TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

レインボー・ストライクⅡ

2018年 02月08日 03:09 (木)

フフフ、Ⅰがあれば当然Ⅱもあるのだ!

ってなわけで続きです。同じ水槽に入れる同族の魚を紹介するのに二部構成にするなんて、SPEED★KINGは何てせこいヤツなんだと思ってくれて大いに結構!
(実はこの記事を書こうと思った日にアクア関係以外で非常に大きな精神的ダメージを受ける事件があり、消耗が激しかったのですヨ)
※記事を書きかけてから・・・さらに一週間経過しておりますw


ブルーレインボーだけでは飽き足らず、こんな魚も入れてみたのさ。

メラノタエニア・トリファスキアータ。
俗にバンデッドレインボーとも呼ばれる、中型レインボーの一種。モチのロンでコームスケールやブルーレインボーのように背中が盛り上がるタイプの魚だよ。
オーストラリア北部等に生息するこの魚。非常にたくさんのバリエーションがあるんで、このトリファがどの地域のどんな個体かは今の時点ではまったくわかりません・・・。成長後の姿を見てから改めて調べてみることにしようかと。

※まったく何が入っているのかわかりませんよね; ゴメンナサイコ。
agv666667 (1)

手順はもういい加減省略してもよさそうなもんですが一応ね。
agv666667 (3)

うん、これもメダカだね!
agv666667 (5)

ブルーレインボーと違って体色は赤系(オレンジ系?)なので、この段階ではこっちの方が地味w
agv666667 (6)

水合わせはこちらも二回。
一応、カイロをケースの下に敷いて水温低下対策しております。
agv666667 (7)

こちらもおよそ3cm~4cmちょいといったところ。
ブルーレインボーとあんまり変わらないサイズですね。
agv666667 (8)

ヒレにうっすらと赤が乗っている程度。全身赤くなるってのはにわかに信じ難いが・・・
agv666667 (9)

導入日、1匹が事故でケガしてしまいましたw
で、これが翌日の写真。
ほんの少しですが、体にラインが浮き始めてますね。
このラインがやがて濃いメタリックブルー(メタリックパープル?)になり、その上下に沿うように細かなラインが入ってくるそうな。
ブルーレインボーともコームスケールとも趣が異なる、独特のレインボーですね。
agv666667 (10)

仕上がりが楽みです!!

というか・・・・これすでに二週間過ぎてるんですけどねw
今はもっとオレンジが乗ってラインも浮き上がりつつあります!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット