TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

お前は何者だ

2017年 06月12日 11:38 (月)

どもども。
今日は家族が遠出しているので一人ゆっくり。
遅れていたプレコ水槽の水換えも済ませて、ようやく今更新です。

えー、少し前に仕事が決まったと書きましたが、実は猶予を貰って今月後半に連絡する予定です。
条件が厳しい・・・。仕事の方は経験職なので問題ないが、いかんせん年間休日が少ない。何と70日を切る。
当初はそれで納得していたんだが、聞いてみるとあるわあるわ求人票に載ってないことが。
1月~12月まですべての日曜、祝日、祭日、GW、お盆、年末年始の休暇を足して70日未満だったので、それ以外は全部仕事だろうと踏んでたんだが、先方の話では日曜、GW、お盆、年末年始の祝日、祭日は全部仕事とのこと。おい、ちょっと待てよ。じゃあ60日ないんじゃないか?
この少なさはもう新聞配達やった方がマシってレベル。
というわけでもう一社どこか潜り込める会社を探さなくてはならなかった・・・。もしこのまま見付からないようなら仕方ない、しばらく勤務することになるかも知れないが、あれでは一年は続くまいよ。

前置きが長くなったが、今回「お前は何者だ」ということで、ちょこちょこ登場するくせにまったくはっきり正体を明らかにしないアポロシャークについて、ちょっと調べてみたんだ。

マレー半島、タイ、シンドネシア、スマトラなどに生息するコイ科の熱帯魚。一本ビシっと通ったブラックラインの下に、等間隔に小さなスポットが入るのが特徴。角度に寄っては体が緑がかって見える。日淡っぽさと熱帯魚らしさの両方を併せ持った渋くてカッコイイ魚である。
現地では古くから食用として人々には馴染みの魚らしい。
分類的にはシルバーシャークの近縁種だそうだ。なるほど、言われてみれば体型的は似てるか。ヒレの形や顔つきは全然違うが・・・。
サイズは20cm~25cm。同じ名前でも数種類存在するらしいが、概ね区別されることはなさそう。中には大型化するヤツもいるらしいね。
わかりやすい成長ぶりではないが、うちに来てから胴体が少し盛りあがったかな?
最初は全然餌を食わなかったが、それが今ではカーニバル、クリル、赤虫など水面に浮かぶ餌をメインに食うようになった。
いや、メインというか、底に落ちた餌は食わないw そのへんはシルバーシャークとは違う点か。
adc44490123 (1)

正面から見ると本当にアロワナみたい。
広げた胸鰭の形も大変アロワナによく似ている。不思議なヤツである。
しゃくれた口は何だかカマスっぽい?食性は肉食傾向が強い。口に入る小魚は確実に食うであろう。泳ぎはシルバーシャークとは比較にならないほど速い。おまけにフットワークまで軽く小回りも効く。60cm水槽程度ならほぼ一瞬で端から端まで移動する。ある意味厄介な魚である。

性質はレッドテールブラックシャークに似ている。
何もしない時は静かに泳ぐ大人しい一面もあるが、餌の時間が近くなると周囲で動き回るレインボーたちを追い回すw そうでない時はたまに鼻先に近づいた連中を威嚇する程度。要するに気分屋である。
相手にケガをさせるようなことはしない。あくまでも今のところは。
adc44490123 (3)

調子に乗ってモグルンダにもアタックを仕掛ける。他の魚なら避けるそれもモグルンダには全然通じない。それどころか佇んでる場所から微動だにしない。「お前じゃ俺の相手にはならんよ」と言わんばかりの動じない態度に、さすがのアポロも一目置いてる様子。闘争をしないという点では、ある意味アポロとの混泳には一番適した相手かも知れないw
adc44490123 (2)

さて、記事を読んだな。金を払え。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット