TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

12月 « 2017年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

★★★★★★★

2017年 01月31日 16:38 (火)

どっこいしょと。
新たな仕事を見付けなければという意欲と、失業保険を受けるためのなんとか説明会に行かなくてはならない憂鬱とが半々のSPEED★KINGです。

あれからコウタイどうなったん?
abf66609999 (1)

生きてますとも!
あれから赤虫と一緒にカーニバルを1~2個ずつ与え続けましてね。少々エラからこぼしますが、何とか食うようになった次第。
続けてひかりキャットも同様の手を使って、そちらも食うようになりました。餌付けは終了でございます。
abf66609999 (2)

今回は導入後初となる、中身全部取っ払っての内部清掃でございやす。
abf66609999 (3)

ストレーナースポンジも取り外したので、それにくっついていたゴミがけっこうあります。
コウタイに限らずSHは食い方が汚いのねw
abf66609999 (4)

掃除なんていっても、中身は以下の物だけ。
ストレーナースポンジ、シェルター、ろ過石×2と溶岩石、水流拡散用に取り付けてある「仔ガメのきゅうけいスロープ」。
abf66609999 (5)

だらだら時間かけてもしゃーないので、全体をスポンジで擦ったあと、ゴミが沈殿するのを待って一気に排水。
いくら人馴れしたコウタイでも、この時ばかりはビビリますw
abf66609999 (6)

排水が終わったら、とっとっと中身を戻してと。

水流を弱めるためのウール。これは適度に取り替える必要がありそうだけど、まだ大丈夫かな?
abf66609999 (7)

往々にしてコイツらは見てないところで飛び出すもんである。
注水用の水を汲みに行ってる間も飛び出し対策は万全に!でないと部屋に戻ってきたら床の上をのたくり回ってる姿を見ることになりかねません!
abf66609999 (8)

今回はいつもより若干水位を上げたので、排水10Lに対して新水は15Lほど。
abf66609999 (10)

さすがに水換えてから少しの間はジッとしてましたが、一時間としないうちに行動は元通りです。
abf66609999 (9)

・・・お前それジャンプしようとしてるだろ?!
abf66609999 (12)

先代よりもコイツはよくジャンプする。
少しでも水槽の上に指でも見せようもんなら、途端に飛びついてくるのでビビる・・・;

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ジェット・レモラ

2017年 01月30日 02:27 (月)

ウチにやって来たばかりの頃の頼りなさはどこへやら・・・。
abe444909444 (6)

今やすっかり大きくなって中堅サイズのレモラキャット。
シェルターがなくなると、あっちこっちへ凄いスピードで動きまくります。撮影が大変だっちゅーに!
abe444909444 (5)

正確に測ったわけではないんで、違ってるかも知れないがコレ10cmはあると思う。
最大サイズは12cm程度らしいので、MAXまでもうひと息。
abe444909444 (8)

これ、タティアに近縁な種類なんですよね~。
でも、ゴロンとしてるタティアとは対象的なデザインがカッコイイです。
いや・・・ゴロンとしてるタティアもいいんですけどw
abe444909444 (10)

とにかく動きが素早いので、ブレまくってどうしようもない。
ブログ掲載分撮るのに、どれだけ画像がゴミになったことか・・・。こっちの苦労も知らずにまったく~。
abe444909444 (9)

このナマズ、古くから存在するわりには、お店で見る機会ってそう多くないんですよね。
う~ん、できればあと2~3匹は欲しいなァ。
再就職したらどこか通販に頼ろうかな?
abe444909444 (12)

そして、ついでにアフリカンマウスフィンキャットも載せちゃいます!
こっちはレモラより大きく、現在13cm~15cmくらい。
abe444909444 (2)

なんか、深海魚みたいだがw
こいつも水換えの時は縦横無尽に動き回るので撮影がこれまた苦労するのだ。
ちなみに、この2枚撮るのに30枚以上失敗してるw
abe444909444 (4)

本邦初公開。マウスフィンのお腹側。
見てのとおりフラットなヤツなので、痩せてるかどうかなかなか気付きにくいのだ。
こうして時折確認しないと心配である。
abe444909444 (7)

そんなワケで、レモラ共々元気である。
この水槽の看板的存在なヤツだが、シノドン同様次第に記事が書きづらくなってくるが、こうして登場させないといかんよね、やっぱり!
abe444909444 (11)

ついでに山賊の続報。
じゃなくてバンデッドの続報。
・・・この一週間でデカくなりました。いや、錯覚じゃなく唐突にw
一時は他の2匹のホプロと差があまりにもありすぎて心配だったが、この調子ならそのうち追いつくだろう。
abe444909444 (1)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

6

2017年 01月29日 02:33 (日)

90cm水槽、イエローピンクテールズとブラッシングメティニス、アフリカンスポッテッドキャット育成のため、ここんとこ毎日そこそこメシを食わせていたので、一週間毎の水換えがサボれませんw
ま、いいか~。今は無職だし。無職だし!無職だし!!!

全員同じ方向見ながら「えっへん!」とばかりに胸反らせてますがw
ストライプトーキングが両目をシェルターか何かで擦って白くなってますが、タダのケガなので深刻になる必要はなさそう。
abd550909223 (4)

この水槽といえば、しつこいくらいに登場するこのお方。
シノドンティス・オルナティピンニス!カッコイイっしょ??
abd550909223 (1)

最近は、アフリカンスポッテッド用にと導入したシェルターをぶん取ってそのに居座ってますw
普段は静かなのだが、時々そんなふうに強欲になるヤツである。
abd550909223 (2)

上の2枚で気付いた方はえらいです!
左右のヒゲのバランスがおかしいですよね?
どうやら、上に泳ぐ連中の誰かに餌と間違えられて齧られたっぽいんですよ;
けっこう根元からなくなってしまって、この2~3週間でようやく再生してきました。よかった・・・。もう生えてこなかったらどうしようかと思ったゼ。
abd550909223 (3)

ホッと胸を撫で下ろしたワケですが、コイツについて忘れていたことがあったんでここに報告。
昨年の12月末をもちまして、このオルナティ・・・我が家に来て6年が経ちました~。
もうそんなになるのか・・・と思ったりするんだが、ブログ開設前からの付き合いがあるメガクラウンペコルティアは今年で10年を迎えるので、6年ならまだ短い方なのだろうか。
いずれにせよナマズってヤツは他の魚よりも長生きするんだな~と。
abd550909223 (6)

で、ついでにオルナティの下に茶色っぽい小汚いの(失礼w)が隠れてますネ・・・。
abd550909223 (5)

何度もシャッターを切ったけどムリだったw 全然ピント合わねー!
チャンスが訪れたのは水換え後。
abd550909223 (8)

この機を逃すまいとパシャリ。
どうです?なかなかイイ感じに撮れたと思うんですがね?
abd550909223 (9)
ショボイデジカメでよくここまで撮れた。永久保存版だぜ。
コイツもシノドン同様、長生きしてもらいたいもんである。というか、長生きしそうな顔であるw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

有害ブラック

2017年 01月28日 02:52 (土)

本日は、エーハイム2217のメンテでございます。
abd5555555 (11)


なんだかんだで、前回からけっこう経ってるのね。
水換えと同時にフィルターメンテやるのはちょっとマズイ感じなので、こういう日は水換えはせず、水槽内のゴミやフンを軽~く吸い出すだけにとどめ、後はプレフィルターを外して洗う程度です。
何度も何度も書いてると思うけど、クラシックシリーズのメンテって本当にラクですわw
abd5555555 (2)

んでんで、気になる汚れの方ですが、こんな感じですわ。
海苔の養殖じゃあるまいし・・・w
abd5555555 (3)

しつこく貼りくっついてるように見えますが、実はそんなことは全然ないのです。
abd5555555 (4)

バケツに移してサラサラ音がする程度に揺らせば大体落ちます、こんなふうに。
abd5555555 (5)

エーハイムメックも納得の汚れ。
プレコいっぱいいるとこんなふうにフィルター汚れるから気をつけろ的に覚えておいてね!
abd5555555 (6)

飼育水でガラガラっと軽く掻き混ぜて、黒くなった水をドバドバ捨てればBEFORE&AFTER。
abd5555555 (9)

スポンジもえらいことになってますw
こっちは普通に水道水で派手に洗って大丈夫です。
abd5555555 (7)

強めの水流をぶつける→内部の黒い汚れを浮き上がらせる→裏表繰り返す。これを何度か繰り返せばそこそこ綺麗になるってもんです。
abd5555555 (10)

あとはホースを洗ってインペラーを洗って、水滴を拭いて再セットして完了です。
もうね、何度もやってすっかり慣れてるからね・・・。流れるようにスムーズに動けます。ある意味爽快です??

その日の夜。
フィルターも綺麗になって、動きも活性化??
ドットの尾びれがオシャレなホワイトトリムさん。
abd5555555 (12)

いやぁ・・・その、申し訳ない;
水いじった日はさ、餌は抜きなんだヨ・・・。
abd5555555 (13)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メタリズムⅢ

2017年 01月26日 02:44 (木)

ボカロ関係はもう少しお休みして、再びヘヴィ・メタル関係のネタを。


アマランス「アマランス」(2011年)

少し前に登場したアマランス。3rdアルバム「マッシヴ・アディクティヴ」がかなりの出来栄えだったので、1stアルバムも聴いてみることにした。
メンバーそれぞれが充分な音楽キャリアを積んでいるため、とても1stアルバムとは思えないクオリティーを誇っている。
キャッチーで親しみやすい上質なメロディーはこの時点で既に完成されていて、一分の隙もない。また、ほとんどの曲が3分台でまとめられている。どの曲も起承転結がはっきりしていて、難解な部分はまったくないため、メタル初心者だけでなくロック初心者でもすんなり受け入れることが出来る内容になっている。スピード・チューンが多いのは、やはり1stアルバムならではの瞬発力か。
未だに特殊な音楽というイメージのあるヘヴィ・メタルを広く一般にアピールする画期的な作品であると思う。
azz949091285 (17)



アマランス「リーヴ・エヴリシング・ビハインド」

真・タンクデータ

2017年 01月24日 15:35 (火)

しばらくやってなかったタンクデータの更新。
悪い意味で大幅なメンバーチェンジが起こったので、やっておかないと混乱してしまう。

<90cm水槽(ガレージ)>
サイズ:90×45×45
水温:28℃
照明:36W 普段は18W1灯のみ点灯。
フィルター:グランデ900 ろ材:ポーラスリング、サブストラットプロ、カキガラetc
フィルターメンテ:2~3ヶ月に一度。余裕のない時は半年に一度、ろ材バスケット片方ずつ。
水換え:週に一度、25Lほど水のみ入れ換え。二週間に一度、底床クリーニング。

生体:
レッドフックメティニス
ブラッシングメティニス×2
イエローピンクテールカラシン×3
ストライプトーキングキャット
シノドンティス・オルナティピンニス
シノドンティス・ショウテデニー
アフリカンスポッテッドキャット

その他:
2016年末、カラープロキロダス、レッドフックメティニス×2、スポッテッドメティニス、シノドンティス・デコルスが死亡。
原因は急激な水質の変化。以降、ろ材にカキガラを追加。
今後は、アーアードキャット3匹をこちらに移動させる予定。
外部式フィルター追加予定。
abd55090896 (3)


<60cm水槽H(玄関)>
サイズ:60×30×40
水温:28℃
照明:LED
フィルター1:エーハイム2217 NEW+プレフィルター ろ材:エーハイムメック+サブストラットプロ
フィルター2:コトブキ パワーボックス SV-5500 ろ材:リング系ろ材、ボール系ろ材、カキガラ
フィルターメンテ:基本的に一ヶ月~二ヶ月に一度、各フィルター交互に。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。できない時はゴミ取り+プレフィルターの掃除+足し水。

生体:
レモンテトラ×5
ロージーテトラ×5
ロイヤルプレコ
メガクラウンペコルティア
ブロードバンドタイガー
ベネズエラマダラタイガー
インペリアルタイガー
クイーンアラベスクタイガー
ファンシースポットペコルティア
ブルーフィンプレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
アカプレコ
ホワイトトリム
オレンジフィンレオパードトリム

その他:
パワーボックスSV-5500をEH2217に変更予定。
abd55090896 (2)


<60cm水槽1(ガレージ)>

サイズ:60×30×36
水温:28℃
照明:18W
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽 ろ材:リング系、ボール系ろ材、スポンジ、ハードマットetc
フィルター2:水作エイトコアS
フィルターメンテ:ほぼなし。半年に一度か、一年に一度のどちらか。水作エイトは年に一度ろ材交換。
水換え:基本的に週に一度、半分ほど。余裕がなければ二週間に一度。


生体:
アロマロクロミス・トーマシー
マーブルグーラミィー
レオパードクテノポマ
マウンテンスパイニーイール×2
ホワイトラインコンコルドキャット×2
レモラキャット
アフリカンマウスフィンキャット
ポートホールキャット
フラッグテールポートホールキャット
アーマードキャット
ブロッチホプロ
バンデッドホプロ

その他:
長年飼育していたスポッテッドトーキングキャット、タティア・インターメディアなど、脱落者多数。
現在は再び水質安定。茶ゴケが酷いので、水草は全撤去。今後、入れる予定はなし。
abd55090896 (4)


<60cm水槽2(ガレージ)>

サイズ:60×30×36
水温:室温
照明:レフランプ 但し、観賞時・撮影時のみ点灯。
フィルター1:水作エイトL
フィルター2:水作エイトM(リングろ材)
フィルターメンテ:水作エイトは毎回~三回に一度丸洗い。
水換え:週に一度、50%~70%。数回に一度、水槽内の掃除。

生体:
錦鯉
和金(元小赤)
朱文金×4
琉金
青文魚×2
マドジョウ

その他:
白い和金が餌の消化不良が原因で一匹脱落。その他は順調。
水換えの際、水温は出来るだけ合わせるようにしている。
abd55090896 (5)


<51cm水槽(自室)>

サイズ:51×26×30
水温:28℃
照明:11W
フィルター:エーハイム2213 ろ材:エーハイムメック、サブストラットプロ
フィルターメンテ:半年~一年に一度。
水換え:週に一度、半分ほど。数回に一度、全体の掃除。

生体:
コウタイ

その他:
以前は60cmらんちゅう水槽だったが、設置場所が自室ということもあり、より軽量な水槽へ変更。
現在はコウタイ一匹(入れてしまったものは仕方ない)に充てているが、基本的には限定せず、多目的に使用してゆく方針。
abd55090896 (6)


<プラケ(ガレージ)>

サイズ:市販されているプラケの中では一番大きなサイズ?
水温:室温
照明:なし
フィルター:水作エイトS 旧モデル
メンテ:水換え毎に水作エイトのろ材も洗う。ろ材は年に一度交換。
水換え:一週間~三週間に一度、全体の70%、多い時には80%。

その他:
特筆すべき点なし。管理は一番簡単。
abd55090896 (1)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

冷たい世界Ⅱ

2017年 01月23日 15:38 (月)

録画したアニメを視聴。録り溜めておいてもまとめて観れる時間があるのも無職のおかげです。
一作品だけドラマが入ってますが、観るのは久々。これ以前に観たドラマも草彅剛の「銭の戦争」だったなぁ。
abe333345666 (27)

亜人ちゃんは語りたい。ヴァンパイアの子かわいいw
abe333345666 (28)


そんじゃ、本題「冷たい世界Ⅱ」の始まり始まり~。
abe333345666 (2)

金魚水槽、汚れてますわ・・・。
金魚は餌少なくなっても粘膜で水汚すからねェ。
abe333345666 (1)

水作エイトもこのとおり。
前回は手抜きだったからな。今回はしっかりやらなきゃならん。
abe333345666 (3)

ヤバイ・・・。
冷たい・・・。冷たすぎる・・・。
前回も冷たかったが、今回はさらに冷たい・・・。
たった四行で冷たいという言葉を5回も使ってしまった。
なんで、常温飼育してる水槽の手入れする時に限ってこんなに寒いかね。どうにも参るな。
abe333345666 (4)

一体、水温何度あるん?
abe333345666 (5)

・・・約10.5℃。どうりで冷たいわけだ!!
abe333345666 (6)

寒くなったからという理由でバイクに乗らなくなったバイカーの如く、一旦リタイアw
両親共にタバコをやめてるので、家の中では吸えない。夜よりはずっとマシとはいえ、やはり外は寒いです。あっついコーヒー啜りながらでないとやってられませんわ~。
abe333345666 (8)

休憩の後、再び水換えに戻る。
水作エイトMのろ材を飼育水の中にザバザバッと空けてガラガラッと洗う。
abe333345666 (9)

エイト内部の汚れやコケも、今回ばかりは綺麗に。
abe333345666 (10)

冒頭に出てきたバケツ。
これ、お湯です。時々こうして手を温めながらでないと、とてもじゃないけどやってられない。
abe333345666 (7)

水作エイトLも忘れずに。ろ材を外すと直に砂利・・・。これ強く濯ぐと簡単に流れ出てしまうのでメンドクサイ。
Mサイズには固定盤する板がはまってるのに、なんでLサイズにはないのか?!
abe333345666 (11)

冷たい繋がりでウパさんのプラケの掃除も同時にやっておきます。
ブログに登場しなくなって久しいけど、ウパさんまだまだ元気です。そして、決していい加減に世話してるワケじゃないのです!
abe333345666 (12)

ウパさんケースに使っているエイトは旧モデル。
ろ材がデロデロ。処分だ処分!
abe333345666 (13)

プラケ内のゴミやフンも排水して、ろ材も新品に。
abe333345666 (16)

そして、こっちの排水も終了。
abe333345666 (15)

新水も水温は約10.5℃に合わせます。誤差はあるけど、白点のリスクは大幅減。
父親曰く「このクソ寒い日によくそんなことできるな」と。いや、昔はアンタだって金魚飼ってだろ??
abe333345666 (18)

終了だす。あー、冷たかった!
abe333345666 (19)


こんな状態でも、コイツら餌食うんですよね。
食うと言っても活性は低くなってるので、消化吸収は良くない。与える量はかなり控え目にしてますが、前日の餌が腹にしっかり残ってるな、この朱文金。
abe333345666 (20)

青文魚もプカプカ浮き気味w まぁ、元気なんですけどね。
abe333345666 (21)

こちらもすぐに浮上してしまう和金。
ったく~、お前は食いすぎなんだYo!
abe333345666 (22)

同じくフツーに餌食ってるドジョウの体型を見習え!
abe333345666 (26)

夕刻、レフランプ点灯。たまにはこうして観賞するのだ。
abe333345666 (25)

点灯しても私以外誰も見ない。ハンッ!別に虚しくなんかねーぜ。
abe333345666 (24)

俺が満足出来ればそれでいいのさ。
そうだろ?ドジョウの大将。
abe333345666 (23)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

100Q

2017年 01月22日 18:04 (日)

続きを読む

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

不愉快ファミリー

2017年 01月22日 01:54 (日)

プレコメインの記事よ書いた後は、フツーの魚たちの様子でもお届けしましょうかね??

マウンテンスパイニーイール。いきなりフツーじゃないw

太っちょの方。
顔を横から見るとなかなかのクールフェイスなんですが、正面から見るとすっとぼけてますねw
abe444440000 (1)

同 細い方。
動かないイメージのスパイニーですが、ところがどっこいハトポッポ。そこそこ動き回りますよ!
それだけ環境に慣れたということでしょうか。
ちなみに隣でスッ転がってるのはレモラキャットですw
abe444440000 (9)

どちらかといえば、細い方がちょっと臆病かな?
食事の時には上層でウネウネしながら赤虫のブロックを突っつきにきますw
abe444440000 (8)

そういや、アイツどうなった?
生きてるの?それとも死んじゃったの?

生きてますよ、レオクテさん。
abe444440000 (2)

隠れっぱなしということもなく、よくこうして表で泳いでます。
abe444440000 (4)

単にコイツにとって居心地の良い隠れ場所がないからなのかも知れませんが、本人はどこ吹く風といった感じ?
以前飼育していた個体は隠れる習性が強かったので、常に観察できて楽しいです。
abe444440000 (5)

レオクテの当て馬的存在になってしまったマーブルグーラミィー。
前は故・エレファントノーズの追跡・攻撃にも長い間耐えたタフなヤツ。
abe444440000 (3)

レオクテに時々威嚇されて迷惑してるようですが、適度に距離を置いて上手くやってる?
abe444440000 (6)

シルバーシャークは突っつき回して殺してしまったクセに、レオクテの前では大人しいトーマシーw これってある意味タチの悪い性格?w
abe444440000 (7)

一方、90cmの方は25Lほど水の入れ換えとウールマットの洗浄。
abe444440000 (12)

おおー、いるいるイエローピンクテールズ。
だいぶ環境に慣れ、時々小競り合いが見られるようになりました。ここから彼らの本来の性格が出てくるハズ。
全員無事にデカくなってもらいたいが、どうなることやら・・・。
abe444440000 (11)

うちにフツーの魚って、レモンテトラとロージーテトラとマーブルグーラミィーとトーマシーしかないわ・・・w

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

デミ

2017年 01月21日 19:43 (土)

あまり金は使いたくないんだけどな~・・・。
無職ってのはどうしても時間が余ってしまうんで、こうしてマンガなんぞ買ってきてしまうわけです;

「天野めぐみはスキだらけ!」5巻。
abc55559555 (2)

表紙をめくると・・・相変わらずでw
abc55559555 (3)

しかし、今回これ・・・めぐみのお母さんスゲエな!w
バスケットボールでも入ってんの?!
abc55559555 (4)

とまぁ、ヒマを潰すにはマンガは持って来いなわけで・・・増えてしまうんですよね;

「女騎士、経理になる」1巻&2巻まとめ買い。
私は商業系の資格を4つほど持ってる(級は大したことないけど)からそこそこ理解できるが、知識ゼロでは読むとアタマ痛くなりそうな内容だなコレ。ファンタジー+経理ってのは新しいケドw
abc550559555 (1)

そして、アニメが面白かったので4冊まとめ買いした「亜人ちゃんは語りたい」
abc550559555 (5)

仕事をヤメてもSPEED★KINGは相変わらずですw

暗闇のレオパード

2017年 01月20日 19:02 (金)

どもども!
いや~、先週はすっかり水換え忘れてしまったんですよね、プレコ水槽!!
ウソウソ!寒かったのでサボってしまいました・・・。イケませんね、こういうの;
abd55509484 (1)

足りてない人、いるんじゃありませんか?プレコ成分!!
まぁ、ヘタクソスットコドッコイの私の写真なんて見ても楽しくないかも知れませんが、せめて気慰みにでもなればと思います・・・。

んじゃあ、まずはゴールデンブルーフィンさんからでございます。
最近はブルーフィンの方も大きくなってきて、時々2匹でデッドヒートを繰り広げる場面も。
ゴージャスな光景ですが、あまり派手にケンカなさらないで欲しいですわ;
abd55509484 (6)

そのケンカ相手のブルーフィンさん。正面から見てもスターダスト!
abd55509484 (5)

ん?ケンカしてるわりにはお前、ヒレが欠けたり裂けたりしてないな。
もしかしてブルーフィンの方がお強い?!
abd55509484 (7)

ズンドコおっとりマイペースなホワイトトリムさんです。
微妙だな。大きくなったような気もする?
abd55509484 (4)

一部の人に支持される(?)ベネズエラマダラタイガー。
こいつは順調に成長中。タイガー系はどの種類も成長しやすいですね。
abd55509484 (10)

クイーンアラベスクタイガー。
細くて繊細な模様が全身にびっしり入って・・・というか模様の細さがもはや一周回って地味に見えるというw
芸術的な柄もほどほどが一番ということかw
abd55509484 (12)

ご存知ロイヤルさん。
たまに熱帯魚飼ってるお客さんが来ると(設置場所が玄関なので)「このロイヤルプレコ、けっこういいサイズですね!」と言われたりする。基本的に小さいサイズで売ってるのが殆どだからね~。
abd55509484 (9)

さて、ラストはもちろんオレンジフィンレオパードトリムさんでございます。
順調です。じわじわ大きくなってます。
abd55509484 (2)

これ以上自分を撮影するなら出演料を払えとでも言わんばかりにさっさといなくなる。
他のプレコを蹴散らして奥へ・・・。
abd55509484 (3)

こんなにサイズ差があってもたまにロイヤルと張り合うという・・・なかなかにガッツのあるヤツです。
abd55509484 (8)

まさにトリム!小さくてもトゲトゲしいボディー。このサイズでも掴むと、他のプレコよりもザラザラです。
デカイ個体を扱う時は手袋をはめるってのも頷けますね。
abd55509484 (11)

ニセモノの効果

2017年 01月20日 03:01 (金)

どもどもども!

無職期間ですっかり昼夜逆転になっているSPEED★KINGです;
いかんですね、直さないと・・・。

さて、コウタイの人工飼料餌付けですが、今日ようやくカーニバルを口にしました。
で・す・が!!だいぶエラから出してしまいました;それでも、最初は見向きもしなかったことを考えれば進歩か。
abd4449090912 (4)

少し前に試そうか迷ったパックDE赤虫。でかい箱のヤツは1,000円近くもするんで、これ食わなかったらどうすんだお前!ってなことになっちゃうのね。
そしたら今日、出先で小さい箱見付けたので買ってきました。
生エサの約5倍の栄養とか・・・ちょっと胡散臭いですが;
abd4449090912 (1)

このパックDE赤虫。かなり大昔から存在しますよね・・・。
私が本格的にアクアやり始めたのはもう今から20年以上前。その時にはコレあったよね??
abd4449090912 (2)

中身も全然変わってない・・・。細かく切ったサラミが湿ったようなこの感触も変わってないw
相変わらずニセモノ感ハンパねー。少しは改良しないのか?!
abd4449090912 (3)

とりあえず、クリルと一緒にえいやっと水槽内へ入れたんですが・・・・。

とりあえず食いましたw
少し残したけど・・・。次回からもう食わない?それとも食う?
何だか微妙な感じだが、カーニバル同様しばらく与え続けてみるか・・・。
abd4449090912 (5)

食わないとゴミになって水槽内に残るんで、見た目も良くないんだよね・・・。
abd4449090912 (6)

アーマード・ガレージ

2017年 01月19日 03:07 (木)

うるせーなコノヤロー!
テメエに何の関係があんだバカヤロー!

アウトレイジ3が今年公開になるそうで、ぜひ観たいですな。
どんなバカヤローコノヤローを聞かせてくれるんでしょうかw


さて、遅れに遅れてますが、ナマズ水槽水換えです!!

ブロッチ・ホプロさん、だいぶデカくなりましたな~。
abb33339393 (1)

先輩アーマードと比べるとこのとおり。まだちょっとサイズ差ありますね・・・。
一番左にいるのはバンデッド・ホプロのおチビさん。こっちは最初からサイズ差がありすぎたので、成長しても小さいと感じますw
abb33339393 (2)

最初はアフリカンマウスフィンキャットに食われやしないかとヒヤヒヤもんでしたが、どうやら大丈夫なようです。
abb33339393 (4)

落ち着いたバンデッドの体色、なかなか個性的なカラーリングじゃありませんか!
abb33339393 (5)

バンデッドって呼ぶより、スネークスキンと呼んだ方がしっくり来るんじゃないかと思うのは私だけでしょうかw
abb33339393 (7)

アーマードたち+ポートホールキャット(左)。
ポートホールはすっかり追い越されましたw
abb33339393 (8)

フラッグテールポートホールとアーマード。
覚えてますか?最初はフラッグテールより小さかったのを!
abb33339393 (9)

他の魚にスポットライト当てるつもりが、結局アーマードキャット特集になってしまったのでした・・・。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

テレポーテーション

2017年 01月16日 19:04 (月)

どもども。

最近、口の利き方と性格がどんどん悪くなってゆくSPEED★KINGです。
元々そんなに両方とも良くない方ですが、これ以上悪くなったら私は一体どうなってしまうのでしょうか・・・。

私の性格が悪くなろうと、もっと悪くなろうと関係ねーや的なコウタイの人(魚)。
最初は見向きもしなかったシェルターにも入るようになりました。
aba1920985712 (2)

で、前記事でも書きましたが・・・
ごらんのとおり、カーニバルもひかりキャットも盛大に残しておいでです。
aba1920985712 (3)

ここだけ取り出して見ると「なーんか神経質そう」に見えるかもですが、本人は決してそんなことなく、素晴らしい順応性を見せておいでです。私にもけっこう馴れてきたようで、水槽前に座るとこのとおり。
aba1920985712 (5)

我が家に来て一週間、初水換えになりますが、ここで少し変更も。
aba1920985712 (4)

ウールマット噛ませたくらいでは、どうにもまだ水流が強い様子なので、別の手を考えた。
かつて、アカハライモリがいた頃に使用していた彼ら用の陸場。
これを水流の真下にセット。
aba1920985712 (6)

いい感じです。さすがに水流ゼロにはなりませんが、外掛け式フィルターをセットして発生する水流よりは弱くなったようです。
aba1920985712 (7)

どうだい、コウタイ。
思わず韻を踏んでしまったが、だいぶ動きやすくなったようですw
aba1920985712 (8)

実はコイツ、飛び出したんですよ。
この水槽、小魚一匹飛び出す隙間もないんだが?
途中で用事が出来てしまい→きっちり飛び出し対策して退室→用事終わって部屋戻る→床の上に乾きかかった謎の物体転がってるし・・・
だいぶ乾いてましたが死んでなかったんで、そのまま掴んでポイッと水槽に戻してからは飛び出し起きてませんのでご安心を。
その後、様々な角度から何度も何度も確認した。
結論:たとえネオンテトラサイズであっても、この監獄から抜け出すのは不可能。
どうやらこのコウタイさん、テレポーテーションが使えるらしい。
100歩譲って使えたとしても、どうせ瞬間移動するなら他の水槽の中にでも移動してくれないだろうか。水の中ならまだやりようはある。床の上じゃお手上げですわw

そんなこんなで、スクスト観て寝たわ。
aba1920985712 (1)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

543

2017年 01月15日 18:12 (日)

どもども。

うちのコウタイ、カーニバル・ひかりキャット食わない的な感じなので、仕方なくヤツが食いそうな餌を探しに、寒い中渋々出かけたわけです。
で、これを与えたらようやく食べました!すごいぞクリル、ボクらのクリル!
本当はメダカを買う予定だったんですけどね。とりあえずその必要はなくなりました。しばらくは冷凍赤虫と併用する方向でやっていこうかと。
健康に大きく育てるには、そりゃあ活餌の方がいいけど、それしか食わなくなったら厄介だしな~。再就職決まった後ならいいけど、今は無職だし経済的にヤバイ・・・。
aba1920985712 (9)

それとですね、水作エイトコアのろ材がデロデロになってきたんで、交換用ろ材も調達しました。
残念ながら、旧モデル用のろ材は取り扱いがなくなってまして、コア用のちょっとお高い(3個入りで543円)ろ材のみ・・・。
aba1920985712 (10)

コア用ってアンタ、旧モデルとまったくおんなじでしょうに・・・。
aba1920985712 (11)
水作も変わっちまったな。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

闇に紛れて

2017年 01月14日 03:16 (土)

はぁ~、何だか今日はまごついてばかりの一日でした。
外出するかと決意する→そのままゴロ寝→昼寝→やっと準備→準備がのろくて30分かかり→やっと外出・・・っとそんな具合だったもので、予定していた水換えも結局出来ずじまい。90cm水槽はやらないとマズイんだが・・・。

夕方、照明点灯時に撮影。
またまた久々のアフリカンスポッテッドキャット。
背びれはだいぶ再生したようです・・・・が!!!
azz33390987 (1)

コイツ、90入りした時よりデカくなってるやん?!
azz33390987 (2)

ショウテデニーと全長的にはほぼ一緒・・・。
azz33390987 (3)

いやいや、まだまだ!やっぱり20cmくらいにはなってくれないと面白くない!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メタリズムⅡ

2017年 01月13日 03:21 (金)

最近、音楽ネタが増えてきてますが、ここにも一発入れておきましょう。


ザ・クラウン「ポゼスト・サーティーン」(2003年)

1990年にスウェーデンにて結成されたデス・メタル/スラッシュ・メタルバンドの6thアルバム。
ザクザクと鋭いギター・リフ、手数の多いドラム、唸るベースに地鳴りの如き咆哮ボイス。どこを切り取っても文句なしのザ・クラウン・サウンド。典型的なデス・メタル/スラッシュ・メタル。
疾走感溢れるサウンドの中にも時折ふとメロディアスな部分が顔を覗かせる演出が心憎い。
月日の流れとともにモダンな方向へシフトすることなく、テクニカルな要素を前面に出すこともなく、芯にロックンロールを感じさせるオールド・スタイルにこだわっている点に、彼らの並々ならぬこだわりを感じる。
大昔のB級ホラー映画のポスター風のジャケットや、アナログ・レコードを模したピクチャー・レーベルに歌詞カードなどにも遊び心が感じられる。音楽面だけでなく、視覚的にも楽しませてくれる好盤。
azz949091285 (16)


スラッシュ「スラッシュ~デラックス・エディション~」(2010年)

ガンズ・アンド・ローゼスのギタリスト、スラッシュ初(当時)のソロ・アルバム。
スラッシュが作曲&ギターを担当し、ゲスト参加したミュージシャン達がそれぞれボーカルを取るスタイルで構成されている。当然一曲毎にボーカルが違うので、オムニバス・アルバムのような印象なのかと思いきや、個性溢れる楽曲の数々を、しっかり一枚のオリジナル・アルバムとしてまとめあげている。
オジー・オズボーン、ブラック・アイド・ピーズのファーギー、マルーン5のアダム・レヴィーン、モーターヘッドのレミー、アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズ、イギー・ポップなど、ゲスト・ボーカルはこれ以上ないほどに豪華。唯一日本からB'zのボーカリストである稲葉浩志も参加している。
基本的にガンズ時代のサウンドとは大きく異なるが、どの楽曲に於いても、未だ衰えないスラッシュのギター・プレイを十二分に堪能できる内容になっていることは確かである。
azz949091285 (13)


ザ・クラウン「ナタスヘッド・オーヴァードライヴ」



スラッシュ「SAHARA feat.KOSHI INABA」

冷たい世界

2017年 01月12日 17:53 (木)

昨年12月の上旬~下旬にかけてカゼをひいたSPEED★KINGですが、なんとまたカゼをひいてしまいました・・・。
ワンシーズンに二回もカゼをひくなんて初めてのこと。何だか年齢を感じてしまいますが、よくよく考えてみれば無理もないかな。
12月のカゼの時は体調悪いまま仕事→一日だけ休む→再び仕事→治るハズもなく一週間ダウン→その後クビになり、環境の変化などもあってストレスも溜まり→昨日から大幅に気温が下がり→体がついていけず体調崩した・・・まぁ、そんなとこだろうと。昨夜は寒気がするので体温測ってみたら37.4度と、少々高めでした。
もっとも今日は平熱に戻ってるので大丈夫だろうと思いますが・・・。

さて、寒くなりましたが、加温してない彼らはどんな感じでしょうか。
うん、活性が鈍ってますねw
azz949091285 (1)

季節問わず元気に動き回ってるのは錦鯉くらいですw
azz949091285 (6)


給餌回数は減らしてますが、それでもある程度は食うので、当然水換えもしなくちゃならんわけです。
azz949091285 (5)

換水量は20Lほど。
azz949091285 (2)

水温はおよそ12.5℃。たまらんなこりゃあ・・・。
azz949091285 (3)

金魚のヤツらに異常がないかもチェックしましたが、特に問題ありませんでした。

青文魚 黒い方。
以前よりも黒みが増してるような気がする。
出目金や黒らんちゅうみたいに真っ黒ではなく、濃い藍色って感じである。
azz949091285 (4)

一方、同じ日に同じ店の同じ水槽から掬った青文魚 黒っぽくない方。
体色の違いは歴然ですね。頭の方は茶色と金色が混じったような金属光沢のある色をしています。
最初はイマイチに感じだものだが、あらためて見るとなかなか渋くていい感じである。
azz949091285 (7)

琉金。さすがに少々値が張るだけあって他の金魚の赤とは違います。最近、さらに色が揚がったような?
azz949091285 (8)

ヒレへの色の入り方も実に自然。これ1匹だけでも充分見栄えがします。
azz949091285 (9)

そうそう!忘れちゃいませんよ~。
ドジョウの大将も元気です。コイツは平気で餌をバクバク・・・。今は金魚の皆さんが餌を残すこともあるので、お掃除係としての真価を発揮しておりますw
azz949091285 (10)

管理にもだいぶ慣れて登場回数が減ってきましたが、時々は意識してこうやってネタにしないといけませんよね!
azz949091285 (11)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

狂った給餌

2017年 01月11日 17:18 (水)

コウタイのヤツ、どうやらショップでは赤虫ばかり与えられていたようで、カーニバルとひかりキャットを食いません。
一応、反応するんですが、食うまでには至らないんですね~。
赤虫食うなら当面問題はないので、トラブルとか苦労とかいうほどじゃあないんですけどね・・・。
aba111099845 (1)

問題といえばこっちの方が問題な気がする。
それは、90cm水槽の餌の量!
今までいた魚たちがいなくなってしまったんで、与える餌の量を把握できなくなってしまいました;
とはいえ私だって何も考えてないワケじゃありません。

以前よりも半分以下の量にして与えたつもりだったんですが・・・
このザマですw
aba111099845 (2)

こうして見ると、カラプロってホントよく食うヤツだったんだな~と。
今後はノーマルとブロッチ2匹のアーマードキャットとアフリカンマウスフィンキャットが90入りする予定なので、そうすればもうちょっと残飯減るかな~?

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

メタリズム

2017年 01月10日 12:26 (火)

音楽成分補給記事の続きです。

アヴェンジド・セヴンフォールド「シティー・オブ・イーヴル」(2005年)

アメリカはカリフォルニア州にて、1999年に結成された5人組のヘヴィ・メタルバンド。通称A7X。
まだまだ若いが、メンバーの自殺未遂や死など、様々な苦難を乗り越えて活動するバンドである。
アメリカ出身のバンドだが、内容は王道のジャーマン・メタルである。ボーカルのスタイルは、あまりハイトーン・シャウトをするタイプではなく、どちらかといえばグラマラスなロックが似合いそうな声質なのだが、これが意外とマッチしている。
ジャーマン・メタルと言えば、独特な哀愁を感じさせる曲が多いが、このバンドは単にそこで終わるのではなく、さらにアメリカン・ハードロックの抜けの良さを加えることによって、物悲しくもどこか爽快なサウンドを作り出すことに成功している。
粗がまったくないというわけではないが、どの曲もメロディーがしっかりしていてギター・ワークも素晴らしい。アルバム一枚通して聴いてもダレる部分はまったくない。傑作と言ってもいい出来だ。
azv68991308 (1)


アマランス「マッシヴ・アディクティヴ」(2014年)

スウェーデン出身の6人組メロディック・デスメタル/シンフォニック・メタルバンドの3rdアルバム。
男女のツイン・ボーカル+男性デス・ボイス=トリプル・ボーカルという珍しいスタイルのバンドである。
日本では既に人気だそうだが、私はそれを知らず、このバンドの知識なんてほとんどないままに聴いたのだが、これまた大変優れたアルバムだ。
メタル・サウンドにサイバー・トランスを取り入れた辺りは日本のブラッド・ステイン・チャイルドに近いものがある。アレンジがポップでありながらも重厚なので、従来のメタル好きから初心者まで幅広く聴ける内容となっている。
シンフォニック・メタルにあるようなオペラチックで壮大な曲はなく、どの曲も概ね3分台とコンパクトにまとめられている。メタル・バンドの曲としては短い部類だが、どの曲も展開がドラマチックなのでコンパクトさはちっとも気にならない。
特にエリーゼ嬢のボーカルには本当に魅了されてしまう。人気が出るのも頷ける。
azv68991308 (5)

アマランス「ドロップ・デッド・シニカル」

月と紙飛行機

2017年 01月09日 10:49 (月)

どもども。
生きてますか?

仕事を辞めたんで、朝も早ようから鬱々しなくて済むことにホッとしております。
さっさと次も見付けなきゃならんので、束の間の休息といった具合でございます。

それはそうと、1月に入って新アニメが始まりました。

「スクールガールストライカーズ Animation Channel」
「ハイスクール・フリート パッケージ・マスター版」
「幼女戦記」

はいふりは再放送みたいなもんだけど、とりあえずこの3作品の視聴する予定。
幼女戦記は小説の方でけっこう前から気になってたので観てみることに。

さて、ピンクテールのヤツらはどうなったかのぅ・・・
とりあえず朝陽が当たってる90cm水槽を覗いてみる。
azy69881209 (1)

とりあえず3匹とも無事に生き延びてます。
azy69881209 (2)

1匹だけずいぶんのんびりした性格のヤツがいて、ソイツだけ餌食うのが遅いですが、それでも生きてるんだから、何か食ってらっしゃるのではないかと存じますw
azy69881209 (3)

レッドフックメティニスとの質量差!!
月と紙飛行機くらいあるんじゃ・・・??
azy69881209 (4)

でも、不思議なことにレッドフックが追っ払うのはブラッシングメティニスのちっこいヤツらばかりで、ピンクテールには関心が薄いようなんですね。最近ではコイツらもそれを理解してるのか、レッドフックが動き回ってもあまり動じなくなってきました。
azy69881209 (5)

サイズがサイズなので仕上がりはまだ遠い先の話ですが、だいぶ本来の色を取り戻したかな?
小さいながらも、このカラシンらしく粗い鱗がハッキリしてます。
azy69881209 (6)

このまま順調にいけば、3匹とも20cmくらいになって、上層は充分ですね!
(多分、途中で何かしら起こって失敗する気もするケド・・・)
azy69881209 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メタル&エモーショナル

2017年 01月08日 16:41 (日)

シアー「ブレイキング・ザ・スティルネス」(2012年)

フィンランド発のヘヴィ・メタルバンド 1stアルバム。
事前の知識も一切ないままに、車を燃やす(?)幼女という不穏なジャケットに惹かれて購入。そして、これが大当たり。
メロディック・デスを含んだゴシック風味のヘヴィ・ロックといったものだが、ゴシック・メタル特有の耽美的な雰囲気も退廃さもあまり感じられず、メロデスの要素も軽く、クセは少ない。全体的にエッジの利いた重厚なサウンドではあるが、メタル初心者でも聴きやすい内容になっていると思う。
このバンド、ボーカルは女性で名前はアレクサという。彼女がなかなかのものである。まるでアイドルのようなスイート・ボイスからセクシーなハスキー・ボイスまで、実に表現力豊かに歌い上げるのである。低音~高音域までと音域も広い。特に高音での伸びが素晴らしく、そのまま突き抜けるような爽快な印象を受ける。
この後2014年に「カタルシス」というアルバムをリリースしているようだが、このまま活動していけば、もっと素晴らしいバンドになることは間違いなかろう。
azv68991308 (3)

オール・アメリカン・リジェクツ「ムーヴ・アロング」(2005年)

アメリカはオクラホマ州 スティルウィーターで1999年に結成されたパンク/エモーショナル系のロック・バンド。
エモーショナル系(以下:エモ系)のサウンドも嫌いではないが、メタルに比べれば聴く機会はそう多くないが、なかなかどうしていいバンドがいるものである。
エモ系もメタル同様、好き嫌いが分かれるジャンルであると思う。しかし、このバンドはエモ系サウンドに独自のポップ・アレンジを加えることで、その枠を取り払うことに成功している。
ロック・バンドらしくギターで攻める曲から、ピアノ・メインの美しいバラード、アダルトな雰囲気漂う楽曲、アコースティック・ギターで聴かせるナンバーまで、とにかく頭から最後までどの曲もハイ・レベルな仕上がりである。
普段は基本的にお一人様の私だが、聴き終わった瞬間「これ、いいな~」と思わず独り言が漏れてしまった(笑)
azv68991308 (7)

オール・アメリカン・リジェクツ「ムーヴ・アロング」

シャイニング・エイジア

2017年 01月07日 15:10 (土)

あーあ・・・入れないつもりだったんだけどな;
ax559090912 (1)

先代は個体選び(寄生虫持ち)からして失敗だったというのもあった。
今度お迎えする機会があったらもう一度リベンジをという考えもあった。
現在51cm水槽はもぬけの殻。確かに空いている。おまけに980円というお手頃価格・・・。
少し迷いましたが、結局お迎えしちゃいました・・・コウタイさん!!
ax559090912 (2)

他の用事を済ませてからの水合わせということで、袋を浮かべたまま数時間(?)放置ということになりましたがw
ax559090912 (3)

小さいですが元気な個体です!
ax559090912 (4)

丈夫な種類といえど、水合わせは慎重に。
ax559090912 (5)

SHといえばジャンプする魚の代名詞。フタも忘れずに。
ax559090912 (6)

販売水槽でも、指で水槽をコツコツ叩くと寄ってくる人馴れした個体です。
ax559090912 (9)

コウタイの特徴、ラメ。
顔にもしっかり入っています。
ax559090912 (8)

水合わせの最中も堂々としたものです。さすがに他の魚とは違いますね。図太さが!
ax559090912 (7)

顔のラメもそうですが、体の方に入ったラメも、先代より少し多めな気がします。
ax559090912 (10)

水質が変わり、よく動くようになってきました。
この時に油断して目を離すと一気にジャンプ→干物という悲しい結果になるので、この時は絶対に目を離しちゃいかんのです!
ax559090912 (11)

何度書いたかわかりませんが、ショップの水は全部捨てて魚だけを水槽へ。
ax559090912 (12)

うん、小さい!w どこにいるのかわからん!
ax559090912 (13)

あ、ここにいたのね・・・。
ax559090912 (14)

やはり2213の水流が強いからか、少々泳ぎづらそうです・・・。
ax559090912 (15)

もう失敗はしたくないので、水流対策も。
対策なんて言っても、単にウールマットの切れ端をパイプの先端イくっつけてビニタイで巻いただけのお手軽なものですが・・・
ax559090912 (16)

外部式である以上、完全に水流をなくすことは不可能ですが、だいぶ殺せたんじゃないかと思います。
殺風景なので再び石を入れ、シェルターも設置!
ax559090912 (17)

作業してる間は警戒してこのとおり・・・
ax559090912 (18)

出来ることはとりあえず全部やった。
これでストレスが溜まることはないと思うが・・・果たして?
ax559090912 (19)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

しぶといヤロー

2017年 01月06日 14:45 (金)

ちょいと久し振りなプレコ水槽。
ご安心を。インペタイガーをはじめ、皆さん元気でございます。
azu55090909 (2)

オレンジフィンレオパードも順調です。
最近ではより一層強くなり、以前は威嚇されると逃げていたロイヤルに対してさえ張り合おうとする姿も見ます。
azu55090909 (3)

それはそうと、以前購入してからずっと水に浸けておいた流木・・・やっと沈んだわ!!
azu55090909 (1)

昨年のうちにプレコ水槽レイアウト変更に使いたかったんだけどな・・・。結局年を跨いでしまった。
しぶといヤローだよ、まったく!!
で、プレコ水槽に入れるにあたり、必要なくなった流木を撤去。
最初はこれらもそこそこしっかりした形だったんだが・・・ロイヤルに齧られてごらんのとおり無残な姿よ。
とっといても仕方ないから処分することに決定。
azu55090909 (5)

流木追加→シェルターもひとつ不要ってことで、麦飯石シェルターも撤去。
だがしかし、これは捨てるわけにはいかん。だってもう売ってないし!
azu55090909 (6)

で、追加した流木はロイヤルの隠れ家に。
この時は表に出てるが、彼が隠れるには充分なスペースです。これでしばらくは大丈夫だろう。
azu55090909 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

生きていたか

2017年 01月05日 14:19 (木)

私らしくない。
新年早々更新を放置してしまうところでした。
ちゃんと生きていましたとも。

正月ですがね、なーんもしませんでしたw
年末に用意しておいた本を読んだり菓子食ったり、ちょっとした外出以外ほぼ引き篭もってました。どうせならずっと引き籠って暮らしたいが、来週からは仕事探しの旅が待っております。無職になっちゃったしね。
azu66699999 (1)

別にネタがないとかそういうワケじゃなく、マンガが登場しないってのも私らしくないかな。
「女子小学生はじめましたP!」の5巻が発売されてました。不覚にも全然知らんかったw
azu66699999 (2)

内容は相変わらずw
azu66699999 (5)

これが30万部突破とか色々おかしい気もするが、バカらしくて面白いんだよな~。
azu66699999 (4)

しかし、いくら売れてもこれがアニメ化されることはあるまいw
azu66699999 (3)

他はごらんのとおり。
「ばくおん!!」は9巻。二桁突入までもうちょいですな。
今巻は珍しく一冊まるまるひとつのエピソードで読みごたえある内容でした。しかし、千雨はやっぱり自分のことカワイイと思ってるんだな。いや、カワイイけど!
それと、初となる松本ひで吉の「境界のミクリナ」。ほのぼの日常系かと思いきや意外とそうでもない?
魔界からこの世界を侵略しにやって来たって設定はイカ娘に似てるから別名「侵略!魔女娘」といったところか。しかし、内容はあっちよりずっと過激でブラックでギャグの切れ味は鋭い。
松本ひで吉といえば「さばげぶっ!!」だが、残念なことに次の13巻で完結してしまうらしい。大好きな作品だっただけに寂しいが、これからはこっちを応援していこうと思う。
azu66699999 (7)

文庫の方は「櫻子さん~」シリーズの太田紫織の新作「あした晴れたら死のう」と、桜庭一樹の「GOSICK」シリーズ。この作者の作品は初めてだが、果たして面白いのだろうか。
azu66699999 (6)

生きているか

2017年 01月04日 14:07 (水)

どもども。
年が明けても更新の日付がズレまくってますが、まぁいいじゃないですか!


何でもよく食うカラプロがいなくなってしまったので、わりと残飯が出ましてね。本日はそのゴミの吸い出し+少量換水って感じですわ。
魚が少なくなると、給餌量が変わります。餌の量が再びつかめなくなってしまいまいた;

で、渋々プロホースを突っ込んだ際、そういやアイツどうなった?と思い出しました。
90cm水槽に移動させた”アイツ”が生きているのか死んでいるのか、姿が見えないので確認のしようがなかったんですね。

そのアイツってーのは、コイツです!
アフリカンスポッテッドキャットです!
azw2222222 (1)

初日は背びれがボロボロになるわ傷はできるはヒゲはなくなるわで大変でしたが、それらを乗り越えて何とか生きてるようです。
腹も凹んでないので、メシにもちゃんとありつけてるか。
峠は越したと見ていいだろう、これは!
ここのSy.オルナティクラスの大きさになるんだから、まだまだこれからだ。
azw2222222 (2)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ロック・モンスター

2017年 01月03日 12:35 (火)

今年初となる音楽成分補給記事。
聴き込んでる時間が必要なので、感想はもっと後でもよさそうなもんですが、書けるうちに書いとかないとやる気がなくなってしまうんですな、これが・・・。
いつしかボカロやアニソン以外にもハード・ロックやヘヴィ・メタルも増えてきましたが、いいじゃないですか両方聴いても。
どちらにも興味を持ってくれると嬉しいですね。

では、いきましょうか。


AC/DC「ロック・オア・バスト」(2014年)

1973年にオーストラリアはシドニーで結成されたハード・ロックバンド。
アルバム総売り上げは全世界で2億4千万枚以上、ロック史だけでなく音楽全体にも偉大な功績を残した伝説のバンドである。
彼らの本当の凄さは、優れた演奏とか歌唱力など関係ない。凄いのはそのスタイルの変化のなさである。昔の作品も今作も、内容はほとんど変わっていない。
時代が変われば聴く人間も変わる。音楽のトレンドも当然変わり続ける。やっている人間たちでさえ、ずっと同じであり続けることは出来ない。しかしこのバンドは、そんな中でもずっと変わらなかった。変わらずにい続けること。これが彼らのすべてなんじゃなかろうか。
説明するのも何だかバカバカしい。
「俺たちにゃこれがあれば充分なのさ」
これを聴くと、そんな彼らの声が聴こえてくるような気がする。
ちなみにタイトルの意味は、”ロックンロールするか?それとも破滅するか?”といった意味合いだと思われる。実に彼ららしい言葉である。
azt558980012 (1)


KISS「モンスター」(2014年)

日本盤のKISSのアルバムタイトルにはほぼ「地獄の~」というサブタイトルが付く。
今作も正式な日本盤のタイトルは「モンスター~地獄の獣神~」である(笑)
AC/DC同様、1973年に結成されたアメリカ出身のハード・ロックバンド。キャリアは言うに及ばず。
特徴は何と言っても鋲のついた革ジャンに革パン、そしてあの白塗りメイク。
ロックが好きな人間なら、知らない者はないないだろう。仮に知らなくとも、彼らの風貌は知っているだろう。曲を知らなくとも、どこかで一度は聴いたことがあるはずである。
見た目のおどろおどろしさとは裏腹に、サウンドはメタリックでありながらもキャッチーで馴染みやすい。そう、非常にわかりやすいのである。これはAC/DCにも共通している。ストレートなサウンドは当然日本にも多くのファンを生んだ。彼らも親日家であり、日本の文化や音楽に対しても柔軟な姿勢を示している。
今作も、いつもの彼ららしいわかりやすくカッコイイ、良質なロック・ナンバーのオンパレード。音は分厚いが、それでもすんなり馴染んでくる。
「ああ、KISSだな(笑)」聴けばそんな感想を抱く。それで充分。なぜなら、KISSだからだ。やはり、難しいことなど必要ないのだ。
AC/DCにしろKISSにしろ、もう自分の父親かそれ以上の年齢である。今後、新作が出るかどうかわからないが、これらの作品も過去の作品も間違いなく、これからロックに触れる人間たちに愛されていくのだろう。
azt558980012 (2)


ここからは邦楽+ボカロ編。


ステレオポニー「More!More!!More!!!」(2011年)

沖縄出身のスリーピース・ガールズ・ロックバンドの3rdアルバムにして、最後のアルバム。
1stは聴いたが2ndはまだ未聴なので1stと比べての感想になる。
演奏面では、確実にレベルアップしている。退屈で飛ばしてしまう曲は(1曲以外)なく、サウンドも安定していて、まさにこれから・・・という想いになるが、この翌年に解散とは、実に残念である。
唯一理解できないのが、一曲だけある。ORANGERANGEのNAOTOとのコラボ曲。なぜ?と首を捻らざるを得ない。同じ沖縄出身だからとか、同じレーベルの関係だからとか、それは色々あるんだろうが、これだけはいただけない。それさえなければ100点なのだが・・・。ギターが分厚いのも私好みであるし。
そう、飛ばしてしまう唯一の曲はこれである(笑)
あくまで個人的な感想なので、好きな方は気を悪くしないでいただきたい。
azt558980012 (3)


One Room feat.初音ミク「TOY BOX」(2009年)

One Room(ジミーサムP)と書かれていて納得。「REBOOT」も素晴らしかったが、こちらも非常に優れた作品である。
ピコピコ音が入った可愛らしいエレクトロ・ポップから、疾走感溢れるバンド・サウンド、ピアノとストリングスと使ったバラード曲から浮遊感のある楽曲など、ジャンルに囚われず幅広い音楽を作っている。しかし、それらがバラバラではなく、しっかりひとつの作品としてまとまっていることに作り手の並外れたセンスの良さを感じる。
透明感があって伸びやかというミクのボーカルも最大限に活かされ、作品全体をガラス細工のように美しく仕上げている。
現在も作り手とともに進化を続けるボーカロイドだが、当時はまだまだ稚拙で粗い曲も多かった。とても2009年に生み出された作品とは思えない出来栄えだ。今、聴いてもそうだが、あと何年経ってから聴いても良い作品だと感じるであろうことは間違いない。
azt558980012 (4)

よほどの変態

2017年 01月02日 13:12 (月)

新年早々、フィギュアを開封。
一体ナニやってんだって話ですが、まぁこれもアクア同様私の趣味のひとつでもあるので、どうかお付き合い下さいな。

SQ アイドルマスター シンデレラガールズ「赤城みりあ」 凸レーション
azv5559098712 (1)

これ、プライズ品。
同じシリーズでステージセット同梱版というのもあったんだが、figmaと絡めることができるかどうかわからないし、何より飾っておくには場所を取ることになるので、フィギュア単品を選びました。
azv5559098712 (2)

名前:赤城みりあ
年齢:11歳
学年:小学校5年生
身長:140cm

スリーサイズも一応ちゃんとあるらしいが、紳士的な配慮で伏せておくw

ちんまりカワイイみりあちゃん、サクッとイキましょうか。
azv5559098712 (6)


続きを読むをクリックしてねロリコン

続きを読む

ピンクテール・ロケット

2017年 01月01日 13:18 (日)

あけましておめでとうなんて挨拶、当たり前すぎてする気になんねーぜ。

昨年12月30日~13日にかけて、新入りさんを4種類も迎えたんですが、レオパード・クテノポマ以外全員失敗。
シルバーシャークをナマズ水槽に入れるも、トーマシーに突つき回されて一時間後に死亡。
パロットファイアーを90cmに導入するも、レッドフックにヒレを齧られ大ダメージ。トリートメントタンクに移動後、死亡。間を置かずに二度も水質変化があったので、それも原因のひとつか。
スピンドルキャットも90に入れたが、元旦に死亡。やはりフォーライン・ピメロディアと同じ道を辿る結果となった。

しかし、失敗しても何度も入れ続けるしかない。
そうしなければ何も変わらないからだ。
現に透明鱗のメティニス2匹も既に移動済み。でっかいレッドフックに追いかけられてはいるが、おりあえず弱ったりはしてないようだ。
azw222290909 (11)

今回、白羽の矢が立ったのは、イエローピンクテールカラシン。
売ってない時はとことんいない。
ザラッとした粗い鱗がギラギラしてカッコイイ中型カラシンだ。
azw222290909 (1)

そう、イエローピンクテールカラシンです!
しかも3匹!
azw222290909 (2)

仲良く(?)兄弟のように並んでますw
azw222290909 (4)

大体20cmくらいにはなるカラシンなので、無事に成長すればレッドフックなんて問題にならない魚になってくれるはずである。
今は遠目からでこんなんだが・・・w
azw222290909 (6)

全員が生き残るのは不可能かも知れない。保険的な意味を込めての3匹である。
azw222290909 (8)

本当は導入日に餌ってのは良くないんだが、物怖じせずに食べてくれないといかんわけで、少し与えてみた。
当然、質量差にビビリながらではあったが、何とか食べれるようだ。反応も悪くない。
多少追いかけられても持ち前のフットワークの軽さで上手くかわしてくれることを期待する。
azw222290909 (12)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ワイド・ワールド

2017年 01月01日 03:47 (日)

お迎え当日の写真。撮影日は2016年11月5日。
axv7788888 (2)

これが2016年12月31日の姿。
azs55555555 (14)

ずずんと体が太くなっているのがおわかりいただけるかと思います。
順調にデカくなって嬉しい限り。
顔つきもナマズらしくなってイイ感じ。
azs55555555 (15)

満を持してというにはまだ少し足りないが、51cm水槽では行動範囲的にそろそろ限界。しかし、このサイズで動き回ることを考えるとナマズ水槽では障害物が多すぎる。
苦肉の策ってわけではないが、こうする以外の方法が思いつかんかった。
さすがにオルナティとはまだまだサイズ差がある。
azs55555555 (16)

が、ショウテデニーとは全長的にあまり変わらない。
体格もまぁまぁのため、大したダメージも受けず。こうして同じシェルターに入っている所も見かける。
敵視してないわけではないだろうが、とりあえず導入は成功か。
azs55555555 (18)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット