TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

メタリズムXⅦ

2017年 05月31日 17:25 (水)

またまたやってきましたこのコーナー。
ネタ不足とかネタ不足とかネタ不足とか、紹介しきれてないバンド、作品多数なのでどんどんやっていきたいと思います。
どうかお付き合いのほど、シクヨロ~。


アクシス「タイム・マシーン」(2004年)

1987年、ドイツにて結成されたヘヴィ・メタルバンドの7thアルバム。
ドイツの代表的なバンドでもある彼らのベテランならではの円熟味溢れるプレイで聴かせてくれる良作なのだが、私は「バック・トゥ・ザ・キングダム」のような、疾走感の中にも独特の清涼感溢れる作品を期待していたので、少々肩透かしを喰らった(笑)。メンバー・チェンジの影響もあるだろうが、それは決してマイナスのものではなく、サウンドはより強靭になり、貫禄を増している。
まるで世界観が二つに分かれているかのように、前半は彼らお得意のジャーマン・メタル。後半はどこかアメリカン・テイスト漂う王道のハードロック・チューンで占められている。カラーがずいぶんと異なるのだが、これは自然とそうなったのか、或いは確固たる狙いがあったのかは不明。
どの曲においてもベルンハルト・ヴァイスのハイトーン・ボイスを堪能出来る仕上がりだ。
aef55595955 (1)


ミュニシパル・ウェイスト「ジ・アート・オブ・パーティー」(2007年)

アメリカ バージニア州リッチモンドにて、2000年に結成されたスラッシュ・メタル・バンドの3rdアルバム。
日本盤タイトルは「狂気のスラッシュ・パーティー」。
頭から最後まで、スローな曲は一曲もない。すべて怒涛の疾走スラッシュ・ナンバーだけで構成されたスカッとする一枚。
スレイヤーを思い起こさせるような吐き捨て型のボーカルに、とにかく勢いありきとばかりに疾走するサウンドが炸裂するが、キメなければならない箇所ではカッチリとキメる。これだけのスピードでプレイしながらそれが出来るということは、彼らの演奏能力が並みではないことを証明している。
17曲も収録されているにもかかわらず、トータル・タイムはおよそ35分という短さにパンク的アティチュードも感じる。
とにかくスラッシュ・メタルは楽しく、そして最高にクールでカッコイイ。それでいいじゃないかというシンプルな思いが伝わってくる爽快な作品。
aef6697079445 (1)


ザ・ディスティラーズ「シング・シング・デス・ハウス」(2002年)

オーストラリア メルボルン出身の女性ボーカル ブロディを中心に結成され(現在は脱退)、2000年にデビューしたパンク・ロック・バンドの2ndアルバム。
昨今のなよなよしたメロコアやパンクとは一線を画す。この年代にまだこんなサウンドが生きていたのかと言いたくなるくらいに荒々しく、それでいて研ぎ澄まされたパンク・サウンド。
ブロディのボーカルも、巷に溢れかえる狙いすましたかのような甘ったるいボーカリストたちとは180度違い、男性もかくやという迫力でがなり立てる。またこの歌声がアグレッシヴで、実にガツンと響く。
どの曲もパンクらしくシンプルかつコンパクトにまとまっているが、完成度が高い上に聴きどころも多いため、まったく飽きさせない。
2000年代におけるパンク・ロックの傑作のひとつであり、頂点であると言っても過言ではない。
しかし、タトゥーだらけの肩を露出し、髪を逆立てた姿は少々怖い(笑)。
aef6697079445 (2)


ミュニシパル・ウェイスト「サディスティック・マジシャン」



ザ・ディスティラーズ「シティー・オブ・エンジェルズ」

ポテンシャル

2017年 05月30日 17:30 (火)

コウタイ先生 二代目。
今年の一月に迎えてから、もうすぐ5ヶ月になります。購入した頃と比べると、ほぼ倍のサイズにまで成長しております。大変嬉しいことでございますね。
aeu666099098 (5)

お迎え初日がこのサイズでこのラメの量でした。
20170108.jpg

バンド周辺にあるラメは大きくなってるものもありますが、実はさほどの変化は実はありません。
しかし、下の方からは新たラメが続々誕生してますね!
aeu666099098 (2)

ここで比較のために初代の写真を。
撮影日は2012年12月16日。

サイズは二代目の先生と同じくらいだった。
寄生虫の問題やら後から出てきて苦労したこともしばしば。
20121216.jpg

そして、撮影日2014年12月15日。
約2年経過。成長はしてるけど、ラメは小さい上に全然増えてない・・・。
生き餌も時々与えていたものの、体も全然太くりませんでした。
20141215.jpg

一方、人工飼料オンリーの二代目先生。
太さはまだまだですけど、体格ではもう既に今の時点で初代は超えてます。
aeu666099098 (9)

初代。
20140713.jpg

うーん、華やかさも全然違う。
aeu666099098 (10)

混泳が出来ない魚の場合、どうしたって一対一の付き合いになるので、個体の持つポテンシャルって、かなり大事なポイントなんですよね・・・。
初代は雑多な魚と一緒に押し込められていた(小さい頃はわりと混泳は成功することも)ハズレ個体。それを「いるじゃないか!」と単に買ってしまっただけだったからな~。振り返ってみると、かなり大きな反省点だったりします;
初代にも申し訳ないことをしてしまったな・・・。

それはそうと!
奥行26cmで今はこのサイズ。もう少し大きくなったら60レギュラーか、変則的な手段として奥行のある特大プラケにするか?
aeu666099098 (11)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

15~25

2017年 05月28日 11:48 (日)

またしても、ネットカフェからでございます。

さて、私はアクアリウム再開から、購入した物や魚など、全部記録しているわけですが、二代目ストライプトーキングに関してちょっと記憶違いがあったようです。
どうもコイツ、2009年にはもううちにいたっぽいんですよ。ということはもう8年近くいることになります。そんなに経ってたっけ??と、あらためて月日の流れに驚いてます。

特に何の気なしにこのナマズについてもう一度調べてみたぞな。

①販売されているサイズはちっこいベビーサイズから数㎝程度の小型個体がほとんど。
②ワイルド個体もいるけどブリードに比べて入荷は少ない。
③生息範囲が広く、地域変異が多い。
④ラインやヒレのエッジが真っ白なすごく綺麗な個体も時折見かける。
⑤胸鰭や尾鰭が伸長したタイプもいる。
⑥15cm~クラスで販売される個体はかなり大きい方らしい。

①に関してはホントそうだよなぁ・・・。引き取り個体か、入荷して売れ残ったのが成長したでもない限りデカイのなんてあまり見ないもんね。
この②の辺りは曖昧だよね。よほど産地にこだわってるのなら別表記で販売もするだろうけど、他のストライプと一緒くたにされることの方が多いのかね?
当然③の中で見つかった個体が④⑤なんだろうけど、エイゲンマニィでなくても顔つきがシュッとシャープな個体もいるらしい。
⑥成長はそれほど遅くないので、ある程度の大きさまでは簡単に大きくなるけど、やっぱり20cm近くまで育てるにはそこそこの期間がかかるのは事実。それでも広い環境で育てていればそのサイズを超えることもあるみたい。うちのヤツは24cmだけど、30cmの個体も見つかったことがあるらしい。

それを考えると、このナマズを小型ナマズのカテゴリーに入れるのは間違ってる・・・w
aeu7777775.jpg

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

モグルンダの脅威

2017年 05月27日 02:49 (土)

モグルンダ。相変わらずお美しゅうございます!
上層から下層まで万遍なく動き回り、写真もこのとおり撮りやすい、いいお魚さんです。
aeu889898888 (1)

底面をヒョコヒョコ移動するような、ハゼっぽい行動はあんまりしなかったりします。ハゼなんですけどね!
水換えしてる時もこんな感じで佇んでること多いんですが、邪魔ですw
プロホースで押しのけないと動いてくれないことも多々。
aeu889898888 (4)

左上で正面向いてるのがトーマシー。
最初はどっこいどっこいのサイズだったのが、今やトーマシーの倍のサイズへ成長。
aeu889898888 (8)

これは・・・もうすぐレオクテに追いついてしまうぞ。
aeu889898888 (6)

自分が脅威となるはずが、もはや脅かされる側になってしまったトーマシー。
aeu889898888 (9)

なんというか、寂しげな後姿だな・・・w
aeu889898888 (10)
まぁ、そう落ち込むなよ。人間と違って、きっといいこともあるさ!(ホントかよ?)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

静かなる閣下

2017年 05月26日 02:29 (金)

ドーーーン!とロイヤルさん!少々おひさなプレコ水槽。
aet666969666 (1)

いつも流木の自分専用スペースに引っ込んだまま意地でも出て来ないアラベスク。今日は表にいてくれたので流木を取り出すのもラクチンでした。感心感心。
aet666969666 (3)

ファンシースポットも撮影するの久し振りだな、オイ!
丸々太りやすいプレコだけど、今のところは程良い体型を保ってます。ピンポン球みたいになるんじゃないゾ。
aet666969666 (4)

定位置にいらっしゃる閣下。最近ホントに大人しい。
aet666969666 (2)

ケンカばっかりされても困るけど、ライバル不在はやっぱり寂しいね・・・。
aet666969666 (5)

静かだなw
いつもだったらここで体を左右に揺すって誰彼構わず威嚇しまくっていたのに。
うーん、一気に仏のようになってしまったぞ。
aet666969666 (7)

あっ!そうそう!言い忘れたけど、このプレコ水槽。
ごらんのとおりガーネットサンドを減らしましたw おかげさまでメンテ時間をさらに短縮することができて、尚且つ底面にゴミが溜まるのも防止できてまさに一石二鳥!
aet666969666 (6)

ものの一時間で注水まで終わらせられるようになりました。これは大変大きなメリット!
メンテ後は各自元の位置に・・・ん??
aet666969666 (10)

こんなとこにいるん?元の場所、もう掃除終わったから入ってもいいんだぜ?
大人しくなったせいか、思慮深さみたいなものも感じる最近・・・。
aet666969666 (9)

やっぱり何か物足りないなw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

大将、戻る

2017年 05月25日 19:17 (木)

前回、治療を終えて水槽に戻った大将。

ハイ、見事肌荒れ再発でございます・・・;
aes55595555 (2)

水温の変動が激しくてね、昨日あたりからまた悪くなっちゃったのね・・・。
とりあえず捕獲して、先に金魚水槽はいつもどおり水換えです。
aes55595555 (3)

隔離するにしても、汚れた水じゃあよくないですからね。
水換えした金魚水槽から飼育水を拝借してプラケに注ぎます。
aes55595555 (4)

再びプラケ生活に戻ることになろうとはね。私も予想外・・・。
前回ほど酷くないから、治療期間はさほどかからないかな。金魚たちは何ともなさそうなので現状維持。
aes55595555 (5)

またメチレンブルーさんの出番となりましたw
aes55595555 (1)

こんな時にアレなんですが、このメチレンブルーが水に広がってゆく瞬間って、けっこう好きだったりしますw
小さい頃、よく絵具でこんなことして遊んだっけ・・・おっと、懐かしんでる場合じゃない!
aes55595555 (8)

悪いな大将。また一週間ほどここでガマンしてくだせえぇ。
aes55595555 (9)

ホント、この時期常温飼育してる水槽はキツイね・・・。

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

70'S

2017年 05月24日 17:15 (水)

連休中に観よう観ようと意気込んでいたはいいけど、結局両親がいつもテレビの前にいるので観る時間が取れなかったDVD。
ここ数日の間にようやく観ました。つーか、テレビ観るなら二階で観りゃいいのに、なんでいつまでも一階にいるかね。


右「エクソシスト ディレクターズカット版」(1973年/2000年)
左「激突!」(原題「デュエル」)」(1971年)

どちらも古い映画です。この頃、私はまだ生まれてません。
小さい頃・・・おそらく幼稚園に行ってる頃に両作品ともテレビで観た記憶があり、ずっと心に残ってたんですよね。
中古で、しかも安かったのでこの機会にと、あらためて観てみることにしたわけです。

エクソシストなんて、今ではテレビでとんと放送しなくなりましたが、今の時代これを出来るはずありませんw
有名な映画なので、そのへんはググってもらうとして・・・
特撮をほとんど使うことなく制作された映画ですが、絵に不自然さがまったくないのが素晴らしい。

リーガン(当時12歳のリンダ・ブレア)が悪魔に憑りつかれてどんどん常軌を逸していくんですが・・・
公共電波では放送できない言葉を使ったり、放尿したりゲロ浴びせたり、陰部に十字架を突き刺して血まみれになったり、豆腐メンタルの人にはとても直視できないシーンが多々あるんですね・・・。
逆さまになって階段から降りてくるあの有名なスパイダー・ウォークもこの映画です。短いシーンですが、人々の脳裏に強く焼き付いてるのではないでしょうか?

「激突!」の方は、スピルバーグ作品。
主人公を殺そうと付け狙う大型トレーラー(同じ手口で殺人を繰り返ていてる殺人鬼)から必死に逃げ回るパニック・ホラー作品。
登場人物は少なく、主人公を除けばチョイ役ばかり。敵のトレーラーの運転手は最後まで姿を見せませんが、顔が見えない相手というのは大変に恐ろしい。
最近の映画のようなド派手なアクションなんて微塵もなく、一歩間違えば単調になりがちな作品ですが、精神的に追い詰められていく主人公の様子がよく描かれていて、緊張感を保ったままラストまで引っ張っていく展開は素晴らしいです。
aer444494944 (2)

当時は訳がわからず観ていただけですが、それでも印象に残っているというのは、やはりこれらの映画の持つ輝きかな。

今後を見据えて

2017年 05月23日 10:35 (火)

月曜分更新以降、また放置してしまいましたが、お元気でしょうか?

これから再就職先が見付かれば、またメンテ出来ない日が増えそうなんですよね~。
そうなると色々と厄介な事も起こるわけで・・・。

まだ計画段階なのですが、もしかしたらナマズ水槽は一旦解体ということになるかも知れません。
そう、”一旦”ですよ”一旦”! 私からナマズ取ったらいい加減しか残らないぜ・・・。
(つーか60cm水槽がナマズ水槽なんじゃくて、既に90cm水槽をナマズ水槽と言ってもいいんじゃないかと思わなくもないw)
DSCF0544_20170526165830506.jpg

なぜナマズ水槽なのかと言いますと、上手く分散できる魚が入ってる水槽がナマズ水槽しかないからです。
一応、今の段階で考えている移住先ですが・・・。

トーマシー、ホワイトラインコンコルドキャット、レモラキャット、ポートホールキャットたちと、まだまだ小さいコームスケールレインボーたちはプレコ水槽へ移動。水流が強いけど、彼らなら大丈夫なんじゃないかと思う。
これだけ入れてしまうと新規プレコの導入が難しくなるけど、こればっかりは仕方ない。


問題はクセのある連中。
まず、アポロシャーク。
大きくなるまでの間はプレコ水槽でも構わないんだが・・・。フットワークが軽いうえにある程度の図太さもある。臆病だったブラントノーズガーと違って、多少追い回されても大丈夫だと思われるので、90入り?

レオクテ&マーブルグーラミィ。
他の連中のような素早さはない。しかし、水面付近の餌だけを食べるわけではないので、メシを食いっぱぐれる心配はない。マーブルグーラミィも過去には攻撃的なエレファントノーズと長い間一緒だったし、それに比べればずっとマシだろう。よって90cm入り。つーか水流苦手だからね、プレコ水槽じゃ無理なんだよね。

スパイニー。
心配がなくはない。が、基本的に低層魚だし、動きもそこそこ素早い。ある程度のサイズもあるので餌さえ回れば問題なし?よって90入りか?

モグルンダ・モグルンダ。
90入りさせようと思ってるが、予想がまったく付かない。
気の強さ、好奇心の強さ、図太さで上手いこと立ち回るとは思うが、コイツばっかりは入れてみないとわかららないというのが本音。

アポロシャークとモグルンダはこのままの状態でもっと大きくさせてから移動したいんだが、どう考えても彼らの成長よりは私の再就職先が決まる方が早いからな・・・。

完全に週休二日なら問題ないけど、今ちょっと気になってる会社、休みは日曜のみ。年間休日は前職よりさらに少ないんだな、これが・・・。
ただし、通勤時間は前より短くなるうえ、残業はおそらく半分くらいになると思う。現場作業なので、他の業者との兼ね合いや天候で時間短縮になったり休みになったりすることもあるらしい。
日曜メンテだけでは体が休まらないので、土曜に帰宅後に全部やってしまえればいいが、そう上手くは行かんだろうしなぁ。
どうしたものか・・・。

まぁ、そんなことをつらつら考えてしまったSPEED★KINGでした。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

メタリズムXⅥ

2017年 05月22日 02:06 (月)

ネタに困ると登場するこのコーナー。
けっこうお年を召された方には馴染み深いバンドから、私好みのメタル・サウンドまで、今回もあれこれ紹介していきとうございます。
さて、まずは白蛇から!


ホワイトスネイク「カム・アンド・ゲット・イット」(1981年)

ディープ・パープル解散後(1984年に再結成)の1976年に、ディヴィッド・カヴァーデイルのソロ活動を中心に形成されていったハード・ロックバンドの6thアルバム。
オリジナル・メンバーが揃った最後の作品であり、初期ホワイトスネイクの集大成的なアルバムであり、傑作と呼ぶ者も多い。
ソウルやブルースを基調としたロックがメインで、後の彼らが見せることになる一般的なロック・サウンドとは趣が異なっている。
しかし、彼ららしい王道ともいえるハード・ロックあり、ポップでキャッチーな上質なロックンロールあり、深みを感じさせる渋い楽曲ありと聴きどころは実に多く、大変優れたアルバムとなっている。また、後の作品への片鱗も見え隠れする橋渡し的なアルバムとも言えるだろうか?
aef6697079445 (6)


ローディ「ジ・アロカリプス」(2007年)

日本盤タイトルは「ハードロック黙示録」。
フィンランド出身のハード・ロックバンドの国内1stアルバム。
モンスターの特殊メイクにコスチュームに身を包んだ異形の姿は、見た目の奇抜さではKISSや聖飢魔Ⅱ以上の存在感。
テレビレポーターが中継先でモンスターに襲われるドラマのようなイントロから始まる本編は、彼らの見た目とは裏腹に、実にキャッチーでわかりやすい80年代テイスト漂う王道のハード・ロックサウンド。
各楽曲のクオリティーが恐ろしいほど高く、演奏技術もハンパではない。ボーカルのダミ声は好き嫌いの分かれるところだが、それがまたこのサウンドに実に上手くハマっている。
こういったバンドは、その見た目ばかりが先行しがちだが、実力はそんじょそこらのバンドを軽く凌駕していることは間違いない。
aef6697079445 (3)


クレイドル・オブ・フィルス「ダムネイション・アンド・ア・デイ」(2003年)

以前紹介したフィンランド出身のシンフォニック・ブラック・メタルバンドの5thアルバム。
天から追放された堕天使ルシファーを題材にした全17曲77分を四部構成にして送る超大作。
本物のフルオーケストラに合唱団との共演は、冒頭のインストから幻想的に世界に引きずり込まれる。
その後展開されるのは、重厚でドラマチックかつ暴虐的なメタル・サウンドとダニ・フィルスの表現力に溢れながらもどこかタガが外れたようなキチガイじみたボーカルが乗る。これぞクレイドル・オブ・フィルスと呼ぶに相応しい狂気と悪意に満ちたアルバムであり、ブラック・メタルにおける名盤でもあり、この上ない芸術作品である。
ael66696666666 (5)

ローディ「ロックンロール・ハレルヤ」



クレイドル・オブ・フィルス「ザ・プロミス・オブ・フィーバー」

オーバーテイク

2017年 05月21日 11:24 (日)

マウスフィンキャットが、どうやら先代を超えたようです。
aeq2222222 (2)

こちらが故・初代の個体
ael92013051210513237a (1)

どう考えても追い越してますね。
aeq2222222 (11)

ちょっとわかりづらい??
体格も全長も明らかに上回ってます。
aeq2222222 (9)

初代
ael92013051210513237a (3)

この比較の方がわかりやすいです。現在20cmになったかな?というサイズです。
彼らのMAXサイズが20cm~25cmということなので、この勢いなら最大サイズまで到達する可能性は充分あります。
aeq2222222 (6)

少し前まで、頭がちょこっと出てる程度だったのが、比較的短期間で成長してくれたようです。
aem88888888 (2)

対してこちらは・・・。
aem88888888 (4)

うん、順調にデカくなってますね。
aem88888888 (3)

ただ今15cmほど?
マウスフィンキャットと同じ程度にはなるものと思われるので、彼にもぜひMAXまで育ってもらいたいですね!
aem88888888 (5)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

どうでも委員会

2017年 05月19日 19:20 (金)

どもどもども!

この一週間、SPEED★KINGは思うように更新できませんでした。
就活もあるので、仕方ないのれす。今日も今日とて気になる求人を見付けたので会社の場所確認に行ったわけですが、これがまた思った以上の田舎で、家から遠すぎるという結果に・・・。
周囲には見事に山と川とわずかな民家しかないという秘境(失礼)でしたわ。
唯一の収穫は、魚を採集できそうなポイントがたくさん見付かったというくらいかね。アクアリスト的には大収穫とも言えるが・・・。

それ以外の日は、まぁ行先が見付からず家にもいられないということで(多分、多くの再就活人は同じような生活だと思うが)、ネットカフェに隠れてました。
aej8880808088 (5)

上記の金額どおりそう高くないので、未視聴だった小林さんちのメイドラゴンをまとめて観たり。
aej8880808088 (8)

PCよりも大画面で観る才川のアヘ顔w
aej8880808088 (7)

そんないたたまれない一週間を過ごしたSPEED★KINGですが、いたたまれないついでにもうひとつ。
せっかくなので、これも観てしまえとばかりに調子づいて、家に録画してあるにもかかわらずネットカフェで観てしまったアニメ「フレームアームズガール」。
(絵はキャプ画の拾いですが)これがなかなかに面白いです。
FAガールズ以外の登場人物・・・つまり人間はほぼ源内あお一人w
a080b141-s.jpg

そんな中、あお以外のほぼ唯一の登場人物。あおちゃんもおバカで実にいいのですが、私、個人的に物凄く気に入ったのが、寿武希子。名前がコトブキヤまんまですがw
afaed271-s.jpg

かなり重度のオタクで、いい感じに気持ち悪くてウザイ喋り方するとこなんか最高ですよ。
こういう子、どこかにいないかな~。
6.jpg

やっぱり私はちょっと変わってる方が好きなようですw

と、リクライニングシートにもたれながらあらためて自分の性癖に気付かされたのでしたw

大将の帰還

2017年 05月18日 18:31 (木)

水温上昇による不調により犠牲者数名出しました参事からおよそ一週間。
すっかり元気になった金魚&錦鯉。
aek88080895444 (2)

あんまり水槽いじらないでおいといたので、まぁ~ビックリするくらい汚れてましたわ;
陽が当たる時期になってきた影響もあり、底面にもコケが・・・。
aek88080895444 (4)

水作エイトも地獄絵図。こいつぁ~掃除せねばなるまいよ・・・。
aek88080895444 (3)

おい水作エイト、テメエピカピカにしてやるからよ。見とけコノヤロー!(アウトレイジ風)
aek88080895444 (5)

この水槽のこの記事を書き始めてから何度目になるだろうかこのシーン。
まるでごくせんの如く、偉大なるワンパターンである。
aek88080895444 (6)

何せこのコケだからね。ワンパターンだろうとハッピーターンだろうと、やらないワケにはいかないのだ。
aek88080895444 (9)

一番手前だけ水の色がえらいことになってますが、これは水作エイトを洗った後の水ですから。
飼育水がこの色では全員死んでらぁ!
aek88080895444 (7)

ヒャッハー!おい見ろよ。水作エイトピカピカになっちまったぜ!
aek88080895444 (10)

そんなわけで水槽は見事かつての輝きを取り戻したのだが、これで終わりではない。
いや、むしろここからが本番なのだ!
aek88080895444 (18)

そう、大将の帰還である。
aek88080895444 (16)

肌荒れ→隔離→薬浴から一週間。再発もなく、餌もバクバクと大変よくお食べになる。
aek88080895444 (17)

念のための水合わせを経て、水槽に帰還。
病み上がりっぽいダメージなんてカケラもなく、非常に元気である。
aek88080895444 (21)

帰還後、真っ先に向ったのはねぐらだったw
aek88080895444 (22)

またしても生命の危機に直面したわけだが、お前また生き残ったな・・・。
aek88080895444 (20)

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

アロワナ・フェイス

2017年 05月17日 17:47 (水)

ある日の彼ら。

異色の組み合わせ!
aei5559595955 (2)

モグルンダとマウンテンスパイニーがおんなじシェルターに収まってます。
仲良く並んでますが、これ決して仲が良いわけではなく、実は両者とも互いを追い出そうとしてるんですよね。
ふふふ、平和だと思ったら大間違いだぜ。
aei5559595955 (1)

そんなアジア産、オーストラリア産、南米産、アフリカ産と実にカオスなこの水槽。
そこへとうとうSPEED★KING、アロワナベビーをお迎えしました!!
どうです?小さいですが、なかなか堂々としてるでしょっ?!・・・・・・・・・・・・・・・・
aei5559595955 (7)

・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい、ウソです(謝)。
アポロシャークの正面顔でしたw
頭の形とか広げた胸ビレの形とか、実にアロワナによく似ていたもので・・・ほんの出来心でつい嘘をw
aei5559595955 (3)

コイツって、よーく見ると(見えづらい写真で申し訳ない!)コイ科の仲間らしいヒゲがしっかりあるんですよね。
でも、生え方が妙にナマズっぽいですw
aei5559595955 (5)

体色がほんのり緑がかってきました。
最近はカーニバルなんかも積極的に食うので体型も以前よりガッチリ。
aei5559595955 (8)

こいつも未来の90cm入り候補。
この調子でズンドコ成長してもらいたいものです。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

無知は罪

2017年 05月16日 17:31 (火)

どもども~。

先日、ネットを・・・あ、いやいや。ポチったりする方じゃなくて、魚を掬う方ね!
それを捨てられてしまいましてね・・・。
何でもゴミだと思ったんだとさ。普通捨てていいかどうかくらい聞かない?そういうのがダメなんだよな、あの愚家族(※)。
しかも燃えるゴミの方に出す始末。あれは可燃物じゃなくて不燃物になるんですけど・・・。
無知は罪というが、救いようがないですな、ネットだけに!!(ドヤァ)

仕方なく新しいネットを買ってきました。無駄な出費を・・・。
ふむ。60cm水槽までの連中ならこれらのネットで問題ないね。
しかし、90cmの住人はだいぶ大きくなってきたからね。もうワンサイズ大きなネットを買っておく必要があるかも。
aek88080895444 (13)

通らねーよ・・・。
いいんだよ、こういうのはフツーデザインで。
ヘンに改良するもんだからこんなふうに痒い場所い手が届かないってハナシになっちゃうのよ。
aek88080895444 (15)

レジに並んでいる最中に思い出して、慌ててUターン。
そうそう、カキガラがもうあと1個で終わってしまうのよ。今はコウタイ、金魚、ウパさん以外の水槽すべてで使ってるからね。
これがなかなかバカに出来ない。カキガラ入れてから明らかに魚の調子が上がったし、水換え後の不調もなくなった。
特に肉食魚やプレコを飼育してる人にはおすすめの使えるアイテムですよ!

(※)おろかぞくと読むw

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

真宵と忍

2017年 05月15日 03:37 (月)

7月からは物語シリーズの「終物語」の続編のアニメがスタートするし、ますます楽しみなこちらからズンドコ開封していくぜ。

セガ<物語>シリーズ プレミアムフィギュア 八九寺真宵。
aei888989898 (1)

このシリーズはキャラのサイズがみんな同じという欠点があるものの、総じて出来がいいんですよね・・・。
aei888989898 (2)

ペラペラのブリスターには他に付属品なんて一切ありません。あるのは台座のみ!
黒に<物語シリーズ>の文字だけ。シンプル・イズ・ベスト!
aei888989898 (3)

で、いつものように台座の穴にフィギュアの足を突っ込んで、続きを読むをクリックだ!
aei888989898 (4)

続きを読む

ショットガンズ

2017年 05月14日 01:30 (日)

久し振りですねぇ~、イエローピンクテール!
aej66607955666 (3)

登場しなかったのは、彼らの写真がけっこう撮りづらいからですが・・・。
何せ根が臆病な魚なので、カメラを向けるとソッコー逃げるんで、どうしてもこんな面白味のない、しかも雑な写真になってしまうんですよね・・・。
aej66607955666 (2)

そんな彼らですが、ここまで大きくなりました。
正月に迎え入れて約5ヶ月。成長具合はまずまずといったところでしょうか。けっこう存在感出てきたでしょう?
aej66607955666 (1)

このくらいのサイズでは、小さな魚に対する攻撃力はショットガン並み。
初代を飼育していた頃、ここまでガッシリしていればOKだろうと満を持して導入したブラントノーズガーが翌日・・・下顎が吹き飛び、ドテっ腹も半分なくなり、体を背中側へし折られた無残な姿で発見されたものだった・・・。
1匹でその有様だったからね。3匹になった今ではどんなことになるか・・・。アポロシャークもコームスケールレインボーもスピードが全然違うから大丈夫だと思うんだけど、過去の失敗をふと思い出すと心配になってくるな~。
aej66607955666 (4)

こいつらも最初は心配だったんだけどね。
遊泳層があまり重ならないのとスピードで上回ってるのと体型が違うのとで攻撃されることなく、上手くバランスが取れたようです。
aej66607955666 (6)

こいつらの場合、ピンクテールはともなく、レッドフックにはしょっちゅう追い回されてるけどね。
ちょっとかわいそうかな?
aej66607955666 (5)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ジャンプ新記録

2017年 05月13日 02:55 (土)

金曜あまりに暑かったので、再度モンスター・エナジー・・・。
でも、ちょっと後悔。何だかんだでコーラには勝てないもんね、これ。
aeg66979584 (6)

エアダスターでフィギュアの埃を吹き飛ばしていたら「バシューッ」というエアーの音に反応する先生。
いい加減にしろよ・・・?
aeg66979584 (4)

そんなわけで、途中用事で呼ばれてしまったので、水換え途中で一度退席。
水位も半分以上減った状態だし、すぐ戻るからいいだろうという緩い考え。
aeg66979584 (2)

そして、それはすぐに起こったのでしたw
いや~、飛んだね今回は。
○の位置にボテッと落ちてたんだけど、周りのフィギュアに当たってないので、一気に飛んだと思われますw
最高記録だな、これは・・・。
aeg66979584 (5)

水槽に戻された直後。
本人は口笛でも吹きそうなお気楽な表情・・・。
aeg66979584 (7)

ケガがないか細部までチェックしましたが問題なさそうなので、今回の目的であるサイズ測定。
彼は今何cmあるんだろう?とスケールを当てて測ろうと思った・・・
aeg66979584 (9)

のはいいけど、やはりなかなか横にならないw
aeg66979584 (8)

どうやらスケールの先端の金属がお気に召したようで、ずっとアタックを繰り返す始末。
サイズは正確な測定できませんでしたが、大体17cmくらいでしたw
aeg66979584 (10)

言葉が見付からない・・・w
aeg66979584 (11)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ボカリズム

2017年 05月12日 02:58 (金)

今日は久々にミクさんネタだよ!
というか、ミクさんが恋しくなってきたw

実はね、ちょいと前にね、どうしても欲しくなったので密かに買ってしまった作品がありまして・・・。

それがこちら!
Mitchie M feat.初音ミク「グレイテスト・アイドル」
2014年に発売された有名なボカロPさんの作品です。
ジャケットのイラストを担当したのは何と、コミックス版エヴァの貞本義行氏!これは1/8スケールでフィギュアも発売されてます。とても人気のあるバージョンなんですね。
adl55555555 (4)

特殊サイズのジャケットということで、どんなのかと思ったら・・・

でかっ!!!
1/8スケールのミクさんよりもずっとデカイ!!
adl55555555 (3)

中身はこんな感じ。
左はミクさんのギターキーボードのブリッジの絵と、CD&DVDの収録曲。
右はCD(ピンク)、DVD(緑)と歌詞カード兼ブックレット。
豪華仕様なのはいいけど、どうせだったらノーマルのプラスチックケースをそのまま収納してある方が良かったかな?
adl55555555 (2)

後で調べたらLP盤サイズだということが判明。そりゃあデカイわけですね。
天国のジョン・レノンも大御所ヘヴィ・メタルバンドのラウドネスも、まさか自分たちのLP盤の隣にミクさんが並ぼうとは思わなかっただろうなぁ~。
adl55555555 (1)

肝心の曲の方ですが、素晴らしいです。
とにかくミクさんの声に不自然さが皆無。
ダンス・ミュージックやテクノ・サウンド、デジタル・ロックナンバーからバラードまで、サウンドの方も多種多様。
どの曲も非常に凝った作りになっています。1番2番の展開の微妙な違いのみならず、サウンド・エフェクトやコーラスひとつひとつに作り手の強いこだわりを感じます。
ボカロ曲においてどうたら~という狭い範囲でなく、もう単純にそのへんに溢れてる毒にも薬にもならないJ-POPなどよりずっとしっかり音楽として完成してます。これはおすすめですよ!

「愛Dee」


「ビバハピ」

メタリズムXV

2017年 05月11日 19:15 (木)

毎度お馴染み(?)のコーナー。アクアネタが不足してますんで、このままお付き合い下さいませ。

今回ご紹介するのは、モービッド・エンジェル。
1983年、アメリカ・フロリダ州にて結成されたデス・メタルバンド。
カンニバル・コープスやオビチュアリーといった面々とともに、デス・メタル創成期よりシーンを牽引してきたバンドであり、デス・メタルの帝王の異名を持つ。アメリカ出身のデス・メタルバンドではもっとも成功したバンドであり、これ以降に登場するあらゆるデス・メタルバンドに多大な影響を与えた。


「ブレスト・アー・ザ・シック」(1991年)

日本盤タイトルは「病魔を崇めよ」。
重厚かつアグレッシヴなギター、ピート・サンドバルによるブラスト・ビートを多用した凶暴なドラム・ワーク。そして、デス・メタル界屈指のデス・ボイスの持ち主であるディヴッド・ヴィンセントによる地鳴りのような咆哮は鳥肌モノであり、これぞまさしく「デス・メタル」と呼ぶに相応しい。
全編に渡って疾走感のある曲ばかりではなく、どちらかとえいばミドル・テンポのナンバーの方が目立つ。しかし、重くねっとりとした妖しい展開は、速いだけがデス・メタルではないことを教えてくれる。
曲間にサウンド・エフェクトや小曲を入れることによって、アルバムがまるでひとつのストーリーになっているかのような演出は、当時としてはかなり奇抜かつ前衛的だったのではないだろうか。
この時代特有の篭もったサウンドは、クリアな音像よりもダークでおどろおどろしい魔界じみた雰囲気を盛り上げるのにプラスに働いていると言える。
adi666079234 (4)

「ドミネイション」(1996年)

ディヴィッド・ヴィンセントのボーカルにはより磨きがかかり、ギターのキレ具合も増し、ピート・サンドバルのドラムもより進化を遂げた4thアルバム。
全体的にサウンドの重さがより一層増している。
イントロのキーボードが荘厳な印象を与え、ブラック・メタルではないにもかかわらず、どこかサタニックな雰囲気を感じさせる。
この作品においてもミドル・テンポの楽曲がメインではあるが、一曲一曲のヘヴィさや存在感が凄まじく、聴く者を闇の底へと引きずり込んでくれる。
全編に渡って邪悪さとブルータリティー溢れる作品だが、同時に彼ら独自の美意識も感じさせる傑作である。
aaad6696696.jpg

「フォール・フロム・グレイス」(ブレスト・アー・ザ・シック)



「ドーン・オブ・ザ・アングリー」(ドミネイション)

四谷怪談

2017年 05月10日 01:14 (水)

えー、ぶっちゃけ続きなんですが、こっちはほぼ一発ネタだったりします。

あまりに調子悪いので、水換えして塩を入れ・・・・。
これやっちゃうとドジョウの大将を隔離した意味ほとんどなくなるんだけど、結局入れました青いの。
ah88896996 (4)

水換えしたらだいぶ元気になったので大丈夫そうだけど念のためってヤツ。
しかし、風情溢れる枝垂れ梅も、水が青くなると四谷怪談の如くおどろおどろしい雰囲気に変わるな・・・w
ah88896996 (8)

枝垂は枝垂でも、枝垂ほたるさんだったらいいのに~。
d037ab9e.jpg

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

青い部屋

2017年 05月09日 12:19 (火)

私、SPEED★KINGもGW最終日からバテてしまい(春バテってやつ?)、食欲不振が続いてます(つっても、普段の食事自体が不味いので余計にってのもありますが・・・)。
GW終盤から一気に気温が上がったかと思えば、昨日は突然涼しくなり、今日は再び暑い。
丈夫な金魚たちもさすがに調子を崩してしまいました・・・。
考えてみれば無理もない話です。人間だって調子崩すのですからね。

①レモン和金死亡。これは錦鯉の仕業か?
②青文の黒い方が水面に垂直に浮きっぱなし→翌日虫の息→死亡
③青文の白い方が若干肌荒れ→翌日動きおかしい→死亡
④朱文金の一番デカイのが調子悪い→動きおかしい→死亡
などなど。たった一日でガクッとイッてしまいました。

そ・し・て⑤!
こいつが一番深刻。ドジョウが肌荒れ酷い・・・。
aeg77777777 (1)

餌の時なんて真っ先に出てくるヤツなのにボケッとしてました。おや?と思って覗き込むとこの有様!
aeg77777777 (2)

白点とかコショウ病とか尾ぐされとかではないんだよな・・・。
aeg77777777 (4)

このサイズの個体、そうそう売ってないので、死なせるには忍びないです・・・。
とりあえずプラケに掬ってメチレンブルーを少々。
aeg77777777 (5)

あまり薬は使いたくないが、そんなこと言ってはいられない時ってあるものです。
aeg77777777 (6)

少し濃すぎたかな?
翌朝(つまり今日、木曜ね)見たらこの白いのが少し落ちてたけど・・・。
このまま回復してくれればいいんだけどなぁ、と思ったのがこれを書いてる日。
えーと、昨日だっけ??もう記憶が曖昧ミーMyです・・・。
aeg77777777 (7)

で、本日。いや、日付変わってるから昨日か・・・。
しかも記事の日付も違うという・・・。
まぁいいや! とにかく翌日!
ah88896996 (1)

効果覿面!! 肌荒れほぼ治りました。
スゲーな大将。濃度もけっこうなハズだったけどケロッとしてる。
ah88896996 (2)

しかし、一週間は様子を見るつもりなので水換えもしておきました。
もちろんメチレンブルーも加えて。
ah88896996 (3)

ドジョウは薬に弱いと言いますが、マドジョウに関しては通常の薬浴なら問題ないようです。
新しい発見ですな!
ah88896996 (5)

新しい水になり、動きが活発に。少し赤虫を入れたら食べていたのでこのままで大丈夫でしょう。
ah88896996 (6)
けっこう肝が冷えたな今回は・・・。

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

メタリズムXⅣ

2017年 05月08日 12:11 (月)

このGWもヘヴィ・メタル探求の旅はもちろん継続!
私が離れていた間に出ていたヘヴィ・メタルの過去作は中古でずいぶんたくさん手に入りましたが、新品でB'z以外の作品を店頭で買うのはかなり久し振りで、何だか新鮮な気持ちにさせられました。


BAND-MAID「Just Bring It」(2017年)

ボーカル&ギターの小鳩ミクを中心に結成。男性ファンを「ご主人様」女性ファンを「お嬢様」ライヴを「お給仕」と呼ぶ、メイド服に身を包んだ5人組ガールズ・ハードロックバンドのメジャー1stアルバム。
以前から興味を持っていたバンドだったが、コスプレアイドルみたいなイメージがあり、あまり期待はしていなかったため、曲を聴いて大変驚かされた。
可憐なルックスに似合わず、サウンドは超本格的なハード・ロック。
芯のある力強いボーカル、メタリックなギターにパワフルなドラム、バキバキのベースで重量感と疾走感あるハード・ロックサウンドを聴かせてくれる。荒削りな部分もあるが、逆にそれが生々しく、個人的には以前紹介したアルディアスやシンティアよりもこちらの方が断然好み。
これが1stアルバムということで、今後の彼女たちの成長が本当に楽しみ。とんでもないバンドが出てきたものである。
ダリの騙し絵を彷彿とさせるジャケットも、彼女たちの雰囲気に合っているし、演奏中の写真で構成されたブックレットも見応え充分。
aef55595955 (2)


Don't you tell ME



YOLO

それぞれの個性

2017年 05月06日 11:32 (土)

更新が遅れております・・・。
日付が合ってませんが連休中のネタ。

新入りが来るはずが候補がおらず、予定も調子も狂い咲きですw

水換えの後、フィルターの電源を入れ忘れたことに一昼夜気付きませんでしたが、彼らは元気なようです。
モグルンダは相変わらず食欲旺盛で、ひと回り大きくなったようです。
aeh777796954 (1)

一方、餌を食ってるんだか食ってないんだかさっぱりだったアポロシャーク。
ようやく積極的に餌を食うようになり、最近では赤虫のブロックに派手にアタックしていたり。
性格も「コイ科特有のクセの強さ」を見せつつありますw
写真では上手く写りませんが、体は若干青みがかってきたかな?
aeh777796954 (4)

そんな面々を、最初は追いかけ回していたトーマシー。
彼らはまったく意に介さず、逆に威嚇される始末。この水槽内においてランクがどんどん下がってる。
aeh777796954 (2)

弱い者には強く、強い者には弱い。かわいそうだが自業自得ですぜトーマシーの旦那・・・。
aeh777796954 (3)

一方のコームスケール三兄弟。みんな元気です!水質的にも問題ないようでひと安心。
aeh777796954 (5)

彼らを観察してわかってきたことをいくつか。
①性格穏やか。
②餌は何でも食べるよ!
③3匹連れ立って泳ぐけど、時々単独行動取るだに。
④上層から低層まで行動範囲広い方ちゃいますの。
⑤好奇心強し。プロホースにも寄ってくるのす。
aeh777796954 (6)

時々アポロシャークに威嚇されながらも、なぜか追従して泳ぐ時もあり、性格はかなり能天気なようですw
さすがのアポロも少々迷惑困惑気味??
aeh777796954 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

鯰大名行列

2017年 05月05日 03:28 (金)

GWなんてあっという間なんだよ・・・。
月曜からまた憂鬱な日々が待っているのね。
私の場合はGWとお盆休みとシルバーウィークと年末年始休暇数年分が一気に来た感じ?
でも、仕事探さなくてはならないから憂鬱感はさほど変わらないのだ。

さて、肝心のアクアネタですが・・・。
新入りさんをお迎えしようと、いつものお店に行ったわけです。
しかし、やはりナマズ関係の入荷は絶望的でした。こりゃあどうしたもんかね・・・。
aeg777777775 (1)

予想はしていたけど、見事な空振りで収穫ゼロ。
仕方ないので、いつもの水槽のいつもの連中の様子を載せるしかないですね!

見るたびに巨大化してゆくアフリカンスポッテッド。
なんかさ、成長していくたびにドジョウみたいになってないか?
aeg777777775 (3)

それと、前回は尾びれが80%再生していたマウスフィンキャット。
コイツもスポッテッド同様に毎度見かけるたびにデカくなってる・・・。20cmの大台に届くのは時間の問題か。
aeg777777775 (4)

最後に大名行列状態のナマズたちw
あんまり見れない光景です、これw
aeg777777775 (2)

実はこれを載せたかっただけというw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

R&R

2017年 05月04日 17:27 (木)

最近は若者の音楽離れなんて言葉も耳にしますが、私は別に若者ではなくてオッサンなので別に何の問題もないじゃないかと、嬉しいやら寂しいやら悲しいやら、決してプラスとは言えない思考に苛まれておりますが・・・。
今回もいきましょうか?


INABA/SALAS「CHUBBY GROOVE」(2017年)

B'zのボーカリスト稲葉浩志と、古くからの盟友でもある世界的ギタリスト、スティーヴィー・サラスのコラボ・アルバム。
何のアイデアもない所から出発し、東京、アメリカ、カナダ、韓国など世界各地を飛び回ってレコーディングされた。
曲名や歌詞においては稲葉らしさを保ちつつも、ギターやベースのダンサブルでファンキーなグルーヴ感が強調され、ロックとポップのバランスが絶妙。
今までになかった試みをという二人の言葉に嘘偽りはなく、今までのB'zでも稲葉のソロ作品にもない、独特のリズムとノリの良さを持つまったく新しい作品に仕上がっている。
しかし稲葉氏、53歳にはとても見えない・・・・。
adl55555555 (6)


デスラビッツ
「第一次うさぎ大戦」(2014年)
「第二次うさぎ大戦」(2016年)

当初はデスラビッツという名前だったが、現在はなぜか"です。ラビッツ"と改名されているが理由がよくわからない(笑)。
あどけなさの残る えみ、ゆず、かりんの3人に、40代の部長と呼ばれるオッサンが混じっている特異なアイドル・グループ。
デジタル・ハードコアにパンクやフュージョン、さらにプログレなど多彩な要素を混ぜ込んだカッコよさとコミカルさを併せ持つカオスなサウンドが特徴。
決して上手とは言えない彼女たちのほんわかした歌声にオッサンのデス・ボイスが重なる楽曲は、一度聴いたらいい意味でも悪い意味でも忘れられない(笑)。
BABYMETALとはまた違った魅力(特異性と言った方がいいだろうか?)のあるグループである。
adl55555555 (5)

Silent Siren「31Wonderland」(2014年)

メンバー全員が読者モデル出身というガールズ・ロックバンド。
モデルというだけあり、全員とびきりキレイでかわいく、ルックスは非常に良い。名前だけは前から知っていたが、実際に聴いたのは今回が初めて。
ルックスに目が行きがちだが、昨今のガールズ・バンドによくあるような、典型的キラキラ・ポップな胸キュン・ナンバー(歌詞の内容的に、この歳で聴くにはちょっと辛いが・・・)から、エッジの効いたゴリゴリのロック、シリアスなナンバーまで、サウンドの幅は思った以上に広く、演奏能力もなかなかのレベル。アップ・テンポな曲が多いのも(このアルバムでは)特徴だろうか。数少ないバラード曲もしっとりと聴かせてくれる。
他のガールズ・バンドと比較しても頭ひとつ抜けている感がある。

adl55555555 (7)


INABA/SALAS「AISHI-AISARE」



Silent Siren[31Wonderland」

掃除機と先生

2017年 05月03日 02:59 (水)

アクアリウムも関係あるが、同時に自分の私生活のことでもあり、さらに別の趣味などが入り混じったこの記事を、私は一体どおこにカテゴライズすればいいのかわからないまま書いている・・・。

ん~?ん~別にいいかw GWだしね!

前回予定に書いたとおり洗車を済ませ(あ、自分で洗う派ですw)、ガソリンも入れて、今回は部屋の掃除です!
クローゼットの中身も全部取り出して綺麗に掃除&整理整頓。
前職を見付ける時の資金に充てるために色々売り払ったフィギュアですが、まだまだたくさんあります・・・。
S.H.Figuarts プリキュアシリーズ。スマイル組とドキドキ組は気に入ってるのでそのまま手元に残ってますw
その他、figma、ねんどろいどetc。どれから開封すればよいのやらw
aee5505959596 (1)

つらつら考えつつも手は休めず、さっさと整頓を済ませる私。
収納の中身も確認。アクアリウムグッズとフィギュアが一緒に入ってる・・・。
aee5505959596 (3)

そこから出てきたDVD。あ~、これ全部まだ観てねーわ・・・。
上の方にセーラームーンのコスプレしたお姉さんが縛られてるのかとあるけど、これ決してアダルトDVDじゃあございません。
コスプレイヤーさんのイメージDVDなんです。ホントですよ?神に誓うぜ!
aee5505959596 (4)

しかし、今は掃除中。余計なことするわけにもいかんのす。
掃除といえば、アクアリストにとって厄介なことでもあるよね?
それは、掃除機に魚がおびえること。普段静かな場所ならなおさらじゃないでしょうか?
うちも当然そうなるんだろうな・・・いくら先生でもね。
aee5505959596 (2)

怯えてひきこもりになる可能性もあるので慎重に・・・。
慎重・・・。あ、これ全然平気だわw
aee5505959596 (5)

それどころかノズルを追ってくる始末!
どういうメンタルしてるのだコイツは・・・w
aee5505959596 (6)

台の下からゴツンゴツンと掃除機当ててもビクともしなかった。さすが先生・・・。
aee5505959596 (7)

で、ガラ空きのままだと下のコード丸見えで何かすっきりしないので、いつもどおりコーラ瓶やら何やらを置いておきますw
決してインテリアってわけじゃなくて、あくまでごまかすためなのですw
aee5505959596 (10)

実は先生がジャンプして、飛び出し防止用の重石に使っていたヨーグルトのビンを頭突きで落としてしまい、飾っておいた「けいおん!」のチョロQにぶつかって壊してしまうというアクシデントが発生したので、このへんもリセット。
aee5505959596 (11)

小さなフィギュアは場所取らなくてラクだけど、ホコリが付くと掃除がスケールフィギュアよりも面倒。今回はまとめてぬるま湯で洗いました。後は乾燥させて保管。
aee5505959596 (8)

何もなくなってしまうのはちょっと寂しいので、プライズ品の忍野忍を開封して置いてみた!
うん、かわいい。でも一体だけだとまだ寂しい・・・。
aee55596078 (5)

というわけで・・・
aee55596078 (3)

彼女に登場してもらいましょう
aee55596078 (1)

実はちょっと前に買ったんですよ。これもプライズ品でしかも安かったんで;
aee55596078 (4)

ニャル子さんですw
aee55596078 (2)

つーかニャル子さん思った以上にデカイ。1/8スケールのミクさんと比べても全然デカイ。
これでは水槽が見えなくなりそう・・・;
aee5505959596 (12)

このへん、もうちょっと考えていかないとな。

というわけで、部屋の大掃除と整理整頓とアクアリウムとその他の趣味というごちゃ混ぜもいいところの名状しがたい記事のようなものをお送りいたしましたw

嘘つきゴールド

2017年 05月02日 02:50 (火)

さてと。

皆さんGWいかがお過ごしで?

ゴールデンだからというわけではないのすが、今回はゴールド・・・というかレモン和金について。
どうにもゴールドコメットと混同してしまいますが、レモン和金!!

うちに来た時の姿。
綺麗なレモンイエロー。メチレンブルー越しでも綺麗。
aed444494944 (1)

そして、これが昨日見た時の姿・・・。
aed444494944 (6)

おい、レモンじゃなくなってきてるぞコイツ!!!
aed444494944 (4)

実は、先月あたりからヒレのエッジに黒が入りはじめて、ここ数日で一気にってカンジですw
aed444494944 (5)

ブラック・メタルのコープスペイントみたい??
(※意味不明な人はググッてね?)
aed444494944 (7)

こういうこともあるからね、金魚は。
それが面白いところでもあるんですが、できれば綺麗なレモンイエロー一色でいて欲しかったかなぁ?
ま、元気ならそれでよしとしますか。金魚飼育には大らかな心が必要なのですw

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

ランチャーム

2017年 05月01日 17:27 (月)

GWの予定。

①部屋の掃除。もうかれこれ半年もやってないからスッキリさせたい。
②サボテン及び多肉植物の植え替え。
③読書。「星のダンスを見においで」をまだ読んでない!
④未開封フィギュアの開封!いい加減やりたい。
⑤深夜及び早朝のドライヴ。別にこりゃ予定ってほどでもないが、新しいドライヴコース開拓したい。
⑥買ったまま放置のBABYMETALとエクソシストとゴシカのDVD観たい。あとアニメ。
⑦買い物。
⑧水換え。

①③⑧はほぼ一日かかるが、その中に組み込めるものもあるしな・・・。
上手いことやらないと時間が余って鬱々しなくちゃならなくなる。気を付けないといかん。
ま、私の場合ずっとGWみたいなもんだんだけどね、無職だし!(自虐的・・・)
明日はまだ平日だが、どうせ休みに入ってしまうし、決められるとおも思えん。午前はとりあえず就活。午後は洗車ってところだろうか・・・虚しい。

さて、SPEED★KING日曜にホムセンのアクアコーナーに行ってきました。
この前のモグルンダやアポロをお迎えしたホムセンですw

ろ過槽にカキガラ追加したり、アレコレ小細工を弄していたのにはコイツをお迎えしようという目論みがあったとかなかったとか。
aec33444960797 (2)

おっとっと、カラシンじゃあないぜ。
コームスケールレインボー! MAXで15cmほどになるレインボーフィッシュの仲間。
aec33444960797 (1)

真価を発揮するのはある程度成長してから。
何せ全身が真っ赤になってそりゃあもう綺麗なんですから。
aec33444960797 (3)

今はまだ冴えないですが、成長の過程で体型がずいぶん変わるんですこの魚。
背中が盛り上がり、逆に口は前に小さく突き出した特異な姿になります。その姿で好き嫌いがはっきり分かれる魚なんじゃないでしょうか。

とりあえずいつもどおりの水合わせを終わらせてからこれまた伝統の手掴みで水槽へドボン!!
aec33444960797 (4)

アポロシャークに追いかけられたり、いきなり散々な目に遭いますが、これがこの水槽の洗礼なのだ。
aec33444960797 (5)

写真がわかりづらくて申し訳ないw
だってコイツら片時も止まらず泳ぎ続けるのでタイミングが難しいのなんのって。
aec33444960797 (6)

導入から少し時間が経った今は、うっすらほんのり赤みを帯びてる感じでしょうか。
aec33444960797 (7)

餌も積極的に食べるし、何だかんだでアポロやレオクテの威嚇もスルリとかわして、もしかしたらけっこうイイ感じに馴染むんじゃないかなと思います。
もっともコイツらも大きくなったらアポロシャークと一緒に90cmへ行くんですけどね!
aec33444960797 (8)

レインボーフィッシュもメジャーどころからマイナー種まで実に様々な種類がいますが、その中でもコームスケールは体型から色合いまで、異端といえるんじゃないでしょうか。

しかし、体型が弁当に入ってる魚の形したしょうゆ入れそっくりに見えるのは私だけ??

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット