TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

08月 « 2014年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

アクアの証

2014年 09月29日 01:48 (月)

どうも~。

やってやりましたよ、エレファント水槽のEH2213のメンテ!
前回はいつやったのか、メンテナンスノートを読み返さないと覚えていないくらい久々です・・・。
aew.jpg

本体を動かすと、床がごらんのとおり・・・傷んでます。
水漏れはなかったはずだが、どうしてこうなった???
築40年近いボロ家。床の防水加工なんてしあるはずもなく、もう自室の床はそこかしこ、こんな状態。
ある意味、アクアリストの証である。
aew (1)

やると決めたんだから、とっととやってしまおうと、作業に取りかかる。
2217と比べると、当然こっちの方が小さいのでより簡単だ。
aew (2)

水槽は部屋の出入口付近設置してある。私の行ったり来たりで魚達にストレスを与えることになるんで、それを少しでも軽減するために、横はいつも段ボールで隠してます。たまにこうして外すと新鮮に感じる。
aew (3)

アナドラス・アッパーテフェ。
この水槽には主役のエレファントノーズ以外に2匹のドラスがいる。もう1匹はハンコッキートーキングキャットだ。
どちらも潜る系のドラスなので、ベアタンクはあまりおすすめできないので、参考にしないようにw
aew (4)

EH2213は、フィルターケースを開けると、中になぜかコンテナが入っている。
エーハイムメックとサブストはスポンジで仕切ってあるだけ。これは2217と同じ。なんでいちいちケースに入れるのか理由がわからない。だったら、2217と同じで、ろ材固定盤だけでケースはいらないんじゃ?そうすりゃもっとろ材が入るじゃん?
・・・って、まぁいいや。こうなってるのは、こうしなくちゃならん理由があるのだろうw
aew (5)

ろ材をそれぞれ別のバケツにぶち撒ける。
が・・・あまり汚れてない。というか、エーハイムメックの方は濯ぐ必要もないくらいで、サブストはうっすら黒くなるだけだった。やはり上部式+外部式+少数飼育だからか。
aew (6)

2217は度重なるメンテでスポンジはボロボロになってきてるが、こっちは劣化らしい劣化もない。
これならまだまだ使えそう。強いて言うなら、ウールマットのみ次回交換かな?
aew (7)

簡単なメンテのはずが、たらたらやっていたらけっこう時間がかかってしまった。フィルターを自室に運んで、と。
う~ん、水漏れはないはずだが・・・。下にマット敷いた方がいいかな?
aew (9)

2217の方はホースバンドで固定してるが、こっちはやってない。安全を考えるならやるべきだが、ギチギチに入ってるのでスッポ抜けることはないだろうしな・・・。
aew (8)

つらつら考えたが、今回はこれでいいとするか。スイッチオンにして確認。問題はないようだ。
aew (10)

隙間も塞いで、ライトを乗っけて、あとは減った水を足すだけ。
aew (11)

エレファントさんは土管の中。
エレファントノーズは水流は好まないというが、彼の場合は普通に水流に向かって泳ぐし、おまけに滝登り&ジャンプをするという特技あり。彼なりの遊びのようだ。
aew (12)

水槽周りは、ちびきゅんキャラとねんどろいどぷちで統一したいかなw
aew (13)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

悪い環境

2014年 09月28日 10:51 (日)

どもども。

土日休みに加え、何処にも出掛けないので、水換えはいつも以上に余裕をもってやれました。
満足度は85%くらいだろうか?

今回はナマズ水槽と90cm水槽のウールマットを交換。
上の二枚はナマズ水槽。
使っていたウールマットは、コトブキのニューバリューマット(?)とかいう名前だっけ。他のメーカーの物よりも長持ちするし、価格も安いので財布に優しいですが、最後の一枚になってしまったんで、また買って来ないといけません。

下段のデロデロのヤツは90cmに使用していホムセンオリジナルのウールマット。安さだけが売りだったのに、増税+価格高騰で以前のようにガンガン交換することができなくなってます。これもバリューマットにした方がいいかな?
そうそう!90cm水槽って、専用のウールマットが売られてないんですよ。だから、一度の交換につき60cm用のマットが二枚必要になる。それぞれハサミで切って濾過槽にセットしなきゃならんのです。高いマットなんて使ってられんのよ。マットの切れっ端も、飛び出し防止にフタの隙間に詰める以外によ用途がないし・・・。
aev2.jpg

本題にいきますか。
皆さんも、アクアに関しての悩みはあると思います。我が家の場合はズバリ、環境そのもの。
床に水をこぼしても平気なので、玄関&自室よりも便利ではあるんですが、マイナスポイントもいくつか。

①壁がモルタルなので、タップを固定できない。
②コンセントが一箇所しかない。
③昼間は入り口が網戸なので、埃が侵入しやすい。
④雑多な物に囲まれていて、使えるスペースは40%程度。
⑤朝日が入ってくるので、比較的コケが生えやすい。

などなど。まだいくつかあるが、言い出すとキリがない。
できるだけ、自分のやりやすいように変えていかなきゃですね。
aev2 (1)

ブツブツ文句を言うだけになってしまうのも何なので、ちょっとだけ魚の様子も。
ひょっこり出てきたのはパルマス。登場するは久し振りな気がする。
aev2 (2)

ひかりキャットは食べる。コリタブも食べる。冷凍赤虫も食べる。
ほぼ毎日しっかり餌を食ってるのに、大きくならないw 変化がないので登場させてもネタにならないw
多分、お迎えした頃と大して変わってないはずだ。
いえいえ、わかってんです。生餌をあげてないからなんでしょうね。でも仕方ないのよー。
来月にはメダカでも買ってくるから辛抱してくれ。
aev2 (3)

一方のカラプロさん。
我が家に来てから間もなく10ヶ月。成長自体はかなりスローですが、パルマスよか成長してます。
aev2 (4)

慎重に近づいて接写。
実を言うと「飼育は上手くいかないかもな~」と、心の中で半分諦めていた。それが今では立派なタンクメイトの一員だもの。わからないものですね~。
グーラミィ達の腹びれ(触手みたいなやつね)で頭をペシペシ叩かれてるのは同じだけどw
aev2 (5)
体型が体型なのでバルブの仲間と勘違いする人が多いけど、これカラシンですからw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

キュアサニー Pt1

2014年 09月27日 10:42 (土)

連続してフィギュアネタになってしまいますが・・・。

予約していたS.H.Figuarts キュアサニーが届きました。
って、相変わらずしっかり明記されてます・・・;
aeu5.jpg

figmaよりもウェブ限定ってのが多くて、予約がいちいち面倒だが、出てくれるのは有難い。
aeu5 (1)

aeu5 (2)

スマイルプリキュア組 最後の一人、キュアサニーがようやく登場。
これでスマイル組は全員揃ったんだが・・・・・・
aeu5 (3)

実は、キュアビューティーもマーチも、未だに開封してない!!
aeu5 (4)

とりあえず、サニーに不備がないかどうか確認。
おい、リボンの位置ズレとるやないけ!
aeu5 (6)

フィギュアーツはfigmaよりも不良個体が多い。まぁ、仕方ないけどさ。
リボンを剥がして、角度と向きを調整して接着剤で貼り直そうか(これは教えてもらった)。
後は、足首が前後ではなく左右に動くので、足首を外したらボールジョイントが横向きに入ってた。
他の人のケースでは、同じ表情パーツが2個入ってたとか、付属品が足りないとか、関節が折れてたというケースもあるようなんで、うち程度ならマシな方である。

そんなことがあるフィギュアーツ。これからも買うけどさ!だってプリキュアシリーズはここからしか発売しないんだもの。
10月はドキドキプリキュア!からキュアダイヤモンドが発売。届くのは10月下旬だそうだ。
figmaのレーシングミク2013+バイクも延期がなければ来月末。ラッシュだな、おい;

趣味の問題

2014年 09月24日 18:24 (水)

久々にアクアリウム以外の趣味の話題など。

観葉植物に多肉植物、音楽鑑賞、読書と・・・。まぁインドアな趣味ばかり!
そんなインドアな趣味の中でも、さらに人に自慢できないのがフィギュアである。
もういいトシしたオッサンなんだから卒業したら?と言われそうなんだが、好きなものは好きなのだからどうしようもない。というか、興味はあったけど、30近くになった頃に自分自身で”もういいトシなんだから”と思って買わずに我慢していたから、今になってハマってしまっているのだが・・・・。

フィギュアといっても色んなモノがある。
私が好きなフィギュアは、基本的に可動式フィギュアである。個人的にはフィギュアというより、オモチャと言う方がしっくりくるのだが、オタク的アイテムであることには変わりない。

毎月払わなくてはならない”金”があるので、好きなだけ買うことは出来ない。かつては勢いに任せて買いまくっていたもんだが、今は吟味を重ねて、本当に欲しいfigmaだけを買うようにしている。
そんなfigma、今後のラインナップは。

11月。
ブラック★ロックシューター TV ANIMATIONより、チャリオットが発売に。
ブラックロックシューター、デッドマスター、ブラックゴールドソーときて、チャリオットを発売しないってのはあんまりなので、発売になってくれて嬉しい限りである。

付属品の関係もあるんだろうが、お値段は6,296円+税。
一番最初に発売されたfigma 長門有希 制服ver.は定価2,500円だった。それと比べると倍以上。ずいぶんと高くなったものだと思う。ぶっちゃけ、他のスケールフィギュアくらいの価格だ。この業界も色々と厳しいんだろうな。
1411 6296

そして、かなり先になるのだが、来年の3月には「艦隊これくしょん~艦これ~」より、島風、赤城、加賀(ワンフェス限定)長門に続く艦娘第四弾(一般発売では三弾?)。天津風(あまつかぜ)が発売になる。

う・・・かわいい。立ち姿も表情もどちらもヤバイ・・・;
これは買わないわけにはいかないよなぁ~。価格は5,370円+税。島風よりは少し安いか。
1403 5370

同じく来年4月。
西尾維新原作の人気作品「物語シリーズ」から、忍野忍(おしの しのぶ)も発売決定。
物語シリーズのキャラはほぼ出揃っていたが、これは予想外だった。まさか忍が出るとは思わなかった!
お値段4,074円+税。最近のfigmaの中ではわりと平均的な価格。

う~、かわいいぜ~~。
ちくしょう、金使わせやがって~w
1504.jpg

それと平行して、新たにfigFIXなるシリーズが発売になるという。
これは、figmaと同じ1/12スケールの固定フィギュア。サイズが同じなので、付属品や表情パーツなど、他figmaへ流用できたりするというもの。

第一弾と第二弾が、ともに来年4月に発売になるらしい。

figFIX 忍野忍。
価格は2,315円+税と、近年のfigmaに比べるとなかなかの低価格。まぁ、付属品なんかの関係もあるんだろうけど。
figmaと一緒に買ったら、6,000円オーバーか。うん、買う可能性が極めて高いw
だってかわいいんだもの・・・。
1504 2315

第二弾は、島風 中破ver.
価格3,611円+税。うん、買う!他の艦娘は買わなくてもぜかましだけは買わないとね!
1504 3611

しょーもないオッサンである・・・;

SSS→SS

2014年 09月22日 11:55 (月)

なぜ、このブログにはナマズばかり登場するのか?
そりゃ決まってるでしょうが~。私がナマズ好きだからですよ!
それに、一人でも多くの人たちがこの日陰者であるナマズに興味を持ってくれれば嬉しい・・・
というか、彼らのディープな世界にハマってくれることを切に願っておりますw
aeu.jpg

下書き保存してたはずなのに、全部消えてしまってました。
半ギレ状態でもう一度書いてます。

お~い、チビデコルス!
aeu (1)

いた~~~っ!!
なんか普通に馴染んでるな、お前;
aeu (2)

シャキーン!
謎のヤジロベェ的なポーズ。これ、何の意味があるんだろ?
aeu (3)

先週も登場させましたけど、その時よりもさらなる成長を遂げていて少々驚いてます。
aeu (4)

下の2匹はホワイトラインコンコルドキャットとポートホールキャット。
最初はポートホールの半分くらいしかなかったことを考えるとかなり成長してます。こりゃ頼もしい!
aeu (5)

排水が終わり、レイアウトを元に戻し、注水中。
最初に陣取った隠れ場所を死守してるようですw
aeu (7)

すばしっこくてなかなか撮影できませんが、やっぱりいいね~シノドンは!
シノドンティスの仲間も色んなのがいますけど、色柄だけでなく、この洗練されたシルエットが最高です。
aeu (8)

もっともっと大きくなってくれよ~。
aeu (9)

そうだった・・・。
成長するということは、またシェルターを交換しなくちゃいけなかった。
aeu (10)

この流木を嵩上げするか?
それとも、別の流木に交換するか?
近いうち、あちこち物色してこよっと!

不便の5500

2014年 09月20日 11:54 (土)

今週は一気に肌寒くなりました。
カゼをひかないように気を付けなくてはなりませんね。
深夜のドライヴ+買い物に出掛けましたが、レザージャケットを着ようかどうしようか悩みました。
温かい方がいいよなと、缶コーヒーはホットにしましたが、補充されたのがかなり前だったようで、不味かったです;
aet.jpg

土曜は午前中で仕事が終わったのだが、帰宅して昼食を摂った後、すぐに睡魔に襲われ、なんとPM13:00~PM15:45まで爆眠してしまうという事態に。どうやらかなり疲労(精神的)が溜まっていたようです。
結局、水槽をイジり出したのは夕方になってから。

プレコ水槽は、水換えはパスして、パワーボックスをメンテしました。
おっと、水換えはしなくてもプレフィルターの掃除はしたぜ。
aet (1)

メンテ性イマイチなパワーボックス SV-5500。
aet (2)

前回からほぼ1ヶ月遅れでのメンテ。
フィルターケースの周りには汚れが溜まってました。これ、中のシリコンが劣化してて水が漏れるのよ。
漏れる量が微々たるものなので放っといてますが、専用のパッキン的なモノ、買わないといかんようですわ。
aet (3)

メンテ性が悪くても、フィルターの機能は申し分ないので余計に残念ですが、なぜかキスゴムだけは硬くならず、交換しないでずっと使えてます。この点に於いてはエーハイムよりも上ですねw
aet (4)

ろ材バスケットを取り出して、いざ掃除に取りかかろうと、モーターヘッドを外したら、モーターヘッド内部の水が既にこんなんでした。さすがはプレコ水槽というところか・・・;
aet (5)

フィルターケース内。写真で見せるのが憚られるくらい汚れたので、掃除した後の写真を。
隅っこのコケは歯ブラシでも落としづらい。
aet (6)

テトラのバイオグラスリングはEXパワーフィルター時代からそのまま使ってます。小さいろ材は、スドーのバクテリア繁殖用ろ材。ホムセンによくあるヤツです。これが意外と型崩れしない。安価で長く使えるろ材なのでオススメ。
ちなみに、ボール状のろ材の方は、コトブキのダブルバイオとサブストラットプロの組み合わせ。
aet (7)

リングろ材、ボールろ材のバスケットが終わり、一番上のバスケットに到達。これはカキガラ。
プレコ達の餌食いが落ちたのはpHの下降だということがわかって以来、ずっと入れてます。
交換の目安は大体、2ヶ月~6ヶ月と幅があります。今回はだいぶ溶けていたうえに、カキガラが入っているネット自体が崩壊してしまったので、交換せざるを得ませんでした。
aet (8)

これがカキガラ。
それと、ウールマットはメンテ毎に交換。水流当てただけで汚れが落ちるようなレベルではないw
aet (9)

終了~~~っ。
皆さん、今日も調子悪くなったりしないで平和でした。これが一番よね。
aet (10)

一方のナマズ水槽の濾過槽。
もう1年以上、いや・・・ヘタすると2年近くになるかな?
全然触ってないんですよ。ヘタに手を入れると調子崩しそうで怖いのでw
aet (11)
ウェット&ドライろ過槽のウールマットからグランデのろ過槽へ

緑のハードマット

スポンジマット

ろ材へ

メインのろ材はエーハイムメックとサブストラットプロですが、そこに届く前に大まかなゴミは全部シャットアウトしているのがプラスになっているのかも知れん。いや、わからないけども!

空白の三日間

2014年 09月19日 18:48 (金)

どうもです。
白点騒ぎが起こりましたが、それはこの空白の三日間とは何の関係もございません。
結局、他の魚には一切感染しなかったので、これで完結だろうと思ってます。

さて、今月も忘れずにALを買ってきましたお。

しかし、今回は私の趣味とはかけ離れた内容でした。
私のような魚ありきの水槽では、水草レイアウトは向かない。
アヌビアス以外の水草はほぼNG。つつかれ、食べられ、ボロボロにされ、さらに引っこ抜かれ、なぎ倒されるのが関の山だろう。消灯後に、底面を戦車のように動き回る連中ばかりだからね~。
それに、表紙にあるようなレイアウトは、とてもとても維持できない;
最初は良くても、後の管理が大変なのよね、こういうの。
aes_20140919182748269.jpg

唯一グッときたのは、フラワーホーンの小特集。色んなタイプのフラワーホーンカタログが、なかなか見ごたえがあって良かった。フラワーホーンではありませんが、こういう記事を見ると、再発しつつあるシクリッド熱に拍車をかけそう;
それ以外では、1種徹底飼育のコーナーのピライーバが興味深かった程度。
う~ん、今月号はあまり読み込もうという気が起きませんです、ハイ。

また底モノ特集とか組んでくれないかのぅ。
aes (2)

もう1冊は、当ブログでは恒例のコミックス。
侵略!イカ娘 17巻。限定版はBD付きですが、お金がないので通常版しか買えません。
この作品、他の季節は巻頭のカラーページに少しあるくらいで、本編はずっーーーと夏のままw 作者さんは、この巻ではだいぶ苦労したらしい;
作者さんなりのこだわりかもだけど、個人的には夏以外の季節があってもいいと思うんだけどね。
aes (3)

しかし、イカちゃん相変わらずカワイイ!我が家にも1人来てくれないかなぁ~。
こればかり言ってるw だってカワイイんだもん!
aes (4)

000d9d1a.jpg
じゃあまた次回に、戻ってくるぜ

危険が危ない

2014年 09月16日 11:58 (火)

踏んだり蹴ったりとは、泣きっ面にハチとはまさにこのこと。

90cm水槽で白点病だよ、おっかさん。
ほら、先週さ、小赤をね、入れたでしょう?
それが翌日になってみなさいよ、アンタ。小赤数匹の背びれや尾びれに白い点々がついてるでねーの!!
白点対策で水温28℃設定にしてるってのに、何で出るかなァ?!

ふぅ。出てしまったものはしょうがない。水槽ごと治療しようかねぇ。
すぐさま水温を30℃まで上げ、塩と鷹の爪とメチレンブルーを用意して、準備万端。

以下、観察記録。

09月09日:小赤2匹に白点確認。水温を30℃に上げる。
09月10日:小赤のみ若干白点増殖。高水温のためか小赤2匹死亡。
09月11日:白点変化なし。高水温のためか、小赤3匹死亡。残りも弱ってきたので処分。
09月12日:感染なし。
09月13日:感染なし。
09月14日:感染なし。
09月15日:感染なし。
09月16日:感染なし。残った餌を回収+10Lほど水換え。

↑こんな感じだったので、とりあえず水温は29℃に下げる。
そして、水換えせにゃならんかったので、↓の水換え記事ってワケさ。

砂利の汚れも吸い出しながらという、いつもどおりの作業。
何度も何度も念入りにチェックしましたが、やはり他の魚達への感染はないようです。
aer (1)

心配なのが、やっぱりナマズ。Sy.オルナティさんも可能な限り細かく全身チェックしましたが、やはり白点はありません。
aer (2)

とりあえず、彼に異変がなかったことにホッとしてます。
何かあったら、私は当分立ち直れないぜ・・・。
aer (3)

注水用のプラケは他水槽用の物を流用してるので、こういうところから他の水槽へ飛び火しますね。
aer (4)

使った後は綺麗に洗って乾燥させておきました。
これなら大丈夫だろう!!
aer (5)

世界のGEX

2014年 09月15日 11:59 (月)

どもどもども!
連休なるものも今日で終わり、明日からまた憂鬱な日々が始まりますね・・・。
あー、ヤダヤダ。

録画しておいたエヴァQ、結局観なかったヨ。
aer.jpg

思った以上にポリプ達の反応が薄い・・・つーか、ほぼノーリアクションで落胆したミルワームの処理に困ったんで、とりあえずゴールデンさん(我が家ではそう呼んでるけど、本名は違う)とコウタイさんにそれぞれ与え続けてました。まぁ、彼らはバクバクとよく食べますよ、ホント。
aeq (1)

残りは数匹のみ。あとはストライプトーキングとシノドン用に90cm水槽にドボンしようかしら。
aeq (2)

そんなミルワーム漬け生活の弊害・・・ということになるのだろうか。
あまり消化がいいとは言い難いこの餌。フンとして排出された中に、ミルワームの殻のようなものがいっぱい。
これが水面にたくさん浮かんで処理に辟易。
aeq (3)

水面に浮かんだゴミは、この灯油用のポンプでは吸い取れないわけです。
aeq (4)

そこで、世界のGEXの登場である。

GEX コンパクト水槽用 ゴミ取り ちっちゃなお魚すくい ミニミニネット。
サスペンスドラマのタイトル並みに長い商品名w
aeq (6)

サイズ表記を見ると、全長160mm、ネットの幅が65mm×52mm。
aeq (7)

ZIPPOのライターと比較してもこのとおり。驚きの小ささ。確かにミニサイズであるw
aeq (9)

普通サイズのネットって、何気にゴミ取りとしては使いづらかったりする。魚にストレスを与えるし、レイアウトも壊すし・・・。
私には無縁ですが、水草水槽では特に使いづらいんじゃないかなと。
このミニミニネットは小さいぶん抵抗も少ないので、スムーズにゴミを掬い取ることができました。
意外に侮れないものだな~と、ちょっと感心しましたよ、私ゃ。
aeq (5)

プラケから餌用メダカを掬うことも簡単にできそう。
最近では100円ショップでも売ってるのを見かけますね。個人的にはおすすめできるアイテムだと思います。
aeq (10)
ネット繋がりで、大きな魚を掬うネットも新しい物に交換したいし、ヒーターも交換しなくちゃならん。
そろそろまたCharmを利用しようかしらね?

0e2861f1.jpg
じゃあまた次回に、戻ってくるぜ

シノドン成長記

2014年 09月14日 11:00 (日)

どもども。
昨夜は深夜のドライヴに行ってきました。
ドライヴっつっても、勝手知ったる道を走るだけですが、昼間と違って人も車も少ないので、イライラ感もなく、鬱状態にも陥らず、100%とは言い難いものの、わりと快適でした。

さて、数日間放置していまいましたが、欲しいモノがたくさんあって、またまたAmazonなどで商品を物色なんぞしておりましたが、皆さんはお元気です?

変わりばえしない記事でごめんなさいで・・・。
実は、この2週間くらいの間にシノドンティス・グレショフィさんがまたまた大きくなりました!
aep (1)

中型シノドンらしい体型になってきたようです。
なんかね、もう堂々とした佇まいですよ。
aep (2)

逆さ泳ぎもお手のもの!
このグレショフィ、サカサナマズ以外のシノドンの中では、かなり逆さ泳ぎします。
もしかしたら、近い種類なのかも知れません。小さい頃の色や柄もサカサナマズに似ているので、混じりで入ってくることもあるんじゃないかなー?
aep (4)

お迎えした日の写真。
20131110202924ffe_2014091410360681f.jpg

現在。
比較がヘタですけど、最初の頃の面影は消えつつありますネ。
背びれの欠けが元に戻ってないので、これはずっとこのままなのかもです。
この程度の欠損、シノドンにとっては勲章みたいものだぜ。
aep (5)

どうせならということで、チビデコルスさん。
aep (6)

チョコチョコと動き回るので、撮影が大変・・・。
aep (7)

お迎え当初。
コリドラス・ハブローススくらいしかありませんでしたが・・・
aep (8)

現在。
ひと回り以上成長してます。全体的に灰色×黒のコントラストがはっきりしてきて、デコルスらしい体色になりつつあるようです。早く大きくなってもらいたいなー。
aep (9)

モコキエラ・パイネイ。
お迎え当初はデコルスとほとんど同じサイズでした。
aep (11)

現在。
写真のチョイスが悪い・・・;でも仕方ありません。だってこれしか撮れなかったんだもの。
大きくなりましたが、前後に伸びたというより、体高が増したという感じです。
aep (10)

ショウテデニーのような体型になるのだろうか?
aep (12)

オマケ。
ホワイトラインコンコルドキャット3兄弟。相変わらず3匹同じ方向に並んでますw
・・・こいつらの並びはコリドラスに共通するものがあるな。
aep (13)

というわけで、かなりいい加減なシノドン成長記でしたw

なぜいきなり「さばげぶっ!」なんだと突っ込んではいけない。
7c25217e.jpg
じゃあまた次回に、戻ってくるぜ

アクシデント

2014年 09月10日 00:52 (水)

何度か餌ネタをやっていたためか、純粋な魚ネタが久し振りに感じてしまいます。
(実際には久し振りというほどでもないのでしょうが・・・)

さて、この水槽では事故が起こりました。
スリースポットグーラミィが驚いた拍子にガラス面に激突し、人事不省の状態に陥る。
スリスポは2匹いたのだが、1匹はこれと同じ事故で死亡してしまったんだな・・・。
aen.jpg

これは少し落ち着いた状態。
最初は体を真横にして猛スピードで泳ぐわ、底面で逆さ泳ぎするわで、そりゃあもう大騒ぎでした;
aen (1)

胸ビレと触手のような腹ビレが、まるでタイピングでもしてるかのようにカカカカッと小刻みに痙攣してました;
aen (2)

そんなスリスポを死んだものと見なしたのか、転がって痙攣するスリスポの体をパルマスがあちこちガブリと・・・w
aen (3)

おいおい、死んでないし!
それにお前じゃ明らかに食えないだろ、その大きさ。
aen (4)

事故だけでなく、パルマスからも被害を被ったスリスポでしたw
aen (5)
あっ、今は元通りよ♪

小赤、20

2014年 09月09日 03:03 (火)

どもども。

前回の記事で、あちこちHC回ってきたぞ的な記事を書いたわけですが、結局、どこも小赤は状態も悪く、価格も良心的とは言い難いので、これからも近場のお店で買うことしました。
遠くのHCのアクアコーナー、生体はイマイチですが、器具やアクアグッズがかなり充実してるだけに惜しいです。

んで、近場のお店に出向き、小赤を20匹買ってきました。お値段は400円也。
aeo.jpg

今回は「なるべく小さめの~」とは頼まなかったので、中にはデカイのが混じってますw
状態の方は、前回よりもずっと良く、概ねどの小赤もまるまる太っていて元気でした。
aeo (1)

そう、概ねです。全部じゃない;
実はこの中の1匹の体に、立派なイカリムシが1匹ズブリと見事に刺さってました・・・。
他の小赤もくまなくチェックしましたが、1匹のみだったので、その小赤は処分。もう1匹難のある個体がいて、そいつは尾びれが上半分だけぶった斬られていて、全体的に少々白っぽくて覇気がありませんでした。水カビなどの病気ではなさそうだったけど、一応安全を考慮して処分。ここでマイナス2匹・・・・。
残りは大丈夫そうだったので、水合わせして水槽へ。
aeo (2)

小赤の中に、なぜか1匹だけメダカが入ってました。間違って入れたのだろうか?
しかし、メダカは水槽に入れたらすぐに死んでしまいました。袋の中で小赤にもみくちゃにされて参っていたのでしょう。
aeo (3)

ぬっとラプラディ登場。
小赤の時は反応するな~、お前は・・・。
aeo (5)

なんて呆れていたら・・・。
おおー、今回は目の前で捕食シーンが拝めましたw
aeo (6)

大きさ、大丈夫か?ちゃんと飲み込めるんだろうな~?
aeo (7)

しばらく、こんな感じで四苦八苦してましたw
aeo (8)

吐き出してしまうんじゃないかと心配でしたが、無事、腹の中に収まったようでした。
寝る前に確認したら、さらに腹が膨らんでるように見えたので、2匹目もゲットできたのかも。
aeo (9)

ピコラの模様

2014年 09月07日 11:27 (日)

どもども。
私生活でというより、ネット上で調べものしたり、画像集めたり、Amazonでアレコレ物色したりと、けっこう忙しかったんで、放置気味になってしまいました・・・。

さて、先週水曜に15匹導入した小赤ですが、以下のとおりになりました。

木曜:4匹食べられ、3匹が無駄死に。残り8匹に。
金曜:4匹減。残っていた死骸も消えたので、誰かが食べたと思われる。
土曜:3匹死亡。死骸は食われなかったので取り除く。
日曜:残り1匹。

以上の結果になった。15匹中、8匹はポリプが食べたようでした。死骸はストライプトーキングキャットかシノドンティスが食べたんじゃないかと思うので、無駄になった数は4匹ということになる。
死んだ小赤の死体も検証したが、病気で死亡ということではなさそうだったので、いつものお店で小赤を買う時には、そういう心配はしなくても済みそうなので、この程度の犠牲で済むなら安いものなんだろう。
ael1.jpg

そして、試そうと思っていたことをもう1つやってみた。
ael1 (2)

ジャイアントミルワーム。
値段は30匹で410円。高いのか安いのか、相場はイマイチわからないが、HCで買ってきた。
ちなみにそのホムセン、小赤は1匹48円。10匹で800円くらい。状態はよろしくない。それでこの価格は酷い。
ael1 (3)

この柄を見るとピコラを思い出すが、食べてはいけないぞ。
ael1 (4)

過去に一度として購入したことがなかったんで、管理方法がイマイチわからなかったが、乾燥に弱いと聞くので、とりあえずキャベツをちぎって入れておいた。
ael1 (5)

結果、ポリプの反応は薄い。ウネウネ動いてる時なら多少は見向きもするが、死んでしまうと餌としてすら認識しないようでした。目の前にあっても平気で素通り・・・。コガネムシの幼虫ならセネガルスが食べたてたんだけどな。
ただ、水槽内に放置しておいたら、朝にはなくなっていたので、誰かが食べたんだろう。
インドレッドテールキャット、コウタイにもそれぞれ1匹ずつ与えたら、大変美味しく頂いていましたw

YES!!

2014年 09月04日 19:42 (木)

今季のアニメも終盤になってきました。
プリズマ★イリヤ、ペルソナ4 ザ・ゴールデンも見ていますが、やはりさばげぶっ!は頭ひとつ抜けて面白いです。
BD&DVDの1巻も今月発売になりますが、本気で買おうかと考えてしまってます。
このOPもいい曲でお気に入りです♪


ナレーションがシュワちゃんの吹き替えの人で、毎回予告の最後に「戻ってくるぜ!」という台詞が入るのもイイw

ブルー/レッド

2014年 09月04日 01:02 (木)

どもども。
帰宅後の鬱状態が日に日に酷くなるSPEED★KINGです。
一度座り込むと、容易に立ち上がれませんヨ。
声を出そうとしても腹にも喉にも力が入らず、口から漏れるのは空気ばかり・・・。
そんな状態に何とか打ち勝ってシャワーを浴びた後、少し外出。
平日の、しかも休みの前日でもない夕方に出掛けることはあまりない。
それがいけなかったのんだろう。今度は鬱状態から一転、苛立ちMAXへ。
ただでさえ、あまり人相がいい方ではないので、その時の私はきっと鬼のような顔だったことだろう。

とりあえず用事を済ませて、いつも行くお店へ。
そこで小赤15匹お買い上げ!お値段は300円也。
aek1 (1)

30匹いたメダカのうち、3匹は死亡したらしく、ストレーナーに張り付いてました。残りは誰かが召し上がったようです。
これで残りは8匹になってしまったんで、今度は小赤にしてみようかと。
aek1 (2)

この小赤を買ったお店で、いつも熱帯魚を購入してるんですが、そのお店の本業は金魚屋さんなんです。だから、小赤でも病気にかかっているようなのはいないんですよね。
しかし、どうしたって他の飼育・観賞用とは扱いが違うので、痩せていたりするのは仕方ない。死んでしまうのも出てくるけど、我慢することにました。ホムセンのあの小赤じゃあちょっとね・・・。
aek1 (4)

水合わせをしている時に、ラプラディが動きました。小赤に反応したようです。
aek1 (3)

ラプラディが積極的に動いてるのを初めて見ましたw
aek1 (5)

んで、いつもと同じように水は全部捨てて、小赤だけを水槽へ。
お店の方との雑談で、餌用の魚も水合わせするという話をしましたが、「え?そこまでするの?」と驚いてましたw
aek1 (6)

セネガルス用ってわけでもないんだが、さっそく捕えてました;
aek1 (7)

しかし、残念ながらこの後、一瞬の隙を突いて逃げられてましたw
aek1 (8)

捕食シーンは拝めませんでしたが、この後ラプラディの腹がポッコリ膨らんでました。
何とか1匹くらいは食べられたようです。今度からは定期的に買ってくるか~・・・。
aek1 (9)

決意の外出

2014年 09月02日 02:43 (火)

どもども。

ポリプもベタ馴れしすぎると、少々問題も起きますね;
実はセネガルスの右目が真っ白になってしまいました。どうも右側ばかりガラス面に押し付けて泳ぐので、擦れてしまったのだと思われます。初期の場合なら薬浴で治るといいますが・・・多分、もう治りません(苦笑)。
まぁ、そうなるほど馴れてくれているってことで・・・ね;
aej1.jpg

水槽を上から覗くと、水面から顔を出して寄ってくるほどです。
そのまま飛び出してしまうんじゃないかと心配になるな・・・;
これが右目を擦りながら泳ぐ証拠写真w 水槽前を横切るたびにこれでは、そりゃあ擦れるのも当然だw
aej1 (1)

んで、本題へいきましょうかね。

一応、前回の続き・・・ってことになるのかしら?
仕事から帰宅後、前記事のホムセンまで再び出掛けてきました。
気持ちの浮き沈みが激しく、帰宅後は声を張ることも出来ない鬱状態でしたが・・・。
アクアコーナーは土曜日とはうって変わって人もまばらで、少し安心しました。

小赤の水槽を覗くと、だいぶ減ってました。しかもその時点で何匹か死にかけていました。
明らかに詰め込み過ぎだったので、こうなるであろうことは想像付きましたが・・・;

仕方ないので、今回はメダカを30匹購入。
メダカも大量に入ってましたけど、水質悪化や病気なども見られず、状態は比較的良かったんで、ひと安心。
aej1 (2)

餌だからといって、いきなりドボンするようなことはせず、きっちり水合わせしますとも!
だって、いきなり死んじゃったら勿体ないじゃないの。
aej1 (3)

プラケが満タンになるまで、点滴方式で水合わせ。いつもの光景だw
aej1 (4)

で、水は全部捨ててメダカだけをネットで掬って水槽へ。
いつもなら手掴みなんだが、さすがにメダカでは持ったら潰してしまいそうなんで無理です。
aej1 (5)

投入!
この水槽にメダカを入れるのは初めてなんです、実は。
aej1 (6)

お前、しっかり食えよ?
aej1 (7)

デルはいち早く気付いた様子でしたw
aej1 (8)

サカサナマズ。
隠れる・見えない・出てこないで有名ですが、うちのは明るいうちでも泳ぐんだぜ?
この状態になるまで7年ほどかかりましたw
aej1 (9)

メダカにビビるスポッテッドメティニス。いくらなんでも取り乱しすぎw
aej1 (10)
コイツ、もうダメかもわからんね?w