TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

03月 « 2013年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

難敵

2013年 04月30日 17:48 (火)

ども。

昨日アップする予定だったんですが、FC2動画観てたらいきなりPCがダウン。ついでやる気もダウンでした。このPC、もう8年経つし・・・無理もないですよね。

そんなわけで、今回はパーティードレスの植え替えです。
言っとくけど、キャベツやレタスじゃなくて、立派な多肉植物なのでお間違えなく!
ab008.jpg

株の方が、凄まじく斜めっているので、植え替えが面倒。こりゃあかなりの難敵です。気分的にはLV10しかないのに、LV20以上のモンスターと戦う感じですかね;

①見事なまでの斜めっぷり。まぁ、これ1鉢しか残ってなかったんで、買わざるを得なかったわけですが;
②植え替えを予定→水やり控えまくり→そこそこ乾燥。このくらい乾いていればそのままイケるでしょう。
③下葉が枯れてきてます。取り除くのは完全に枯れてから。今回は放置です。
④さて・・・バランスを取るには思いっきり逆向きの斜めにしなくてはなりません;
ab008 (3)

①四苦八苦して位置を決めて、多めに用土を入れます。
②今回は倒れないよう、表面を少し固めました。
③株が動いたり倒れたりしないよう、しっかり支えながら土を落ち着かせます。
④再び用土を盛ります。ここでも多めに。
ab008 (9)

とにかく葉が大きいので、土を落ち着かせるのもひと苦労だったわけですが・・・
ab008 (11)

何とかできました!
思い切ってやったんですが、まだ少し斜めってます。でも、これ以上斜めに植えると、今度は上葉の部分が横になりすぎて"くの字"みたいになってしまい、よりカッコ悪く見えてしまうので、このくらいにしておきます。
ab008 (12)

あとは他の鉢と同様、日に当てつつ、植木鉢を回して修正していきますかね。
ab008 (13)

ほっとひと息。レッドブルは初めて飲みましたけど、burnより飲みやすいし、ウマイですね!
ab008 (14)

縮小サイズ

2013年 04月29日 12:49 (月)

今日は朝から多肉植物へを水やったり、レザージャケットを乾いたタオルで拭いたり・・・。まぁ、色々やっております。
相変わらず、何を着ればいいのかわかりませんが、まだ夜になると冷えるので、レザーは着る機会はありそうです。
とうに三十路を過ぎている自分の年齢を考えると、いつまでこんなの着れるんだろ?と思わずにはいられません。若者向けのファッションは出来ず、かといってあからさまなにオッサンな服装もピンと来ない・・・。難しいものですね;
ab007(12).jpg

それはあらためて別記事として書くとしてですね、実は昨日の記事には続きがあるのですよ。
ナマズ水槽から、エレファント水槽へ、この方々がお引っ越し!
ab007 (6)

まずはこの方。マーブルレイオカシス。種類がはっきりしないんですが、調べ続けた結果、どうやらレイオカシスの仲間らしい。学名にもレイオカシスと書かれていました。別名をブラウンランサーともいうらしい。ランサーと言われるのはやっぱり、ブラックランサーに一本白いラインが走ってるのと同じように、こいつにも同じ特徴があるからだろうかね。
レイオカシス・シアメンシスのように大きくならず、性格も穏やか。数年飼育してますが、大きさは10cm程度?まさに縮小版といったところです。もっと色々と検証したいんですが、さっぱり入荷がありません;
ab007 (7)

もう1匹、後ろの方に映ってた黒いのはこれです。ミクロシノドンティス・バテシー。シノドンティスの近縁種で、最大でも10cm以下にしかならない小型ナマズ。まさにシノドンの縮小版!枝分かれしたヒゲとか、小さくてもシノドンの特徴を持ってますね。
ab007 (8)

このぐらいの大きさだったら、2匹増えても、エレファントさんの食事の邪魔にはならないでしょう。
ab007 (9)

一応、ナマズということで慎重に水合わせしてドボン。
ab007 (10)

バテシーさんはともかく、マーブルさんはごらんのとおりw
ab007 (11)

エレファントさんが関心をなくすまで辛抱しておくれ。

赤い残像

2013年 04月29日 02:45 (月)

コカコーラの300mlを1本。レッドブルを1本。缶コーヒーを3本。
いえ、ボカロを聴きながら深夜のプチドライヴを兼ねてコンビニまで行ってきたんですよ。

早朝は肌寒く、午前中から午後にかけてはやや暑く、夜からはまた肌寒く・・・。こうなると、熱いものを飲めばいいのか、冷たいものがいいのかわからなくなるので、適当に見繕ってきた次第です。

水槽的には、90cm水槽のフィルターメンテをいい加減やらなきゃマズイだろうという感じです。
今回は水だけを入れ換えましたが、GW後半に入る前にフィルターメンテ、週末は普通に水換えというコースでいこうか、来週はきっちり水換え+底床掃除をやった上で、フィルターメンテはさらに翌週に延ばすべきかお悩み中。

さてさて、それは置いといて、レッドライントーピードバルブがやって来て一週間経過。
ab007.jpg

動きが速いうえに大人しくしていないので、どうしたって写真が上手く撮れません;
ab007 (1)

グリーンナイフは、トーピードであろうと関係なく、威張っております;
ab007 (2)

スリスポ。
両者の間には体格差がで始めていますが、元気にやってますね。同士討ちは変わりませんがw
ab007 (3)

葉の表面をつんつんやってますが、彼らが何を食べてるのかは一切不明w
ab007 (4)

トーピードさん達、もう成長しています。このまま順調に育てて、90cmで泳がせたいですね。
ab007 (5)

ジャングルジム

2013年 04月28日 17:00 (日)

玄関のプレコに続き、自室のプレコ達の様子。

オレンジシームさん。はい、大変元気です。大きさはほとんど変化してないようですが、餌食いは良好です。
ab005 (1)

ヒレが一箇所ボロってますけど、これはもうご愛嬌ですねw エレファントあたりに齧られたんだろうかw
ab005 (2)

えーと。あー、いましたいました。マスタードファントムのおチビさん。
ab005 (3)

う~~ん、微妙;少し大きくなったような気がするのですが?
ab005 (4)

肉眼でははっきりわかるんですけど、少~しだけフィラメントが伸びた感じがします。
ab005 (5)

そんなおチビさんや他のナマズが入るかもと思って入れておいたシェルター。一週間で撤去!
理由は・・・誰も入りやがらねぇ!からですw
ab005 (6)
彼らにはルービックキューブもジャングルジムもいらないということか・・・。

以上!

恐怖のラッシュ

2013年 04月28日 16:44 (日)

ブラック★ロックシューター から、ブラックゴールドソー TV ANIMATION ver.発売日が遅れること2ヶ月。予約はしてなかったのですが、何とかゲットできました。OVA版はいつまで経っても手に入らなかったので嬉しいやら、困るやらw
ab005 (7)

で、今後のラインナップ。

6月 COBRA THE SPACE PIRATEより コブラの相棒レディが発売になるそうです。
うーん・・・やはりこういうのはカッコイイんですよね;
Cobra the space pirates lady 6

7月 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 2nd A's フェイト・テスタロッサ ブレイズフォーム。
一体、何体目の発売になるのやら? 人気者フェイトちゃんです。
blazeform07.jpg

7月 フェイトと同じく、 八神はやても発売に。
hayate7.jpg

8月 ビビッドレッド・オペレーションから、一色あかねが発売に。
おおー。これは買うしかなさそうですw
akane8.jpg

8月 劇場版 魔法少女まどか☆マギカより 佐倉杏子。
この作品はよく知りませんが、既に何体も出ていますね。買ってしまとキリがないのですが、これはかなりよさげ。
kyoko8.jpg

ここからはfigmaではなくバンダイのフィギュアーツの方ですが・・・。

スマイルプリキュアからキュアピースが7月に発売。
他のキャラがまったく出ないのに、ピースだけは出るんですね・・・。彼女、人気なんですね!w
p4_up7.jpg

同じくフィギュアーツより、8月にとうとう可動式アクションフィギュアにセーラームーンが登場。どうしようか、コレ。私ら世代には懐かしいのですが、他のも出るなら全員揃えないといけないじゃないか!
914276d8.jpg

他にもいくつか発売される中から厳選したわけですが、これでも多いくらいです;

虎達の住処

2013年 04月28日 03:09 (日)

生きている・・・か。

どもー。
金曜、GWは暦どおりの休みと言いながら、土曜は仕事でした。じゃあ暦どおりじゃねーじゃん。相変わらず、嘘つきです。
やる気が出ず、同僚の方と共に仕事のペースは普段の半分以下、所々で休憩を勝手にとるという日々が続いております。だって、給料ちょろまかすんだもの。ちょろまかされる分だけサボらないと割に合わないでしょ。言っときますけど、私らパートです。低賃金もいいとこです。それすらごまかすとは情けない。こんな雇い主だなんて、恥ずかしくて両親には話せないです。やめる時には今までちょろまかした分、きっちり払ってもらわないと困りますね、これ。
別に訴えることに何の抵抗もないので、裁判になっても全然かまわんですが、給料ごまかしやってたなんて周りに知れたら、恥ずかしくて表歩けないでしょうね。とうか廃業ですね、きっとw

そんなわけでカネはないですが、フィルター掃除用のブラシを買ってきました。前のはダメになってしまったんで。
ab004 (1)

さて、今日は玄関の水槽から、プレコ達の様子とか。
ゴールデンブルーフィン。少し大きくなったような気がするのは、私がそうあってほしいと思うことからくる錯覚か?と、つい最近どこかで書いた記憶がありますw
ab004.jpg

今までありそうでなかった比較。(というか、書いたことを忘れてるだけかもですけど;)
ブロードバンドタイガーとニュータイガーの違い。

まずはブロードバンドタイガー。
明らかに大きくなってます。もう初期と比べると倍近く違うんじゃないでしょうか。バンドはやや変わったものの、体の黄色みは失われておりません。
ab004 (2)

こちらは古株、ニュータイガー。細バンド表記で販売されていました。その表記通り、バンドは細いままです。基本的には暗めの色合いですが、ノーマルのタイガーに比べるとバンドはかなり鮮やかですね。
ab004 (3)

水換え中に撮影+注水用の水も既に汲んでおいたので、写真撮ったらレイアウトをとっとと元に戻しました。
ab004 (4)

水換え後のブロードバンドさん。彼とインペタイガーはわりと見える場所にいることが多いので、観賞魚としては合格点ですw
ab004 (6)

ブロードバンドはタイガー系のプレコの中でも大きくなる方らしい。じゃあまだまだ成長するってことなのかな?
ab004 (7)

ちょうどいい感じに2匹一緒。既にニュータイガーより大きいですね。
それと気付いたことがひとつ。ニュータイガーと比べてみると、バンドが逆転してるように見えます。面白いですね。
ab004 (8)

ああ、いかんいかん。こうやって見てると、またしてもプレコを増やしてしまいそうですw
ab004 (9)

いつでもそこに

2013年 04月22日 19:37 (月)

水槽を覗けば、いつでもそこにネタがあるものですw

ちょっと久し振りにコウタイさんです。
水槽の照明を点けた直後。スパイニーイールみたいに立ち上がってます。
時々、寝ぼけてるのか、動かずにボーっとしてる時もありますけどw
ab002.jpg

私が顔を近づけると、相変わらず寄ってきます。
ab002 (1)

最近、手がかからなくなったので、メンテ以外では放っといた感があったものの、私がいつも自分の部屋にいるせいか、馴れ具合は変わらないようです。
ab002 (2)

バンドがくっきり浮かんで、そのまま変化がないので、これが基本なんでしょう、きっと。
ab002 (3)

うちに来て4ヶ月あまり。まだまだ短い付き合いのはずですが、成長が早く、もう初期の面影はまったくありませんw
ab002 (4)

あとはひたすら飼い込んで、どこまで渋く仕上げられるかな~?
ab002 (5)

給餌の時はこうして水槽の外から餌を見せると、やっぱりジャンプしますねw
ab002 (6)

餌じゃないとわかる時はそのままUターンして水槽の奥へと帰っていきますw
ab002 (7)

まぁ、何かと言うと、渋くなったでしょ?的な記事なわけです、はい。

チアフル・ミク

2013年 04月21日 17:07 (日)

先週から始まった米倉涼子のドラマ、俺妹、プリキュア。これらを録画しておいたんですが、観る時間がなかったんで、今日の午後にまとめて観ましたw
しかし、今週録画分はまだ観てません; プリキュアだけは夜にでも観ようと思いますw
ab01 (9)

んで、ツインテールつながりで、figma 初音ミク 応援ver.
中古品で買ったまま、遊ぶ時間もなく放置状態でしたが、ようやく開封~。
ab01 (18)

応援バージョンということで、ポンポンが付属してます。
ab01 (25)

高校野球自体は全然見ないけど、アルプススタンドの女子高生チア達は好きというヤツ、いますよね。私は好きです。
ab01 (19)

チアハルヒ&みくると同じで、手首を外して、その上から装着する仕組みです。
ab01 (20)

ab01 (21)

ab01 (22)

ab01 (23)

ab01 (24)

ab01 (26)

今回はポンポン持たせて動かしてたら時間がなくなってしまったので、次回へ続きます!

ドレスコード

2013年 04月21日 16:49 (日)

少々、天気が悪いですが、今日は多肉植物たちに水やりしました。葉に埃が乗ったままにしておくと色艶が悪くなるので、今回は植物の頭から水をぶっかけるように与えました。このまま日光に当てると葉焼けして悲惨な状態になるので、葉についた水滴はしっかり吹き散らしておくこと。また、ロゼットタイプの多肉には、ロゼットの中心に水が溜まったままにしておかないこと。放っとくと水が腐敗して雑菌の温床になっちまうぜ?

まだ湿り気がある鉢はそのまま放置して、さらに数日後に水やりすることに。
ab01 (10)

特に用があったわけでも入荷を期待していたわけでもなかったんですが、ホムセンの園芸コーナーにぶらり途中下車の旅。

タイミングが良かったのか、2.5号~3.5号の多肉植物や、花が咲いたサボテンなんかがけっこう入荷してました。
うんうん悩んだ挙句、帰りには袋をぶら下げている有様ですwダメですね、自分。

これ、キャベツやレタスみたいに見えますけど、エケベリア属の多肉植物です。その名も"パーティードレス"。
ab01 (11)

葉の縁にフリルが付いていることが名前の由来だろうか?粗いロゼットも特徴的です。1鉢しか残ってなかったので、多少斜めっていても買うしかないでしょう!
ab01 (12)

ポットのサイズは3.5号。これくらいの大きさになるとお値段はちょいと高めで598円。
多肉植物は2.5号なら大体298円~398円くらいですね。ちょっと凝ったポットに入っていたりすれば598円~698円くらい。一番小さいサイズのポットなら、多分130円~198円くらいかな?買う時の参考にでもなればと思い、大体の値段を書いてみました。
ab01 (13)

以前、やや大きめのロゼットうんたら書いた記憶があります、エケベリア "パールフォン・ニュルンベルグ"。
ab01 (14)

パーティードレスと比べてみました。
スケールが違いますw 何でも鉢植えでも30cm~40cmくらいにはなるとか。他にも大きくなる種類はありますけど、スペースを考えるとひとつが限度かしら。
ab01 (15)

植え替えはどうしようかと思いましたが、この前までコーヒーの木を植えてあった鉢が余っていました。
ab01 (16)

サイズは5号ですが、まぁいいんじゃないかな?植え替え後はこうなる予定ですw
ab01 (17)

幽霊を探せ

2013年 04月21日 16:17 (日)

ども。
明日は多分、憂鬱100%、気力0%のはずなので、できるだけ今日のうちに更新しておきます。
アクアに植物にfigmaと、絡めそうな記事がおありでしたら、絡んでやって下さい!
ab01.jpg

昨日、ホムセンで買って来たもの1。ロカボーイの交換用ろ材。3個入りのヤツがいつもより安かったので。
ab01 (1)

この水槽ではなく、コウタイさんとウパさん水槽にロカボーイを使ってます。このところ全然ろ材を交換してないで、くら何でもマズイんじゃない?と考えましてね。
こっちはこっちで、いつも使っていたママオートがついに壊れてしまったので、ストックしておいたやつを出してきました。毎週使うものなんで、壊れるのも早いだろうと、前もって用意しておいて正解だったぜ!
そういえば、GEXにも同じような電動クリーナーがあったけど、あれは使いやすいのだろうか?
ab01 (2)

えーと、マスタードファントムのおチビさんは・・・。
いたーっ。元気なようですネ!
ab01 (3)

他のデッカイ連中とも仲良くやってるようで、何よりなんじゃないでしょうか。餌もちゃんと食べているようだし。
ab01 (4)

ほんの少し大きくなったように見えるのは、私の願望からくる錯覚でしょうかw
ab01 (5)

そんなところで、ホムセンで買って来たもの2。
ab01 (6)

底モノ飼いにはわりと定番なアイテムですね、コレ。
もう一種類の、ドーム型の方はかなり使えるアイテムでしたが、こっちはどうだろうか?
ab01 (7)

かえって邪魔になる可能性なきにしもあらず。誰も入らなければナマズ水槽にでも入れるかね?
ab01 (8)

トーピード・スリー

2013年 04月21日 03:08 (日)

お土産にあんこ玉を貰いました。なかなかうまいですね!
a1001.jpg

そんなわけで、↓は緊迫した記事だったので、今度はこちらを。
新入りさん、レッドライントーピードバルブ。今回は3匹です。1匹500円は安い!と思ったのでつい・・・。
a1001 (1)

今まで、ここはもしかして熱帯魚屋さん?と思いつつ、ただ通り過ぎてしまっていた場所があり、今日はよく観察してみました。すると、やっぱり"熱帯魚"の文字があるじゃないですかー。・・・ってわけでそのお店で買ってきました。
a1001 (2)

すべての水槽にソイル&水草と、かなり綺麗にレイアウトされていて、私のようなナマズや珍魚・怪魚好きには物足りなさがある感じは否めませんでした。が!どの水槽も状態が良く、病気になっている魚が1匹もいなかったのは大したものだと思いました。
a1001 (3)

まだ若い兄ちゃんが一人で切り盛りしてましたが、愛想がいい好青年でした。一人ですべての水槽のコンディションを良好に保つのは並大抵じゃないですね。どこかの無駄に店員がいるホムセンのアクアコーナーとか、もっと見習ってほしいですね。

サイズ比較。まだまだ小さいです。今回はナマズ水槽(もちろん水換えした後ね)でしばらく育成することに。
a1001 (4)

パールグーラミィもいましたが、それは次回に持ち越すことにしました。
a1001 (5)

この魚、背びれまで赤くなるんですね。これは知りませんでした。
a1001 (6)

少し時間をかけての水合わせが終わり・・・。
a1001 (7)

水槽へドボン。コイ科ということで、彼らも何らかの"クセ"を持っているはずなので、警戒は怠らないようにしないといけませんねー。
a1001 (8)

しかし、グリーンナイフさんにとっては塵ほどの脅威でもないようでしたw
a1001 (9)

オマケ。
久し振りにレーズンサンドを買いました。ずいぶん食べてないので懐かしくなって、ついつい。
a1001 (10)

レーズンチョコもある。ラムレーズンってのもある。そうそう、レーズンバターってのもあったね。レーズンとつくものにはけっこう好きなものが多かったりする。
でも、葡萄そのものはほとんど食わないという・・・。

最低レベル

2013年 04月21日 02:50 (日)

はい。
金曜に90cm水槽より移動したお二方。土曜の夜に再び90cm水槽へと帰りましたw
失敗です。様子見?無理です無理w

まず、マウスフィンキャットはマイペースっぷりが仇になり、エキデンス・メタエにヒレを何ヶ所か齧られてボロボロ。血が滲んで痛々しい状態に。
オルナティさんの方は真逆で、強い・・・強すぎるw あのロイヤルが全力で体当たりしてきても、逆に吹っ飛ばしてしまう。90cm水槽では周囲に勢いのある魚が多いので、うまくバランスが取れてたんですね、きっと。そういえば過去にブラントノーズガーで失敗したことを思い出しましたw 小型プレコには無関心なんですけど・・・ね。
一週間ほど・・・なんて思ってましたがとんでもない話ですw
a1001 (11)

両者とも丈夫な魚ですけど、こんなふうにぶっ続けで環境・水質の変化を与え続けるのはマズイです。
というわけで、この2匹の場合は失敗という結果に終わりましたw
a1001 (12)

緊急報告として先にアップしました。以上!

サンダー・ストライク

2013年 04月20日 17:25 (土)

どもー。

前回のメンバーシャッフル。有言実行です。

まずはプレコ水槽の部分換水と、エーハイム2217のメンテを先にやっておきました。
90cm水槽からシノドン&マウスフィンキャットを捕獲して、いつも通り水温&水合わせ。
F001.jpg

・・・相変わらず鮮やかというか、あらためて、凄いカラーパターンですね、彼。
F001 (1)

この大きさなら60cm水槽でも別に問題ないサイズなんですが、流木だのシェルターだのがあるんで、これから少し改良しないといけませんね。
F001 (2)

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。そりゃあいきなり狭い場所に入れられたのだから無理もないですね;
F001 (3)

一方、マウスフィンキャット。
F001 (4)

オルナティさんと同じ土管に落ち着いたかと思いきや、やはり気に入らないのか、あちこち泳ぎ回ってました。だから、違う土管に入ればいいのに・・・。
F001 (5)

前面にシェルターや流木があるので、やや泳ぎづらそうに見えました。
プレコ達のシェルターはストレーナー側か、両側に分けて配置すれば少しは動きやすくなるかな?
F001 (6)

マウスフィンさんは、今朝すでに尾びれがボロけてました・・・;ロイヤルあたりにやられたのだろうか?
でも、まだ一日しか経ってないので、もうちょっと様子を見ることに。
F001 (7)

果たして、自分の選択は正しかったのだろうか?

異音発生装置

2013年 04月19日 09:42 (金)

どもー。

今日は休みです。
用事があり・・・いや、用事そのものは全然大したものではないのですけど、ちょこちょこ虫食い状に用事が入っているので、その合間を縫って仕事は無理なので休んだってわけです。

夕べ、ガレージからガツン!ゴツン!と大きな音が響いてくるので水槽覗くと、クラウンローチがケンカしてました。
C004.jpg

両者睨み合いつつ、頭突きし合ってました。
C004 (1)

このサイズのケンカでもかなり大きな音がするので、稀にいる20cmクラスの個体同士のケンカだったらもっと凄い音なんでしょうね。
C004 (2)

険悪な空気だからか、そそくさと逃げ出すネネガルスが何かかわいそうでした;
C004 (3)

拡散と収束

2013年 04月18日 17:37 (木)

どもー。

今回は画像なし更新です、ゴメンナサイ。

ベッドに入って眠るまでの間、または仕事中にも色々と魚の組み合わせを考えたんですが・・・。

まず、プレコ水槽のシクリッド達はジュルパリを残してすべて90cm水槽へ移動。代わりに90cm水槽からシノドンティス・オルナティピンニスとアフリカンマウスフィンキャットをプレコ水槽へ移動。この2匹は90cmでも問題ないんですが、貴重ですし、もっと綺麗に育てたいということもあり、移動決定です。そうすれば土管を減らせるし、ゴールデンさん達の遊泳スペースも少しは確保できますしね。というか、あちこちぶつかってケガするので、何か不憫に思えましてw

また、ナマズ水槽にいるフラッグテールポートホールキャット、ミスタス・テンガラも、折を見てプレコ水槽へ引っ越しさせようかと考えてます。こっちは考えているだけで、実行するかどうかは今のところ不明ですが;

新しい魚をこれからお迎えすることはこれからも続くし、水槽には限りがあるし。少しずつ環境を変えていかなくてはなりませんね。

スマイリング!!

2013年 04月16日 18:59 (火)

こんなもの見付けましたー。

WORKING!!×スマイルプリキュア
http://www.youtube.com/watch?v=CA-osbXrZuU

スリークトールポット

2013年 04月16日 18:51 (火)

どもー。

今回は魚関係じゃなくて植物関係になります。
期待を裏切られたって?・・・人は裏切るものなんだよ。

そんなわけで、多肉植物ならぬ観葉植物、コーヒーの木を植え替えました。
E001 (1)

①根が外に出てしまってます。こりゃほっとくと根詰まり決定ですね;
②新しい鉢。スリークトールポット6号。本当は素焼きが良かったけど、深さのある鉢がなかったので妥協。
③鉢底が盛り上がっているので、いつもの鉢底ネットではなく、キッチン用の水切りネットを流用。
④鉢底の石は使わず、赤玉土で代用。
E001 (2)

多肉植物ではないので、当然用土も違います。これは観葉植物専用の土。家には花・野菜・薔薇専用とか、ひと通り用土が揃ってるのさ。
E001 (3)


①鉢から取り出した図。やっぱり中で根が渦を巻いてました。
②古い土を落として、ついでに伸びすぎた根を適当にバッサリ!
③鉢の中。いつもより深いので遠く見えますw
④用土を適当に入れます。
E001 (4)

①コーヒーの木を立てて、角度を決めます。
②いつものように用土を盛りますw
③いつものように用土を落ち着かせますww
④いつものように再び用土を盛りますwww
E001 (5)

ふむ。こんなところかね。何度もやってるので、次第に時間がかからなくなってきてます。毎回記録更新。
E001 (6)

鉢の高さ比較。これだけ深さがあれば、しばらくは大丈夫でしょう。でも、色が失敗。できればもっと明るい色にすれば良かった。この鉢は黒に茶色です。こういう色は熱を吸収しやすいから夏場の直射日光が心配・・・。
E001 (7)

さて、ここからが肝です。
多肉植物は、大抵の種類は植え替えたらすぐには水やりはせず、数日から一週間ほどほっとくんですが、観葉植物(だけではないし、種類にもよるだろうけど)はちと異なり、最初に水を与えます。

鉢底から綺麗な水が出てくるまで、水を与え続けること。これ、基本です。
E001 (8)

最後に水を切って、はい終了ー!
E001 (10)

ね?簡単でしょう?・・・とか書いた後、すぐに枯れたりしてw

ここで補足ですが、プラ製のポットを使う場合、油分が残ってることが多いので、使う前に水で綺麗に洗い流すこと。洗剤使うなんてもっての他ですよ!

NPスクール

2013年 04月14日 15:13 (日)

上遠野浩平氏の作品、電撃文庫からの新シリーズ発売は久々です。
読む前から、かなりゾクゾクしています。ブギーポップ・スピンオフシリーズとしては「ヴァルプルギスの後悔」以来、新作としては、「ソウルドロップ孤影録 コギトピノキオの遠隔思考」から4ヶ月振りとなります。長いと思ったら、まだ4ヶ月しか経ってなかったんですね・・・。この作家さんがいかにコンスタントに書いてるかよくわかります。

「ヴァルプルギスの後悔」からの続きとも取れなくないですが、主要な登場人物は一旦下がり、今回からは統和機構寄りの話となります。
「ブギーポップシリーズ」は当然ですが、「ナイトウォッチシリーズ」、「冥王と獣のダンス」、「酸素は鏡にうつらない」など、他作品への関連を匂わせまくってます。
そして、エコーズ、ブリック、ペイパーカットに続き、とうとう"天から降りてきたものたち"の4人目も登場か?

この作家さんの本、初期の頃から一貫して、他の関連作品を知らなくともフツーに読むことができるよな作りになってるので、今回もそのへんの姿勢は健在なんでしょうね。
もちろん、知ってればそのぶんニヤニヤできるってわけです!

上遠野浩平「螺旋のエンペロイダー Spin1.」

私は自分がそこまで凄い存在だとは思ってなかった。
ほんのちょっと常人とは違う特殊な能力があるってだけで。
仲間たち皆で競いあって才能を磨いていこうって。でも、あいつだけは違うのかも。
控えめな癖に、妙に強気で頑固で根拠不明の奇妙な男子、才牙虚宇介(さいが こうすけ)だけは・・・・・・・。
世界からすこしだけ逸脱した少年少女たちが集うNPスクール。
統和機構の監視下のもと自らの置かれた危険な立場を知らずに無邪気な遊戯を続ける彼らに紛れ込む謎──エンペロイダー。
それは虚空の王にして螺旋の支配者。世界の未来も過去も、希望も絶望も、勝利も敗北も、すべてを制覇するという存在が影を落とすとき、子供たちに迫るのは輝ける将来か、崩壊の足音か・・・・・・・?
D001 (22)

「誰にも共感されない苦悩を持つ者は孤独だが、
その苦悩を武器に変換できれば、
鈍感な世界に対して強大な威力を行使することも可能だ。
しかしそれで孤独が救われることもない。」
──霧間誠一<虚空の帝国>

悲しい茶色

2013年 04月14日 14:46 (日)

一方、こちらは斜め向かいにあるコウタイさん水槽。

満足のいくメンテができない日が続き、タコツボがコケまみれに。
D001 (11)

写真ではイイ感じに白く飛んでますが、コンビクトシクリッド側も茶色いコケが。
D001 (12)

これで水の交換だけとうのもカワイソウなので、今回は妥協せずにメンテしましたとも。
D001 (13)

まず、水槽内は全面丁寧に擦ってコケを落としました。もちろん、セパレーターも。
んで、外せるモノは全部外して、しっかりコケ落とし。
D001 (14)

排水した水。うまくごまかしてる感じがしますけど、実際はもっと茶色とも緑ともつかぬ色。
D001 (15)

変更点その1。
水槽の裏側。エアチューブを真ん中あたりでぶった切りました。そうすれば今度からは、いちいち二又分岐を外さなくても済みます。そんな簡単なことすら考え付かなかったとは恐ろしい;
D001 (16)

変更点その2。
ヒーターとサーモセンサーのコードの収まりがよろしくないので、キスゴムで固定しました。垂れ下がってると、だらしない感が半端じゃないので;
D001 (17)

概ね、こんなところであります。
D001 (18)

注水。水換え中のコウタイさんはさすがにビビってます。馴れる魚とはいえ、パロットファイアーやオスカーみたいにはいかないようです。
D001 (19)

上の方の写真と、この写真の違うところは、水作エイトのカバーにコケがなくなっているところが違う!
D001 (20)

そんなこんなでコケ取り職人と化したSPEED★KINGでした。
D001 (21)

おしマイケル!

水中サーカス

2013年 04月14日 14:29 (日)

上部式フィルターのカバーは、アヌビアスを運ぶのに便利だなと。
D001_20130414141618.jpg

そんなわけで、今回はハンコッキー・トーキングさんの様子から。
・・・なんか、柄だけ見てると違うような気もしますが、そのへんは今は気にしないでおきましょうw
D001 (1)

エレファントノーズに追われてもマイペース。
D001 (2)

ドラスの仲間だからこそできる捕獲撮影!
D001 (3)

お迎えした当初よりは大きくなったかな?という感じですねェ。痩せ細っていたらヤバイですが、これなら心配はいらんでしょう!
D001 (4)

続いて、同じくcharm出身のシノドンティス・ショウテデニー。
D001 (5)

シェルターを水槽内に残して、そこに隠れたところを撮るという作戦。
D001 (6)

丸っこい体型に似合わす、泳ぐスピードはかなりのもの。てこずらせてくれます;
D001 (7)

作戦どおり、シェルターに入ったところで1枚。
体はひと回り大きくなってます。模様の方も、最初の頃のぼんやり感はなくなり、濃淡がはっきりしてメリハリが出てきました。まだまだ小さいので、これからの模様の変化が楽しみです♪
D001 (8)

さほど隠れる場所が多いとは思えないんだが・・・うまいこと見えなくなるもんですね・・・。
D001 (9)

D001 (10)

太陽を撃て

2013年 04月14日 03:23 (日)

時間、なさすぎです。
土曜もフルでこき使われたんですけどね、朝は30分近く早い時間から仕事を始めて、最後の1時間は50分以上仕事してるのに時給つかないってふざけすぎです。じゃあ何ですか、1日に1時間20分タダ働きですか?6日で8時間近くタダ働きですか?こういうのって、訴える機関とかないんですかね?
帰宅後、やることいっぱいで大慌てで支度して買い出しへ。仕事で使う消耗品だけで1,464円です。どれもこれも大した物ではないですが、そんなモノすら支給しないケチです。これ、今までの自腹分、請求とかできないんですかね。

帰宅したらゴールデンセベラムが無残な姿に。
as01 (3)

目をえぐられ、背びれと尾びれが半分以上なくなって虫の息。
何をどうしたって立て直せるはずもなく・・・処分する以外ありませんでした;
レッドゲオがやるとは考えにくいし、やっぱりエキデンス・メタエがやったとしか思えないですね・・・。
パワーバランスが崩れると他のヤツがイジメられたり殺されたりと、悲惨な結末を迎えることになります。この魚の性質的に、落ち着くまで待つということが難しいので、とにかく何か別のシクリッドを数匹入れて争いを緩和させるしかないんですよね・・・。
as01 (4)

一方、90cm。セネガルスの両目が白くなってました;
他の魚は何ともないので、水質悪化なんてありえないし、一体どうしたのだろう?
as01 (1)

観察してると、イエローピンクテールがセネガルスを追いかけている場面が目撃。
オイオイ、デルヘジィには何もしないのに、何でセネガルスだけダメなんだい?w
as01 (2)

そんなこんなで、今週はトラブルが多かったです。

小さな亡霊

2013年 04月13日 01:47 (土)

どもー。

一週間近く放置してしまいましたが、生きてますよ。なんとか・・・・ね。
私にしては珍しく(?)ネタ不足でしたw

さて、土曜から始まる米倉涼子主演の新ドラマを観ようと思ってます。ドラマはこのところさっぱり観てなかったので、楽しみを増やそうかと。
それと、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」も再び始まりますw
録画用ブルーレイを買って来なくてはなりませんね!

そんなわけで。
特に何かあるわけではないので、マスタードファントムのプチ経過報告を。

ごらんのとおり、生きております。そうそう死なせるもんですか!
水合わせの時、既に冷えてしまった捨て水(ショップの水)に飛び込んでしまった時には「あ、死ぬかな?」と、ちょっと焦りましたが、問題はないようです。冷凍赤虫と、食いっぱぐれ防止に細かく砕いた人工飼料も併用してますが、しっかりと餌にありつけているようです。
何より、他のプレコは彼に一切関心がなく、いじめが起こらないのも大きいですね!
o3.jpg

アルビノブッシーとのサイズ比較。ちょっとだけ大きいかな?という感じ。両者とも、成長が楽しみです。
o6.jpg

陽の当たる方へ

2013年 04月09日 18:19 (火)

どもー。
またまた多肉植物ネタですゴメンナサイコ。

植え替えてからしばらく経ちましたエケベリアの仲間、パールフォン・ニュルンベルグ。鉢のデザインともマッチしてていい感じに順調です。葉も少しずつ上を向いてきています。
D001.jpg

が、ちょっと斜めってます;どの植物も光の射す方へと伸びるので、どうしようもないですね。
そんなわけで、斜めを解消するための対策。対策っていうと大袈裟ですが、赤い矢印の方向から光が射してくるとしますね。その場合、今まで伸びていたのとは逆向きに鉢を置けばいいわけです!鉢の向きを短い周期で調整していけば、完全に真っ直ぐというわけにはいきませんが、かなりバランス良くなるはずです。
斜めに育ってしまった植物にお悩みの方は試してみましょう!・・・もっとも、保障はないがね。
D001 (1)

さてさて、本題。今回はクラッスラ属の仲間、神刀(じんとう)の植え替えです。独特な形をしていますが、これもクラッスラ属の多肉植物。和名の由来は葉の形が刀に見えるから・・・でしょうねw
これ、レアな種類ではないのですが、あまり見かける機会はありません。2月頃から店頭に並ぶと思うんですが、他の種類に比べると、数は少なめかな?という印象。実際、ホムセン3店舗を回って、うち1店舗はなく、残りの2店舗でそれぞれ1鉢ずつくらいしか見かけませんでした。この数は黒法師よりも少ないです。見付けた時は小躍りしそうでしたw
D001 (2)

かなり浅い鉢に植えてありましたが、クラッスラやエケベリアのような、根っこの細い種類は、このように浅い鉢に植えてもOKなんですね。逆に根が太い種類は深い鉢じゃないとダメなのよ~。

①鉢から取り出します。
②当時、鉢底の石代わりに使っていた赤玉土。すっかり忘れてましたw
③これが赤玉土です。多肉専用の用土じゃないですが、混ぜても使えますよ。
④植え替えを予定して、水やりはしてなかったので乾いてます。今回は陰干しせずにそのままいきます。
D001 (3)

前の鉢より少し深くて少し広いです。ホムセンじゃどうしたって種類がないので、園芸店で輸入ものの鉢を購入しました。500円と、ちと高いですが、こだわりポイントなので、価格には目を瞑りましょうw
D001 (4)

手順を書くのもアレですが、一応・・・。

①鉢底ネット&鉢底の石を入れます。
②用土を入れます。
③④かなりウネウネと伸びているので、やっても意味があると思えないですが、念のため、極端に傾いたり、倒れたりしないように角度を調節します。
D001 (5)

用土を追加して、株を安定させましょう!
D001 (6)

①②支えなしで自立した状態。
③④土を落ち着かせるために鉢の隅をザクザク。用土が沈んでるの、わかりますかね?
D001 (7)

終わり。ざっと、こんな感じです。斜めもいいとこですが、これはお手上げですwこの状態のままというわけにはいきませんね。きっと倒れてくると思いますが、少しずつ調整していきましょう。

写真で伝わるかどうかわかりませんが、葉の表面に細かい産毛のようなものがびっしり生えています。見た目も手触りも大変よろしいのですが、これは吹きっさらしの屋外に放置しておくとなくなってしまうので、観賞面でマイナスです。日光に当てたら室内に取り込むのが吉ですね。
D001 (8)

今回はここまで。おしマイケル!

オカイモノート

2013年 04月09日 01:51 (火)

先週、水換えしていた時のこと(写真自体はちょっと前のボツ写真だけど)。
オトシンが1匹お亡くなりに。病気とかケガではなさそうだし、そろそろ寿命なのかな?とか思いました。
これでコケ取り要員は1匹になってしまいました。サザエ石巻では食べられてしまうかもだし、ゴールデンブルーアイブッシー(アルビノブッシーはエレファント水槽にいるし)を追加するか、オトシンを追加するか、ちょっと悩んでます。
それと、アキシスキャットをエレファント水槽に移動しようか考え中。エレファントの食事の邪魔にならない種類であれば問題ないので、さほど大きくならない低層魚なら大丈夫だろうし、分散できる魚はしていかないといけませんしね。
a51.jpg

それに、なかなか難しいことではありますけど、レイアウトの方も少し変えたいですね。
彼らがもうちょっと過ごしやすい環境を作りたいものです。
B002.jpg

それと今回は、やたらと鉢を買った月でした。こんなに買ったのは初めてなんじゃないだろうか?ということで、お買い物記録ですw
B002 (1)

<ポチったもの>
キョーリン ひかりクレストキャット 598円
キョーリン ひかりクレストディスカス 650円
キョーリン ひかりクレストプレコ 15g 150円
キョーリン らんちゅうベビーゴールド 227円
外部式フィルター用ウールパッド 6枚 443円
アヌビアス・バルテリー細葉タイプ 東南便 650円
プレゼント(お返しに)値段はちょっと;
シューリッヒ オーキッドクリップ クリアピンク 106円
シューリッヒ オーキッドスティック クリアピンク 272円
代引手数料 300円

<ネット以外> 
キョーリン 冷凍赤虫×3枚 594円
水作 マグテンプM 328円
歯ブラシ 2本入り 105円
台所用スポンジ 5個入り 105円
タワシ 2個入り 105円
リッチェル カラーバリエ 6号 198円
リッチェル スリークトールポット 6号 380円
アイリスオーヤマ 和彩中鉢 6号 228円
ビスク CNポット 6号 348円
テラコッタポット 500円
月刊アクアライフ2013年4月号 880円
根まで枯らす除草剤 798円

<生体>※入荷がなかったので、今回はナマズ関係のみcharm利用。
ハンコッキー・トーキングキャット 1,200円
シノドンティス・ショウテデニー 1,650円
ポルプテルス・セネガルス 1,500円

指先のギャラクシー

2013年 04月07日 12:42 (日)

あれ?ここってフィギュアブログと思ったお客さん。決して踏み間違えたわけではありません。
ここはれっきとした(?)アクアブログですから!

熱帯魚ネタを書いて欲しければ、この手に言いな!
a70.jpg

というわけで本命本題。
エレファント水槽を1日早く水換えしたと下の方で書きましたが、新入りさんをお迎えしたのです。

プレコです!
a70 (1)

オレンジがかった水玉模様が綺麗なマスタードファントムです!別名はギャラクシーペコルティアとも呼ばれてます。・・・正確にはペコルティアじゃないけど。
a70 (2)

販売水槽では、自分よりもずっと大きなアルビノヒポプレコやアフリカンナイフ(こっちも欲しかったけどw)にも負けず、赤虫をバクバク食べていて大変元気がよろしそうでしたんで、ウチに来ていただきました。

慎重に水温合わせ及び、水合わせ。
a70 (3)

かなりのおチビさんです。分岐コックと比べるまでもないですネ;
a70 (4)

先代は状態の悪い個体を買ってしまって、立て直すのに苦労しました。大事に飼っていたものの、つまらないミスで死なせてしまいましたが・・・。その後、あまり入荷がなかったり、入荷があった時はテンションが上がらずで、入手できませんでしたが、今回は迷わずゲットです。
a70 (5)

エレファント水槽に入れるなら、この大きさでも問題はないはずです。
a70 (6)

他の水玉模様のプレコとこのマスタードファントム。実は大きな違いがあります。
それは、他の水玉模様の種類が成長とともに水玉を増やしていくのに対し、このプレコはその逆で、水玉は増えません。個体差もあるようですが、ほとんどの場合は増えないようです。
今は小さいので、こんなふうに大きな水玉模様と言えますが、このまま体だけが成長してゆくので、だんだん水玉模様は小さく、まばらに見えるようになっていくというわけです。

じゃあ大きくなったら綺麗じゃなくなるの?と聞かれれば、NOです。
漆黒の体に小さなオレンジスポットが控えめに乗る、渋い+綺麗なプレコに変身しますよ。エンペラーペコルティア(フラッシュペコルティア)と同じ系統なので、だんだん尾びれ上下のフィラメントも伸びていきて、これがまたカッコイイのよ~。

狭いプラケの中をあちこち動いてます。大変元気がよろしいです。
a70 (8)

水合わせ後に、捨てる水の中に落ちてしまったり、床に落ちたりでちょっと焦りましたが、何とか水槽へ。
指先に乗ってしまいますね、この大きさ。
a70 (9)

お迎え当初のアルビノブッシーよりもちょっとだけ大きいか?といったところです。
a70 (10)

小さいですが、ごらんのとおり・・・目立ちます。
a70 (11)

まぁ、後はあれです。うまいことやって下さいね!
a70 (12)

3969

2013年 04月07日 12:17 (日)

続いて、削除してしまった記事復活その2でございます。

下でキュアハートをポチったと書きましたが、その関係でもあります。

1&2は名盤。3から「これってロック?」と思う曲がいくつかあったので、買い控えていましたが、気になっていたのも事実だしで、とりあえず買ってみようぜ?と。

「VOCAROCK COLLECTION4」。
今回はミクの曲は控えめで、GUMIの曲が多いかな。あ、IAの曲も入ってます。
20130404173649b64_20130407120033.jpg

ギターピック付属。確かに、昔はやっていたけど、今弾けと言われたら無理です;
絶対に指は動かないですw ギターは3日サボったら取り戻すのに一週間以上かかるから。
201304041736493c9_20130407120032.jpg

【収録曲】
01. インビジブル/kemu feat.GUMI、鏡音リン
02. 僕らに喜劇を見せてくれ/じん(自然の敵)+石風呂 feat.IA
03. 延命治療/Neru feat.IA
04. トリノコシティ/1640mP feat.初音ミク
05. 古書屋敷殺人事件/てにをは feat.初音ミク
06. 罰ゲーム/くるりんご feat. 初音ミク、GUMI
07. アイロニ/すこっぷ feat.初音ミク
08. 十六夜草紙/buzzG feat.初音ミク
09. Feel my pain/ゆよゆっぺ feat.巡音ルカ
10. キャラメルヘヴン/Last Note. feat.GUMI
11. 完全懲悪ロリィタコンプレックス/かいりきベア feat.GUMI
12. ヘルシーな生活/TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMI
13. モラトリアン/KEI feat.GUMI
14. 独我論 code:altered/FAULHEIT feat.GUMI
15. 怪盗ピーター&ジェニイ/Nem feat.鏡音リン・レン
16. 構ってちゃんと回転木馬/ゆちゃ feat.初音ミク
17. 文学少女インセイン/カラスヤサボウ feat.鏡音リン
18. 月見夜ラビット/蝶々P feat. 初音ミク
19. 夕暮れ蝉日記/まふまふ feat.IA
20. ガリベン広瀬の勝利/みきとP feat.GUMI

ひと通り聴きましたし、気に入った曲は既にSDカードに入れてドライブに。
ロックじゃなくね?という曲もありましたが、決して全部が悪いわけではありませんでした。
ただ、トリノコシティはロックアレンジに違和感がありました。悪くはなかったケド・・・。

続いて。
figma 初音ミク 応援ver.
一般発売・ワンホビ限定・ライブステージverとは、またちょっと違うCheerful Japanのミク。Web限定ですが、実は中古品だったりします。Cheerful Japanシリーズはfigma以外にねんどろいどなんかも出ていますが、代引は使えず、銀行振り込みだけなんで、買ってませんでした。中古品なのに新品よりもちょっとだけ値段が高いですが、こればっかりは仕方ありませんねぇ。
20130404173648fee_20130407121212.jpg

この部分、普通はfigmaの写真を使ってるんですが、これは違ってました。ねんどろいどのはちゅねミクもそうでしたが、特別仕様。
a80 (5)

実はこのCheerful Japan。売り上げの一部が震災復興支援に役立っているというわけです。
a80 (7)

中古品ということで、開封自体はしてあるようです。
色移り防止用のビニールもきちんとついてるし、状態は悪くないようですが、果たして・・・。
a80 (6)

ドキドキ!プリキュア

2013年 04月07日 11:53 (日)

学習能力がないというか何というか、一度書いた記事を消してしまいました。
同じ記事を書こうにも記憶がないので、忘れてしまってます。
というわけで、プリキュアのキューティーフィギュア開封記事の続きというか、ロゼッタとくっつけてもう一度書き直します。個別にするのも無駄な気がするし。

まず、以前のロゼッタ&ソード以外に、ハートはポチりました。これで残りはダイヤだけに。
a80 (9)

①中身はこのとおり。ガシャポンフィギュアの強化版といったところですね。
②台座のデザインがスマイルの時とは異なります。
③汲み立ても簡単です。単に上半身と下半身が分かれているだけ。これなら小さな子でも簡単ですね!
④足裏に穴が開いていて、台座に差し込んで固定します。
a80 (1)

ロゼッタ&ソード。まぁ、値段を考えればこんなところでしょう。
フィギュアーツZEROなんかで発売されればそっちを買ってしまいそうですがw
a80 (14)

①②ハート。変身後の変化が一番大きいのは彼女ですねw
③④台座の支柱の溝にスカートの部分を挟んで固定します。決してそんな気持ちがないわけではないですが、下から覗こうと思ったわけでは・・・。
20130402175935210_20130407115051.jpg

プリキュア達が次第に増えていく・・・・。
a80 (3)

ナイフ・ライフ

2013年 04月07日 11:39 (日)

土曜は午前中で帰宅。その後、水換え。
ウパ水槽、ナマズ水槽はいつもどおりの水換え。エレファント水槽は1日早く水換え。プレコ水槽はパス。90cm水槽は水を入れ替えたのみ。

そんな中、グリーンナイフやグーラミィ達の経過報告。
a70 (13)

もう何度も登場してるのですが、どこが夜行性なのかと言いたくもなろうってもんでしょう。
a70 (14)

何気に撮影してる感あるかもですが、泳ぐスピードはめちゃくちゃ早いので、かなり難しいんですよ。
つーか、普通に泳ぐスピードよりも、バックで泳ぐスピードの方が倍以上速いってのはどういうことだろうか?
a70 (15)

スリースポットグラーラミィ。フルネームは面倒なので、これからはスリスポと略しましょうそうしましょう。
a70 (16)

水換え中。グリーンナイフはプロホースを恐れることもなく、逆に近づいてくる始末。好奇心が強いところはエレファントノーズと同じですかね。
a70 (17)

実に、フツ~~に泳いでます。他の魚達と違ってパニクることも少ないですね、彼は。
a70 (18)

光の当たり具合でギラリと光った瞬間。まさにナイフですね!
a70 (19)

ゴミ取り&排水が終わって、注水作業中。スリスポ達も環境にはだいぶ馴染んで、体も少し厚みが出てきました。
a70 (21)

パールも成長してますね!サーモセンサーをつつくのが好きなようです。
a70 (22)

グーラミィ達だけでなく、アカヒレを蹴散らして泳ぎ回ってます。水換え前より明らかに動きが速くなってますw
a70 (23)

グリーンナイフにつつかれて、一番後ろのアナドラスの尾びれがなくなってしまいました;
a70 (24)

そんなわけで、グリーンナイフ&グーラミィ達の経過報告でした。・・・・つーか、ナイフばかりだったような気もしますがw
a70 (25)

ピンクとトゲ

2013年 04月04日 17:35 (木)

どもー。

何だか関係ない記事が続いてますが;
今回も植物関係です。退屈ですかそうですか~。

母親が植えたチューリップが咲いてます。ずっと前から家にはありましたけど、写真を撮ったのは初めて。こうして見ると、チューリップというのもなかなかどうして、綺麗なものですね。
B003.jpg

で、本題。日光に当てたので、かなり鮮やかなピンクの花が咲いてます。
B003 (1)

花キリン(ユーフォルビア・ミリー)。葉と花のインパクトが強いですが、ユーフォルビア属の多肉植物。
満開です!
ぶっちゃけこれを記事にしたかっただけなんですけどね!

おっと、迂闊に触るとグサっと指にトゲが刺さるんで注意ですぞ。
B003 (2)

上の花キリンと同じユーフォルビアの仲間、ユーフォルビア・スザンナエ。和名は瑠璃晃(るりこう)という。何が瑠璃色なんだかよくわからないけど、ホムセンでドラゴンボールとかいう名前で売ってるヤツです、要するに。
B003 (3)

最初の頃は小さな子株がポコポコくっついてるだけでしたが、今ではこんな姿に。インパクトありすぎですw
これ、タコみたいですねw
植え替えはどうしようかと思いましたが、今期はしなくてもいいかな、と。
子株がこのまま伸びてくれれば、神刀にも引けをとらない面白い姿になってくれるでしょう。
B003 (4)

道化の王様

2013年 04月04日 02:51 (木)

水槽を覗けば、ネタは転がっている・・・いや、泳いでいるものですw

最初は7匹いたクラウンローチも水質悪化や病気、突然死などで数は減り、残るは最古参の1匹、成長不良で痩せた個体が1匹、ボスクラウンの3匹になってしまいました。ガツガツ餌を食ってるのに、痩せたままの個体は残念ながら、ずっとこのままではないかと思います。元気いっぱいなのですが、どう考えても長生きはできないでしょうね;

さて、単独登場は久々のクラウンさん。彼はボスクラウンですが・・・。
イエローピンクテールカラシンもデルヘジィもつつかれては逃げるほど強いヤツですw
B001.jpg

お店の方曰く、縞々模様の魚は色んな意味でクセがある種類が多いとのことでした。なるほどw