FC2ブログ

TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2013年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

太陽の下で

2013年 05月15日 18:54 (水)

どもども。
本当は昨日アップするはずだったのですけど、今日にズレ込んでしまいました。

何かと言うと、多肉植物たちの様子です。

色々あるので駆け足気味になりますが、まずはホヤ・カーリー。
タイはラオス出身の多肉植物。鉢に挿してあるハート型の葉っぱが売られていますが、これはその本体の方。
ab025 (3)

暖かくなってから、少しずつ成長を始めたようです。ほら、小さな葉っぱが・・・。
ab025 (1)

上の方も新しい葉が出てきてます。このホヤ・カーリーはつる性ということらしいですが、支柱とか必要かな?
ちなみに斑が入ってないホヤ・カーリーの本体も見付けたのだが・・・w
ab025 (4)

パールフォン・ニュルンベルグ。
最初、ニュルンベルクだと思った人はブギーポップ好きに間違いない。
写真ではよくわかりませんが、けっこう綺麗に色づいてきてるんですよー。まぁ、下葉は枯れています。これは仕方ない。この系統の多肉はそういうものです。
ab025 (12)

パールフォンと同じエケベリアの仲間、パーティードレス。順調ですね。葉の周囲が赤くなってきてます。
ab025.jpg

斜めっていた株も、鉢の向きを変えて日に当てていたので、だいぶ改善されました!
ab025 (9)

クラッスラ・アルボレッセンス。
特に目立った変化はありませんが、植え替えた時の株の斜めっぷりは、やはり鉢を回して日に当てていたので、ほぼ改善されました。そろそろ新芽が出てくる頃だと思うのですが?
ab025 (2)

ポーチュラカリアの仲間、雅楽の舞。これ、成長したヤツはかなり茎が太くなるんですが、先が長そうだな・・・。
ab025 (7)

新芽も出てきてはいますが、やや葉を落としやすいです。他の多肉に比べると、ちょっと弱いようですね。
ab025 (8)

アエオニウムの仲間、黒法師。サンシモンともいう。
ab025 (11)

冬型種なので、もう成長は鈍ってます。とはいえ、夏までまだ期間があるので、その間にもう少しだけ成長するでしょう。そしたら、9月末辺りまでシーズンオフになります。夏場の管理を失敗するとおしマイケル。
ab025 (10)

ようやく太陽の下へ出すことができるようになったクラッスラ・ブルーバード。
ab025 (5)

一日出しただけですが、わずかに葉のてっぺんはが赤くなったかな?
しかし、水やりしたら土が下がって安定を失いつつあるので、用土を足して補強しようと思います。
ab025 (6)

本当はもうちょっとあるんですけど、全部登場させるのって、けっこう大変ですw