TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2014年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

先延ばしの代償

2014年 05月26日 19:52 (月)

どもども。

余裕のなさは植物にも悪い影響を与えまくりです。
植え替えが必要な多肉植物がいくつかあるのですが、これでもかというくらい先延ばしになってしまいました。
acs_20140526192854b5f.jpg

やろうやろうと思いながらさらに2週間ほど経過してるんですよ、これ。
このままじゃマズイということで、ようやく手を付けた次第です。
植え替える鉢はさらに大きくなり、何と7号。移動が大変になることうけあいです。
acs (1)

水をあげても葉が落ちたりするので、根詰まりしかかってるんだろうなと予想したら、そのとおりでした。
見事にギチギチ・・・・。
acs (2)

とっととやりましょうや。
ってことで、鉢底の石はそのまま流用し、用土だけは新しいのを。
acs (4)

ああ、そうそう。言っておくがね、花キリンを持つ時は手袋した方がいいですよ。
「お前もしてないだろっ」って? 私は慣れてるのでw
acs (5)

慣れてると言っても、いきなりこんなのむんずと掴んだりはしないヨ;
acs (6)

用土が途中でなくなったので、新しいストックを開封。園芸用品もアクア関係同様、ストックを忘れないのだ。
acs (7)

ある程度土を入れたらアレですアレ。
acs (8)

そうそう。箸やら何やらを使って、植木鉢の隅をザクザクして土を落ち着かせます。
acs (9)

んで、ひとしきりザクザクやった後がこれ。ね?だいぶ土が沈んだでしょう?
acs (10)

あとは同じことを数回繰り返すってワケ!
acs (11)

今回は三度ほどやって見切りを付けました。
acs (12)

んで、今度はサンセベリア・バキュラリス。
とんでもないことになってたので、植え替えですw
acs (13)

根は・・・やっぱり詰まってました; 成長が早いです、コレは。
植え替えは、そのままバラけないようにやりましたが、作業自体は上と同じなので省くw
acs (14)

おっとっと、忘れるところでした;
上の花キリンの仲間の白樺キリン。
誤算だったのは、ひとつの根から2本出ていたんじゃなく、2株がひとつのポットに入っていたということ。
これじゃ鉢が増えちゃうじゃないの?!
acs (15)

仕方がない。同時に植え替えですw
株が長いので、倒れないようにしつつ2鉢同時に行うのは至難の技。
acs (16)

オワタw
バキュラリスはちょっとバランスを崩したかな。いっそ、全部バラバラにして、まとめ直そうかな?
acs (17)

実はまだ終わりじゃなかったりするんですよ、これが・・・w

生命の導火線

2014年 05月25日 11:19 (日)

どもども。
土曜は早く仕事が終わったのですが、帰宅してから・・・まぁ、午後1時~4時半まで寝てしまいました。
惰眠を貪るとは、まさにこのことですね。

夜、今回は深夜のドライヴがちと早かったです。
本当は他の車が一切走ってない道路をのろのろ走るのが好きなので・・・。
そんなわけで、遠方のドラッグストアまで買い物に行ってきました。
acr.jpg

ネタになりそうなものをいくつか。
まず、チョコレートポップコーン。
チョコレート×柿の種、チョコレート×ポテトチップスとか、異色の組み合わせは最近では珍しくないけど、これはどうなのだろうか?何でも出せばいいってものじゃないw
acr (1)

ポテトチップス 肉みそ。
総じてポテトチップスはうす塩以外は失敗してる気がするが・・・;
acr (2)

他にも色々突っ込みたくなる組み合わせがあったりしたけど、時間も時間だし、次へ。
水換えの方は、90cm水槽はパス。プレコ水槽とナマズ水槽とウパさん水槽は水換え。

ナマズ水槽のアヌビアス・バルテリーが、ここ最近よく葉っぱが枯れる。
クロヒゲゴケを処置してる時に、根を傷付けてしまったのかも。そろそろ交換(私はダメになったかな?と思ったら、流木ごと新しいアヌビアスに変えてしまうので)する時期かも知れん。
acr (3)

珍しく明るい方に出ているストライプグラスキャット。驚かせてしまったかな?
acr (4)

前回登場させて以来、マメにチェックしてるが、やはり入荷はありませんでした;
acr (5)

孤高の存在ですw
acr (6)

バンブルビーキャット・コロンビア。大人しい彼の珍しい行動。
acr (7)

滅多にないことですが、他のナマズを威嚇していましたw
acr (8)

特にミスタス・テンガラに噛み付こうとする動作が目立ってました。
何が気に入らないのだろうか?
acr (9)

こっちは逆に、最初の頃は↑と同じことしてたのがすっかり落ち着き、大人しいナマズになってしまったブラキラムディア・メエシ。コリに擬態してるとかいうわりにはコリと一緒にいることはほとんどなくなりましたw
acr (11)

普段はほんとに動かなくて大人しいヤツなんですけどね~。
acr (10)

もう1匹のバンブルビー。
古参のバンヅルビーは先に寿命で亡くなりましたが、どうやら生命の導火線は確実に短くなってきているようです。↑のヤツもそうですけど、前よりも色艶がなくなり、動きにもキレがなくなってきたようです。
acr (12)

一方、まだまだ発展途上のホワイトラインコンコルドキャット。
3匹はそれぞれ大・中・小とはっきりサイズ差が出てきました。以前のように水槽前面で団子になることもなく、最近では後ろの方に隠れるというズル賢さを身に付けたようです。残念・・・;
acr (13)

最後に。
特に意味はないけど、フラッグテールポートホールさん。
とある方がノーマルのポートホールキャットをお迎えしたそうですが、私も1匹欲しいですw
acr (14)

そして、深夜にアイスを食べる私;
acr (15)

リンクについて

2014年 05月23日 02:51 (金)

tarochinさんのブログ 「わがまま猫ライフ」
kingyoman13さんのブログ 「シクリッド地獄!!! 赤鬼!!!」

それぞれリンクを貼らせていただきました!
そちらではとっくにやって下さっていたのに、遅れてしまって申し訳ありませんでした。

スター・ゲイザー

2014年 05月20日 19:26 (火)

ミクさんの動画♪

この曲、すごくいい曲なんですが、動画も素晴らしい~。
ラストはちょっとホロリときますよ!

♪StargazeR

300sec

2014年 05月20日 19:10 (火)

今日も今日とて雇い主に不愉快な思いをさせられていました、SPEED★KINGです。
同僚曰く「アイツをクソ呼ばわりしたら、クソがかわいそうだ」w

昨夜、ドラッグストアに行き、たまたまコーラグミを見付けたので久々に買いました!
いや~、SPEED★KINGこれけっこう好きなのよ~。
acq0.jpg

他にもゼリードリンクとコーヒーを買ったわけですが、何だか値段が高い。
レシートを見ると、何とコーラグミが238円!!!
輸入品だろうけど、昔はこのテのお菓子って、もっと安かったのに。
増税も手伝って、色んなモノが高くなったな~と。
acq0 (1)

さて、以前コメント下さった方の誰かから、アカハライモリを記事にして欲しいというリクエストを頂いたので、今回はそれにお応えしたいと思います。
acq0 (2)

えーと。肝心のアカハラさんは・・・いたーーーっ!
acq0 (3)

さて、アカハライモリのプラケースの水換えなわけですが、必要なものは以下のとおり。
雑巾またはタオル、歯ブラシ 以上w
強いて言うならプラケース専用のスポンジor台所用スポンジくらいな物だけど、ないならないで別に困りません。
acq0 (4)

まず①、シェルターを取っ払う。
acq0 (5)

②イモリを流さないように注意しつつ、プラケの水を排水。
acq0 (6)

③シェルターのぬめりや汚れは歯ブラシで落とします。
acq0 (7)

さて、空になったプラケに残るアカハラさん。
これからプラケを洗うので、ここにいられるとちとマズイですね。
acq0 (8)

移動してもらいましょう!
いくら人に馴れるとはいえ、いきなり捕まえればビビリます。
むんず!と捕まえるより、こうして尻尾を持った方が負担が少ないような気がするので、私はいつもこうしてます。
尻尾を自切することはないので、こうして持っても大丈夫ですよ。
まぁ、彼らではなく、昔から人間の方がトカゲのシッポ切りは得意だけどな。なぁ?そうだろう?んん?
acq0 (9)

プラケから出したといっても、このままではチョコチョコとどこかへ行ってしまうので、私はタオルにアカハラさんを乗せ・・・
acq0 (10)

包んでしまいますw
acq0 (11)

プラケを傷付けないよう注意しながら、指でそっとぬめりを落とします。
そしたら、シェルターを戻して水を張り、中和剤で塩素を除去。
acq0 (12)

さぁ、終わりましたよアカハラさん。
acq0 (13)

ああ、そうそう。
捕まえたトカゲやイモリを手で持ったままでいると、いつの間にかぐったりしたり、気付いたら死んでた!なんて経験ありませんか?
人間の体温は、彼らには熱すぎるので、長時間触れていると火傷してしまうんですよ、実は。
触れ合いできる生き物ではありますが、ほどほどにしといた方がいいと思いますよ?
まぁ、ひんやり冷たくて気持ちいいけどねw
acq0 (14)

帰還!
acq0 (15)

所要時間はたった5分。
水槽だと時間がかかるけど、プラケなら簡単ですね!
acq0 (16)

最後に。
アカハライモリ(に限定しないけど)を触った後はきちんと手を洗いましょう。なぜなら、彼らは毒(テトロドトキシン)を持ってるからです。うっかり目なんて擦ったりしようものなら炎症起こしますよ!

ジェットコースター

2014年 05月18日 11:40 (日)

梅雨にも入ってないのに、雨後の筍の如く軽装でウロつく夏房みたいなヤツらが急増しましたね。
お前ら、頭ん中はもう夏休みか?夏祭りか?花火大会か?海かプールか?
どうなんだよ?ええ、オイ?

鬱で面倒な土曜の仕事だけでなく、来週も雇い主の顔を見なくてはならないことに殺気立ってるSPEED★KINGです。
そういえば、「ブラック企業は許さない」というポスターが貼られていたが、うちの雇い主は自分がブラックだとはカケラも思わないどころか、頭が良くて有能・優秀だと思っているんだろう。実際には視野も心も狭く、すぐに溢れ返る浅く小さな器と、幼稚な頭脳と精神の持ち主だけど。同僚曰く「あいつには脳ミソなんてないんじゃない?」だそうだ。

そんなんだから、昨夜(というか日付は変わっているが)人気が少ない時間帯にドライヴを兼ねて買い物にも行ってきたわけですが・・・・それを書く前に!
Acp.jpg

一応、水槽の様子でもお伝えしないと。何せアクアブログなので。
え?気付かなかったって?ヤダなァ~。
Acp (1)

ナマズ水槽の水換え。二週間振り。
帰宅時間がいつもより遅かったので、この水槽以外は出来ず。
Acp (2)

シノドンティス・グレショフィさん。
ふむ。順調に成長してますな。こりゃ90cm水槽へ移動する日もそう遠くない?!ちょっと背びれをケガしてるけども。
Acp (3)

水作エイトのろ材も新品に交換。真っ白なろ材って、いいですネ!
バクテリア的には汚れていた方がいいのでしょうけど。
Acp (4)

コソーリ・・・・
Acp (5)

ミスタス・テンガラ!
ここぞというかほとんどヤケクソ気味にシャッターを切りまくったので、載せちゃいますw
Acp (6)

仲間同士では小競り合いするものの、他の魚にはほとんど無関心なので、小型ナマズメインのコミュニティータンク向きのいいナマズです。
Acp (7)

このシェルターを追加してからは、ずっとここを根城にしてたっぽいのですが・・・
Acp (8)

同居していたSy.グレショフィさんに乗っ取られて以来、新たなねぐらを探しているようです;
Acp (9)

水換え中はジェットコースターの如く、あちこち元気に泳ぎ回ります。
Acp (10)

基本的に遊泳タイプなのですが、後ろにちょこっと写ってる相棒は、つられて泳ぐ以外にはあまり動きはないです;
Acp (11)

ひとしきり泳ぎ回った後・・・
Acp (12)

出番は終わりとばかりにアヌビアスの向こうに消えるのでしたw
Acp (13)

何とかもう少し彼らを増量したいのだけど、なかなか売っていないのが難点。
どうです?興味や飼いたい気持ちが少しでも湧いたら、あなたもナマズ人間の仲間入りですよ?w
Acp (14)

カラプロよ、なぜお前がナマズに混じって隠れてるんだい?
Acp (15)
自由な連中である。














さて、冒頭の買い物。開いてる店といえばドラッグストアか、わずかにある24時間営業のスーパーとか、怪しげな店しかないのだが、自販機の照明に集まる蛾の如く、ついフラフラと・・・。
まぁ、ヒマつぶしでもあったわけですが、何も買わないで店を出るというのも何だかちょっと・・・というわけで、また私ときたらこんなモノを・・・。
これは一応、未成年者に配慮するための自主規制だが、ある程度のヒントは提示しておく。
g.jpg
内容が気になるならヒントを頼りに辿ってくるがいい。
高笑いと共に怪人は去ってゆくのだった。

ホントに辿ってこられてもイヤだけど・・・;

シノドン王子

2014年 05月17日 02:49 (土)

さて、期待を裏切り、いきなり更新ですw
明日は、大変かわいそうなことに帰宅が遅くなるので、とにかく何かしら水槽の水換えをしておかないと、どうしようもない!
というわけで、後々大変になってしまうことが予想される90cm水槽の水換えをこなす。
aco1.jpg

時間に追われての空しい水換えばかりだったので、ろくすっぽ観察できなかったのもあるが・・・。何だか物凄く久し振りにシノドンティス・オルナティピンニスを見たような;
aco1 (1)

・・・・気のせいか?
aco1 (2)

・・・・なんか大きくなってないか?
aco1 (3)

・・・・眼の錯覚だろうか?
全長的にラプラディ大して違わないような・・・。
aco1 (4)

ポリプ達にたらふく食ってもらおうと、最近はずっと残飯が出るくらい与えていたので、コイツも腹いっぱい食う機会が増えたのかも知れないが・・・。
aco1 (5)

同じシノドンの仲間でも後ろのサカサナマズとはえらい違いです。
家臣扱いかと思いきや、まとわりつかれてますけどねw
aco1 (6)

アミメとの相性は悪くないようですが、まだまだ予断は許さないかな。
アミメ自体の旗色があまり良くない気もするし。馴染むまではまだかかりそうだ。
aco1 (7)

カメラを向けると・・・・
aco1 (8)

相変わらず逃げてしまう・・・。ナマズ関係はカメラ嫌いが多くて困る。
aco1 (9)

今後はSy.グレショフィもここへ来る予定ですが、あっちはまだサイズ的に心配です。それとも、ある程度サイズ差があった方が、逆に関心を持たれなくていいのかも知れない。
aco1 (10)

しかし、惚れ惚れする柄です。
シノドン界の皇帝がアンジェリカスなら、オルナティさんは王子といったところでしょうかw
aco1 (11)

とりとめがないですが、シノドンを撮影しまくったので記事にしましたよ的なものですので、あしからず(?)

ポリプティ

2014年 05月15日 18:35 (木)

幸せ者は出て行け。不幸な者はいてもいい。
どもども。このところ、ちょいちょい放置気味になってしまってますが、今度の更新も日曜になる可能性大。

現在、再読してる上遠野浩平の「恥知らずのパープルヘイズ」
acn5.jpg

落としてこんな状態に・・・。世界は終わった
これからは読む時にカバーを外すべきかも。
acn5 (1)

さて、本題でございます。
アミメウナギって、実は他のポリプと混泳させるのはよろしくないそうなんです。
いや~、私もすっかり忘れてたんですけど、ポリプにはマクロギロダクティルス・ポリプティという特有の寄生虫がいるんですね。ワイルド個体にはほぼ100%かかっているらしく、ワイルド個体購入=トリートメント及び寄生虫駆除というのは常識なんだそうだ。
そして、アミメウナギは生息域がポリプと被らないために耐性がなく、ポリプティに罹っているポリプがいる水槽にアミメウナギを入れてしまうと、ほぼ100%感染するだけでなく、致死率も高いそうである。
acn5 (2)

今さらながらそのことに思い至って心配になったのですが、今のところ糸クズ的な物体がポリプにくっついているわけでもなさそうなので、大丈夫そうかな?考えてみればそれもそうかも。デルもセネガルスもそれなりの期間、ラプラディもしばらくは飼育してるし、感染するならとっくの昔に感染してるものね・・・。
acn5 (3)

ブリード個体だからと言って感染しないわけではないだろうし、稀に他の魚にも感染するようですが・・・ね。
ワイルドのポリプでも飼わない限りは問題ないかな?

単に駆除しなきゃならない場面がくるのが面倒という話でw

寄せ集めブルースⅢ

2014年 05月11日 13:49 (日)

連休が明ければいきなり時間がありません。
時間・・・。正確には精神的余裕と言った方が正しいのですけど。

昨日、仕事が早めに終わった(仕事である必要がない)ので、ドライヴを兼ねて遠方のホムセンへ園芸用の鉢底土と、多肉植物専用の用土、水作エイトの交換用ろ材を買いに行きました。
そこで、私はすっかり人の多い場所に行けなくなってしまったんだな~と実感しました。
カップルムカツクってのは当然ですが、友達同士、家族連れ、恵まれてそうな人間などに対しても、すれ違いざまに舌打ちするようになってしまいました。
もうね、とにかく精神的に辛い状態です。既に病気に片足突っ込んでるし、ダメかもわからんね?

夜になり、プレコ水槽の水換えと、それに加えてもうひとつやることが。
それは何かと言いますと、水槽を動かさなくてはならなくなったのですよ、これが。
いえいえ、動かすって言っても、別の場所に移動とかそういうんじゃなくてですね。
水槽の後ろ側の砂壁を剥がして、ペンキで塗装しなきゃなりませんのよ。このままでは後ろに手が入らないので、ギリギリまで前に出さなくてはなりません。1階~2階の廊下及び天井は既に終了し、後はここだけというわけでして。
acm0.jpg

水槽の下にはホムセンなどではお馴染みのジョイントマットが敷いてあるのですが、すっかり張り付いてしまって、水換えついでに水をある程度抜いた状態にしてもまったく動かず;
仕方ないので、使用していないマットをカッターで切り離し、水槽を移動させる位置に噛ませて、そのまま水槽をずずずいっと前に引っ張り出しました。時々繰り出す荒技がまた炸裂してしまいました。
acm0 (1)

やりづらさは変わらないだろうけど、これなら何とか手は入るでしょう。
acm0 (2)

いつもより揺れたはずだが、水換えが終わればシクリッド達はいつもどおり。
acm0 (3)

そして、どこからともなくロイヤルさんが流木を齧るガリガリという音も変わらずに聞えてくるのであったw
acm0 (4)

タイトル通り、寄せ集め的記事なので、他の魚達の様子もまとめて。
我が家にやってきて一週間が経過したアミメさん。あまり覇気が感じられないが、餌は食べていると思われる。思われるというのは、一度も食べているシーンを見ないからだが;
飛び出すかと思いきや、そんなこともなく、現在いたって大人しく生活してます。覇気がないのだから当然かなw
acm0 (5)


続いて、ナマズ水槽。こっちは水換えは90cm水槽同様パスせざるを得ませんでした。
アミメさんと同じく、やって来てから一週間が経過したパールグーラミィ後続組。
acm0 (6)

先輩達に萎縮することなく、ちゃんと餌を食べているようです。最初はフレークを餌だと認識しなかった様子でしたが、まさか、今まではイトメとか食ってたんじゃあるまいな?
acm0 (7)

カラプロさん。
相変わらずグーラミィ達に頭をペシペシ叩かれつつも、マイペースに暮らしております。
acm0 (8)

この時は餌待ち状態だったので、かなりソワソワしていました。
acm0 (9)

上に行ったり下へ行ったり・・・。
acm0 (10)

わかったよ、食わせりゃいいんでしょ、食わせりゃ!
acm0 (11)

もちろんアクアライフも忘れずに。
今月はグーフーですよ、グーフー!
nn1326.jpg

最後に、今日は母の日です。
昨日は、ホムセンの母の日コーナーに並ぶカーネーションを見て、その前を行ったり来たりしながら相当悩みました。
毎年、メインのプレゼントとは別に鉢植えをプレゼントしてるんですが、変に改良された品種はその後で長持ちしなかったりするし、オーソドックスなカーネーションは、実は毎年新しい花が咲くし、最近は寄せ植えが2~3鉢増えたしで、かえって世話が大変になるだろうということで、今年はパスすることに。

しかし、プレゼントの方は忘れずに。
acm0 (12)

ネコマンジュウのアームカバーです。
日焼けを気にする人なので、外出や車の運転にはちょうどいいんじゃないかと。
サイズもピッタリで気に入ったようでした。
acm0 (13)

増税の影響

2014年 05月06日 14:24 (火)

色んなところに暗い影を落としてる増税。
出版業界にも影響してるんだろうなと感じました。

いえね、本屋さんに行ったら、通常版だけ売れてしまい、初回限定版だけ残っているという現象に遭遇したんですよ。
愛読してる作品だし、他の本屋に行くのも億劫だったので仕方なく限定版を買いましたケド。

絶対可憐チルドレン 38巻
acm (10)

今の時代、BR/DVDかフィギュア付きってならともかく、生半可なオマケではかえって売れないんでしょうかね。
acm (11)

価格も高いうえに+消費税ですしねぇ・・・。
acm (12)

これがポストカードブック。
acm (13)

内容は読んで字の如く。そのまんまですw
acm (14)

こっちは兵部京介と蕾見管理官の幼少期の頃。
誰かに似ているなと思ったら、管理官はあれです、ドキドキプリキュアのレジーナに似てるww
acm (15)

もう1冊は、アホガール 3巻
acm (9)

右がアホな花畑よしこ。
でもね、これ他のキャラも総じてアホですw
アホなんですけど、寂しい時に読むと、ちょっとだけ元気になれる漫画です。
おすすめですよw

存在感は異常

2014年 05月06日 14:12 (火)

アクアライフに掲載されていたRedinaさんのネタ。
使わせていただきますよ?w
acm.jpg

実写化するとこれですね!w
acm (1)

実は、ウパさんがいた60cmらんちゅう水槽はゴールデンさんに使ってしまったので、ウパさんは一時的にずいぶん前にホムセンで買った小さい水槽に押し込めたまま数週間放置したままだったのですよ;
この中でもしっかり餌を食べるし、元気だったんですけどね。
acm (2)

さて。では移動の準備をば。
ロカボーイがコケと汚れでとんでもないことになっていたので、今回はリセットすることに。
関係ないけど、ロカボーイとボーカロイドって間違えやすいですねw
acm (3)

あまり狭い場所ではかわいそうなので、この前空いた51cm水槽に入ってもらうことにしました。
網を使うのが面倒くさいので、手掴みで移動させましたが、ウパさんの手触りはナマズにかなり近い。
acm (4)

注水は灯油用のポンプを使ってます。
床に近い場所に水槽を置いてベアタンクで管理してる水槽には、これが一番です。
ただし、電池は使いますけどね;
acm (5)

相変わらずのんびり屋さんです。
こんなに水をドバドバ入れて大丈夫なん?って声が聴こえてきそうですけど、ウパさんの場合は、あまり気にしなくてもOKです。もちろん中和剤を使用してのことですよ?
acm (6)

飼い始めた頃は自室にいましたが、エアコンのON/OFFを繰り返す場所では調子を崩すことがわかって以来、このガレージにいます。暑さ対策も特にやってませんが、水温30℃くらいなら問題ないです。それに冬場も、凍りさえしなければ大丈夫です。
acm (7)

これにて終了~。
acm (8)

ウパさんだけなら管理がラクなんですけど・・・ね;

パールズ・カルテット

2014年 05月05日 13:19 (月)

どもども。
連休中は毎日更新するよ・・・って、明日でおしまいですね。
あっという間と言ったけど、それ以上の速さでした。まだ明日一日ありますけど、もう終わったも同然でしょ?
ほとんど何処にも行けず、何も出来ずか。いつものことだけど。

実はね、新入りさんがね、もう一種類ね、いるのね。
パールグーラミィ2匹。
acl0.jpg

丁寧な梱包。元気な状態で届きました。
acl0 (1)

しかしかかし、やることがいっぱいあったんで、そのまま夜まで放置という・・・w
acl0 (2)

あらためて個体チェック!
触手(?)の曲がりやヒレの欠けも一切なく、サイズも小さすぎず。
acl0 (3)

もう1匹もチェック。こちらも非常に状態がよろしい。
acl0 (4)

入念に水合わせ。使用してるのは100円ショップで買ったケース。
一度は捨てようかと思いましたけど、とっておけば使えるものですね。
acl0 (5)

点滴方式で水合わせ。一度目はゆっくりと。二度目はやや速度を早めて。
そろそろいっぱいになったかな?と確認に行くと、ちょうどいっぱいでしたw 時間を計ったわけではないですが、大体いつもこんな感じなんですよね。もはや職人の域に達してますw
acl0 (6)

水をザザーっと捨てて、魚だけを手掴みで水槽へ。これがSPEED★KING流。
acl0 (7)

さっそくスリスポの後にくっついて泳いでいました。
acl0 (8)

同じ魚が来たからか、先輩組2匹も出てきましたよ。
acl0 (9)

たった2匹ですが、一気に賑やかになりましたねー。
acl0 (10)

先輩組はかなりいい感じに仕上ってます。新入りも早く馴染むといいなぁ。
acl0 (11)

極端なサイズ差はありません。同じ具合に成長してくれるとバランスいいんですが、どうなることやら。
acl0 (12)

近くのショップでは、パールの入荷はなし。遠方のショップでもなし。
ホムセンでの入荷はたまにあれど、水槽の状態も個体のクオリティーもよろしくないことが多い。
acl0 (13)

やはりゴールデンハニーのように小さくないってのが不人気の理由なのかな?
こんなに綺麗になるのに。残念です。昔はどこのショップにもいたんだけどな~。
シルバーグーラミィもとんと見かけないネ・・・。
acl0 (14)

これが終わった後、風呂から出たらPM10:40。
何もしないのもアレだしと、深夜0:00まで営業してるドラッグストアに買い物に行き、そのままミクさん&化物語の主題歌集を聴きながら深夜のドライブへ。

で、DVD買ってきた~。
acl0 (15)
このブログは基本的にフリーダムだが、未成年者に配慮してパッケージは載せないでおこう。うんうん。

スライド・ライト

2014年 05月04日 15:11 (日)

どもども。連投です。

今月のアクアリウム予算内ギリギリの買い物に(生体含め)なってしまったので、後はアクアライフ以外何も買えなくなってしまいました・・・;

送料無料が5000円からになって以来、利用する機会が極端に少なくなってしまったCharm。
今回はけっこうな額なので、まぁいいかなと。
ack (1)

写真に写してもしょうがない物シリーズ その①

GEXのガラスフタ。
割ってしまったわけではないのですが、ゴールデンさんを移した60cmらんちゅう水槽に1枚必要なのね。
他は、メンテ1回毎に1枚消費するパワーボックス用のウールパッド。
ack (3)

写真に写してもしょうがない物シリーズ その②

餌!
定番中の定番ですね。
ホムセンで買うよりは安いので、まとめて買う必要が出た時はこうして買ってしまいます。
ひかりキャット、コリタブ、ディスカスフードとまぁ、3種の神器なわけですが、うちの場合はさらにこれらに加え、プレコフード、カーニバル、らんちゅうベビーゴールドが加わります。
ack (2)

タイトルからおわかりでしょうが、メインはコレなのです。
GEXのスライド式ライト。
ack (4)

30cm~45cm水槽用なのですが、60cm水槽に使います。
明るさもこれなら問題ないでしょう。いや、問題がないどころか、これで60W相当の明るさって・・・かなり明るいんじゃないでしょうか??
ack (5)

とりあえず、出してみる。
ack (6)

ライト本体の両側を持ちつつ引っ張っると、このとおり。
ack (7)

内側はしっかりカバーが付いてます。
これならライトの内側に水滴が溜まって心配!なんてことも避けられますね。
しかし、このテのスライド式ライトの欠点は、少々割高であるということです。テトラの51cm水槽用のスライド式ライトは3000円くらいしたと思う。構造上、仕方ないとはいえ普通の60cm用ライトを買った方が安いんですよね。
じゃあなぜ買ったんだと言われれば、まず第一に節電。第二にメンテのしやすさ優先。
二段台の下に普通のライトが乗ってると、取り外しづらいので、このライトを滑り止め防止用のシートを使って置けばいいんじゃない?と閃いたので。
ack (8)

なぜかCharmにある謎のアイテム、うまい棒。
そんなに売りたいんなら、買ってやろーじゃねーか!ということで購入w
ack (9)

オマケはいつものキスゴム。これが外れにくくて長持ちする、なかなかの優れもの!
ack.jpg

オマケは他にもランドセルの形をした消しゴムとかありました。
赤いランドセルで、サイズが合えばfigmaと絡ませる小物に使えるかも?と思いましたが、指定できませんしね;

タイトロープ

2014年 05月04日 11:21 (日)

実は、先週の後半辺りから風邪をひいてしまいました。
実際、発熱もなく、昨日には全快したので、連休中に寝ていなくてはならないということはありません。
これが平日だったら、たとえ動けないほどではなくても絶対に休みますけどね。だって、バカな雇い主の顔なんて見たくないですもの。

休みと言ってもたった4日(休みがない人もいるだろうけど)です。短いものですね。
さて、90cm水槽&ナマズ水槽の水換えを終わらせました。
acj.jpg

行ってきました、いつものお店に。
クラウンローチSが500円、Mが1200円、でかいのが3,000円と、サイズが豊富で心が動きましたが、今回はこちらにしました。
acj (1)

この異常な長さにお気づきの方も多いでしょうけど、アミメウナギです。
acj (2)

ちょうどといいところにデルが通りかかったのでサイズ比較。
acj (3)

ちょうどいいところにセネガルスが通りかかったので 以下同文w
acj (4)

ポリプにそっくりな外見です。そりゃそうです。だって近縁な種類なんだもの。
しかし、色合いはけっこう綺麗。背中はモスグリーン、お腹の方はオレンジっぽい。
acj (5)

上から見た感じは確かにウナギっぽくもない。
acj (6)

ウナギっぽくもないのだが、私はどちらかと言うとヘビに近いと思うんですが?
acj (7)

バケツの円に沿ってぐるぐる・・・
acj (8)

とにかく、他の魚と比較しても飛び出すヤツらしい。お店でも、時々床を這っているそうだ。
飛び出し対策はしてあるが、もう一度チェック。
まず、水槽上面の開いたスペースには余った網戸を張ってます。隙間は99.9%ない。今までここから飛び出せた魚はいない。
アミメウナギでも通り抜けは不可能・・・だと思う。
acj (10)

不足だと思ったのは、ポンプが収まってるスペース。
最悪、この場所に上がって来ても、外に出られないように、ウールを当てておきました。
そうすりゃ、上手くいけば水槽に落ちる・・・・と思う(思いたいw)。
acj (9)

さっそく這い上がろうとしていました。この動きはやっぱりヘビだと思うw
acj (11)

いつも通りの水合わせをしてから水槽へ。
acj (12)

長さは問題ないだろうけど、心配なのはこの体格差。
acj (13)

ポリプ混泳の通過儀礼として、「先輩ポリプは、新入りをとりあえず噛んでみる」というのがある。
acj (14)

運悪く頭でもガブリとやられたらちとマズイ。
acj (15)

幸い、私の見ているところでは起こらなかった。飼育は多分、それほど難しくはないと思う。
当面は飛び出しに注意といったところか・・・。気持ちの切り替えと、新入りさんお迎え。
嬉しいとも言え、問題がひとつ増えたとも言え・・・w
acj (16)