FC2ブログ

TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

11月 « 2017年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

ホワイトアウト

2017年 12月31日 03:54 (日)

大仰なタイトルだけど吹雪の話じゃなくて水槽の話だからね?

先週は休日出勤もあり、水槽いじりがまったく出来ませんでした。その前週にもやってないので、まるまる二週間以上放置という、少々危ない橋を渡ることになってしまい、魚たちが心配だったわけですが、餌の量を調節して何とか乗り切ることが出来たようです。
agf6666606 (1)

もっと明るいうちにやりたかったんだけど、この日は家の風呂掃除を頼まれたので仕方なく嫌々やっていたら時間食って夕方になってしまったわけです。しかも寒い・・・。
ボロ家の風呂なんていくら掃除しても綺麗になんてなるわけないんですが、それにしたって怠け過ぎだ。
なんにもやりゃあしねぇよ、アイツら。来年はもっと連中にやらせることにしよう。年取ったから辛いとか言ってるとあっという間にボケるだろうし、ただでさえ身内の世話しなくちゃならんのに親までボケたらかなわん。これ以上私の人生に負担を増やしたくない。
agf6666606 (2)

と、決意を新たにしたところで今年最後のオルナティさん。
震災の年の1月に購入したからもう7年になるのか~。というか、それ以来一度も入荷がないという事実が恐ろしい;
agf6666606 (3)

水が汚れてるな。当然だけど。
二週間以上だからね~。いくら餌を控えめにしたといってもさすがに溜まるよな。
agf6666606 (4)

以前は底床の汚れで初代アフリカンマウスフィンキャットがエロモナスで死んでしまったっけ。
今回は乗り切ったけど、メンテできそうにない日がある場合は、事前に何か手を打つ必要がありそうだ。
agf6666606 (5)

既に何十年も前からここに住んでますよと言わんばかりのモグルンダ。すっかり90cmのタンクメイトとして馴染んでいる。
agf6666606 (6)

今回の排水量は40L程度だが、注水量は50Lというとんでもないことになってましたw
agf6666606 (7)

ライトを点灯すると水槽内がホワイトアウトw
やはり白濁りが起こってしまった・・・・。ただし、魚たちは急な水質の変化で体調を崩すこともなく、今日も図太く居座ってやがりましたw
agf6666606 (10)

さて、大晦日は恒例のいつものお店に行ってきましょうかね。
ナマズ水槽かプレコ水槽に何か入れたいし。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

本当の色

2017年 12月29日 01:53 (金)

音楽記事も今年最後。
やはり彼らを登場させないわけにはないかない。

デシタル、ダンス・ビート主体だった80年代。
J-POP路線~ブルーズ、ハード・ロック・サウンドへと変化を遂げた90年代。
ミクスチャー・ロック、ヘヴィ・ロック色が色濃くなった2000年代。
次々と新境地を切り開いた2010年代から現在。

デビュー30周年。
前作からおよそ3年振りとなる記念すべき20作目のタイトルは「DINOSAUR」。
ダイナソー=恐竜、または巨大で動かしがたいものという意味である。
本格的なハード・ロックをやるバンドは日本でB'zくらいという話を聞き、さらにB'zのツアー・サポートとして長年行動を共にしているドラムのシェーン・ガラースは「DINOSAURという言葉には同時に古くて時代遅れという意味もある」と言った。それを聞いた二人は「面白いじゃないか」とニヤリとしたそう。時代遅れなとどいうネガティヴな意味さえも面白いと捉えるポジティヴな発想が非常にB'z的である。

まず1曲目のタイトル・チューンから斬新。
未だかつてギターで恐竜の咆哮を再現した人物が松本氏以外にいただろうか(笑)。
続くイントロはどこかオリエンタルな雰囲気と王道のハード・ロックが絶妙に混ざり合った重厚感溢れる仕上がり。その後展開されるサウンドは待ってましたと拍手したくなるほどB'z節全開である。
その後は、どこか各年代のB'zが透けて見えるような懐かしさを感じさせつつ、今の彼らでしか作れない新しさとが一体となった曲たちが満載。
決してゴリゴリのハード・ロックばかりでなく、彼らが影響を受けた様々な音楽を取り入れた内容は個人的にはいい意味で期待を裏切ってくれたと思う。
不思議なノリを持つ「ハルカ」のどかな雰囲気を持ちながらも突き抜けた印象のある「SkyRoket」や円満な解決を見せないバラード「Purple Pink Orange」などは新境地か。
かつてのように言葉を詰め込みすぎない歌詞、一聴しただけでは気付けない小技の数々。円熟味を増したギタリスト松本、ボーカリスト稲葉のテクニックが万遍なくちりばめられた充実作であり、これに留まらないぞいう意志表明も感じる意欲作。
しかし、これだけの年数活動しながらも「誰もまだ本当のオレの色を知らない」なんて言葉は、彼らにしか言えない。
afz666660 (2)

属のBDは、今年の夏に行われたROCK IN JAPAN FESTIVALのステージを完全収録。
どの世代でも盛り上がれるアップ・テンポなナンバーだけで構成された圧巻のステージは一見の価値あり。
この時、舞台袖ではフェスに参加したバンドたちがこぞって見ていたという(笑)。
afz666660 (3)

この構図。昔と全然変わってねぇな・・・。
afz666660 (4)


Dinosaur


CHAMP

最低の遅れ

2017年 12月28日 14:57 (木)

おいおい、これ一体何週間前のネタだよ・・・・。
年末の大掃除(あ、水槽ね!)終了から、休日出勤を挟んでしまったので翌週は出来ず、既に今日・明日にでも水換えすることになってるわけですが、これではこのネタそのままボツじゃん!と思うとなんかちょっと勿体ない気がするので、穴埋め的な感覚で入れてしまいましょうか。

自分でもいつ書いたのか忘れてしまってますが、ナマズ水槽大掃除の仕上げ。
とりあえず、いきなりシェルターを動かしたので表に出て来たビッグアイさん。今年はこいつがやって来たのはかなり嬉しいニュースだった。こんな時に何だけども、これからも長生きしてやってくれ。
agi888888 (4)

水換えの時になるとプロホースに寄ってきたり、私の指と指の間をこうして通り抜けるスパイニー。
これがなかなかくすぐったくて気持ちいいのだ。ただ、ほどほどにしてもらわないと掃除が進まなかったりするw
agi888888 (6)

よくできたもので、20cmはあるスパイニーがこんな小さな多目的シェルターの中にすっぽり収まる・・・。
自らの尾を噛むウロボロスの如くとはこのことか。
agi888888 (10)

サーモセンサーやコードに僅かにくっついたクロヒゲも、ガーネットサンドと一緒くたに排水。
agi888888 (5)

脇目も振らずにズンドコズンドコ水換えして(というか、さっさとやらないと寒いw)、ここで当ブログ恒例のビフォーアフターのコーナー。

BEFORE
クロヒゲ玉と化していたストレーナースポンジが・・・
agi888888 (1)

AFTER
おお、なんということかまっさらに!!・・・・ってゆーかスミマセン。単に新品に交換しただけッス。
agi888888 (11)

BEFORE
続いて、いいとこナシだった水作茶ゴケ&クロヒゲドームが・・・・
agi888888 (2)


AFTER
おお、スゲー!どうしたらこんなにピカピカになるんだ??・・・スミマセン、これも新品に交換しました;
ついでにキスゴムもエアチューブもウールマットも新品だ。持ってけドロボー!
agi888888 (12)

仕上げに前回の記事で登場した切断したレジン製のシェルターですが、とりあえず導入は見送りました。
いや、別に深い意味があるわけではなく、何となく土管を入れて様子を見ようかな?という気になったもので。
agi888888 (7)

人工物感バリバリなのは嫌だけど、今の経済状況で高価なシェルターなんて買いたくない。
土管で事足りるんならとりあえずOKとするしかないんだが・・・。
だって、これじゃあアンタ、いくら何でも見た目悪すぎっしょ;
agi888888 (3)

さぞかしビッグアイさんが不満を漏らすことだろうと思っていたんだけど・・・
agi888888 (13)

あれ、思いのほか快適そう??
特に多目的シェルターを奪い合うことなく平和に収まってました。
agi888888 (14)

ホッ・・・・。だったらいいのよ!
というわけで、今年最後のナマズ水槽記事でした!
agi888888 (15)

後は90cmとプレコ水槽と大将の水槽と先生の水槽か・・・・。先は長いな;

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

メタリズムXXⅥ

2017年 12月23日 01:53 (土)

結局年内にすべての作品の紹介は無理っぽいなぁ。
今回は、プログレッシヴ・ハード・ロックというジャンルの草分け的存在となった偉大なバンドだよ!


ボストン「ウォーク・オン」(1994年)

その名のとおり、1976年(ちなみにまだSPEED★KING生まれてない)にアメリカから登場したハード・ロック・バンド。
メンバー全員で曲を作るのが一般的なバンド形態のグループとしては異色で、創設者のトム・ショルツがすべての楽曲を制作している。また彼はボーカル以外のすべてのパートを一人で演奏しているため、バンド結成は彼の作った楽曲を忠実に再現できるメンバーが集められたという経緯がある。
アルバム・リリースのインターバルが非常に長いバンドとしても有名で、1976年のデビュー・アルバムである「ボストン」(日本盤タイトル「幻想飛行」)から1978年の2ndアルバム「ドント・ルック・バック」までが2年という間隔であったのを最後に、その後1986年に3rdアルバム「サード・ステージ」、1994年にこの4thアルバム「ウォーク・オン」、2002年に5thアルバム「コーポレイト・アメリカ」がそれぞれ8年かかり、そこから6thアルバムの「ライフ、ラヴ&ホープ」までは何と11年も空いている。
キャリアおよそ40年近くの活動期間で、ベスト盤を除くとオリジナルはたったの6枚。しかし、全世界でのアルバム・セールスは7,500万枚にのぼるという驚異のバンドである。
トム・ショルツは同時に発明家でもあり、今でも世界中のミュージシャンに愛用されているギター・エフェクター ロックマンを開発した人物でもある(その他、数々の発明品を生み出し、特許を取得した天才)。これほど異色なミュージシャンも珍しい。おそらくこれから先もこの才能に匹敵する人物は二度と出てくることはないであろう。
肝心のサウンドだが、当時は既にデジタル全盛期であったにもかかわらず、録音は信じられないことにアナログテープで行われている。
分厚く重ねられたギターに、近未来的なシンセサイザー、透き通るようなコーラス。難しい印象のあるプログレッシヴ・ロックをハードロック・サウンドへと転化させ、さらに聴きやすくキャッチーに仕上げた腕は本当に見事である。いわゆるプログレッシヴ・ハード・ロックと呼ばれるジャンルの先駆け的な存在。
それぞれのパートが複雑に絡み合い、まるで立体パズルのような壮大な楽曲の数々。奥行きのあるスペイシーなサウンドは誰にも真似出来ず、未だに彼らの作り出すサウンドを超えるバンドは登場していない。
宇宙船ボストン号とはよく言ったものである。
afz666660 (1)


サレンダー・トゥー・ミー



ウィー・キャント・メイク・イット

アクア・リサイクル

2017年 12月22日 03:40 (金)

過去に使用していたシェルター類。
実は必要ない物をエッサホイサとゴミ袋に放り込んでおりまして。

誰からも必要とされなくなった物をいつまでも取っておくほど私は寛大な人間じゃないのでです!
それに、これから必要になる物をストックする場所の確保って目的もある。

そんな中、どうせ捨てるならちょっとシェルター加工してみてもいいんじゃね?と思ったりしたわけです。

じゃあ、かつて何度も何度も使用したこのシェルターを魚が通り抜けできるようにしようじゃないか!
レジン製だし、ぶった切るのは簡単でしょう。というわけで、切断する部分にあらかじめ傷をつけておきます。
agh009956 (1)

ノコギリでは切断面が粗くなってしまうんで、糸ノコを使用しました・・・なんて言うとアレだけどさ、単に目に付く場所に糸ノコがあっただけだったりする。そんな物事深く考えるわけないじゃないですか、この私めが!
agh009956 (2)

若干切れ味が悪くなってるのにイラッときましたが、さほど時間をかけずに見事切断できました。
agh009956 (3)

ふむ。なかなかいい感じじゃないですかね?
これならトーキングキャットも再度イケるだろうか?
agh009956 (4)
あー、いかんいかん。そうホイホイ新入りなんて迎えられる経済状況じゃなかった・・・・ハッ、悲しいねぇ。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

哀れな先生

2017年 12月21日 03:30 (木)

ここんとこ踏んだり蹴ったりなのは何もSPEED★KINGだけじゃなかったりする。

見よ!この悲惨な状態をw
agi999997 (2)

コケコケコケ・・・ニワトリの鳴き真似じゃない。
先生の住処も大変な状態;
水換えも出来てないわエサも一週間近く抜かれるわで散々。ごめんよ~;
agi999997 (1)

これはアレか。一旦リセットしてコケ水を排除する必要があるかな?
agi999997 (4)

先生を隔離して、水を1/3ほどバケツにストック。後は内部清掃→排水という手順になる。
ベアタンク及び先生の飼育だからこそ可能なお手軽リセット!
agi999997 (3)

残念ながらやってる時間が取れない。暮れには洗車もしたいし・・・。
まぁ、何が何でも年内にやるということに固執してるわけではないので来年でもいいんだけどね(笑)。
agi999997 (5)

先生、もうちょっと我慢していただいてもよろしいでしょうか?
agi999997 (6)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

停滞中の停滞

2017年 12月20日 03:17 (水)

お久し振りです。
しばらくキーボード使わずにいたら文字を上手く打てなくなってました・・・。こうして記事を書きながら誤字脱字だらけ;

えー、実はSPEED★KINGは先週・・・いや、加筆してるのでさらに前になるかな?ちょっと風邪で寝込むハメになりました。と言っても一日だけですが。
風邪が治ったと思ったらこの3日ほど、薄着のままウトウト→腹を冷やして下痢なんてことが続いてます。
さらに先日は車のヘッドライトバルブが切れてしまい・・・まさに踏んだり蹴ったり。こんなのに工費払うのもバカらしいから自分でやってみようかな?などと思っております。

あー・・・ワンフェス限定のFGOアーチャー・アルトリア届いたけどまったく開封してねー・・・。
ちぇっ、超久々のfigmaだっていうのにさ!
ニュージェネの3人も未だに開封してないことに気付いてあらためて愕然とする・・・。
agi999997 (7)

正月にまとめて開封して一気に遊ぼうかな~?

悲しきマンガ祭り

2017年 12月10日 02:41 (日)

えー、実はSPEED★KING、完結した作品、先が何となく読めてしまった作品、あるいは読んでいて微妙に自分とは合わなくなってきた作品をまとめて古本屋に売ってきました。
新たなマンガを収納するスペースを作る必要もあるしね!

あ、もちろんドクター・キリコは読み続けますとも。
agc555557 (1)


で、原作者つながりで「三つ目黙示録~悪魔王子シャラク~」1巻。
三つ目がとおる懐かしいなってことで買ってしまいましたw なんか写楽カッコよくなってんなw
age44444445 (2)


「賭ケグルイ」7巻。
アニメ放送分は前巻で終了し、ここからは生徒会長選挙戦が開幕。
新たなキャラクターたちが一気に登場してに賑やかになってきました。
生志摩妄が久々に登場して、相変わらずなメンヘラぶりを披露してくれたり・・・というか、なんか彼女がけっこう可愛く見えてきたw
アニメの方では夢子とのギャンブルに負けて汗と涙トと鼻水とよだれとか他の体液出しまくって大変でしたけどw
age44444445 (4)

実は賭ケグルイはスピンオフがけっこう出ているので、コミックス売り場にはちょっとした賭ケグルイコーナーが出来ていたりするもんです。
メアリちゃん主人公のスピンオフもけっこう出てんだよな~、これも読みたいっす。
agf888888 (1)

で、コイツのスピンオフも出てるんだよね、こっちも読みたいけど、全部読むとなるとまた収納場所が(涙)
agf888888 (2)


最後は「八十亀ちゃんかんさつにっき」3巻。

名古屋の自虐ネタが面白い地方マンガ・・・ああ、いや可愛い八十亀ちゃんを眺めるマンガですw
age44444445 (3)

今回も内容は相変わらずな感じなのでしょうか?w
age44444445 (5)

とはいえ、今回は読まずに保管しておきます。かなり厳しい年末年始になりそうだしね・・・・。

で、前巻(だったか)でスガキヤが登場したのね。
生タイプの麺が売ってるなんて読まなかったら知らんかったかも。カップラーメンの方はイマイチだけど、生タイプの方はちょっと食べたくなったので買ってみたり・・・。
age6090923445 (1)

冷蔵庫の中にチャーシューなんて気の利いた食材なんてあるはずもないのでネギとのりと卵のみ。
うーん、麺は細め。スープは見た目に反してわりとあっさりした味だったかな。私は食べやすくて好みでした。
他の味もあるのかな?
age6090923445 (3)

放置の果てに

2017年 12月09日 02:18 (土)

この前の記事でクロヒゲ退治をネタにしたナマズ水槽。
うーん、水換えもしたいんだが、そろそろ一旦フィルター内の掃除をしたい!どちらを取ろうかと小1時間ほど考えた結果・・・。

フィルター掃除に大決定!!
agd509807945 (1)

そうとなりゃズンドコ片付けたいじゃないの!
まずはろ過槽内を確認・・・って、あれ??何かあんまり汚れてないような??
agd509807945 (2)

でも、まぁいいか!
とりあえずハードマットとその下のスポンジマット、カキガラを取り出してバケツへ。
agd509807945 (3)

せっかくの機会なんで、ポンプもきっちり掃除しようかね。
(このテのポンプって、いくら掃除してもさほど流量変化ないんだけどね・・・)
agd509807945 (5)

間近で見てもやはりさほどろ材は汚れてなかったんだけども、長い間使って形が変わってしまったリングが混じっていたんで、それを全部選り分けて処分。
何だかんだでこれ10年近く使ったしね・・・。もう充分元は取っただろうとw
agd509807945 (6)

そして、間に合わせで入れた記憶のあるGEXのショボいろ材。これは持ちが非常によろしくない。
まだ使えるんだが、ここは潔く処分。
agd509807945 (4)

結局、ろ材スペースひとつ分まるまるなくなってしまったんで、ストックしておいたスドーのバクテリア繁殖用リングをとうとう使用する時がやって来ました。長かったな、オイ!
agd509807945 (8)

ろ過槽の水をすべて排水してから、中に残った泥状の例のヤツを拭き取りました。水槽の中に逆流するとなんか嫌なのでw
agd509807945 (7)

綺麗になったろ過槽へ、飼育水にさっと潜らせた程度に留めたろ材(しゃぶしゃぶみたいだけど;)と、新規ろ材を再セット。
agd509807945 (9)

最初は洗って使うつもりだったハードマットも、何だか面倒になって新品に交換しました。
agd509807945 (10)

ウェット&ドライろ過槽も綺麗に洗ってとりあえず終了!
agd509807945 (11)

残りは次回の水換え時にウールマットを新品に交換するのと・・・・このクロヒゲドームとなった水作エイト。これも処分して新品に交換します。水作エイト1年に本体1個交換はもはやSPEED★KING家の恒例行事なのです!
(もっとも、熱帯魚水槽のみだけどね)
agd509807945 (14)

そして、同じくクロヒゲでぽわぽわしたストレーナースポンジ。これなぁ、498円と地味に高いんだがね・・・。
agd509807945 (15)

既に交換用に購入済みなのさ!
後は硬くなったエアチューブとキスゴムを交換して今年もおしマイケルってことになりそうです。
agd509807945 (12)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

冷水クルシミマス

2017年 12月08日 02:02 (金)

唐突ですが、頂き物のケーキでございますw

マジパンを見るたびに中居正広が「マジパンってマジでパンってこと?」とか言ってたのを思い出します。
最後にこんなん食ったのも、よく考えれば昨年のクルシミマスだったわけで・・・。今年はひと足早く口にすることになりましたw
age6090923445 (4)

さて、12月に入ってだいぶ寒くなりました!
常温飼育ならではの辛さというのは実はこの季節だったりするのよね。

何となくシェルターをポンイチ追加したドジョウ水槽。
agd4453210 (1)

大将を含め連中はこんなふうに隅っこに集まっておりました。
実にドジョウらしくてよろしい!
agd4453210 (2)

みんな同じようでいて、実は1匹1匹味というものがあり(いや、食ってねーけどw)眺めていて楽しいものです。
こういうのは飼育してる人にしかわからないものなんですよね。
ナマズもそうですが、ドジョウはドジョウで別の面白さがあるものです。

気が付けばシマドジョウが1匹かなりの成長を見せてくれました。
agd445321セ0 (3)

同じ方向に集合しているところが撮れたので1枚。
我が家的にはちょっと珍しい写真だったり・・・。
agd4453210 (5)

ひとしきり眺め終えたところで水換えなんですが、これがね・・・;
agd4453210 (4)

ヤベエ・・・すっげー冷てぇ;
そう、これが冬場の常温飼育ならではの苦しみ!!
まさにクルシミマスってワケだ!見ただけで寒そうでしょう?w
いつもならこういう時、バケツにお湯を入れて、我慢出来なくなったら水槽から一旦腕を抜いてお湯で暖めて・・・を繰り返すんだが、今回は何とかこらえてることができました。これが1月2月だったらマジで凍るw
agd4453210 (7)

そして、既に倍ほどの大きさになったと言ったシマドジョウ。
大将と比べるとまだまだてんでおチビさんだったww
agd4453210 (6)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

ミドリバスター

2017年 12月07日 03:52 (木)

えー、オヒサシブリデゴザイマス。

タイムリミットです。

時間が午前4時近くなってるので更新は中途ハンパなまま終了です。

皆様のブログにも訪問出来ず、非常にフラストレーションが溜まってますw

んで。
最近はね、家にいるとストレス溜まってしょがないのです。PCも使えなくなるしね。仕事してる方がよっぽど機嫌いいですわ(仕事が変わってから行きたくないなんて一度も思わんようになったし、朝も快適に音楽聴きながら通勤です)。

さて、こちらにある一本のブラシ。これ何かわかりますでしょうか?
実はこれを使ってですね・・・・。
agd444404 (5)

BEFORE
毎度タワシで擦っても残るしつこい緑のコケをテメエコノヤローと殺ったワケですw
agd444404 (4)

AFTER
見よ、この劇的効果!
あ、レジン製のシェルターに使用すると表面剥がれまくって取り返しのつかないことになるのでやめてちょうだいね!
agd444404 (7)

agd444404 (8)

この優秀なブラシ。
その名もステンレスブラシ!これは100円ショップで買った物ですが、ホムセンの塗装用品などのコーナーに行けばもっと丈夫なヤツが置いてあるので、一本持ってると何かと役に立ちます。
元々は塗装や錆びを落とすためのブラシなんですが、こういった物もアクアリウムに流用できるのは良いですね!
agd444404 (6)

そんなわけで次回からは日付を修正し直してまとめての更新にかかります!
期待しないで待っててね?

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット