TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

06月 « 2016年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

グロース

2016年 07月31日 19:30 (日)

連投、三つ目はお馴染みのナマズ水槽だよ!
auq33333333 (3)

最近、どなたかのブログでも登場したので、ウチでも似たようなヤツを登場させてみた。
スポッテッドトーキング。
口の出血はなくなり、飛び出した片目も元に戻った。濁りはまだ残ってるけど、地道に水換えしていけばそのうち消えるかな?
auq33333333 (1)

コンコルドキャットは、鼻先から血が出てますw
これはガラス面にぶつかった時によくやってます;見た目は痛々しいですが、大したことありません。一日か二日で治るでしょう。
病気の再発ってことはないと思います。
auq33333333 (2)

危機は脱したのだから、それらはもういい!
今回はこのお方。
って、・・・こいつじゃない。似てるけどちょっと違う!
auq33333333 (4)

こっちこっち。レモラキャット!
どうです?デカくなったでしょう~!
最初の頃の弱々しい感じはなくなりましたね。
auq33333333 (6)

先のタティア・インターメディアもずいぶん大きくなりましたが、レモラも負けてません。
auq33333333 (7)

あ~、なんかいいですね。ずんぐりむっくりじゃなく、そこそこスマート体型ってのは。
auq33333333 (8)

成長したといえば、こっちもずいぶん成長しました。
アフリカンマウスフィンキャット。
auq33333333 (5)

レフランプの光を反射してギラリ。カッコイイ。
こいつは既にレモラキャットよりも大きくなってる?
元々の25cmというMAXサイズを考えれば当然なのだが、この水槽で一番大きなナマズになりつつある・・・。
auq33333333 (9)
90cm水槽へ・・・はまださすがに早いか;

白の変化

2016年 07月29日 18:44 (金)

お次は金魚のお話だよ。

相変わらずここの連中は週イチでガンガン水換えしてもビクともしない丈夫なヤツらですが・・・・
最近になって、ふと気付いたことがひとつありました。
aup7786857463 (1)

それは今年に入ってから琉金とともに購入したこの白系の和金。
aup7786857463 (3)

フナ尾の和金しか入ってない水槽から選んでもらったんですが・・・。
aup7786857463 (4)

じゃん!尾がスゲー伸長してますw
コイツ、実はコメットだったのね!
aup7786857463 (5)

フナ尾の白っぽいやつが欲しい。
そんな当初の理想とはちょっと変わってしまったが、これはこれでまぁいいや。というか、むしろちょっとラッキーである。コメットも好きな品種だしね!

新しい水に集まってくる錦鯉&金魚達。
aup7786857463 (8)

ほらよ、水換え終わったぜ。
今週は丁寧に中の汚れもスポンジで擦り落としたのであった。
aup7786857463 (9)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

プレコと流木

2016年 07月28日 17:32 (木)

どうも。
月曜から仕事かと思うと鬱が襲ってきますネ。
先週は鬱にやられて一日休んじまったからな・・・お盆休みまでは何とかやっていかないとな。でも、先は長いな・・・。
嫌なことばかりが積み重なって押し潰されそうな皆さん、今回も日付が違いますが連投です。


まず、プレコ水槽。
オレンジフィンレオパードトリムはごらんのとおり。
時折軽いテリトリー争いが勃発したりしてますが、元気でやってますよ~。
auo69696969696 (1)

マダラタイガーも元気・・・なんですが、あまりに地味すぎて登場させる意味が(笑)。
とりあえず元気でやってますってことで、まあいいじゃん。
auo69696969696 (3)

しかし、プレコ達も毎度毎度同じような写真が撮れないということで、今回は別の企画だ。
auo69696969696 (2)

その企画とはズバリ、流木。
プレコ飼い以外の方でも、持ってる人は多いでしょう。
プレコにとって、流木はシェルターとして機能します(流木を食べるロイヤルなどには餌でもある)。
auo69696969696 (4)

流木選びってのはなかなかに難しいものである。
床に置いて座りを確認しても、水の中に入れれば変わるし、組み合わせる流木や石によってもまた変わる。
自分にとって見た目はOKであっても、プレコ達にとって隠れづらければ役に立たない。大きすぎれば水槽が狭くなるし、小さすぎてもすぐに崩されてしまう。
で、今回購入したこの流木。形はオーソドックスではありませんが、下の空洞はプレコ格納庫としてはかなりいい感じ。
auo69696969696 (5)

中央に少し力をかけてみましたが、まったく動きません。なかなかの安定度。
これは他の流木を乗せる時に有利です。
auo69696969696 (7)

今度は後ろに軽く力をかけてみました。
すると、流木はごろんと後方に傾きます。これは、後ろ側に流木を乗っけるのには不向きということになりますね。
auo69696969696 (8)

しかし、安定感はなかなかのもの。
ここで、他の流木を乗せてみました。ちょうどいい具合に挟まりましたね。
auo69696969696 (9)

ここで、さらに別の流木を立て掛けてみました。
これもいい感じに引っかかってます。
auo69696969696 (10)

で、この時点で既にほら、流木と流木の間に空間ができてますね。
ここにプレコが入って身を隠すことができるというわけです。
プレコ水槽だと言って、流木がごちゃごちゃ入ってるだけの水槽を見せられた方もいると思いますが(笑)、それは単に流木が放り込まれているわけではなく、プレコが隠れることができるように計算し尽くされているのです!
・・・・・・・・・・・ってホントかよw
auo69696969696 (11)

真偽のほどはともかく、私は流木を水に浸けておくのであった。
沈まなかったからよう、石を重しにしてやったよバカヤロー!
auo69696969696 (12)

あ、そうそう!
プレコ水槽で使用しているプラブタ。一部破損してガラ空き状態のままだったのですが、今日、ようやく同じプラブタを発見したんですよ。
auo69696969696 (14)

たった1枚で980円とかぼったくりもいいとこだけど、仕方なく買いました。1枚しか置いてなかったし、次来た時に売れてしまっていたら在庫なんてないだろうし、そうなったらかなり遠くのホムセンまで行かないと買えないんだよね・・・。
ガラスフタと違ってプラブタはマイナーなジャンルなのだ。
auo69696969696 (15)

流木やら冷凍赤虫やらエアチューブやら、今日は(日付は違うけど、各記事全部日曜分だから!)アクアリウムに金使ったな・・・。
言い忘れたが、ちょっと前に90cm水槽の交換用ポンプもしっかり買ってあるのだ。いつ壊れてもいいようにね!
auo69696969696 (17)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

冴えない少女

2016年 07月26日 10:54 (火)

「デストピア」は既刊すべて読破しました。
今後の展開が非常に気になりますが、夏に7巻発売ということで、今から楽しみです。
が、今回は帯のキャッチコピーが印象的な「ちおちゃんの通学路」!
aul708980808 (2)

冴えない・地味・ネトゲ中毒・オタクな上に性格もあんまりよろしくない(笑)JK、三谷裳ちお(みやも ちお)が通学・下校途中で様々なトラブルに巻き込まれ、時には巻き起こしを繰り返すお話です。
「私モテ」に似てなくもないんですが、通学途中であって学校のシーンはほぼ出て来ないというのがある意味斬新。
aun0129387979797 (6)

徹夜でゲームをした挙句、遅刻しそうになり、おまけに通学路は工事中。
そこで考えついたのが、電柱を登って、建物の屋根から屋根へ飛び移っていく方法。
つーか、本当にやってしまうw
aun0129387979797 (8)

身体能力はけっこう高い。
飛び移る建物との間隔が長いため、下を歩いていた嫌なサラリーマンの顔を踏み台にしてジャンプ。
目立つのキライって、おいおい。スゲエ目立ってるぞw
aun0129387979797 (9)

同じクラスの女子から挨拶されても、自分に向けられたものかどうか確信が持てず、ごまかすためにゴミ置き場に突っ込むw
かなり行動力はある彼女。ただし、使う方向が間違ってるw
aun0129387979797 (10)

ちおの友達、野々村真奈菜(ののむら まなな)。
性格はあんまりよろしくない。ただ、自分はちおよりカワイイと思ってるらしい。が、おんなじような地味で冴えない少女であるw
あ、私こういう冴えない地味でパッとしない女の子って普通っぽくてすごく好きです!
aun0129387979797 (12)

カップルが気に入らないと言いつつも、こそこそと後をつけると、彼らは路地裏に。その先の展開を覗こうとするも、引き返してきた彼らと鉢合わせ。
レズカップルのフリをしてごまかす。何をやってるんだコイツらわw
aun0129387979797 (14)

表紙を見て何となく買ってみましたが、面白いですね。
現在4巻まで発売されてるので、購読してみようと思います。

PVCの山

2016年 07月25日 10:49 (月)

私は元々このチョコ、好きなんですよね~。
普通のパッケージも一緒に並んでるんですが、ついついミクさんの方を選んでしまいます。
aun888899999 (1)
んで、オマケのカードもしっかりカード集めてしまってますw
aun888899999 (2)

さて、そんなこんなでここは趣味の話です。
フィギュアというものは、予約は発売よりもかなり前から始まる。
特にワンフェス限定・オンライン通販限定ともなればなおさら。

で、余裕のない生活ですっかり忘れてしまっていたのだが・・・・
グッドスマイルカンパニーから荷物が届いていました。
aun888899999 (3)

忘れてた!
というか、商品発送のメールが来なかった・・・・なーんて思ったら、ネットカフェの使いづらいキーボードで入力したおかげでアドレス間違えて入力してしまったんだった。そりゃ来るわけねー。
aun888899999 (4)

で、何が来たのかってーと、ワンフェス限定 figma 雪ミク Snow Owl ver.
この雪ミクさんも毎度発売されるのだが、今回は今までの中で一番斬新かつアクティヴw
aun888899999 (5)

知らない人のために言っておくと、figmaってーのは普通の飾っとくフィギュアとは違って、腕や足に関節が入っていて自由にポーズを取らせて遊ぶことができる、まぁアクションフィギュアのことである。
色んな付属品が付いてるんで、持たせたり装着させたりetc。いじっているとあっという間に時間が過ぎてしまう。
よって今回もまだ開封できないわけだが・・・・
aun888899999 (6)

そうなんだ。開封できないんだ。
見てくれよコレ。新品・中古も含めてまだこんなに開封できてないものが・・・
クローゼットの中には未開封figmaがまだ数体手つかずのまま;
この間買ったS STYLE。ルカさんのビキニなんていつ拝めるのだろう・・・;
aun888899999 (7)

やっと発売だ~!なんてちょっと浮かれたものの、楽園追放のアンジェラさんすら・・・・
aun888899999 (8)

ミクさんのスケールフィギュアも2体ほど開封してない。
aun888899999 (9)

開封してじっくり遊ぶ時間を売ってください神様。
私、こんなにいい子にしてるじゃないですかー!

ペインキラー

2016年 07月24日 01:38 (日)

FUCK OFF・・・じゃなかった、BOOK OFFだった。
私ゃ目が悪くてねぇ。
っと、本来ならF××KとかF○○Kとか表現する場面でも迷うことなくダイレクトに入れてしまう。それが私です。

さて、通勤・帰宅時の音楽を充実させるため、私は最近中古CDをよく買ってるわけですが、今回もちょこっとね。
音楽が好きなわけですけど、実はこの通勤・帰宅時に聴くというのには、非常に後ろ向きな理由があるのです。
それは、"周囲の喧騒や雑音を耳に入れたくないから"です。
鬱なのと同時に気持ちもささくれ立っているので、これ以上イラついたり落ち込んだりするのはごめんだからね。
大音量で聴くと、それが防壁になってくれるので、いくらか気持ちの方も紛れるんですよ。

ではいきましょうか。
ハードロックやヘヴィ・メタルが好きな人ならすぐにこれが何かわかりますね?
aun0129387979797 (4)

ジューダス・プリースト「ペインキラー」(1990年)

オリジナルは1990年ですが、これは2004年に発売されたデジタル・リマスター+ボーナストラック追加盤。
過剰なほどに鋲やバックルが付いた皮ジャンに皮パンというスタイルにハイトーンシャウトは、多くの人にヘヴィ・メタルの象徴的なイメージを抱かせたのではないでしょうか。
ヘヴィ・メタル創成期である1970年代から活動するバンドであり、後続のバンドに今でも多大な影響を与えてます。
ちなみにボーカルのロブ・ハルフォードは私の父親とほぼ同い年であるw
しかし、いいものはいいですね。昔の作品ですが、今聴いてもガツンと来ますw
aun0129387979797 (3)

エアボーン「ランニング・ワイルド」(2008年)

こちらは、オーストラリア出身のハードロック・バンド、エアボーンのデビューアルバム。
ハードロックとは何ぞや?と聴かれれば、彼らのような音楽だと言わざるを得ないです。
もう、とにかく直球なロックナンバーばかり。
ガンズ・アンド・ローゼスやAC/DCあたりが好きな人にはおすすめ。
実はほぼジャケ買いでしたが、大当たり。なんでもっと前に聴かなかったのかと後悔したくらいです。
aun0129387979797 (2)

で、たまたま見付けたボカロアルバム。

「EXIT TUNES PRESENTS GUMism Ffrom megpoid」(2011年)

GUMI単独のコンピレーションアルバム。
ミクさんじゃないのかって? まぁ、たまにはいいじゃないですか。GUMIの歌声もけっこう好きです私。
実はあまりGUMIの曲には詳しくないんですが、それでもいい曲たくさん入ってます。
名曲が抜けていたりするそうだが、私的にはそんなに気になりませんでした。
aun0129387979797 (5)

増え続けるCD・・・。

9→10

2016年 07月23日 13:37 (土)

メガクラウンペコルティア。
今月か来月で(多分今月だと思うが)、我が家にやって来て9年が経つ。
このブログ開設するよりも前からの付き合いであり、プレコ飼育を本格的に始めた最初の1匹。
マスタードファントム、ロイヤルスポットグローボ、オレンジフィンカイザーetc、今まで数々のプレコがやって来て、ある者はすぐに死んでしまい、ある者は数年間を過ごしてきたわけだが、こいつは変わらずにずっとここにいるのだ。
人間に例えると、小学校3、4年生のガキが生まれた時には、こいつはとっくにブラジルはアアゾン川で生きていたってことになる。
・・・なんかスゲー話だなァ。
何年か前に一度調子を崩してこれはそろそろかな?と思ったものだが、何もしないうちに回復してごらんのとおりだ。
auk777777777 (3)

インペリアルタイガープレコ 7年7ヶ月
こいつも長いな。つーか、こんな経ってたっけ?
いつどんな魚を買ってきたかってのは、前PCに記録してあったんだが、PC壊れてデータも消えたんで、過去記事から計算。
auk777777777 (1)

ゴールデンブルーフィンプレコ 2年9ヶ月
前に似たような記事を書いた時にも思ったが、意外と経ってないなコイツ。
つーか、メガクラウンに比べれば2年9ヶ月という飼育年数はお話にならない短さだよなぁ;
音楽でいうならB'zとSEKAI NO OWARIくらいの差ってところかw
auk777777777 (2)

その他のプレコ達もそれなりに経っていた。

ロイヤルプレコ 8年4ヶ月
ブロードバンドタイガー 3年2ヶ月
ファンシースポットペコルティア 3年1ヶ月
アカプレコ 7ヶ月
ブルーフィンプレコ 6ヶ月

ついこの間だと思ったアカプレコもブルーフィンプレコも半年。
クイーンアラベスクタイガーは・・・今年に入ってからだが、いつからだっけ?上の2匹とそう大差はないハズだが?過去記事を見返す気力もない;
マダラタイガー、オレンジフィンレオパードトリムは来てから日が浅いので、まだまだこれからだな。

メガクラウン、あとどのくらい生きるかな?
けっこうシビアな管理をしていることに加えて、この水槽はプレコ飼育に的を絞っているからこそ、ここまで上手くいったのかも。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

危機は脱した

2016年 07月22日 13:47 (金)

今月はけっこう魚が死亡しました。
振り返ると、まずミ導入した翌日にブルーフィンカープが死亡。
ミスタス・テンガラが死亡。
クローキンググーラミィ2匹もアフリカンマウスフィンキャットかレモラキャットに食われていなくなり。
フォーラインピメロディアも死亡。
で、なぜかエレファント水槽で、ハンコッキートーキングが謎の死。こっちは予想外もいいとこだった。
おまけにエレファントノーズも餌を食う量がすっかり減って痩せ細り、そろそろ終わりが見え始めた。

不幸が続く時は立て続け。アクアではよくある話だ。こんなことでめげていてはいけないのです。

そんなこんなでナマズ水槽です。
こっちは危機は脱しました。コンコルドキャット両方ともほぼ完治。何もしてないのだが、不思議なこともあるものだ。
スポッテッドトーキングも、尾びれの損傷も口の出血も止まり、鬱血もなくなった。白く濁った目も少しずつは回復傾向なのでもう心配はいるまい。

だから今回は他の魚に目を向けてみる。
マウンテンスパイニーイール。非常に名前を読みにくい。そして声に出して言いづらい。
aum7979797979 (1)

こいつら、時々砂に潜って隠れたりもするが、両方とも元気である。
餌の時間になると、冷凍赤虫とともに投下されるひかりキャットを咥えて食べる姿をよく見る。
aum7979797979 (2)

時々ケンカもするが、この2匹・・・実は違いがあるのです。
aum7979797979 (4)

ホラ、違うでしょ?
スリムなヤツの方が色が黒っぽくて、太い方が茶色味が強い。
ちなみに茶色っぽい方は、体側後方~尾びれ付近にはメタリックグリーンが乗って、なかなかのものである。
aum7979797979 (5)

久しく登場しなかったトーマシー。どうです?けっこういい感じに仕上がってるでしょ?
仕上がってるなんて言い方、大袈裟かな。普通に飼ってただけだし。
購入以来、体調を崩すこともなくいつも飄々と過ごしております。
aun102939484852386 (2)

透明鱗のメティニスも2匹とも元気です。
飼育レポしたいんですが、いかんせん臆病で写真が撮れない。
カメラを向けるとひたすらパニクって逃げる暴れるの大騒ぎ・・・。
一応これでも、下書きの段階でアップロードした写真とは差し替えてるんだぜ?
透明鱗というだけあり、エラの部分と内臓の部分がうっすら透けてます。しかし、メティニスらしいギラギラした光沢もあり、なかなかに綺麗なのだ。
aun102939484852386 (1)

しかし、2匹がここの住人になる日はまだまだ遠いな・・・。
最低でもあとふた回りはデカくなってもらわないといかんぜ。
aun0129387979797 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

バトル・キング

2016年 07月18日 17:39 (月)

今週は、ほぼすべての水槽の水換えを行いました。
水換えは面倒だが、好きでやっていることではある。
心ゆくまで・・・というか、前々からやるべきだと思ったことはほとんどやったので、まる一日かかった;
おかげで新魚導入も見送りになった; そりゃそうだよな。水換えしてりゃ魚買いに行く時間なんてないものな。

まぁ、いいや。
今回はプレコの経過報告といこうじゃないか。
auj90897968 (6)

まず、隠れるのが非常に上手いため、普段でも水換えの時でも姿を見せないコイツから。

多分、登場するのは導入以来だと思うが、クイーンアラベスクタイガーである。
auj90897968 (7)

全身にビッシリ入った超細かいラインが特徴の小型プレコ。
いつまでも隠れ続けられると思ったら大間違いだぜ?
auj90897968 (8)

だが、本題はそっちじゃなくてこっちだったりするのです。
auj90897968 (9)

先週からここに来たオレンジフィンレオパードトリム。
auj90897968 (1)

色飛びもおさまり、本来の発色を取り戻してます。
名前のとおり。派手な豹柄とオレンジのヒレのコントラストが見る者に強烈なインパクトを与えます。
あ、ちなみに前にいる金色の目のヤツはベネズエラマダラタイガーです。こっちも元気ですよ!ただ、模様の関係で何をやってもピントが合わないので、まともな写真が撮れないのです。
auj90897968 (2)

周囲のプレコの方が見てのとおりずっとデカイわけですが、さすがトリムの一員だけあって、小さくてもケンカが強い・・・。
auj90897968 (3)

自分よりもデカイ連中を平然と追い払ってます。
こりゃ将来が楽しみであると同時に心配でもある。
auj90897968 (4)

実に堂々としてますね。
初期の小競り合いで尾びれを損傷してますが、このくらいのケガ、プレコでは珍しくない。ほっとけば回復するだろう。
噂通り、赤虫やひかりキャットなどを好み、コリタブはあまり食べない様子。
auj90897968 (5)

しかし・・・すごいトゲだなコイツ。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

デス・バレー

2016年 07月17日 17:00 (日)

先週報告した、ナマズ水槽エロモナス騒動について。

両目が真っ白、ヒゲは全部溶けてなくなり、口と背びれと胸びれが出血で真っ赤。尾びれはバサバサ。
もはや処分するしかないかと一旦は諦めたスポッテッドトーキングですが・・・何と、回復傾向です。
ヒゲの溶け・尾びれの損傷、各所のうっ血がなくなりました。
白くなった両目はまだ戻らず、口周辺がまだ赤くなってはいますが、先週とは大違い。
どうやら、死の淵から生還したようだ。
auk77777777.jpg

ホワイトラインコンコルドキャット2匹も、口にまだ出血が見られるものの、エラ部分は治まり、1匹はほぼ回復。
コンコルドキャット達はドラスの中でも動く方ではあるので、ガラスに激突して吻部をケガしして出血したものをエロモナスと勘違いしただけなのかも知れないが・・・。

とりあえず死者はフォーラインピメロディアだけで済んだのは不幸中の幸いか。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

不毛地帯より

2016年 07月16日 16:25 (土)

暖かくなったり夏になったりすると、どこからともなく湧いてくるものがある。
それは・・・バカなヤツらと調子に乗ったヤツらである。
昨夜は時間の都合で、早めの時間に夜のドライヴに出掛けたのだが、時間帯がマズかった。もっと遅くに行けば良かった。
とにかく、行く先々どこにでもバカなヤツがいる。なんで、どうして?
思わず「お前らってどこから出てくんの?」とか「何で生きてんの?」とか問い詰めてやりたくなる衝動をこらえるのにひと苦労。

で、PCが使えなかったのでネットカフェに行ったのだが・・・同じフロアのどこかのブースから、ヒソヒソとバカの会話が丸聞こえ・・・。
というか、仲間同士で別々のブースに入って、何かを見付けるたびにお互いのブースへ行ったり来たりしているようだった。
そんなことをするくらいならどこか行けばいいのに。こっちは落ち着きたいから来てるってのにとんだ迷惑である。
「ネットカフェからこんばんは」という出だしで更新するつもりが、そんな気もすっかり削がれてしまい、私の方が先に出て行ったわ。

で、今さらながらの更新ってわけです。
新魚導入、失敗続きの90cm水槽より、いや不毛地帯より。
auk89898989 (1)

カラプロやメティニスが登場しなければ、当然彼らの出番というわけですw
auk89898989 (2)

今やデコルスよりも大きくなったショウテデニー。特徴であるピンポン玉体型は変わらずですw
auk89898989 (3)

ちょうど3匹いっぺんに1枚に収まった。
それぞれがそれぞれの特徴を有していて面白いですね。
auk89898989 (4)

新魚の導入・移動。そりゃあ失敗するわな。何せこのサイズの連中がメインだもの・・・。
シェルター争いなんて上手くいくハズもない。
auk89898989 (5)

今回は、デコルスが比較的よく撮れたので載せてみる。
auk89898989 (6)

ドット模様はずいぶんデコルスらしくなったのだが、いかんせんまだまだサイズが足りず迫力不足。
auk89898989 (7)

ワイルド個体でもない限り、このオルナティクラスのサイズまで育てるのはもはや不可能のようだ。
auk89898989 (9)

だからと言って、このサイズでのデコルスなんて、飼い込み個体の引き取りでもない限り、まずお店じゃ入荷しないしな。
auk89898989 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

趣味と空間

2016年 07月15日 01:49 (金)

ちょくちょくフィギュア増量中のSPEED★KING。
S STYLEシリーズなる1/12スケールのルカさんフィギュア、手頃なサイズだな~とついつい・・・;
augh7889009856 (1)

そんなわけでアクア以外の趣味も進行中なわけでございますが、気になるマンガを見付けたのでこちらの方もついつい。
どんどん収納スペースが減ってきているにもかかわらず、懲りない自分・・・。

デストピア1巻~3巻までまとめ買い。
aui898089789786 (1)

お色気要素もあるにはあるが、内容はけっこうシリアス。
aui898089789786 (4)

事故をきっかけに、他人の執着をヴィジョンとして捉えることができるようになってしまった大学生と、異常な殺人者達と戦う警察の特殊班の物語です。
aui898089789786 (3)

一家惨殺した後、現場で物を食う犯人とか、実際にあったパターンも登場するし、けっこうエグイ場面多々あり。
aui898089789786 (5)

スプラッター的要素が苦手な人は注意かな。
aui898089789786 (6)

決してこの半ケツJKに惹かれて買ったわけじゃないですから(笑)。
aui898089789786 (2)

そして、久々の西森博之の新作。
「柊様は自分をさがしている。」1巻。
この人といえば、「今日から俺はッ!!」「天使な小生意気」などの作品で有名ですよね。
私は最後に読んだのは「お茶にごす」以来、本当に久し振り。
これから長く続いてくれるといいな~。だって面白いんだもの!
aui898089789786 (7)

宇宙の胃袋

2016年 07月14日 17:53 (木)

少々面倒な事になってるナマズ水槽ではありますが、フォーラインピメロディアは死亡。やはりあのサイズでシノドンとのシェルター争いなんてできるはずがなかった。
口から出血していたコンコルドキャット2匹(片方はエラからも出血)も、とりあえず快方に向かっているようでホッとした。
スポッテッド・トーキングは相変わらず姿を見せないが、尾びれの損傷は止まっているようだ。

そんな中、今のところ被害のないアフリカンマウスフィンキャットの様子なんぞ。
auf6666666 (1)

様子なんて言っても、特に変わったこともなく、普通に過ごしてますネ;
少しふっくらして、体もひと回り大きくなったような印象を受けますが、いかがでしょうか?
auf6666666 (3)

隠れ家が塞がっている時は、ミクロソリウムの陰にいたり、水作エイトのフィルターの横にいたりと、水槽外からの視線をシャットアウトできるスペースにいることが多いようです。
まぁ、ナマズなんだから隠れるのが当たり前なんだけど。
過去にいた個体と同じように、体色もいい感じにメタリックブラウンになってきました。写真では伝わりづらいのが残念。
auf6666666 (2)

この写真はトラブルが起こる前の週に撮影したんだが、今日観察したら・・・腹がパンパンに膨らんでいたので焦った。
もしやコイツもエロモナスか?・・・いや、待て。

・・・クローキンググーラミィ、1匹いねーじゃん?!
そうか、コイツの腹の膨らみは、そうだったのか。
auf6666666 (4)

食われてしまうこともある程度織り込み済みだったんだが、まさかこうも早く訪れるとは・・・。
お前、ただ食うだけじゃなく、しっかり成長に活かせよな~!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ツートン・カラー

2016年 07月13日 17:34 (水)

最近、ここってCDの話題ばっかり出てくるな?なんて思ってる方も多いと思いますが、今回も同じです。
決して反省しないのが私なのです!

何で?って、別に最近になって他の音楽を聴くようになった訳ではありません。
私は昔から音楽好きな人間です。
ただ、トシ取ってきて、あまりグッとくるバンドやミュージシャンがいなくなってきたのよ。
だから現在のメインはボカロやアニソン関係ばかりになったってことなんですな。
まぁ、私の遍歴はどうでもいいや。

最近はブックオフやら何やらで中古CD選びが日課になりつつあるわけですが、これには「通勤・帰宅時に車で聴く音楽を充実させたいから」という明確な動機があります。
仕事とプライベートは完全に色分けしている私ですが、聴く音楽も完全に分かれてます。休日や自宅では一部の歌手以外はボカロ・アニソンばかり。会社の日だけは普通の音楽を聴くのです。
自分でも意識しないうちにそうなってました。で、意識し始めればそこから外れるのが嫌になりましたw なんて見なツートンカラーなんでしょう。
ってなワケで今回も行きましょうぞ。

まず、CDの傷が原因で音が飛んでしまうので買い直した作品から。

ドアーズ「ハートに火をつけて」(1967年)

若い子でも、曲を知らなくてもバンド名は知ってるって人は多いんじゃないかな。
ロックミュージック史上、最もカリスマ性のある人物の一人として取り上げられることも珍しくない、ジム・モリソン率いるドアーズ。
この作品は彼らのデビュー作であり、代表作であり、そして現代まで語り継がれるロックの名盤であります。
ロックだからといって、激しいってワケではありません。つーか、陰鬱です。暗いです。聴いてもちっともテンション上がりません。ですが、気が付くとしっかり聴いてしまうんです、これが。
ドラッグの過剰摂取で27歳で死んでしまったジム・モリソン。というか、こんな音楽を20代そこそこの若者が作っていたという事実に驚くばかりである。
augh7889009856 (4)

ディスターブド「インディストラクティブル」(2008年)

メタルというよりヘヴィ・ロックというジャンルに入れられることも多い彼らだが、別に私はどうでもいい。
迫力満点でありながら、緻密に作り上げられたサウンドとパワー溢れるボーカル。アルバムを発表するごとに確実に進化を感じるバンド。それがディスターブド!
もうね、このジャケット。やっぱこれでしょ!と言いたくなろうってもんです。
ったく、最近の若いバンドも見習えってんだ、コノヤロー。
augh7889009856 (3)

ハンマーフォール「クリムゾン・サンダー」(2002年)

長らく聴いてなかったな、ハンマーフォール。
久々に聴いてみたが、やってることが全然変わらねーw
いや、これ叩いてるわけじゃなく、この「変わらない感」がいいのです。
上のディスターブドは絶えず攻めの姿勢で高い評価を得ているが、伝統的なメタル・サウンドを守り続ける彼らも評価されていいように思うんだが・・・。なぜか、わりと叩かれることの多いバンドだ。悪くないのにね。
augh7889009856 (2)

黒夢「KUROYUME EMI 1994-1998 BEST OR WORST」(1999年)

清春・人時の二人からなるロック・ユニット、黒夢。
清春のボーカルは、非常に個性的です。一発でこの人だってわかるほど。
実は、黒夢世代にいながら、実はあまりじっくり聴いたことなかったんですよね~。
これは文字通りのベスト盤。内容は2枚組。
盤面が白のSOFT DISCには、シングル曲を中心に、まだビジュアル系(以下、V系)の面影が色濃く残る時代のナンバー中心ですが、最後に向うにつれてロック色が強くなっていきます。
そして、盤面が黒いHARD DISCには、後期のパンキッシュ&ロックな楽曲中心の構成。個人的に聴きたかったのはこっちの方。
「MIND BREAKER」「後遺症-after effect-」「少年」「LIKE A ANGEL」「FAKE STAR」は特にお気に入り。
特に「少年」の歌詞はこう、胸にグッと迫るものがありますな。
augh7889009856 (5)

このミニスカ、ニーソのカワイコちゃん誰ぞ?!
augh7889009856 (7)

はい、LiSAですw
LiSA「LOVER"S"MILE」(CD+DVD)(2012年)
「LANDSPACE」が思った以上のクオリティーだったんで、1stアルバムのこちらも買ってしまいました。これでようやく「oath sign」がフルで聴けるようになって満足です。その他の楽曲も申し分ない出来。
調べてみれば彼女、藍井エイル同様、過去にバンドをやってたそうで・・・。なるほど、どうりでカッコイイ曲はカッコよく、カワイイ曲はかわいく、どの曲もバランスよく歌いこなせるわけだ。
方向性は異なるが、藍井エイルもLiSAも根っこは同じなんだなと感じました。
ついでに「LANCHER」も買ってしまおうと思いましたが、・・・LiSAって中古でもCD高いのね。
augh7889009856 (6)

前回はLiSAだったので、今回は黒夢を引っ張ってきました。
これが「少年」。

ロリコンどもめ

2016年 07月10日 14:20 (日)

このロリコンどもめ!!!
i320.jpg

続きを読むからどうぞロリコンどもめ。

続きを読む

バーニング・ファイアー

2016年 07月09日 09:58 (土)

前回のマダラタイガーとは打って変わって、今回のプレコはかなり趣きが異なります。
auc38698790000 (1)

プレコが好きな方はすぐにわかりますね?
そう、オレンジフィンレオパードトリムです。
auc38698790000 (2)

レオパード模様に燃えるような尾びれが特徴の、まさにゴージャス
auc38698790000 (3)

ゴージャスかつ、体に生えたトゲがデンジャラスな中型トリムプレコの仲間。
auc38698790000 (4)

トリムはタイガーフィンサタン以来。しかも、レポラカンティクス属のプレコ以外は初めて。
レオパードトリムはトリムの中でもわりと気が荒い方だというが、他のプレコとも上手く共存してるなんて話もけっこう聞くので、モノは試しだと今回導入に踏み切りました。
auc38698790000 (5)

レオパード模様が大きくてワイルドな印象。
ただ、成長に伴い細かくなっていくらしい。一方、小さな頃から飼育し続けていると、大きくなっても模様は大柄なままという話もあり。
auc38698790000 (6)

長旅&超時間の水合わせにもかかわらず、堂々としております。
ちなみにワイルド個体だそうだ。
auc38698790000 (7)

水合わせ終了後、水槽へ。
まだ5~6cm程度しかないのだが、私の指を押しのけるパワー・・・。非常に元気がよろしいです。
auc38698790000 (9)

入れた直後から居場所確保のいつものバトルが。
初戦の相手はインペタイガー。
auc38698790000 (10)

その後、マダラタイガー、ファンシースポットペコルティアと軽くバトルしておりました。
auc38698790000 (11)

で、しばらく経過・・・・(写真に意味はありませんw)
auc38698790000 (12)

多少背ビレがボロけてますが、プレコ導入ではいつものこと。
難なく居場所を確保したようです。
小さくてもなかなかの強者のようで、将来が楽しみやら怖いやら?
auc38698790000 (13)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

秘めたる趣味

2016年 07月08日 13:45 (金)

冷やして美味しい・・・ね。
いまだかつて冷やしたチョコレートを美味しいと思ったことは一度もないが。
なんて思ったらアレレ?見慣れた顔が!
aud5565879890 (1)

ミ、ミ、ミクさんだぁ~~っ!!
エンゼルパイだけじゃなく、チョコレートともコラボしてたのね。
aud5565879890 (2)

しかし、楽曲やキャラクターグッズ、フィギュア以外にも色んな所に登場するようになったね。
ちなみに、左のデジアイ。同じようなスマホ・PC用目薬はいっぱいあるのに、ミクさんデザインのコレだけほぼ完売状態でした。
中身は普通のデザインで箱だけなんだが、パッケージにミクさんってだけですごく売れるようですね。
aud5565879890 (3)

さて、この記事は何か特別意味があるものではないのですが、皆さんには他人に言えない趣味というものはあるでしょうか?
私にはあります。
アニメだのラノベだのフィギュアだの薄い本だのマニアックなDVDだの、こんなモノは表層に過ぎません。
aud5565879890 (4)

法律に抵触するような物では当然ありませんが、他人に見られたらおしまいなんじゃないかという趣味・・・実はあるんですなコレが。
きっと同好の志はいるだろうが、○○って好き?とは人に聞けるはずもないのだった。

スケルトンズ

2016年 07月07日 13:31 (木)

水槽もいろいろ大変なワケですが、新入りさんも導入して(というか、一部の魚の不調は新入りさんが到着してから気付いたので、入れる以外に選択肢がなかったんですが)マス。

これ見りゃおわかりですね。
aue333355567 (1)

そう、メティニスです。
90cmにて失敗が相次ぐので、コレ系統の魚以外は無理なんじゃないかと思い、選びました。しかも2匹!
aue333355567 (2)

ただ、このメティニスは透明鱗。スケルトンメティニスなる改良品種。
元々が丈夫な種類ゆえ、ある程度のサイズまで育てば90cmでもやっていけるんじゃないかと思います。
aue333355567 (3)

水合わせ中。
んん? おい?
aue333355567 (4)

なんで横になるんだ・・・。
aue333355567 (5)

つーかナニしてんのコイツら?
aue333355567 (6)

元気がないわけでも病気なわけでもないくせに見えすいた死んだフリなんてするな。
水深が浅いから横になるんだろうか。よくわからん連中である。
aue333355567 (7)

入れりゃ普通に泳いでんじゃん。
というか、臆病さは90のヤツらと変わらないので、なかなか写真は撮れなかった・・・。
aue333355567 (8)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

死はそこに

2016年 07月05日 02:10 (火)

あ~・・・水槽をゆっくり覗いてればもっと早く気付けたハズなのに・・・。

前置きはナシでいきなり本題ですが、死者多数(になると思う)。

①ミスタス・テンガラ死亡。
おそらくフォーラインピメロディアの干渉によるもの。最近、どうも仲が悪かったんで気にはなってたんだが、どうも隠れ場所を確保できない状態が続いていたので、それによるストレスが原因だろうか。餌も食わなくなり、動きもヨボヨボしていた。

②スポッテッド・トーキングがヤバイ。
エロモナス。気付いたらヒゲはすべて途中で切れ、体のあちこちから鬱血。両目も真っ白。おそらく助かるまい。

③ホワイトラインコンコルドキャット2匹ともヤバイ。
状態はスポッテッドトーキングとほぼ同じ。口からも出血してる。

①~③は水槽全体ではなく、3個体のみで他の魚には影響なさそうなのが唯一の救い。
感染個体について、おそらく助かる見込みはないだろうなぁ。初期段階で気付いていればまだよかったんだが・・・。

エロモナス 気付くの遅れりゃ 助からない
虚しいアクア川柳が出来てしまったよ、トホホ。

④フォーラインピメロディアがヤバイ。
実は、コイツも悪い。病気とかではなさそうだが、どうも小競り合いでヒゲが切れてしまうことが多い。
障害物が多いナマズ水槽では限界を感じて、意を決して90cm水槽に移動させたが、元気がない。それも無理はない。
周りの魚は自分が威張れる大きさを上回っているケンカ・マスターばかり。ちょっとした動きでけっこう弾かれてしまってるのが気になる。

⑤記事にする前に新入り死亡。
先週日曜にブルーフィンカープの20cmくらいの個体を90cm水槽に入れるも翌日死亡。90cmの新魚導入が失敗続き。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ミスフィット

2016年 07月02日 17:00 (土)

全然更新出来ずにいたわけですが、昨日会社帰りに久々にショップへ行きました。
プレコを探していたんですが、これが成果はさっぱり。
しかし、インペだけは在庫がありました。きっと高いからみんなおいそれと手が出せないのでしょう。何だか皮肉な話である。もっとも、私も予算的に手出しできませんがw

帰ろうかなと思いかけたその時、ふとある水槽前で止まると、流木の下に1匹のプレコの姿が・・・。
それがコイツなわけです。
atz577777777 (1)

実はこのプレコ、他の魚たちが入荷されては次々と売れていく中、ずっと同じ水槽に取り残されていたんですよね。
それもそのはず。いわゆる、バンドくっきりとかスポットいっぱいとか、綺麗さを求められることが多いプレコの中にあって、コイツはかなり中途半端な存在だからだろう。

ベネズエラ・マダラタイガープレコ。
atz577777777 (2)

尾ビレや胸ビレなどにはしっかりタイガー系の特徴を有しているものの、体には明瞭なバンドが入ってるわけではなく、全身黒いスポットが文字通りまだら状に入っているという、ちょっと綺麗とは言い難いプレコである。
atz577777777 (3)

なぜそんなプレコをお迎えしてしまったのかというと、これがね、何ともねぇ。
綺麗なわけでもなく、渋いということもない。タイガー系なのだが、そう呼ぶには相応しくない。
まるで自分の姿を見ているようでね、いわゆるシンパシーを感じたってやつである。

地味なまだら模様の中に妖しく光るオメガアイ。
atz577777777 (4)

体格もなかなか立派。
以前の記事で書いたような、長期間のトリートメントうんぬんの条件を見事に満たしている。
そりゃあそうだ。店にいた期間は何ヶ月ではなく、おそらく何年かじゃないだろうかw
atz577777777 (5)

何はともあれ水合わせ。
一番上の写真では90cm水槽に浮かべておいたけど、あくまで水温合わせのためですから、念のため。
atz577777777 (6)

実に堂々としております。
どこに属しているかとか、そんなことは別に重要なことじゃあないんだぜ?とでも言っているように見えます(?)。w
atz577777777 (7)

実はこの水合わせの最中、玄関の廊下にゴロ寝したら、そのまま熟睡して水が溢れかえっていたというオチがあったりします。
だってしょうがないじゃないの。疲れてたんだもの。この水合わせの前にプレコ水槽だけはキッチリ水換えだってやったんだからさぁ・・・なんて言っても、水換えはアクアリストにとって当たり前のことだしなぁ・・・。
atz577777777 (8)

膨らみすぎでもなく、痩せてもいない。人間でいうなら中肉中背といったところか。
迎え入れるにはベストコンディションなわけです。
atz577777777 (9)

新しい水が少しずつ混じり、徐々に動きが出てきたようです。
atz577777777 (10)

眠りから覚め、プラケから溢れた水をしっかり拭き取って、よしじゃあ入れるか!と、いつも通り手掴みでプレコを取り出した途端、ベチャッと玄関の床に落としてしまいましたw
つーか、もうひとつ白状すると・・・その前にプラケの水を捨てる時にコイツも一緒に流してしまい、排水溝に頭が嵌まってしまうという事故も起きたのねw
atz577777777 (11)

そんなこんなして、今度こそ水槽へドボンです。
atz577777777 (12)

入れた時というのは、どのプレコも概ね同じです。
とりあえず水槽内の落ち着ける場所を探して、あちこち右往左往するもんである。
atz577777777 (15)

シェルターの中にも入りましたが、イマイチの様子。
atz577777777 (17)

一周回って同じ場所へ。
そこそこ大きなサイズですが、後ろのブロードバンドタイガーの方がずっとデカイですw
atz577777777 (19)

サイズ比較では、インペリアルタイガーよりもデカく、ゴールデンブルーフィンより若干小さいといった感じだろうか?
atz577777777 (18)

馴染んでくれば、少しは体色も変化するんだろうか?
まぁ、しないならそれでもかまわんよ。お前はある意味特別だからな。
atz577777777 (16)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

気付けないこと

2016年 07月01日 23:11 (金)

※注意! これは先週の様子。今回は水換えできておりません;

時間が取れない→満足いくメンテが出来ないという地獄のサイクルが続いてますが、とりあえず魚達は元気で何より。
金魚達の水換えも、ただ水を抜いて新水をぶち込むという純然たる入れ換えになってしまっとります。
aty607980900 (1)

投げ込み式も洗わなくてはいけない。いけないのだが・・・いかんせん時間が足りない;
これから透明ウロコのフナとゴールドコメットの2種を加えて、いずれは90cmスリムか90cmらんちゅうに変更する予定(あくまでも予定)なのですが、これでは先が思いやられる。
aty607980900 (2)

複数飼育により、1匹1匹が独占できる餌の量が減ったためか、あまり成長は早くないが、それでも白い和金と後ろの琉金はひと回り以上は成長したかな?
aty607980900 (3)

ここに入れてからこの餌金もさらに成長したが、今はさほどでもない気がする。
いや、それでも立派になったもんである。
aty607980900 (5)

朱文金 黒っぽい方。
黒っぽいなんて言っても、反対側は赤いので、赤黒といったところか。
こいつも大きくなった。性格はわりと積極的な方である。
aty607980900 (6)

朱文金 白っぽい方。
こいつは反対側も同じような感じなので、統一感があります。
性格は正反対で、やや臆病な面あり。そのためか、↑のヤツより成長は遅め。
aty607980900 (9)

せっかくなので錦鯉たちも。
見事にまったく完全に成長してませんw ま、その方がありがたいわけだが・・・。
ただ、元気というか丈夫というか、一度も体調を崩したりはしてませんね。
aty607980900 (7)

少しずつではあるものの、みんなそれぞれ成長(一部を覗く)してるようである。
そんなことにも気付けずにいたわけだ、私は・・・。
ダメですねぇ、本当。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット