FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

20~30

2018年 12月31日 00:00 (月)

時間はあるからなぁ。

有意義に掃除でもしようかしら?と、本日は自室を徹底的一歩手前くらいのレベルまで綺麗にしました。そう、この「一歩手前」ってのが実は掃除する上でけっこう重要なのだ。
徹底的・完璧というものは追求し出したらキリがないので、どこかに妥協点を置いておかないといつまで経っても終わらないのだ。みんなも覚えておこう。
タダで置いてもらってる故、頼まれて今年は家じゅうあちこち掃除しまくった結果、自室が後回しになってしまったが・・・掃除なんて暮れ
にやってるようでは遅いんだよね、本当は。

さてさて、部屋もスッキリしたところで本題へ行こうか、本だけに!

「ばくおん!」12巻。

12巻かぁ。なかなか続くね、この作品
今巻発売と同時にスピンオフ作品も登場。鈴乃木凛メインの方は読もうかと思ったけど、レヴューがボロクソだったのでやめたw
amb666 (3)


「間違った子を魔法少女にしてしまった」5巻

実を言うとまだ4巻も未読のままなんだ・・・。話がちょっと見えない。
しかし、相変わらず正義の魔法少女のはずが・・・表情が悪々しいw
amb666 (1)


「ガヴリールドロップアウト」7巻

カバーはバイト中のガヴと、そのバイト先のマスター。
アニメの方ではマスターがイイ味出してました。第二期来ないかな?マジで期待してるんですけど??
amb666 (4)


「ジャヒー様はくじけない!」3巻

結局、揃えちまったかw
揃えたわりにはまだ1巻の冒頭部分しか読んでないが、ボロアパートでお腹空かせてる時点で切ない;
この作品、評判はかなりいいみたいなんだよね。
amb666 (2)

ちなみにこっちが本来の姿。こっちもイイ。
amb666 (5)

未読作品の数々。実に20冊以上・・・。つーか、読んでないにも程があるわ!
正月の三日間で全部イケるかな?
amb666 (6)

拡大計画

2018年 12月30日 02:21 (日)

食欲旺盛、元気なコウタイ大先生。
しかしですな、このところシェルターに入らず、水槽上層の隅っこで過ごしていることが増えました。
どうやら、いよいよシェルターが小さいようなんです。
ずっと使用していたこのシェルター、単に通り抜けるだけでなく、上に開いた穴からも出入りできるところがお気に召していたようなのですが、成長して厚みも増し、次第に体が引っかかるようになってしまったのです。
それがストレスになっているようで、時々体を擦ったりするようになりまして・・・・。
alz67 (1)

とりあえず仮という形で麦飯石シェルターを引っ張り出してみました。
alz67 (2)

ベアタンクに抑揚のないシェルターがポツンと一個。この絵ヅラでもうダメな予感しかしねぇ・・・。
alz67 (3)

おっ、入った!
alz67 (5)

と思ったらやっぱりダメか・・・。どう考えてもこの後姿から気に入ってもらえたとは思えない・・・w
alz67 (4)

どうすればいいのやらあこれこれ考えていたところ、先週の日曜に叔父から誘いがあり、先方のショップ巡りに出かけたのです。
その中の一軒は某ホムセン系列のペット関係の集大成的な専門店。
そしたら、ありました。ひと周り大きなシェルター!さすが普通のホムセンとは扱ってる物が違います。
ama56 (6)

大きさ比較。上が旧シェルター。
先生も20cmの大台に乗ったからね。こりゃあ確かに狭いよな。
ama56 (7)

穴も大きい。これなら通り抜ける際に殻がが引っかかってガタンゴトンと大きな音も立てまいて。
ama56 (8)

ここで、敢えてシェルター交換しないまま一週間近く様子見ましたが、結局入らず。
テンションはローギアに入ったまま(しかし、食欲は旺盛)。
amc4445 (1)

そうこうしてるうちにこっちもコケてきた。
ちょうどいい。一年使ったし、交換しよう。
amc4445 (2)

さすがに本体買い替えは高いし、まだまだ使えるので継続して使用。
交換するのはろ材のみ。でも、このろ材1個でヘタすりゃMサイズの本体が買えそう・・・。
amd566 (3)

まぁ、一年間、コケなければそれ以上ずっと使えるので、充分元が取れる商品ではあるけども。
amc4445 (4)

今回は年内最後の大掃除だったので、内部徹底洗浄。
注水前にサイズアップしたシェルターをドボン。
amc4445 (3)

最初は周辺をぐるりと一周。
amc4445 (7)

しばらく警戒してましたが、何とか入りました。
amc4445 (5)

方向転換はさすがに無理ですが、それでもこの余裕です。
これなら充分でしょう!
amc4445 (6)

充分だけどもさ、なかなかの圧迫感じゃないかコレ・・・。
先生がずいぶんと小さく見える;
amc4445 (9)

幸い、お気に召したようなので・・・。
終わりよければすべてよしとしましょうかね?
amc4445 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

S&M

2018年 12月29日 16:16 (土)

意味深なタイトルですがw

私はどっちかってゆーと前者ですw

ん?縛ったり縛られたりの話じゃないですよ??

これこれ、水作エイトをSにしようかMにしようかってー話です!!
ama56 (4)

実は、日淡水槽にもう一個補助フィルターを加えようとここ数日考えていたんですよ。
ぶっちゃけ水作エイトLはかなりデカイので、これもう一個追加したら魚を観賞してるんだか水作エイトのとめどなく溢れるエアーを観賞するんだかよくわからなくなっちゃうじゃないですか!
コーナーフィルターの使用も考えましたが、この水槽は他の水槽と違ってドジョウがいるんで、けっこうぬめりが酷いんですよ。
よって、よりメンテしやすい方を取った結果、水作エイトSに落ち着いたというわけです。

事前準備は終わっていて、90cm水槽に使用しているタップから電源を取り・・・
ama56 (2)

そのまま90cm水槽の後ろ側から下段までエアチューブを垂らしてあります。けっこうな長さ使ってますw
ホムセンオリジナルのエアチューブで、なおかつ長持ちする優れ物。おまけに値段も安いので気にせず使いまくり。
ama56 (1)

途中でチューブを切って、ジョイントを使用。
これがあるだけでメンテが非常にやりやすくなるんですよ。小さいけれどすごいアイテムなんです。持ってた方が何かと役立つのでおすすめですよ。
ama56 (13)

設置後。
やはりSサイズにして正解だった。
大掛かりにはしたくないのだが、ワタカもまだまだデカくなるしな。最終的には上部式フィルター使用?
amc4445 (8)

そういえば、水作エイトはコアになってから底面フィルターと組み合わせられるように、エイト本体の底の部分に差し込んで使うロックピンなる物が付属しているんだが、ベアタンクの場合でも嵩上げにちょうどいいかも知れない。
amd566 (14)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ウィークエンダー

2018年 12月25日 16:32 (火)

大晦日に恒例の「Fate」特番が放送されますね。その後で「ごちうさ」の劇場版も。
BSテレ東では「孤独のグルメ スペシャル」も放送されますね。全部忘れず予約しておかないと。

録画しておいた「刑事 鬼貫八郎」シリーズ(知ってる?)もまだ観てない。リリスパの最終回と鬼太郎とHUGプリと初音ミクと鼓童のライヴ特番も観てなかった・・・。

今回はBDとか買って来なくても良さそうだ;
お金もないし、助かった~。正月ってのはやって来たらやって来たで、はらわたが捩れるほど退屈なんだよね。

しかし、鼓童とミクさんの組み合わせか~。
鼓童って、世界的にも認められてる凄い人たち。何かスゲエなぁ。ミクさんもついにここまで来たか。

Weekender Girl


※クリスマス的な記事は意図的に避けさせていただきました。

ブレないレインボー

2018年 12月24日 02:22 (月)

ある方のブログのコメントにて少し報告したんですが、実は少し前にショコレートシクリッドがお亡くなりに。
いきなりポックリだったので正直驚きました。
ajz123 (2)

病気で隔離治療してましたが、そっちの方は完璧に治っていたので、そのへんは関係ないと思われる。
彼は販売水槽でもひと際威張っていた個体。彼以外の同居魚はみんな端っこの方で大人しく過ごしていたんですよね。
そういう魚にとって大敵となるのは好敵手的存在ではなく、威張っても萎縮しない魚だと思うんですよ。
そう、レインボーたちです。
ajz123 (1)

何度牽制されても追い払われても威嚇されても一切ビビらずビュンビュンと元気に泳ぎ回るレインボーたちは、彼にとって相当なストレスだったんじゃないかな?と。
人間だって突然死するんだし、彼がそうなったとしても何ら不思議はないわけで。
ajz123 (4)

これは今後の新たな課題だな・・・。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

サンシャイン

2018年 12月23日 02:17 (日)

サンシャインと言うと池崎的な人物を思い浮かべてしまうが、もちろん違いますw
まぁ、個人的にサンシャイン池崎って嫌いではないですけどねw

「何言うてますの?」みたいな顔するんじゃないよ。
ama095 (1)

この水槽に照明付けたいと以前から申しておりましたが、一般的なヤツだとしっくり来ない感じがするんですよね・・・。
別に型にハマる必要はないので、部屋から使用してないクリップライトを持ってきまして、さらにダイソーにてLED電球をゲットしてきました。
ama095 (3)

で、さっそく水槽付近に設置。
さすがLEDは普通の電球とは違って熱が少ない。水槽からも離れているから水温上昇の心配もゼロ。
ama095 (5)

そうそう、この色がいいんだよ。普通の蛍光灯では出せないこの温かい色がこの水槽には実に合うじゃないか。
ama095 (7)

言ってることが井之頭五郎みたいになってきてるが、気にしないようにw

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

上層シェルター

2018年 12月22日 01:57 (土)

どもども。
先行きに不安しかないまま年末年始を迎えることになってしまったSPEED★KINGです。
まず、来週中に失業保険の説明会に行ってQ。アレ行かないと貰うものも貰えなくなってしまうんですのよ。それを過ぎれば年明け早々に認定日が来るので、とりあえず乗り切ることはできそうです。
しかし、取る時は勝手に通知送ってき来るくせに、こっちが貰うとなるといちいち面倒な手順を踏ませる。仕事なのだろうけど、だから嫌われるんよ、役所関係は。

まぁ、それは置いといて、日淡水槽ネタ2連発といきますか。
最初はひとつの記事としてまとめるつもりだったんですけど、内容がそれぞれ異なるので別々とさせていただきます。

まずこれをご覧下さい。
浮かべる水温計の下に溜まってるチョウセンブンナたちです。
水草の下に陣取ってることもあるので、毎度ここに全員で固まってるってことはないんですが、ちょっと狭い。
ajy098 (1)

水草投入してからより落ち着いたためか、本来の彼ららしい体色を見せるようにはなってきたんですよ。
ajy098 (2)

グーラミィやベタとも違う、ちょっとダークメタリックな色合いが渋くてカッコイイわけですが
ajy098 (3)

より一層落ち着いた環境を用意したいじゃないですか?
ajy098 (5)

そこで、かつてアカハライモリさんたち用に使用していた陸地的なアレを思い出したんですよ。
で、引っ張り出してきた次第です。
ajy098 (8)

取っといてよかったよ。役に立つもんだね。さすが私!
さっそく取り付ける。これの欠点は、軽い素材で出来ていること。浮かんだりはしませんが、水中では少しの水流でも簡単に動いてしまうので、過去に使用していた時と同じように、水上に出した状態で設置しました。もうちょっと融通利かせてほしいもんだが、これでも充分優秀なアイテムではあるんですよね。
ajy098 (10)

BEFORE
ajy098 (6)

AFTER
ajy098 (12)

BEFORE
ajy098 (7)

AFTER
ajy098 (13)

うん、いいじゃないか。
これなら全員格納してもまだ余裕がある。
水草に紛れるよにしてくつろぐ姿もいいけど、前面で姿が見られた方が安心するよね。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

ベスト・ショット

2018年 12月15日 02:00 (土)

あれこれ魚の写真を撮影していると、「こいつは今年一番なんじゃないか?!」と思えるほどいい写真が撮れることがある。

それがこの一枚。
シェルターでくつろぐヒドジョウさんです(笑)。
alx56.jpg

彼だからこそ出せる味。
他のドジョウではこうはいかないw

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

8②

2018年 12月14日 01:39 (金)

前々回、年内最後のフィルターメンテも終わり、先週は水槽内部の掃除も行い、後はしばらく普通に水換えだけをこなせばOKとなった90cm水槽。最近、魚たちの餌食いが悪く、残飯が多かったんですね。プレコ水槽での経験から、pHの降下が原因だろうということにはすぐに気付いたので、ついでにカキガラを新品に交換してから見事に回復。やっぱり経験って大事~。
alv678 (1)

えー、実はですね、今回特に意味のないネタなんです・・・・w

シノドンティス・オルナティピンニスさん。
来年早々に我が家に来て8年目を迎えます。
alv678 (3)

最初はこんなんだったのよ。
二又分岐コックよりちょっと大きい程度のサイズだったのよ。
1430.jpg

立派に・・・なったなねぇ・・・(しみじみ)
alv678 (2)

ちなみにこいつ、8年間一度も病気にならなかったな・・・。スゲエ丈夫;

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

愉快な面々

2018年 12月10日 16:49 (月)

冬になると辛くなる作業の代名詞といえば、水換え。
alv787 (7)

中でも、ヒーターを使用していない水槽の水換えは過酷を極める。
今季は冬らしくない気候だな~などと思っていたら週末いきなり気温が下がりやがって。これで体調崩した人も大勢いたんじゃなかろうか。
しかしながら水温は約15℃とかなり良心的ではある。10℃以下なんてお湯を用意しないと出来ないかんね。
alv787 (8)

今回は60cmに鞍替えしてから初めて水作エイトを丸洗い。
alv787 (9)

水量に余裕があるって素晴らしい!
換水量は20Lほど。エイトもしっかり洗える。
51cm水槽もそれなりに優秀な水槽だけれども、やはり60に慣れている身としてはこちらの方がしっくり来る。
alv787 (10)

アナカリスを元に戻して注水してはい終了!
alv787 (11)

・・・って、これで終わりではただの水槽写真だけになってしまうので、あらためて住人たちの様子なんぞをお伝えしようかと。

やはり水草があると落ち着くようですね。すっかり気に入ってらっしゃるご様子。
そんな味わいある姿を見せてくれるのは・・・
alv787 (3)

チョウセンブンナです。
それぞれ自分の居場所をしっかり確保できているらしく、互いに距離を取りつつもケンカもしないという、理想的な状態。
もっとも、そうでなくともケンカはほとんどしないし、相手にちょっかいを出す時は新入りさん導入時に、自分の敵になるかどうかを見定めるために「ちょっと脅してみる」程度の軽いもの。
alv787 (12)

当初持っていたチョウセンブナのイメージからどんどんかけ離れていく最近。
日淡にはない美しさを持ち、ヒーター要らず、丈夫で餌は何でもよく食べる。いい魚だと思いますよ。
alv787 (6)

シマドジョウ。
旧水槽は今年一度ほぼ崩壊したんですよねぇ・・・。その時に1匹死にましたが、片割れは元気。
体型もふっくらして、当初の細々しさ(こんな日本語あるかっ!)はなくなりました。
マドジョウほど大型化はしないけど、やはりこの縞模様は独特の雰囲気があって私は好きです。
デリケートそうな見た目に反して、体質はマドジョウとほとんど変わらず飼い易いのも魅力。
ちなみにマドジョウ2匹分のお値段ですけどw
alv787 (13)

↑と同じく、水槽崩壊時に1匹死亡した後続マドジョウの片割れと、その後お迎えしたヒドジョウ。
マドジョウの方もだいぶデカくなりましたけど、大将の域に到達するにはまだまだ年月が必要。
一方、ヒドジョウの方は、実は日淡水槽ではなく、熱帯魚水槽の中でブッシープレコとクーリーローチと一緒に販売されていたもの。
値段は1,000円とけっこうしましたけど、やはりこの色が目を引きますよね。
成長とともに体に斑が入ったりする個体もいるけど、今のところは綺麗な緋色を保ってます。
alv787 (4)

そして、大将。
もちろん健在です(笑)。この1~2年の極端すぎる気温の変動で二度ほど体調崩しましたが、さすが日本が世界に誇る(?)ドジョウ。タフさが違います。ほんの数日青い水に放り込んでおけばたちまち一週間と経たないうちに復活。
ちなみに販売水槽では残飯処理として入れられていただけで、売り物ですらなく、値段すら付いてない状態でしたw
「このドジョウいくらですか?」
「ああ、ソレ別に売り物にしてるってほどのもんじゃあないんだけどね(笑)。そうだなぁ、100円ぐらいでいい?」
という店のオヤジさんとのやり取りもいい思い出であるw
alv787 (2)

最後はちょうど一枚に上手く収まっているのでまとめて。

上:タイリクバラタナゴ(ゴールデン個体)、中:マタナゴ、下:ワタカ。

タイバラはアルビノではなくゴールデン個体ってのがミソ。目だって黒目なのだ。レモンコメットほどではないにせよ、地味になりがちなこの水槽では鮮やかに見える。

マタナゴはちょっと背中が盛り上がってきたかな?でも、他のタナゴ類と比較してもスマート体型。

ワタカは、これぞ日本産淡水魚という佇まいが最大のウリ??
洗練された無駄のないフォルム、シルバーで統一されたボディ、どこに美しさを見出すか。個人の価値観が最も問われる魚かも知れない(笑)。
alv787 (1)

ってゆ-か、チョウセンブナもタイリクバラタナゴも日本の魚じゃねー・・・・

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

トリプル構造

2018年 12月09日 15:52 (日)

どもどもども!

どうせヒマだし、時間あるんでしょ~?
だったらさ、いっそのことやっちまおうぜ?と勢いづいてですね、ナマズ水槽のフィルターメンテをガッツリやることになった週末。
alu889 (1)

多くの方が使っているであろう上部式フィルター界のレジェンド、グランデ600!(ポンプの脆弱さもレジェンド級だけどね!)
久方振りにご開帳~っと!
alu889 (2)

ウェット&ドライろ過槽のウールマット。
かなりヘタってる。これ、もう交換だ交換!豪勢に行こうゼ!
alu889 (3)

続いてウェット&ドライろ過槽を外すと今度は緑のハードマットが現れる。
これは丸洗いして再び使おう。ウールマットよりもお高いので;
alu889 (4)

続いて続いて、そのハードマットを取っ払うとまさかのトリプル構造。
スポンジマットが控えておられるのだ。
実はこれ、もう取り扱いなくなってるっぽくてさぁ・・・探しても見付からないのよね。
アクアリウム用品って、ある時いきなり姿消すから参る。もはやこのマットは風船おじさん並みに忘れ去られているのかも。
でもね、このマット。何年使ってもダメにならない真に使えるアイテムなのですよ。
alu889 (5)

そんなトリプル構造を経た最下層に、ようやくろ材が待っている。
上の三つがほとんど汚れを取り除いてくれるおかげで、こっちは綺麗なもんですね。
alu889 (6)

一応、飼育水で軽く濯ぐ程度にするとして、一応バケツへ。
カキガラもまだ大丈夫そうなので、引き続き使用することに。
alu889 (8)

ろ過槽内部。すごい・・・。汚れらしい汚れがほとんどない!
alu889 (9)

モーターも特別なことはせず。強いて言うならインペラーの汚れを軽く拭き取った程度。
alu889 (10)

あまりにも汚れが少なすぎたので、中を洗うなんてことはせず、拭いただけで終了。
内側よりも外側の方が汚れてるってのもなんだかなぁ・・・。
alu889 (16)

ろ材は飼育水で濯ぐも、あまりゴミは出なかった。はっきり言ってやる意味あるのか?とも思ったが、綺麗だったんなら、それはそれで結果オーライじゃないか。
ウェット&ドライろ過槽のみ風呂で洗い、コケを落として新品のウールマットをセット。
alu889 (11)

後は減ったぶん、新たに足し水やっておしまい。
水作エイトの使用を辞めたぶん、水面の油膜が気にならないといえば嘘になるけど、何もしない予定。
もうね、あまりね、ゴチャゴチャさせたくないの。クロヒゲ掃除ポイントが増えるだけな気がするの・・・。
alu889 (12)

ご苦労であったと、キングスレイさんから労いのお言葉を頂きました。
身に余る光栄でございます・・・。ん?私が飼い主なんだけども??
alu889 (15)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

二匹だけのサーキット

2018年 12月06日 16:38 (木)

水作エイトを思い切ってか切らずか取っ払ってしまって、ただシェルターがあるだけになってしまったナマズ水槽。
als567 (1)

よっ!久し振り!と言わんばかりのポーズでご登場のアフリカンビッグアイキャット。
モチのロンで元気でございます。気がつけばキングスレイともども我が家に来て一年が経っているという・・・・。
als567 (2)

あれから体型がよりガッチリした感はあるが、成長そのものはほとんど止まっているので、この中ではこれ以上大きくなることはないと思われる。MAXサイズはレモラキャットと同じくらいとみていいでしょう!
als567 (3)

水換えの時は毎回、そのレモラキャットと2匹並んで互角のレースを繰り返す。
お互いがお互いの体に身を隠そうとしている結果、レースをしてるように見えるだけかも知れないが、これが見ていてなかなか面白いんだな~。
als567 (4)

飼えば飼うほど魅力的なこのナマズ。
あれから一度もお店には入荷しないけど、このナマズだけの水槽ってのも面白い・・・・いや、面白くないか。餌の時しか出て来ないわけだしw
als567 (5)

最後はお決まりの位置で。
als567 (6)

年内にウールマットを新品に交換して、フィルターメンテもしたいところ。
これからこの水槽がどうなっていくかわからないが、キングスレイの性格が変化してきたらまた考えよう。
als567 (7)

終わったら即座にこのザマかよ!
als567 (8)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

新たな試み

2018年 12月05日 16:22 (水)

見よ、この発色!!
素晴らしいですね~、さすがタナゴ!!
alr44w (10)

・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
嘘です、ごめんなさい。
キョーリン ひかりタナゴのパッケージでした;
alr44w (11)

皆さん色々お気に入りの餌ってあると思うんですよ。
一度そうなると、新たに別の餌を試すってこともしなくなってくるわけで。
マンネリ打破と言ったらちょっと大袈裟ですけど、時々こうして今まで買ったことない餌を買ってきては試してみるのも大事なんじゃないかと。
それに植物質強化とのことならワタカにも適した餌かな?
alr567 (2)


まず、粒はディスカスフードやらんちゅうベビーゴールドと同じくらいで匂いは弱め。
食いつきはけっこうイイ感じ。というか、みんな基本的に何でも食うけどね・・・。
実際タナゴの色揚げにどのくらい効果あるかは知らんけど、使い勝手は大変よろしいので、小型~中サイズの魚の飼育にはもって来いなんじゃなかろうか。
alr44w (12)

・・・マタナゴって色揚がったらどうなんのかね。
今はワタカと大差ないくらい特徴を感じない魚なんだけども・・・w
alr567 (1)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

私事

2018年 12月04日 16:57 (火)

えー、お久し振りです。

実は、仕事辞めました。
最初はよかった。私一人でじゅうぶんこなせる仕事量だったからね。

<第一段階>
新人入る→仕事量増える→新人教える→すぐに出来ない。そのぶん私がカバー→新人は私より遅く来て早く帰る(家庭の事情で)、さらに休むことが大変多い→それも私が穴埋め→仕事遅れる→納期に遅れる→クレーム来る→急ぐ→仕事が雑になる→さらにクレーム来る→取引先は一切予備日設けない

<第二段階>
さらに新人来る→二人を教える→上記と同じ→さらに納期遅れる→クレーム激増→仕事のペース上がらず→改善出来ず→取引先、契約違反だ!賠償だ!

何て言うのか、一人は「私はここまでしか出来なくても、後は○○さんがやってくれるから大丈夫」という態度。
もう一人は「いくら時間をかけても、怒られるのはあっちだから関係ない」という態度。結局、現場に一番時間いる私に批判が来るわけだ。で、クレームの矢面に立つのは社長と私。

特に最近は文句が非常に多くて精神的に参っていた。
もっと大変なのは社長で、これ以上はさすがに限界、今すぐにでもこれらを改善しない限り、これから先続けるのは厳しいという。
私も色々考えたのだが、残念ながら改善するための妙案は生まれなかった。
一番いいのは二人をクビにすることだが、元々は取引先の紹介でやって来ているのでそれも出来ない。
さらに私には日々の仕事だけでなく、現場兼二人の管理責任者になってもらいたいという話も生まれ・・・・さすがにこれ以上は背負えない。というか、もうパートの範疇をじゅうぶん過ぎるほど超えている。
で、唯一”よそ者”である私が辞めざるを得なくなったということだ。

会社そのものの環境はよかっただけに、残念でならない。

失業保険が貰えるようになるまでしばらくかかる。
国保、年金、車の保険料と支払いが続く。
年末年始どうすればいいのか。