FC2ブログ

TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

レジェンド・アナバス

2018年 02月09日 16:51 (金)

ドジョウ水槽に新入りさんDEATH。
などど書きつつ実に一週間遅れの記事;
agw333333 (1)

迷いました。
金魚ではデカくなりすぎるし、ヒレの長いタイプだったりした場合、ドジョウがヒレを食べてしまうこともあるし、逆に金魚が彼らを突っつくかも知れない。
一緒に飼育していてそんなことはうちでは起こらなかったが、他の水槽では見かける光景だったりする。
そんな中で見付けたのがこの魚。ズバリ、チョウセンブナ。
agw333333 (2)

飼育してる人がどのくらいいるのかわからないけど、決して多くない気しかしない;
売ってるのだって滅多に見ない。いるかなと思えばいないし、いないんじゃなかと思うといたりする。
見付けたのは僥倖だったかも知れない。

とりあえず、室温に慣らすためひと晩この状態で放置。
agw333333 (3)

そして、翌日。
非常に寒いですが、彼らはなんてことなく元気です。
似たような種類にタイワンキンギョがいるが、あっちはカテゴリとしては熱帯魚になるので冬場は保温しなくてならない。けど、こっちのチョウセンブナは10℃以下でも平気なんだそうだ。まさにドジョウ水槽に似合いの魚じゃないかな。
agw333333 (4)

物凄い場所で水合わせしてるけど、これも立派なテクニックなんだぜ?
agw333333 (6)

現在の大きさは店で売ってるトーマシーと同じくらい。3.5cm~4cm程度。
agw333333 (7)

ここで彼らのプロフィール。

学名:Macropodus ocellatus
分類:スズキ目 キノボリウオ亜目 オスフロネムス科 ゴクラクギョ亜科 ゴクラクギョ属
このくだりはいつだったかオスフロ科に統合されたらしいので、今はどういうのかな。

和名:チョウセンブナ(朝鮮鮒)
英名:ラウンドテール・パラダイスフィッシュ(Roundtail paradisefish)

分布:朝鮮半島、日本、中国、韓国など。
国内では山形県、新潟県、栃木県、岡山県あたりだそうだが、外来種であるにもかかわらず絶滅が危惧されているというおかしな立場にある。
agw333333 (9)

MAXサイズはおよそ7cmほど。
同種同士でケンカはするが、他種には無関心なことが多い。そのへんは他のグーラミィと似たようなものなんだろうか。
agw333333 (10)

適正水温は16℃(または18℃)~26℃(または28℃)前後らしいが、実際調べてみると、1℃未満でも死なず、30℃以上でも平気らしい・・・。ということはドジョウが生きられる環境ならイケるんじゃね?という浅はかな気持ちで迎えたのだった(笑)
agw333333 (11)

いつものように手掴み以下省略w
agw333333 (12)

静かに水槽の底面付近へ・・・。
いきなり環境変わったためか、戸惑ってる様子。
agw333333 (13)

自分たちよりずっと大きなドジョウ連中に多少ビビリ気味ではありますが・・・
agw333333 (14)

どこかキングスレイ導入時と同じ余裕みたいなものを感じるのは私だけ?
agw333333 (16)

うむ、ドジョウと一緒でも全然違和感ない。この組み合わせはアリなんじゃないでしょうか。
agw333333 (15)

成長するにしたがって綺麗になっていくそうだが、果たして我が家でそれが出来るのかどうか・・・。
丈夫な魚だそうだけど、そういう魚って一度病気になってしまうと治しづらいしなぁ。
ぶっちゃけ自信がまったくない・・・。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット