TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ダーク・アフリカ

2017年 07月10日 03:15 (月)

さて、もう少し状態が落ち着いてからアップしようかな?と思ったんですが、これから就活で時間が取れるかわからないので、今のうちに書いてしまうことにしたネタ。

久し振り・・・本当に久し振りにナマズの新入りです。
上見からだとピメロディアっぽいですが、全然違います!!
adu8809 (1)

ギョロリという擬音がつきそうですw
この横顔の半分を占める異常なほどデカイ目は、別にポップアイとか病気ではありません。
adu8809 (2)

アフリカンビッグアイキャット。
その名のとおり、アフリカ産のナマズでございます。
叔父と遠方のショップへ行った際、前回から変わらず売れ残っていたんで、せっかくだから連れ帰って来ました!
adu8809 (3)

おそらくギギとか、そっち系統の仲間だと思われるんですが、似たような種類が他にもいるらしく同定は難しいフループなんだそうだよ・・・。サイズは現在10cmほど。大きくなっても15cm~20cm程度だと思われる。稀に20cmを超える個体も出るようだが、うちの環境でそこまでいくかどうかはわからない。
アルミニウムキャットなんて名前で流通することもあるらしいが、あっちはもっとデカくなるナマズじゃなかったか?
体色は金属色が強いシルバーグレー一色。余計な柄は一切ない。ここまで来ると逆にクールですらある。
adu8809 (4)

正面顔。
出目金とまでは行かないが、両側にボコッと突出した目が実に印象的。
adu8809 (5)

記事を躊躇ったのは、若干腹が凹んでるからだが、本人は全然元気で水合わせ中もバシャバシャとジャンプするほど。
adu8809 (6)

上見の状態から目の膜がここまではっきり確認できる魚も珍しい気がする。
しかし、この特徴がそのまま弱点にもなりそう・・・。滅多なことは起こらないだろうけど要警戒。
adu8809 (7)

目がデカイw これしか言葉が浮かばないですw
adu8809 (8)

しかし、目はデカくとも態度はデカくなかったですw
そのまま空いたシェルターにゴソゴソ入り込んでました・・・;
(スパイニーは追い出されたw)
adu8809 (9)

さて、ここから盛り返して再びナマズ水槽の栄光を取り戻せるだろうか?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット