TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2016年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

最低の月PT-2

2016年 06月30日 01:40 (木)

お久し振りです。

無関係の記事のくせに、前編から数日放置・・・。
その間もCDは増えるワケで・・・。
つーことで、それらもまとめてひとつの記事とさせていただきます。
意味のない内容ではありますが、もし通勤・通学のBGMにいいかも知れない!なんて思ってくれる人が一人でもいれば幸いです。

でわ、続き+αいきましょうか。

ザ・シックスティナイン・アイズ「デヴィルズ」(2005年)

ヘルシンキ・ヴァンパイアの異名を持つフィンランド出身のハードロックバンド。
ゴシック要素の強いサウンドが特徴ですが、ボーカルは他のバンドとは違ってハイトーンシャウトや弾けた感じはなく、淡々とした低音ボイスで歌うという独特なスタイル。これがゴシック感のあるサウンドと相まって、幻想的かつ狂気じみた(笑)な雰囲気を作り出してます。
スカッとしたい時に聴くというよりも、雨の日や夜の山道で聴きたくなりそうですw
atw333344456 (4)

ニッケルバック「ザ・ロング・ロード~スペシャル・リミテッド・エディション~」(2003年)

彼らの作品は「オール・ザ・ライト・リーズンズ」「ダーク・ホース」と聴きましたが、大変優れていたので、こちらも購入。
とにかく、ヘヴィーなナンバーからミディアム・チューンまで隙がない作りで安定しています。
何千万枚もCDを売っている有名なバンドなので、ご存知の方も多いかも知れませんね。ですが、聴いてみれば納得。これは確かに売れるはずである。
それにしても、チャド・クルーガーの歌声は力強いですね。
atw333344456 (3)

リリックス「フォーリング・アップヒル~来日記念特別盤~」(2003年)

アヴリル・ラヴィーンがヒットしてから、ステイシー・オリコ、ミシェル・ブランチなど、海外の女性アーティスト達が次々にヒットを飛ばしてますね。近年ではレディー・ガガ、テイラー・スイフトなども。
それは置いといて、ガールズバンドって、なかなかいいものである(笑)。
男性バンドにはない、どこかキラキラした感じもガールズバンドならではで、たまに聴くとかなり新鮮です。
発売当時はけっこう話題になったようで、このバンドも日本ではそれなりに成功したようですね。その時は私、興味がなかったので、聴いたのはだいぶ経ってからでした。
aua333444567 (1)

リヴィング・シングス「アヘッド・オブ・ザ・ライオンズ」(2007年)

少々マイナーなのか、あまり聴いてるって人はいないようです(?)。
まぁ、私もたまたま手に取り、何となく購入してしまいました(笑)。
日本では、サマーソニックなどのロックフェスにも出演しているようなので、どちらかというと私のようなオッサンよりも若者の方が知っているかも知れませんね。
ソフトな外見とは裏腹に、歌詞は意外と政治的なものが多く、ボーカルも男らしくてなかなか良い。サウンドもガレージ系のロックというか、パンクっぽい。
他のバンドと比べるというのも何だが、やはりパワー不足というか、イマイチ印象に残りにくいか?
ただ、決して悪くはない。
aua333444567 (2)

バビロン・ボムズ「ドゥーイン・ユー・ナスティ」(2007年)

フィンランド出身のバッドボーイズ。
日本では無名だろうか?あまり見かけない。
黒い服、黒いパンツ・・・。全身黒っぽい服装で統一し、ごついアクセサリーがじゃらじゃらw
見たまんま、ゴキゲンなロケンロールを聴かせてくれます。
ハードコア・スーパースターの初期の頃に似ているので、そのへんが好きな方にはおすすめ。
今回の洋楽の中では一番気に入りました、私w
ロケンロール! やっぱこれでしょ!
aua333444567 (3)

ハロウィン「ベター・ザン・ロウ」(1998年)

ヘヴィ・メタルの元祖、ハロウィン。個人的にこのアルバムは彼らの90年代最高だと思ってます。
ロックオペラ風のイントロから一転して高速ギターリフとともに幕を開ける「プッシュ」はド肝を抜かれます。
曲のバランスも素晴らしい。ヘヴィな曲が多いですが、メロディーは多彩で、聴いていてちっとも飽きません。
ラストの「ミッドナイト・サン」なんてホント、最高ですw
aua333444567 (4)

THE HIGH-LOWS「FLASH-ベスト-」(2006年)

説明はいりませんね。ハイロウズのベスト。そのまんまです。
実はブルーハーツ以降聴いてなかったんですが、「青春」だけを聴きたくて買いました(笑)。
しかし、「ロッキンチェアー」「罪と罰」「一四才」など、けっこういい曲がたくさんあり・・・。なんだ、このヒト何も変わってないじゃないかと思いました。
atw333344456 (5)

LiSA「LANDSPACE」(CD+DVD+BD)(2014年)

藍井エイルと人気を二分するLiSA。初購入。
思えば彼女も「Fate/Zero」のOP曲「oath sign」でEDの藍井エイルと同デビューだったかしら?
アルバムジャケットなどからおわかりのとおり、クール&アーティストっぽさを出した藍井エイルとは真逆で、ポップでカラフル。
atw333344456 (6)

通常なら初回盤A、Bとか複数で販売されることがほとんどのはずですが、このアルバムはDVDとBD(内容は同じ)がくっついてて、3枚組仕様。力入りすぎなんじゃないかというくらいです。
atw333344456 (7)

藍井エイルのように、クールな容姿を想像していたので、このキュートさは意外w
atw333344456 (8)

チラッと覗く八重歯がチャーミング。
atw333344456 (9)

曲の方ですが、そこそこポップでそこそこロック。非常にバランスが取れた良作です。
既にドライヴには欠かせないアルバムになってますとも、ええ。

LiSA「Crossing field」



と、ここまで書きましたが、前記の出だしからここに来るまで、10日以上経ってるという事実・・・。
このままではこのブログ、忘れられてしまうんじゃないのか。

最低の月PT-1

2016年 06月22日 14:13 (水)

どうも。
今月は、無意味なお金の使い方をしてしまった最低の月です。

ネットカフェからの写真ですが、これは日曜の様子w
この日にここから更新するつもりだったんですが、時間の関係でできなかったんですよ。
atx49687798094 (10)

で、本日また同じ場所からってワケです。
あ、記事内容は日曜からのお話ですから、念のため!
時間がなかったのは、ここに来る前にブックオフに寄ったのがいけなかった。
500円以下のCDコーナーに、あるわあるわ聴きたいCDの山!
つーか、クローミング・ローズ超懐かしいわっ! B級バンド扱いだが、なかなかにピュアなメタルを聴かせてくれるぜ?
atx49687798094 (11)

ってなわけで、また増えたCD。
こちらは深夜のドライヴがてら寄ったお店でゲットしたCD達。

インペリテリ「システムX」(2002年)

超絶ギターテクを持つ、クリス・インペリテリ率いるその名もインペリテリ。
80年代から活動するキャリアの長いヘヴィ・メタルバンド。
このバンドの作品は「クランチ」「ウィッキッド・メイデン」と聴き、かなり気に入りました。
かのイングヴェイ・J・マルムスティーンと並ぶ超テクニカルなギタープレイ満載で、思わず唸りましたw
世界には凄い人達がまだまだいるもんです。
atx49687798094 (2)

ドラゴンフォース「ソニック・ファイアーストーム」(2004年)

おそらく、90年代後期から現れたバンドの中ではトップクラスではないかと思う。
とにかく速い。各曲のスピード感が尋常ではありません(笑)。それにただ速いだけでなく、メロディーは叙情的で哀愁もある。要するに、純度180%のヘヴィ・メタルです。
そして、どの曲も非常に長い。最短の曲は5分12秒。最長の曲は何と9分47秒もある。それなのに中だるみなど一切なし。
全9曲という収録曲の少なさはまったく感じさせません。
atx49687798094 (1)

で、ガラッと変わってボカロCDw

八王子P feat.初音ミク「electric love」(CD+DVD) (2012年)

ボカロ音声にはエレクトロ・ポップが実に似合います。
エレクトロ・ポップとは何ぞや?って人はPerfumeなんかを想像してもらえればわかりやすいかと。
人間に近づけて歌わせるより、この作品は機械っぽさが前面に出ています。
それでいて可愛らしさがちっともなくならないのがミクのボーカルですね。
まだ聴いてる途中ですが、カッコイイ曲あり、カワイイ曲あり、セクシーな曲あり。人気曲も多数収録されているので、内容はけっこう濃い印象。おすすめですよん。
atx49687798094 (3)

しかし、特殊ケースってありがたメイワク・・・。
一体何が付いてるんだと開けてみると。
atx49687798094 (4)

イラスト集でしたw
atx49687798094 (5)

歌詞カードに描かれている各絵師によるミク&GUMI&ルカのイラストが満載。
atx49687798094 (6)

GUMI。
最近は彼女の歌もけっこう好きだったりします。
atx49687798094 (7)

なんとカッコイイミクさん!
atx49687798094 (8)

でも、私はこのちょっと楽園追放チックなセクシー&キュートなミクさんが一番気に入りましたw
atx49687798094 (9)

と、PT-1があれば、当然2もあるわけで・・・。
そのまま次の記事に続くのであった。

ps
最近、各ブログにコメントできない状況が続いてますが、どうか見捨てないでやって下さいネ

インベーダー

2016年 06月20日 13:22 (月)

お久し振りでございます。
現在、ネットカフェから更新でございます。
本日はお休みでございます。
相変わらず、キーボードが使いにくいでございます。
しかし、あきらめないでございます。

さて、ウチの連中ですが、みな元気ですよ~。
相変わらずおかしな姿のアフリカンマウスフィンキャット。
atv7789090909 (2)

クローキンググーラミィが食べられてしまうんしじゃないかと危惧してましたが、今のところはそのような兆候もなく、ひと安心といったところです。
何せこの中では一番口がデカイのでw
atv7789090909 (3)

ピメロディアの大将も食欲旺盛で、導入時に比べれば体格がかなり変わり、少しずつ中型ナマズらしい厚みのある体型になりつつあるように感じます。
この流木を根城にしつつ、近づく相手を追い払いながら日々を過ごしてるわけですが、唯一テリトリーに侵入しても追い出されないヤツがいる。
それが、このマウンテンスパイニー。
どうも、ピメロディアから見たこいつは異色らしく、何食わぬ顔でピメロディアの横を通過してもこのとおり。
なんか、笑っちゃいますよね~w
こんな細い口ですが、ひかりキャットを丸ごとくわえて食べたりします。
atv7789090909 (4)

ん?
ナマズの記事のはずが、スパイニーが主役になってしまいました・・・。
まぁ、そのくらいキャラが立つヤツだってことで!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

我流育成法

2016年 06月17日 01:26 (金)

おひさです。
時間が足りず、今週は水換え出来ず。
プレコ水槽はプレフィルターの掃除+15Lほど水の入れ換え。90cmは30L入れ換え。
特に90cm、底床掃除が出来なかったのが痛い。まぁ、先々週~先週にかけて、それほど大量に餌を与えていたわけではないので、大丈夫だとは思うのだが・・・。

そんなわけで、ネタ不足でございます。
そこで、ある方からプレコについてコメントをいただいたので、ここで記事にしてみようかと。

>割と有名なショップでもプレコがガリガリだったりして結構悲惨な姿を見かけます…
餌を切られた状態で入荷することがほとんどらしいので、来たばかりのプレコは大抵そうなのではないかと思います。

>プレコって一度痩せると復帰させるのが難しいと聞いた気がするんですが
一度、過去にそういう例がありました。
故・マスタードファントムプレコでしたが、購入時にきちんとチェックせず、勢いでお迎えしてしまい、いざ見てみると腹が抉られてると勘違いするほど痩せていて、立て直しに1ヶ月以上かかりました。
餌を与えると反応は示したので、照明が点いている時間でも消灯後でも、とにかく冷凍赤虫をマスタードファントム中心に与え続けました。大半は他のプレコに食べられてしまいましたが、それでも日が経つにつれて一本、また一本と食べるようになり、何とかふっくら体型に戻り、ホッとしました。
出来ればあんな苦労は二度とゴメンです・・・。

>新しくメンバーを導入する際って特別に餌上げたりして体を作るのですか?
↑の特例を除き、未だかつてそういうことはした記憶がありません(笑)。
一番いいのは、入荷されてから一ヶ月かそれ以上経過したプレコがベストです。そのくらいの期間を経ていれば、日本の水にも慣れ、人工飼料にも餌付いているし、何より体型もほぼ戻っているからです。
それでも、長くうちで飼育しているプレコよりは小さいので、心配は心配ですけどね(笑)。でも、体力があればそれなりに張り合うことができるようです。

>それとも痩せてても他のプレコに負けずに食事出来るのでしょうか
痩せていても動きがしっかりしていて、餌にも反応すればおそらく大丈夫なはずですが、極端に痩せ細って動きも鈍いような個体の場合は、ほぼ無理です。
購入してしまった場合は隔離して立て直すしかないんじゃないかと思います。

エラそうなこと言ってますが、失敗することは今でもありますw
さて、コイツらはこの先どうなるかね・・・?
昨年末から来たアカプレコ、ブルーフィンプレコ、クイーンアラベスクの3匹は元気ですが、ね。
atv7789090909 (1)

こんなところでいかがかしら??

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

GSC

2016年 06月12日 19:18 (日)

初音ミク。
atv44444422233 (1)

先月、中古フィギュアのコーナーでゲットしたミクさん。
ようやく開封する時が来たようです。
atv44444422233 (2)

さすが中古だけあって、箱があちこち傷んでます。
前の持ち主が落としたのかどうかわかりませんが、フィギュアは箱も大事なので、さぞかしショックだったことだろう。
atv44444422233 (3)

開封時のシールの残りを剥がしたらパッケージがペリ・・・。
もう5年前に発売されたものだから、こうなっても仕方ない。
まぁ、これをさらにどこかに売ったりするつもりはないので、別にいいんだが。
atv44444422233 (4)

では、ちょっと長くなるので続きを読むをクリックしてネ!!

続きを読む

キャット・ガレージ

2016年 06月11日 17:09 (土)

90cm水槽を嵐が通過してる最中、隣のナマズ水槽の水換えをこなした。
ガラス面の茶ゴケを擦り落とし、アヌビアスとミクロソの茶ゴケも可能な限り除去。
まだしばらくの間は茶ゴケが続きそうな気配だ。面倒だが、丁寧にやっていくしかない。
メンテを終えた水槽を眺めながらそう決心したSPEED★KINGですが・・・

んん??
atu77788890 (3)
フォーラインピメロディアが妙な場所にいる。
最近はミスタス・テンガラを追い出して隠れ家を確保したばかりだというのに。
atu77788890 (2)

一番上の写真で違和感があったのはコイツのせいか。
つーか、なんでお前がそこにいる?
atu77788890 (1)

しばらく経ってから再び水槽を覗いたら・・・満車状態でした。
こいつ、邪魔だな~とか思ってるんだろうか?
atu77788890 (4)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

フィルター・ストーム

2016年 06月10日 16:45 (金)

いつも変わらぬ90cm水槽。
いつもどおりビュンビュン泳ぐ連中のいつもの様子・・・ではなく
att44456888 (1)

今回はフィルターメンテに伴う影響うんぬんです!
(ついでにプレコ水槽のパワーボックスもメンテ)
つーか、パイプの汚れハンパねーです。
att44456888 (2)

きったねーろ過槽の写真なんて載せてもしょうがないので、そこはすっ飛ばしてですね・・・
ろ材を洗う時に飼育水を拝借したので、とりあえず減った水を足します。
気泡を餌だと思って近づいてくる呑気な連中。
att44456888 (3)

そこへ、メンテを終えたフィルターのスイッチをON。
att44456888 (4)

澄みきっていた水槽内にアレがやって来ます。
att44456888 (5)

そう、ろ過槽内の汚れた水がやって来るのです!
私はこれをフィルター・ストームと名付けることにした。
att44456888 (6)

水槽内をあっという間に覆いつくす濁り!
att44456888 (7)

これを見るたびに、果たして自分は水槽を綺麗にしているのか? それとも汚しているのか、わからなくなるのである。
att44456888 (8)

真っ白w
att44456888 (9)

フィルター・ストーム通過中・・・。
舞っているゴミは餌になるのかどうなのか? いつもそれらをついばむメティニス達。
att44456888 (10)

数時間後。
嵐は無事に過ぎ去って、再び澄んだ空間が戻ってまいりました。
でも、これはこれで底床が汚れそうな気がしてならん。というか、汚れてるだろうなぁ・・・。
魚達は平気そうだが、あまり精神衛生上よろしくない。
att44456888 (11)
来週はきっちり水換えでございますw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

煉瓦の翼

2016年 06月09日 16:56 (木)

久々のプレコネタ。
実は、本日パワーボックスのメンテをやりましたでござる。

しかし、写真はここ一週間から二週間ほど前のものになります。
仕方ないじゃないの!だって更新できなかったんだもの!

さて、我が家のメガクラウンペコルティア。
実は、このブログを始めるよりも以前に我が家にやって来た超古株なのだ。
あとひと月ほどで飼育開始から9年が経とうとしております。
att666666666 (5)

当時はひとつの到達点だったインペリアルタイガーも、かれこれ5年ほどは飼い込んでるはずだが、メガクラウンに比べればまだまだひよっこである。
att666666666 (6)

なぜにプレコなのかという話だが、理由は簡単。
アカプレコのいい写真が撮れたから!
att666666666 (2)

渋くて綺麗ではあるものの、登場する回数が少なかった彼。
att666666666 (3)

いつもストレーナーにくっついているだけで、カメラを向けてもイマイチだったんですよね。
att666666666 (4)

で、今回撮れた写真がこちら。
珍しく流木にくっついていたところを1枚。
なかなか綺麗に撮れたと自分では満足してます。
att666666666 (1)

しかし、珍しく流木にって言い方は、プレコ飼育ではちょいと違和感があるなw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

色々ヤバイ

2016年 06月08日 01:33 (水)

いきなり成人コミックスがでーんと登場するなんて、私らしいでしょう?w
ttt6yui1716.jpg

意表をつく出だしにページを閉じないように!

本題ですが、最近また増え出したCDなんぞを少々。

バッド・レリジョン「トゥルー・ノース」(2013年)

パンク界の超大御所バンド、バッド・レリジョン。
メンバーの年齢は50歳かそのくらいじゃなかろうか?
実は、聴いたことがなかったんで今回初めて手にした。
パンク最大の欠点は、アルバムを出すたびに失速していくこと。
何ていうのか、このテの音楽はテンションというか、その時の勢いありきみたいなところがあるので、どうしてもそうなってしまうんだろうなぁ・・・。
そして、パンクの特徴として1曲1曲が大変短い。この中で最短の曲はおよそ1分。一番長い曲でも3分に届かない。
16曲も入ってるが、トータルタイムは30分もない。潔いといえば潔いが、長めの曲が好きな私にはやや不満が残るか。
それでも、突き抜けたパンクサウンドは爽快ではある。
atn608984567 (4)

ガンマ・レイ「マジェスティック」(2005年)

バンド創設者は、世界で初めてヘヴィ・メタルを創った伝説のバンド、ハロウィンの元メンバー カイ・ハンセン。
しばらく聴いてなかったが、相変わらずのメタル・サウンドは健在で安心した。
ただ、こんなに歌ヘタだったっけ??w と思ってしまった。他にも色々聴いてきたからな~。私の好みも変化したのかも。
atn608984567 (3)

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ステイディアム・アーケイディアム」(2006年)

2枚組で全28曲!
ロクに聴かずに友人に貸したまま行方不明だったんで再購入。
こちらもキャリアの長いバンド。
ドラムのチャド・スミスはB'zのアルバム「MAGIC」でもドラムで参加したことあり。
ただ、もっとゴリゴリのロックとかなかったっけ?と拍子抜け。
なんつーか、2枚通して聴く気力が湧かない。
やはり「ダニー・カリフォルニア」が飛び抜けていい曲なので、他が色褪せてしまってるというか、霞んでしまってるというか・・・。
「ダニー・カリフォルニア」という曲名は知らなくとも、映画「デスノート」の主題歌といえばピンと来る人も多いんじゃないだろうか?
ただ、思いっきりカリフォルニアなのに、なんで日本映画の主題歌になったんだろ?w
atn700098970 (3)

ドリームテイル「ビヨンド・リアリティー」(2002年)

メロディーは悪くない。サウンドも重厚。そして、メタルらしいメタル。
疾走感溢れる曲が多いのも◎。
ただ、惜しいのはボーカルが弱いこと。ハイトーンボイスならほぼ100点だったんだが、実に惜しい。
atn700098970 (2)

↑までが洋楽。ここから邦楽部門。ある意味私らしいですw

藍井エイル「AUBE」(2014年)
atn700098970 (1)

そして3rdアルバム「DA'ZUR」←(ダジュールと読む)
atn608984567 (5)

「Fate/Zero」のED「MEMORIA」でデビューした彼女の2ndアルバム。
実は「DA'ZUR」の方を先に買って聴いていた。けっこういい感じだったので「AUBE」も購入したという流れです。
最近ではアニソンだけでなく、他番組のタイアップなんかもある彼女。次第に大きな存在になりつつあるか。

ボーイッシュな子が黒っぽい服を着てロックな曲を歌うという、まぁひと昔前にあったような印象なのだが、今の時代では逆に新鮮だろうか?

曲はどうなんだろうかと思ったが、なかなかどうして歌唱力は素晴らしかったです。
ハードロックからゴシックメタル、パンクチューン、バラードと、実にさらっと歌いこなしてます。人気が出たのも頷けますが、人によってはありきたりな印象を受けるかも知れない。
あ、もちろん私は気に入りましたヨ。ドライヴで聴くこと必至ですw

クールな印象があった彼女ですが、ブックレットでちょっと印象が変わりましたw
<atn608984567 (8)

atn608984567 (9)

で、当然これだけで済むはずなく、ボカロアルバムです・・・が、いつもとひと味違う。

デッドボールP loves初音ミク 「股関節脱臼」

ジャケットがヤバイw
つーか、CDコーナーにあっていい絵ではないw
買おうかどうしようか、今まで私が手にしたボカロアルバム史上、最も迷った1枚。
atn700098970 (4)

なんなんだとケースを開いてみると、縞々ビキニのミクさんがいつもの服になってる・・・;
ミクさんのコスは一種のフェティシズムですね。
ちなみに一緒にいる子はデPたんというらしいw
atn700098970 (5)
ふ・・・袋とじw 週刊誌かよと突っ込まずにいはいられませんw 言っておくが、中は見てないからね!
atn700098970 (6)

収録曲も非常にヤバイです。
曲の出来不出来の問題ではなく、ミクさんにこんな曲を歌わせるとは・・・w やりますね!
聴いていて、思わず「バカヤロー」と独り言が出ましたw
とんでもない問題作である。
atn700098970 (7)

銀はがしw
atn700098970 (8)

ジャケット裏はとんでもないことに・・・w
白いものは、色々想像してしまいます;
atn700098970.jpg

ちなみに、この絵師は大変有名な方だそうだ。

ツインズ・トーキング

2016年 06月07日 00:53 (火)

超久々にこちらの水槽が登場です。

もうね、最近エレファントノーズも痩せてきてますわ。
ちゃんと餌は与えているんだが、残すことが増えた。本人は元気だが、そろそろ終わりが見えてきた気がする。
もちろん最後まで飼育するが、ここからふっくら体型に立て直すのは無理っぽいか。
atp96687943 (1)

動きは速くて写真なんぞ撮影できんので、今回はやはり久々にこの2匹。
atp96687943 (2)

他のトーキングと違って、水換えの時はわりと派手にパニクって下さるので、申し訳ないが一旦プラケに隔離した。
ここしばらく生存確認くらいしかしてなかったから気付かなかったが、ちょっと大きくなってる??
atp96687943 (3)

どっちがどっちかわかるかい?
左の褐色の方がアナドラス”アッパーテフェ”
右のベージュが強い方がハンコッキー・トーキングキャット。
どちらも同じようなものだが、微妙に違う。というか、飼育開始から数年が経過して違いが出てきたというべきか。

アナドラスの方が黒目が大きく、体も若干ずんぐりしてる。ヒレの形がなんだかおかしいのは、以前の同居魚からの干渉で損傷した部分が普通に戻らなかったため。
心なしかハンコッキーの方は体がシュッとしてますね。
atp96687943 (4)

アッパーテフェ。
atp96687943 (5)

ハンコッキー。
atp96687943 (6)

以上、我が家の風物詩である手乗りトーキングで↑は終わりだが、何だか寂しいんで、こちらの方も少しだけ。
最初こそ、フォーラインピメロディアを追い回していたミスタス・テンガラだが、いつの間にやら形勢逆転。追われる立場になってましたw おまけに、ピメロディアは少しデカくなりました。
atp96687943 (7)

マウスフィンキャットも最近では餌を積極的に食うようになり、これからがますます楽しみな存在に。
atp96687943 (8)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

安いは妥協

2016年 06月06日 00:29 (月)

ストレスが溜まると、すぐに何かを買いたくなるのよね~。
無意味な物ばかり買っていた過去とは違い、必要な物(自分にとって)を選んで買ってる今の方が100倍マシではあるのだが。

クライミングパンツにスニーカーという組み合わせにすると、どうしても太い裾が踵を踏んでしまうので、それに合う靴を探したわけですが、ブーツ以外思い浮かばなかった。
atq55567890 (1)

はい、これです。
ゴツイでしょ?でもね、実はブーツスニーカーってヤツなのです。
色は本当はベージュ系統が欲しかったんですが、なぜかソールは白でスニーカー感丸出しってのが何かイヤだったんです。
atq55567890 (2)

はっきり言って安物です。
デザインこそコンバットブーツですが、本格的なフィールドワークやサバゲには向かない。
おまけに合成皮革×キャンバス生地w タウンユースオンリーです。
atq55567890 (4)

ただ、履き心地は大変快適で、普通のブーツに比べれば暑い時期でもまぁイケるだろうか?
サイドジッパー式なので、靴紐を結んだ状態で脱着できる。
また、履く時はマジックテープで固定できるので、脚にぴったりフィットする。

・・・こうして近くで見れば、ああ、靴底がスニーカーだってすぐにバレますねw
atq55567890 (3)

縫製もあちこち雑な部分あり。まぁ、値段を考えればこのくらいの粗はあるだろうさ。
見えない部分だし、まぁいいかね。
atq55567890 (5)

足を入れた感覚もスニーカーとほぼ同じ。
通気性は良くはないが、まったくないわけではない。
atq55567890 (6)

履いたまましゃがんだりしても窮屈な感じはなし。
atq55567890 (7)

本音を言えば、本革のワークブーツが欲しかった。
色々探したんだが、茶系でも黒でもなぜかソールが白というデザインが多くて参った。
どうしても自分の好みに合った物が見付からなかったので、今回はコイツで妥協したってわけ。
atq55567890 (8)

靴底だけ見ると、ただの長靴みたいだな、これw
atq55567890 (9)

円盤UFO

2016年 06月05日 00:18 (日)

お久し振りでございます。
死んだり体調崩したりしたわけではなく、最近早い時間に寝てしまい、夜中に起きてその後眠れないしPC触れないという感じだったので、ここまで遅れてしまいました。

さて、周回遅れになっちまう前に一応記事書いとかないといけませんね!
んじゃ、ズンドコいきましょうか。

まず、水換えパスの90cm水槽。
ato0009876 (2)

連中はみんな元気でございます。
ただね、レッドフック三兄弟のうち、1匹だけ飛び抜けてデカくなりました・・・って、これ前に書いたっけ??
まぁいいや。覚えてないからもう一度書こうw
ato0009876 (3)

大将カラプロと比べてもこのとおり。
全長的には決して追いついてるわけではないのだが、体高があるというか、万遍なく丸いから余計デカく見える。
ただ、体の厚みはないw
ato0009876 (4)

デカくなったからなのかわからないが、どうも最近ほかの2匹とスポッテッドメティニスを追い払う行動が目立つ。
追い払うだけで他のヤツらにゃ一切の害がないのでほっといてる。
要するに、平和だということだな!
ato0009876 (6)

ただ、水温計が外れて若干イラついたw
ato0009876 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット