FC2ブログ

TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

群がる虫けら達

2018年 05月31日 01:50 (木)

続いて、この前アップルさんを「どうじょこちらへ」と導入した51cm水槽。
キチガイレベルで濁ってやがる・・・。
aim79584 (1)

いや、原因はわかってる。単にフツーにメシ食わせてるだけでこんなになるわけがない。
原因はおそらく、コイツら。見えます?ろ材にひっつたボウフラみたいなのがうじゃうじゃしてるの。
aim79584 (2)

水中に漂ってるぶんには連中のオヤツになるからいいんだけど、さすがに水作エイトという密閉された空間にいては他のヤツらも食べることが出来ないから仕方ないね。
でも、ほっとくわけにはいかないよな、これは・・・。上から見ても凄い濁ってる。
aim79584 (4)

水は濁ってはいるが、肝心要の彼らは全員揃って非常に元気ですwそれだけが救いだよ、どじょうだけに!!
・・・と、ここで山田君が座布団一枚持って来るハズなんだけど?!
aim79584 (3)

私は全然平気ですけど、他の人は見ていてあまり気持ちのいいものではないでしょう?ということで、作業風景は省きますが、エイトをの底の砂利を全部ひっくり返して、底にも潜んでるヤツらも全部追い出してやったぜ!
aim79584 (5)

ろ材にくっついてる連中に関しては、出来る限り除去したけど完全には無理。これあしゃーない。
けど、やる前よりはずいぶんマシになった。
aim79584 (6)

アナカリスも一応軽く洗ったけど、こっちは全然大丈夫だった。やはり底面が住処のよう。
aim79584 (7)

軽く掃除した程度で濁りなんてそうそうなくなるわけでもなく、見栄えが悪いまま。
こりゃしばらくかかりそうだな・・・。
aim79584 (8)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ローギア

2018年 05月30日 01:01 (水)

こちらも周回遅れなネタだなぁ・・・。
今ある書きかけ記事は最長で一ヶ月の遅れになってるものもある。それらはそのうち霞の彼方に消える可能性が非常に高い!

キングスレイさんの記事も久々だし、忘れてしまう前に一度アップしとかないとね。
だって、そうしなきゃ死んじゃったと思われそうだし。
ail8976 (1)

そんなキングスレイさんですが、安定して元気ですよ~!
ail8976 (3)

レオクテ同様、成長速度が恐ろしいほど低速ローギア。
でも、お迎えした時に比べればもう倍くらいの大きさにはなったかな?
ail8976 (2)

故に(まだ幼いから)暴君的な行動もほぼありません。
水槽前に来ればスーっと近づいてくる姿に癒されておりますw ただ、なぜかわからんのだが、ノーマルのポートホールではなく、フラッグテールの方だけはたまにヒレを齧られる。ホントになんでかわからんのだけど。さして気に入らないってわけでもないんだろうけど??
ail8976 (4)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

限界タイアード

2018年 05月29日 00:52 (火)

お久し振りですね!
またしても残念なことに私は生きているようです。

生きている以上連中のお世話しなくちゃなりませんからね。今日もズンドコ水換えですわ!
ail69775 (1)

二週間振りの水換えとなる90cm水槽なんですがねぇ・・・。
ail69775 (5)

なんつかー、オマエらはホントに・・・。スゲーな;
ail69775 (3)

ヒーターは外れるし(これはナマズたちではなく、水槽前に誰かが横切った時にビビッたピンクテールカラシンがぶつかって外れたんだろうけど)、シェルターは動きまくるし、メンテ前の原型留めてねー。
いつも通りなのはおっとりマイペースなアーマードさんだけよ。
ail69775 (4)

もうちょっとさ、小綺麗な写真撮っていい記事をと考えるんだけどもさ、
ail69775 (7)

なんかもうね、タイアード。疲れちゃったのアナタたちに対して。
こうやって綺麗にシェルター並べ直してもすぐに動かすしw

エライ大騒ぎな印象受けるかもだけど、これ一番平和な状態なんだよねw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ドラゴンロード

2018年 05月26日 03:23 (土)

プレコの新入りさん!
ずっと前からコイツをお迎えしたいなぁ~と思っていたの!思っていたのよ~!
aih67888 (1)

私にとって憧れのプレコの一種であります。
比較的有名どころなんで知ってる人も大勢いらっしゃると思いますが、ブラックドラゴンスタークラウンです。
レポラカンティクスの仲間の中ではもっとも美しいプレコです。
近年はスーパーブラックなんて呼ばれる個体もいるそうで、コイツにもスーパー表記がついてましたが、ぶっちゃけ何がスーパーなんだかよくわかりませんw つーか、名前が長くなる上に収まりが悪くて響きもダサイのでちょっとヤメて欲しい。”ブラックドラゴン”これが一番イイデスネ。
aih67888 (2)

このプレコのいい所は、個体によっての当たり外れがなく、どの個体も万遍なく綺麗なこと。
今はちっこいので水玉が目立ちますが、成長と共に小さくなって銀河のような装いに変身するのですね。
レポラカンティクス特有のシュッとしたスマートなフェイスラインが実にスタイリッシュ。
aih67888 (3)

5cmちょい。
非常に小さいですが、長旅も何のそのといった感じで元気があり余ってました。
水合わせ中も実に堂々としていて既に風格が漂ってます。
aih67888 (4)

尾びれの上下に入ったホワイトチップがオシャレ。
他のプレコとのサイズ差がかなりあるので、正直なところ導入が怖い;
しかし、これは他のプレコもみんな乗り越えてきたこと。彼も例外ではないのだ。
aih67888 (5)

レポラカンティクスの仲間は閣下のようなシュードアカンティクスと違ってトリムの中では比較的大人しい連中が多いのが特徴。
まぁ、トリム自体はけっこう気が荒いので、その中でも大人しい部類という意味なんだけども。
aih67888 (8)

おお~、イイネ!このプレコのゴツゴツ感!これがなくちゃダメでしょ?!
って、もっと手に乗せたまま観賞したかったのだけど、跳ねて水槽へドボン・・・。
aih67888 (9)

1秒で雲隠れ。まぁ、小さいからね。外敵から身を守るための護身術だろうね。
小ささを生かして僅かな隙間にも入り込み、デカイ連中をやり過ごすようですw
aih67888 (10)


そ・し・て!
実はもう導入してから一週間が過ぎました。
家族がコンセント使うとぬかしてフィルター停めてしまったりと、トラブルもありましたが、巧みに位置を変え、強い連中を上手く躱して暮らしているようです。
aik09099 (3)

一度も餌食ってるとこ見てないけど、まぁよほど環境に慣れてからでないとそういうところを見せてくれないから仕方ないね。
でも、魔の一週間を越えたんだから、もう大丈夫?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

貝を食う貝?

2018年 05月25日 02:37 (金)

唐突ですが、「ながらみ」なる貝をご存知でしょうか?
いやぁ、最近久方振りに食卓に登場したのでちょっと記事にでもしてみようかなと思いまして。
aik709 (2)

コイツがながらみでございます。
正式名称はキサゴ。ニシキウズガイの一種。内湾性。
食用になっているのは主にこれと外洋性のダンベイキサゴ。
特徴はやはりこの表面の渦巻模様(ダンベイキサゴにはない)。
今回食べた中ではこの青みがかったグレーが一番多かったけど、実はこの殻のバリエーションが非常に豊富で、見ていて面白い。
赤っぽいものから白っぽいもの、さらにはピンクがかったものまで様々。
aik709 (3)

シンプルに塩茹でが一番美味い。
個人的には湯通しした後でわざび醤油にしばらく漬けてから食うともっと美味い。
砂が多いんで、数時間吐砂抜きさせた程度では取り切れない。最低一日はやった方がよさそう。まぁ、それでも内臓のジャリジャリ感はあるんだけどね。逆にそれが好きって人もいるんだろうかね。私はどっちでもいいけど。
aik709 (4)


でも、これ全国的に知られてるわけじゃないのね。知らんかったわ。
それに最近は数が減って獲れなくなって高級品となりつつあるそうだ。そう言えば母親が昔と比べるとあまり見かけなくなったと言っていた。何でも母親が幼かった頃はこれがどんぶり一杯出てきておやつ代わりになったらしい。それはそれでスゲエな・・・。
aik709 (5)

それでいいの貝?

2018年 05月22日 03:00 (火)

新カテゴリを作ろうかな悩んだあげく、結局作ることに決定!
aij7985 (5)

貝という文字でわかるとおり、貝ですw
aij7985 (1)

我が家では数年振りとなる貝の導入。
サザエ石巻、レッドラムズ、フネアマ、アンモナイトスネールに次ぐ5種類目の貝。

その名はゴールデンアップルスネール。炭酸飲料みたいな名前。
この貝のイメージって、もっと小型な印象だったんだけど、けっこうデカくなるのねコイツ。
aij7985 (2)

以前はレッドタイヤトラックネールなんかをよく見かけたんだけど、近年コイツの方が見る機会が増えたような気がする。
aij7985 (3)

カールにしか見えねぇ・・・w
aij7985 (4)

貝に水合わせが必要なのかどうか正直悩むところではあるが・・・どんな水棲生物もきちんと水合わせをするというのが私の信条なので、それに従ってみる。
aij7985 (7)

ここで、コイツのプロフィールなんぞ。

名前:ゴールデンアップルスネール
学名:Pomacea bridgesii(Reeve, 1856)
英名:spike-topped apple snail, mystery snail
分類:原始紐舌(Architaenioglossa)目 リンゴガイ(Ampullariidae)科 リンゴガイ(Pomacea)属
分布:ボリビア、ブラジル、パラグアイ、ペルーなど
体長:4~5cm

エラ呼吸も肺呼吸もできる。
餌は何でも食べる。大食漢で餌は与えればどんどん食べて大きくなる。また、柔らかい水草も食べる。
aij7985 (9)

基本的にガラス面や底面を這って移動するが、じっとしていたかと思ったら突然浮上したり、水面で逆さ歩きをしたりと、奇妙な行動を取るらしい。これは見てみたい!
aij7985 (10)

ただ、ここでひとつ失敗。
調べが足りなかった私がいけないのだが、コイツ低温には弱く、18℃くらいが限度らしい。
ドジョウ水槽のマスコット的な存在にでもなってもらおうかって寸法だったが、冬場は別水槽に入れなきゃならないのか・・・。
コウタイさんの所じゃまず無理だし、プレコ水槽でもいいかな?でも、コイツも隙間から外に這い出すだろうし、厳しいか?
aij7985 (11)

大将たちに突っつき回されて早々に死ぬのではという懸念はあるが、販売水槽ではわりとフツーに同居してるから大丈夫かな?
aij7985 (12)

それよりも気になるのはコイツらじゃ。
aij7985 (15)

何だコイツ?みたいな感じで入れた途端にアップルの周囲をウロウロ・・・
好奇心旺盛なのはけっこうだが、頼むからダメージは与えないでやってくれ。
aij7985 (14)

さて、これからどんな行動を取るのか、楽しみがまたひとつ増えました!
ここんとこパッとしなかったんですが、なんかいい刺激になりそうな気がする。そのうち貝専用水槽なんて作っちゃったりしてな!!
aij7985 (13)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

高齢化水槽社会

2018年 05月21日 03:15 (月)

まず冒頭にお伝えしますが、ロングノーズブロキスが死亡です・・・。
気になる死因ですが、環境そのものが合わなかったのかな?としか言い様がありません。
販売水槽は遮蔽物が一切なく、上層魚もおらず自由に動き回れる環境だったのに対し、プレコ水槽は流木の山。底面を自由に動き回れないのは、体の大きなブロキスにとっては大きなストレスだったのではないかなと。それにレインボーたちの存在も彼には圧迫感があったのかも知れません。コリドラス飼育に特化した水槽→プレコ飼育に特化した環境ではあまりに環境違い過ぎるよなぁ。
というわけで、今後私がコリ体型のナマズに手を出すことはないと思います。


さて、ここからはタイトルどおりの内容。
10年間飼育したロイヤルが死亡し、先日はあと2ヶ月で11年を迎えようとしていたメガクラウンペコルティアが死亡。
新入りさんが馴染む前に死んでしまうことは珍しくないけど、ここ最近は古参の魚たちが死んでしまってるな。

というわけで、今回はうちの魚たち、うちに来てから一体どのくらい経ってるの?という記事にしてみようかと。
定期的に記事にしてるつもりでいましたが、気が付けば最後に記事にしてか既に数年経過しているという事実に驚愕。
改めてうちの魚たち、飼育を始めてから何年経過してるのか計算。概ね合ってると思うけど・・・メンテノートを見ればいつ購入したかはわかりますが、何せもう10年以上記録し続けているので、どのノートなのかわかりませんw

しかしながら何とか調べまして。
結果、高齢化が予想を上回る速度で進行していてビックリですわー。

<9年組>
インペリアルタイガープレコ 9年5ヶ月

11年組と10年組がいなくなり、一番の古株に。もうそんなに経ってたのか・・・。月日の流れ恐ろしいな。

<8年組>
ストライプトーキングキャット(二代目) 8年7ヶ月

このタイプのナマズはおそらくまだまだ生きるはず。スポッテッドトーキングには20年以上という水槽飼育の最長記録があるとか。

<7年組>
シノドンティス・オルナティピンニス 7年5ヶ月     

シノドンも長生きする部類のナマズ。10年はザラにいるらしいので、彼もまだまだイケるだろう。

<6年組>
フラッグテールポートホールキャット 6年5ヶ月
ブロードバンドタイガープレコ 6年1ヶ月
ファンシースポットペコルティア 6年

ここではプレコ2種。そうか・・・こいつらも既に6年以上か。フラッグテールポートホールhだいぶ動きにキレがなくなってきた感はあるが、まだ大丈夫そう?


<5年組>
シノドンティス・ショウテデニー 5年2ヶ月

何となくオルナティに比べると短命な気がしなくもないが、何だかんだでもう5年。

<4年組~>
ホワイトラインコンコルドキャット×2匹 4年6ヶ月
ポートホールキャット 3年9ヶ月
アーマードキャット 2年9ヶ月
マウンテンスパイニーイール 2年6ヶ月
アカプレコ 2年5ヶ月
レッドフックメティニス 2年4ヶ月
クイーンアラベスクタイガー 2年3ヶ月
オレンジフィンレオパードトリム 2年2ヶ月
ホワイトトリム 2年1ヶ月
アフリカンマウスフィンキャット(二代目) 、レモラキャット 2年
マダラタイガー 1年9ヶ月
マドジョウ 1年8ヶ月
バンデッドホプロ、アフリカンスポッテッドキャット 1年6ヶ月
コウタイ(二代目)、レオパードクテノポマ(二代目) 、イエローピンクテールカラシン 1年5ヶ月

このあたりは上とは比較にならないくらい短い。しかし、若干神経質でありながらもコンコルドキャットが長生きしてると思う。
マウスフィンキャットは2年でよくあそこまで成長したと感心。
ポートホールキャットはフラッグテールよりも3年以上経ってから入れたのか・・・。

今後、高齢化したプレコたちは免疫機能が低下して、再生能力も落ちて、ケガや病気で死んでいくことが増えそうな予感。飼育環境にもよるので一概には言えないけども、インペが15年生きてるなんてこともあるので、もしかしたら長寿記録更新なんて可能性もなくはない・・・ただ、それは別に狙うものじゃないよね。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

彼らの季節

2018年 05月13日 23:53 (日)

今年もカーネーションの鉢植えをプレゼントすることを忘れないSPEED★KINGです。
生活環境が悪いので、家にいるとストレスが溜まるけど、彼らに感謝をしていないわけではないのです。
aie5555555 (2)

そんなわけで、冒頭に花の写真を出してしまったので、急遽植物関係の記事にすることに決定。
だいぶ彼らの育成にも適した季節になってきたので、全部まとめて外に出して・・・・
な~んて思ったら雨が降ったので再び取りこむハメに!(でも、水やりのいい機会だったりもする)。

アルボレセンス。
まだ枯れてなかったのかよっ?!と思ったでしょう?でしょでしょ?
afg6059334 (2)

水やり忘れて葉が何枚か落ちたりはしたけど、枯れてないんだなぁ、これが。
当初の多肉然とした姿からずいぶん変貌して、木のような雰囲気になったこの姿。賛否両論だろうけど、私はけっこう気に入ってる。
今季もよろしく頼みますよ、アルボレセンスさん。
afg6059334 (1)

こちらは一度ダメかと思った時(冬場にダバダバ水を与えてしまった)もあったものの、見事復活を遂げたバーバンクサボテンと赤烏帽子。
afg6059334 (3)

日に当てたらさっそくボコっと。これがムクムク成長してどんどん上へ伸びていくわけです。
afg6059334 (4)

バーバンクの方もちっこいのがポコっと!
afg6059334 (5)

今の時点でアルボレセンスとホヤ・カーリーは植え替えした方がいいのだろうか。
あれこれ悩みながらも園芸関係も頑張っていく所存ですw

1010

2018年 05月10日 23:34 (木)

お久し振りですねぇ~。
残念ながら私は生きているようです。

※写真は流木レイアウト変更に伴う縄張りバトルで本文とは”プレコ”という以外共通点はございません。

さて、放置していた理由はおいおい書くとして、とうとう一番の古株だったメガクラウンペコルティアがお亡くなりに。
この1~2年は老化かどうかわからんけども、部分的に頭部が白化したりもしていた。
aif559680 (2)

動きそのものは他のプレコ同様にキレもよく、特に死ぬ感じはなかったんだが、これはもう仕方がないかな?
何せ我が家に来て10年と10ヶ月。MAXで60cmに達する個体もいるロイヤルプレコの10年と、10cm未満にしかならないメガクラウンの10年は比較になるまい。象と鼠のようなもの。よくもまぁここまで生きたもんだと思う。悲しいというより感心した。
aif559680 (3)

私のプレコ飼育の始まりであり、プレココレクションの記念すべき第一号だった。
もっと言うと、このプレコ水槽という環境自体、彼がいなければ出来なかったものだ。
彼がもたらしたこの水槽で、こうしてホワイトトリムと閣下の小競り合いもきっと見ることもなかっただろう。
aif559680 (4)

そう思うと感慨深いものがあるなぁ、やっぱり。
aif559680 (5)

君たち、つまらん縄張り争いなんてしてないで、メガクラウンに敬礼しなさいっ!
aif559680 (6)

実はここで新入りプレコを紹介できるはずだったんですが、まずこちらを優先させていただきました。
時間の関係で他の記事は明日以降更新予定。時間軸はズレてるけどヨロシクね!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

サイド・ストリート

2018年 05月04日 14:03 (金)

ぬっとコンニチハ!
お待たせしました新入りさんですよ~!
aid44495 (8)

①店ではサイドメニューばかり頼む。
②好きなミュージカルは「ウェストサイドストーリー」
③好きな曲は井上陽水の「リバーサイドホテル」
④横溝正史シリーズは全部読んでいる。
aid44495 (1)

そして、コリドラス本筋よりも一本逸れた場所に位置する種類が大好きという脇道好きな皆さんにはたまりませんね!
aid44495 (3)

ブロキス・ムルディラディアートゥス。
いわゆるロングノーズ・ブロキスです。
aid44495 (2)

今を遡ることおよそ一ヶ月前。
ホムセンに入荷してたんですよね。コリは鬼門の私ですが、コイツはコリじゃないし、過去にはブロキス・スプレンデンスを飼育していたこともあり、つい懐かしくなったのと・・・
aid44495 (4)

ロングノーズブロキス自体、こちらのホムセンにはそうそう入るもんじゃないですし、入れられていたチビコリ水槽の状態もおよそ良好と言える環境でもなく、そこかしこに屍がありました。
aid44495 (5)

しかし、このままではコイツもいつか死んでしまうのではないか?と思うと勿体なくなって、ついついお迎えしてしまいました;
どうせ死ぬならうちで死になさいというわけでw
aid44495 (6)

それに、見て下さいこの何者も寄せ付けない圧倒的な存在感。
デカイ。デカすぎる・・・。うちのポートホールキャットたちより遥かにデカイ。その佇まいたるやまるでブルドーザーのような重厚感。
aid44495 (9)

シュッと伸びた顔にぶっといヒゲ。コリよりもしっかりナマズしてますよね。
aid44495 (7)

真っ正面から見ると、口元はよりナマズらしい。
aid44495 (10)

いつものプラケですが、たった1匹なのにこの面積w
aid44495 (13)

背びれの条数は17本なのでムルディラディアートゥスと断じたのだけど、合ってるよね??
aid44495 (12)

コリと何が違うのかというと・・・
①上にも書いたけど、背びれの形と条数。コリドラスが7本なのに対してブロキスの仲間は12本~17本。
②大きさ。ブリスキーやスプレンデンスはおそよ8cm~10cm程。このロングノーズは一説では10cm~15cm程になるという。今の時点ではまだ10cmまでは行ってないけど、のびしろは充分にありますね。
③コリとは比べものにならない程の大食漢(笑)。まぁ、これは体型から見てもわかりますね;
④コリドラスよりも過酷な環境でも生きる。これは定かではないけど、こちらの方面から見た場合であって、ナマズ全体から見た場合では普通といったところでしょうか。水質悪化に注意していればさほど難しくないかな?
aid44495 (11)

手に乗せるとズッシリ・・・。
この触れた時の硬質な感触は、トーキングキャットの質感に似ている。
aid44495 (14)

90cm水槽に入れるにはまだ小さいので、とりあえず一番問題が起こりそうにないプレコ水槽に入れた。
水質管理も一番シビアだし汚れも少ないので、ここが適切だと思う。
あとはあれだね、もう少し流木の下に隙間を作って通り抜けできるように工夫した方がいいかも知れない。出来るだけ動ける環境にした方がストレスも少なかろう。
aid44495 (15)

しばらくの間は右へ左へ右往左往。一番デカいコームスケールとほとんどサイズ変わらねぇ・・・。
aid44495 (17)

そんなわけでアラベスクさん、仲良くしてやってくれよな?
aid44495 (16)

この後、二度と登場しなかった場合、察して下さいw

8頭身

2018年 05月03日 12:49 (木)

4月からスタートしたアニメも5話くらいまで終わったところでしょうか。
今期はあまり観る作品がないな~なんて思いつつ、気が付けばけっこう観ていたりする;

まず「ゆるキャン△」。最終回終了翌週からいきなり再放送。ぶっちゃけ1月からスタートした時は完全にノーマ-クだったので、この再放送は非常に有難い。
OPがオシャレ、絵(特に風景)が綺麗。ワーギャーと騒がしい日常系ではなく、どこか淡々と過ぎる時間の流れが素晴らしい。コミックスも買ってしまった・・・・・が!

長年漫画を読んできて初の失態!!なんと同じ巻を二度買ってしまうという・・・。
現在、30作以上読んでいるので混乱しても仕方ない?なんて言い訳だよなぁ。自分への戒めの意味を込めて返品できないだろうけど)せず手元に取っておくことにします。
aic50695 (3)


そして、「Lostorage conflated WIXOSS 」。第一期、第二期のキャラたちルリグたちも含め総登場する展開はけっこう胸熱。
ただ、相変わらずこのゲームシステムは鬼畜。これ、ゆゆゆの満開システム並み?
eee43.jpg


「魔法少女サイト」
これも胸糞。出てくるキャラが総じてクソ。
クラスのイジメっ子も糞。その先輩も糞。実の妹に暴力振るう兄も糞。他の魔法少女も闇が深い。
メンタル的に最後まで観れる自信がないけど、続きが非常に気になる。
正直、アイドルの穴沢虹海(にじみん)が出てきた時はホッとしたくらい。まぁ、コイツもヤバイわけだが・・・;魔法のステッキが各キャラ毎に違っていて、それぞれスマホだったり銃だったりする。にじみんはなぜかパンツw
ちなみにEDはアニメと実写の合体という斬新な構成。にじみん回では中の人の芹澤優がにじみんを完全再現。
かつてアニメ主題歌に実写が登場したのは「名探偵コナン」のOPでB'zが登場したことがあるくらいじゃね?
eeee67.jpg


「結城友奈は勇者である」
Dlifeで放送中。リアルタイムで観れなかったので嬉しい。「鷲尾須美の章」(二期)から観たんだが、わっしーが記憶失くした所で終わっていきなり第一期の放送に切り替わって現在10話まで。これ、勇者の章まで放送してくれるんだろうか??
主題歌は「エガオノキミヘ」の方がイイですね。車でも聴いてますw
eeee78.jpg


「ヒナまつり」
事前知識ゼロのまま視聴。
インテリヤクザ新田の元に突如やってきた超能力少女ヒナとの共同生活と、周囲の人々が巻き起こすドタバタコメディ。
新田含むヤクザ連中が、現在の悪辣なヤクザっていうより、どこか昔の任侠ヤクザのような雰囲気でいい。
各セリフ、間の取り方。話のテンポ。それぞれの心理描写。どれをとっても完璧に面白い。もしかして今年No.1?
eeee89.jpg


「ウマ娘 プリティーダービー」
ヒロインのスペシャルウィークをはじめ、サイレンスズズカ、トウカイテイオー、セイウンスカイetc、実在する競走馬の擬人化が斬新。おまけにレース後にはライヴなんてアイドル要素も。OPテーマもどこかデレマスの香りがして好き。
キャラが多い上に名前が覚えづらいのがネックだが、ちゃんと表示される親切設計。競馬のルールや史実を知っていればもっと楽しめるかも知れない。あと、実況に武豊が本人役で登場。しかも意外と上手いw
eee948 (1)

そして、ダイワスカーレットでけぇ・・・。
eee948 (2)


「ゲゲゲの鬼太郎」第6期。
5期ではねこ娘のあまりに美少女っぷりに衝撃を受けたもんだったけど、6期ではさらに進化して8頭身のスラリとした美女に!
ねこ娘目当てって人も多そうだけど、現代社会と上手く絡めたストーリーも意外と面白い。現代でも鬼太郎全然イケますね。


そんなワケで、視聴中のアニメとか久々にまとめてみた!

彼らのらしさ

2018年 05月02日 02:40 (水)

久し振りにネタにするような気がする51cm水槽。
じわじわと水温も上がり、ドジョウたちも元気を取り戻して餌を食う食う。
それに倣ってなのかどうなのか。チョウセンブナたちもそれなりに成長してきました。
ちょうどいい具合に大・中・小のサイズい分かれてしまいましたが、誰かが誰かを攻撃するなんてこともなく、平穏です。

カメラを向けると逃げるという臆病ぶりは変わりませんが、それでも人が水槽前に立つと少しずつ寄って来る程度には慣れてくれたようですわ。
aie49867 (1)

まず、小。
小さいのは餌の摂取量の問題なのかな?餌食いが悪いわけではなく、なぜかワンテンポ反応が鈍いところがある。
どこかが悪いということもなく元気なんだが、その部分だけちょっと心配かな?
aie49867 (5)

中。
性格的には一番アクティヴ。餌の時は一番に現れるようになった。なのに何で二番なんだって話なんだが・・・w
aie49867 (4)

大。
他の2匹はまだまだだが、こいつはヒレが伸長し始めてずいぶんとパラダイスフィッシュらしくなってきた。
尾鰭も赤みが差して、ラメが入ってきたね。
aie49867 (7)

販売していた水槽はけっこう前に空っぽになり、現在は違う魚が入れられていた。
やはりこの魚、そこそこ需要があるみたいなんですよね。でも、飼ってる人見たことない。
aie49867 (6)

いるのか?どこかにいるのか?
どこだ?どこだ?チョウセンブナ飼ってるヤツはどこにいる?

2016

2018年 05月01日 02:34 (火)

いつか記事にしようと保存していたら月日が経ち過ぎて、保存場所自体忘れていて、最近になってようやく思い出したある写真。
記憶が非常い曖昧なんだが、おそらく記事にはしてないはず。

2016年の夏頃だったと思う。
うちの玄関の網戸に妙なモノがくっついていてね。
aic50695 (4)

最初は風で飛んできた枯れ草の破片かなんかだと思ったんだけどね、よく見るとしっかり「昆虫」なのよ。
aic50695 (2)

コイツ、一体何者?
aic50695 (1)