TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

オッサンにつき

2017年 02月28日 17:18 (火)

事件現場の被害者が横たわっていた白線で記念撮影する女子高生w
abw333939393 (4)

これ何かっていうと、やっと2巻が発売された「まったく最近の探偵ときたら」
時代に取り残された元名探偵 名雲圭一郎と、そんな彼の助手希望のピチピチJK 真白が織りなすジェネレーションギャップと、オッサンあるある、JKあるあるが面白いハイテンンション・コメディーマンガです。
明確にボケとツッコミが決まってるわけでなく、時々入れ替わるので退屈しません。それと、その時々の突っ込みの表情の豊かさにも注目ですw
元々は高校生探偵時代の圭一郎に、幼い頃の真白が助けられたことで、彼女は恩返し(?)するために、半ば強引に押しかけてきたっぽいんですが、恩返しという点では「小林さんちのメイドラゴン」に似ていなくもないです。実はメイドラゴン読んだ時に展開が似てるな~と思ったんですよね!
これはドラゴンとか異世界とか女体化とか擬人化とか関係なく、フツーに現実ものですが、常時テンション高くて一気に読めます。
abw333939393 (3)

購読にメイドラゴンも加わり、ますます楽しいが増えて嬉しい限りですw
abw333939393 (1)

老眼・腰痛はともかく、僅かな段差で転ぶとか、脳が劣化とか、いくらなんでもちょっと老化しすぎな感ありw
いくらなんでもそこまでいかねーだろとw
abw333939393 (2)

ベイエリア・クランチ

2017年 02月27日 16:48 (月)

さてさて、メタル博物館みたいになってきているこのコーナー、こちらです!

テスタメント「ファースト・ストライク・スティル・デッドリー」(2002年)

アメリカはカリフォルニア州バークレーにて、1983年に結成されたスラッシュ・メタルバンド。
キャリア25年以上の大ベテラン。昨年は「ブラザーブッド・オブ・ザ・スネイク」で現役ぶりを見せつけた彼ら。この作品は、そんな彼らの1stアルバム「レガシー」(1987年)と2ndアルバム「ニュー・オーダー」(1988年)の2枚から選曲された、初期の名曲をセルフカバーした企画盤。
ことメタルにおいて過去作のリメイクというものは不評であることが多い。年数を重ねればテクニカルになり、初期の荒々しさはなくなってしまうし、スピードもダウンする。少しでもブレがあろうものならたちまち綻びが生まれてしまうからだ。しかし、この作品はそういった影は一切ない。それどころか、バンドの初期衝動のようなものが微塵も失われずに満ちたままである。

華麗なフレーズやソロをを弾くリード・ギターはもちろん聴きどころだが、スラッシュ・メタルの醍醐味は何といってもリズム・ギターが刻むザクザクとしたヘヴィなリフ。同じリズムを刻み続ける姿勢は頑固一徹とかストイックとかいった言葉が似合う。畳みかけるような攻撃的なサウンドに吐き捨てるボーカルは、先輩格であるメタリカやスレイヤーにもまったく劣らない。
同時期にデビューしたスラッシュ・メタルバンドの中でも、純粋なスラッシュ度の高さでは右に出る者はいないのではなかろうか。
abs5559595959 (1)

「ファースト・ストライク・イズ・デッドリー」

無理やり日記

2017年 02月27日 16:43 (月)

タイトルの通りw
記事にすらならないような内容を無理やり記事にしてみるという強引極まりない企画!
この前の水換えボツ写真を利用した時にやった例のアレ、第二弾ですw

単独で登場するのは本当に久し振りなウパさん。彼もかなりの古株で、ブログ開設以前からの付き合いです。
最近は、尻尾のあたりに何かできものが出来てるけど、本人は元気なのであまり気にしてませんw
abv666908098 (1)

見よ、この手入れし甲斐のない飼育設備を!こいつぁ強敵だぜ・・・。
abv666908098 (3)

じゃあさっそく記事にしてやろうじゃないか!
まずは水作エイトを取っ払う。けっこうぬめりがあって、2~3度取り落としたw
abv666908098 (4)

実は水作エイトが右側にあるのは、ちゃんとした理由がある。
それはエアーの飛沫。エアーの量事態は少ないんだが、飛ぶものは飛ぶ。左にはタップがあるので、そこにかからないようにとの配慮です。万が一ってことがあるからねぇ、この趣味は。
abv666908098 (2)

水槽ではなくプラケなので、飛沫が固まるとこんなふうに白っぽくなってしまう。
取る方法はあるが、やったらやったで今度は傷だらけになってしまうからな~。
abv666908098 (5)

ぐっ・・・まだまだ水は冷たい!しかし、我慢だ。我慢するんだ!
水流を起こしてしまうと、踏ん張りがきかないウパさんは流れに乗ってぐるぐる回ってしまうので、出来るだけ静かにやらなくてはいけませんw
abv666908098 (7)

しばし放置して、細かいゴミが沈殿するのを待ってから水を吸い出します。もちろん灯油用ポンプで!
換水量は10Lほど。
abv666908098 (8)

やるだけ無駄とはわかっているが、ホコリが溜まるので拭かないわけにはいかない。
手を抜いたらウパさんだけ手抜きしてるみたいでイヤじゃないですか!
abv666908098 (9)

とはいえ、金魚よりもウパの方が気を遣うポイントが少ないのでラクなんです。
金魚水槽と同じ水温13℃ですが、新水はそれより3℃ほど低いです。これをいきなり入れるわけですが、それでもいいんです!
abv666908098 (10)

簡単すぎて忘れそうになることも何度かあるので自分用にここに載せますが、塩素はキッチリ中和しときましょうw
abv666908098 (11)

後は前述のとおり、そのままドバッと入れてしまいます。
いえね、飼育初期は気にしてたんですけど、この7年ぐらいはこのままやってます。大丈夫そうなのでw
abv666908098 (12)

本人は相変わらずボケッとしてます。いいな~、私もこんな人生送りたいッス。
abv666908098 (13)

で、つつがなく終了w
ポイントは水作エイトのカバーを綺麗にして新品みたいに生まれ変わったこと。
abv666908098 (14)

ね?
記事にするのもなんだかな~って感じでしょ??
abv666908098 (15)

でもね、やってみればあら不思議!記事がひとつ出来ちゃうんですね、コレがw

ぶっちゃけ、文章すら思い浮かばない・・・w

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

鎧のツインズ

2017年 02月26日 02:26 (日)

前述したとおり、再度登場の90cm。
abu7790123 (1)

おや?新入りさんですか?!
abu7790123 (5)

な~んてね!
騙されちゃいけませんぜ。アーマードとブロッチホプロです!
abu7790123 (4)

大きくなってきたので、そろそろ移動させてもいいんでない?と判断しました。
バンデッドとアフリカンマウスフィンキャットのお二方は、バンデッドがもうちょいデカくなってから一緒に移動することにしましたので、今回は見送りです。
鏡に写った姿のように、行動がまったく同じの2匹。まるで双子です。
abu7790123 (3)

いつもと同じように水合わせしてから導入!
さすが図太いナマズだけあって、動じてないご様子。
abu7790123 (6)

ヒレが裂けたり、ヒゲが短くなったり、最初は絶対起こるものだから仕方ないが、早いとこ馴染んで上手くやってもらうしかない。
そういうものなんです、この水槽はw
abu7790123 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

80's HR

2017年 02月25日 02:54 (土)

部屋のCDプレイヤーはレンズがイカれて音飛びしまくるので、じっくり聴き込みたい時にストレス溜まりまくり・・・。今では寝落ちのBGM再生専用になってしまってます。
じゃあどこで聴くんだよというと、車の運転中しかないという。何だかせわしないですね。あー、ヤダヤダ;

今回ご紹介するのはコレだよ~。
↓↓↓

ウィグ・ワム「ノン・ストップ・ロックンロール」(2010年)

2001年に結成され、2014年に解散した、ノルウェー出身のハード・ロックバンド。
モンスタートラックのタイヤがくっついたギターが火を吹きながら爆走するというキレたジャケットにまず惹かれた。裏にはメンバーが載ってるが、まるで80年代からタイムスリップしてきたかのような出で立ち。現在では完全にイロモノ扱いである(笑)。
見た目のとおり、サウンドも80年代のハード・ロックそのもの。80年代というのはハード・ロック/ヘヴィ・メタルの黄金期だった。その時代のサウンドを現在に復活させたバンドは数多くいるが、このウィグ・ワムはサウンドに留まらず、空気そのものも80年代から引っ張ってきたかのような再現度である。ノルウェー出身のわりには、あまり哀愁は感じさせない(笑)。
キャッチーでわかりやすく、ノリがいい王道のハード・ロック。アップ・テンポな曲でそれらを如何なく発揮すると同時に、ミディアム・チューンではキッチリ歌も聴かせる。曲の長さも考えられているようで、どの曲も適度にコンパクト。全編ダレることなく、一気に聴くことができる。そして、またアタマから聴きたくなる。
KISS、ヴァン・ヘイレン、ボン・ジョヴィ、ガンズ・アンド・ローゼスなどが好きな人間には感涙ものである。
abq666899999 (2)

「ノン・ストップ・ロックンロール」


メイドラゴン

2017年 02月24日 03:37 (金)

私は過去に、部屋の四方をマンガに囲まれた生活を送っていた時期があった。
とにかく出るマンガ出るマンガ、片っ端から読んでいた。
しかし、ある日、今まで読んだ作品の内容をまったく覚えていなかったことに気付いた。
そして、真剣に読みたい・手元に残しておきたい作品だけを残してすべて古本屋に売った。
何十作品も手放して、残ったのはほんの数作だけだった。
それから私は、マンガをずいぶん減らした。

それから十五年以上が経過し、最近になってまた増え始めた。
でも、これは以前とは違って、真剣に読みたいから読んでいる。
だから後悔はないのだが、今はフィギュアなんかも買っているので、いかんせんスペースがない;
今日は隣室にラノベや文庫本の一部を移動させて、何とかスペースを確保した。
なぜなら、また買ってきてしまったからですw

「はいふり」2巻。
1巻から半年かそれ以上経っての発売。月刊誌連載のマンガは発売が遅いのがネック・・・。
テレビでは描かれなかったキャラにも焦点を当てている内容で、これがほんわかして癒されるのだ。
abv777777750 (1)

そして、気になっていた作品で、シープネスさんも面白いと太鼓判の「小林さんちのメイドラゴン」。
1巻2巻同時購入のつもりが、間違えて公式アンソロジーの1巻を買ってしまうという失態;
じゃあ本編は2巻だけ買っちゃったってことじゃないか・・・。
「女騎士、経理になる」の新刊も買い忘れてるからその時間違えた仇でまとめ買いしてやるッ!
abv777777750 (2)

つーか、公式アンソロジー並べる場所考えろよ店員・・・。

とれない二乗

2017年 02月23日 03:24 (木)

土曜・・・つまり今日にはまた水換えでネタにする予定ですが、登場させてしまいます。
abt66990123 (4)

いざネタに!と思うと撮影できないイエローピンクテールカラシンズ。
写真ではイマイチ伝わらないんですが、けっこう大きくなったんですよ、これでも。
最近じゃ、元々の彼らの習性であるちょっとした小競り合いなんかも見られるようになってきて、最初の頃の怯えてパニック~は余程のことがない限り起こらなくなりました。
2匹はほぼ同じサイズですが、1匹は少々成長遅れ気味かな。元々餌を食うのが遅い個体なので仕方ないのだが・・・。
abt66990123 (3)

最もネタにしづらいブラッシング・メティニス。なぜかかというと、捕れない(素早くて捕獲できない)、撮れない(ビュンビュン動きすぎて写真に撮れない)という、とれない二乗だからw
カメラを向ければビュンビュン・・・。やっと停止したかと思えば場所が悪い。これでも何とか上手く撮影できた方ではあるんだが、な~んかしっくり来ないな。

気になる成長の方ですが、こっちに来てからひと周りは大きくなった。やはり60cmでの育成は行き止まりだったようだ。
同居魚がいなくなってしまい、やむなく移動させただけだったが、正解だったようだ。
abt66990123 (2)

フラッシュ焚いた方がよっぽどしっかり撮れるわ、ってことでもう一枚。
光の反射で体がギラリ。
先代のスポッテッドメティニスくらいのサイズになれば、この透明鱗はどんな感じになるのかな?
abt66990123 (1)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

自身を重ねて

2017年 02月22日 13:01 (水)

とっくに応募の締め切りは過ぎているのだが、こんな企画があったようです。

春のカバーソング募集キャンペーン開催!
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」に収録する『Poppin’ Party(ポピパ)にカバーしてほしい楽曲』をアニメソング・J-POP・洋楽などの幅広いジャンルから大募集!

Poppin’Partyとは、アニメ「バンドリ!」に登場するバンドなのだが、各キャラを担当する声優が実際にバンドを組み、昨年あたりから活動している。CDもけっこう売れているようだ。
実際にバンドとして彼女たちどうなんだって話なのだが、個人的には今一歩という印象。しかし、決して悪くはない。レッスンなどもしっかり受けているそうなので、これからまだまだ上達するんじゃないだろうか。

で、結局何の話なんだと言いますと、個人的に彼女たちの、このカバー曲聴いてみたい!と思ったので、Youtubeから引っ張ってみました。
実は私もギターとボーカル経験者(と言っても若い頃にお遊び程度でやっただけなんだけど)。
以下の曲は私たちもコピーして演奏した曲である。
私らなんかが演奏できたんだから、きっちりレッスン受けてる彼女たちの方がカッコよく決まるんじゃないだろうか(笑)。

ORIGINAL LOVE「STARS」(1999年)


MISSILE GIRL SCOOT「BIG MOUTH」(2000年)


THE OFFSPRING「KIDS AREN'T ALRIGHT」(1998年)


若かりし頃を思い出すよ、まったく・・・(泣)

コウタイ大先生

2017年 02月21日 18:32 (火)

ちょいと更新が遅れちまいましたね。
皆さんお元気でしょうか。

まぁ、なんですか、次の仕事がまだ見付からんので、就活アレコレなわけです。
今のところ「ここだ!」といった候補もなく、虚しくハローワーク通いですわ。

私のそんな事情などまったく関係なしに、水槽メンテはやならければならないのだった。
abr6666606060 (1)

相変わらず汚い食い方をなさる先生。
abr6666606060 (2)

前回はまるまる一週間水換えおサボリしてしまったので、さすがにヒーターガードにコケが。
abr6666606060 (3)

しかし、やっててよかったベアタンク!
お手入れがラクチンなのが何よりの救い。
abr6666606060 (4)

餌が来るのではないかと待機する大先生。
abr6666606060 (5)

手をかさずとジャンプしてくるのは相変わらずw フタを外した途端外へ・・・なんとことも実は珍しくないのだ。
abr6666606060 (6)

中身を取っ払って、水槽内を万遍なく擦り洗い。
abr6666606060 (7)

水槽の中を引っ掻き回されれば、いかに図太いコウタイ大先生といえど、少々怯え気味である。
abr6666606060 (8)

しかし、怯えた態度もそう長くは続かず、掃除を終わってレイアウトを元通りにすれば、すぐに前面に出てくるようになった。それだけ環境に慣れたということだろうか。
abr6666606060 (10)

出来る限りゴミも吸い出してキレイな状態に。あと何週間かは水の入れ換えだけでOKだろう。
そこそこ手を抜くことができるのもSHの長所である。
abr6666606060 (11)

既に餌クレしてるが・・・。
大先生、大変申し訳ないのですが、水換え日にお食事はご遠慮願えませんかね。
abr6666606060 (12)

換水量は10L。減った分をプラスして注水量は1.5L多め。
左の方が汚れてますけど、それはストレーナースポンジを揉み洗いしたからであって、決して水が汚れていたわけではありません。
abr6666606060 (13)

じっと見上げる大先生。実はこの先には・・・
abr6666606060 (14)

注水用のエアチューブがあるのです。
これにね~、ジャンプして噛みついたりするのよ、時々・・・。
注水時はめったく目が離せないのね。
abr6666606060 (15)

お迎えした当初は細くて頼りなかったが、その時に比べるとずいぶん体格の方も良くなりました。
abr6666606060 (16)

う~ん、ラメは今のところ増えてないかな?
abr6666606060 (17)

反対側。
成長しても増えないという話もあり、逆に増えるという話もあり、一体どっちなんだかハッキリしない。
abr6666606060 (18)

カタログに載ってるような美個体になってくれればそりゃあ嬉しいけど、そうそう上手くいかないんだろうな・・・。
abr6666606060 (19)

まぁ、とりあえず元気ならそれでよしとしましょうか。
そんなわけで、今週のコウタイ大先生でした!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

水玉病

2017年 02月20日 18:56 (月)

記事タイトルでビビリましたか?!
そんな病気があるのかとビビッたでしょう?!
abt666693333 (3)

これぞSPEED★KINGジョーク!!
いや、何となく水槽の写真撮ったら、ちょうどいい位置にいたもので・・・ついでに撮影したのですw
abt666693333 (4)

ズンドコフルスポット化進行中。
いびつになってる水玉が数ヶ所。かつて飼育していたオレンジフィンカイザーがそうだったように、ブルーフィンもそこから分裂して水玉が増えるのだろうか。
abt666693333 (2)

あと、せっかくなのでオチ。
先週末にパワーボックスメンテ。そのダダ漏れ。これ、いつもどおりですw
大丈夫、そのうち収まるからw
abt666693333 (1)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

横取り大魔王

2017年 02月18日 03:17 (土)

pH対策で、少し前からろ過槽にカキガラを入れておいたんですが・・・・
abr55555000 (1)

今回から汚れた古いろ材を処分してもうひと袋追加DEATH!!
abr55555000 (17)

残飯が出たんでね、ま~た今週もお手入れですわ; 毎週はしんどいナ。
グズグズ言ってねーでとっとっとやれよコノヤロー的な表情のストライプトーキングさん。
abr55555000 (6)

今週はガラス面の汚れが少ないので、そっちはパス。・・・・ん??
abr55555000 (5)

なんか、追いやられてるな。
abr55555000 (3)

横取り大魔王オルナティ。
アフリカンスポッテッド用に入れておいたんだけどね、それ。何でアンタが入ってんのよ?
abr55555000 (2)

さあさあ、掃除の時間ですから出て下さいな!!
abr55555000 (7)

さあさあ、掃除の時間ですから出て下さいな!!(2回目)
abr55555000 (9)

土管を持ち上げると渋々といった感じで水槽の隅へ。
abr55555000 (11)

で、他の連中も隅っこへ。
いつもの90、いつもの光景。何度見たことか。もういい加減飽きたのだが・・・w
abr55555000 (12)

なんかウナギイヌみたいなシルエットだが、アフリカンスポッテッドです。赤塚先生デザインじゃありません。似てるけど!
abr55555000 (13)

でさ、キミそうやって人の陰に隠れてコソコソするの良くないな~!
abr55555000 (14)

何か色々と気に入らないものを感じつつ、シェルターは単に水で流しただけ。後はウールマットをいつものように洗って注水して完了。
なお、今回から土管を1本撤去して、代わりにでかいシェルターを追加。
abr55555000 (16)

一応、お前専用だからね。
今度は取られるんじゃないよ。
abr55555000 (15)

相変わらずという言葉すらもう書き飽きた・・・w
そんな90cm水槽の面々である。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

愚かでポンコツ

2017年 02月17日 03:40 (金)

ドラッグストアでちょっと買い物したら1,000円超えててビビった。
後からレシート確認したら、これ400円以上もする物だった・・・。よく見たら原産国ベルギー。輸入チョコって高いのね。
abp666969669 (4)

無駄遣いなんてしたくないですが、無職になると時間が余ってしまうもんです。
で、買ってしまうわけですマンガとか・・・。

「さばげぶっ!!」の松本ひで吉の「境界のミクリナ」2巻。
不良マンガでお馴染みの西森博之の「柊様は自分を探している」3巻。
どちらも安定の面白さを誇る作品。日曜にまとめて読もう。
abq666899999 (3)

そして発売を待っていた「指定暴力少女しおみちゃん」1巻
abh55555500 (1)

命を狙われたヤクザの組長が全身整形して14歳の女子中学生になってしまうというクレイジーなお話。
abh55555500 (2)

かわいいけど、中身は56歳のオッサンなんだよな、コレw
中身入れ替わり系とも転生ものとも違う・・・・この手があったか!!
絵のタッチも、ちょっと懐かしい感じがして好感が持てました。これからに期待!
abh55555500 (3)

試し読みでけっこう気に入ったこちらの作品も。

アズ「手品先輩」1巻&2巻同時購入。

内容的には「アホガール」のような4コマタッチのショートギャク系マンガ。
あと、ちょっとエッチですw
abq666899999 (4)

境界のミクリナと手品先輩はアニメ化しそうな気がする。

浮かぶ青文

2017年 02月16日 03:15 (木)

日付を変更して、金魚ネタをここにねじ込みますw

なんでかってゆーとですね、実は青文魚が・・・・・・。
abp77079777 (2)

死んだ・・・・というのは冗談w ちゃんと生きてますし元気ですw
時々底に向ってダッシュするも・・・
abp77079777 (1)

浮かびますw
活性が低い冬場に餌やりしてるのが原因なんでしょうが・・・ドジョウなんかはフツーに食うんで、やらざるを得ないんですよね;
で、たくさん食った挙句こういう状態になってるんだと思います。
他にも色々な原因が考えられるけど、うちではどれも思い当たらない。
ちょっと食べた程度ならなんてことないんだが、大量に食いすぎると浮くね・・・。
abp77079777 (3)

もう一匹の方はなんともないですけどね!
ときに、コイツの頭は茶色というか金色というか、何とも言えないメタリックな色がうっすら。
abp77079777 (5)

うーん、これを与えてるから色が出たんだろうか?
でも、他の金魚は全然そんなことないので、元からある色なのかな。
abp666969669 (1)

コイツなんてまったく変わってないし。
abp77079777 (11)

これはこれで渋い感じがするので好きなんですけどね!
abp77079777 (8)

で、翌日。
abp666969669 (2)

すっかり元通りですわ。
あまり食うんじゃないとも言えないしな・・・w
abp666969669 (3)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

マウスフィン&アーマード

2017年 02月15日 02:42 (水)

照明点灯したらコイツいきなり前面にいてビビたわ!
abo888888889 (1)

調子は悪いわけではなさそうなので、サイズ比較。
最近成長めざましいバンデッド!・・・・やっぱりまだまだチビなんだな;
abo888888889 (4)

じゃあじゃあブロッチ・ホプロ!
む、だいぶ追いついてきたかコレ!・・・と思いきや、角度的にそう見えるだけで実際にはまだまだだった・・・。
abo888888889 (2)

こうしてマジマジ見る機会も多くないから、こういう時こそ観察のチャンス。
abo888888889 (5)

別角度から。
このナマズは横からのシルエットが特にカッコイイのだ。
abo888888889 (6)

じっとしてるマウスフィンキャットをよそに自由に動き回るアーマードたちw
abo888888889 (3)

間近で撮影するのは久し振りだな~。
目はまだ黒いんだが、そのうち先代のように白っぽくなるのだろうか?(白濁ではなく)
abo888888889 (7)

あまりにも自由すぎるアーマードたちがうるさくなったのか・・・・
abo888888889 (9)

残念ながら定位置に戻ってしまわれました・・・;
もっと眺めさせておくれよ~。
abo888888889 (8)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

煉瓦の雄姿

2017年 02月14日 02:18 (火)

本日はネットカフェに篭もっておりました。

探せと言うのは簡単だが、毎日ハローワークい出向いたところで、そう変化があるもんじゃあないし。
無駄に動き回ってもガソリンが減っていくだけ。タイヤの溝が減っていくだけ。
目星を付けた会社の場所を確認したりはするが、距離的にどうも大変そうな所ばかり。
まだ、もう少しかかりそうだ。
abn777980808 (3)

で。
何の脈絡なくいきなりオレンジフィンレオパード。
いや、意味は全然ないんですw
ただ、前回の水換えの時にせっかく撮った写真。勿体ないので載せたかったw
abn777980808 (1)

相変わらず渋いアカプレコ。
こっちは時々カメラを向けて撮影しています。
いい角度かな?と思った写真を2枚ほど。
abn777980808 (2)

流木にくっ付いてます。これぞ、ザ・プレコ!
abn777980808 (4)

意外とアカプレコ好きな人多い?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

パンクの王者

2017年 02月13日 18:00 (月)

さて、最近ヘヴィ・メタル関係が多かったので、今回はここらでパンクでもいってみましょうか。

オフスプリング「デイズ・ゴー・バイ」(2012年)

アメリカを代表するパンク・ロックの重鎮 オフスプリングの9枚目のアルバム。
この前作に当たる「ライズ・アンド・フォール,レイジ・アンド・グレイス」(以下:RAFRAG)から4年の歳月を経て(当時)リリースされたこの作品だが、RAFRAGよりもさらに研ぎ澄まされたサウンドになっているのに驚いた。
彼らの王道であるパンク・サウンドは、疾走感はそのままに、さらに無駄な贅肉が削ぎ落とされシャープな仕上がりに。
1曲目の「ザ・フューチャー・イズ・ナウ」から前半は、スピード感溢れる曲とカラッとした爽快なアメリカン・ロック、ダンス・ミュージックを大胆に取り入れたユーモア溢れるポップ・チューンで聴かせる。
後半はスクラッチを用いた哀愁漂うレゲエ風ナンバーや過去のアルバム「イグニッション」からのリメイク曲「ダーティー・マジック」などを挟んで終盤は再びアグレッシブなパンク・チューンで締める。この一連の流れが見事で、中弛みを感じさせない。
RAFRAGの完成度が高すぎたため、この作品は正直心配だったのだが、さすがベテラン・バンド。単独で耳にすれば突出した感のある曲もまったく違和感なく1枚のアルバムに収まっている。
最後の曲が終了し、2分の沈黙の後で、ボーナス・トラックである「セルフ・エスティーム」「ユア・ゴナ・ゴー・ファー,キッド」「ザ・キッズ・エイント・オールライト」の3曲のライヴ音源が収録されているのも嬉しい。
abh55555500 (5)


こういうバンドを聴くと思う。
最近の若い軟弱なバンド連中、もっとオヤジたちを見習え!

ザ・フューチャー・イズ・ナウ


クルージング・カリフォルニア

節穴の錯覚

2017年 02月12日 02:57 (日)

えー、数日前にですね、初めてドンキホーテに行ってみました。
こちらは地方ではありますが、こういうお店もちゃんとあったりします。

で、感想なんですが・・・。
確かに、一般的なホムセンやディスカウントショップなどでは取り扱っていない物やユニークな雑貨もあり、時間を潰すには持ってこいな感じでした!
しかし、もう余程のことがない限り行くことはなさそう。
ぶっちゃけDQNばっかりでした。

上下ダボダボの黒い服に品のない茶髪か金髪でベビーカー押してる女。
グラサンかけて眉間にシワ寄せて相手見るヤツ。
肩で風切って歩くヤツ。
ヒップホップダンサーもどきのファッションの女。
店員の態度も感心しない。

入店10分でうんざり。

スーツ着崩してセカンドバック持ったスカしたホストだかヤクザだかチンピラだかヒモだかよくかわらんヒョロいヤツがエスカレーターで前にいた時なんか反射的に蹴り落としてやろうかと思ったわ。
一体どこから湧いてくるんだコイツらは?と、驚いたものだよ。


思い出すだけでムカムカしてくるので本題へ行きますネ・・・。


ここ数日、私ったらまたしても餌を多めに入れてしまって残飯出まくりだったんで、今回もキッチリ水換え+底床掃除でございます。
abn880909090 (7)

いつものように写真撮ろうとカメラ構えてあれれのれ??

・・・・ショウテデニー、なんかデカくなってないか?!
ピンポン球体型はそのままだが、ちょっと背中が盛り上がったような?
abo99000777 (1)

無理やりシェルターに入ろうとするアフリカンスポッテッド。
abo99000777 (3)

シノドンとの小競り合いもこなすようになって頼もしい限りだが・・・
abo99000777 (2)

コイツ、先週よりもデカくなってる。写真じゃわからないかもですが、わずかに伸びてますw
abo99000777 (4)

いつものようにオルナティさんを・・・って、あれ~?
abo99000777 (5)

お前もデカくなった??
abo99000777 (6)

上見で確認。
な~んか全員デカくなってるような気ィするな・・・。
私の目の錯覚?!
abo99000777 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

魔法の穴埋め

2017年 02月11日 16:25 (土)

ネタに困った時どうすればいいのか。
そんな時こそ、デジカメに眠る数々のボツ写真が役に立つのです!
特に水換え・メンテ毎にきっちり記録を撮っておく人には「この手があったか!」と思うこと間違いなし。
せっかく撮った写真。消去する前に使ってしまいましょう!

今回は「水換え作業について」

その0:触るなキケン!

タップやコードは濡れた手で触ってはいけません!
これは基本中の基本ですネ!
コれらの電気系統に触る時は手をしっかり拭いてから行いましょう。ビリビリするか、後で発火してボーボー燃えるか。どっちか選べと言われても両方イヤでしょう?
abn880909090 (5)

その①:全部外せ!

照明とガラスフタ、飛び出し防止用のネット(隙間がないので意味ない対策だけど)取り外します。
メンドクサイけど、これやらないと水換えになりませんw
abn880909090 (4)

その②:ろ過槽確認!

ウールマットを取っ払う。これは水流ぶつけて汚れが落ちるまで徹底的に洗う。
最近は高密度ウールマットという薄くて硬いマットを使用してるので、数回でダメになってしまうことはなくなりました。
それと同時にシャワーパイプとろ材の汚れなども確認しておくと、次のメンテの目安にもなります。
abn880909090 (6)

その③:全部取り出せ!

水槽内にある物を全部取り出す。
これは徹底してるわけじゃありません。コケが酷い時は毎回タワシで洗ってましたが、最近の90cmはコケのヤローも大人しいので、数回に一度洗うといった具合。
abn880909090 (8)

その④:スポンジ使え!

ヒーター、サーモセンサーなど、コード類やキスゴム、水温計を外して水槽内をスポンジで擦り洗い。
これまた徹底はしてません。上と同様で数回に一度程度。なので③~④の工程はすっ飛ばすことも多いです。
abn880909090 (9)

その⑤土木工事

ブルドーザーの如く底床を前面に寄せる。うちでは基本作業。この方がラクにプロホース使えます。
あと、これと同時に外しておいたヒーターやサーモセンサー、キスゴムの類は元に戻してしまいます。後からやるのは面倒。先にやってしまった方が絶対ラクです。
abn880909090 (10)

その⑥:足元にバケツ

水がいっぱいになったら別のバケツを用意するんでは効率が悪いので、こうして一度に置いてしまいます。こうすれば左いっぱいになったよ!→すぐに真ん中のバケツへとスムーズに排水できます。
abn880909090 (11)

その⑦:プロホースで排水。

砂の汚れを吸い出すのは当然として、剥き出しのベアタンクにも沈殿してるゴミやフンがあるので忘れずに。
漂ってるゴミも極力吸い出してしまいます。
魚によっては一緒くたに吸い出してしまうこともあるので注意ですぞ!
abn880909090 (12)

その⑧ 1/3

排水後。30L~35Lでおよそ1/3ってところでしょうか。
スポンジケーキの上に生クリームを塗るパティシエの如く、速やかに底床も均していきます。
abn880909090 (13)

その⑨:茶色の水

で、排水した水。注ぎ口のついた小さい5Lバケツは注水用だが、排水にも使う。もう少し排水するかって時にけっこう使える。
やはり残飯が出た週にはキッチリやっておくことが大事なんだな・・・底床掃除って。
時間がない時はどうしてもできないこともあるが、そういう週は餌やりを少なくするなどの工夫もしなきゃな・・・。
abn880909090 (14)

その⑩:変わってねーし

洗い物は風呂に運んで済ませます。これがけっこう家族から反対される人、いるんじゃないでしょうかw
うちの場合は全然OK。元々古くて汚ったねー風呂ですしw
これ一応洗ったんだが、全然変わってない。今回はやらなくてもよかったかな?
abn880909090 (15)

その⑪:新水!

排水した後は当然新しい水を加えないといけません。このまま終わったら魚も終わりなのでサボれませんねw
排水時とは逆に、ある程度水槽の温度に近づけた新しい水を一気に用意してしまいます。一杯終わったらまた一杯ってアンタ、ビールじゃないんだから!
abn880909090 (16)

その⑫:注水!

外した物や取っ払った物を全部元の位置に戻してから注水です。
私の場合は、水槽の上にエアチューブを束ねたプラケを置いて、そこにバケツの水を注いで水槽内へという方法を採用してます。プラケ1個じゃ途方もない時間がかかるので、2~3個使用。
abn880909090 (17)

その⑬:補足!

バケツに水を汲んでも、それぞれ温度が違うので、カップでそれぞれのバケツからこの注水用のバケツに均等に注いで統一します。
これをやらないと水温変化↑↓↑↓な気がする。神経質過ぎるかも知れないが・・・;
abn880909090 (18)

その⑭:おしマイケル!

前はね、ものすごーく時間がかかったけど、さすがに数年続けた今はすっかり慣れて半分の時間でできるようになりました。いやぁ~、進歩したねェ。
abn880909090 (20)

と、まぁこんな感じで振り返ればいつの間にか記事ができてますね!!
これで更新できなかった日の穴埋めができました!
やってみれば意外とできるもんですw

皆さんもぜひお試し下さいな。
以上、ボツ画像再利用講座でした!

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ドジョウの大将

2017年 02月10日 02:09 (金)

コウタイが先生なら、ドジョウは大将!
・・・私が勝手に思ってるだけですがw
abl88809076 (2)

突然ドジョウなワケですが、実は和金記事の際に撮影しといたんです。
一緒に載せてしまおうと思ってたんですが、時間の関係でボツに・・・。でも、せっかくマトモに撮れたんでお蔵入りにするのも勿体ないってことで。

コイツは物怖じしないです。指で水槽コンコン叩いても逃げませんw
abl88809076 (1)

この堂々たる姿は大将とお呼びしても何の問題もないんじゃないでしょうか!
abl88809076 (3)

それに、コイツかなりデカイです。
マドジョウは概ね12cm程度らしいですが、コイツはもしかしたらそれ以上あるかも知れません。
abl88809076 (4)

砂はおろかシェルターさえない水槽ですが、隠れる時は水作エイトの裏側にいるので、さほど困っている様子はないようです。
餌が来るとひょっこり出て来て、金魚たちに混じってお食事です。
abl88809076 (5)

できればもう2匹ほど入れたいんですが、コイツを購入したお店ではあれから入荷がないようで、1匹もおらず・・・。
ホムセンなんかも回った結果、スジシマドジョウはいてもマドジョウはいない。いても小指くらいのサイズしかなく、同居させるのはかなり不安・・・。なかなか上手くいかないもんだな。いつも売ってるイメージなのに。
abl88809076 (6)

いないものはしょうがないので、追加組が見付かるまではもうしばらくぼっちでいてもらうしかなさそうです。
スマンな大将。
abl88809076 (7)

どこか不服そうな顔に見えるのは私だけなんだろうかw
abl88809076 (8)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

ティーチャーズ・ルーム051

2017年 02月08日 19:12 (水)

どもどもども!
日曜に撮影して、すぐに記事にするつもりだったのに・・・。一体全体どうしてこうなったんだろ?
abh5559039 (1)

記事にするつもりなんて言っても、別に何が起こったってわけでもない。
フツーに元気です。フツーによく飛びます。フツーに噛まれますw
abh5559039 (3)

餌付けは100%完了し、もはや困ることは何もなし!
強いて言うなら、ジャンプしすぎて頭の形が変わってしまうんじゃないかと心配になるくらいかw
abh5559039 (4)

成長具合の方ですが、多少はサイズアップしたかな?と思う。
導入した日に比べるとずいぶん丸々してきたような? ここで活餌でも使えばぐんぐんデカくなるんだろうけど、寄生虫とか私の経済的な問題とか色々あって断念せざるを得ないんですよね。
abh5559039 (5)

あっ、そうそう!
今回から水位を少し上げました。
水流分散用の仔ガメの休憩スロープがほとんど水没してます;
これ、うっかりフタしないでおいたら、水没した部分を足がかりにしてさらに遠くまで飛ぶような気がしておっかないな・・・。
abh5559039 (6)

なんで記事タイトルがティーチャーなのか。
それは、コウタイ大先生だからです!!
abh5559039 (8)

しかし、コウタイを先生・大先生って呼ぶ人、けっこういるのねw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

餌からの出世

2017年 02月07日 03:22 (火)

金魚、特に琉金の上見はいいものですね~。
abk666969696 (2)

さほど手が掛からないがゆえに敢えて記事にしましょう的なコーナー・・・にしようかな?と見せかけて今回は小赤の、いや元小赤、いやいや和金の今の状態に至るまでの道のりを振り返ってみようと思います。


2014年9月8日。
まず、初めてやってきた日。
当時90cm水槽にいた故・ポリプたちの活餌として。既にここで二度ほど生命の危機に。
20140908.jpg

2014年12月30日。
ポリプに食われず生き残ったため、下段のウーパールーパーの餌として。
何度か食われそうになるも、そのたびに切り抜けてそのまま同居。
20141230.jpg

2015年5月16日。
ウーパールーパーを突っつくようになったので、クールボックスへ移動。
一度飛び出して死にかけたが復活。
20150516.jpg

2015年8月8日。
クールボックス内では狭くなったので、40cm水槽へ。元餌・厄介者・お荷物から飼育魚へ昇格。
20150808.jpg

2016年4月10日。
朱文金を迎える。水槽の主役へ。
20160410.jpg

2015年5月5日。
成長してきたので、60cmらんちゅう水槽へ。
20160505.jpg

で、現在は60cmらんちゅう水槽→60cmレギュラーになり、別の金魚たちも増えて今の状態になったわけです。
abk666969696 (7)

さすがに成長はかなり鈍ってきたけど、真冬でもフツーに餌を食うからな・・・。
まだ大きくなりそうな気もする。
abk666969696 (19)

何度も死にそうになりながら、よく生きてこられたものだ(笑)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

ダウンワード・トレンド

2017年 02月06日 03:03 (月)

アップする予定のネタが三つほど詰まってます・・・。
余計なことばっかりしてるかもうこんな時間!でも、無職だから焦る必要ないのさッ!

さぁ~てと!そんじゃいきましょうか。
abj9999990 (1)

再生を目指す90cm水槽。
お正月に迎えたイエローピンクテールカラシン三兄弟。
じわじわ大きくなってきてるようです。人が近づくとビビるのはまぁ、こいつらの特性なので仕方なし。でも、当初よりは怯えっぷりはマシになったかな。
abj9999990 (2)

そして、コイツら本来の性格である「そこそこの気の強さと同種間での小競り合い」も少しずつ見られるようになってきました。
まだ小さいからそれほどでもないんだけど、成長と共に激しくなっていくのかも?殺してしまうほどのケンカをするって話は聞いたことがないので、そのへんは今はあまり心配してない。その頃にはメティニスのチビもそこそこ育ってると思うし、上手い具合に当て馬になってくれることに期待(オイオイ)。
abj9999990 (3)

そのブラッシングメティニスのおチビさん。
90cmに移動させてから、少し大きくなったような気がする。
運動量が増えて食べる量も増えたからだろうか。
レッドフックに追いかけ回されることも多いけど、何とか上手いこと躱してる様子。小ささがプラスに働いてるw
abj9999990 (4)

上の二種類もそうだろうが、次第に飼育人口が減ってきてるように思う中型魚たち。(今は一部でパクーがアツいとかいうが、あまり一般的なブームではないしね)
レオクテさんも、そんな魚であると思う。
ぶっちゃけこの魚のレオパード模様が綺麗なのは小さいうちだけだからな~。
abj9999990 (6)

大きくなったら全身黒っぽい茶色のカラスみたいな魚になってしまうもんな・・・。
まぁ、それが魅力でもあるわけですが、実際お店でデカイ個体を見る機会なんてそうそうないから、成長した姿に戸惑う人も多いんじゃないかと思う。
abj9999990 (7)

目標はもちろん先代のレオクテサイズまで成長させることなんだが、その時コイツはどの水槽に入れればいいのかしら?
・・・と、じわじわ成長しているレオクテを眺めながらボンヤリと考えるのだった・・・。
abj9999990 (8)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

クール・ブリック

2017年 02月05日 03:04 (日)

どもども!
日曜は不味い昼食摂ってから自室に戻り、ゴロンとしてそのまま昼寝。
・・・・3時間も寝てしまいました。惰眠を貪るとはまさにこのこと。
普段なら時間を無駄にしたと嘆きますが今は無職なので問題ないのです!
ホッとするやら困るやら、複雑な心境です。

さて、大したネタじゃあございませんが、いい写真撮れたので載せますよ的な何かアレコレ!
abi666666669 (1)

ブルーフィンとほぼ同時期にやってきたアカプレコです。
男前です。私と違ってw
abi666666669 (3)

今日はそこそこいい位置で落ち着いてくれていたので、写真撮影のチャンスでした!
abi666666669 (4)

大きくなると赤茶色が薄れるみたいな話を聞いたことあるんですが、うちのはそうでもないみたい。
いつもと変わらず見事なレンガっぷりですw
abi666666669 (5)

というか、状態がいいと赤くなるようですね。ある意味水質のバロメーター?
・・・いや、バロメーターにしちゃわかりづらいか;
abi666666669 (6)

現在およそ15cmほど。けっこうデカくなりました。そろそろMAXサイズかしら。
勘違いしてる人もしるかも知れないので、ここで説明しておきますが、このアカプレコ、一般的な人気を誇る小型プレコからは少し外れたプレコなのです。カショエラプレコなどが有名なコクリオドンの仲間。その中でも比較的小型ということで、小型プレコ達と一緒でも問題は起きづらいだろうと予測して混泳させてます。
abi666666669 (7)

予想は大当たりでコイツけっこう大人しいですw
(といってもプレコなので小競り合いはするけどね!)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ブラッディー・サタデー

2017年 02月04日 17:45 (土)

あー・・・残ってるな;
abg55550595 (1)

それほど大量に与えたつもりはなかったんだが・・・。
こうなってしまっては仕方ない。汚れが蓄積される前に水換えするしかねーな。
abg55550595 (2)

っちゅーワケで、一日早いですが水換えですわ・・・・。

せっかく水換えするんだから、ちょっと考えていたネタをと思って水槽内をキョロキョロ・・・。
ん、せっかくアフリカンスポッテッドを撮ったけど、残念ながら今日はコイツではないのです。
abg55550595 (4)

じゃあ誰なのかと聞かれれば、コイツです!
この90cm水槽にて異彩を放つストライプトーキングキャット。
abg55550595 (3)

今日はコイツのサイズを測ったんですよ。
目測では正確なサイズわからんからね~。
abg55550595 (5)

とりあえずデカいプラケにそっと追い込んで無事捕獲完了。
斜めに収まってますけど、これまっすぐな状態だと入らないです・・・w

スケールを当てて計測した結果。
尾びれの先端までで、およそ24cm。・・・そんなにデカかったんかお前。
私はてっきりMAXサイズと言われる20cmだとばかり思っていたんだが。もしかして、まだ成長してる?
abg55550595 (6)

たまには持ち上げてみようじゃないかと、むんずと掴んでうっかり八兵衛。
胸ビレの内側を持ってしまって、さっそく鋼鉄のような胸ビレで指をロックされました。
一瞬にして流血ですわ・・・。前より確実に力が強くなってる。
abg55550595 (7)

今度は胸ビレの上からしっかり掴んで持ち上げる。ぶっちゃけ重いデス・・・・。
このテの仲間は水から出したりするとギコギコ音を発することで有名なんだが、コイツは「カチカチカチ」「ガリガリガリ」と体の中でギアでも切り替わってるんかな?ってくらい、非生命的で機械じみた音がするw
abg55550595 (8)
手触りもほとんど甲殻類並み。お前、本当は魚じゃないんじゃないのか??
abg55550595 (9)

奇抜なカラーリングのシノドンの方がある意味ずっと魚らしい。
abg55550595 (10)

飼い主を負傷させてもまったく悪びれる様子はない・・・w
abg55550595 (11)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

レオパード・テール

2017年 02月03日 16:39 (金)

記事が一日分空いていたことに気付いたんで、穴埋め記事として、前回予定していたプレコの様子をお送りいたします。
純然たる様子をお伝えするつもりだったんですがね・・・結局水換えの記事になってしまいましたw
まぁ、いいですよね?アクアリストにとって水換えは絶対に避けて通れんのですから!!
abh8889685 (2)

↑の写真でけっこうデカイ図体してることがわかるブロードバンドタイガー氏。
タイガープレコの中では最も巨大化する種類なのだ。正確に測ってないが、10cmは超えてるハズである。
abh8889685 (1)

いつも記事にしてるからおわかりだと思うが、毎度毎度こうしてせこせこ盗みを働く小悪党の如く流木をバケツに移すわけですが、よくあるんだこういうことが・・・・。
abh8889685 (5)

クイーンアラベスクのヤツが流木の隙間に入ったまま!
念のために言っておきますが、これは決して出られなくなってるんじゃなく、ヒレを立てて体をロックしてるんですな。トーキングキャットの得意技なのだが、コリやプレコもよく使う。こうやって出て来ない方がコイツにとってはラクだからなんでしょうw まったくもって悪知恵が働くヤツである。
abh8889685 (4)

少しはマダラタイガーを見習って欲しいね!
abh8889685 (7)

ブルーフィン。フラッシュ焚くとわりと地味だな。
元々スポットがたくさん入った個体を選んだからというのもあるけど、ここに来てからもズンドコ水玉が増殖しております。
見た目ではそう変わらないように見えるかも知れないが、新たにスポットが増えてる箇所がある。
abh8889685 (9)


ワンパターン化してるが、一応彼らの成長記録的な記事も兼ねているので登場させる。
abh8889685 (10)

今日はホワイトトリムがずいぶんと動き多めだった。
うん、最近になってようやく成長してきたと感じる。導入初期と比べると別のプレコみたいだ。
abh8889685 (11)

で、オレンジフィンレオパードさん。
abh8889685 (3)

前回まで、まったく気付かなかったんですが・・・
abh8889685 (12)

尾びれの真ん中がレオパード化してきてます。
このまま尾びれの上下だけオレンジを残して後はレオパード柄になるっぽい。
abh8889685 (6)

全身レオパード一色になっても、それはそれでカッコ良さそうですけどね!
abh8889685 (13)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

リヴィング・デッド

2017年 02月02日 02:56 (木)

若い世代はおそらく知らないと思うが、1987年に劇場公開された「バタリアン2」というB級ホラー映画がある。正式なタイトルは「リターン・オブ・ザ・リヴィング・デッド・パート2」という。
私は公開当時まだ子供だったが、映画館で観た記憶がある。内容は子供から見ても作り物感丸出しの低レベルなB級コメディー・ホラーものだったが、実は音楽は大変素晴らしい。アンスラックスやレザーウルフ、ゾディアック・マインドワープ・アンド・ザ・ラヴ・リアクションなど、80年代のハード・ロック/ヘヴィ・メタルバンドの楽曲が随所に使用されている。
その中でも個人的に一番気に入ったのは、エンドロールで流れる「モンスター・マッシュ」という曲。
オリジナルは1962年のボリー・ボリス・ピケット・アンド・ザ・クリプト・キッカーズというグループのヒット曲で、以来ハロウィンなどの定番ソングとして親しまれている。それを大胆なハード・ロックアレンジでカバーした曲なのである。

ゴボゴボという泡の音、金属を打ち鳴らすサウンド・エフェクト。不穏な空気漂うイントロから突入する本編は、キーボードを大胆に導入したキャッチーでポップでどこかキラキラしたハード・ロックチューンに一変する。
ボーカルは上手くないがヘタでもない。いわゆるウマヘタボーカルというものだが、それがこの上なくハマっている。狼の遠吠えのようなシャウトや怪物の呻き声など、ホラー的な演出も相まって、非常に中毒性の高い楽曲に仕上がっている。
単に高い歌唱力を持つボーカルが弾けて歌うだけでは、このパーティーのような楽しい雰囲気は絶対に出せないはずだ。
映画を観た後でリリースされたVHS版を入手して、エンディングを何度も何度も巻き戻して、ひたすらこの曲を聴いたものである。
それからずいぶん月日が流れたが、再び耳にしてもやはりカッコイイ。そして、また繰り返し聴きたくなる。
惜しいのは、日本版のサウンド・トラックにはこの曲が収録されていないことか。そのまま埋もれさせてしまうには、あまりにも勿体ないと思ったので、ここに掘り起こしてみた。

THE BIG-O「MONSTER MASH」

1994

2017年 02月01日 15:48 (水)

どうも~、日に日に口の利き方と性格が悪くなってゆくSPEED★KINGです!

今日は本当ならプレコの様子でもお伝えしようかと思っていたわけですが、ちょっと面白いモノを仕入れたので急遽内容を変更してお送りすることに大決定いたしました。
abg77777977 (17)

月刊アクアライフ1994年1月号!
実はブックオフで1990年~1997年辺りの古いALが少し置いてあってですね、プレコ特集でもあるということで買ってしまったのですw
abg77777977 (20)

現在のALと比較。
表紙の華やかさが全然違いますね。昔はごくごくシンプルでした。もっとも、これよりずっと古くからある雑誌なんで、創刊当時からの読者の方からすればまだまだ新しい部類なんでしょうが・・・。
abg77777977 (19)

厚さも全然違う。
今と価格はほぼ同じですが、倍以上の厚さ!ま、広告ページも多かったからね、当時は。
私はこの頃ALは購読せず、毎月買っていた友人から借りて読んでましたw
abg77777977 (18)

懐かしい その①
テトラドロミン。あったわ~コレ!懐かしい・・・。
abg77777977 (3)

懐かしい その②
ドロミンといえばこっちの緑のヤツ、これも大体同じ場所に売っていた。
ドログリーンとか、水も汚れそうだしコケも生えそうな名前・・・。もっと何とかならなかったのだろうか、と当時思ったものだったが、今でも思うわ、やっぱ。
abg77777977 (2)

懐かしい その③
そうそう、昔のコントラコロラインはこれだったんだ。今のスキットルみたいなボトル(そういう表現でいいのか?)じゃあなかったんだぜ。
もっとも私は当時ハイポ使ってました。高校生のお小遣いじゃあ高かったからね、どうしても。
abg77777977 (1)

懐かしい その④
キョーリンのひかりクレストシリーズ。当時はボトルに入ってました。
今のデザインになったの、いつからだったっけ?私がアクアリウムに復帰したのは10年前。その時にはほぼ今と同じだったから、その間に変わったんだろうけど・・・。
abg77777977 (4)

懐かしい その⑤
ニッソー ニュースティングレー。これはオールインワンタイプじゃなかったっけ?
憧れた人もけっこういたのではないでしょうか?
abg77777977 (16)

懐かしい その⑥
スドー アクアゾーン 定価24,000円w
この他にもニッソーからルームメイトも出ていた。当時使ってた知り合いいたわ~。
abg77777977 (15)

ここからは魚編。雑誌が厚いだけあって、写真もたくさん。内容も充実していた。
ブルーアイプレコ。今はとんでもなく高価だけど、当時はロイヤルよりもずっと安いプレコだった。一度は実物見た記憶ある。
abg77777977 (5)

インペ。さすがスタープレコ。やっぱり載ってる。
abg77777977 (9)
↑今ではポピュラーな存在になった・・・か。現在はそれを飛び越えて再び高嶺の花に戻ってしまった。時代を感じる。
abg77777977 (8)

オレンジフィンレオパードトリム。
abg77777977 (6)

↑やはり今とは紹介内容がたいぶ異なる。そして名前も異なる。
当時はウルスカと近い位置という認識だったのか。
abg77777977 (7)

第二特集はSH。一度にプレコとSHの特集なんて豪華すぎる内容だ。
もちろんオセレイトもしっかり載ってます。コウタイやカムルチー、アフリカンなど、今とメンツはさほど変わらない?
abg77777977 (11)

新着魚のコーナー。
ここにミスタス・テンガラが!
昔からいるイメージだったんだけど、日本に来たのは二十数年前か。
abg77777977 (14)

そして驚くべきはゴールデンが載っていたこと!
そうか、コイツこの頃やって来たのか・・・。
abg77777977 (12)

今はスキルベ科になってるようだが、当時はバンガシウス科として紹介されていた。
abg77777977 (13)

こうして昔の雑誌を読んでみるというのも、意外な発見がたくさんあって面白いもんである。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット