と共に近隣の中学生を助けて回った結果等から、姉の火憐とともに「栂の木二中ファイヤーシスターズ」というふたつ名を持つ。
参謀役であり、基本的には頭脳労働担当。しかし非常に攻撃的かつ怒りっぽく、しかも限度を知らない。
暦曰く「なんにでも暴れる理由を見出す」「凶暴なのは火憐だが、凶悪なのは月火」。
ストッパー(主に姉の火憐)がいないと箍が外れるのか、より言動がフリーダムになる。

先述の通り躊躇や手加減というものが無く、目的の為ならどんな手段も平然と取る。
具体的には碌でも無い野郎の尻に、歯ブラシを突き立てたりとか。月火、恐ろしい子!
火憐のあの発言から察するに、よほど印象深く残ってしまったのかもしれない。
他人の為にしか怒らないのが唯一の救い。一歩間違えば危険思想の凶悪犯まっしぐらである。

続きを読む

懐かしい風景

2013年 01月06日 02:18 (日)

年も明けて、正月も終わって、そろそろ仕事が始まるので、イヤでイヤでどうしようもないSPEED★KINGです。
は~・・・やだやだ。

ライトをLEDに交換してからというもの、水槽から取り外さないと水換えできない状態になり、明るい場所でプレコを撮影する機会がほとんどなくなってしまいました。
今回は途中でライトを乗っけて、少しだけ、そして久々に撮影しました!
220.jpg

あまり出て来ないので登場する回数、ずいぶん減ってしまいましたが、ゴールデンブルーフィン。元気ですよー。
ちょっとだけ大きくなった気がしますが、どうなんだろ。
220 (2)

・・・・・これは、何と表現すべきなんでしょう?
220 (3)

何だかどんどんロイヤルらしからぬラインに変化していってます。これも面白いと言えば面白いんですが、真っ直ぐなストライプの方が良かったかな?とw
220 (4)

Charm出身のブロードバンドタイガーさん。
220 (5)

色鮮やかさはまったく変わらず、しかし確実に大きくなってますねコレ。
220 (6)

上の方の写真で並んでるインペタイガーはとっくに追い抜かれてしまいましたw
220 (7)

インペタイガーさんはもう完全に成長打ち止めのようですw
220 (9)

今年は積極的にプレコ入れたいものですネ。

阿良々木火憐

2013年 01月03日 17:59 (木)

昨年末にゲットしたfigmaご紹介。
写真がちょっと多いので続きはRead Moreをクリックですよいやですかそうですか。

figma 「化物語」「偽物語」より、阿良々木火憐(あららぎ かれん)。
阿良々木暦の妹ですね。
219 (19)

どんなキャラかと言いますと。

主人公・阿良々木暦の妹で、私立栂の木第二中学校の三年生。栂の木二中ファイヤーシスターズ実戦担当。
身長は暦より高く、170cmを超えてまだまだ成長中。
暦は、ついついちゃん付けで呼んでしまうのが恥ずかしいので大きい妹と呼ぶ。。
自称「正義の味方」であり、妹の阿良々木月火と共に近隣の中学生を助けて回った結果が「栂の木二中ファイヤーシスターズ」という呼び名。
実戦担当というだけあり非常に高い運動能力を持つ。
空手の有段者でもあり、病み上がりであっても高校生男子である暦をボコボコにするほどに強い。暦曰く「こいつだけ世界観が違う」
しかし、道場の師匠からは投げ技や柔道の寝技、果ては「チョークスリーパーX」なる技まで教えられており、本当に空手道場なのか色々と怪しかったりする。
成績はそれほど悪くない筈だが、想像を絶する程のアホの子。具体的には、42.195kmを100mの十倍だと思っているくらいアホ。つまり脳筋である。
219 (20)

続きを読む

S.H.60

2013年 01月03日 17:29 (木)

どうしようかと言っときながら、結局コウタイ&コンビクトシクリッドの40cm水槽は60cmへとアップすることにしました。もうハラは決まってたんですけど・・・ね?
あ。長くなるので全部読むにはRead Moreから・・・ですよ?読みたくないですかそうですかw

用意する物はほとんどありません。とりあえず必要なのはとっくの昔に買っておいたタンクセパレーターと水作エイトとエアチューブぐらいのもの。
219.jpg

アジャスターではなく、アヂャスターという表記が昭和な感じで哀愁ありすぎ・・・。それに色々間違ってる。
①水槽自体が1本なんだから、数倍に増えるワケないw
②美しくはならないし、逆に美観は失われるよ?w
219 (1)

軽くネタを挟んだところでコウタイさん隔離。
219 (2)

コンビクトも隔離。
219 (3)

BEFORE
219 (4)

AFTER
219 (5)

エアポンプは水槽裏のラックの上にあるので、そこからエアチューブを水槽内へ垂らします。若干長めにするのがポイント。
219 (6)

ロカボーイの方は、エアチューブがだいぶ硬くなっていたので新しいものに交換しました。
あまりヒーターを切った状態にしておくのも何なので、さっさと魚を水槽内へ。
219 (7)

タンクセパレーターのキスゴムが頼りない件についてw
219 (8)

仕切った狭い方にコンビクト。ベアタンクに水作エイトが1個・・・殺風景すぎる。でも、重量と掃除の関係で砂は入れられない(水槽が低い場所にあるのでプロホース使えない+家がボロ家なので床が心配)ので仕方ない;
219 (9)

ここで問題発生。ガラスフタが片方嵌らないw
間違えたんですね、コレ。GEXの60cm用のガラスフタって(他のもそうかも知れないけど)、奥行きが普通サイズと若干短いサイズの2種類があるんですけど、こういう時は短い方が2枚必要だった;また買いに行かないと・・・。面倒な話ですねぇ。
219 (10)

コウタイはウロウロしてます。突然広くなったのに戸惑い気味なんでしょう。
219 (11)

水槽台横にマグネット。これは水位の目安用。マジックで線を引くよかいいでしょうが!
このマグネットの下から耳あたりまで水を入れてもOK。これが大体らんちゅう水槽と同じくらいの水量です。
219 (12)

水槽上のスペースが著しく狭くなってしまったので、いつものプラケが入りません。プラケを小さいのに交換するよりも椅子の上に置いて注水した方が良さそうですねそうですね。
219 (13)

まぁ、こんなところですねー。
あまり短期間に水質を変化させるのも何だし、今回はこのまま様子見て水換えは来週まで延ばすことに。
219 (16)

正月からあまり部屋の中を散らかしたくないので、要らないものはさっさと片付けます。
219 (17)

数時間後。もう泳ぎ回ってます。他の魚もこのくらいだったら楽なんですけどね~。
219 (18)

以上、コウタイ水槽サイズアップ編でした。
時間かかるかと思ったんですが、2時間もかかりませんでしたw

スネークマン・ショー

2013年 01月02日 11:18 (水)

正月は水槽を眺めつつ、ちょっとだけお酒を飲むSPEED★KINGですが、今年はやめにしてウィルキンソンのジンジャーエールにしました。
でも、このジンジャーエールって、もっとこう胃の中が熱くなるくらい辛かった記憶があるんですけど、これは普通にジンジャーエールでした。
このビンのデザインがまた良いですね~。何本か並べて飾っておくにはちょうどいいです。私、昔からこういうのに目がなにんですよー。
218.jpg

本当は、昨夜更新する予定だったのですが、年末に買ったボカロCDの中から、特にこれは絶対聴きたい!って曲をPCに取り込んでmp3に変換してSDカードに入れる作業をしてました。これでドライヴの時にもボカロが聴けるってわけです。
大きな音でボカロをかけて走ってるヘンなオッサンがいたら、それは私なのでw
218 (1)

小ネタを挟んだところで本題に。誰も待ってないかも知れないけど、コウタイさんですよ。
相変わらずコンビクトシクリッドは隔離したままですwいかにシクリッドといえど、多分コウタイにガブリと噛まれてしまうと思われます;
218 (3)

お迎えしてからまだまだ日が浅いんですが、もう既に少し大きくなったような気がします?
218 (4)

餌の量はカーニバル2粒、ひかりキャット1粒、クリル2個、冷凍赤虫少量。これだけあげればお腹がぽっこりするんですが、本人はまだまだ食べたい様子。でも、あまり大量に与え過ぎて消化不良とか起こすとマズイですよね。
218 (5)

餌やりの時、私がクリルを水面にかざすと、ジャンプしてそれを奪うということもできるようです。
昔飼っていたオスカーが小さかった頃にもそういうことはよくあったので、ふと懐かしくなりましたw
218 (6)

さて、休みの間にこれ、60cmに交換しようかどうか。
そうなると必要なモノも出てくるし。ホムセン、開いてるかな?

ソウル・エッジ

2013年 01月01日 02:50 (火)

新年のありきたりな挨拶なんて俺はしないぜ?
SPEED★KINGです。
216.jpg

さてさて、予告にありましたとおり、シメにショップへ行ってきましたよ。
何をお迎えしたかって言いますと。えー、まー、ぶっちゃけプレコですw
216 (1)

もう一度言います。ぶっちゃけプレコですww
216 (2)

オレンジシームプレコ。
小型プレコの中ではわりと大きくなる種類。別名はオレンジフィンスノーベールプレコとも言います。って、スノーベールはないだろ!と突っ込みたくなりますけど。
216 (3)

いる時にはいるけど、いなくなるとさっぱり見なくなってしまうこのプレコ。
じゃあ、いる時にお迎えすりゃいーんじゃね?ということで連れてきました。プレコの中ではお求め易い値段で綺麗と一石二鳥です。
216 (4)

その名のとおり、オレンジエッジがトレードマーク。
体色が渋いので、エッジがより一層際立ってます。なかなか珍しいカラーパターンですね。
216 (5)

導入先はエレファント&ヘミシノドンティスの異色水槽。アルビノブッシーが大丈夫なので、多分いけるだろうと思うのですが。
オレンジシーム専用にと、水合わせ前に流木も入れておきました。
216 (6)

むむ。これはなかなかシブカッコイイじゃないですかー!
216 (7)

さっそくエレファント&ヘミシノが近づいてきます・・・;
216 (9)

で、オレンジシームの周りをぐるぐる・・・・。
このぐるぐるは決して友好的ではありません。多分、どんなヤツなのか探りにきたのでしょうね・・・;
216 (10)

うまく行かなければ玄関のプレコ水槽に移動することになると思います。このサイズなら他のプレコに遅れをとることもないハズです(?)。
216 (11)

・・・なんでアンタが入るのよ?
216 (8)

とにかく、しばらくは様子を見ることにしましょう。
なんでここにプレコを?とお思いでしょうけど、プレコは動きながら餌を食べるので、その時に底に落ちた餌を舞い上げて、よりエレファントが食べやすい状態にするためでもあったりします。プレコを入れつつも、エレファント飼育に特化した環境を、ということには基本的にブレはありません!(失敗するかもですけど;)
216 (12)

やれやれ、今年も止まらず走りますかね?
216 (13)