TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

10月 « 2016年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

レディッシュの黒点

2016年 11月29日 18:53 (火)

プレコネタふたつ目!
見事なオメガアイ! 体のゴツゴツ感!
azg7777779999 (5)

アカプレコ登場でっす。
今回は、実にイイ感じに撮れたと思う。もちろん自画自賛だけどね!
azg7777779999 (1)

相変わらず見事なレンガ色を披露してますが、こいつってさ、よく見ると背びれに小さなスポットが規則的に入っていたりする。
azg7777779999 (2)

そして、尾びれも同様に。
よ~く観察しないと、なかなか気付けないポイントである。渋い。渋すぎる・・・。
azg7777779999 (3)

ちょっと暗めの場所にいた方が、ヒレのレンガ色がより目立ってカッコイイ。
azg7777779999 (4)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

巨体の忍者

2016年 11月28日 12:12 (月)

ん? な~んかいつもと違うような。
azh888909090 (1)

・・・って、いねーじゃん!
あのデカブツどこ行きやがったんだ??
azh888909090 (2)


と思ったらストレーナーの裏側にいたわ;
ああ、そうか。もうこのシェルターじゃ小さいのね。でもね、このシェルターもう製造してないらしいのよ・・・。
しかし、一体どうやってこの態勢キープしてるのやら・・・?
azh888909090 (3)

手前にいるカラプロも20cm弱くらいなのだが、それに匹敵するサイズ。大きさ、伝わるかしら?
いや~、500円玉サイズからここまで、よくもまぁ大きくなったもんです。
ここ何年か成長してないので、おそらくこれがフルサイズかと思われます。
azh888909090 (4)

よく小指以下のベビーサイズが売られてますが、騙されないように(笑)
小型ナマズのカテゴリーでよく登場する種ですが、どう考えても中型種。60cmレギュラーなら単独飼育でイケますが、混泳じゃさすがに90cmじゃないと厳しいです。ご購入の際はぜひそのへんのことも考慮してやってください。
azh888909090 (5)

丈夫で飼いやすくていいナマズであることは確かです!
ただし、このサイズのドラスの胸ビレに挟まれたらどうなるか、想像してみりゃわかるよな?(経験済み)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

壁際のPA

2016年 11月27日 18:36 (日)

プレコネタがふたつほどあるので、それぞれ別記事としてアップしたいと思います。

まず、いつもの水換え風景から。
我がブログでは定番ですね!え?もう飽きたって?
ふふん、そんなコト全然気にしないぜ。だって、プレコってこういうものだし!

今日ものんびり屋さんなホワイトトリム。
う~ん、成長が感じられない; オレンジフィンレオパードがトリムの中では比較的成長しやすいと言われてるからな・・・。一緒の水槽に入ってると、どうしても比べてしまう。
azf10972134 (3)

で、その比較的成長しやすいオレンフィンレオパードですが、今回も怒りゲージが満タンのようで、あっちこっちで尾びれをブンブン振りまくっているようですw
azf10972134 (4)

早くもこの水槽内では4番目くらいの大きさになったようです。
もう、平気で他のプレコを蹴散らしてくれますw
azf10972134 (6)

しかし、一体いつから壁際はパーキングエリアと化したのか?
少なくとも私はそんなレイアウト設計はしてないハズなのだが・・・。
azf10972134 (7)

釈然としないものを感じながらも、他のプレコも撮影しておこう。
ゴールデンブルーフィンにピントを合わせると・・・。
azf10972134 (8)

こういう時に限って、でーんとロイヤルが・・・。
ただ通過するだけでも視界はほぼ100%塞がれてしまう;
azf10972134 (9)

他のヤツが見えないよ・・・・。
azf10972134 (10)

そんなこんな、あっちこっちしてるうちに水換えは終了。
しばし水槽を眺めていると、誰かが奥から弾き出されてきたようです。
azf10972134 (11)

誰だと思ったらマダラですか・・・。
azf10972134 (12)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

パーフェクト・スタイル

2016年 11月26日 14:05 (土)

今日は、ホムセンに行って、買い物してきました。おしまい。

・・・・ス、スゲエ。小学生も真っ青な簡単な文章だ。

それだと、そのまんま終わってしまうので、コトの顛末などを記しておきましょう。

まず、しばらく来ないうちにプレコが色々入荷しておりまして。
キング・オブ・ギャラクシートリム、ハーフスポットロイヤル、インペタイガー、ニュータイガー、オレンジフィンカイザー、ダルマプレコにバタフライプレコetc。
ホムセンにしてはなかなかの入荷ぶりだが、インペタイガーは小指の第一関節くらいまでしかない。他のプレコはそれより大きかったが、それでも小指より小さいサイズだった。
しかしだね、逆に言えばこのくらいのサイズのプレコを状態よく管理・販売できるのなら、充分信頼に値すると言える。プレコを飼う者は熱帯魚飼育の大半をマスターしたのと同義!(は大袈裟??) まぁ、無理だろうが(苦笑)。
それと、なんと!あのゴールデンさんが入荷していた!しかもまとまった数で!!
最近はウィップテールバンジョーが入ったり、スピンドルキャットが入荷したりと、ずいぶんと私寄りのチョイスである(笑)

話を戻すと、ゴールデンも小指の第二関節程度のサイズ。うぐいす色~金色という豪華なグラデーションのわりには実は安価なナマズなので、まとめて買っても良かったが・・・無理だ。今は絶対に無理だ。いや、待てよ・・・。育成するくらいなら問題ないんじゃ?ああ、いやいや無理だ。と、しばし悩んだが今回は凍結。

仕方なく、ストックがあと1枚になってしまった冷凍赤虫を買ったワケですが、収穫はゼロじゃないぜ?
aze4239801234 (7)

流木です。
プレコを飼育する者にとってはマストアイテムなコイツ。
今回入手できた流木はまさに完璧な形。理想形。まさにパーフェクト・スタイル。
aze4239801234 (1)

正面。
大きな空洞がある。ここならもしかしてロイヤルも体半分くらい隠れられてしまうかも?・・・いや、それは無理か。よしんばできたとしても簡単に動かされしてしまうか。何せ20cm超えてるからな・・・。
aze4239801234 (2)

後ろ。
ロイヤルはともかく、他のプレコには必要にして充分。
オレンジフィンレオパードなら好んでテリトリーを主張しそうだ。
aze4239801234 (5)

安定感バツグン。どこを指で押してもグラつかない。土台となる流木の条件は余裕でクリア。
さらにこれ、立てた状態で他の流木と組み合わせてもイケそうだ。これは大きなポイントである。
aze4239801234 (6)

・・・。
・・・。
・・・。
しっかり沈むんだろうな、コレ?

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

デッドスペースの支配者

2016年 11月25日 11:16 (金)

早朝ドライヴに行くつもりが、今日は7時に起きてしまったため、断念。
日曜の朝7時なんて充分早いんですが、車が少ない早朝の道路がベストなので、この時間だと少々条件に合いません。
今までは海方面が多かったから、今度は山の方に行ってみようか? 頻繁に行きすぎると飽きてしまうので、そろそろ別のコースを考えているところであります。

さて。
先週は水曜日に水換えなんてしてしまい、再び水換えサイクルが狂ってしまったSPEED★KINGです。
今回は・・・ネタが特にないので、ちょいと久し振りな感じにマウンテンスパイニーイールを登場させることにしましょう。
azd449809090 (1)

スレンダーな個体と太っちょの個体。
最初からのサイズ差は埋まることはなく、そのままの状態を維持しています。双方、よく食べて元気ですわ。
高速移動もお手の物。
azd449809090 (2)

餌の時間が近くなると、ヒョコヒョコと立ち上がってきます。
ムーミンにこういうの出てきた記憶がるんだが、気のせいだろうか?
azd449809090 (3)

餌に関しては、この小さな口にもかかわらず、ひかりキャットをくわえている姿もたびたび目撃しているので、食べられる餌なら何でも食べるといった感じでしょうか。まぁ、食べやすさからいったらひかりディスカスか赤虫が一番なんだろうけどw
azd449809090 (10)

どちらかといえば、太っちょの方が綺麗だったりしますw
特に体側後半から尾びれ付近は茶色に赤とうっすらメタリックグリーンが入り、スレンダー個体と同じ種類とは思えないほど。
azd449809090 (8)

本当に、見るたびにおかしな魚だと思う。
トゲウナギ 英語で言うとスパイニーイール。そのまんまなわけだが、別にこれウナギとはまったく関係ないんだよな・・・。ん?じゃあそのまんまじゃないじゃないか。
というか、どう見てもウナギっぽくはない。動きも全然違うと思うのだが。誰が名付けたんだか、担当者を連れてきて説明してもらいたいもんである。
azd449809090 (7)

で、普段は逃げ回ってばかりの透明鱗のメティニスも、餌の時だけは古株と化したマーブルグーラミィと共にしっかり表に出て来て食うんだよな、これがさ。
azd449809090 (11)

ちなみにこのマーブルグーラミィ、問題児と一緒の水槽をサヴァイヴしてきた強者でもあるのだ。
azd449809090 (12)

以上、おかしな連中の食事風景でしたw
うちのブログで給餌シーン登場はけっこう珍しい。
azd449809090 (13)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

未来はあるか?

2016年 11月23日 19:03 (水)

午後の紅茶 レモンティーのポップコーン・・・。美味いのかコレ??
買ってみようかどうしようか悩んでいるうちにいつの間にか半額に・・・。
そんなに売れなかったんだろうか? いや、売れなかったんだろう。前衛的すぎるしw
azd4441230909 (2)

久し振りに冒頭にお菓子のネタを持ってきました!

今日は休日だったわけですが・・・早朝ドライヴとナマズ水槽の水換えした以外、特に何もせずって感じでした。
昼間に水槽にカメラ向けたって、みすぼらしいガレージに並ぶガラクタやゴミ(少なくとも私にとってはゴミにしか見えない物)、洗濯物なんかが写り込んで、とてもではないがまともに魚の写真なんて撮れないので、今回は90cm水槽の今後について考えてみた。
aze4412090909 (1)

育成中のアフリカンマウスフィンキャット、アフリカンスポッテッドキャット、アーマードキャット三種に、同じく育成中の透明鱗メティニス、彼らを全部ここに移動させる計画を立てているわけですが、出来ることなら全種一度に移動させたいと思ってるのです。
以前、失敗続きだったのは、やはりテリトリー争いもあったと思う。そのため、あちこち追いかけられてストレス→死亡という図式になっていたはず。

「全部一緒に入れて、水槽内を意図的に混乱に陥れて、各種一匹一匹が標的にされる確率を下げればストレス軽減にもなるし、落ち着けばそのまま安定するのでは?」
そう思ったわけだが、果たして上手くいくのかどうか・・・?

まあ、いずれにせよカラプロはいつもと変わらんだろうがw
aze4412090909 (2)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

良い物は消える

2016年 11月22日 21:10 (火)

SDカードに曲を入れる作業、やるヒマなくてさ。
結局ボカロ以外は車にCDそのまま持ち込んで聴いてるわけです。

しかし、何枚も持って行くには嵩張るし、ケースの外側も傷が増えていくしな・・・。
何かないだろうかと、100円ショップをブラついて、いい感じのモノ、見付けました。
azb5558989890 (8)

おお、薄い。これなら普通のCDケースの半分くらいの薄さ!
でも、こんなん昔からあっただろって?まぁ、そうなんだけどさ。ポイントは薄さじゃないのだ。
実は、軟質プラスチック製なので、落としても割れないのだ!(ナニを今さら・・・w)
azb5558989890 (9)

んじゃあ、さっそく収めましょうかね。
azb5558989890 (10)

おお、薄い。
おまけに取り出しやすい。こりゃあイイモノ見付けたぜ。
azb5558989890 (11)

でもね、良いと思った物ほど早く無くなるものなんだよな、この世界・・・。


これだけでは何なので、別記事にしようと思っていた音楽補給ネタもここに入れてしまいましょうか。


エヴァネッセンス「ザ・オープン・ドア」(2006年)

全世界で1,400万枚以上のセールスを記録した1stアルバム「フォールン」に続く2nd。
「フォールン」の後、バンドのコンポーザーだったベン・ムーディーが脱退。
ゴシック要素がなくなってしまったわけではないし、「フォールン」よりも力強さは増してるように思う。エイミー・リーの歌唱力もレベルアップしている。エヴァネッセンスらしさは特に失われていないと思うのだが、どこか物足りなさを感じてしまう。やはり、ベン・ムーディーがいなくなったことはもちろんのこと、バンドを巡るトラブルなども影響しているのだろうか。
悪くはないが、やはり1stの完成度には及ばない。
azb5558989890 (6)


マーダードールズ「ビヨンド・ザ・バリー・オブ・ザ・マーダードールズ」(2002年)

アメリカ出身のヘヴィ・ロックバンド スリップノットのドラマー、ジョーイ・ジョーディソン(現在は脱退している)のサイドプロジェクト。
スリップノットは、メンバー達がモンスターのマスクを被ってパフォーマンスをすることで有名だったが、このマーダードールズではしっかり素顔を披露している・・・・のだが、こちらもメンバー全員ホラーメイクはしている(笑)
サウンドの方は、スリップノットとはまったく違ったロケンロール。
各所に敬愛するバンドや好きなホラー映画のオマージュも散りばめられている心憎い演出(?)も。
全編パンキッシュでゴキケンなロケンロールで構成されているのが潔い。そしてカッコイイ。
ジョーイ曰く「音楽は人を楽しませるためのものだ」という。まさにそれを体現した名盤。
azb5558989890 (7)


タイプ・オー・ネガティヴ「ライフ・イズ・キリング・ミー」(2003年)

↑のジョーイも好きなバンドとして挙げている、アメリカはニューヨーク出身のゴシック・メタルバンド。
ゴス・メタルというジャンルの立役者でもあり、重鎮的存在のバンドで、80年代後半から活動していた。
バンド名は伊達ではなく、詞世界は内向的にも外交的にもネガティヴ(どうせ俺なんか~みたいな小さな意味ではなく)で、あまり積極的に使わないような猥雑な言葉も平然と並ぶ。しかし、その中にも荘厳さと美を感じさせる、何とも不思議な魅力を持ったバンドだ。
ゴシックではあるが、曲ごとに多種多様な要素が盛り込まれているため、全然退屈しないで聴ける。
低音ボイスで淡々と歌うボーカルのピーター・スティール。残念ながら、既に48歳という若さでこの世を去っていたと知って愕然。バンドは彼が亡くなった2010年で解散している。
現在、ゴシック・メタルの名を冠するバンド達も、彼らから受けた影響は大きかろう。
azb5558989890 (5)

ザ・クラウン、アズリエル、クリプトプシーにナイトウィッシュ・・・。
スマッシング・パンプキンズにオアシス、レディオヘッドetc・・・。
まだまだ聴きたいのがたくさん並んでるな~。
最近、ブックオフの中古CDコーナーめぐりが日常化している(笑)

妖しい輝き

2016年 11月21日 18:59 (月)

ギラリ。
僅かな光に反射するメタリック・ブラウンのボディ。
いいね~、やっぱりカッコイイよ。マウスフィンキャット!こうでなくちゃいかんよね。
大きくなった。もう15cmくらいあるんじゃないかコレ? 90cm移籍も現実味を帯びてきたねこりゃあ。
azc333360009 (3)

で、これだけで終わってしまうのもつまらないので、続いて51cm水槽の様子。
まったくもってよく食う連中であるw
azc333360009 (4)

食いっぱぐれを防ぐために、若干多めに餌を投入してるんだが・・・
azc333360009 (14)

これが全然残らない。綺麗さっぱりなくなってしまう。どんだけ食うんだコイツら~。
そろそろミニキャットくらいに変更してもいいだろうか。
azc333360009 (5)

アフリカンスポッテッドも最近では餌を落とすと出て来て、ダイソンの掃除機の如く餌を吸い込んでおります。
何気に、すでにひと周りデカくなってるっぽい。
azc333360009 (7)

今のところ水換えはシンプルにやってます。
この飛び出し防止用のネットをどかして・・・
azc333360009 (6)

ここに金魚水槽と同じく、灯油用のポンプを入れて5Lほど排水。
azc333360009 (8)

これを新水に入れ替えるだけという簡単な方法。
底床掃除をしなくていいというベアタンクの特権活かしまくってますw
azc333360009 (9)

満杯まで水入れてないので、それでも半分近く換えることになるのかな?
azc333360009 (10)

新水を注水して終了なり。
でも、これじゃあちと寂しいよね。
azc333360009 (11)

ってなわけで、ブロッチさん。以前よりも体色が濃くなったような気がします。
そして、心なしか大きくなったような?ならないような?
azc333360009 (12)

バンデッドさん。最初は腹はペタンコに凹んでいて心配だったが、今では水流にも負けず、高速移動しまくり。
ん、これはコリドラスポーズじゃないですか!コリは調子がいいとロケット立ちしますが、コイツらもやるのね。
そりゃあそうだよね・・・。だってコリドラスのボスみたいなものだもの。
azc333360009 (13)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

モトルの虎

2016年 11月20日 21:05 (日)

流木どっちゃりプレコ水槽。
今週も水換えは欠かせませんよねぇ。何せプレコだもの!
axy44444456789 (1)

いつもと同じようにしか見えないが、微妙にポーズの違うレオパードトリム。
目の前にいるブルーフィンプレコを威嚇してます。ヒレ全開ですw すでに王者の風格さえ漂ってます。小さいけど。
axy44444456789 (3)

で、威嚇されていたブルーフィン。サイズもレオパードと同じくらいか。こっちも成長してきたもんな~。
axy44444456789 (5)

そしてこのプレコ水槽。地味ながらも異彩を放つ者がいる。
そうです、マダラタイガーです。
axy44444456789 (2)

見て下さい。この不明瞭なスポットだかバンドだかよくわからない模様。それとは不釣り合いなほどに輝く金色の目。
axy44444456789 (6)

クイーンアラベスクよりも存在感あるな・・・。
axy44444456789 (4)

インペリアルタイガーはそりゃあ綺麗。しかしだね、このプレコは綺麗で当たり前。ある意味、標準的な個体。
マダラの個性には、実は負けているとも言えるのだ・・・・って、褒めすぎか(笑)
axy44444456789 (8)

最後に、今日もマイペース・のんびり屋さんのホワイトトリム。
axy44444456789 (10)

それと、レオパードトリム。
体のトゲがだんだんすごくなってきてる・・・;
axy44444456789 (11)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

温厚と粗暴

2016年 11月19日 20:22 (土)

温厚なカリクティス。
ごくごく一般的・・・もとい、ナマズ好きにとってははごくごく一般的なイメージなのだが、果たしてその中に気が荒い個体はいるのだろうか?
azc333360009 (2)


私の乏しい知識と経験では。

①メダカや小型魚、またはそれらの稚魚・稚エビを食べてしまうことがある。
②コリドラスなどの超小型ナマズと一緒の場合は、餌が回らなくなるおそれがあるくらい大食い。
③体面積の広い、ゆったりした動作の魚の体表に沿って泳ぐことがある。
④人馴れしない個体もいる。

デメリットを挙げてみたが、このくらいしか思い浮かばなかった。
①は大体想像がつくことで、②もアーマードの動きを見れば想像がつくこと。
③は飼育して初めて知った。これはアーマードキャットがガラス面に沿って動き回るのと同じようなことなのだが、パロットファイアーや中型グーラミィなど、動きの遅い魚はやられていた。傍から見ればまとわりつかれている状態だろうか。
今はマーブルグーラミィがたまにやられているが、本人は大して気にしてないようだったので放置している。
この中で一番問題になることは③ぐらいだろうか?

後はアーマードキャットというか、カリクティス・カリクティスはテリトリー争いをするとか、繁殖期になると一時的に気が荒くなるという話は聞いたことはあるのだが・・・。

あと、これは想像なんだが・・・かつてサカサナマズの中に、気の荒い別種のシノドンが混じっていたことがった。それと同じように、一般的に出回るこのタイプのアーマードの中にも気が荒い種類が混じっている・・・のかも知れない。

調べるには時間がかかりそうだ。

ちなみに、うちのアーマードは、人馴れはイマイチで臆病である。
これは過去にいなかったタイプだ・・・。
azc333360009 (1)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

何だコノヤロー

2016年 11月18日 20:14 (金)

視界がボヤけてるワケじゃありませんが、ピントが上手く合いませんでした(笑)
下でも書きましたが、早く寝ると当然早く起きるワケで、今日は5時前に起床。せっかくだし、ちょっと行ってくるかと早朝ドライヴ。
今回は特に海方面へ向かうこともなく、山方面に向かうこともなく、淡々と夜明け前~日の出あたりの時間まで道路を走ってきただけ。
ただし、BABYMETALのライヴ盤をけっこうな音で聴きながらw
azb5558989890 (1)

途中コンビニに立ち寄ってコーヒーで一服したりもいつも通り。
やがて明るくなり、帰宅する前に(と言っても7時30分にもなってない時間だが)24時間営業のスーパーへ。
いつもは深夜0時までのドラッグストアで済ませる買い物だが、昨日は↑の時間から寝てしまったんで、行けなかったのよ。
azb5558989890 (2)


しかし、ここで私の怒りの沸点を一瞬にして超える出来事に。
それは、店員の態度が悪いこと。
太っちょの店員は静かな店内でも聞こえないくらいボソボソと愛想のない声。早朝から元気すぎてもうるさいから気遣って・・・にしては覇気がなさすぎる。
おまけにレジ袋の有無も訪ねず(持っていたけどね)。ありがとうございましたも言わない。

すべて袋に入れ終えた私はカゴを乱暴に叩きつけたのだった。突然の騒音に、わずかにいた客とその太った店員は振り返った。

そこで私は店員にひと言。「何だコノヤロー」

しかし、BABYMETAL聴くと怒りもすぐにおさまるね!
うるさい音楽だが、癒しの効果もあるらしい。スゴイよBABYMETAL!!

違和感の正体

2016年 11月17日 19:17 (木)

あ~、残念ながら生きているSPEED★KINGです。
疲れて早く寝てしまうことも多く、そのためPCを触る時間も少なく、更新できずに過ごした一週間でしたが、明日からまた気が滅入る一週間の幕開けとは・・・。このままいけばうつ病確定ですわ。

※記事に日付と内容は合っておりませんので!


で、先週ポンプを交換して静けさを取り戻した90cm水槽。
今日はガッツリ水換えでございます。というか、週に二日休みがなけりゃアンタ、やらざるを得ません。

まず、キスゴム。
カラプロもメティニスも遊泳力があるんで、少しでもヘタってくると外されてしまうんだね。
ああ、いや違う。
外したのは十中八九メティニスの方だろう。カラプロは狭い場所を通り抜けたりしないもんね。
メティニスは体が通りさえすればわりとするっと通るので、その時にコードに当たるんだろう。
aza222090900 (9)

あまり大量に使いたくないが、仕方ない。全部新品に取っ替えてやったぜ!!
aza222090900 (8)

ガッツリと言っても、ウチの90、このくらいだったりしますw
これで1/3程度。メインは底床の掃除。まぁ、掃除して30Lくらいは排水されるので、残りの10L分は水中に舞ってる細かいゴミなんかを吸い出すため。それプラス蒸発した分を5Lほど追加。
aza222090900 (7)

さて、90cmとえいば毎度お馴染みのシノドンなわけですが(笑)
aza222090900 (1)

ふ・・・。毎度のことながら惚れ惚れするカッコ良さだぜ・・・って、何だ?今日は違和感あるぞ・・・・???
aza222090900 (3)

あっ!ヒゲが片方短くなってる?
aza222090900 (2)

シノドンはヒゲが一本短くなったところで、衰弱するほどヤワなナマズではないので平気だろうが、完璧な美しさを誇るオルナティに関してはヒゲ一本でも許せんのだ!

テメエかこのヤロー!
aza222090900 (5)

・・・いや、それはない。
大きくなったとはいえ、ショウテデニーはオルナティとのサイズ差もごらんのとおり歴然。ケンカにすらならない。デコルスはさらにコイツよりも格下なので、さらにあり得ない。
aza222090900 (4)

じゃあテメエかこのヤロー。
ストライプトーキング・・・。もとあり得ないw
aza222090900 (6)

おそらく、給餌の際に誰かに餌と一緒に間違って食べられたか、どこかにぶつけて破損したかってところだろう。
一週間~二週間すれば元通りになるさ、きっと。

そんなふうに気楽に考えるSPEED★KINGであった。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

18の先

2016年 11月14日 08:35 (月)

水温は18℃ちょい。
ああ、別にヒーターが故障したわけじゃあございやせん。
axy77089600934 (9)

実は、ここ金魚水槽の水温なのです。
最近ずっと10L~30Lの水の入れ換えだけで凌いでました。こういうザックリした方法が採れるのも金魚水槽のいいところだと思うのはきっと私だけではないはずです。ベアタンクだしね!
axy77089600934 (2)

ん?おおドジョウよ、こんなところで何してんだ?
axy77089600934 (1)

そんなドジョウの珍しい姿(?)も収めたところで、各金魚たちの様子でもどうでしょう?

まずは朱文金。
今年4月に入れてからというもの、ずいぶんと大きくなったものです。
2匹のうち、こちらの方が大きめか。夏あたりに入れた別の2匹も、少しは大きくなったが、この中ではまだまだおチビさん。
axy77089600934 (4)

白い和金ならぬ白いコメット。
最近どうも肥満気味になったような気がする。食べすぎかな?
axy77089600934 (3)

琉金。
赤の乗り方が見事である。体型的に餌を食うのがそれほど早くないため、成長は遅めか。
axy77089600934 (5)

青文魚。
サイズも肉瘤の発達もまだまだ発展途上。真っ黒に近い体色より、こういう青黒い方がやっぱいいよね。
axy77089600934 (6)

で、↑のヤツの後ろのもう1匹の青文魚。
サイズこそ黒いのと同じくらいだが、こっちはやや白っぽい。退色して真っ白になった個体を白鳳(パイフォン)というんだそうだが、写真とかで見たのはもっと老成してる感じだった。若い個体でもなるんだろうか?
axy77089600934 (7)

今回はガラス面全体をスポンジで綺麗にした後、水作エイトも丸洗い。手を入れるとさすがに少々冷たい。もう少し寒くなれば、水換えの時にお湯を入れたバケツを用意して、時々手を温めながらやることになる。
axy77089600934 (8)

今回もきっちり水温を合わせた新水をドババーッと注水して完了!
axy77089600934 (10)

水温低くても、金魚連中ってわりと普通に食うんだよな~。
消化の関係もあるので控えめにしたいが、コイツにもちゃんと食わにゃならんし。配分が難しい;
axy77089600934 (11)

秋~冬場の管理についてあらためて考えながら終了。
錦鯉も元気です。というか、コイツが一番食うなやっぱり。
突然の貰い物な上に、大したカラーリングではないが、飼ってると意外と愛着が湧いてくるもんだな。
axy77089600934 (12)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

ハイジャンプ

2016年 11月13日 02:30 (日)

皆さん、今季もカゼやインフルエンザやノロが猛威を振る嫌な季節がやってまいりましたが、いかがお過ごしで。
axu7779090909 (1)

こちらは相変わらず、こうして淡々と新入りさんやって来て一週間経過報告の記事なんぞ書いておるわけですが・・・。
axv7777111234 (4)

ちょっと水流が強い;
ジェット水流というほどではないが、やはりこの水槽サイズでは2213でも激流気味・・・。
アーマードはどっちも流れに負けることなく泳いではいる。時々この水流を滝登りして盛大にハイジャンプまで披露する。
そんなことが出来るくらいなのでストレスってことはないだろうが、ちょっとだけパイプをガラス面にぶつけて緩やかにしてみた。
axv7777111234 (5)

う~ん、若干流れは穏やかになった気はするが、ナチュラルフローパイプなるアイテムを買うべきか?
反対側は水流皆無なので、時々こうして水流を避けて休んではいるが・・・。
axv7777111234 (7)

アフリカンスポッテッドは相変わらず普段引きこもり。
ただ、餌を入れるとサッと出て来ては、大慌てで掻き込んで、ササーッとここに戻るw
うん、実に普通のナマズ的行動だ。
本来の茶褐色も取り戻したし、アーマードに悪さもしない。ギギ科らしいが、大人しいヤツである。
axv7777111234 (8)

アーマードは図太いのでここでもいいだろうが、アフリカンスポッテッドがストレスを受けるのはよろしくないな。
ひと足先にナマズ水槽に移動させようか?それとも、もう少し育成すべきか。
axv7777111234 (10)

んで、そのナマズ水槽にてシャキーンとヒゲを伸ばしてるのは・・・
axv7777111234 (1)

先輩アーアードキャットである。
確実にでかくなってる。すでに2匹のポートホールキャットよりもデカイ。
axv7777111234 (14)

ね?成長早いでしょう、このナマズ!
axv7777111234 (13)

アフリカンマウスフィンキャットもデカくなって、少しシェルターからはみ出してるな・・・。
コイツとアフリカンスポッテッドを同居させるとどうなるのか??
axv7777111234 (12)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

静かなるグランデ

2016年 11月12日 02:10 (土)

先週フィルターメンテをした90cm水槽。水換えは今週もパス。
時間がなくて出来ませんでした・・・。今回は私がダラダラいていたせい;
axw33333333 (2)

しかし、何もしないのは忍びない。
前々からデカイ異音が家族からも不評だったグランデ900のポンプ・・・
axw33333333 (5)

ええい、交換してやれ!ってことで、思い切って処分。
修理も試みようと思ったんですがね~、なんかもうめんどくさくなってw
axw33333333 (9)

先週フィルターメンテしたと言いましたが、やったのはろ材バスケットとウールマットの交換のみだったので、パイプ類は汚れてます。
どうせ外さなくてはならんので、ついで綺麗に洗うことに。
axw33333333 (8)

買ってから一体何ヶ月放置したのやら・・・。
axw33333333 (6)

さっとやるつもりが意外に手間を食う結果に・・・。
パイプ類、出来る限り綺麗にしようと思ったが、これ以上は無理だった。
axw33333333 (12)

新品のポンプ。
静かです!ほぼ無音。こんなに静かだったっけ?と思ってしまうほど。
セット内容はポンプ本体とストレーナー、それにくっつけるジョイントのみ。どうせだったらシャワーパイプも入れてくれればいいのに・・・。
axw33333333 (13)

ついでに今回も20Lほど水の入れ換え。
新水を注ぐ音だけが虚しく響くのだった。
axw33333333 (11)

何の特徴もなく記事が終わってしまうので、この日に買った物とか。
コップで解凍した赤虫を吸い上げる灯油用スポイトがダメになってしまったので新調したのだが、なぜこういつも同じスポイトがないんだろうか・・・。使いやすいと思った物はなぜかすぐに姿を消してしまう。以前使用していたスポイトは税込で108円だったのに、これは198円もしやがる;
キスゴムの方は値段が上がっていた。以前は6個入りで298円だったが、いつの間にか4個入りで358円とか凄い値段になっていたので、用事ついでにいつもと違うホムセンまで出向いた。そこでは298円でゲットできるし、水作エイトの旧モデルも手に入るから。
ただ、毎回キスゴム買うためにだけに行くのはちょっとダルイ距離ではある・・・。どうしたものか。
axw33333333 (7)

旧バージョン。
axl8888888 (1)

新パッケージ。
axl8888888 (2)

そのうち、3個入りで298円とかになりそうな気がしてならない;

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ワイルド・ファイアー

2016年 11月11日 03:56 (金)

特にテーマはございません。
カッコイイ姿が撮れたから載せる。
それでいいのです!

見るたびに成長しているようですが、まだまだ小さいサイズ。
しかし、さすがトリム。このサイズでも迫力あります。模様も鮮やか。
axu7779090909 (3)

今日は少々カメラのレンズにも威嚇してきました・・・。
axu7779090909 (5)

最後は尾びれをブンブン振ってあっち行けの合図。
axu7779090909 (6)

炎が燃えているかのような尾びれ。
ちょっと避けてるが、プレコ水槽では珍しくもない。そのうち治るさ。
axu7779090909 (7)

しかしよ、その野良犬を追っ払うような動作やめてくれんかね。俺はお前の飼い主なんだぜ?

まぁいいや。
ホワイトトリムもよい一枚が撮れたんでついでに。
黒いドットが際立ってきました。後はレオパード同様、成長してくれることに期待!
axu7779090909 (8)

ちょっとしたネタでいいのさ。
それがアクアブログを長続させるコツだぜ?


※日付がいい加減ですが、今週末12~13日分のネタですw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

リペイント・バージョン

2016年 11月10日 13:19 (木)

幅広い世代から人気のワンピース。
私は観てませんが、ナミ、ロビン、ハンコックは三大人気女性キャラじゃないでしょうか。
中古ということもあり、手頃な価格だったんで・・・ついつい手を出してしまいました;

メガハウス エクセレントモデル Portrait.Of.Pirates LIMITED EDITION ナミ ver.2 リペイント
axt66980909123 (1)

パッケージ裏。いかにもワンピース的なデザイン。
axt66980909123 (2)

ブリスター。
付属品は台座以外になく、シンプルです。
箱も開封した様子もなかったし、色移り防止用のビニールもそのまま。これ、未開封品?
axt66980909123 (3)

そんなわけで長くなるので、続きを読むからどうぞ~!

続きを読む

アフリカン&アメリカン

2016年 11月06日 02:22 (日)

新入り導入記事と、一日経った後の様子など。

まず、新入りさんの続きからいきましょう。
といっても、写真をあまり撮ってないので、ごくわずかなのですが(オイ!)。

えー、私も飼育するのは初めての種類なので、けっこう謎が多いヤツです。
水温合わせのため、90cm水槽に浮かべてますが、さすがにここでは小さいんで、51cm水槽へ移動です。
axv7788888 (1)

こいつは南米じゃなく、アフリカはコンゴからやってきたアフリカン・スポッテッドキャット。
なんか、スゲー適当な名前な気がするのは私だけじゃないはずだ。
アーマードキャットとは違って、物陰に隠れる習性を持つ・・・要するにごく普通の夜行性タイプのナマズである。
側面にに小さなスポットが等間隔で並んでいて、吻部は少し突出している特徴があるが、上見だけじゃわかりませんよね。
axv7788888 (2)

導入したら速攻でお隠れになったので、写真は撮れずじまい・・・。
axv7788888 (3)

後はシェルターの隙間から時折顔を覗かせる程度。やはり観察するには闇の中が最適か。
axt66666690 (4)

性質の方は、思ったよりも穏やかなようで、バンデッド・ホプロが近くにいても、追い払ったりはしない様子。
axt66666690 (3)

で、アーマード連中ですが、導入直後から積極的に表に出て泳ぎ回るのはブロッチの方です。
バンデッドは遠慮がちというか、時々表に出てはチョコチョコ動くといった感じ。
axt66666690 (6)

両者のアーマードキャットとの違いなど。
まずブロッチの方から。
体には歪なリング状の模様が入ってます。これが名前の由来だろうか。
ナマズ水槽のアーマードキャットとは・・・なるほど、これは全然違うね。
axt66666690 (8)

続いてバンデッドの方は・・・確かにバンド状の模様が並んでます。
それに、尾びれにはスポットが入らない代わりに、見事なブラックラインが一本入ってますな。
axt66666690 (7)

両者の特徴、しかと確認いたしました。
そして、あらためて体格差の方も・・・;
axt66666690 (9)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ミスター・ランチャー

2016年 11月05日 10:27 (土)

一旦区切りということで、音楽の話題なんぞ。

LiSA「Launcher」(2015年)

ようやく入手しました。
LiSAの3rdアルバム。こちらはDisc1がCD、Disc2はライヴBDとなっています。
中古での購入でしたが、箱の傷みなども皆無。ほぼ新品でした。
しかし・・・BD付属ってのは高い。5,000円近くするのはお財布に優しくない;
内容ですが、冒頭からLiSAロックのオンパレードですっ飛ばす。
どの曲もシングルで出してもいいんじゃないかってくらい完成度が高い。
アップテンポな曲が多いですが、ロックな曲、キュートな曲、ポップな曲とバラエティーに富んだ内容になっているのに加え、曲ごとに激しいボーカルからアイドルみたいな可愛い歌声と、表現も全然変わってるので、聴き手をちっとも飽きさせないです。
・・・もうアニソンとか関係ないです。普通にロック・アルバムだと思う。
最近、カッコイイ+カワイイ女性ロック・シンガーってほとんどいないので、彼女はとても貴重な存在だと思うし、私たちが求めるものに、彼女も近づこうと努力してるんじゃないだろうか。
axs555090129 (2)

撮り下ろしブックレットもかわいい。
LiSAの色んな表情が見れます。
axs555090129 (1)

これを聴けば、あなたもハマるかもよ?

アーマーズ・ブラッド

2016年 11月04日 15:58 (金)

さて、今週は部屋の大掃除を決行。
今のうちにしておかないと、年末にやってる時間なんてないですわ・・・。
年末は忙しいってのはそもそも間違ってると思うがね。
axr555412345 (1)

要らない物を処分したら、カラーボックスを置くスペースが減り、さらに今まで置いてあった黒い水槽台も階下へ移動させ、部屋が少し広くなりました。
で、ゴールデン亡き後の60cmらんちゅう水槽も撤去。EH2213も完全リセット。
自室水槽を辞めてしまえば、水漏れの心配もないし、重量を気にすることもない。水槽の本数が一本減れば、それだけ他の水槽に時間を使える。
が、アクアリスト的にそれは間違ってる。水槽を置きたくても置けない人もいるのだから、使わないってのはある意味贅沢な気もするのだ、私は。
しかし、スタイルは少し変え、購入した生体のトリートメント・隔離治療または育成水槽として管理していくことに決めました。
入れる魚の大きさとか性質によって水槽サイズも変えたり、臨機応変にやっていこうかと。
今回は51cm水槽を再設置。
axr555412345 (2)

グレー一色の底面はある意味、ガラスのベアタンクより味気ないので、石でも入れることに(笑)。
これはコトブキのろか石とかいう名前の商品。ちょっとオレンジがかった多孔質の石です。ろかじゃりという商品があったけど、あれのデカイ版といったところでしょうか?
axr555412345 (4)

もうひとつは特選溶岩石なる物。普通の溶岩石と比べると、赤みがかった茶色って感じです。
それに加えて、使わなくなって放置しておいたうちの溶岩石をシェルターと一緒にぶち込むことにしましょうか。
axu890912345 (4)

木化石も購入したが、これは水質に少々影響が出るんで、今回は除外した。
axu890912345 (5)

飼育水はプレコ水槽から20Lほど水換えで出たやつを流用。もちろんゴミやフンは入れてないぜ。
水が茶色っぽいのはプレコ水槽の流木のアクである。それに新水を15Lほど足して完了。
axu890912345 (6)

別水槽で、水温合わせだけしておいた生体の水合わせ。
プラケ2個同時の必殺技を使うわけですが、こうしてスチロール箱に収めた状態でやれば、水がこぼれる心配がなくなるということに、今頃気付いた自分に愕然。
axu890912345 (7)

で、お迎えした魚ですが、こちらです!
って、またアーマドキャットか!!と突っ込まれそうですが、実はちょっと違うんです。
axu890912345 (9)

確かにアーマードキャットの一種ではあります。
axu890912345 (10)

でも、よ~く見ると違うんです。
axu890912345 (12)

模様がちょっと違うでしょう?一般的にアーマードキャットとして流通するのは、前回導入した黒いスポットが入ったオーソドックスなタイプ。こちらは尾びれに一本バンドが入ってます。体の方にもうすぼんやりとですが、バンドが入ってますね。
こいつはブロッチ・ホプロというのです。
わからない人が見たらどれも一緒やんけと思うことだろう。なんというマニアックな話!だが、それがいい。
axu890912345 (16)

もう一匹ご紹介。
こちらはバンデッド・ホプロ。ノーマルのアーマードも、時折今回の二種類の名前で流通するので、ちょっとややこしいが、一般的にはこいつがバンデッド・ホプロとよばれる。見比べればスポットの入り方が全然違うのでわかるが、パッと見じゃ気付かない。が、落ち着いて見比べると違いがわかります。
我ながらマニアックな~とは思うのだが、彼らが一同に会した水槽というのも、なかなかないのではないだろうか?と考え、今回の導入を思い付いたというわけです。

しかし、こいつは小さいな・・・。4cmくらいしかない。一方は6cm~7cmくらいだが、温厚な彼らのことなので問題はない・・・はずなんだが。axu890912345 (11)

一方、レイアウトはごらんのとおり。
axu890912345 (13)

シェルターの入口を塞いであったり、前面に溶岩石を置いたりしてるが、これには視線をシャットアウトするため。慣れるまでの間はこうした処置もしておいた方がいいんじゃないの?と思ったんで。
axu890912345 (14)

さっそくバンデッドが入ってますね。
axu890912345 (15)

周りの石の配置は、とりあえず適当にやりましたが、もっと配置を考えて水流を分散させなくては・・・。
axu890912345 (17)

まだ書き足りないけど、ここで一旦おしまいです。
水槽もナマズもグレー一色ですが、今後しばらくはこれでやっていく所存でございます。
実は今回の2匹、どちらもワイルドだそうだが、果たして何か勝手が違うのだろうか??

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

エクスプローリング

2016年 11月02日 10:10 (水)

こちらは、最近定番の音楽補給記事。

SHAKALABBITS「EXPLORING OF THE SPACE」(2001年/2002年)

彼らのインディーズ盤1stアルバム。後にリマスタリングされ、メジャー・デビュー盤として再発売された。これは再発盤の方だが、収録曲は同じ。ただ、インディーズ盤の最後に収録されていたシークレット・トラックはなぜかカットされている。
発売当初手にしたのはイディーズ盤の方だったが、本当によく聴いたものだった。
最初はJUDY AND MARYみたいなもんだろう?みたいな先入観もあったことは確かだが、そんなイメージを持っていた自分を恥ずかしく思ったものだった。
内容はパンク・ロックで、メジャー1stシングルとして発売された「ROLLIE」と「D・D」以外、歌詞はすべて英語。彼らの原点であり、最高傑作だと思う。コズミック・ウォーズ的な特徴あるイントロから「JUST A NATURAL THING」まで、カッコイイ曲、かわいい曲、切ない曲。どれも非常に素晴らしい出来で、ここまで完璧なアルバムも珍しい。
で、最近無性に聴きたくなって、こうして再び手に取ったわけだ。
メジャー移籍後に、少しず変化して、現在はすっかり普通のバンドになってしった。その中でも「Pivot」「Monster Tree」など、いい曲もあるが、この当時の路線に戻ってくれないかと期待しているが、難しいだろうな。
axq11111199999 (1)


THE MAD CAPSULE MARKETS「CiSTm K0nFLiqT...」(2004年)

こちらも久々に聴きたくなったので、思わず手に取ってしまった。
これは2001年の「010」に続く11枚目のアルバムで、現時点では最後のオリジナル・アルバム。バンドは現在活動休止というか、ほぼ解散状態である。
ワケのわからない文字の羅列に見えるが、これは「システム・コンフリクト」と読む。
活動期間は1980年代中期からと、かなり長いバンドキャリアを持つ。当初はパンク色が強かったが、それと同時に、サンプリングやシーケンサーもいち早く取り入れるなど、時代を先取ったバンドでもあった。
90年代後期の「DIGIDOG HEADLOCK」(これも読みづらいが、デジドッグ・ヘッドロックと読む)辺りから、デジタル・ハードコアバンドとしての地位を確立していったが、このアルバムの後に2枚のベストアルバムをリリースし、バンドは活動休止。
シングルCDは限定盤ブリスターパックで、おまけにチョロQやキューブリック、果てはプラモデルが付くなど、かなり斬新は販売方法を採っていたのも特徴だろうか。
海外でのロックフェスなどにも出演し、高い評価を得ていた彼ら。後続のバンドに与えた影響も大きく、多くのフォロワーを生んだ。
復活ないのだろうか。
axq11111199999 (3)


エヴァネッセンス「フォールン」(2003年)

今さら聴くのもどうかと思ったが、ついでに手を出してしまった(笑)。
当時はけっこうヒットした作品だったようだが、ノータッチだったんだな、これが。
サウンドは典型的なゴシックロック。言ってしまえば今ではありきたりな内容ではあるが、完成度は高い。
鬱々とした歌詞が幼さの残るボーカルと相まって、思春期の少女の暗い内面を覗き見ているような気分になり、思わず胸を掻き毟りたくなってしまう。
何かと出会うことで葛藤は解消され、気付けば何に悩んでいたのかすらわからなくなるものだが、何物とも出会うことなく、そのまま出口のないトンネルを歩き続けたら、人は最後にどうなってしまうのだろうか?
この作品を聴いたら、そんなことがふと頭をよぎった。
axq11111199999 (4)

164P「THE COMPLETE BEST OF 164 from 203 sound works feat.初音ミク」(2009年)

ロックなジャケに惹かれて購入したが・・・うーーーーん、惜しい;
サウンドは非常に良い。しかし、ボーカルがイマイチ合ってない!
サウンドが際立ちすぎて音声がよく聞き取れない上に、普通に聴いてると何を言ってるんだか、宇宙人が喋ってるかのように解読不能(笑)。高音部分も機械感丸出し。まぁ、サウンド自体は優れているのだが、今回はハズレだった(笑)。
エモーショナルなロックナンバーが多いので、もっと人間らしく歌わせる方が絶対いいと思うんだよな。
別作品に期待することにしよう。
axq11111199999 (2)

BABYMETAL「LIVE AT BUDOKAN 赤い夜 LEGEND 巨大コルセット祭り〜天下一メタル武道会〜」(2014年)

絶賛ハマリ中のBABYMETAL。結局ライヴ盤も買ってしまった(笑)。
これは2014年に行われた武道館でのライヴを収めた作品。
収録曲は1stアルバムの曲と、それ以外知らない曲が数曲入ってました。
うん。良いです。MCとか一切なく、曲のみ。一生懸命歌う彼女たちの姿が脳裏に浮かびます。
そして、サウンドも素晴らしい。ドラムの音が強くて迫力あります。ライヴ音源の方がいいんじゃないか?というような仕上がり。ついついボリュームを上げて聴いてしまいます。
実は私、ライヴ盤はほとんど買ったことありません。記憶にあるものでは、ガンマ・レイの「スケルトンズ・イン・ザ・クローゼット」とヴァン・ヘイレンの「ライト・ヒア,ライト・ナウ」くらいなもの。ある日ポッと聴くようになったのに、すぐにライヴ盤を買おうと思わせることって、実は物凄いことなんじゃないかと思う。
axr555412345 (5)