FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

12月 « 2019年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

イカれた時代

2019年 01月31日 17:07 (木)

テレビでは「ふざけた時代へようこそ」だった。
実は「イカれた」という言葉は使ってはいけなかったらしい。これはずいぶん後になって知った。

これ、何の話かというと、北斗の拳2の主題歌の話。
近年リメイクされたりしてるので、北斗の拳自体は若い子たちも知ってるかも知れない。
しかし本題は北斗の拳の内容ではなく、この主題歌を歌っていたバンドのこと。

TOM★CAT(トム★キャット)。
前身バンドも含めると1978年だが、TOM★CATとなったのは1984年である。そして同年デビュー。
「ふられ気分でRock'n'Roll」」の一発屋というイメージが大きい彼女たちだが、事実そのとおりである(笑)。
そうなってしまったのは、おそらく殆どの人が思っているであろうことだが、登場する時代が早すぎたからだ。
サングラスをかけた女性がキーボードを演奏しながらハイトーンで歌うスタイルは当時非常に珍しく、あまりにも革新的すぎて受け入れられなかったのだ。
私は別にこのバンドのファンというわけではない。
しかし、この北斗の拳2の主題歌だった「TOUGH BOY」だけは昔からずっと好きな曲である。
「イカれた時代」「まともなやつほどFeel so bad」「死には至らない気分はどうだい?」など、とても女性が書いたとは思えない歌詞は衝撃的だった。そして、歌の持つパワーが北斗の拳という濃い作品にもまったく負けていなかった。
amh897 (3)

今あらためて聴くと、ギターはヘヴィ・メタル・バンドに負けてないし、ボーカルは一切加工されていないのにもかかわらず、どこかボーカロイドのような響きを持っている。
そして、歌詞はまるで今の時代を象徴しているかのようにでもある。

TOUGH BOY

ロード・エルメロイ

2019年 01月30日 16:15 (水)

1月からスタートしたアニメもそこそこ進みましたが、皆さん観ておられますか?

私は今期
「けものフレンズ2」
「バンドリ!2nd Season」
「ブギーポップは笑わない」
「魔法少女特殊戦あすか」
「賭ケグルイ××」

の5作品視聴してます。
正直、視聴していながら「バンドリ!」一期はかなり微妙だったんですが、二期はかなり化けました。
ハロハピ回はかなりぶっ飛んでもはや別作品??
それぞれのバンドの回がインパクトなかなか強くてポピパが空気と化す回も。
しかし、香澄がけっこう落ち着いたというか、お姉さんになったな~と思うことも。

「ゆるキャン」「ダンまち」の再放送も始まりましたが、どちらもパス。
つーか、ダンまちは劇場版公開に伴う再放送でしょうけど、いい加減続編やらんのかね。

そんな中、アニメ放送決定作品ふたつ。

「蜘蛛ですが、なにか?」6巻。
未読だった5巻も含め、ようやく読破した次第です。
つーか、5巻まで人間はほぼ登場しなかったんですが、6巻からは蜘蛛子と同じようにこっちの世界に転生したヤツらもちらほら現れ始めたようです。それに世界の根幹に関わる大事な部分にも少し触れましたね。「D」とは一体何者なのか?続きが気になるところであります。
amh897 (1)

「ロード・エルメロイ二世の事件簿」3巻
またしてもFateシリーズの派生作品。1~3巻までまとめて読破。
こっちは小説の方は少し前からありますね。私はそっちは読んでないのでアレですが・・・。
魔法×ミステリーってのは、ずいぶん前からブギーポップでお馴染みの上遠野浩平氏の「事件シリーズ」があるので個人的な目新しさはないかな?でも、Fateシリーズってだけで充分楽しめます。
しかしウェイバー君、めちゃくちゃ渋くなったねw
amh897 (2)

7月か・・・。

ベスト・ショット2

2019年 01月29日 16:03 (火)

昨年はヒドジョウさんがこの賞を受賞しましたが、今年はどうなるだろうか?
今年に入って早々、またいい写真撮れたので一枚載っけておきますw

シマドジョウさんですw
amj789 (3)

そんなベスト・ショット2作世に送りだした日淡水槽あらため無加温水槽。
(いや、純粋に日淡だけの水槽じゃないから、日淡水槽と呼ぶのはどうかと思って看板外しました;)
amj789 (12)

沈みまくったアナカリスを仕方なく3~4本処分しまして、少しすっきりしました。ウォーターウィステリアもいい感じで水面覆ってくれてます。
夏場はよほど高水温にならなければ溶けることはないと思うので、このまま浮力を維持できれば折を見てこの水草のみにしてもいいかな?と思ってます。
amj789 (10)

それとも、沈んだアナカリスも必要なのかな、彼らには・・・。
amj789 (13)

あっ、逃げやがった!
まだだ、戻って来いっ!!
amj789 (14)
これもある意味ベスト・ショットになるんですかねw

レプタイルズ

2019年 01月28日 15:55 (月)

ついにSPEED★KING、ヒョウモン飼い始めました!!!
amj789 (2)

続きを読む

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

白黒つけようじゃねえか?

2019年 01月26日 03:09 (土)

あれからズンドコ時は過ぎ、さらに一週間が経過。
スポッテッドだけどスポッテッドじゃないスポッテッドトーキング。
めんどくさいので白黒と呼ぶことにする。
前回登場時よりもお腹がずいぶん膨れました。餌を入れると真っ先に出て来てはもしゃもしゃ食ってたからね。当然の結果かも。
うん、このお腹の膨らみ方はやはりスポッテッド系トーキングの特徴ですね~。
amh453 (3)

今回は、二匹を比べてどこか違う部分があるのかないのか?
水換え中だしストレスも与えたくないので、じっくり細かい部分まで比較は出来ませんでしたが、わかったことがあるんですよ。

スポッテッド。
典型的なタイプ。この少年サンデーのナマズマーク的シルエットが最大の特徴ですw
amh453 (6)

白黒。
スポッテッドよりわずかに体が小さいことと、まだお腹のふ膨らみも足りないのでスレンダーに見えます。
が、頭の部分に注目~(金八先生)
微妙に違うように見えるのは私だけ??
amh453 (4)

横見。
スポッテッドは見事なほどずんぐり。
amh453 (7)

しかし、白黒は・・・ちょっと吻部が突き出してるように見えるんですよねぇ。
それに、ずんぐり体型になってきたとはいえ、スポッテッドよりも体高がない。どちらかといえばハンコッキーに近い?
amh453 (5)

スポッテッドとハンコッキーのハイブリッドかな?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

シロクロのヤツ

2019年 01月21日 03:20 (月)

我が家にやって来たシロクロのヤツ!
もう一週間が経過しました。
うん、特に言うことが見付からない。このとおり餌を入れると出てきてはフツーにパクついております。
ami777 (1)

強いて言うなら先輩のスポッテッドに比べて若干ではありますが堂々としてる感じでしょうか。
ami777 (2)

多目的シェルターはそれぞれ店員オーバー気味なので、どうやらこちらの方を根城にしてるっぽい。
ami777 (3)

ほ~らね!
ami777 (4)

キングスレイさんはまったく無関心。同じくレモラもビッグアイも無関心。
無関心に次ぐ無関心であっと言う間に馴染んでしまった感すらありますw
ami777 (6)

サイズ比較。
極端に違うってことはありません。というか、先輩が一年経った状態なので、購入するサイズとしてはけっこう大きな方なんだろう。
ami777 (5)

この模様についてなんですが、情報少なっ!
まぁ、ノーマルの方がずっと綺麗なので、こんなハンパな柄の個体好き好んで飼う人なんてそうそういないだろうからなぁ~。
私の認識としては、ゴールデンダルマプレコやヒドジョウの斑入りと同じようなものだと思ってます。
白が多くなったり、黒みが強くなったり、黒っぽくなったかと思えばまた白くなったりと、色変わりしていくんじゃなかろうか。
ami777 (8)

でも、これはもしかしたらノーマルの方だって起こる可能性はあるよねぇ。
コイツだって体側の後半部分に一部似たような箇所あるし。
ami777 (7)

変わらなくても別にいいし、もし変わるんならその変化をのんびり楽しもうじゃないか。
そういうスタンスでやっていこう。うんうん。
ami777 (9)

おお・・・何だ、今日はそこに入るのか??
ami777 (10)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

アカヒレ-3

2019年 01月19日 01:57 (土)

どもども!

いきなり汚い話ですが、昨夜、風呂入りませんでしたw
録画したプリキュアや鬼太郎観た後うつらうつらしていたら深夜1時過ぎ・・・。入らなきゃと思ったままボーっとしてしまい更に時間が経過。やっぱり不潔にしちゃいけませんね。オッサンになったからこそ気をつけなくてはね!

さて、そんな汚い話はさておき。
かつてないほど最悪なコンディションだったアカヒレたち。
水換えついでに生存確認した次第です。
amh67 (2)

寒いから餌は控えめにしてますけど、やっぱり残りますね。
かといって食べないわけではないので、このへんの調整は課題ですな。
amh67 (3)

で、アカヒレ特攻部隊ですが、私の予想通り。
針みたいな痩せた個体で、なおかつ背中まで曲がっていた一番最悪だった一匹は真っ先に死亡。亡骸が見当たらないのでザリガニが食ったと思われます。
そして、同じく細い個体一匹も姿はなし。さらに死にかけていた一匹は処分したので11匹→9匹に。
amh67 (4)

後の連中は小さいながらも元気なようです。
活性が低いんであと2ヶ月くらいの間は成長期待出来ないけど、何とか乗り切ってほしいところ。
amh67 (5)

写真のチョイスが悪いけど、色は出て来たんだよねぇ・・・。
amh67 (7)

しかし、思ったより生き残った。
さすがアカヒレといったところでしょうか。今まで購入してきた魚たちの中でも状態は最悪な方だったけど、やっぱり強いね。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

水菜

2019年 01月16日 01:23 (水)

新入りさん四連チャン的内容でマイドお送りするはずだったハズが、躓きまくってます;

ジャイアントダニオは結局2匹とも失敗。
白コリさん2匹はキングスレイと同居はクリアしたはいいが、結局水質が合わず失敗。
上手くいかないもんですね・・・と、下の記事で吐いた台詞ですが、その記事編集してたら間違って消してしまったというね。
やっぱり睡魔に襲われながらでは無理ですね。

同じ記事書くのも何かアレなんで、書き直してしまおうと思い、別記事&別内容としてこちらに。

毎度毎度「そうだ!アレ試してみよう!」と唐突に思い付く私。
今回もそんな虫が騒ぎ出して買って来てしまった物。
amh78 (1)

水菜です。
サラダに混ぜてもよし。鍋料理の具材に使ってもよし。納豆と混ぜてもよしのまさに万能食材!
amh78 (2)

ごめんなさい。ウソです。水菜じゃありません。ウォーターウィステリアですw
もっともアナカリスだって天ぷらにして食う人もいるんだからウォーターウィステリアだって食えなくはないでしょうが、食べる場合は自己責任でお願いシマス。
amh78 (3)

入れる先はもちろんこっち。
amh78 (8)

最近、どうにもアナカリスが沈んできましてね、次第に水槽底面を支配するようになってしまったのですが、君たち遊泳スペース減ってストレスなんて溜めてないかい?
amh78 (9)

そんなアナカリスは一応、ぬめりが原因で沈んだのかなとも思ったんで、今回は手でぬめりを落としてみました。
うーん、前よりマシになったけど、沈むやつは沈むね。
amh78 (11)

沈んでも私としては別にいい。
だってベアタンクでは水草自体植えること出来ないんで、ある意味願ったり叶ったりではあるからね。
君たちが平気ならいいんだが・・・。こういう時、彼らの言葉が聞ければ便利なことこの上ないんだけどな~。
amh78 (14)

沈んだアナカリスの下を潜り抜けて出て来たヒドジョウさん。
彼はあんあまり気にしてないようだが・・・?
amh78 (15)

ウィステリア、浮かべておくだけでもいいみたいな話聞くけど、どうなるかしら?
アナカリスとは若干色味が異なるのでメリハリが出てイイ感じ。一緒にしてもあんまり違和感ないし。
amh78 (13)

こんなふうに沈んできたら、その時はまた考えよう。
amh78 (16)



そして、やっちまった・・・。
amh78 (10)
まったく、チョコエッグじゃあるまいし・・・。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

退屈な先生

2019年 01月14日 02:28 (月)

テンション低い先生。
この状態は別に体の不調ではなくてですね、水槽内も水槽外もまったく動きがないので反応するべきものがなく、退屈してる状態((本当はそうではではないかも知れないけど)、私はそう思ってる。現に私が水槽前に行くと、途端にズンドコ動き出すからね。

擦りつけ行為が起こる時は水質が悪化してきてることが多いのでわかりやすい。それと、最近になってわかってきたのだが、どうもうちの先生はコケが目立ってくるとストレスが溜まるらしいw
ami8785 (1)

ちょうどコケも目立ち始めてきたところだし、今週は水換えだし、いつもどおりこなすだけです。
(※とはいえ惰性ではなく、病気が出てないかケガはないかチェックも忘れずに!)
ami8785 (2)

そーっとスケールを近づけて全長を測ると約21cmでした。前はジャスト20cmだったのでまた大きくなってるな~。
ami8785 (3)

今週はちと多めに換水。
ami8785 (4)

このくらい。約25Lです。これ以上減らすとヒーターが露出してとっても危険なのだ。
ami8785 (5)

あまり動きがないと先生も退屈だろうから、水換え後しばらく運動させることに。
猫じゃらしじゃあるまいし・・・。これ、園芸用の支柱なんだけどさ、先生の目にかざして移動させると物凄いスピードでついてくるのよ。
なかなか面白いですw
ami8785 (6)

が、やりすぎるとジャンプしてガラスにガツンと頭をぶつけることになるので注意が必要。
先生、いくら何でも勢い良すぎじゃないですかね??
ami8785 (7)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

レジン・シェルター

2019年 01月13日 02:48 (日)

丸で囲ってあると心霊写真みたいで不気味~!
そうそう!そういえばさ!幼少の頃、写真に意味もなく目線を入れて、無理やり心霊写真を作り出す遊びをして怒られたことを思い出してしまいましたw あったあったそういうこと!
でも安心して下さい。せいぜい写り込んでも私自身ですw でも、それって身バレする可能性もあるからある意味心霊写真より恐ろしいかも知れない・・・。撮影は気を付けてやらなきゃですね!
amg56 (4)

で、久し振りのプレコ水槽なわけですが、チビドラです!
生きてますとも!しかも大きくなっております。
amg56 (1)

大きくなってはいるんですが、閣下と比較(比較する対象が間違ってるけど;)するとこのとおり。
まだまだおチビさんなんですよね。
amg56 (2)

もうちょっとしっかりした隠れ家を与えてあげたいなと思い、一番上の写真になるわけです。
ナマズ水槽に使用していたシェルターが余っていたことを思い出したので、チビドラさんのために追加したんですがね。

なぜ、お前が入る?!
amg56 (3)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ゾンビ

2019年 01月12日 02:56 (土)

数日間更新止まってましたが、実は何年か前に放送されていたドラマ「クロコーチ」を一気見。
リアルタイムでは視聴してなかったので時間があるうちに視聴しました。
三億円事件を元にしたドラマなんですが、ストーリーがよく練られていてグイグイ引き込まれてしまいましたよ。
もう5~6年ほど前(?)の作品ですが、最近のクソつまらんドラマ見るよりは1,000倍マシってもんです。
テレビが急速に面白くなくなりつつある今の時代、もっとこういう作品バンバンやってほしいと思う今日この頃。

さて、本題へ行きましょう。
新入りさん四連記事最後は、自分の心と向きあった結果選んだお魚さん。
というか、おナマズさんですw
amf55 (1)

焼け焦げたような色合い。なんか、ゾンビみたいですが・・・。
コイツ、実はスポッテッドトーキングキャットだそうです。部分白化個体とでも言えばいいんですかね。
販売名はゴールデンなんてついてますが、いくらなんでも誇張表現だろうと突っ込みましたw
amf55 (3)

うちのと比較するまでもなく、全然違いますね。
amf55 (2)

若干スレンダーですが、これ飼育してれば体型は同じになるんだろうか。
ならなれけば違うナマズということになるが。
amf55 (4)

うーん、スポッテッドトーキングと一言で言っても色々いるからね。それともオプソドラスみたいな何かとのハイブリッドかしら?
ヒレには従来のスポッテッドの特徴がちゃんとあるのよね~。
amf55 (5)

ちなみにお腹側も見事に白と黒のまだら模様なのさ。
amf55 (6)

販売水槽には2匹いて、どちらも色合いは全然違いました。
白の範囲はこちらの方が多いんですよ。どうせ選ぶなら多い方がいいじゃないですかw
amf55 (7)

慎重に水合わせの後、ゆっくり水底へ沈んでいきましたが、キングスレイさんはいきなりの無関心でした。
amf55 (8)

さっそく水槽内をウロウロ・・・・
amf55 (9)

販売水槽ではシェルターがない環境だったので、ストレス溜まってないか心配ですが、まぁ元気なようです。
amf55 (10)

先輩スポッテッドより若干大きく、ポートホールとほぼ同じくらい。まだ成長の余地は充分ありますネ。
amf55 (11)

飼育していればそのうち黒くなってくるのか?それとも白くなっていくのか?はたまた全然変わらないのかもよくわからない。
プレコの場合、ダルマプレコは色変わりしやすいみたいですけど・・・ね。
amf55 (12)

よくわからないけど、ドーンと飼ってみよー!(欽ちゃんかよ)

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

何でお前が?

2019年 01月05日 01:12 (土)

アナカリスが良好。
葉っぱが立派すぎて重い。持ち上げる時気を付けないとポッキリ折れてしまうw
amf555 (1)

重くなったせいか、最近下に沈みつつある。
あまり魚の遊泳スペースを侵食とストレスに繋がるヤツもいるからなぁ・・・。
チョウセンブナは別だろうけど、邪魔になるようなら適度に減らす必要もあるかもしれん。
amf555 (5)

前置きが長くなりましたが、本題はこっちだったりする。
amf555 (2)

いえね、ちょっとネタにしようかと思ったことがあるんです。
最近水換えしてると、ある魚がシェルターに避難するようになったのですよ。
amf555 (4)

マタナゴです! ドジョウが表に出ずっぱりなのに、何でお前が入るんだ?
amf555 (3)

まったく、ラクなこと覚えやがって。
引き籠りになるつもりじゃないだろうなコイツ。
魚のニートなんて聞いたことないぞ、おい。

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

憎めない奴ら

2019年 01月04日 00:56 (金)

そろそろ平常どおり水換えという人もいるんじゃないでしょうか?
モチのロンで私めも水換えでございます。
実は、この数ヶ月間少々困っていたことがございまして。
それはですね、GEXの水温計がどこにも売ってね~!という状態だったのれす。
しかし、この度無事に売っているホムセンを見付けまして、何とかゲット出来た次第です。
たまたま就活中に発見したオープンしたばかりのホムセンにあったのよこれが。
魚も売ってたので見てきたけど、そっちはちょっとイマイチでした。これからの発展に期待するしかありません。
amg666 (1)

しかし、これ水温計そのものがダメになったんじゃなくてキスゴムがダメになってるんだよね・・・。ってことはだ。これはキスゴムを買ってるのと同じじゃないか・・・。
まったくもって上手いこと考えるもので、同じGEXから販売されてるキスゴムでは微妙に合わないんだこれが。
さすが世界のGEX。
amg666 (3)

硬くなったキスゴムってのは外す時たまに爪の間に入り込んで中を切ってしまうことがあるからね。地味に注意が必要なのだ。
まぁ、そんなこんなで90cm水槽の水換えも滞りなく終了し、水面のエアチューブにアタックするイエローピンクテールたちを眺める。
amg666 (4)

これね、たまに派手に水飛沫上げたりするんだな・・・。離れてないと顔面に思いっきり水かけられるからね!
でも、なかなか憎めない奴らですw
amg666 (5)

以上、キスゴム交換と90cm水槽ん日常でした!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

赤鰭特攻隊

2019年 01月03日 17:43 (木)

新年早々、というかとっくに正月は終わってるんですが、記事が書ききれないまま2日→3日→4日→5日→6日→7日とズンドコ遅れsてしまいましたが、正月ネタを続けさせていただきます!

ヒマになるとあれこれアクア的なアクションを起こしたくなるわけで・・・。
とりあえず今(金銭的に)一番やりやすい事をやりましょうかね?ということで、ホムセンまでひとっ走り。

で、白羽の矢が立ったのがアカヒレである。いや、白じゃなくて赤なんだけどね!
記事タイトルだけ見ると戦争ドキュメンタリーみたいだが、いや・・・ある意味似たようなものかも知れないw
ame3333 (1)

しかし、これが失敗だった・・・。
私がよく見てなかったのもいけないんだが、あの中年店員、弱ったのばかり入れやがって。
おかげで当初の計画から大幅に変更しなくてはならなくなりました。
とにかく状態がよろしくない。弱った個体以外は痩せてるのばかりでお話にならん。
その計画っていうのは「アカヒレを日淡水槽に入れてチョウセンブナたちがどんな反応を示すのか試す」という企画。しかし、肝心のアカヒレがよろしくないのではね・・・。いきなり出鼻挫かれてしまいました。
ame3333 (4)

仕方ないので当面の間はザリガニ水槽に行くことになりました。
こっちはこっちで危険ではあるのだが、メダカたちは現時点で半数が生存してるので、助かる確率はまぁそこそこか。
サイズもここまで大きくなってるしね。
ame3333 (3)

一度、日淡水槽の水合わせをしてしまったので、ひと晩放置して、翌日再度ザリガニ水槽で水合わせ。
ame3333 (5)

とりあえず入れてみた。
ame3333 (9)


う~ん、細い。細すぎる。
写真には写ってないけど、針のように細いのが3匹もいる・・・。
ame3333 (10)

これじゃあ心配だということで、保険の意味を込めて、今度は同系列の近隣にあるホムセンにて新たに5匹購入。
こちらで「別店舗でこんなの入れられちゃってさ~」と店員さんに話したところ、その人が悪いわけではないのに、「そうだったんですか~。それは申し訳ありませんでした」と謝罪されました。さらに1匹おまけしてくれて、かえって申し訳なかったかな?と・・・。
ame3333 (11)

こいつらも小さいが、上の個体たちと比べると全然元気だ。
ame3333 (12)

一気に賑やかになりましたが、数が増えるとザリガニも捕食しやすくなるので、何匹かは餌食となるだろう。
頭を切断させた亡骸が転がることもあるかも知れない;
ame3333 (13)

当面ここで育成して、ある程度のサイズまで無事育ったら、半数は日淡水槽に移動させるとしよう。
ame3333 (14)

経過は追って報告する!

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

死地へ赴け

2019年 01月02日 03:36 (水)

昨年あたりから飼育欲が沸き起こっていた魚がいまして・・・。
おそらく熱帯魚を飼育している人で知らない人はいないんじゃないかと思います。もう説明の必要ないですよね?
これ見れば一発でわかりますもんね??
amd56 (1)

そうです!白コリさんです!
いやぁ~、久々だ。お迎えするの何十年振りだろうか?最後に飼育したのは10代の頃だったかしら?(遠い昔だな・・・)
ある方のブログで、こういった定番種もいいねみたいなコメントしてから入れようかと思っていたんですよ。
amd56 (3)

いつの頃からか、コリは鬼門になってしまったんで、上手くいかないかも知れないけれど、もしかしたら丈夫な彼らだったら生き残ってくれるかも知れない。
そして、このサイズです; それをこの水槽に入れるということは、ほとんど彼らに死ねと言ってるようなもんです。鬼と呼んでもらって大いに結構!!
amd56 (4)

とはいえ、この水槽の大半の種類はサイズ以外の問題はないんです。
一番心配なのは一匹だけ。そう、キングスレイさんですよ。彼がどんな反応を見せるかわからないのがね・・・。
amd56 (5)

そんなキングスレイさんの反応を確かめるという極めて重要な任務も彼らは遂行するわけです。
それが先ほど言った死に直結するコースかも知れないと。恐ろしい・・・。
amd56 (6)

刻一刻と死に近づく水合わせが過ぎ、いざ死地へ赴け!
(※これは、危険だったらすぐに隔離する準備を事前に済ませてから行っているということをお忘れなく)
amd56 (8)

やっぱりキングスレイさんに何度か噛まれました;
が、どうも彼は本気で捕食しようなどと思っているわけではなさそうで、とりあえず何かちっこいの入ってきたからとりあえず口ん中に入れてみようみたいな軽い感じだったのが意外でした。クリルだって相当デカイの食えるんですけどね・・・。
amd56 (10)

そもそもコリ自体硬いので、一度口に入れた瞬間に既に餌としての興味をなくしたのかも知れない。
その後二度、三度交互にパクリとやっただけで、その後はほぼ無関心。しかもコリたちにかすり傷すら負わせていなかった。
(実はこの写真の撮影直後、このコリはパクリとやられました。二度目なのでキングスレイに対して緊張状態なのがわかりますね;)
amd56 (11)

導入後、一時間もしないうちにキングスレイさんはコリに興味を失くした模様。
ame3333 (7)

しかし、まだわからんぞ。
これからひと晩の間に何か起こるかも知れない・・・。
ame3333 (8)

そんな心配のタネを胸に抱えて就寝した私。
翌日、水槽を覗くと・・・。
見事二匹とも生存しておりました。とりあえず第一段階のハードルはクリアしたか~。
amd56 (12)

しかし、前述のとおりコリは私にとって鬼門。
これからどうなるかはまだわからないのだった・・・。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ザ・ジャイアンツ

2019年 01月01日 03:25 (火)

ロクでもない一年が終わったかと思いきや、すぐさま新たなロクでもないことしか起きない予感しかしない新年がやってきました・・・。
と、まぁ私らしい極めて後ろ向きな信念のご挨拶から新たに始めたいと思いますこのブログ。

内容の方は相も変わらず薄っぺらいわけですが、それが当ブログのウリですから!
昨年は新年と同時にお迎えする新入りさんがいないという、最悪な幕開けになったわけですが、今年は違います。
しっかりお迎えしましたとも、ええ。奇をてらった魚ではないので入手出来ただけなのですが・・・。私としては初めて飼う魚でもあります。

https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ジャイアントダニオです。2匹です。
amd445 (1)

というか、2匹しかいませんでしたので仕方ありません。
本当はけっこうイイ感じに発色していたコンゴテトラとどちらにしようか迷ったんですが、どうせ飼うなら新しい種類に朝鮮したいじゃないですか。
amd445 (3)

あれ?1匹はメシの食い過ぎなのかけっこう”ふとっちょ”だな・・・。
amd445 (2)

まぁ、いいや。
行く先はプレコ水槽。我が家では環境が整うまでシクリッドは辞めることにしたので、レインボーたちとも相性の良さそうなよく泳ぐ魚を入れたかったわけです。ただし、そのためにはレインボーとサイズ差が少ない種類を選ぶ必要もあり、けっこういい選択だったのではないかと心の中で自分を褒めたりもした。
amd445 (5)

ダニオの連中ってウザいほど泳ぐらしい。その噂通り、水合わせ中もとにかく元気だ。こうして撮影してる時もいつ飛び出すかヒヤヒヤ。
amd445 (4)

自分よりも小さな魚というものは餌と間違えられるらしいw
導入時によくあることである。そして、ここでもそれは例外ではなく、しばらくの間はレインボーたちに追い回されました。
amd445 (9)

この写真は、レインボーたちの手厚い歓迎を受け、それが過ぎ去った後の状態。まだ警戒してるのか上の方にいますね・・・。

ここで彼らのプロフィールなんぞ。
適当にコピペったものをテキトーに貼っただけのモノですが。

名前:ジャイアントダニオ
分類:コイ目・コイ科
学名:Devario malabaricus(かつてはDario属だったが、現在はDevario属に移行)
英名:Malabar danio
分布:インド広域
全長:10cm~12cm

山地から平野の渓流から池や湖など水の流れが激しい場所から緩い場所まで、とにかく幅広い環境で生活している。よって、環境の変化にはある程度強い。
性格は温厚とのことですが、コイ科ってーのは昔からひと癖もふた癖もある連中が多いので、おそらくコイツらも何かしらのクセはあるはずである。というか私はあるのではないかと思ってるw
体質は非常に丈夫で、餌は何でもよく食べるらしい。このへんは要するに熱帯魚が飼育できる環境なら普通に飼えるというものだろうかね。もっとも丈夫だからといって油断してると病気になったりもするだろうけど。
あと、他の魚と比較しても飛び出し事故で死ぬ確率がけっこう高いらしい。(もちろん対策済みさ!)
amd445 (10)

入れたばかりにつき、体色は当然出てない。この姿だけ見るとタナゴと大差ないw
amd445 (11)

新入りさんお迎えできてホッとしたわ~。我が家の恒例行事だかんね!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット