FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

02月 « 2018年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

ガルニズム

2018年 03月31日 03:09 (土)

Amazonでガルニデの3rdアルバム「G.R.N.D」をポチってしまいましたヨ。
すっかり気に入ってます、彼ら。
その記念と言っては何ですが、インディーズ時代の彼らのベスト盤を中古にて入手したのでちょっと紹介するよ~。


GARNiDELiA「BiRTHiA」(2015年)

2010年からメジャーデビュー前のインディーズ時代の楽曲を集めたベストアルバム。
ベストと言ってもただの寄せ集めなんてものではなく、全曲2015年のサウンドへとリニューアルされており、最近彼らのファンになった私のような人間にも、古参のファンにも、どちらにも楽しめる粋な内容になっている。
メイリア嬢の名前の由来にもなった「ARiA」を筆頭始め、「COLOR」「Break down」の他、初音ミクの楽曲として作られた「SPiCa-ReACT-」、当時の未発表曲「BIRTH」などを収録した豪華なラインナップ。
個人的にはバンドサウンドが基調となった曲が多いのも高ポイントか。
過去の彼らが透けて見えると同時に、現在、これから先へと向かう彼らの姿を随所に感じることもできる、ベストというより「橋渡し」的なアルバムと言える。
ahj99999 (3)

ARiA

愚かなマンガ祭

2018年 03月26日 16:18 (月)

アクアリウムなどと並行して、変わらず続けているマンガ道。

最終話を迎えた「柊様は自分を探している」は、終わりが見えた時点で途端に読む気が失せてしまって6巻で止まってます。
「天使な小生意気」以降、どうにも読み応えのある作品を書かなくなりました。面白いんだけど、物足りない。
長い作品になればなるほど面白くなっていく漫画家さんなので、今後に期待したいところ。
そして、「渋谷金魚」も失速。なんつーか、あまりにも現実離れしたキャラの登場により、破綻しかかってる。普通の人間が知恵を絞って怪物金魚たちを退治してゆくというストーリーを期待していたために、これはちょっとなという印象。
「だがしかし」は終わりが見えてきたか。これどうしようかな。面白い作品ではあるのだけど、ちょっと考え中。

では、今回もいきましょうか。

「間違った子を魔法少女にしてしまった」③巻。

けっこう売れてるみたい。書店でも平積みされててビビった。
今回から第三の魔法少女が登場し、今までピンチ知らずだった華代を少しずつ追い詰めてゆく展開に。
ahj99999 (4)


「魔王の秘書」①巻。

ニューエントリー。
眠りから目覚めた魔王は世界征服のために、まず人間を研究することに。
しかし、捕えられてきたのは、人間を根絶やしにするためのえげつない策を次々と考えつく、とんでもなく優秀な秘書。
瞬く間に周囲の魔物たちから一目置かれるようになり、魔王の信頼がガタ落ちにw いじける魔王がちょっと可愛い。それと、魔王の妄想の中で秘書のあんな姿やこんな姿が登場するので、子供には見せられない。
それと、最後までこの秘書には名前が出て来ないのだが、巻末でその悲しい理由が明かされたり・・・笑えるんだけど、ちょっと切ない。不思議なタッチの作品です。
ahj99999 (5)


「バイオレンス・アクション」①~③巻。

こちらもニューエントリー。
基本的に1話完結型のキリング・アクションもの。
ahj99999 (6)

ヤクザ同士の抗争の行き違いから、誤って幹部を殺してしまったケジメを取らせるという形で家族を殺された拷問専門の医者。
ahk909066 (13)

彼が復讐のために使ったのは・・・・
(というかこの医者、目の前で家族を殺したことを報告されても顔色ひとつ変えねー・・・)
ahk909066 (15)

デリバリーヘルス・・・・いわゆるデリヘルを隠れ蓑にした派遣型殺し屋組織。
ahk909066 (14)

そこからやって来たのは、簿記の専門学校に通う19歳の少女、ケイ。
一見のほほ~んとした緩い雰囲気の彼女だが・・・
ahk909066 (16)

実はその殺し屋組織でもNo.1の実力を持つヒットマンだった・・・というお話。
ahk909066 (17)

「trash」のように内臓グッチャリなシーンはないけど、出てくる連中がドイツもコイツも切れててステキ。
彼はみちたかくん。伝馬組のヤクザ。車が汚れたといって路上でいきなり燃やしたり、ネイルガンで平気で人を撃ったりする一番切れてるキャラ。でも、けっこう好きw
ahk909066 (19)


「放課後の異端者(グノーシス)」①~②巻。

ニューエントリー。
魔法+肉弾戦というバトル・アクションもの。
異端者(グノーシス)と異端審問官(エグゼキューター)との戦いを描いた作品。
ahk909066 (2)

ボクシング部に所属する岩切鉄平が一応、主人公。
普段は大人しく優しいが、ピンチに陥った時には男を見せる王道的キャラ。
ahj99999 (13)

そんな鉄平が、一枚のカードを拾ってしまったことから、異端者たちの戦いに巻き込まれてゆくというストーリー。
ahk909066 (3)

しかし、読み始めてもストーリー全然頭に入って来ねぇ・・・。
ahk909066 (4)

だってバトルシーン。ほぼパンチラばっかりだしw
ahj99999 (14)

ahj99999 (15)

以前読んだ「デストピア」なんかに比べると、キャラの躍動感なんかは比べものにならないほどこっちの方があるけど、つーかお前ら制服以外の服装では戦わんのか?!
ahk909066 (5)

しまいにはこんなアングルも。
コイツはアニメ化難しいだろうなぁ・・・。
ahk70000 (4)

再研修という名目で敵側組織で行われるこれは・・・ほぼ薄い本w
ahk70000 (5)

鉄平のけっこうカッコイイシーンあるんだけど、ダメだ!どうしても霞んでしまうw
でも、とりあえず心を鬼にして読んでみよう!
ahk70000 (3)


「エルフさんは痩せやれない。」②巻。
ahk909066 (21)


①巻に続き面白い。
①巻でレギュラーキャラがほぼ出そろった感あります。
まず、ヒロインでエルフの絵留札さんと、ダークエルフの黒枝さん。
ahk909066 (9)

個人的にお気に入りキャラは、二の腕タプタプの人魚、米路。
ちなみに彼女だけスク水というw
ahk70000 (2)

そして、ライカンスロープの頼加。
ahk909066 (8)

オーガの男鹿さん。
ゴッツイ外見に似合わず子供が好きというかわいい一面も。
ahk909066 (7)

アルラウネの草花田さん。
ahk909066 (6)

以上がレギュラーメンバーで、各話ごとにゲストキャラが登場するという流れだろうか。
ちなみにこのプール回ではオークさんw
ahk909066 (10)

一番のヒットは、そんな米路提案の怪談話の回。
ahk909066 (27)

お約束というか、他のみんなの話は怪談でも何でもない、くだらない話だったわけですが・・・
ahk909066 (26)

米路のエピソードは・・・
ahk909066 (23)

ガチだったというw
ahk909066 (24)

けっこう怖ぇなオイ・・・・;
ahk909066 (25)


「放課後ていぼう日誌」②巻。

いわゆるJK○○もの的な作品。
魚の習性も、釣りの知識も、釣った魚の料理方法までしっかり載ってる。アクアリストにもわりとウケそうな作品。
ahk909066 (11)

主人公の鶴木陽渚(右)はまったくの釣り初心者なので、これから釣りを始めたいと思ってる人ならけっこう入り込めるし、ベテランでも「釣りあるある」ネタ満載なので楽しめる。
ahk909066 (12)

しかし、田舎の飾りっ気のない女子高生の素朴で健康的な色気って・・・イイね!
ahk70000 (6)

そんなわけで今回は新たに読み始めた作品が多かったな。
「バイオレンス・アクション」はマジでオススメ。

哀愁の大将

2018年 03月25日 15:19 (日)

チョウセンブナが51cm水槽入りしてからしばしの月日が流れましたね。
水温は現在15℃前後。彼らも真冬とは違い、少しは動いてくれるようにもなり、餌の合図も覚えました。
カメラを向けるとビビって逃げるのは他の魚と同じですが、物怖じする様子も以前より少なくなってきているので、ここからさらに飼い込めば、コウタイほどではないにせよ、他のアナバス同様かグーラミィ程度には慣れてくるかもという儚い希望を胸に今日も生きております・・・。
ahm7775 (2)

それで、一体これ何記事よ?とか聞かれてもちょっと困ります;
特に意味はないというか、意識してネタにすることで私自身観察を怠らないようにという例のアレです(アレってナニ??)。

それに勘違いしてもらっちゃあ困りますぜ旦那。
何てったってここはドジョウ水槽。チョウセンブナは確かに魅力的ではありますが、あくまで主役はドジョウなのです!
ahm7775 (1)

で、その中でもさらに主役なのは皆さんおわかりのとおり、こちらにいらっしゃる大将!
ahm7775 (3)

彼らも少しずつ活性が上がってきております。
餌の食べ残しも少なくなってきました。本格的に始動するまであと少し。
ahm7775 (4)

この二週間ほど放置状態だってんで、今日は内部清掃をしっかりやって水槽内のぬめりを除去。これも溜まると病気の元になるしね!
で、こうして片手でバケツを持って水を注ぎながら反対の手でカメラを持ってシャッターを切るという何気に難しい技も使ったりするわけです。
ahm7775 (7)

おい主役よ・・・いたいた。お前デカイから紛れてもすぐにわかるんだよ!
ahm7775 (6)

現在、約16cmの大将。これから先、まだ大きくなるのだろうか。
ここまで大きくなったんだからぜひ20cm・・・はキツイかもしれないけど18cmくらいにはなってほしいかな?飼育者的にちょっと欲が出てきてしまいましたw
ahm7775 (8)

見よ、この哀愁溢れる後ろ姿を!
ドジョウと哀愁はまったくもって無縁だと思っていたんだけどなw
ahm7775 (5)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

メタリズムXXⅧ

2018年 03月24日 01:16 (土)

久々にやってきましたこのコーナー(ネタ不足解消?)。

いや~、実はですね。最近けっこういい掘り出し物に出会ってしまいまして、ついつい記事にしたくなりました!
このアルバム、今年購入した作品の中でもダントツにカッコイイ。
ストレスを吹き飛ばすには持って来いのスラッシュ・メタル。


スローモーション・アポカリプス「マイ・オウン・プライベート・アルマゲドン」(2006年)

イタリアはベネツィアにて2002年に結成され、2009年に活動を休止したデス・メタル/スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバム。
メロディック・デス・メタルやメタル・コアとして分類されることもあるようだが、個人的にはデス・メタルとスラッシュ・メタルを掛け合わせたデスラッシュであると思う。
よくメロディック・デス・メタルの代表格であるアット・ザ・ゲイツと比較されることもあるそうだが、このアルバムを聴いた限りではまったく雰囲気は異なるし、ちっとも似てはいない。
バンドとしてはさほど目新しいものはなく、スラッシュ・メタルの伝統をしっかりと受け継いだ、芯にロックンロールを感じる正統派のオーソドックスなスタイル。
しかし、全体を支配する緊張感は凄まじいものがある。底冷えするような絶叫デス・ボイス、アグレッシヴに攻めまくるギター、ベースもドラムもそれに合わせてド迫力の轟音を響かせてくる。
メロディアスな要素、キャッチーさはさほどなく、余計な叙情性や装飾の類は殆ど加えられていない剥き出しのデスラッシュ。勢いと迫力重視の王道スタイルを貫く漢気溢れる潔い作品だ。
ahl90909 (2)



スルー・ザ・フレッシュ

ブラック・トリファ

2018年 03月23日 02:19 (金)

最近、アップするハズだった写真をどこに保存したのか忘れてしまうことが多くなり、画像整理に時間を取られたり、動画観たりアニメ観たり映画観たりとまたしても更新サボり気味になってしまいましたが、今回も画像の保存場所を忘れてしまいまして、つい最近の写真を使い回すネタになりますが、どうかご勘弁を;

その使い回しネタってのが、メラノタエニア・トリファスキアータのこの2ヶ月の遍歴です。

まず、導入初日 2018年2月7日撮影。
初日から色なんて出るはずもありません。これは殆どの魚に共通ですよね。
201802070308223e4_20180325022438bcb.jpg

で、一週間後の2018年2月13日撮影。
体もふっくらして環境にも慣れ始め、トリファ特有のオレンジも出て来ました。
レインボーって、カラシンなどと比べると好奇心旺盛でかなり人馴れする魚。水槽前に立つと一斉にぶわ~っと寄って来るので面白いんですよ。
201802130309298b5_20180325022440aa5.jpg

そして一ヶ月後。前回の記事ですね;
体型は早くも変化し始め、ランチャーム型に。黒いラインも入り、より”らしい姿に”
20180312030649236_2018032502295291f.jpg

経過していない今回。
写真ではイマイチ伝わらないのが残念ですが、オレンジ色が強くなり、ラインもくっきりと。
興奮状態でケンカしていた時に撮影したってのもありますが、この個体が飛び抜けて発色してました。
ahl9997 (1)

鱗のギラギラ感も見事です。
ラインの周りにはうっすらメタリックグリーンも。
ahl9997 (2)

まだまだ成長過程なので、これから一体どう変化するのでしょうか?
続報を待て!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

不穏なメロディー

2018年 03月20日 01:57 (火)

土管が×××××・・・。
古くからあるダジャレ、どこが面白いんだかサッパリわからないSPEED★KINGです。

別に土管ネタってワケではないのだけど、ナマズ同士の抗争で毎度ゴンゴンと派手な音を立ててくれる90cm水槽。
土管だって水槽同様割れ物。あまり不穏なメロディーを奏でて欲しくないんですケドぉ~。
ahk7564 (1)

90cm水槽の顔と言えばオルナティさんなわけですが・・・・
ahk7564 (2)

そんな彼に懲りずにケンカを仕掛けるアフリカンスポッテッドさん。
ahk7564 (3)

オルナティさんがお怒りになられるとマジで殺されるのでぜひやめていただきたいんですが、幸い今回は追い回されてボコボコにされただけで済んだようですw
ahk7564 (4)

ケンカは良くてボコボコ。悪ければ死。それが彼。伊達に7年間もうちで生きてません!
ahk7564 (5)

そんな殺伐としたアフリカ勢と違って温厚な南米勢。ほっこりする瞬間ですw
ahk7564 (7)

まったく、また不毛な争いを・・・やれやれだぜ。
ahk7564 (8)

最近は私もトシでね。水換え中でもひと息入れないとやってられないのよ。
ahk7564 (6)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

メンテオマトメ

2018年 03月19日 17:06 (月)

ゼエゼエ息を切らしながらの更新DEATH!

ん?いやいや、実際に疲れてるってワケではなく、ナマズ水槽、プレコ水槽とふたつ分まとめて書こうと思ったんで・・・あくまでも雰囲気的なものですよッ!
(周回遅れでボツになりかかったので、ここに突っ込んでしまえという話も・・・)

さて、先週日曜のナマズ水槽。
外してあるのはスドーのヒーターガード。これ、かなり優秀。何が優秀かって?フフン、それはキスゴムの耐久性。他メーカーの物とは比べ物にならないくらい耐久性高いです。数年使用してもちっともダメにならない。まさにスドーの傑作のひとつ。

それはそれとして、クロヒゲヤローがスリットに調子コイて生えまくっていたので、まとめて歯ブラシや爪でこそげ落としてやったわけです。この世に悪は栄えても、この水槽にクロヒゲが栄えることは許さないのだ。
ahj990909 (1)

サーモセンサーやらコードに生えたクロヒゲも細かくチェックしまくって擦り落としたので、水槽内にかなり漂ってるハズ。
しかし、それもネットで掬ってとにかく排除!排除!排除!
ahj990909 (2)

ガーネットサンドも今回はかなり細かく洗いました。やはりね、落としたクロヒゲが大量に混じってました。
ahj990909 (3)

ついでに水作エイトのスリットに生えていたヤツも除去。
この水。ただのコケ混じりの水ではなく、クロヒゲ水なのだ。一面に咲くクロヒゲ畑を作りたい方、連絡下さればいつでもお送りしたしますよ!もちろんタダで!
ahj990909 (5)


突っ走ってそのままプレコ水槽へ。
(※ちなみにこっちは3月21日の話。日付がズレててゴメンね!)
ahj990909 (4)

見ろよ、酷いもんだ・・・。
ahj990909 (7)

先週は水換えしなかったわけですが、フィルターメンテとどちらを優先すべきか考えた結果、フィルターメンテを取ることに。
やっぱりこちらの方が重要なのよね。
ahj990909 (8)

デカいプレフィルターを使用していても、毎回メンテのたびにガーネットサンドを吸い込んでる・・・。
実はメンテのたびにこんなふうになってるんですよね。そら底床の量も減るワケですな。
ahj990909 (9)

サブスト。
汚れてますねw けっこう長いこと使っているのでそろそろ交換したいんだが、一気にやるのもマズイ。ネットに小分けにして少しずつ処分&交換という方法を採用しようかと思う今日この頃。
ahj990909 (11)

エーハイムメック。
サブスト同様、かなりの汚れ。さすがプレコ水槽。レインボー追加したからどうのこうのじゃなくて、単純に彼らのおかげw
こちらもそろそろ交換したい以下同文。
ahj990909 (12)

セット時からずっと使用していたパッド。よくもまぁここまで・・・。
ahj990909 (13)

ゲルマットもボロボロ・・・。何年使ったことだろうか?
ahj990909 (14)

前にCharmで買っておいた新品と交換。ここで交換しないでいつするんだYo!
ahj990909 (6)

そして気になるのはインペラー&シャフト。
シャフトの方は定期的に交換してるけど、インペラーを交換したのは数年前。
エーハイムは各パーツを個別に購入できるメリットがあるけど、値段が高いのが難点。
ahj990909 (15)

今回は保留にして、とっとと再セット。ジェット水流は嬉しいけど、レインボーたちには極端に強い水流は良くない気がするので(そんなに神経質になる必要もないかも知れないけどね)、ガラス面にフレキシブル排水口を当てて弱める工夫。
ahj990909 (10)

時間がかかってそうに見えますけど、トータルで30分程度。注水も入れて1時間かかりませんでした。
クラシックシリーズって本当にメンテがラクチンでイイですよね~。

どうですか、アカプレコさん。快適になったでしょ?
ahj990909 (16)

というわけで、一気に突き抜けたメンテ記事まとめでした!

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

武装と非武装

2018年 03月16日 15:33 (金)

今週分の水換えとかぶっちゃけな~~んにもやってないので、危うくお蔵入りしそうだった過去の写真から一発ネタでも披露しましょうか?
ということで、こんなん用意しました。

スポッテッドトーキング。
これはちょっと前の水換えした直後。まだ、元のシェルターに移動する前の様子。
相変わらずのほほんとしていて微笑ましいですが・・・
ahj00097 (4)

ここはアフリカンビッグアイの住処。本人が戻ってきても動じませんね。恐るべきマイペース。
で、いつもなら追い出すビッグアイも、なぜか大人しいです。
どうも見たところ、コイツのトゲトゲした外見があまり好きではないようで、ちょっと嫌そうにしてましたw
どことなく顔も嫌そうに見えませんか??
ahj00097 (8)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

20.

2018年 03月15日 15:08 (木)

いや~、驚きました。
上遠野浩平最新作「ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学」が来月発売されるってことで大変楽しみにしていたところ、なんとブギーポップアニメ化のニュース。

今を遡ること約18年前、外伝的ストーリーとして一度アニメ化され、さらに実写映画化もされたブギーポップ。
18年の時を経て、まさかの再アニメ化。連載20周年目にして本編初のアニメ化。
もうね、キャラデザがどうのこうのっていうよりね、やってくれるだけで私としてはありがたいのよね。
だってブギーポップですよ、あなた。
ライトノベルの記念碑的作品であり、古典でもあり、西尾維新や奈須きのこなどにも影響を与えたあのブギーポップですよ。
嬉しいじゃないの。

280

2018年 03月14日 03:44 (水)

先週、まとめて更新するはずだったのがサボリにサボって周回遅れになってしまいまして。
読んで下さってる皆様には大変申し訳ないことをしたと反省しております。

さて、鼻をホジりながら反省の弁を述べたところで本題へ。

アクアリウムに手を出したことのある人間でこれを知らないなんて人はいないであろう超有名な水草。
その名もアナカリス。どこでも見かける、ある意味水草界の王様と言っても過言ではありません。
当然、近所のホムセンにも売っております。(しかも、アナカリスしか入ってないというダイナミックなんだかいい加減なんだか潔いんだかよくわからない水槽!)。そこから取り出したであろうアナカリスをパッキングした物がちょうどひと袋売れ残っていたわけです。
たくさんあるといつでも買えるからいいやって感じになるんですけど、不思議なことに残り1個になるとなぜか・・・わかりますよね、この感覚!
思い返せば一番最初に買った水草もアナカリスだったような?成長してないというか進歩してないというか、相変わらず水草関係は素人以下のレベル。

まぁ、大袈裟に考える必要はないですよね。1ポット280円だし(前はもっと安かった気がする)。
ahk898096 (1)

最初、家族からはワカメか何かだと勘違いされましたが・・・・見ようによっては見えなくもないか。私は海ブドウに似てると思いましたw
ahk898096 (2)

いい環境で育成すれば非常に鮮やかなグリーンになるらしいですね。でも、うちではそんなの無理。
だって、育成目的じゃないから。 いやね、
ahk898096 (3)

販売水槽ではその他の生体は入ってなかったので病気の心配はないだろうけど100%信頼できるというわけではないので、念のため水道水に浸した上で綺麗に洗ってから使用。
ahk898096 (4)

性格的なものもあるだろうけど、緑を入れることで少しでもチョウセンブナたちが落ち着いてくれればという飼い主の優しさ・・・もとい自己満足。
ahk898096 (5)

最初はポットのまま入れようか、鉢に入れて飢えてしまおうかと思案しましたが、前者は通水性悪くて腐りそうなのと、後者はメンテがメンドクサイので、バラしてテキトーに浮かべておくことに。
agh77678.jpg

だいぶ動くようになってきたとはいえ、まだまだ前面には出て来てくれない。
よく観察すると浮かべる水温計の下陣取ってることも多いので、上がある程度覆われていた方が彼rらにとっては生活しやすいのかも知れないしね。
ahk898096 (6)

さて。
次第に暖かくなってきたし、そろそろ本格的に成長してくれよな!
ahk898096 (7)
と思ったけどまだちょっと水温低かったわ;

ケンカ・マスター

2018年 03月10日 03:13 (土)

どもども!オマトメ記事第二弾!

同じ水槽ネタですが扱う魚が違うので別記事にさせてネ!・・・と、一番最初にホワイトトリムさん。
その名の如く小競り合いもケンカもほぼしない優良ホワイトなトリムプレコ!その名に嘘偽りはないのね!
ahi8989898 (1)

では記事タイトル何なのよ?って話ですが、少し前にですね・・・。
この水槽内で長年ボスをやってきておりますロイヤルさんがけっこう派手にケガをされまして・・・(あ、現在は完治してますから!)。
ahi8989898 (2)

どうもコイツがやったらしいんですわ。
カメラを向けるとどこかへ行けと言わんばかりに尾びれをブンブン・・・。オレンジフィンレオパードトリム閣下です。
体にビシビシと並んだトーキングキャットにも引けを取らない硬いトゲ。コイツでガッツンガッツン体当たりかましたようなんです。
ahi8989898 (3)

大きさではまだまだ及びませんが、確実に頂点狙ってきてますねコレ。
今年あたり、もしかしたらもしかするかも?
ahi8989898 (4)
カメラを威嚇する堂々たるこの姿(いや、隠れるんですけどねw)。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

トリファの怪

2018年 03月09日 03:02 (金)

一週間振りにお送りする、一週間分のオマトメ更新です。
最近、こんなスタイルになってしまってますが、書きかけの記事とか諸々文章直したりし始めるとキリがなくなってですね・・・結局アップできずじまいなんてことも多く・・・おまけにPC使える時間も限られてですね・・・。
要するに時間が足りないッス。

そんなこんなで今回はおまとめ記事第一弾!

ブルーレインボーです。
どうです?たいぶ色が出てきたでしょ??
どうしても写真では伝わらないんですが、実際にはもっとあからさまに青いですw
体型はさほど変化してないんですが、ヒレは少し伸びたような?ちなみに餌に対する反応速度は一番です。
で、一番食ってるハズなんですが、成長そのものは一番遅いというねw
ahj7980 (1)

そして、メラノタエニア・トリファスキアータ。
名前が呪文並みに長いのでトリファと呼ぶことにしましょう。
体色も体型もだいぶ変化しました。特にこの体に走るラインが強烈です。
ahj7980 (2)

別角度から。
うん、体型もコームスケールみたいな感じに背中が盛り上がってきました。
ahj7980 (3)

コームスケールはここまで来るのにしばらくかかりましたが、トリファはなんか体型の変化が早いんだよな~。
ahj7980 (4)
何にせよ色揚がりもまだまだ発展途上。もっと綺麗になるハズなので、これからも飼育レポート待っててちょ!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

灰色尽くし

2018年 03月04日 15:50 (日)

な~んか今日ってゲロみたいにあったかいよね?
春って嫌いなんだよな。食えない季節。肌に合わないったらない。体調不良ってワケでもないんですけど、この陽気で微妙に気持ち悪いんですよ・・・。

常温飼育してる枠も灰色、底面も灰色、入ってる魚も灰色という灰色尽くしの51cm水槽はそろそろ活発化してくる頃かね?
とは言え真冬でもちょっとは餌食うので家では毎度毎度ごらんの通りの有様よっ!
ahf669696664 (1)

水作エイトもなかなかドイヒーなことになっておりやす。これも我が家の日常よう!
ahf669696664 (2)

温かい季節になると発生する小虫対策兼観賞目的でチョウセンブナを追加してから、おそらく全体の掃除ってやってなかったハズ。
えいやっと問答無用で中身を取り出すと・・・うん、これけっこう汚いッスね。
ahf669696664 (3)

いちいち汚い水作エイトのお掃除シーンなんて入れても面白くも何ともないので、そのへんは思いっきり省略!
ahf669696664 (8)

まぁ、アレですよ。ドジョウたちもチョウセンブナたちも元気ですよ。
ahf669696664 (6)

水換え後はドジョウたちの動きも活発になります。
シマドジョウたちは上へ下へとけっこうアクティヴに動きますね!少しは慣れてきたってことでしょうかコレは。
ahf669696664 (13)

大将の後任(にするには早すぎるけど)候補として入れた2匹のマドジョウもこの時期だというのにふっくら。
その様子はさながらコタツで食っちゃ寝する人間のようですらあるが・・・w
これからもっと暖かくなって活性が上がればズンドコ大きくなってくれるハズ!大将に匹敵するくらいのビッグサイズになってもらいたいもんですね!
ahf669696664 (9)

そんなビッグサイズの大将ですが、今回全長を測りました。
そのサイズ驚きの16cm!!!あらためて、コイツデケェんだなと再認識w
ahf669696664 (21)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

オー・ジーザス

2018年 03月03日 04:06 (土)

オー、ジーザス・・・・。
こんなことって許されるかい?
前回よりもヒビ割れが増えてるじゃねぇか?!
ahj00097 (1)

君たちねぇ、シェルターはもうちょっと大事に使ってくれないかね?!
つーか誰だやったのは?
ahj00097 (2)

お前か?・・・いや違う。どう考えてもサイズ的に無理だ。
ahj00097 (3)

じゃあお前か?・・・絶対に違う。そもそもコイツシェルター自体入らないし。
ahj00097 (6)

やはりお前か?・・・有力候補の一人いや一匹。確かにパワーは充分にあるんだが?
ahj00097 (5)

それと、見落とされがちだがコイツも案外そうかも知れないんだよな~。
体をくねらせた時のパワーときたらけっこうなもの。ひょっとしたら土管を動かしてしまうことも 容易かも。
ahj00097 (7)

現時点でホシはこの2匹に絞ってよさそう。
後は何とか現場を押さえてやりたいもんだね。

カメラセットして撮影してみようかこれ。
あー・・・またシェルター新調しなくちゃならんのか。さほど高いわけではないけど、出費は極力抑えたいんだよね~。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

大先生ハイ&ロウ

2018年 03月02日 03:43 (金)

ナマズは一度休憩するとして、こちらはコウタイ大先生の60cm水槽。
実はこの先生について、次第に記事にしづらくなってきておりますw
ahj909954 (1)

それはやはりこの環境。
何せベアタンクに水作エイトだけだからね・・・。同時にこの中で水草育成でもやっていればまた少違うのかも知れませんが、ワタクシ水草って超苦手分野なものでして;
ahj909954 (2)

人が来ると前面に踊り出て来ては、歩く方向に一緒になって泳ぐ先生。
ahj909954 (3)

ここで気になったのは、果たして先生のテンションの↑↓の切り替えってやつはどうなっているのだろうか?ということ。
ahj909954 (4)

とにかく人が少しでも近づいたり、先生に感知されるとたちまち前面でズンドコ騒ぎ出す・・・。
ahj909954 (5)

しばらく待ってから離れた場所に移動し、そっと観察&望遠での撮影・・・。
あ、さすがに人が来ない時は底面でゆっくりくつろいでるのねw これが↓の状態なんだろうか。
ahj909954 (6)

もう少し、もう少し近づいてと思ったら気付かれてしまいましたw
ahj909954 (7)

この後およそ15分間に渡って水槽前面で泳ぎ回りましたとさ。
というか先生、いい加減疲れませんか??

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

存在感の塊

2018年 03月01日 03:23 (木)

水換え前日前祝いだと言わんばかりに調子ぶっこいて餌を多めに投入したら翌日見事に残ってました。
し・か・も!!不人気の餌だけが!!
基本的にひかりクレストコリドラス&キャットが一番人気で、ほぼ残ることはない。水増し用に混ぜた餌はこうして残る。
このあたりもうちょっと上手いこと考えないといかんな~。
ahi890956 (1)

とりあえず残飯のカケラとかその他諸々で水槽内視界悪し。
でも、せっかくの機会だから撮影もしたいじゃないスか。 というわけでオルナティさんまたしても登場。
今回は意図的にシェエルターを残した状態で撮影です。水槽内に隠れる場所がなくなれば必然的に残ったシェルター周りまでやってくるであることは予測済みなのさ!
ahi890956 (3)

シノドンに興味ある方ばかりじゃないのはわかってますが、カッコイイんでどうしても撮りたいんですよ;
カンベンして下さいませ!!
ahi890956 (4)

そのシェルターを取っ払うとそのには当然ストライプトーキングさんの姿が。
ahi890956 (5)

同じく存在感バツグンのレッドフックメティニスと並んでもちっとも見劣りしません。
ahi890956 (9)

遠目から見てもこの存在感。ゆうに20cm超えてるので当然といえば当然なのだが・・・
実は今日、再び彼を持ち上げて撮影なんてことをしたかったんですけどねぇ、以前の指が取れるんじゃないかというくらい痛かった胸鰭シャッター流血事件を思い出して断念しましたw
ahi890956 (6)

あっ、ちょうどオルナティさんが前面に来たから撮っておこう!
撮れる機会に撮っておかないといかんよね、彼らの姿は。
ahi890956 (10)

こうしてネタを拾いながらでも、だいぶ早くメンテ出来るようになりました。
まさにケイゾクは力なりってところでしょうか?(さすがに90cmは疲れるけどね;)
ahi890956 (8)

シェルターすべてステンレスブラシでゴシゴシこすりまくってコケ落とし作業もすっかり慣れまして。
今ではやらないと気が済まないくらいですよ。綺麗になって快適です!・・・見ている私が!
ahi890956 (11)

・・・って、レイアウト戻した直後にもう移動してやがる。
ahi890956 (13)

まったくお前ら~~。不毛な争いしてるんじゃないよ!
ahi890956 (12)

マウスフィンキャットを見習いなさい!同じアフリカ勢でしょ?!
ahi890956 (14)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット