TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

メタリズムXXⅣ

2017年 11月19日 17:09 (日)

寒くなってきましたね・・・。音楽聴きながら窓開けてドライヴも厳しい季節に。
しかし、私ゃ辞めませんぜ。アニソンもボカロ曲も・・・そしてヘヴィ・メタルも!!


パラドックス「コリジョン・コース」(2001年)

1986年、ドイツにて結成されたスラッシュ・メタル・バンドの3rdアルバム。
2ndアルバム「ヘレシー」(1989年)でそれなりの評価を得たが、そのアルバムリリース後に解散。当時、11年振りに復活したとコアなメタル・ファンの間で話題になった。
復活後はメンバー・チェンジを繰り返し、ボーカル&ギターのチャーリー・スタインハウワー以外のメンバーは流動的で、実質彼自身のプロジェクトになってしまっているが、ヘヴィ・メタル作品としては極めて優秀である。
アコースティック・ギターの静かなイントロから一転して、ツイン・リードギターによる分厚くノイジーでザクザクとした強力なギター・リフで幕を開ける展開はメタリカにも負けないくらいだ。
スラッシュ・リフがとにかく際立っているが、聴かせるべきポイントでは華麗でメロディアスなフレーズやソロもビシッと決めてくるところが憎い。
ベイエリア・スラッシュとはまた違ったウェットでマットな質感が特徴で、ジャーマン・メタルの伝統である様式美も随所で感じる。
吐き捨て型やシャウト気味のボーカルが多いスラッシュ・メタルに於いてはやや珍しく、メロディーをしっかりと歌い上げるスタイルであり、それがかえって斬新。しかし、決して感情的になるのではなく、力強くもどこか淡々とした無機質な印象を受ける。
音質に少々難があるのだが、それもプラスの方向に働き、アルバム全体が霧に包まれているかのような妖しげな雰囲気を醸し出している。
数あるスラッシュ・メタルのアルバムの中でも、個人的には非常にレベルの高い作品だと思う。
afu666666667 (3)


ブレイムド・フォー・ナッシング

シェルターの末路

2017年 11月18日 16:13 (土)

ガタン!ガタガタガタ・・・・。
ガラガラ、ゴロン・・・・。

先生の水槽が騒がしいw
aft66666666 (1)

フタにぶつかった音だけでもうるさいんだが、ここ毎日他の音も混ざるようになった。
あ~、見事にシェルターひっくり返ってるわw
aft66666666 (4)

あのシェルターは上に通り穴が開いていて、先生はいつもそこから入っていたんだよね。
しかし、デカくなったおかげでスムーズに通り抜けられなくなってあんな状態にw
aft66666666 (2)

とりあえず水槽内部もコケコケで見苦しかったので、シェルター交換も兼ねて掃除。
aft66666666 (3)

うーん、新年に向けてろ材もそろそろ交換したい気もするが、まだちょっと早い。それにLサイズのろ材はただでさえ高いのでおいそれと買えない。
水作エイトの大掃除も含め、年末近くになったら何とかしようかね?
aft66666666 (5)

コケを出来る限り排出するためにガッツリ多めに水換え。
先生の活性も上がって一石二鳥?
aft66666666 (6)

アクアリウム用品収納スペースをあちこち漁ってみたが、結局先生に使えそうな物は見付からなかったので、仕方なく今までのシェルターを再設置。
土管でも使えなくはないんだけど、個人的に何かイヤw
aft66666666 (8)

再設置したら、やはり無理やり穴から通り抜けている・・・。
普通に前後から出入りすればいいのに・・・。
aft66666666 (9)

シェルター、またひっくり返るからやめてっ!
もう!本当に!やめてっ!!
aft66666666 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

リサリズム

2017年 11月17日 15:26 (金)

BAND-MAID「Just Bring It」
INABA/SALAS「CHUBBY GROOVE」
LiSA「LiTTLE DEViL PARADE」

今年発売になったアルバムで購入したのは現時点でたった3作品のみ。
何ということか・・・。トシ食ったとはいえ、年々聴ける作品が減ってきている。寂しいものだ。
今回は、その貴重な一枚を。

LiSA「LiTTLE DEViL PARADE」(2017年)

今年5月に、前作「LAUNCHER」から2年2ヶ月振りに発売された4thアルバム。
「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の主題歌「Catch the Moment」、アニメ「ニセコイ」OPテーマ 「Rally Go Round」。同じくアニメ「クオリディア・コード」OPテーマ「Brave Freak Out」、「Empty MERMAiD」の4枚のシングルが収められた充実作。
1stアルバムからリリースを重ねる毎にロック色が強くなっていき、前作は非常に高いクオリティーを誇っていた。そのため、内容の方が心配だったのだが、今作の方がさらに一歩上をゆくアルバムに仕上がっている。
サウンドはよりずっしりとヘヴィに進化し、リズムもタイトでエッジが効いている。LiSA本人の歌声もレベル・アップし、激しいサウンドに押されることなく、突き抜けるように脳天に響く。
一曲目のタイトル・チューンを始め、ロックな曲はとことんロックな方向に振り切っているのが素晴らしい。それが功を奏して「JUMP!!」「そしてパレードは続く」のようなポップな曲はより存在感が増し、「狼やミサンガ」「Blue Moon」などのスロー・テンポの楽曲では透明感が際立ち、それぞれがアルバムに埋もれることなく個性を発揮している。普通は印象に残らない曲になってしまうか、浮いてしまうもの。元の曲自体が優れているというのもあるが、それ以上にバランスの取り方が絶妙。

アニソンという偏見を持ってる人は未だ多い。が、その偏見は非常に損だと思う。
彼女のことをロック・ヒロインなどと呼ぶ声を最近耳にするが、彼女はロック・ヒロインなどではない。ロック・スターである。
aft666660 (12)

孤独のクーデター

2017年 11月16日 15:09 (木)

流木崩壊。ヒーターもサーモセンサーも外れてただ物が水底に沈んでるだけの状態に成り下がってるプレコ水槽。
おお、なんと虚しきことか。
afs5559595 (1)

崩れまくった流木の中からくっつけそうなところを見付けては貼りつくアカプレコ。マイペースである。
afs5559595 (2)

何年前からうちにいるのか、カウントしてみたらまさかの9年を迎えようとしているインペタイガーさん。
この状態の水槽もとい水溜まりの中でも快適そう。
afs5559595 (4)

そんなインペタイガーとの運動相手・・・小さな争い相手のアラベスクさん。
流木のもロイヤルが齧りまくるので形が変わってきたのだろうか、以前よりも引き籠らなくなった。
afs5559595 (3)

そんな彼らをよそに、クーデターを起こそうとする者が最近現れたのです。
それは、遠目からもすっかり目立つ存在になってる閣下!
afq5555554 (2)

ここ最近静かだと思ったんですが、先週あたりから大ボスのロイヤルとケンカをするように。
afq5555554 (1)

ロイヤルに対してまだまだ小さいにもかかわらず、自分の隠れ家に近づいてくると体当たり、胸鰭でビシバシ、尾鰭をブンブン、おまけにロイヤルに貼りついてガリガリ・・・。見事な波状攻撃を仕掛けておりました。
afs5559595 (5)

まだロイヤルにダメージを負わせるのは難しいようですが、自分の居場所からロイヤルを追い払うことに成功した模様です・・・。
afq5555554 (3)

たった一人の孤独なクーデターは成功するのか?!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

自殺も視野

2017年 11月15日 14:42 (水)

お久し振りです!
またまたまた放置してしまいましたが、残念なことにSPEED★KINGはこうして生きていたりする。

PCを自由に使える時間ができたので、こんなテンション下がる日曜の午後に更新しております。
普通なら、これ月曜を思って鬱になるところですが、パートとはいえ今の仕事はちっとも嫌ではないので行くのも全然苦にならない。先週も3連休のうち1日はしっかり休日出勤しましたが、言われてではなく自発的にです。この私がです。
それだけ今の仕事は自分に向いているってことなのでしょう。惜しむらくは正社員ではないということくらいでしょうか。なれればそれに越したことはないが、次が早々見付かるわけもないので、しばらくはこのまま続けることになりそうです。

しかし、そんな状態であるにもかかわらず、私を憂鬱のズンドコに叩き落す出来事が・・・。

それは、国民健康保険の支払通知。何と月額19,000円。
国民年金が約16,000円、市県民税が20,000円以上、さらに生活費を60,000円持って行かれてさらに車の保険料が大体5,000円。
収入のほぼすべてを持ってかれる状況になってしまいました。これ、給料貰った日からすでに金がない金がないと嘆くことになるじゃないか・・・。
市民税は前年所得で金額が決まるので仕方ない。これだけでも終わってしまえば何とかなるわけで、来期からはもっと金額安くなるはずなんだがね・・・。

家族の取り分をもう少しこちらに残してもらわないとどうにもならない。無駄を100%省いた生活をしても無理。
来年早々には車検がある。車の税金もある。
終わりか。

Ar40マンガ祭Ⅱ

2017年 11月12日 04:24 (日)

先週アップするはずだったものと一緒くたにお送りいたします。

マンガ増えすぎ問題をどうやって解決したらしいのか・・・。読みたい作品はどんどん見付かるし、手放してしまおうと思う作品でも先が気になるしで頭を抱えておりますが・・・無限ループに陥って頭を抱えておりますw

「アホガール」11巻

出るの早っ!いくら連続刊行とはいえ早すぎません?
作者さんだいぶツライらしいw
aft666660 (4)


「天野めぐみはスキらだけ!」8巻
afr5555550 (3)

内容は相変わらずこのテの路線。そろそろ何か新しい展開がないとキツイだろうか。
そして今巻もパンツのこだわりが・・・w
afr5555550 (11)


「指定暴力少女しおみちゃん」3巻
aft666660 (5)

ヤクザの組長 塩見厳(56歳)がヒットマンから逃れるために天才外科医の腕を借りて全身整形をした結果、14歳の女子中学生になってしまうというクレイジーなストーリー 第3巻。
たまにはゆっくり釣りでもと出掛けた先でなぜか海の家の手伝いをするハメに。
aft666660 (7)

女子中学生にスク水メイド姿で接客させるとか・・・。こっちはこっちでヤバイなw
いや!カワイイけども!
aft666660 (6)


「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック」1巻。
決して表紙のブルマに惹かれて買ったわけじゃ・・・・ウソです。スイマセン。好きですブルマ;
afr5555550 (5)

やっぱりイイね、ブルマ!
afr5555550 (6)

で、この大蜘蛛ちゃんなのだが・・・
afr5555550 (8)

大蜘蛛綾(結婚前の苗字、現実にある苗字らしい)。
職業はマンガ家。年齢37歳。高校生の息子を持つ母親。
aft666660 (1)

父親の死後、息子の実に高校時代の母親の記憶がフラッシュバックするようになり、息子の実は母親に恋してしまうという、ある意味ロリよりもヤバイ内容である(笑)
afr5555550 (9)

同人などでは熟女がヒロインとか色々あるが、これはちょっと今まで読んだことない内容だな。
絵のタッチもどこか懐かしい。調べたら「謎の彼女X」の人か。
aft666660 (3)

スク水もヨイ!わかってますね、この作者さんw
aft666660 (2)


「放課後ていぼう日記」1巻
aft666660 (8)

見ての通り、女子高生が釣りを始めるといった内容の作品。
aft666660 (10)

ただ、ヒロインの子が生き物が苦手ってところがポイントかな?
釣った魚の捌き方や調理方法なんかもしっかり載ってるので教科書としても役立ちそう。
aft666660 (9)

扉絵も大変かわいらしくてよろしい。ちょっと田舎くさくて芋っぽいところもポイント高いですw
それに、釣りマンガって言ったら野暮ったい作品ばかりなんで、これは手に取りやすいかも知れないですね!
aft666660 (11)

ここ数年・・バンド、農業、サバゲ、バイク、戦車、戦艦などなど・・・・最近の女子高生色々やりすぎだろっw

まさかの脱落

2017年 11月11日 02:56 (土)

なんと!
90cm水槽にて予想外の脱落者・・・!!!

ブロッチホプロ、死亡です。

う~ん、これはレオクテかモグルンダの仕業だと思う。
アーマードとバンデッドは何の問題もないのだが、なぜかブロッチだけヒレが裂けたりちぎれたりしてたんだよね;
双方から攻撃されていたのかも知れない?
性格的に最も臆病なバンデッドは相手にされず、
afs7777777 (3)

一番動きがウザいアーマードは機動力がありすぎ。そのへんが的から外れたのだろうか?
afs7777777 (2)

珍しくシェルターの中にいるからどうしたんだろ?と思ってどかしたらすでにお亡くなりになってました・・・。
小さな傷はあちこちあったけど、致命傷ってほどでもない感じ。攻撃されたことによるストレスかな?

まさか脱落すると思わなんだが、クヨクヨ悩んでるヒマあったらズンドコ水換えです。
「ヤッテナイヨ・・・」と言いたげなアフリカンスポッテッド。
afs7777777 (1)

こちらも「ヤッテナイヨ」と言いたげ?なアフリカンマウスフィンキャット。
実は最初は小競り合ってたんだけどね。パワーが違いすぎて敵わなかったらしいw
afs7777777 (5)

このところトラブルが少なくて忘れかかっていたが・・・ここは別に天国ではないのだね。
afs7777777 (6)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ガルニデリア

2017年 11月07日 01:44 (火)

近年はお気に入りの藍井エイル(活動休止中)、LiSA、Choucho、Claris以外にも、黒崎真音や綾野ましろ、Amierなど、アニソン系のアーティストが豊作で嬉しい限り。
しかし、どうやらそこにもうひとつ加わりそうであります!


GARNiDELiA「Linkage Ring」(2015年)

2010年、ボーカル&作詞・作曲のメイリア嬢とキーボード&作詞・作曲のtoku氏で結成され、2014年にメジャーデビューを果たした音楽ユニット。
最新シングルのアニメ「アニメガタリズ」のOPテーマである「アイコトバ」では明るさを前面に出したポップでキュートなサウンド、メイリア嬢の可愛らしいダンスで新境地を見せた彼女らの記念すべき1stアルバム。
以前からずっと聴いてみたいと思っていたところで先日ライヴ音源を数曲聴き、「Fate/Apocrypha」のEDテーマ「Deir」をフルで聴き、彼らのアルバム購入を決意。とりあえずという感じで1stに手を出してみた。
イメージとしてはクールなダンス系のサウンドが多いといった感じで捉えていたわけだが、各曲どれも大変バラエティーに富んだ作りになっていて、彼らの音楽の振り幅の広さに驚かされた。
メイリア嬢のパワーと個性溢れるボーカルを活かしたサウンドを一分の隙なく作り上げるtoku氏のサウンド・メイクは本当にお見事。
デジタル・ビートを効かせたダンサブルなナンバーから、メロウで幻想的なバラード、ハード・エッジなロック・チューンまで、アニソン・アーティストの域を超えた素晴らしい作品に仕上がっている。
afr5555550 (2)

これは人気出るわけですね。


最新曲。このキュートさは反則です(笑)

オレンジ1/2

2017年 11月06日 01:03 (月)

実は・・・お迎えしたのはドジョウだけではなかったのです!!

以前から飼ってみたいと思っていた魚。ハーフオレンジレインボー。
オス2匹のメス1匹の合計3匹をお買い上げ。

実は、ちょっとした計画がありましてね。
プレコ水槽の小型魚を入れ替えようかと思ってるんです。
まだキングスレイは小さいし、アフリカンビッグアイもさほどデカイ口を持ってるわけではないので、小型カラシンをナマズ水槽に移動させて、プレコ水槽の方はレインボー系で統一してしまおうという計画です。
写真撮影時はまだプレコ水槽の水換えが終わってなかったので、水温が下がらないように、とりあえずナマズ水槽に浮かべてあります。
afp0000007 (3)

ポピュラー種なのでご存知の方も多いと思いますが、オスは体の半分が鮮やかなオレンジに染まる大変ビューティフルな中型レインボーの仲間。
afp0000007 (5)

ここでネオンドワーフを選ばないのがSPEED★KING!と言いたいとこrですが、パイセンがコームスケールのヤロー共なので、サイズを揃えたかったのが一番の理由。
それにハーフオレンジって、意外とネオンドワーフと違っていつもいる魚ってわけでもないんですよね・・・。
大体ネオンドワーフ、ニューギニアレインボー、ポポンデッタ・フルカタ、バタフライレインボー辺りがよく見掛けるレインボーだと思うんですよ。それ以外となると、途端に見掛ける機会が減ると思いません?
afp0000007 (6)

レインボーの仲間って基本的に中性付近の水質を好むと思うので、プレコ水槽の水質のバロメーターとしても優秀かも知れない。
カキガラを頻繁に交換するなどして、常に水質は維持できてる(と自分では思っているw)ので、ここなら調子良く育成できるハズ。
おちょぼ口なので餌摂りはコームスケール同様こぼしまくると思うけど、そのへんは餌を細かく砕くなどして対応しよう。
afp0000007 (7)

3匹とも大変元気がよろしいですね!
afp0000007 (9)

水合わせ終了後は、もちろん水は全部捨てて魚だけを水槽へ。私にとってこの作業は非常に大事なのだ。特に精神衛生上w
afp0000007 (10)

おお~、水から出してもいい色じゃないですか!
ワイルド個体はさらにギラギラに綺麗なんでしょうね~。
afp0000007 (11)

水槽へドボンすると、さっそくコームスケールがやって来た。
こうして見るとコームスケールもけっこうデカくなったんだなと。いつもは気付かないけどね。
afp0000007 (12)

泳ぎ回る魚は撮影が難しいw
afp0000007 (13)

数時間後にはコームスケールに混ざって水槽前面を行ったり来たり。
性格はわりと物怖じしないようである。好奇心が強めなところがイイですね!
コームスケールほど奇抜ではないにせよ、彼らもそれなりに背中が盛り上がってくる体型のハズなので、成長過程は今後もしっかり記事としてアップする予定なのでお楽しみに~!
afp0000007 (15)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メタリズムXXⅢ

2017年 11月05日 02:23 (日)

どもども!
年内にすべての作品を紹介するのが難しい気がするこのコーナー。
もう特定の方向けになってるような気もしますが、今回も行きましょう(笑)。


ダーケスト・アワー「ザ・ヒューマン・ロマンス」(2011年)

1995年、アメリカはワシントンD.C.にて結成されたメロディック・デス・メタル・バンドの7thアルバム。
メロディック・デス(デス・メタル、スラッシュ・メタルの要素を持ちながらも、普遍的なハード・ロックやヘヴィ・メタル・スタイルに近いサウンドのこと)といえば北欧のバンドというイメージだが、アメリカ出身である彼らもそれに負けない実力を持っている。
優しげな容姿からは想像もつかないド迫力なエクストリーム・ボイスは聴く者を圧倒する。叙情性を感じさせるギター・リフと随所に入る華麗な旋律は楽曲をドラマチックに盛り上げている。
アメリカン・バンド特有の抜けの良い音作りではあるが、抜けは良くても乾きは少なく、翳りのある雰囲気が特徴。バンド名をそのまま現したようなサウンドだ。
疾走感バリバリのスリリングなアッパー・チューンから、悲しみを湛えたアコースティック・ギターの音色が印象的なインスト・ナンバーまで、どの楽曲もメロディーが大変美しい。インストのみ8分を超える大作だが、その他の楽曲は比較的コンパクトにまとめられており、このテのバンドを初めて聴くには最良と言える。捨て曲も一切ない。ハオクオリティーな傑作である。
afr5555550 (1)


とてもいい作品なので、2曲紹介します!

セイヴァー・ザ・キル


マン・アンド・スワイン

どじょう、どうじょ

2017年 11月04日 00:55 (土)

更新がすっかり遅れております。
そして、皆様のブログにもコメントする時間もなく、大変申し訳ない思いでございます(謝)。
何せPCを使える時間が限られてるので、記事内容考えているだけで時間がズンドコ過ぎてしまい、結局更新できないという状態に陥っておりました。

さて、相変わらず日付はズレまくってますが、まとめてドーン!といきましょうか!



以前より、うちの大将に匹敵するマドジョウは売ってないものかと悩んでいたSPEED★KING。

実はつい先日知人から連絡が入り、どうやらホムセンのアクアコーナーにマドジョウが入荷したらしい。
早速出向いてみると、いきなりフルサイズ20cm超えのヌマムツが売られていて苦笑い。誰得なんだかw
ひと通り見て回った後、ドジョウの販売水槽を覗いてみると、なかなか立派なサイズのマドジョウが1匹100円(税込)だった。
もしかしたらうちの大将と比較してもいい線いってるかも知れない!と思った私めは、販売水槽の中からさらに大きめサイズを2匹選んでもらい、帰宅。
afo0009545 (2)

販売してるドジョウはヒドジョウもシマドジョウなんかも含めて小さな個体が多い。
しかし、これはかなり立派なサイズ。最近見た中では一番大きいかも知れない。
afo0009545 (3)

若干のサイズ差はあれ、どちらも元気いっぱいで痩せも病気もなく、問題なさそうである。
afo0009545 (5)

水温が室温なのでほぼ半日放置しておいたから水温は問題ないはず。
事前に51cm水槽の水換えを終わらせて、新しくなった水を使ってゆっくり水合わせ。
afo0009545 (8)

小さい方の個体。
afo0009545 (7)

こっちがデカイ方の個体。どちらもうちのシマドジョウよりはデカイ。コンディションもバツグンである。
afo0009545 (4)

水が入れ替わり、途端に2匹の動きが活発に。
afo0009545 (10)

オープン当初に比べればずいぶんマシになったとはいえ、所詮は信頼できないホムセンのアクアコーナー。
販売水槽の水なんておっかなくて水槽入れられんので、ネットでドジョウ掬いを行うことに。
念のために言っておくが、ほっかむりもひょっとこの面も付けてないですw
afo0009545 (11)

この日(念のために言っておくけど、11月4日)はこれ以上写真撮影が出来なかったので、シェルターを追加して翌日へ。
ちなみにコイツは大将です!
afo0009545 (12)

はい、おはようさん!うむ、元気そうで何より。
afo0009999 (1)

で、肝心の大将とのサイズ比較ですが・・・・・・・・・・・・・・・ダメだtこりゃwww
afo0009999 (2)

圧倒的すぎるだろ大将・・・。
afo0009999 (3)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット