TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2016年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

白黒半分

2016年 10月30日 09:33 (日)

見事な白黒半分・・・・。違う種類じゃなく、同じウールパッドですw
axr77777999999 (2)

しばらくメンテしてなかったパワーボックス、先週ようやくできましたでござる。
下にトレイ敷いてますが、メンテしてからしばらくの間は水漏れが起こるんです。
ま、緩やかに少量ずつ漏れるだけなんで、そう脅威ではないが、気付くと水槽の水がけっこう減っていたりするのだ。
axr77777999999 (1)

打ち捨てられた冷蔵庫を開けるとこんな状態になってることがあるが、これはフィルターケース内部w
いつもは放置してるコケも、今回はタワシでキレイキレイしましたとさ。
axr77777999999 (3)

カキガラ洗浄中にネットが破れて中身がドバーッとこぼれてしまったので、急遽小型水槽用のヤツと別メーカーのヤツを組み合わせて使用することに。
axr77777999999 (4)

いつもと違う物を使うことに一抹の不安があったものの、いざ使ってみたら何ともなかった・・・。ホッとひと安心である。
axr77777999999 (5)

ジェット水流復活に加え、シャワーの勢いも復活して、ますます激流になったプレコ水槽。
やっぱこうじゃないといかんね!
axr77777999999 (6)

おや、前回は暗がりでよく見えなかったアラベスクがこんな所に。
axr77777999999 (7)

ね、こうして見るとちゃんとアラベスクでしょ?!
axr77777999999 (8)

タイガーつながりで、最近めっきり登場してなかったブロードバンドタイガーを。
タイガープレコの仲間の中では15cmに達する異端児。フルサイズに近くなってバンドはだいぶ乱れてるが、これはこれで味があってよろしい。
axr77777999999 (10)

どんどん古株になってゆくインペタイガー。もちろんこっちも元気である。
axr77777999999 (9)

タイガー三種の後はブルーフィンプレコの様子。
スポットが増えたような気がする!・・・・というか、私の願望がそう見せているだけなんだろうか??
axr77777999999 (11)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

フラッシュ・キング

2016年 10月28日 09:13 (金)

ロックンロール。

朝晩だいぶ冷えるようになりましたね。
今年もレザー&ネックウォーマーのお世話になることになりそうです。
axr555555555 (2)

さて、久々の更新ですが、なぜこんな時間からなのかというと、休んでるからですw
まぁ、あれです。虫食い状に用事がチョコチョコ入ってるんで、仕事に行ってもすぐ帰らなきゃならんし、どうせなら休もうってハラです。
で、朝からコンビニに買い出しです。
相変わらず高けーなコンビニごはん。
axr555555555 (3)

更新が遅れまくってるので、内容自体は先週より前の分からになります。
内容なんざいつもと変わらなくて退屈かも知れませんが、まとめてどどーんといきましょうか。

ね、ストライプトーキングさん。
久々にむんずと掴んだら、すげー力で振りほどく・・・。怖いわぁ。
axp06666699 (2)

シノドンズも変わらず。
デコルスもサイズは変わらず・・・。あまりに変化がないので、成長記録まとめ的な企画もそのままボツに・・・。
axp06666699 (3)

ショウテデニーはまんまる体型キープ中。いえ、別にこれ肥満じゃなく、デフォでこの体型なんですわ。
こんなんでもサイズはデコルスよりデカイ。
そして、ハニーコーム柄が美しい。
axp06666699 (8)

ああ、やっぱりこの水槽といったらコイツになりますね。
毎度定番のイナズマ・オルナティさん。
axp06666699 (1)

普段は大人しいが、たまにケンカ番長になる。
axp06666699 (4)

反対から。
気付いたんだが、この柄って左右どちらもあまり大きな違いがないような気がする。
axp06666699 (5)

ちなみに検索すると、ウチのコイツばかり出てきて思わず仰け反ってしまった私・・・;
axp06666699 (6)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

戦利品

2016年 10月25日 02:02 (火)

連日の残業で体も重くて、だるい。
これでうつらうつらしていたら、それだけで休みが終わってしまう。(日曜の話ね)
朝、10時半までパジャマ姿でぼんやりしてましたが、何とか気持ちを切り替えて外出。
といっても、大した場所じゃなく、リサイクルショップへ出掛けてきました。

結果、戦利品をいくつか手に入れましたんで、サクッと紹介。
axo0009890909 (2)

まず、ソックスです。
いやいや、いくらなんでもこれはさすがに古着じゃねーからwまともな新品でございやす!
axo0009890909 (3)

FRUITS OF THE LOOMって、アメカジ好きな人なら知ってると思うが、こういう物もちゃんと作ってたのね。
普通に買えばそこそこする物なので、1,000円以内で入手できたのは得。
axo0009890909 (4)

ライン入りと無地の2種類。色も白・グレー・黒のモノトーン3色。飽きの来ないシンプルなデザインが何だか新鮮である。
ロゴは底に入ってるだけなので、主張もなくて良い。外側にブランドロゴが入ったソックスにげんなりする私には好感が持てる。
axo0009890909 (5)

続いて、カットソー。
これは古着だが、ダメージは少ない。
これからの季節、インナーに少し厚めでしっかりしたのが欲しかったんで、まさにベスト。
axo0009890909 (6)

背中に小さくロゴが入ってるだけという、ソックス同様こっちもシンプルですw
しかし、AVIREXってゴツイ人が着てるってイメージしかないのは自分だけだろうか。
axo0009890909 (1)

このテの服ってのは首周りが広いんで、私みたいなオッサンが着るとちょっと恥ずかしかったりする;
でも、体にフィットして着心地はとてもよろしい。
首周りはネックウォーマーとかでごまかすとしよう。
axo0009890909 (7)

で、会計しようとレジに向う途中、思わず手に取ってしまった;
初音ミク×Cute Rodyのゆらゆらソーラーフィギュア。
ミクさん、仕事選ばないなw
axo0009890909 (8)

明るい場所に置いておくと、内臓されたソーラーシステムによってロディ風にディフォルメされたミクさんのお顔が左右にゆらゆら揺れるというシロモノ。ちなみにこれもプライズ品である。
axo0009890909 (9)

ロディってのは、イタリア生まれのおもちゃである(合ってる?)。
ベアブリックのように、物凄くたくさん種類があるので、コレクションしてる人も多いんじゃないかな。
ちなみに私はこれひとつしかない。もっと欲しいが、欲しがりだすとキリがない。
axo0009890909 (10)

これは・・・かわいいw
もしかしたら今回のお買い物、これが一番嬉しいかも!
axo0009890909 (11)

暗がりの狂宴

2016年 10月23日 02:07 (日)

クイーンアラベスクタイガー。
暗くてわからないけど、そうなの!
axk000098765 (1)

本や図鑑に載ってるような物凄いクッキリした模様の個体じゃないけど、お気に入りである。
細いラインが無数に入っていて、しっかりアラベスクの特徴を有してるんだが、模様が細かすぎて逆によく見ないとわからない。
だが、いいのさ、それで。
わかるヤツが見ればかわる。コイツはそういう個体なのだ。
axk000098765 (3)

さて、ヤツらはどうしてるかな?
おお、いたいた。
オレンジフィンオレパードトリム&ホワイトトリム。
双方、ともに元気でおられる。
この水槽もメンテ出来ずにいたままだったから心配してたのだよ。
axk000098765 (4)

しかし、コイツマジでデカくなったな。
写真に撮り損ねたが、底面に写る自分の姿に威嚇してる姿も。
性質はやや荒めと聞くが、その片鱗を垣間見た瞬間だった。コイツが本気出したら、ロイヤル以外では相手にならない気がする・・・。
axk000098765 (2)

キッチリメンテしてすっきりした水槽・・・だが、既に流木が傾いてる。
axk000098765 (5)

誰がそんな所に入れと言った?
相変わらず、何でもかんでも崩してくれるなお前は;
axk000098765 (6)

そんな彼らとは関係ないぜと言わんばかりのアカプレコの超然とした姿。
ある意味コイツが一番の大物か。
axk000098765 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

茶色の世界

2016年 10月22日 02:02 (土)

おひさです。
更新が遅れに遅れて、今さら先週末の内容を書くという・・・。
残業、残業、残業。これは限定記事にした方がいいような話だが、もうダメだわ。
暮れに忙しいならわかるがね、今からこれじゃあどうしようもねえよ。
帰宅時間が夜9時近くじゃあ、そりゃあネットやってるヒマもないわな。

んじゃあ、まずはナマズ水槽からいきましょうかね。
当然メンテも出来ない状態だったので、まぁアヌビアスが酷いことになっとりました。
浮かべておいたヤツはメティニスが齧ったおかげか、枯れてる葉が目立った。
ぶっちゃけ半分以上枯れて水槽内を黄色い葉が漂っていて、それらが腐敗して酷く汚れて見えた。
げんなりしたので、活着してあるヤツ以外全部捨てました。
axm66607948 (1)

これじゃあ内容が不景気すぎるということで、レモラキャットの姿なんぞ。
すでに10cmを超え、風格さえ漂っております。導入時の頼りない姿はどこへ行ったのやら(笑)。
まぁ、この調子でこれからもズンドコ元気でやってもらいたいものである。
axm66607948 (4)

さて、ナマズ水槽といえば、ボスに任命されたアフリカンマウス。これだけだとネズミみたいだが、もちろん違うぜ。
axm66607948 (3)

この一週間で・・・・大きくなったような気がする。いや、大きくなってる。
レモラキャットよりデカイので、15cmは超えただろうか?もう少しで初代に追いつきそうな勢いだ。
見た目に反してガツガツ餌食ってるところなんぞ見たことないんだが、大きくなっているということは食ってるということか。
今は故・スポッテッドトーキングのシェルターにいることが多い。ここの主になる意志はあるようだw
axm66607948 (2)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

あざとさの極み

2016年 10月16日 18:59 (日)

えー、なになに。
どの娘に振り回されたいかだって?

うーん、私はやっぱり天野めぐみかな。
axl444448989 (1)

そんなワケで、「天野めぐみはスキだらけ」の4巻が出ていたんで、ゲットしてきたわけです。
タイトルどおり、あざといですこの作品。
axl444448989 (2)

毎度毎度、表紙の後ろはこうなってる(笑)。
axl444448989 (3)

ぶっちゃけこのお約束的エロもラブコメも中高生レベル。
しかし・・・ハマってしまうなこのヒロイン。
ん? じゃあ立派なオッサンであるはずの私も実は煩悩は中高生レベルってことか。

気持ちは若いつもりではいるのだが、これでいいのだろうか・・・;

トリム&ブルー

2016年 10月15日 18:23 (土)

さて、フィルターメンテから一週間。今週は水換えなし。
時間がなかったというのが一番の理由だが、換水量が多すぎてもよくない。これから数日から一週間は間隔を空けてサイクル回復を目指そうかと。

そんなプレコ水槽の様子も定期的に記事にしようとと、最近は水槽前で粘っていたりするSPEED★KINGです。

まず、ブルーフィンプレコが表に登場。
こりゃ撮らないわけにはいくまいとパシャリ。
うん、けっこうイイ感じに撮れたと思う。
axj777777777 (1)

ようし、このまま何枚か続けて・・・なんてことが上手くいくはずもなく、ホワイトトリムが登場(笑)。
axj777777777 (2)

ブルーフィンプレコを威嚇して追い払ってしまった。コイツの姿が見れるのも嬉しいのだが、今回はお前が主役じゃなかったんだけどな・・・。
axj777777777 (3)

ここは俺の場所だと言わんばかりに辺りを睥睨するホワイトトリム。
axj777777777 (4)

マイペースなようでいて、ケンカとなるとオレンジフィンレオパードトリムに次ぐ、けっこうな実力者だったりする。
axj777777777 (5)

カメラを向けているのが気に入らないのか、尾びれをブンブン振って追い払おうとする。
「シッシッ、あっち行け」と言わんばかりの態度。私はいつから飼い主から野良犬になったんだろうか。
axj777777777 (6)

そんなワケで、ブルーフィンプレコならぬホワイトトリムの記事になってしまった。
まぁ、いいか(笑)。カッコイイし。
axj777777777 (7)
ヒレの裂けや欠けはプレコの証。男前である。私と違って。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

悲しい復帰

2016年 10月14日 17:38 (金)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

黄金の最期

2016年 10月13日 17:24 (木)

続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

光の境界

2016年 10月10日 17:09 (月)

前出のSEAONS OF GHOSTSを聴きながら早朝ドライヴである。
某巨大河川の様子。走行中に撮影。ここは橋だから停まれないのだ。
時間が少々遅かったので、以前の砂浜よりも手前でUターンして帰宅しただけだが、これは行き・帰りの行きの様子。
撮影した位置が悪かった;水が全然写ってない。
あー、しかし朝の冷たい空気は気持ちいいね。ちょっと曇ってるのもイイ感じだ。
axj664445609 (1)

仕事の朝はとてもこんな気持ちになれない。
というか、憂鬱で気が滅入って自殺しそうだからな・・・。そう考えると、既に鬱ではある。
明日から完全復帰ということにはなっているが、耐えられる自信はゼロだ。
どうしても行けなければ辞めてしまう危険性すらある。限界ぎりぎりのラインにいる現在。
axj664445609 (2)

帰宅途中。向こうの方に小さく写ってる橋は、行きに通った橋。こちらは反対側である。
昔はこの付近でも魚は釣れたんだが・・・今は無理だろうな。そう思うと少々寂しいものを感じる。
axj664445609 (3)

帰宅してから水槽撮影。
・・・茶ゴケ問題が片付かないが、撮影していて改めて思う。
こりゃあコケも生えるわ!だって、朝はモロに日が当たるんだもんな~、この水槽w
axk77412345 (3)

透明鱗のメティニスがせっかくいい位置にいるので、ズーム撮影。
おっ、イイ感じに撮れたと思ったら・・・
axk77412345 (1)

ズームの気配を感じ取り、ササッと隠れる。
お前ら・・・90cmに移動させるぞ!
axk77412345 (2)

一方、その90cmの方はこのとおり。隣にあるだけでほとんど朝陽は当たりません。故にコケも少ない。
まるでナマズ水槽との間に境界線があるかのようだ。
axk77412345 (4)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ゴーストの時代

2016年 10月09日 18:52 (日)

枯渇している音楽成分を再補給。
というか、前回の続きになりますかね、これは。
まぁ、そんなことは置いといて、サクサクいきましょうか。


サンダー「シューティング・アット・ザ・サン」(2003年)

(当時)期間限定で再結成されたブリティッシュ・ロックバンド サンダーの復活アルバム。
このアルバム、本国ではネット販売のみだったそう。
バンド名からはバリバリのハードロックやヘヴィ・メタルを想像しそうですが、全然違いますから。
ファンキーな曲からバラードまで良い曲がたくさん入ってるアルバムだと思います。しかし、全体的にどこか哀愁を感じさせるサウンドが印象に残ります。あまり激しいのはちょっと・・・と思う人にはおすすめの、大人のロック・アルバムです。
axg778090909 (3)


ニルヴァーナ「イン・ユーテロ」(1993年/2004年)

今なお人気の衰えないニルヴァーナ。1993年に発売されたアルバムの廉価盤。
グランジ系といえばパール・ジャムと同じく真っ先に名前が出てくるこのバンド。
1991年の「ネヴァー・マインド」に続いてリリースされた作品で、ラスト・アルバム。今なお多くのロックファンから支持される名盤のひとつであると同時に、問題作。
ポップだった「ネヴァー・マインド」に比べると、内容は荒々しいというかなんというか・・・。ただでさえ言葉を知らない私なので、説明が難しい。好き嫌いで言うならこちらの作品の方が好きであるとだけ言っておこう。
・・・このバンドの事は、語るにはちょっと私では言葉が足りないので、気になる方は各自調べるように!
ちなみに、アルバムタイトルは「子宮の中」という意味だ。
axg778090909 (1)


ザ・クラウン「ドゥームズデイ・キング」(2010年)

2004年に解散したスウェーデン出身のデス/スラッシュ・メタルバンドの復活作。
私は過去作を知らないので、このアルバムの感想のみだが、高速ギターに咆哮のようなボーカル、叩きつけるドラム・・・。
はい、とりあえず言う事なしのデスラッシュ(デス・メタルとスラッシュ・メタルとくっつけてデスラッシュという)。
爆音スピード・チューン満載で、とにかくスカッとしたい時に聴くには持って来いな作品。激しい曲ばかりなので、聴き終わると恐るべき静寂が訪れる(笑)。もしかしたら。こういったアルバムの一番の醍醐味かも知れないw
ちなみに、過去作を知る方は、以前より大人しい内容だそうだ(笑)。
axg778090909 (5)


ステレオポニー「ハイド.ランジアが咲いている」(2009年)

沖縄出身の三人組ガールズ・バンド。いわゆるスリーピース・ロックンロールバンド。
同じくガールス・バンド SCANDALと同期デビューで、2009年~2012年まで活動。既に解散しているが、アニメの主題歌なども担当していたので、覚えている人もいるだろう。
このアルバムは彼女たちの1stアルバム。
シンプルなロックから、女の子らしい胸キュンポップ、歌謡曲風味のアレンジの楽曲など、ロックの基本は押さえながら内容は充実しているので、メロディー・メイクには長けたバンドだと思う。
歌詞の内容などは、言ってしまえばありきたりな感じではある。が、そんなストレートさが、時には心地良かったりするのだ(笑)。
ちょっと興味が湧いてきたので、他のアルバムも聴いてみようか?
axg778090909 (4)


BABYMETAL「BABYMETAL-来日記念盤-」(2016年)

BABYMETAL。ちょうどあったので買ってしまった(笑)。
これは1stアルバムと2ndアルバムを特典DVDの内容を変更して再リリースしたものらしい。
こいういう商法はよろしくないが、私は2ndしか聴いてないところで、機会があれば1stをと思っていたので、渡りに船ではある。
2ndに比べると、メタル要素は少し弱いかな?と感じた。 激しいサウンドが苦手という人もいるだろうし、先に手に取るならこちらの方がおすすめか。 私は2ndの方が断然好きだが、このアルバムの中では「ギミチョコ!!」「ド・キ・ド・キ☆モーニング」「おねだり大作戦」がかなり良かった。
しかし、この私がメタル・サウンドとはいえアイドルを聴くようになるとは、人生わからんものである(笑)。
axg778090909 (6)

そして、こちらはポチッた作品。

シーズン・オブ・ゴースツ「ザ・ヒューマン・パラドックス」(2015年)

ブラッド・ステイン・チャイルド(以下:BSC)のボーカルをアルバム1枚のみで脱退したソフィア。その後本国へ帰還し、自ら立ち上げたプロジェクトがこのシーズン・オブ・ゴースツである。
サウンドは当然、へヴィ・メタル。サイバー・トランスも取り入れているが、BSCほど硬質ではなく、SF色よりもダーク・ファンタジー的要素が強い。そして、BSC在籍時より、ソフィアの歌唱力が格段にレベルアップしている。
前半はスピード感溢れるナンバー、後半はミディアム・チューンやバラードなどの二部構成的な内容となっている。
感想を書くには時間が足りない。これからじっくり聴き込もうと思う。
axg778090909 (7)

しかし、心を奪われてしまうな~、このルックス(笑)。
彼女ってなんかこう、私の心の琴線に触れるんだよな・・・。
axg778090909 (9)

エーハイム・ジェット

2016年 10月07日 15:08 (金)

ハンパな日に水換えしてしまったために、ペースが狂ったプレコ水槽。
本来なら水換え日のはずが、いつもどおりこなすには換水量が増えてしまう。
小競り合いするブルーフィンプレコとホワイトトリムを眺めつつ・・・あ、そうだ!そろそろフィルターメンテせにゃならんのだった!・・・な~んて思ったが、スットコドッコイこの日(土曜日ね)はまごついて結局やらずw
axi8871090123 (3)

で、翌日の日曜。ネットカフェから帰宅後、虚しいコンビニ弁当を食べてから、いざフィルターメンテを。
いつもそうなんだが、我が家は本当にゴミゴミしてる。狭いし古いしボロいし、埃っぽい。一ヶ月も放置しておけばこのとおり。剥き出しのフィルターは埃まみれだ。
axi8871090123 (4)

環境の悪さに辟易しつつ、流木を崩さないよう注意しながらプレフィルターを外す。
こいつがあるおかげでいくらかメンテの負担は軽減されていたりする。優秀なアイテムである。
axi8871090123 (5)

タップを外してフィルターケース内の水をバケツへドバーッ。
この間はボケッと待ってりゃいいのでラクですわ。
axi8871090123 (6)

どれどれ。
ケース内のろ材は・・・思ったとおりの汚れだw
海苔の養殖してるんじゃないんだけどな。
axi8871090123 (7)

真っ黒に変色した分厚いスポンジを外すと、エーハイムメックもごらんのとおり。
素晴らしい汚れである。これぞプレコ水槽!
axi8871090123 (8)

でもでも、メンテそのものはけっこうラクだったるするのだコレが。
ホースは手製のスポンジ付きの針金で軽く掃除して、ろ材は飼育水でザッと濯ぐだけ。ろ材の汚れがあまりにもドイヒーな場合は二度濯ぐけど、やりすぎちゃあいけないぜ。
axi8871090123 (10)

このスポンジ、青さを取り戻しているが、取り出した時は真っ黒だった。
axi8871090123 (11)

グズグズしていても終わらないので、さっさと済ませてしまおう。
洗った各種マットもフィルターケースに戻して、最後はこのろ材固定盤を乗せて、モーターヘッドを取り付けてホースを繋いで呼び水やって、おしマイケル。
axi8871090123 (12)

埃まみれだった外観もこのとおり綺麗に。
ま、一ヶ月も経てば元通り埃まみれの状態になるんだが・・・な。
axi8871090123 (15)

綺麗になった緑のホースは気持ちいいものである。
axi8871090123 (16)

いざ、再スタート!
axi8871090123 (18)

ジェット水流完全復活。
プレコ水槽はやはりこうでなくては!
axi8871090123 (17)

どうですかホワイトトリムさん、快適でしょう?
axi8871090123 (19)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

後は任せた

2016年 10月06日 14:51 (木)

相変わらず、投稿した日付と記事の内容が合っておらず、おまけに時間軸もメチャクチャですが、先週後半から連休最終日まで、まとめて一気にお送りいたします。

まず、残念なニュースから。
このブログを始める前からの付き合いだったスポッテッドトーキングキャットが日曜の夜、お亡くなりに。
一度エロモナス的な症状が出てから一旦は回復しましたが、昨日見た時には以前よりもっと悪い状態になってました。
シェルターから出て来ては、時折水面付近まで浮かんできたり、体を痙攣されるような動きを見せたり、水換えの時に確認したんですが、ヒレはバサバサ、目は飛び出し、口は爛れ、あちこちうっ血していて、完全に手遅れな状態・・・。
何度やっても慣れることはありませんが、仕方なく処分することにした次第です。
水槽内飼育の長寿記録があるほど長生きするナマズではありますが、どうやら私にはそこまでの飼育は無理だったようです。
我が家での最古参グループの1匹。約9年間をともに過ごしてきましたが、その記録もここで終わりとなります。

そして、もうひとつヤバイお知らせ。
最近、全然登場しないので「おや?」と思っている方もいらっしゃるかもですが、ゴールデンもほぼ瀕死の状態になっております。
餌も食べず、動きも鈍く、衰弱していってる状態。原因がわからず、お手上げ状態。
様子を見てはいますが、おそらく回復は難しいかと。

アフリカンマウスフィンキャットよ。
90cmに移籍するまでの間、とりあえずこの水槽はお前に任せた。
axh5811230909 (2)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

厳しい日常

2016年 10月05日 19:57 (水)

ヤベエ・・・。
ここ最近恐ろしい勢いでマンガが増えていく・・・。
しまっておく場所を確保するために、文庫本をこっそり隣室に運んでようやくスペース作ったってのに、もういっぱいになってしまった。
あまり移動させるとバレた時にマズイんだよな。まともな文庫本だけなら文句言われないが、ラノベはさすがに見られたくない;

あれこれつらつら考えつつも、やはり増えてしまうのだった。

「ドルフィン」
実話に基づいて描かれた暴走族マンガ。
所十三といえば「名門 多古西応援団」「疾風伝説 特攻の拓」などのヤンキーマンガ。もちろん、十代の頃よく読みました。
久々に名前を見付けたんで、懐かしさ半分って感じで。
axi8090913221 (5)

しかし、やってること全然変わってねーw
axi8090913221 (6)

キレた時のこめかみの血管もこの人のお家芸。
舞台は70年代~80年代なので、その辺りに多感な時期を過ごした方にはたまらない作品だと思いますコレ。
axi8090913221 (7)

んで、こっちの方が本題だったりする。

「【悲報】魔法少女のその後の日常。」
axi8090913221 (1)

見よ、この悲壮感溢れる表紙をw
axi8090913221 (2)

ありがたい。
あらすじがしっかり書いてあるので説明がラクだ!
ま、こんな物語であるw
axi8090913221 (3)

このヒロイン(?)を見ればわかると思うが、これ思いっきりプリキュアですねw
axi8090913221 (4)

魔法少女モノってのも、ずいぶんそこらじゅうに溢れ返るようになったが、これは異色だなと。
axi8090913221 (8)

合コンでお持ち帰りされそうになったり・・・・
axi8090913221 (9)

生活費を稼ぐために働こうとすれば・・・
axi8090913221 (10)

この髪型や服装のおかげで不採用の嵐w
格好が格好なだけに、よくあるポーズでもすげーシュールで面白いw
axi8090913221 (11)

作画も崩れまくり
axi8090913221 (12)

子供たちのハートを掴もうとするも
axi8090913221 (13)

元がカルト的な作品なだけに誰も知らないw
axi8090913221 (14)

キレて子供たちに必殺技を使おうとする
axi8090913221 (15)

この作品、メタ要素満載なところも他の魔法少女モノとは違います。
axi8090913221 (16)

正直、絵の方は他にも上手い方は大勢いらっしゃいますが、それを気にせず勢いで読ませるパワーがあります。
axi8090913221 (17)

ニルブレイヴ以外にも、ニルウインド(青)、ニルフレイム(オレンジ)、ニルキューティー(黄色)と、話が進むごとにこちらの世界にやって来た仲間たちも登場して、にぎやかになっていきます。

で、当然(元)敵だった悪の幹部たちもやってきてるわけで・・・
axi8090913221 (18)

ちなみにこの悪の幹部の一人であるエッジは・・・
axi8090913221 (19)

売れっ子ラノベ作家になっていたw
axi8090913221 (21)

とまぁ、そんな感じのストーリーであります。
他のキャラが濃いせいか、マユリが空気なのが若干気になりますが、全体的にはとても面白いと感じました。
元ネタがプリキュアというわかりやすいものなのでイメージもしやすい。

それにしてもニルヴァーナ(ニルブレイヴの妖精ユーテロはニルヴァーナのアルバム)、途中で登場するアイドルグループがパール・ジャム、悪の結社がデスメタルとか、この方はロックがお好きなようで。そのへんも好感持てましたw

ネットで最新話も読めるんで、興味のある方は読んでみてはいかがでしょう?

漂う虚しさ

2016年 10月04日 18:25 (火)

ガラスフタ、きったね~なァ・・・。
axg7777089834 (2)

金魚水槽と同じく、半端な日にメンテしちまったので調子が狂い以下同文。
画像を縮小する際、サイズ指定を間違えたのね。写真小さいけど、カンベンしてね?

写真が小さくなっても写ってるのはいつもと大して変わらないのだった。
相変わらずという言葉を使うのもそろそろ疲れてきたこのヒーター下の行列。
axg7777089834 (6)

写真撮れる機会はこういう時しかないから、今回もやっておきますか。
オレンジフィンレオパードトリムの経過報告。
特に体調などの変化はなし。至って健康。餌もよく食うし、自分の隠れ家に入って来た他のプレコもよく追っ払う。
む?何か前よりもっとデカくなってるような気がする(あくまで私がそう思うだけ)!
迫力が増したような気もする(あくまで私が以下同文)!!
axg7777089834 (3)

何気に久々のアカプレコ。
さらに何気に、いつの間にかこの水槽では2番目にデカいプレコになっていたりするのだ。
コイツはペコルティアとか一般的な小型プレコのグループには含まれないプレコだからな。今の時点で15cmくらいあるだろうか。
axg7777089834 (11)

手早く水換えを済ませ、流木を戻すと、ズンドコせっせとお隠れになるオレンジフィンレオパードトリム。
axg7777089834 (12)

あっ、そうだったそうだった。ホワイトトリムの経過報告忘れてたわ~。
うん、毎度のことながらボンヤリしてますなw でも餌はキッチリ食ってるんだよな~コレ。
こいういう適応の仕方ってことでいいのだろうか?ウチに来たプレコの中では珍しいタイプである。
それとも、こういうヤツの方が案外長生きしたりして。
axg7777089834 (13)

そして、注水も終わり。
今回はちょっとだけ流木の位置を変えてみたんだが、この漂う虚しさはどういうことか。
確かに変更したんだが、何だか全然変わってないようにも見える。
axg7777089834 (18)

そしてよく見りゃ、アカプレコが紛れてる。
同化上手すぎだろお前。最初全然気付かんかったわ。
axg7777089834 (17)

それでも新しい配置が気に入ったのか入らないのか、いつもと違ってしっかり流木に貼り付いてる(おおよそプレコに使う言葉としては相応しくないのだが・・・)。
axg7777089834 (19)

渋い。渋すぎる色合い。
いいね~。私もこういう渋いオッサンになりたいものである。・・・って、もう既にオッサンになって久しいけど;
そう思うと・・・ああ、何だかまた虚しくなってきたヨ・・・。
axg7777089834 (20)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

きんぎょよろしく

2016年 10月03日 17:20 (月)

記事タイトルをどうじょよろしくⅢにしようかと思ったのだが・・・肝心のドジョウのヤローが全然上手く撮影できなかったんで、金魚記事に差し替えさせてもらいますよ?

前回のメンテが中途半端な日になっちまったので、何だか調子が狂ってしまうな。
しかし、かかし、やらなきゃならんのだアクアリストは。
axh788090090 (1)

で、奴ら最近どうなんかね?
我が家の金魚の原点。小赤とは呼べないサイズになった小赤。
成長は緩やかになってきたが、まだ大きくなりそうな予感。
axh788090090 (3)

赤が乗った琉金。激しい動きの小赤や錦鯉にも負けず、しっかり餌食ってます。少し大きくなったかな?
同じ赤でも小赤の赤とは赤さが違います。・・・高いだけあってw
axh788090090 (10)

最初は弱々しい動きで不安だった青文魚。
すっかりふっくら体型になりましたな。
上から見ればきっちり青っぽいのだが、できれば体の部分も青みが強くなってくれると・・・って、そりゃ贅沢というものだろうか。
axh788090090 (4)

白いフナ尾型の和金だと思ったら、テケテン。実はコメットだったヤツ。
ミルクなんとかいう品種みたいに真っ白ってわけではない。あくまで小赤の赤がなくなった感じだ。まぁ、コイツはコイツで気に入ってるからいいんだけども。デカくなったね~、お前もさ。
axh788090090 (12)

小赤の飼育スペース拡大につき、ホムセンから持ってきた我が家の金魚第二号・三号の朱文金その①。
その②の方は上手く撮れなかったのでコイツだけ。 まぁデカくなったこと!
尾びれの上下にきっちり入った墨のラインがオシャレポイント。
axh788090090 (8)

でも、金魚の写真ばっかり撮ってるわけにもいかない。
水換えはしっかりやんなきゃね!

・・・で、やりながら気になっていたことがひとつ。
この60cm水槽の二段台って、どう考えても下段のメンテのこと考えて作られてないだろ。
水槽に手を入れるのが意外と大変なのだ。らんちゅう水槽なら楽勝なんだけどな~・・・。
axh788090090 (14)

今回は、ガラス面の汚れ落とし+フィルター掃除もしっかりやりました。最近サボッてたからね。
水作エイトをガラガラやれば、飼育水はたちまち真っ黒に。
axh788090090 (17)

途中で曇り空になったため、ガレージが薄暗く・・・。仕方ないので照明を点灯。
で、ビビった錦鯉が飛び跳ねているという。まったくデカイ図体してコイツは。
axh788090090 (19)

新水は例によって水温を合わせる方式で。
すっかり時間をかけずに合わせられるようになりました。鍛錬の賜物ってのは言い過ぎ??
axh788090090 (22)

後はこの電池式の灯油用ポンプでドバーっと注水!
固定しておけば手を放しても大丈夫なのでラクチンです。でもこれ、失敗すると大参事になるのでヤメた方がイイ・・・。
axh788090090 (27)

ガラスフタを乗せた振動で錦鯉が右へ左へ文字通り右往左往。
axh788090090 (28)

いつまで経っても臆病だな~。
こいつの1/3程度のちっこい朱文金の方がよっぽど落ち着いてるわ!
axh788090090 (30)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

ムーバー

2016年 10月02日 19:57 (日)

90cm水槽の水換え後は・・・・。
axe5978801234 (1)

さっさとナマズ水槽へ移る。
そうしないと、めんどくさくなってしまうから!
axe5978801234 (3)

こちらの水槽では、アタマオカシイんじゃないの?ってくらいメティニスが怯えてパニクって暴れてくれたおかげで、いつも以上に水槽内は大混乱。というか、パニックが伝染して、コンコルドキャットは再び鼻先をぶつけ、レモラキャットもケガ。
非常~~~~にイライラさせられたので、水換え途中の写真はありません(笑)。
axe5978801234 (2)

そんなワケで、今回もこのお方に出ていただきました。
axe5978801234 (4)

絶えずそこらじゅうをシャカシャカ動き回るので、撮るのがホントに大変!
axe5978801234 (5)

いい感じで3匹まとまったから今だ!なんて思ったら次の瞬間には動き出す。
つられてポートホールたちも動き出してバラバラに。珍しいショットを撮れるチャンスだったのに。
axe5978801234 (6)

シャキーン!
長いヒゲもダメージ負わず立派に育っております。ピメロディアの時のような失敗はもうすまい。
axe5978801234 (7)

何度見てもカッコイイね。飼育してよかったと思える瞬間。
axe5978801234 (8)

おまけ。
アフリカンマウスフィンキャットとタティア・インターメディア。
ありそうでない組み合わせ。マウスフィンキャットもそろそろ15cmくらいになるので、このタティアもけっこうデカかったりするw
axe5978801234 (9)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

パペット・ショウ

2016年 10月01日 19:40 (土)

ある方が言ってたSADSのアルバムって、これのことかな?

SADS「THE ROSE GOD GAVE ME」(2001)

「SAD BLOOD ROCK'N'ROLL」「BABYLON」の後に発売になったSADSの3rdアルバム。
収録曲の半数以上が英語詞。個人的に、どうにも清春=英語詞というイメージが湧かない。
私としては「赤裸々」のように反抗的な日本語詞を英語と混ぜてガツンと歌ってほしい。
速いに特化したアルバムかどうかわからないが、「BABYLON」に比べれば確かにアップテンポな曲が多い。英詞がどうにもしっくり来ない感じはあるが、ロックアルバムとしては非常に優秀だと思う。
axd4089093456 (3)


トワイライトニング「プレイグ・ハウス・パペット・ショウ」(2004年)

フィンランド出身のヘヴィ・メタルバンド。
おどろおどろしいジャケットだが、デスメタルではない(笑)。それどころか、キャッチーなメロディーの曲もけっこう収録されている。ある意味予想を裏切る一枚。
ヘヴィ・メタルとアメリカン・ハードロックのいいとこ取りといったサウンド。比率としては、アメリカン・ハードロックの要素が少々強めか。しかし、なかなかにカッコイイ。特に「RIOT RACE」はおすすめ。残念ながら2009年に解散してしまったが、このまま続けていれば偉大なバンドに成長できたかも知れない。非常に残念である。
axd4089093456 (4)


赤い公園「純情ランドセル」(2016年)
4人組のガールズ・バンドの3rdアルバム。
まるで昭和のフォーク・グループのようなバンド名。一度聞いたら忘れられない。
このアルバム、名前のインパクトだけで購入した。彼女たち、けっこう有名らしいが、私はまったく知りませんでした・・・。
EXILEやAKB関連、ジャニーズ勢がチャートの大半を占める最近の日本のミュージックシーンにはもうね、ほとほと嫌気が差してしまって・・・。まったくチェックしていなかったから、無理もない(笑)。
聴き込んでいないので感想は難しいが、色んなジャンルの色んなタイプの曲を隙なく作ってる印象。激しい系の楽曲ばかり聴いている身としては、こういうものがかえって新鮮に感じる。
調べるとコンセプトは特になく、一曲一曲心を込めて作られたらしい。強いて言うなら赤い公園というバンドの3枚目のアルバムだよってところか。
ジャンルはまったく違うが、かつてB'zのアルバム「ELEVEN」も二人が「特にコンセプトはない。B'zの11枚目のアルバム~」的な発言をしていたのを思い出した。心情はそれと似ているのだろうか?
axd4089093456 (2)

余談ですが。
ランドセルとつくだけあり、ランドセルを背負った女の子がユニコーンに跨ってますこのロリコンどもめ。
実はこの子、ピザーラのCMでマツコの隣にいる"コマツコ"役をやってる子で、名前は丁田凛美というのだそうだ。
9才の小学3年生だそうだこのロリコンどもめ。
axd4089093456 (1)


ジミーサムP feat.初音ミク、巡音ルカ「REBOOT」(2013年)

ロック以外にも、色んなジャンルの音楽を詰め込んだジミーサムPの3rdアルバム。
私が一番好きなボカロPは40mPだが、どうやらそこにジミーサムPの名前も刻まれることになりそう(笑)。
とにかくバラエティーに富んでいて、しかもちゃんとバランスが取れている。聴いていてちっとも飽きない。
そこそこボカロアルバムも聴いてきたが、かなり上位に来そうな予感。
「ボカロは聴いてみたいけど、ちょっと・・・ね」なんて思ってる人にも自信を持ってすすめられる一枚。
ボカロ曲はコンピレーション盤を購入することが多い。たまにボカロPオリジナルアルバムを購入すると、どうしても曲ダブってしまうのが難点か。しかし、このアルバムにはコンピ盤とは別バージョンが収録されているのが嬉しいところ。
axd4089093456 (5)

TWILIGHTNING「RIOT RACE」