TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

双葉杏

2013年 06月30日 20:37 (日)

figma アイドルマスター シンデレラガールスより、双葉杏(ふたば あんず)。

このTシャツのインパクトは非常に強い!
aa1102 (10)

表情パーツ1 アクビ顔。
何せ働いたら負けなのだから、しょうがないw
aa1102 (11)

付属品1
ぬいぐるみ。しかも使い込んだ感じを出すために、汚し加工までしてある芸の細かさw
aa1102 (12)

実を言うと、何と片腕をほぼ動かせないようになってます。ダラダラ感を出すために、Tシャツの首元が少しズレてるので、その関係でしょうね、きっと。Tシャツ自体は軟質素材で、腕自体は普通のfigmaと同じなので、動かそうと思えば動きますが、そもそもアクティヴなポーズが必要ないという・・・w
aa1102 (13)

表情パーツ2
愛想笑い顔。引きつった口が面白かわいいです。
苦笑いにもドヤ顔にも悪巧み顔にも見えますね、これはw
aa1102 (14)

イヤイヤやってる感がうまいこと出てますw
aa1102 (15)

付属品2&3
ゲーム機とアメ。アメは彼女の好物らしい(?)。ちなみに、小指の爪程度の大きさです;
aa1102 (16)

表情パーツ3
ダラダラ顔。ほっぺが片方膨らんでますが、不良品じゃなくて、アメを口の中でコロコロ転がしてるってわけです。
aa1102 (17)

色んな意味で、今までのアクションフィギュアを覆してます。
aa1102 (18)

アクションフィギュアなのに、あまり動かす必要がないという・・・w
aa1102 (19)

だったら、これでもいいじゃないか!
aa1102 (20)

というわけで、だらだら妖精 双葉杏プチレヴューでしたw

3.0-3.5

2013年 06月30日 20:21 (日)

植え替え記事の続きの続き。まだまだ終わらんのだ!

今回はユーフォルビア 紅彩閣から。
本当は棘のある種類を触る時は、手袋をした方がいいんですが、私はプレコやトーキングキャットで慣れてるんで、よほど棘がキツくない限り、持っても何も感じないんですよw
aa1102.jpg

長いヤツは真っ直ぐってのが大事なので、位置と角度を慎重に決めてから植え替えました。
鉢がちっこいかな?と心配になりましたが、そうでもありませんでした。むしろちょうどいいんじゃないかしら。
aa1102 (1)

土を落ち着かせる時に、棘に箸が当たって倒れてしまわないかとヒヤヒヤしましたが、無事、終了。
aa1102 (2)

種類によっては、予め用土を湿らせなきゃならないので、途中で混乱しかけました;
aa1102 (3)

ハオルチア 京の華錦。
苦手意識が強いと書きましたが、これは植え替えも苦手。
何しろこの形で、根っこは太いのが一本だけ少し伸びてるのみだったので、植えるというか、盛った用の上にただ置いて、周囲に用土を足すというやり方をしました。というか、それしか出来ません、不器用な私にはw
軽石を置いてますけど、株が不安定なので、移動やら水やりやらで傾いてしまったら軽石を足して真っ直ぐにしようかという浅はかな理由。
aa1102 (4)

ポーチュラカリア・モロキエンシス。
ちょっとだけ斜めってますが、このくらいなら許容範囲内です。
aa1102 (5)

紅彩閣。
位置はジャスト。後は傾かないように、根付くまでの間は、移動や水やりは慎重にいこうかと思います。
aa1102 (6)

京の華錦。
どう考えてもうまくいってない感が・・・・。うまいこと育成したいものですが、自分向きではないことがわかっているので、どうにも自身がありません。
aa1102 (7)

そして、残りはリトルゼムのみに。
ついでなので、カビカビになったテラコッタポットに植えてあったアエオニウム 夕映えと、自室にあったエケベリア 大和美尼を木樽風ポットに一緒くた・・・要するに寄せ植えにしてしまうと思い、下準備。
aa1102 (8)
寄せ植えと言っても私の場合は、単にひとつの鉢にそれぞれレイアウトなど考えずに、単に植えてしまうだけなんですが、簡単に言うと三色パンみたいなものです。
というわけで、次回へ!
こいつは難しそうです・・・。

メロー・イエロー

2013年 06月30日 12:27 (日)

実は土曜、仕事を休みました。
すぐに住む用事でしたが、同僚の方が辞めてしまったので、嫌になって休みました。これからは、自分も辞めるための前準備として少しずつ、休むようにしていければいいんですが・・・。
もうね、いつまでもアテにされても困るんですよ。こっちはただのパートだぜ?
いちいちブログでこんなことグズグズ書くのもイヤですけど、どこかで吐き出さなきゃやっていけません。

気分を切り替えて、いつものお店に行ってきました。
テキサスシクリッドのチビがたくさん入荷していて、物凄く綺麗な個体も混じっていて、1匹欲しいな~・・・なんて観察していたら、自分よりもデカイ同居魚に攻撃していたり、かなり気が強そうでした。

色々物色しましたが、今回はこちらをお迎えすることに。
aa1100 (8)

ゴールデンハニーグーラミィじゃないよ?
ゴールデンセベラムです。しかも保険的な意味で2匹。
aa1100 (9)

先代は、あんなに綺麗に仕上っていたのに、死んでしまい・・・。なんか、このままでは面白くないじゃないですか。
aa1100 (10)

大量に入っていた中から、一番大きなサイズを2匹選んでもらいました。が、この2匹も小さいですw
他のセベラムが親指の第一関節くらいしかない超おチビさんだったので、一番大きなサイズといっても、やっぱり小さいんですよねw
aa1100 (11)

実は、ビルマサカサナマズをこの水槽に移した後、この水槽のファイアーマウスを36cm水槽に移動させたのですよ!トラブルは出来る限り避けたかったので。
ビルマサカサも気が強いですが、殺してしまうことはさすがにないでしょうw
aa1100 (12)

・・・ホントにハニグラに見えますね、このサイズだとw
aa1100 (13)

水合わせしてから水槽にドボン。
aa1100 (14)

aa1100 (15)

水槽の中が明るくなったような気がします。
aa1100 (16)

販売水槽の中では小競り合ってましたが、警戒してるのか、2匹一緒にくっついてます。
aa1100 (17)

aa1100 (18)

大きくなったら90cm水槽行きにしようと思うんですが、果たして生き抜くことはできるだろうか?
aa1100 (19)

-2の真実

2013年 06月30日 03:10 (日)

アクア的には、よろしくない出来事が多かった一週間でした。

まず、ミクロシノドンティス・バテシーが死亡。
体表の一部が剥がれていて、口も少し鬱血してるように見えましたが、病気ではなくて、ケガっぽいです。体が小さいので、他の魚では大した怪我でなくとも、バテシーにとっては致命傷だったようです。エレファントがやったんでしょうけど・・・。あんな小さいナマズなんて眼中にないだろうと思っていたのですが、まだまだ甘かったようです;

続いて、ブラックアーマードプレコも死亡。
死因はストレスだと思います。あのプレコは、普通のプレコと違って、あっちへふらふら、こっちへふらふらと、わりとよく泳ぐプレコだったので、水深の浅い水槽では、立体的な行動が制限されてしまって、それがストレスになっていたのでしょう。それに加え、先週のEH2213のメンテによる水質の変化で、調子を崩して死亡というコースになってしまったのかな?と推測しています。メンテ翌日から、目に膜が張ったような状態だったので、ヤバイかな?と思っていたら、そのとおりになってしまいました。


もう一方では、やや動きもありました。

皆さん、コイツを覚えていますか?
aa1100.jpg

デカくなったでしょ?

まぁ、大きくなりましたよってのは二の次で、実はこのナマズ、ヘミシノドンティスではなく、単なるビルマサカサナマズであることが判明しましたw
以前、とある方のコメントで、ヘミシノドンティスはヒゲが6本、ビルマサカサは8本だというお話を伺って、よく観察したところ、コイツにはヒゲがしっかり8本ありましたw
それに、ビルマサカサナマズは成長すると、ごくごくわずかに薄ぼんやりと、パールスポットが浮かび上がってきて、ヒゲも白くなります。それらの特徴がそのまんま出てましたw
私はビルマサカサって、大きめサイズを何度か見たことがあったんですが、購入した時は真っ黒で小さかったので、気付かなかったんですね・・・;
aa1100 (1)

まぁ、このナマズはこのナマズで気に入っているので、別にいいのですけど。
今回そんなビルマサカサさんは、90cm水槽移動前の予行演習として、試験的にプレコ水槽で生活してもらうことになりました。
aa1100 (2)

シクリッド達も、異様な動きをする彼に警戒気味。
aa1100 (3)

意外でもないですが、気は強め。シクリッド達を追い払ってました。エレファント水槽にいた頃は、プレコには無関心だったので、そのへんは大丈夫なんだろうけど・・・。
aa1100 (4)

とりあえず一週間ほど、ここに逗留してもらうことにしましょう!
aa1100 (5)

いずれは見れなくなる光景なので、できるだけたくさん写真を撮っておきました。
aa1100 (6)

あらためて。
ヘミシノドンティス→×
ビルマサカサナマズ→○
aa1100 (7)

私のように間違えている人はきっといるはずですw

オマケ。
深夜、コンビニへ。
aa1100 (20)

駐車場に一台も車がいなかったので、ひとりでせいせいできるなー、なんて思っていたら、途中でカップルが入って気分が台無しでした。羨ましいとか、妬ましいとかいう以前に、ああいう人達って、どこに行っても二人だけの世界を創り出すので、何か迷惑なんですよね~。

植え替えの儀

2013年 06月29日 11:00 (土)

お土産に貰った多肉植物、植え替えの儀。
aa1010.jpg


まずはカランコエ 子宝草から。
本当は2日~3日くらい半日陰で乾かしてからの方がいいんですけど、仕方ありません。
aa1010 (1)

新たに買ってきた、山野草鉢 3.5号。シンプルなデザインが何にでも似合う鉢。欠点は・・・ちょっと高いこと;
aa1010 (2)

植え替えはいつものとおりです。
用土を入れる→株を立てる→用土を盛る→土を落ち着かせる→用土を~→株の角度や向きを調整する→土を~の繰り返し。今回は、葉が大きいので、土を落ち着かせる時に難儀しました。
ちなみに、掌に乗ってる小さいやつが、マザーリーフから落ちた子株です。これを植えておくと、そこから成長します。うまくいけば、かなり増えるそうですが、こればかり増えてもイヤです、私はw
aa1010 (3)

とりあえずは、こんなものでしょう。表面に少し水を吹きつけて、固めました。そうしないと倒れそう;
aa1010 (4)

続いて、クラッスラ 火祭り。苦手感が半端じゃない・・・。
aa1010 (5)

うーん・・・。中身はかなり乾燥しています。これなら陰干しはいらないかな?
aa1010 (6)

グズグズしてると時間なくなるし、やってしまおう。

①鉢が足りないことに気付いたので、かつてサボテンが入っていた陶器の鉢を借用。仮住まいですが、我慢してもらうしかありません。それに、これなら鉢底に穴も開いてるので、水やりも大丈夫だし。
②かなり小さい鉢ですけど、作業はいつもどおりw
③ちょっと株の根元が露出してしまってますね・・・。このままでは個人的にちょっとカッコ悪い。
④軽石を敷いてごまかしたったw
aa1010 (9)

残念ながらタイムリミット。ポーチュラカリア・モロキエンシスをポットから取り出したところでおしまい。
子宝草の方に時間を取られすぎですね。今回は、これでカンベンしてくださいw
aa1010 (10)

まだまだ続きがありますから!

お土産

2013年 06月28日 02:35 (金)

アクアリウム関係の記事は、今回もお休みさせていただいて、多肉植物関係の記事が続きます。
先日のサンセベリアを植え替えた~の続きなのですが、実は両親が、県内某所にある、日本で唯一の、花とモザイクカルチャーの公園、「ワンダーガーデン」なる場所へ出掛けたそうで、そこでお土産を買ってきてくれました。

なんと、多肉植物!6種類もあります。
ac1003.jpg

たくさんあるので、サクッと紹介しますね。
まず、クラッスラ属 火祭り。
ぶっちゃけ、以前買ったやつはほんのわずかの期間でダメになってしまった経験があり、苦手意識が強い・・・;
ac1003 (1)

リトルゼム。これはセダムですかね。
簡単に増えるという話ですが、今までセダムは手出ししたことありませんでした、そういえば。
ac1003 (2)

ハオルチア 京の華錦。
相変わらず、多肉植物の和名はヒドイw どこが京で、どこが華で、どこが錦なのか説明を求めたいんだが;
ac1003 (4)

実は、ハオルチアも過去に一度枯らしてしまってます。
鉢を何度か倒してしまい、不必要な植え替えが続いたりしたのが大きな原因なのでしょうが、ハオルチアに対してもかなりの苦手意識があります。見た目はとても好きな多肉なのですけど・・・ね。
ac1003 (3)

紅彩閣。お願いだから名前を何とかしてくれないだろうか・・・w
ac1003 (6)

見た目はサボテンですが、うちにある花キリンやスザンナエと同じ、ユーフォルビアの仲間。どう見てもサボテンにしか見えないですが、サボテンではありません。
ホムセンにはわりとよく置いてあるので、見たことある人も多いんじゃないでしょうか。棘が妙に金属質で、非植物的なところが面白いですね。
ac1003 (5)

こちら、カランコエの仲間 子宝草。
ac1003 (7)

名前の通り、子株がたくさんくっついてます。これが落ちると、そこから生えてくるそうな。
似たようなのが何種類かありますが、本当の子宝草と呼ばれるものは1種類だけらしい。
水を切らし気味にするとピンク色になるそうですが、それは枯れるコースなのでやらない方がいいらしいです。ということは、性質は草木に近いのかな?カランコエは以前、母親が育てていたようですが、私は一度も育成したことがない未知の領域。
ac1003 (8)

最後はポーチュラカリア・モロキエンシス。
ポーチュラカリアは雅楽の舞がうちにありますが、こっちは"木"ですねw
しかし、こいつはちょっと珍しいと思います。というか、私は実物を見るのは初。
ac1003 (9)

梅雨時期に植え替えなんて、本当はしない方がいいんでしょうが、このままというわけにもいかないですね。
ac1003 (11)

とりあえず、使用していない鉢を見繕って、新たに山野草鉢とフウラン鉢を購入してきました。サイズはどれも3号~3.5号。みんな小さいので、これで問題ないと思います。
ac1003 (12)

当然、この記事には続きがあるというワケで・・・w

バキュラリス

2013年 06月26日 01:35 (水)

多肉植物をワケのわからない仕様で販売してるケースって、多々ありますが、その中のひとつが、ハイドロカルチャーですね。それで枯れずに維持できているように見えるので、やれば出来るのかも知れませんが、正直言って、うちでやろうとは思いませんw

先々週買ってきたはいいものの、時間がなくて植え替えが出来ずに放置状態だったサンセベリア・バキュラリス。ようやく作業に取りかかりました。
aa1002.jpg

昨年の夏越しに失敗した黒法師が植わっていた黒吹を使います。サイズは3号。
aa1002 (1)

鉢が小さいかもと思いましたが、バキュラリスの容器自体がアヌビアス・ナナのポット程度の大きさなので、しばらくの間は大丈夫ではないかなと。
aa1002 (2)

ポットから抜いたった。、ははぁ~、なるほど。ひとつの株から枝分かれして生えてるんじゃなくて、一本一本独立したものを巻いて固定してあるんですね。
最初はこれをバラバラにしてしまおうか?と考えましたけど、それだと植える時に倒れたり、デタラメな角度になってしまうので、このまま植えてしまった方が効率的じゃないかということで、そのままいくことに決定。
aa1002 (4)

鉢底の石を引っ張り出してくるのが面倒だったので、ハイドロカルチャーから流用w
aa1002 (3)

後はもうお馴染みのこの光景。同じ説明を繰り返すのも何なので省きますw

サンセベリアは葉が硬いので、支えるのも簡単でした。
ただ、鉢のサイズが小さいんで、足した用土がこぼれて勿体なかったですケド・・・;
aa1002 (5)

所要時間は10分ぐらい。ちょっと角度が斜めになってしまいましたけど、それはご愛嬌。割り切ることも大事です。
aa1002 (6)

鉢とのバランスが悪いかな?なんて思いましたけど、こうして見ると、そう悪いものでもないですね!
aa1002 (7)

あとはいつも通りの管理をしていくわけです。やっと植え替えできたー!っと、安心していたのですが、この時の私は、翌日に仕事から帰宅すると待っている出来事なんて想像もつきませんでしたw
あ、悪い出来事ではなく、どちらかと言えば嬉しい出来事なのですが・・・ね。
aa1002 (8)

孤独のパール

2013年 06月23日 11:44 (日)

ども。

以前、書いたと思いますが、私の普段の労働環境について・・・。
朝→本来AM9:00から仕事ですが、AM8:30には仕事を始めます。30分間はタダ働き。
移動時間→時給なし。移動が10分に満たなくても時給をつけないので、1時間マイナス。
夕方→移動時間があった場合、ギリギリまで仕事。ない場合は5分前に終わり、時給はなし。55分間タダ働き。
超過分→仮に残業しても1時間に達しなければ時給なし。

朝の30分+最後の55分で、およそ1時間30分。移動時間がある場合は、55分が60分に変わるだけで変化なし。これが毎日続きます。
さらに超過分がある場合は上の時間にさらに30分~40分プラスされるので、2時間以上タダ働きということになります。超過分がなかったとしても、これが1ヶ月でどのくらいの金額になると思います?1日で1時間30分。2日で3時間。3日で4時間30分?それを差し引いて、貰える給料を計算しても、金額が合わないこともあります。さらにどこかでごまかしてるのでしょうね。
一体どれだけ給料払いたくないんでしょうか。もう商売畳めばいいと思います。
つーか、仕事やめりゃいいんじゃね?と思われるでしょうが、このままでは絶対に許せませんよね?

今までごまかし続けた給料、全部払わせるにはどうしたらいいんでしょうか。
労働相談とかいうものもあるそうですが、話だけ聞いて終わりな気もします。

さぁ、私がどれだけヒドイ雇い主の下で仕事をしているかをご理解していただいたところで、本題にいきましょう。
本当は昨夜のうちに更新しときたかったんですが、すべての用事を済ませてPCの前に座ったのがAM2:00過ぎでは無理というものですよね・・・。
土曜、クソ仕事が終わって帰宅→不味い食事を摂ってから水換えです。
プレコ水槽はいつも通りこなしました(そろそろフィルターの流量が落ちてきたかな??)。

立て続けにナマズ水槽の水換え。
アヌビアス・バルテリーの細葉タイプです。わさわさ茂ってるように見えますが、実際には2本の流木に括り付けてあるだけだったりします。魚主体の水槽なので、出来るだけ楽な管理方法を取りたいので。
ac2000.jpg

ここまで上葉が多くなってくると、いかに丈夫なアヌビアスといえど、光が届かない下葉は色が悪くなっている箇所もちらほら見られます。
今回は、変色している葉と、無駄に伸びた根っこを切り落としました。
ac2000 (1)

他には、いつの間にかクロヒゲゴケがついていたろ材を新品に交換。これをやってもまた生えてくるんですけど、やらないよりはマシというものです。今はクロヒゲの発生する速度はあっという間ではないので、毎回チェックしては、できる限り除去することで蔓延を防いでいます。
ac2000 (2)

ホムセンのダメ管理水槽からやってきたグーラミィ達。丈夫な種類だけのことはあり、皆さん元気です。
ac2000 (3)

じわじわと大きくなってきてますが、気になることがひとつあります。
それは、このパールさんです。
ac2000 (4)

2匹のスリースポットは時々、互いに小競り合いをしてますが、パールにはまったくもって無関心。それはそれでストレス軽減に繋がるんで、別に悪いことではないんです。グリーンナイフが威張ってますが、それで萎縮するふうでもないし、餌も食べてるし、元気ではあるんですよ。でも、なんか、こう・・・成長してきて色が揚がっても、動きが少ないとちょっと寂しいというか、華がないじゃないスか?
ac2000 (6)

最低でもあと2匹は欲しいところなんですが、そう考えてるときには売ってなかったりするんですよねw
後続組を入れれば、きっと動きを取り戻すと思うんですが・・・?
ac2000 (7)

バルテリーの葉・・・。こうして見ると、けっこう切らなくてはならない葉がありますね。
アヌビアスって、バッサリやってしてしまうと、その箇所ばかりが目立つので、カットするの、苦手なんですよね。
ac2000 (8)

オルナティ・クロニクル

2013年 06月19日 19:38 (水)

どもー。

イエローピンクテールカラシンに続き、今度はシノドンティス・オルナティピンニスの過去と現在をお送りいたします。決して、手抜きしようとか、そんなこと思っちゃいないぜ?

2010年12月30日。
年末恒例新入りさんお迎え企画でお買い上げ。
「アンジェリカスと何かのハイブリッドとして入ったと」
「それ明らかに間違ってますよね?w」
「うん、絶対違うと思う」
というやりとりをした記憶がw
2匹だけの入荷でしたが、どちらも元気いっぱいでした。おチビさんだったんだなーと。ゴールデンの尾びれと比べてみると一目瞭然ですね。
2010123031.jpg

2011年2月14日。
一ヶ月ちょっとで、少し大きくなっています。黒っぽかった体色も、水槽に馴染んだためか、元の明るさを取り戻した頃。
20110214.jpg

2011年6月6日。
水槽を床から近い位置に変更したため、底床はベアタンクに変更した頃。
既に大きさも色合いも、今に近いものがあります。幼魚~若魚あたりまでは一気に成長した感じです。体色のメリハリがスゴイというか、極端ですねw
20110606.jpg

2011年10月30日。
正体不明のために呼び名がなく、ハイブリッド・シノドンと呼んでいた存在だったのが、シノドンティス・オルナティピンニスであることが判明した時期。
20111030.jpg

2013年4月19日。
色々と思うことがって90cm水槽移動から約1年を経て、一度、玄関の60cmプレコ水槽へ移動した日。
ロイヤルプレコをぶっ飛ばしてしまったので、一日で90cm水槽へ戻ったのでした。
ずいぶんと月日が飛んでますが、実は2011年後半あたりから成長はじわじわという感じで、わかりやすい変化がなかったので・・・。
現在は体高が増して、背びれのフィラメントもずいぶん伸びて、中型シノドンらしいカッコイイ姿に。
90cm水槽に戻った今となってはこの写真は貴重です。だって二度と撮れそうにないですもの・・・。
30130419.jpg

ピンクテール・クロニクル

2013年 06月17日 18:20 (月)

自殺級に嫌な月曜なわけでございますが、午前中は休んでしまいましたw
ちょうど、行きたくない場所ではあったので、願ったり叶ったりな感じだったんですが、急用だったので休まざるを得ませんでした。おかげでちょっと気持ちがラクです。朝、いつも通りに仕事に行かなくていいというだけで、ここまで気分が変わるものがと思いましたね。
ちなみに月曜というのは、脳梗塞が起こりやすいんだそうだ。

で、PCを何となく捜索してみたら、過去にブログに掲載したイエローピンクテールカラシンの写真が出てきたので、過去を振り返るいい機会だと思い、お迎え当初から最近までの写真を何枚かまとめてみました。

2011.4月頃。
ノロウィルスでダウンする前々日に購入したのでした。
このプラケの中で充分に方向転換できるサイズだっとは・・・。今では到底信じられない話ですw
当時は51cm水槽に、Poデルヘジィ、ストライプトーキングキャットと同居。わりとバランスが取れたメンツでした。今のセネガルスに対する攻撃は、最初から一緒にいれば問題なかったのかも知れませんね。
ab061_20130617180308.jpg

2011.5月6日。
およそ一ヶ月経過したあたりか?旧60cmレギュラー移動後。
尾びれの赤みがイイ感じに増してきた頃。
ab110506.jpg

2012年5月11日。
約1年後。90cm水槽稼動直後。
パンパンになるまで餌を与えていた時期でした。そのせいか丸々してますね。鱗もより銀色に。
ab120527.jpg

2013年6月1日。
さらに1年後。最近ですね。餌やりの回数を減らしてからだいぶ経っています。
サイズこそあまり変わっていまでんが、まるっとした体格はややスレンダーに。鱗の輝きは上よりも今の方が強いですね。
ab130601.jpg

水槽を覗くたびに、"魚飼ってる感"を味わってるわけですが、この魚って、長く飼えば飼うほど綺麗になっていきますね。コイ科の魚に共通する部分もありますね!

立花響

2013年 06月16日 19:57 (日)

figma アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」より 立花響。
ずいぶんかかりましたが、開封の儀。
つーか、デザインが気に入って買っただけで、キャラ設定とかまったく知らんのですが・・・w
ab064.jpg

付属品1.交換用足首パーツ。
刺さっている棒は、穴が収縮してしまわないための配慮。
ab064 (2)

デフォ。
ab064 (1)

交換後。左右がわかりづらいデザインで、ちょっと戸惑いました;
ab064 (3)

以下、Read Moreから。だって長くなるんだもの・・・。

続きを読む

作動、28.5

2013年 06月16日 19:22 (日)

どもー。

今日は父の日なわけでございますが、皆さんは何か送られましたでしょうか?
色々考えたんですが、今年は目覚まし時計を送りました。
ab063.jpg

そこから午前中の記事を更新し、僅かな時間でもと、少し明るくなったこの機会を逃すまいと、多肉植物を外に出して風に当てたりしていたらもうお昼になってしまったので、どこのメーカーかもわからない、マズいカップラーメンを食べました;
ついでにドラッグストアで買ってきたシンガポール原産のウェハースを。味は日本でいうとビックリマンチョコに近いですかねー、これは・・・。
ab063 (1)

結局、水換えは午後になってから。先週手抜きに終わったエレファントさん水槽を丁寧に水換え。餌が大量に残ってました。ドカッとたくさんの魚がいるわけではないので、どうにも餌の量が掴みづらいです。
先週あたりから暑くなってきたので、とうとうファン&逆サーモを装備しましたです。
ab063 (2)

28.5℃を超えるとファンが回るよう、逆サーモ設定。
ab063 (3)

どこのファンを使おうと、ある程度は騒音が発生しますね。これはどうだろうか?
ab063 (4)

飛び出し防止対策用の園芸用鉢底ネットを乗せると、あらら・・・隙間ができてしまいました。
ライトを載っければ塞がるので、問題ないといえばないのですが、スッキリしませんね。次回、鉢底ネットを切って調節したいと思います。時間があれば・・・だがね。
ab063 (5)

さすが、信頼のブランドG○Xだけのことはある。最初からキスゴムがつぶれてました!
ab063 (6)

フル装備。
かなり余裕がありません。これ、ビリビリ振動してうるさいだろうな~;
ab063 (7)

アクアライフを読もうと思ったら、いつものとおり、こんな時間か・・・ってやつです。明日、休んでしまおうかと思っちゃいますね~。
ab063 (9)

ここ2~3日よく飲んでます、スパイラル。
ファンタに比べると後味がすっきりしてて、個人的にはイイ感じです。って、レッドブルを買い忘れただけですがw
ab063 (10)

これだけでは何なので、コウタイさんを。
これは、ライトを点けた直後なので、少し寝ぼけてますね;
ab063 (11)

今週は、水換え自体は出来ましたが、本当に水を入れ換えただけでした・・・。掃除は来週に持ち越しです。すべて土曜仕事が原因ですね。
ab063 (12)

何だか・・・また少し大きくなったような?
ab063 (13)

まだまだ余裕があるんで大丈夫ですね!

底そのもの

2013年 06月16日 11:01 (日)

時間の関係でアップするのが朝になってしまいましたが、昨夜の続きです。

夜、まだ雨が降っていなかったので、ドライヴを兼ねて遠くのドラッグストアに買い物に行ってきました。
時間が22:43になってますけど、ドラッグストアではまだ21:30くらいでした。少し早い時間だったため、さすがに客が多くてレジは混雑していました。
ふと前を見ると、母娘同士とはいえ、体操服&ハーパン姿の女子中学生がいたのはちょっと反則;
ab061 (8)

まぁ、それは置いといて、水換え記事の続きです。
登場するのは久々な気がする、ガレージのナマズ水槽。先週が水換えしなかったので、さすがに細かいゴミが溜まりまくってました・・・。これを吸い出すのに大苦労。
ab061 (9)

お久し振りなバンジョーキャットですが、毎回毎回プロホースでグリグリやってしまわないよう、必ず所在を確認しながら作業しております。
ab061 (10)

ある意味、最強の底モノと言えるナマズなわけですが、先月のアクアライフにも登場してましたね。
"底モノというより、底そのもの"なんてコピーがありましたっけw
グリーンナイフの好奇心センサーにも反応しないんですね、彼。魚だと思われてないんじゃないだろうか。
ab061 (11)

アクアライフでは、飼育を始めて17年目を迎える~みたいなコメントがあったんですが、そんなに長生きするのだろうか。バンジョーは;
ab061 (12)

底床掃除&排水が終わり、レイアウトを元に戻して注水。
今日はオプソドラスさんが泳ぎ回っていました。
ab061 (13)

このナマズも、外見からしていかにも長生きしそうですね。
ab061 (14)

動きが速いので、上手く撮影できません・・・。
ab061 (15)

ホワイトラインコンコルドキャットは、このところ水槽の裏側にいることが多くなりました。こっちの方が人目にうかないし、ラクなんだろう、きっと。バトンタッチでもしたのか、その代わりにちらほら目立つ場所でも見かけるようになったのは、真ん中のブラキラムディア・メエシ。水換え中なのでここにいますが、時々土管側の方でオプソドラスと一緒にいたり、コリと並んでいたり。
ab061 (16)

フラッグテールポートホールキャット。またまたお久し振りなナマズです。
コリの親戚だけあって、同じようにヒレ立ちしてますねw
ab061 (17)

流木パズル

2013年 06月16日 03:22 (日)

ついに来ました。B'zのベストアルバム。
「B'z The Best XXV 1988-1998」&「1999-2012」
CD2枚+全シングルのミュージックビデオを収録したDVD。「1988-1998」と「1999-2012」の2枚同発なので、両方合わせると6枚です。
実はすべてのシングルが収録されるのは、意外なことに初めてなんですよね。
ab061 (2)

今まで何枚もベストは出ていますが、全部持ってます。というか、シングルCDも「BLOWIN'」あたりからは全部持ってます。それ以前のシングルは、誰かに貸したきり戻って来ないとかそういうものもありますケド・・・。
世間では「また出るのか?」といった意見もありますが、基本的に10周年とか20周年とかのアニバーサリーには何かしら発売になるのは当たり前なので、私ファンにとってはコレクターズアイテム的なものですよね。
新曲以外は全部知ってるので、聴く必要がないといえばないですw が、ミュージックビデオはほとんど商品化されていないので、かなり貴重です。

こちらの「1988-1999」には、今まで一度も収録されることのなかった、売れなかった頃の1stシングル「だからその手を離して」~3枚目の「LADY-GO-ROUND」を初収録。1998年の「HOME」までのシングルと、新曲の「HEAT」と「核心」が入ってます。
ab061.jpg

一方、「1999-2012」には、1999年の「ギリギリchop」からのシングルが。
2009年の「イチブトゼンブ/DIVE」~昨年の「GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-」はベスト初収録。+新曲の「Q&A」、「ユートピア」。
そういえば、B'zの人気No.1は「ultra soul」だそうです。それぞれの年代別ランキングとかいうのに載ってました。確かにあの曲はインパクトあるので、当然といえば当然なのかも・・・・。私としてはあの曲が一番というわけでもないけどね;
30代~40代には、当然昔の曲が人気なわけですが、10代では「衝動」「愛のバクダン」「OCEAN」「イチブトゼンブ」なんかが人気だそうです。各年代に愛されるロックバンドって、素晴らしい。中には小学生のファンもいるらしいですw
ab061 (1)


前置きが長くなりましたが、毎週恒例の水換え日記ですー。

金曜に90cm水槽を水換え。
土曜、比較的早く仕事が終わったので、帰宅してからすぐにプレコ水槽を水換え。
ab061 (3)

ゴールデンブルーフィン。
しっかり餌を食べてるはずなんですけど、あまり成長してる感がありません。
餌を入れると真っ先に食べ始めるヤツなんですがね・・・。プレコは体型が命なので、ファンシースポットみたいにピンポン玉体型にならないだけマシなのか?w
ab061 (4)

問題はロイヤルさん。
前回組んだ流木は何とかひっくり帰らずにもちこたえたんですが・・・。削りカスがそこらじゅうに散らばっていたので、私の知らない間にガリガリ削ったんでしょうね~;
ab061 (5)

今回、再び組み替えてみました。
ab061 (6)

頼りない感じですが、うまいことそれぞれの凹凸にはめ込んであります。真ん中に大きな空間ができたので、ロイヤルさんが入るにはいい感じなんじゃないかと思います。
写真では入ってませんが、水換え直後にはしっかり陣取って、流木をガリガリやってました。
ab061 (7)

プレコも素早い魚なので大丈夫だとは思いますが、これが崩壊したら大惨事ですね・・・;

壊れたシェルター

2013年 06月12日 18:14 (水)

どもー。
相変わらず甘いモノが好きな、SPEED★KINGです。
ab055.jpg


先週は水換え出来ずじまいだった90cm水槽。目が濁ったりしてないだろうな?と水槽を覗くと・・・あれれ、オルナティさん、そんなところでナニしてんの??
ab055 (1)

いつも隠れていた土管、水槽の中で割れてました・・・。だから外に出てたのね。
ab055 (2)

土管をいくつも並べてると、隣の土管とぶつかったりして、こうなってしまうことは少なくありません。特にコイツらがいますからね、うちにはw
ab055 (3)

割れてしまったからと、ほっとくわけにもいきません。ちょうど予備の土管があったんで、ドボン。
ab055 (4)

こういう物を水槽に入れると、細かな泡が出てますが、どうやらそれが嫌いらしく、少しの間警戒しているようでした。まぁ、餌の時間でもあるのですが・・・。
ab055 (5)

先月のアクアライフの底モノ特集にもちょっとだけ載っていましたが、シノドンも魅力種がたくさんいるんですよね。アンジェリカスが手に入ろうものなら、新たに水槽立ち上げてもいいくらいですよ、ホント。
ab055 (6)

ねぇ?オルナティさん。
ab055 (7)

しかし、うちは土管がよく割れます;
もうちょっと彼らを見習ってほしいものですねw
ab055 (8)

ねんどろ音頭

2013年 06月10日 17:43 (月)

もうすぐ、ねんどろいど 初音ミク2.0が届きます。
とっても楽しみ・・・というわけでw
ab051 (10)

私が小躍りしてもキモイだけなので、ミクさんに踊ってもらいました。
ab051 (11)

踊ってもらいました。

ねんどろ音頭を!
ab051 (12)

・・・・空しい;

サカサノサタン

2013年 06月10日 17:40 (月)

どもー。

ダルすぎて死にたくなる月曜ですが・・・。
皆さん、死んでますか? それとも、生きてますか?

とりあえず、私は生きているようなので、更新しておきましょうか。

エレファント水槽の飛び出し対策。
ab051.jpg

これは、100円ショップで売っている、園芸用鉢底ネットです。2枚だったか4枚だったか、サイズが半端なので2枚重ねて使ってますが、使用感は悪くないです。いらなくなれば園芸で使えるし、便利ですね。
ab051 (1)

さて、我が家にやって来てしばらく経った、タイガーフィンサタンさん。
ab051 (2)

大抵ここに逆さになって張り付いていますw いつの間にか定位置を確保したようです。
ab051 (3)

ここから見ると、ハート&ロゼッタの後ろにある流木の下になりますね。
ab051 (4)

いちいち逆さにならなくても視線はシャットアウトできるので、普通にしてればよさそうなものですが、何か理由でもあるのでしょうか?
そういえば、お店の水槽でも、割れた植木鉢の中で逆さになっていたような・・・??
ab051 (5)

体は若干大きくなった気がしないでもないですが、柄の方には変化がないようです。
ab051 (6)

もっとタイガーエッジの範囲が広がってくれるといいのですけど・・・。
ab051 (7)

一方、のそりのそりと・・・プレコっぽくない行動をとることの多いブラックアーマードさん。
ab051 (8)

エレファントにつつかれてもノーリアクション。彼のちょっかい程度では、傷なんて付きませんね;
ab051 (9)

さすがにメンテの時はビビるので、素早く動きますけど、普段は非常にのんびり屋さんです。具合でも悪いのかと疑いたくなろうってものですが、本人はこれが普通なようで・・・。プレコもそれぞれ性格があるものですなぁ・・・。

ジ・エンド

2013年 06月09日 12:01 (日)

とうとう最終巻が発売になりました。

伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑫」
ab049 (8)

まだ読んでないのですが、Amazonのカスタマーレビューが200件超えとか、物凄いですね;
ちらりを見た程度ですが、どうやら「今までの話は何だったのか」「どうしてこうなった?!」という声多数。

私はこの作品、キャラクター同士のやり取りや京介の語り口調が好きで、物語の結末にはほとんど興味がありません。読み終わればまた違ってくるでしょうが、個人的にこういう作品の理想的な終わり方って、普段どおりのドタバタした日常の中でそのままおしまい→「あーあ、終わりかぁ。寂しいな」・・・ってのが一番だと思います。

もう1冊。
「侵略!イカ娘⑭」
ab049 (9)

こっちは安定した内容ですね。相変わらずクスッと笑えるいい作品。
イカちゃんはあれですね、保護欲をかき立てられますね、ものすごく!

「俺妹」のアニメに登場する、ぐるぐるメガネの沙織・バジーナは、キュアハートの人。
イカ娘はキュアピースの人。どっちもプリキュア繋がりですねw

マイナーチェンジ

2013年 06月09日 11:34 (日)

土曜。思ったよりも早く帰宅できました。
仕事の内容、いつもより簡単なはずなのですが、相変わらず自分勝手・無神経・他者への理解のなさ・とんちんかんな言動・意味不明な行動と従業員に依存しきった仕事のやり方・・・。そんな雇い主の相手をするのに、かなり手こずりまして・・・。肉体的というより、精神的疲労が限界です。

PM9:00に水換えしようと思ったはずなのに、そのままぼんやりと水槽を眺めているうちに面倒になり、廊下にゴロリ。そのまま小一時間ほど眠ってしまいました。
結局、起きてもメンドクサさが勝ってしまい、手をつけたのはAM0:20頃に・・・;
他の水槽の水換えなんて、とても出来ませんでしたよ・・・ハイ。

そんなわけで、流木追加BEFORE AFTER。

BEFORE
ab049 (1)

AFTER
ab049 (2)

デカすぎて両方入れられず、一本のみ追加。なので、見た目はあまり変わってませんね;
ただし、以前よりは重量が増えたので、安定したと思います。

カイザーさんがさっそく新しい流木に。
ab049 (3)

一番の問題はロイヤルさんなんですが。
ab049 (5)

これをひっくり返したら、もうお手上げですねw
ab049 (6)

真逆のハイドロ

2013年 06月09日 11:24 (日)

どもども。

このところ、はっきりしない天候が続き、先週一週間のうち、鉢を外に出したのはたった一日だけでした。
朝、「曇ってるな。今日は外に置くのはヤメよう」と、そのまま仕事に行けば、晴天になったり、雨が降らないパターンが多く、かなりイライラさせられました。

今日は、この機を逃すまいと、起床後に多肉植物に水やりして、鉢はすべて外に出しました。
いくら丈夫な多肉といえど、日照不足だと徒長したり、色が悪くなったりしますからね・・・・。
ab050.jpg

さて、昨夜。私は再びホムセンへ。
お目当てはコレです。
ab050 (2)

おそらく、金のなる木と同じくらいポピュラーな多肉植物であるサンセベリア。
これはその仲間で、サンセベリア・バキュラリスといいます(というか、サンセベリアもたくさん種類があるので、これがそうだと断定はできませんが、一応それっぽいので;)。
ab050 (1)

皆さんがよく目にする、剣みたいな葉っぱに黄色の縁取りが入ってる種類、あれはサンセベリア・トリファスキアータ"ローレンティー"。

これは、それらとは違って、葉っぱの形が棒ですwこのまま伸びます。面白いですねw
しかし、なんで多肉植物なのにハイドロカルチャーで販売されてるんだ、コレ。真逆だぞ・・・。
ab050 (2)

まぁ、いいです。ちょっと大きめのヤツは値段が高かったので、安い方にしたのですから。
こんな感じで植え替えようと思ってます。
ab050 (3)

最後に小ネタなんぞ。

レッドブルを買いにドラッグストアヘ行きました。
そこで、期間限定でお菓子100円均一のコーナーが出来ていて、あれこれ買ってきましたが・・・。
こんなモノ発見しました。

キン肉マンの顔なのはわかりますが・・・。
うわ~、何かムカつく!
ab050 (4)

まさか作者が"ゆでたまご"って名前だから、たまごプリン味にしたんじゃないだろうな・・・。

疑惑のマレーシア

2013年 06月07日 18:09 (金)

仕事が終わり、ホムセンまで買い物に行きました。
しかし、店から出ると雨が降っていて・・・。

靴が濡れてしまい、やや機嫌が悪いわけです。。。
ab047.jpg

今月は、その他のことにお金を使ってしまうので、アクアリウムに回せるのはごくわずか。よって、お魚もお迎えできません。悲しいですね。毎日朝から夕方までちゃんと働いてるのに。

専門店では高くついてしまうので、仕方なくホムセンのアクア用品コーナーに売っている流木を買ってきました。Sサイズ×2本でほぼ1,000円でした。Sサイズ、Mサイズと相変わらず基準がよくわかりませんが、とりあえず上のレザースニーカーと同じ○国製(買うまで知らなかった;)ではなく、マレーシア産ということで、大丈夫だろうと判断して買いました。
ab047 (1)

どちらも形はよろしいです。ロイヤルさんがガリガリと流木を食べるおかげで、すっかりスカスカになってきてしまったので、これと交換しようかと思います。
ab047 (2)

ただ、ひとつだけ・・・。
ab047 (3)

形はいいんです、形は!
ab047 (4)

問題は安定の悪さ。理想はこうして置きたいわけですが・・・。
ab047 (5)

ちょっとしたことで、すぐにゴロン・・・・・。
水槽に残った流木やシェルターと組み合わせるので、多少はマシになるでしょうが、あまりゴロゴロ転がってばかりだと面白くないですよね~。
一応、バケツに水を張って漬けてありますが、沈むようなら特にアク抜きもせず入れてしまおうかと思います。あの作業、結局いくらやってもアクは出続けるし。
ab047 (6)

ねぇ?ロリカリさんw
ab047 (7)

物欲魔神

2013年 06月04日 19:33 (火)

さて、2枚同発のB'zのベストアルバムを予約したついでに、figmaの一色あかねを予約しました。
ab046 (3)

フィギュアーツのセーラームーンも予約しましたw
って、もう他のセーラー戦士も出るとか出ないとか?
ab046.jpg

で、まだ予約してなかった、フィギュアーツ キュアピース。
7月かぁ~。早いトコ予約しとかないと買えなくなる予感・・・;
ab046 (1)

そうこう悩んでいるうちに、キュアハッピーだとぉ~!?
チクショウ・・・かわいいじゃないかw
ab046 (2)

最後に、これは電子書籍なんですが・・・。
上遠野浩平の短編。「ドラゴンフライの空」「ギニョールアイの城」
kadonoU09_.jpg

メフィストやファウストに、この方の短編がいくつも掲載されているんですが、これは、平行した別の世界を舞台にした「事件シリーズ」と呼ばれる作品と、その世界からこっちの世界に流れてきた物とそれに関わった人々の物語。要するにブギーポップシリーズ×事件シリーズのクロスオーバー作品なわけです。唯一「ヴェイルドマンの貌」のみ読むことができたのですが、後の「戦車のような彼女たち」には、「アウトランドスの~」は収録されなかったので、今後Kindle版で出るのなら本体も一緒に買うべきだろうか・・・?

M.S.B.

2013年 06月04日 19:15 (火)

どもー。

できる時にはできる限り更新しようと、"今日は"思っています。SPEED★KINGです。
そろそろ暑くなってきたわけですが、どうしようかね、これ?

自室では必ず必要なので使いますが、実は我が家の場合、ガレージの水槽には使っていなかったりします。
フツーに暑い場所のはずなんですが、何年か前にファンを使っていたところ、真夏だというのにヒーターが稼動していたことがあったので、「これならいらねーじゃん?」と思って外して以来、使ってないのです。自分が思っているよりも風通しが良く、それほど気温が上がらないのかも知れません(まったく上がらないわけではないですが;)。
ab045.jpg

そんなこんなで、ここに引っ越してからの登場は初めてとなる(私が覚えてないだけ??)ミクロシノドンティス・バテシー。サカサナマズよりもさらに小さい・・・というかドワーフバンブルビーキャットよりも・・・いえいえ、フルサイズのネオンテトラと変わらないくらい小さい、シノドンティスの近縁種。
ab045 (1)

小指の半分の面積に充分収まってしまう大きさですが、これで大人ですw
ab045 (2)

何種類かいるようなんですが、入荷が少ないのが残念。
しかし、相変わらず小さいねぇ~、キミは。
ab045 (3)

で、上を見ると、おやおや、誰かと思えばハンコッキーさんじゃないですか!
今日はそこにいるのね・・・。

ハンコッキーの学名って、アンブリドラスだったんですね・・・ということはコイツは砂に潜る系統ということになるんですけど、どうしよう??
ab045 (4)

悲しき黄金

2013年 06月03日 18:44 (月)

いつものゴールデンさん達の様子は水換え中に撮影することが多いんですが、今回はその翌日版をお送りいたします・・って、あまり変化ないですけどw
ab043 (11)

水換えした翌日には、いつも餌を与える90cm水槽ですが、昨夜はどうしても気力が湧かず、彼らには申し訳ないですが、この日は抜きにさせてもらいました;
ab043 (12)

メシの時間だと言わんばかりに、ぐるぐる泳ぎ回るゴールデンさん達w
ab043 (13)

水換え後は、かなり色が鮮やかになる気がします。
ab043 (14)

餌の時間になると寄って来るのは、彼ら以外にイエローピンクテール、メティニス、デル、クラウンさん達。
ab043 (15)

あれ?赤虫が来ないぞ?と、人間でいうなら首を捻ってるところでしょうか。
ab043 (16)

シャッターを切るのが遅れました。さすがに遊泳力が強いだけあって速い!
ab043 (17)

彼らは浮上性の餌も食べるので、沈下性の餌をヤメにして浮上性のみにしたら、もっと動く姿を見られるんですけど、この水槽ではそうもいきません;
ab043 (18)

何もない場所をパクパク。残念、そこにはないんだなぁ~。
ab043 (19)

今日は餌がないことを認識しているのかいないのか、人間でいうなら「・・・・・」って感じですかねw
ab043 (20)

今日はあげるから、カンベンしてくれたまえ。

セパレーター

2013年 06月03日 17:54 (月)

どもー。
日曜分の続きを月曜に書くのは何となくイヤですが、ボツにするのも何なのでお付き合い下さい!

今週末は満足のいくメンテは絶対に無理なので、やるなら今日のうちにやってしまおうと、再びコウタイさんの水槽を丁寧に水換えしましたー。

セパレーターが派手に動いてますけど、コウタイさんがぶつかったとしか考えられませんね、コレ。
おそらく、コンビクト側に餌を入れた時に寄ってきて、勢いで動いたんでしょう。下側を底床に埋められないので、どうしようもありません・・・。
ab043.jpg

その向こうのコンビクトさんは、特に気にする様子もなさそうですw
ab043 (3)

ほんの少しですが、ヒーターガードもサーモセンサーにもコケが見られたので、増える前に落としてしまうことに。
いくらやっても、必ず生えてくるのであまり意味はない気もしますけど、やらないよりはいいでしょう!
ab043 (4)

水換えの時はけっこうビビっているコウタイさん。色が飛んでますねw
色が飛ぶだけで、自分自身が外に飛んでしまうことがないだけ、マシですかね?
ab043 (7)

コウタイの立体的な動き(あまりしないけど;)を阻害することが多々あったので、タコツボは撤去して、代わりに土管を入れました。さっそく入っているようです。
ab043 (8)

水槽をいくつもセパレーターで仕切って、アピストをコレクションしてる人っていますけど、このサイズのシクリッドを飼ってると、納得です。魚にとっては広い環境の方がいいのは当たり前ですが、このぐらいのスペースでも、飼うには充分だな~と。
ab043 (9)

この水槽での最も大きな問題は、下段に置いてある水槽ならではのメンテのしづらさか。もうちょっと改善できないものだろうか・・・。
ab043 (10)

レッドデータ・ガール

2013年 06月02日 10:15 (日)

時間は遡り、土曜の夜。

小柄で眼鏡がよく似合う、黒髪をポニーテールにした女子高生が少女漫画を立ち読みしていました。スカート丈が膝よりも下で、ミニスカが当たり前になった現代では、ちょっと新鮮・・・。
私の住んでいる場所は、地方といえば地方になるので、絶滅してしまったんじゃないかという女の子がまだ残っていますが、正直、ここまでピュアに見える子はそうはいませんぜ。天然記念・・・いや、世界遺産決定!
私は普段、あまり女子をガン見することはないのですけど、思わずその場に立ち尽くしてしばらく彼女から目が離せませんでしたよ。

「・・・・かわいい」
いや~、いいトシこいて思わず呟いてしまいましたw 彼女は漫画に夢中で私には気付きませんでしたがw

私とお付き合いしてくれるんなら、私は君の好きな少女漫画を誰よりも詳しくなってみせるぜ。と、心の中で誓ったのでしたw

で、今回はこちらの本。

道尾秀介 「向日葵の咲かない夏」

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。
きい、きい。妙な音が聞こえる。
S君は首を吊って死んでいた。
だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。
一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。
僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。
あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。
ab042.jpg

これはそこかしこで賛否両論みたいですが、私はミステリーマニアでもなければホラーマニアでもありません。なので、割とどんな本でもそれなりに楽しむことができるという特技がありますが、この作品はどうなんでしょうか・・・ね。
読むと気分が悪くなるとか、トラウマになるという意見もあるようですが、果たして?

タイガース・トライアングル

2013年 06月02日 09:52 (日)

こちらは、プレコ水槽の様子。
水流は復活しませんでしたが、特に調子を崩したとかそういうこともないようです。
ab041 (16)

でーん!と、ロイヤルさん。相変わらず存在感がハンパではありません;
ab041 (17)

横から。水槽の奥行きからすると、20cm近くにはなっているんだろうか?
ab041 (18)

ニュータイガー。
ブロードバンドに比べると渋めですが、バンドがはっきりしていてメリハリがありますね。
ab041 (21)

その下にはインペリアルタイガー。
成長は止まっているようです。なぜかインペタイガーはタイガー系同士の小競り合いとは無縁です。うまいこと立ち回ってるってことでしょうかw
ab041 (22)

ブロードバンドタイガー。
ぐんぐん成長して、もう既にニュータイガーを抜きつつあります。タイガー系の中では大きくなるということですが、どこまでいくのか楽しみ。
バンドはやや乱れましたが、これはこれでカッコイイかな?と。
ab041 (23)

タイトル通りの図。
ちょうどいい具合に3匹が表にいたので撮ってみました。これ、アクアライフに送ろうかしら?ww
ab041 (19)

そんなわけで、淡々とプレコ達の様子をお送りいたしました。
ab041 (24)

オマケ。
近所の方から北海道のお土産をいただきました。もともちしてて大変美味しかったです。
SPEED★KING、饅頭って大好きなんですヨw
ab041 (25)

ワイルダー

2013年 06月02日 09:22 (日)

おはようさんでございます。
朝から更新の続きです。今朝はプリキュアが始まる時間より早く起きましたが、最近ではホント珍しいんですから。
それは置いといて、90cm水槽の様子なんぞ。

先週のフィルターメンテで悪影響が出ないかどうか心配だったんですが、とりあえずは問題なさそうな感じです。
ab041 (7)

よう、大将。調子はどうだい?
ab041 (8)

デル。少しくらいの水質変化なんて、彼らポリプからしてみたらどうってことないんでしょうねw
ab041 (9)

90cmに移した当初と最近の写真を見比べると、体格が全然違ってました;気付かなかったのですけど、大きくなっていたようですね~。
ab041 (10)

20cmは超えているはずなんですが、正確なとことはちょっとわかりません。思った以上に、何でもよく食うので、これから太ってしまわないかと心配になります;
ab041 (11)

実は、セネガルスと相性があまり良くありません。デルの方とはそうでもないんですが、なぜかセネガルスに対してのみ、かなり攻撃的な一面を見せるようです。セネガルスはデルとは違って体高があるので、体型的にイエローピンクテールと近いものがあるのが原因かも知れません。
ab041 (12)

もっとワイルド感溢れる姿を撮りたいのですけど・・・・なかなか難しいですねw
ab041 (13)

セネガルスとの相性とはガラリと変わり、サカサナマズにつつかれて逃げ回る一面もw
ナマズは苦手なんだろうか?w
ab041 (15)

で、セネガルスさん。う~ん、目立ったケガもないし、このままでもいいか・・・w
ab041 (14)