TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

02月 « 2013年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

イナズマ・フラッシュ

2013年 03月31日 11:49 (日)

こちらは90cm水槽。早いもので5月になれば設置して1年という・・・。

マウスフィンキャット。何だか最近、こいつの横顔が犬のように見えて仕方ないんですけどw
キャットなのに犬ってどういうことさ?まぁ、ブルドッグキャットなんてのもいるけどサ。
a54 (8)

今回は、そんなマウスフィンキャットでもゴールデンさん達でもなく、Sy.オルナティピンニスさんです。
a54 (10)

水換えや餌の時なんかはこうして出てくるのですけど、ここんとこ、ブレまくった写真しか撮れず、登場させられませんでした。
a54 (13)

今回は久し振りにまぁ及第点だなってのが撮れたので、そちらを。
a54 (9)

ゴールデンさん達に勢いに負けずに混じってます。
a54 (12)

若干大きくなったと感じるのは私だけだろうか。尾びれの先まで入れれば20cmほどかな?そろそろMAXサイズが近い感じです。
a54 (11)
カッコよさは健在です!

もう1匹欲しいですが、めぐり合いませんね~・・・。

C/P/G

2013年 03月31日 11:31 (日)

どもー。

金曜日にプレコ水槽の水換えを換えをこなしておいたので、何とかナマズ水槽も90cm水槽もメンテできました。
a54.jpg

しかし、相変わらず時間に追われてる感がハンパじゃない。趣味でストレスなんて、どう考えてもおかしいです;
そんななか、ネセガルス。もうフィルターに滝登りとかしなくなってひと安心。この位置、デルもよく水流を避けるためか、利用しているようです。
a54 (1)

体色の方もだいぶ出てきました。デルとはまた違った色なので、なんだか新鮮。
a54 (2)

体格も相まって、ワイルド感ありまくりで、今後が楽しみです♪
a54 (3)

一方、ナマズ水槽。このところ手を掛けられなかったのと、グーラミィ達に餌を食べられてしまったせいか、コンタコンタ達が全滅してしまいました。これでうちにはハラもコンタもいなくなってしまいました。このタイプのナマズは控えた方が良さそうです。

そんなグーラミィ達、さすがというか何と言うか、元気ですw
a54 (4)

慣れれば変わってくるだとうと思っていたんですが、スリースポットは予想に反して他の魚には一切攻撃しません。ケンカはひたすら同士討ちだけ。パールもほとんど追われることがありません。まぁ、これなら安心ですかね。
パールをあと2匹くらい追加したいのですが・・・w
a54 (5)

パールが黒ヒゲゴケをつついてます。これは食べてくれるのかな?なんて期待していたら・・・そんなわけないですねw
a54 (6)

グリーンナイフ。相変わらずグーラミィ達を蹴散らしてますが、グーラミィ達はゴールデンハニーやアカヒレとは体格が違うので、今のところ萎縮している感じはありません。このままならうまくいくかもよ?
a54 (7)

ロゼッタ&ソード

2013年 03月31日 03:23 (日)

どもども。
ほぼ一週間ぶりになってしまいました。ごめんなサイでした。

魚関係の記事は日曜の午前中にアップするとして、土曜はかなり鬱々としていました。
フルで仕事、帰宅すれば時間はなく・・・。
figmaの発売が延期になったので、何か他の物をポチポチしようと思っても、結局国民年金の保険料に消えることになりそうで・・・。
左目の下あたりの筋肉の痙攣は酷くなるばかりでどうしようもありません;

全部の作業が終わり、出掛けたのはAM12:00近くでした。
ドラッグストアで切らしていたコーヒーなんかを補填して、その後はボカロを聴きながら少しだけそのへんを流したら、ほんのちょっとだけですが、気分も疲労もマシになった気がしました。

うまい輪とかポテトチップスとかはいつも通りに買い物カゴへ入れ、今回も気分を変えるために、いつもと違うものも買ってみました。
a54 (14)

久々、エンゼルパイ!これ好きなのよ~、私。
なんか、ココアとかイチゴとか、おかしなバリエーションがあった気もしましたが、これが一番です。最初から完成されているんだから、ヘタにいじらないでほしいものですね;
a54 (15)

さーて、しょーがないから帰るかと、家へのコースへ入った時、プリンを買い忘れたので、うちから遠くないコンビニへ。店内をウロウロしていたら、ドキドキ!プリキュアのキューティーフィギュアが置いてあるでねーの!

とうとうゲットしましたw
遠出した時には売ってなかったってのに、なんと、家の近状にあるとは皮肉な話ですね;
ちなみに、ロゼッタ1、ソード2、あとは全部ダイヤでハートは売り切れでした。あ、ロゼッタは私が買ったんだからゼロになったんだっけw
a54 (16)

ついでに徳用チョコも買って帰りましたとさ。

泣きなさい

2013年 03月26日 19:14 (火)

お気に入りMADです。

CLANNAD×いつかまたここで
http://www.youtube.com/watch?v=0ECwUTp1MJQ

悪しき伝統

2013年 03月26日 19:00 (火)

仕事がイヤ、学校がイヤ、そんなみんなの気持ちがよくわかるSPEED★KINGです。

ポリプ続報!
a51 (2)

入れた日こそ、デルがちょっとヒレを噛んだりしましたけど、セネガルス混泳は概ね成功です。
a51 (3)

日曜は時折、様子も見つつ、夜は餌やり。まぁ、そのうち食うようになると思う。
それは問題なかったのですが、本題は翌朝のこと(月曜)。
朝、水槽を覗くと・・・・セネガルスがいない。うちの飛び出し対策は、網戸を張った時の網の余り。完全に隙間がないわけではないけど、飛び出そうとすれば、まずそれにぶつかるか引っかかって下に落ちるようになってます。それを突破して外に出てしまうことはないはず。
くまなく周辺を捜索してもセネガルスは見付からず。「・・・まさかな」と、上部式フィルターのフタを外すと・・・・いたーっ!!堂々とシャワーパイプの水を浴びているではありませんか!

どうやらエルボを伝って登ってきてしまったようです。90cm水槽のフィルターともなれば60cmとは径の太さが違うので、あのセネガルスでも充分通り抜けできたってわけですね~。
a51 (4)

これじゃポリプの悪しき伝統そのまんまじゃないか?

ライトニングフォーム

2013年 03月24日 19:58 (日)

figma 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」より、フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームver.
前回のソニックフォームよりも発売が遅れましたが、開封の方も遅れてました;
a50.jpg

こちらも付属品などはソニックフォーム同様少なめですが、表情パーツなどは流用できます。
ツインテールもfigma関節でぐりぐり可動だ!
a50 (1)

こちらの特徴はこのマント。これも中にfigma関節があってある程度動かせるようになってます。
a50 (2)

フェイト本体の背中の穴に差し込んで固定するんですが、取り外しもかなり容易。
a50 (3)

専用台座には、マントを装着した状態でも差し込めるように、補助パーツも付いてます。
a50 (4)

マントなしの状態。前回のスパッツタイプとは違い、こちらはレオタードです。色んな意味で嬉しいですね!w
a50 (5)

付属品。バルディッシュ・アサルトはブローヴァフォーム。
a50 (6)

前回同様、こちらも表情パーツはデフォの微笑み顔と叫び顔の2種類のみ。
a50 (7)

マントがあってもそれほど可動には影響しませんね(まったくないわけじゃないけど、これは許容範囲)。
a50 (8)

こうして手首を前に持ってくると、さすがに保持はちょっと難しいです。まぁ、関節を強化する方法があるので問題ないですけど・・・。
a50 (9)

というわけで、以降はRead Moreですよ↓イヤですか?

続きを読む

ジャストサイズ

2013年 03月24日 10:44 (日)

どもー×2。連続更新です。

んで、意味はありませんが、中の人登場です。
暖かくなったとはいえ、夕方~夜にはさすがにちょっと冷えるので、まだレザーを着る機会はありそうです。
49.jpg

土曜もクソ仕事で時間はなく、メンテは90cm水槽の水を入れ替えただけで、他は一切できませんでした。というか、出来ないということが既にわかっていたので、やりませんでした;

ドキドキプリキュアのキューティーフィギュアを探してきましたが、完全無欠に売ってなかったので、やる気なくして帰宅。その足で今度は、魚を見に行ってきました。
49 (1)

ナマズやプレコは目ぼしいヤツがいなかったので、違う系統の魚を。
49 (2)

古代魚の中では、キング・オブ・ポピュラーと言ってもいいですね。ポリプテルス・セネガルス。
49 (3)

アルビノセネガスルもいたのですけど、ブリードさせるために非売品になっていたし、他にいないし、ちょうどいい機会だったので、ノーマルを選びました。
49 (4)

長さ的にも体格的にもちょうどいいのではないでしょうか?
お店の水が多めだったので、バケツで水合わせです。これから捌いて食おうってんじゃないよ?
49 (5)

いっぱいまで水合わせしてから、その水を半分以上捨てて、もう一度。これはどの魚に対してもやっている方法です。ポリプは丈夫だけど、やはり念のためにやった方がいいだろうということで!
49 (6)

上から見ても立派です。特にセネガルスやデルは、大きさがそこそこあっても値段が安いというのも魅力ですね。
49 (7)

さて、どうなるかしら?
49 (8)

一度、ビニール袋の中に移動させてから、水だけをすべてこぼして、セネガルスだけを水槽へ。お店の水は一滴も入れませんでした。これがいつものやり方よ。

・・・・なんか、予想した以上に立派じゃないか、コレ?
49 (9)

ずいぶんと体高があり、丸っこいです。これはメスだそうな。
アルビノセネガルスがどんだけ小さくて細かったかがわかりますね。
49 (10)

長さは大差ないけど、体格はデルを上回っているようであります。
49 (11)

威風堂々としてますね~。
ポリプというと、入荷はたくさんあれど、小さすぎたり、逆に大きすぎたりで、なかなか自分の水槽に入れられるジャストサイズって見かけない気がします。今回はまさに僥倖といえるかも。
49 (12)

ケンカをすることはないと思うが、今後のレポートを待て!!
49 (13)

恐怖の甘さ

2013年 03月24日 10:20 (日)

どもー。

ちょっと更新できませんでしたが、皆さんいかがお過ごしで?

さて、プロフィール欄にもあるとおり、私は甘党なわけですが、こんなものを見付けました。
48.jpg

輸入もののチョコレート。100円ショップやスーパーなどによく置いてありますね。これは原産国がイタリアと書かれてました。
大きい;コーラキャンディーよりずっと大きいですw
48 (3)

見た目はこんな感じで、かなり無愛想なんですが・・・
48 (1)

割ってみると中身はこんな感じでした。
この白い部分もチョコレートだと思います。粒々はコーンパフ?
チョコレートだと思うというのは、甘すぎてそれ以外の印象がないからですw 輸入もののチョコレートらしい濃い甘さなんですけど、これは今まで食べた中では一番かも知れません。これを食べた後でガーナ ミルクチョコレートとか食べても、おそらくビターチョコぐらいにしか感じないかも・・・;
一袋食べればたちまち虫歯になって、歯が穴だらけになりそうです。美味いですけど、ほどほどに。
48 (2)

毎回、こんなふうに色々と甘いものを買ってくる私ですけど、今回はちょっと変化をつけてみました。
48 (4)

今まで食べたことのない味や、買ったことのない種類にも手を伸ばしてみました。好きだからと言って毎度毎度同じものばかりというのも飽きますしね・・・。
48 (5)

私は平気ですが、皆さんはマネしないように。以上。

甘ければいいというものではありませんね;

ソニックフォーム

2013年 03月20日 16:21 (水)

figma 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」より、フェイト・テスタロッサ ソニックフォームver.
ちょっと長くなるので、Read Moreをクリックだ。イヤですか~?
購入してから開封できないまま一ヶ月以上・・・;
a44-2.jpg

サクっといきましょう。
まず、腕と足のアーマーを一部取り外します。
a44-2 (3)

付属品の光の羽を取り付けると、こんな姿に。
a44-2 (5)

もうひとつの付属品。バルディッシュ・アサルト クレッセントフォーム。
つーか、デカイ。かなり離れて撮影しないと写りきらないぞ;
今回はそれ以外の付属品は表情パーツがひとつと、かなり少なめ。箱も普通のfigmaサイズでした。
a44-2 (6)

後ろから。
ポーズをとらせるたびに、色んなところで噂だった、光の羽がポロポロ落ちるという現象がw
なので、ポーズをとらせてから羽を取り付けた方がいいです。パーツの固定の緩さは、可動式アクションフィギュアの宿命ですね。こればっかりはある程度目を瞑りましょう。それがマイナスにならないくらいの出来ですし、今回は。
a44-2 (7)

くっ・・・ガキのくせに!と思ってしまいましたw
a44-2 (8)

デフォの顔はキリッと引き締まった表情でしたが、もう1種類の表情パーツは叫び顔。定番といえば定番ですね。
a44-2 (9)

ちなみに、今回はMOVIE 1st版とは違い、ツインテールにもfigma関節が使われていて、ぐりぐり動きます。リボンの角度も変えられるのがいいですね。ツインテール万歳!
a44-2 (10)

付属品の数の少なさから見ると、価格は割高感ありますけど、前作よりも大幅に欠点が解消され、かつ進化しています。可動域もかなり広いです。というわけで星5つ。
a44-2 (11)

続きを読む

ネットワーク・ロイヤル

2013年 03月20日 15:41 (水)

昨夜、ちょっとお出掛けしてこようかと思ったのですが・・・思ってから行動に移すまでに時間がかかりすぎでした。
だんだん面倒になり、イモ虫のように床をゴロゴロしていると、時間はズンドコ流れていき、結局予定はぜーんぶキャンセル。「せめて・・・」と、重い腰を上げてタバコを買いに行ったのはこの時刻。
あとはボカロを聴きながら夜道を少し流しつつ、ドラッグストアでちょこちょこ買い物。外の園芸コーナーで多肉植物、黒法師を見付けましたが、少し悩んでヤメました。
a44-1 (1)

買ったものの中からちょっとうんちくなんぞ。
このポッキー。プレッツェルをチョコに浸しただけのシンプルなお菓子なわけですが、実は、この当たり前すぎるほどのシンプルさがなかなか思い付かなかった。最初は両端にチョコレートをつけたり、全部をチョコでコーティングして銀紙で包んだり、かなり思考錯誤を繰り返したんだそうだ。
開発会議は長引き、会社に泊まり込んでは、みんなでうんうん悩みまくったが、妙案は出ず。

ある朝のこと。
一人の社員が寝ぼけたままプレッツェルを手に取り、ちょんっとチョコレートに浸したのがこの状態で、これがそのままポッキーになったらしい。
必死こいて頭を絞ってもアイデアは浮かばず。逆に、何かを意識したわけでもない、何気ない行動からポッキーが誕生した・・・と。なかなか面白い話である。
a44-1.jpg

と、そんな小ネタを挟んで、帰宅後。遅い時間ではあるが、プレコ水槽の水換えをしました。
a44-1 (2)

ロイヤルさん。
a44-1 (3)

ラインは乱れに乱れて・・・というよりも体の下半分なんてラインではなくなってるし。
a44-1 (5)

ロイヤルがうちに来てからもう5年以上過ぎてますが・・・・・。
a44-1 (6)

こちらが、およそ4年前の姿。こんなにラインは真っ直ぐだったんですね。
a44-1 (4)

現在。これ、同じ個体に見えませんねw
a44-1 (7)

上から見ると唐草模様に近いですかね?まだ変化は止まらないようです。
a44-1 (8)

ブロードバンドタイガーを単独で撮影したかったのですけど、撮影しても白飛びするだけなのでやめました。
a44-3.jpg

ことのついでだ。
おまけにブラックアーマードさんの様子を。
a44-0.jpg

プレコ水槽に比べると、14cmも低いこの水槽。高さがないぶん立体的な動きが制限されるためか、以前のようなアクティブさはちょっとだけなくなりましたが、元気です。
a44-01_20130320154915.jpg

それとも、派手に動くと後ろのがつつくからだろうか?w
a44-01 (1)

タダ事ではない

2013年 03月18日 19:44 (月)

先週の金曜にエーハイム2217メンテやってなんたら・・・のとおりで、水換えはパス中のプレコ水槽。
フィルターを綺麗にしたおかげで、クリアです。視界良好です。
41-0 (1)

そんな中、今回はジュルパリさんです。
ゴールデンセベラムとほぼ同時期にうちにやってきたんですが、驚くことなかれ、来月で両方とも1年経ちますw
41-0 (2)

レッドゲオも1年経ってるし・・・。なんか、そんなに飼ってたけ?と思わずにはいられないですね。
でも、問題は大きさです。あまり変わってませんw
41-0 (3)

ジュルパリって、そんなに成長遅い魚じゃないはずです。ちゃんと餌は食べてるし・・・。レッドゲオもそうですが、なぜかあまり大きくなりません・・・。これはタダ事ではないですねw
どう考えてもセベラムぐらいになっているのが普通だと思うんですけど、これって私がおかしいんだろうか?
41-0 (4)

その後でやってきたファイアーマウスの方が遥かに成長してますね・・・;
41-0 (5)

斜めのパール

2013年 03月17日 18:19 (日)

ども。
久し振りに植物関係の記事でございます。嫌ですか?でも、書きますよ?w

①まず、花キリン(ユーフォルビア・ミリー)。寒い時期はやや葉を落としたので室内に取り込んで、チョボチョボ水やりしながら(何せ暖かい室内なので)維持していましたが、最近の気温の上昇に伴い、ガレージに移動。隣人のいない間には外にも出しているので、見事に赤い花が。日の当たり具合で、白・オレンジ・ピンク・赤と、色の違う花を咲かせるので面白いです。花を楽しむ多肉植物というのは、いいものです。
②ホヤ・カーリー。コケ玉という信じられない方法で販売されていたのを救済してから、見事に冬を乗り切りました。ホヤはつる性なので、支柱が必要かな?
③神刀。かなり個性的な姿になりました。真っ直ぐ育ってほしかったのですけど、これはこれでワイルドな感じでカッコイイかなと思うようになった最近。そろそろ植え替えしたいですね。
④今回の主役。パールフォン・ニュルンベルグ。
a40.jpg

パールフォン・ニュルンベルグを植え替える鉢。今回はこれを使います。なかなかいい雰囲気じゃね。
a40 (1)

鉢の見た目は大袈裟ですけど、実際には4号ちょいぐらいかね?
a40 (2)

①鉢底にはちっこい穴が1つ開いてるだけなので、ネットはいらないかもですが、私は一応使いました。鉢底の石も今回は少量。
②いつものカーサというメーカーの多肉植物用の土を入れ・・・
③他のメーカーのやや粒の大きな用土(これも多肉植物用)を入れ・・・
④いい感じに混ぜます。鉢が少し深いので、通水性を重視しなくちゃなりませんもので。
a40 (3)

①ニュルンベルグをポットから取り出します。
②根っこはかなり乾燥していました。というか、植え替えを見越して、乾燥させるためにわざと水やりしてなかったので。これで半日陰に数日放置なんて面倒なことしなくてもいいってわけです。ただし、これは私の方法なのであしからず。
下葉がヘニャヘニャになってましたが、枯れた葉以外、今回は取り除きませんでした。ヘタに切り取って、そこから雑菌とか入ったら元も子もないじゃん?
③株が倒れないように片手で支えつつ、二種類の用土を交互に入れていきます。
④ロゼット型の多肉はバランスよく植えるのがちょっと難しい。見た目は何とか真っ直ぐになりましたが・・・・さて?
a40 (4)

いつものように土を落ち着かせるための作業。これもロゼット型の多肉ではメンドいですw
a40 (5)

あとはいつも通り三日ほど半日陰で管理して、少量の水やり~普通の水やりに移行していけばOK牧場。
どうしたって、水やりすれば土が下がって株は斜めになってしまうものです。
a40 (7)

こんなふうにね!角度を直すのは別に難しいわけじゃないけど、メンドウですw
a40 (8)

最後に、植え替えしたでかい黒法師。順調ですね。これから夏前まで、どのくらい成長するかね~・・・。
a40 (9)

ストレスは、食べる方へと向かうらしい;
a41-1.jpg

コイケヤのポテトチップスは久々。たけのこの里は・・・絶対と言っていいほど買いますけど、何度食っても飽きないですねー。

メガロ・スイッチ

2013年 03月17日 03:19 (日)

90cm水槽の水換えもそつなく・・・ってワケではないですが、何とかこなしましたヨ。
もうちょっと色々と時間を短縮する方法を見付けなくてはならないようです。

今回はメガロドラスの様子とか。
相変わらずの刺々しい外見。この鋭利さはドラス界一なんじゃなかろうか?特に横から突き出してるトゲがハンパないですね。
a39.jpg

さすがに購入した時に比べれば、少しは大きくなったような気がします。模様は既にメガロとわかりますね。
まさか、あんなにダメなアクアコーナーの雑管理水槽にメガロがいるとは思わず、単に珍ドラスハケーンとばかりに飛びついて失敗したワケですがw
でも、成長のスイッチは入っていないようなのでひと安心。
a39 (1)

この小さなプラケの奥行きでも横になれるくらいなので、まだまだ長い期間飼育できそうです。
MAXサイズは70cmといわれるビッグキャットなわけですが、90cm水槽程度なら30cmいけばいい方だと言われているので、あわよくば終生飼育をと、ちょっと欲が出てきています。
a39 (2)

何度も言っていて自分でもよく飽きないなと思いますけど、言わざるを得ないので言いますね。
持った感じが、魚じゃねぇ・・・。
a39 (3)

質感的にはもう完全にカブトムシやクワガタの類。これ、甲虫ならぬ甲魚という呼び方でもいいのでわ?
a39 (4)

胸ビレで薬指が挟まれている状態で痛いですwこのサイズでもかなりのパワー・・・。
これがストライプトーキングくらいのサイズになったら、指がもげるんじゃなイカ?
a39 (5)

んで、この水槽といえばゴールデンさんである。
今日のデジャヴ、はひと味違いますヨ。
Sy.オルナティさんが混じってます・・・って、これもデジャヴ;
勢いのあるゴールデンさん達の中にいても、彼は大丈夫そうです。Sy.ジャガーはこれに馴染めず、ダメでしたけど。
a39 (7)

写真にゃ写ってませんけど、一番でかいゴールデン以外の2匹も、尾びれが若干ではありますが、赤みを帯びはじめています。
a39 (8)

ゴールデンと、すっかり綽名で呼んでいますが、今一度説明しておきます。
本当はインドレッドテールキャットが一般的な流通名。ゴールデンならまだマシで、ヒドイところではこれがツースポットミスタスで売られていたり・・・。おいおい、いくら何でもそりゃねーだろう・・・。そもそもツースポットじゃねーし;

一番正しいのは、ホラバグルス・ブラキソマ。
a39 (9)

アジア圏のナマズらしい顔です。こうして見ると、いかにドラスがナマズからかけ離れているかわかりますね。
a39 (10)

仲良く並んでみえますけど、このあとデルはゴールデン達の勢いに弾かれてました。不憫な・・・。
a39 (11)

以上。おしマイケル

ボカロ・ドライブ

2013年 03月16日 18:56 (土)

ボカロ曲をけっこうな音量でかけながら走っていると、前の車が初音ミクの痛車でしたw
少し前ならドン引きしていたところですが、こういうものに触れるようなってからはそういう偏見がなくなり、ちっともおかしくないと感じるようになったのは、単に私がおかしくなったからか?
きっと周囲の人は、私も仲間だと思ったに違いないですw

今日は休みでしたが、たまに土日休みになっても時間が足りないので用を足しません。
あちこち見て回った挙句、買ってきたのはアクアライフのみという。実に寂しい話じゃないかね?うん?

そんなわけで、先週あたりから若干、クロヒゲゴケが生えてきたので、今週はクロヒゲバスターと化したSPEED★KINGでございやす。
a38 (1)

追加分のパールグーラミィをどうしようかと、ホムセンのアクアコーナーでうんうん唸りましたが、そこのホムセンで買った魚は例外なく長生きしないことを思い出したので、結局断念しました。
a38 (2)

オプソドラス。なんか・・・最近目が白くなってきました。遊泳するタイプのナマズ・・・特にアーマードキャットなんかは絶対といっていいほどなってしまうのですが、泳ぎ回る時に、色んな場所に顔を擦りつけるので、眼球の表面に傷が無数について、曇りガラスのようになってしまうんですね~。病気でも老成したからでもなければこれしか理由がないと思いますけど?
オプソドラスも泳ぐ時は泳ぐので、なってしまっても不思議ではありません。
a38 (3)

防ぐ方法を色々考えたけど、できる限りシンプルなレイアウトで飼うこと以外思い浮かびませんでした。
まぁ、水槽飼育してる以上は避けては通れないか・・・。
a38 (4)

こういう時にガラス面に目を擦ってるんだろうね。
a38 (5)

フラッグテールポートホール。性質はよりコリドラスに近いせいか、アーマードキャットのようにはなっていないようです。
a38 (6)

水換え直後は活発に泳ぎ回るコンコルドキャット。
a38 (7)

今日こそ泳ぐ姿をしっかりカメラに収めよう!・・・と思ったんですケド;
a38 (8)

これが限界でしたw
a38 (9)

これ食ったら、90cm水槽の水換えしますかねー。
プレコ水槽は昨日EH2217のメンテをやったので今週はなし。
a38.jpg


以上。まさか文句はあるまいね?

※スニッカーズの下にあるのはメンテノートです。
水槽を覗いて気付いたこと、水換えした日、ヒーターやウールマットを交換した日、フィルターメンテをした日、アクア&園芸関係の買い物でいくら使ったかなどを殴り書き程度に記したものです。特にフィルターメンテはこれを見返すとやった日がすぐにわかるので助かります!

図鑑 その51

2013年 03月15日 18:38 (金)

No.65

名前:アフリカンマウスフィンキャット
別名:ビッグアイキャット
学名:Chrysichthys ornatus
分布:西アフリカなど
全長:20cm~25cm

大きな目、突き出した口、扁平気味な体型、上から見た姿は羽子板のよう。かなり特異な姿をしたナマズ。
底を滑るように泳ぐ姿はホバークラフトのようでカッコイイ。
口を大きく開けて魚を丸呑みしそうなイメージだが、性格は温厚で、小競り合いなどはほとんどない。口に入るサイズの魚でなければ混在は可能。
面白いことにこのナマズ、写真のアフリカ産と南米産の2種類がいて、アフリカ産はギギ科、南米産はピメロディアの仲間であり、種類はまったく違う。にもかかわらず、どちらもよく似た外見をしている。見分ける方法は、ヒゲと脂ビレが長い方が南米産。また、南米産の方が大型になり、50cmに達する。入荷が多いのはアフリカ産である。
水質の適応範囲も比較的広く、体質も丈夫で飼育しやすい。単独飼育なら60cmレギュラーでも可能。
餌は人工飼料から冷凍赤虫まで、何でもよく食べるので餌付けには困らない。

ずっと以前からお店にいて・・・というか、売れ残っていたんだが(笑)、見るたびに気になっていた。お迎えして飼育してきたわけだが、正体が判明するまでここまで長い時間がかかるとは思わなかったw
a37.jpg

飼い易さ:★★★★
購入価格:3,600円

P.V.C.

2013年 03月14日 18:14 (木)

昨日、雨が降る前にタバコを買いに行って、そこでふと、「そうだ、あれを試してみよう」とホムセンへ。

買ってきたのは木工用ボンドとスポイト。
ボンドは接着剤のコーナーになく、DIYのコーナーにもない。しかも声をかけようと周りを見ても店員はいない。多少イラつきながら店内を徘徊すると・・・文房具のコーナーに置いてありました。
ボンドをカゴに入れつつ、ようやく店員をとっ捕まえたのでスポイトのある場所へ案内してもらうと、小さいヤツがない・・・。値段なんてどれも大差ないんですが、渋々ちょっと大きめ&長めのヤツを買いました。さすが、毎度毎度こちらの想像通り、痒いところに手が届かないホムセン!
a36 (5)

何でこんなモン買ったん?と言いますと、実はfigmaの補修に使います。補修といっても別に破損したパーツをくっつけるためではなく、可動式フィギュアの欠点である、パーツのポロリを解消するため。
木工用ボンドはPVCやABSを接着できないので、それを逆手に取った方法ってわけです。緩い関節の間に水で溶かしたボンドを流し込んで乾かすと、その部分がゴム状に固まるのです。それがパッキン的な役割を果たして、緩くなった関節は保持能力が向上するという仕組み。

figmaの前にハルヒロボについてたバニーハルヒで試す予定。

C.S.E.

2013年 03月14日 18:04 (木)

しばらく更新できませんでした、ごめんなサイコ。
ぶっちゃけ、デジカメ触ってませんでした!

週イチのメンテ記事だけじゃ寂しいし、更新しておかないと読んでくれてる方々に申し訳が立たないってものです;

じゃあ、ちょっと考え中のこの方から。
ゴールデンセベラムと、写真に写ってないですが、エキデンス・メタエ。90cmに引っ越しさせようかと思ってます。この中では流木とかシェルターとかで、あまり遊泳できないので、ちょっとかわいそうかな?なんて感じたんで。
a36.jpg

そんでもって、ちょっと久し振りな感じのコウタイさん。
成長はだいぶ緩やかになりましたが、以前よりさらに大きくなった気がします。
a36 (1)

最初の頃に比べて、遊泳する時間が短くなりました。ほったらかしてるわけではないので、馴れなくなっっちゃった、なんてことはないのですけどね;
このところ、何やらバンドが目立つんですが、どういうことか?
調子が悪いわけでもなく、興奮状態にあるわけでもなく?
顔の横にも模様が入って、何だかホーリーみたいになってますw
a36 (2)

いずれにしても、エサは相変わらずバクバクとよくお食べになるので、太りすぎないように注意しなくちゃなりません。
a36 (3)

オマケ。
エレファントさん、気がついたらもう1年経ってました。そんなになるかぁー・・・。
a36 (4)

パーマフロスト

2013年 03月11日 01:33 (月)

月曜イヤ~。仕事イヤ~。

ってなわけですが、せっかく撮った写真だし、ボツにして溜め込むのも何だから・・・ということで、いつもと同じよな感じであって飽きられようと、記事にしてしまおうと思います。

ミスター・マイペースの称号を与えられたマウスフィンキャット。
水換え中も、いつものように動じませんw
a34.jpg

南米産との違いはヒゲの長さ、脂鰭の形、MAXサイズの違いなど見分けられることも以前書きましたけど・・・。
いっこうにわからないのは、やっぱりこの目。黒目の個体もいるというのに、コイツはどうしてこんな白っぽい目をしてるのか。
a34 (1)

再び調べ直しましたが、やっぱりわかりませんでした。
ただ、ひとつだけ収穫があったとすれば、うちのヤツみたいに白っぽい目を持った個体は確実にいることくらい。
あとの疑問は全部、永久凍土のように溶けることはないのかも?
a34 (2)

アニメージュ

2013年 03月10日 16:25 (日)

昨夜、買い出しに出掛けた時、ちょっと気になったので買ってみました。
ポテトチップスとチョコレートという異色の組み合わせ。
柿の種チョコだってあるんだから、ポテトチップスにあっても不思議ではないですね。
これ、開けた瞬間からチョコレートの匂いしかしません。ほぼ、"しお味"は死んで"チョコもの"ですw
意外とイケますね、コレ。
a33 (28)

さて、小ネタを入れたところで本題です。
Redinaさんのところで見なければ知らなかったです・・・。今月のアニメージュ、プリキュア特集でした。
a33 (29)

ふわふわの金髪ツインテールって、イイですネww
a33 (30)

今回は下敷きー。これはイイものですねー!
a33 (31)

と思ったら時間も時間。魚を見に行くには遅すぎるし、figmaのプチレヴュー用の写真撮るのも無理。一体、いつになったら開封できるというのでしょうか?
a33 (32)

36-60R

2013年 03月10日 16:15 (日)

一方、メンテ終了後は彼らをトリートメントタンクからこちらへ移動。
a33 (19)

ハンコッキー。まぁ、一週間で成長するようなことはないですねぇ。
a33 (20)

調子も悪くないようなので大丈夫でしょう!
a33 (21)

Sy.ショウテデニー。こちらも変化なし。まぁ、一週間で~以下同文。
a33 (22)

相変わらずぼんやりした表情ですw
a33 (23)

導入~!
a33 (24)

アルビノブッシーが大丈夫なんだから、彼らでも大丈夫だろう。新参者を目ざとく見付けたエレファントさんがさっそくやってきてますけどw
a33 (25)

最近では餌に人工飼料も混ぜてるし、食いっぱぐれることはないハズです。
a33 (26)

トリートメントタンクで使っていたシェルターは入れませんでしたが、この大きさなら隠れる場所には困るまい。
流木の下でも水草の中でも、好きに隠れるがいい。
a33 (27)

そんなわけで、恒例のナマズネタでしたー。

黒き旅人Ⅱ

2013年 03月10日 15:49 (日)

日曜。AM4:00に寝て、AM8:20に起きるってすごいだろ。
いつものようにエレファントさん水槽の水換え・・・なのですが、今日はエーハイム2213を掃除。
a33 (11)

そのため、水換えそのものは、ゴミを取りつつ、換水量はいつもの半分程度にとどめました。
ちなみに2213、ほとんど汚れはありませんでした。フィルターケース内の水で一応ろ材は洗いましたが、その後で黒くなった水、実は99%パッドをすすいだのが原因だったくらいです。
a33 (12)

エレファントさんとは力関係が逆転しつつあり、少し心配になってきたのでヘミシノさん隔離~。
・・・この間よりもまたちょっと大きくなった気がします。
a33 (13)

サイズ的に、一番小さなクラウンローチやサカサナマズよりも既に大きいので、このまま90cmに入れてしまってもまず大丈夫なはずなんですが、ちょっとだけ不安が残るので、少しの間ですが、36cm水槽にて餌をたくさん食わせて成長させてしまうという魂胆です。
a33 (14)

いつものようにプラケを浮かべて水温合わせ&水合わせを・・・と思ったら、プラケごと沈んでました;
a33 (15)

綺麗だろうと地味だろうと、黒かろうと、腐ってもシノドンなので、まぁ大丈夫だろうとw
a33 (16)

さすがになんにもないので落ち着かないようです。
a33 (17)

そんなこともあろうかと、昨日土管を買っておいたってわけです!
a33 (18)

チャンスを窺う

2013年 03月10日 15:31 (日)

急に初夏のような陽気になってしまい、とうとうガマン出来ずに冷たいものを飲んでしまいました。
よくないことですね。こうやって調子に乗ってゴクゴク飲んでると、夜になって気温が下がると腹を壊してしまうってわけです。ただでさえ調子を崩しやすい時期だというのに・・・。気を付けなくてはいけませんね。
a33.jpg

土曜も仕事でハイおしまい。
プレコ水槽はやや簡略化、ナマズ水槽の水換えは出来ず、90cm水槽は純粋に水を入れ替えたのみ。時間がなさすぎです。
a33 (1)

もう、多少水質が変化したからってどうってことないデルヘジィ。
a33 (2)

すべての熱帯魚も、彼ほどの頑強さがあれば飼育しやすいんだけどね・・・。
a33 (3)

注水にの時間になると、必ず前の方へとやってくるイエローピンクテール。
a33 (4)

何チャンス窺ってんだ、お前。
a33 (5)

新水の下から動こうとしません。いつものように、ジャンプしてエアチューブを狙ってます。
a33 (6)

この時ばかりは追い払っても追い払っても戻ってきますw
a33 (7)

写真ではわからないかもですが、この魚、しっかりした歯を持ってるんで、ヘタに食い付かれると穴開きそうなんですよー。
a33 (8)

一方、スリースポットVSグリーンナイフ。
a33 (9)

勝負にも何にもなりません。 暴帝は今日も健在ですw
a33 (10)

ニート・ライフ

2013年 03月06日 18:44 (水)

どもども。もう一回更新しときます。

ドキドキプリキュアのマスコット。キュアソード開けたー。
a31 (6)

今んとこロゼッタが一番ですけど、ソードも捨てがたいですネw
a31 (7)

実は今日、仕事の休憩時間中に近くの雑貨屋さんに行ったのですよ。そこでデジカメかタバコを入れるケースが欲しくて探しました。
ミッキーマウスとかスワロフスキーだらけとか、ケバケバしい蝶が乱舞してるやつとか、でっかいリボン、ラメ入りとか・・・明らかに女子中高生向けのものが多かったです。まぁ、オシャレなモノ置いてなければ若いお客さんは来ないんでしょうがないですけどねw

これがシンプルで一番マシだと思って買ってきましたw
ニートライフだって!携帯灰皿が置いてあるコーナーにあったので多分、タバコを入れるやつだと思いますけど、デジカメを入れるケースがキツキツだとイヤなんで、これにデジカメ入れることにしようと思ってます。
a31 (8)

あ、余談ですが、こっちは母親にあげようと思ってcharmでポチったヤツです。誕生日にストールをあげたんですが、それと同じネコマンジュウとかいうやつです。
a31 (9)

これ、ポーチなんですね。小銭入れにしてもいいし、母親は糖尿病なので薬を入れて持ち歩いてもいいです。
a31 (10)

んで、話は戻ってこのケースにキュアソードをつけようか?w
組み合わせてみて思う。危険なセンスである;
a31 (11)

T-36

2013年 03月06日 17:52 (水)

どもー。
イヤ×100000000の仕事から帰宅してホッとしてるSPEED★KINGです。
a31_20130306174151.jpg

まだ数日しか経ってませんが、自室の36cm水槽でトリートメント中の新参者たちの様子です。
この土管、ミニサイズなんですけど、かなり余裕ありますね;
a31 (1)

今の彼の行動を見ていると、潜りたがっているような素振りとか全然ないので、おそらくハンコッキー・トーキングで間違いないでしょう。
当然、まだ慣れているわけではないので、時折こうして外でボケっとしてますw
a31 (2)

実は昨日、ちょっと失敗しまして;
その前の日に少量の餌を入れたら2匹で残さず平らげてしまったので、じゃあいいか!と、もっと多く与えてみたら・・・残ってます;多すぎでした。
a31 (3)

今は大体1匹につきひかりキャット1粒くらいがいいんでしょうね・・・。反省です。
それと、あまりヒーターに寄り添ってるとヤケドしてしまわないか心配。まぁ、発熱したらすぐに逃げると思うケド・・・。
a31 (4)

ショウテデニーさんの方は、水草ポットから土管にチェンジしたみたいです。通り抜けできるのがお気に入りポイントなんだろうか?
a31 (5)

愛しのロゼッタ

2013年 03月05日 17:43 (火)

ようやくゲットしたドキドキプリキュアのマスコット。
カゴに入れる場面を小さな女の子に見られてしまいました。何だか私のことを不思議そうに眺めていたので、からかい半分で「ロゼッタ好きだよバカヤロウ」とビートたけしのモノマネをしたらプルプルと首を振って走って逃げてしまいましたw
a31 (4)

おおー、これはカワイイ!
もっと厚みがないデザインなのかと思いきや、かなりしっかり出来てました。
a31 (5)

ラムネもご丁寧に四つ葉のクローバー!
a31 (6)

バッグはもうちょっといいやつをそのうち買うつもりですが、イカちゃんと一緒につけようかしら?w
a31 (7)

クリスタルを渡せ

2013年 03月05日 17:31 (火)

どもども。
お腹が空いたので、夕食前だというのにお菓子を食べてしまったSPEED★KINGです。
つーか俺は小学生か?!でも、お菓子を食べても夕食は普通に食いますけどね!w

そんなわけで昨日、仕事から帰宅後、エレファントさん水槽用の水温計を買いに疲れた体を引きずってホムセンまで。
GEXのクリスタル水温計を迷わずチョイス・・・・と思ったら、あれれぇー?

置いてない・・・・。
なんで~?どうして~?
そのへんの店員さんをとっ捕まえて「クリスタルを渡せ!」と脅すわけにもいかず・・・。
仕方ないので、いつもの如く、冷凍赤虫のストックをカゴに入れて帰ろうかと思ったんですが、水温計がないと色々マズイので、水作のマグテンプを買いました。他にはエヴァリスのキッチリ測れる水温計(ホントかよ?)というヤツしかなかった(これも割れそうな感じなのでパス)です。
正直、GEXのあの水温計はキスゴムが硬くなりやすい欠点がありましたけど、何より安いし、意外と長持ちするし、小さくて場所も取らないので何だかんだで重宝してたんですよね・・・。
a31.jpg

それと、ちょっと話が逸れて・・・パワーボックスのメンテは昨日は出来ず、おそらく今日も出来ない(疲労のため)ので仕方ありません。こういう時に無理をすると体に響きますからね・・・;
a31 (1)

で、先週は水換え出来なかったコウタイさんの水槽。コウタイさん、ゴメンナサイね。今週中には必ずやります;
a31 (2)

この水温計買うのに遠出するのも何だし・・・ね。
a31 (3)

スポット&フラッシュ

2013年 03月04日 01:55 (月)

ハンコッキー導入記事の最後にもう1匹お迎えしましたと書きましたね。その続きです。
一緒に書きゃいいじゃねーの!とお思いでしょうが、種類がかけ離れているので別記事にさせていただきました。

このカットを見るとオトシンとかに見えてしまいますけど、違いますw
a29 (2)

シノドンティス・ショウテデニー。
よく行くお店では以前入荷していたんですが、買い逃しました;
a29 (1)

MAXで15cmほどになる小型~中型手前のシノドンティスの仲間です。最近はヘミシノさんの奇抜さばかり目立ってましたから、柄モノのシノドンって何だか新鮮な感じがしますねw
a29_20130304014919.jpg

シノドンの中では体型がやや丸みを帯びているのが特徴で、性質も比較的温和らしいです。
a29 (3)

クーリーローチのパターンにスポットを混ぜたような、ちょっと形容しがたい模様ですね。
a29 (4)

大きくなるともっと綺麗になるそうなのでこれからが楽しみです。
オルナティさんもあそこまで綺麗なシノドンになりましたし、このグループもけっこう飼い込み甲斐ありますね。
a29 (5)

ハンコッキー同様に小さいですが、丈夫そうな印象。
a29 (6)

ひと晩ボケーっとしてましたが、日曜には用意した水草用のポットの中に入ってましたw
a29 (7)

スリム・バルテリー

2013年 03月04日 01:43 (月)

どもども。
あー、ヤダヤダ。仕事ヤダ。今の時点で帰りたいですwこの「あー、ヤダヤダ」「もう帰っちゃいます?」というのは口癖で、同僚の方との間で毎日交わされていますねw

さて、今日は時間の関係でコウタイさんには水換えゴメンナサイしました;
エレファント水槽の方は、いかにダブルろ過といえど玄関のプレコ水槽とは違うので水換えです。
a29 (8)

そろそろろ過槽、手入れしなきゃなと思い、そのまま入れてあるリングろ材を取り出してちょっと濯ぎました。
a29 (9)

サブストラットプロを入れておいたネットがいつの間にかダメになって破れてこんな状態に。今からやるには全部取り出さないといけないので、次回か次々回ぐらいにやろうかね。
a29 (10)

いつまで経っても根付かないアヌビアス・ヘテロフィラ。葉っぱもスケスケだし、だいぶ見栄えが悪くなってきたので思い切って処分しました。
a29 (11)

今まで全然気付かなかったのですが、水温計が割れてる!そんな激しいケンカするヤツいないのに、どうしてこうなったのだろう?・・・スリムタイプと違って割れやすいといえば割れやすいのかな。赤虫のストックを買いに行った時、ついでに買ってこよう。
a29 (13)

魚の写真がないのもアレなので、ヘミシノ&エレファント。
ヘミシノのサイズがアップしてるので、力関係はちょっとばかり逆転してる感じ。90cm水槽にいるサカサナマズと同じがちょっと大きいぐらいになったのだろうか?だったらもう移動してしまってもいいと思うんですが・・・?
a29 (12)

処分したアヌビアスの代わりは、charmでポチっていたのです!
アヌビアス・バルテリー 細葉タイプ。
a29 (14)

雑菌が入らないように熱湯消毒したハサミで伸びた根っこをカットしました。
a29 (15)

これを流木に活着させるわけですが、何度やっても苦手な作業です;
a29 (16)

ちょっと角度が失敗でした。面倒なのでそのまま;
別に綺麗な水草水槽なんとやらってワケではないので、別にいいんです。でも、このまま放射状に成長してくれればけっこうイイ感じかも?
a29 (17)

ビニタイはあまりきつく締めずに、輪ゴムで補強しました。
a29 (18)

う~ん・・・まぁ、いいんじゃないの?w
a29 (19)

アーキタイプ

2013年 03月03日 11:25 (日)

この際、まとめてアップしてしまいましょう。

時間はまたしても土曜、帰宅後。
こんなモノ用意してどうしたの?とお思いでしょうが・・・。そこはSPEED★KINGらしく新入りさんお迎えです!
a28.jpg

いないのならポチるしかないので、今回は生体もポチりました。
スポット、ストライプに比べると、多分、お店に入荷する量は1/3以下なんじゃないだろうか?
a28 (1)

いわゆる、水から上げるとギーギー鳴く「トーキングキャットの仲間」と言う時に口にする、トーキングキャットとは、このナマズを意味します。ある意味、上の二種類よりもトーキングキャットの代表ですね。

ハンコッキー・トーキングキャット!
a28 (2)

う~ん・・・なんか、既にうちにいるアナドラスに似てるんですけど~?w
a28 (3)

アナドラスは砂に潜りますが、普通のドラスは土管の中に入ったり、障害物に寄り添ったりするので、コイツが砂に潜るような行動を取らなければハンコッキーということになるでしょう。
a28 (4)

しかし、小さい・・・。分岐コックと比べてもこの大きさ。
スポットもストライプも買った時は小さかったけど、500円玉くらいのサイズはあったような・・・。
a28 (5)

小さいですが、持ち前のタフさで検疫期間を乗り越えてもうらしかありません。
a28 (6)

おっと、もう一種類お迎えしたけど、続きはもうちょっと待って下さいね。

悪名高き

2013年 03月03日 11:11 (日)

昨夜アップするはずだった記事の続き。
ナマズ水槽水換えからひと晩経過し、ようやくグーラミィ達を移動することに。
a27 (9)

水温合わせをしている途中で↓出掛けたので、かなり長い時間このまま放置しなくてはなりませんでした;
なんか・・・トリートメントタンクの中で無駄に成長してしまってますねw
スリースポットの胸ビレに付いていた白点状のものは白点病ではなさそう。それに、結局いつまで経っても取れないので、このままで問題ないだろうと・・・。
a27 (10)

帰宅後、90cm水槽の水換えと平行して水合わせ。
a27 (11)

皮肉なことに、トリートメントタンクの中でそれなりの期間、飼育していたためか色が揚がってしまっているというw
a27 (12)

さて、グリーンナイフとは今後うまくいくだろうか?あるいはグリーンナイフの方が押されてしまうのか?
不安といえば不安なのですが・・・w
a27 (13)